藤田尚弓ブログ:コミュニケーションをもっとマジメにオモシロく

  • 16Mar
    • 足りないのは時間でもヤル気でもなく○○だという話

      やりたいことがあるのに、「今は取り組む時間がない」とか「実力がもう少しついてから」とか思ってる人っているよね。人ってさ、自分とのコミュニケーションで嘘をつくことがあるんだよね。今は時間がないという人は、なぜ、やりたいことのために今、時間をつくる努力をしないんだと思う?実力がもう少しついてからという人にかぎって、その努力をする時間や機会がなかったりするよね?なぜ時間やチャンスを作らないんだと思う??私が思うに、足りないのは時間よりも、実力よりも今のイケてない自分でトライしてみる「勇気」じゃないかと。イケてない自分で評価されるのが恥ずかしいとか、準備すれば自分はもっとやれる人間なんだとか。私はやってみるって大事だと思う。それが、本当に自分のやりたいことなら。準備不足なんだから当然失敗はするのだけれど、実際にやってみて、そこから学ぶことって多いよね。私も小説書きたいのを先延ばしにしているよ。もちろん時間も、実力も足りないんだけど、一番足りないのは勇気だと思う。ピロリ菌の検査は、ちょっと怖いのが理由。これも勇気が足りないケースだよね。料理教室に通うのを先延ばしにしているのは、めんどくさいから(笑)たぶんこの案件は「やりたい!」という気持ちが足りないので先延ばしをしたままで問題ないヤツですね。ワイナリー巡りは費用と休暇の問題だけど突き詰めると、これも勇気の問題かな。皆さんは、先延ばしにしていることある??自分とコミュニケーションをとるときは、嘘をなるべく減らしてね。

      12
      テーマ:
  • 12Mar
    • ”恥ずかしくて謝りたいこと”

      災害への備えを忘れてはいけないこと、生きていることの感謝を忘れてはいけないこと、この二つを確認するという流れから…今年もまた、やらかしてしまったことに気づく…13期目かぁ…

      6
      テーマ:
  • 07Mar
    • なぜあなたの説明では通じないのか

      Sankei Bizでの新連載「最強のコミにケーション術」今月は、引き継ぎミスを引き起こす脳の罠について書いたよ。「透明性錯覚」「相づち」「わかったつもり」の3つの視点から解説しています。なるべくわかりやすい言葉でコンパクトに、対処法もセットで書いていますので、よかったら読んでみてください。引き継ぎや指導がうまくいかないのは、あなたの説明の仕方が悪いわけでもなく、まして、教わる側の能力不足でもないことがわかってもらえると思います。

      8
      1
      テーマ:
  • 01Mar
    • 祝!合格 新たな挑戦のはじまり

      お陰様で…不肖の息子が、まさかの第一志望に合格しまして、先日、入学手続きをしてきたよ。自動的に母ちゃんと息子の新たな戦いがはじまりました。入学金はともかく、制服、最初の授業料の他にパソコンも(!)2週間後に必要な金額を見てビックリ。久々に、旦那さんが欲しいと思ったわーそして、息子の戦いもはじまりました。どっさりと渡された入学前課題。受験勉強をしていたときと同じくらいの時間を確保しても終わるかどうかは効率次第?受験に向けてやっていた母ちゃん主催の英語特訓を再開することにしたんだけどテキストが難しい!錆び付いた英語力でどこまで教えられるか挑戦です。残念ながら合格を勝ち取れなかった人のぶんも親子共々、感謝しながら頑張るぞ。新しい毎日が楽しみだなー

      13
      2
      テーマ:
  • 27Feb
    • 日経MJ

      久々に会った友達に「日経MJ見たよ!」と言われたよー。私:「????」友達:「コメントと名前載ってたよ」バタバタしていてよく覚えてないけれど、記憶を手繰ると、電話取材を受けたような気も…最近は電話やメールの取材が増え、掲載誌を送ってくださらない方も増えているので、忘れてしまう案件もあるのだー。でも。「コメントほしいな」と思ったときに記者さんが見つけてくれたり、思い出してくれたりすることが、ありがたいです(>▽<)

      7
      テーマ:
  • 25Feb
    • 気づけない罪

      先日息子は、ちょっと無理めの第一志望校を受験した。しょんぼりと帰ってくるかと思いきや、笑顔で帰宅。「もう、友達ができた!すごく頭いいのに面白いヤツ」と喜んでいた。昼休みにたくさん話をして意気投合し、午後のディスカッションの試験では、お互い、相手が呼ばれるときに目で「頑張れよ!」と応援しあったんだって。試験のことを聞きたかったのに、息子は友達の話ばかり。面白くなくなった母ちゃんは、着替えている息子の背中にちょっと意地悪な言葉を投げた。「でも、もう会えないかも知れないじゃん。残念だね」怒るのを期待していたのに、息子は、振り向くと満面の笑顔を見せた。「入院してた頃の友達は、本当にもう会えなくなっちゃうこともあったけど、高校なんて落ちても、俺もアイツも生きてるから」思わず涙が出た。病院で友達を作るのが得意な息子を見て「楽しそうでよかった」とノーテンキに捉え、退院するときには、「元気になってよかった」と単純に喜んでいた自分が恥ずかしくて。いなくなってしまった友達のことも、その子のご家族の気持ちにも気づかなかった。仲良くなった友達をおいて退院する息子の気持ちにも。気づけない罪ってあるよなぁ。

      12
      2
      テーマ:
  • 18Feb
    • 研究会です

      昨日、今日は東洋大学。ポジティブ心理学の研究会です。コミュニケーションは様々な領域で研究されていますが、ポジティブ心理学にも押さえておきたいポイントがあります。ポジティブ心理学ってなに?という人もいるかな。私の拙い説明よりも、読みやすい本に触れてみたほうが早いと思うので個人的に好きな本を2冊紹介しておきますね。世界で一つだけの幸せオプティミストはなぜ成功するのかこの2冊を読んでみて面白いと感じた人は、セリグマンの著書にあたっていくとよいと思います。ポジティブ心理学は、まだ日本だと勉強できる環境がまだ整ってないという印象。翻訳本も原著と合わせて読んだほうが理解しやすいものがあるし、自分の錆びついた英語をなんとかしたい…!と感じます。今年のシンポジウムはオーストラリアだしね。研究をやりたいと思うと、統計、英語からは逃げられないと感じます。まっ、人生はだいたい欲しいもののためには努力が必要なわけで。今週もがんばっていきましょう!

      6
      テーマ:
  • 12Feb
    • アカデミー・デュ・ヴァンの評判(趣味への質問に答えてみた)

      ワインと悪女の研究が趣味です。ワインスクール好きの人にとっては「あるあるネタ」だと思うけど、ワインを勉強しようか迷っている人に、スクールの質問をよくされますよね。「どこのワインスクールに通ってるの?」「そのスクールって、どう?」「どの先生が評判いいの??」「どのクラスを受けたらいいと思う???」私も入る前には人に聞いたりしたので、なるべく答えるようにしていますが。最近、SNSのメッセージでも質問されるのでブログに書いておくことにします。主に通っているのは「アカデミー・デュヴァン」です。(「レコール・デュヴァン」にもお世話になっています)アカデミー・デュヴァンでは、主にワイン講師の紫貴あき先生にお世話になりました。理由は、ワインスクールに行くことを勧めてくれた友達が、あき先生クラスが一番だと強く推薦してくれたから。はじめに受けたのは、これまた友達が強く推薦した「STEP1」というクラスです。紫貴先生クラスは、受講生同士が仲がいいので、その流れで友達と一緒に、紫貴先生の受験クラスでワインエキスパートを取得し、その後、やはり紫貴先生のSTEP2へと進みました。STEP2の後は、ワインの英語のクラスなど、そのときに興味のあるコースをちょこちょこと受講している感じです。ちなみに今期は、ワインと料理のクラスを受講したかったのですが、満席で受講が叶いませんでした…アカデミー・デュヴァンの評判についてもホントよく聞かれるのですが、いいところは、楽しそうなクラスがたくさんあるところ、残念なところは、人気のクラスはすぐに満席になってしまうところでしょうか。ちなみに紫貴先生クラスはすぐに満席になることが多いので、友達が朝早くに並んで申し込んでくれました。(1人で2人分まで申し込めます)とりあえず、STEP1を受ければ、ワインをより美味しく呑めるようになるのでどのクラスがいいか聞かれたら、STEP1をおすすめします。レコール・デュヴァンは、人数が少なくアットホームに学べるところが好きです。こちらについては、また後でレビューしますね。ワインスクールの情報を集めている方の参考になれば★

      6
      テーマ:
  • 09Feb
    • 「ものすごいバカ」か「大物か」の二択

      いよいよ明日から、息子の受験がはじまる。私は朝からソワソワしている。シングルマザーなので「落ち着きなさい」と言ってくれる旦那さんはいない。雪が心配。早起きできるのか心配。明日ちゃんと道順がわかるか心配。電車を乗り間違えないか心配。忘れものしないか心配。体調崩さないか心配。そして前日なのに、勉強しないのも心配。息子は…私の心配をよそに、バイオリンで遊んでいた。「ものすごいバカ」か「大物か」の二択だと思う。たぶん前者。明日は晴れるそうですが、あさっては雪の予報。すべての受験生が、無事に会場に辿り着けますように(><頑張れ、息子!頑張れ、受験生!!

      12
      テーマ:
  • 08Feb
    • 手術後初の現場

      昨日は手術後初の現場。2時間の講演でしたが、痛みもなく無事に終えることができました。関係者の皆様、呼んでくださって、ありがとうございました。講演で、ワインが好きだと言いまくっていたようで…。終了後に、JA塩尻市の広報担当さんが挨拶に来てくれました!JA塩尻市はワイナリーを持っていて、オンラインショップでもワインが買えるんだって。お勧めの美味しいワインを教えてもらいました♡昨日はソーシャルメディアの活用についての講演だったので、ワインに関する発信も、今後してくれることでしょう。楽しみ(^▽^)SNS活用についての講演は14年~16年くらいによくリクエストをいただいていましたが、昨年からまたポツポツと依頼がくるようになりました。(昨日はご指名だったので私がやりましたが、普段はウチの会社の担当がやっています)広報の人たちにとってSNSは、いよいよ無視できない課題になってきたのでしょう。

      6
      テーマ:
  • 06Feb
    • 新連載!最強のコミュニケーション術

      産経ビズで連載中の「藤田尚弓の最強の話し方」をリニューアル。今月からは「最強のコミュニケーション術」とタイトルを変えての新連載となります。第一回目は意見の食い違ったときがテーマ。意見が対立したときに、主張するのが癖になっている人もいれば譲ってしまうのが癖になっている人もいますよね。簡単なチェックテストを作ってみたので、ぜひやってみてください(^^重要度や緊急性を考慮して、使い分けができるようになるのがいいですね。自分のタイプを自覚するだけでも、トラブルを減らす一助になるかと思います。コミュニケーションで損をしてしまう人が一人でも減りますように。そんな願いを込めて、新しい連載もコツコツ頑張ります!

      4
      テーマ:
  • 04Feb
    • 息子と初対面の思い出

      これでもシングルマザーです。息子を育ててます。もう10年以上前の話になりますが先天性の病気を持ってやってきた息子とのことを、ブログで描き始めました。1、大冒険のはじまりは突然に2、冒険に出たものの、いきなり死にかけた話3、息子との冒険がなかなかシビアだった話の続きだよ。先天性の病気を持って産まれてくる子の出産ってなかなか大変らしく、「〇〇のケースでは、母親が死亡する確率は×万件のうち××件です。 過去当院で死亡したケースは0件です」とか書いてある同意書に家族がサインさせられてたそう。出産って、ホント命がけだね。怖いし、大変だったけど、そんなことよりも。やっとやっと息子に会えるのが嬉しくて私は初対面を心待ちにしてたのさ。でも初めてみた我が子は…全然プクプクしていなくて手足がびよーんと長くて、痩せていた。片方の耳が小さくて、片方の耳が大きかった。赤ちゃんがお腹で育ちすぎだからと言われて食事を制限されていたんだけど。ごめんね。ホントにごめんね。痩せっぽちで、細長い我が子を見て涙が出た。赤ちゃんの推定体重というのは太ももの長さから算出するそうだがウチの子は足が長かったんだよね。それなのに栄養もらえなくてごめんね。手術に耐えられるよう大きくなったのに、痩せさせちゃってごめんね。ほんの数秒見せてもらえた後に、息子はすぐに新生児集中治療室の保育に入れられた。痩せっぽちの身体のせいか、手術するはずの日は延期になった。赤ちゃんは1日に1回見に行けるのだけど、胃がつながっていないからミルクももらえない息子が泣いているのを見て毎日泣く日が続いたよ。抱っこもさせてもらえない、ミルクもあげられない、他の子がミルクをもらっているのを見るのが辛かった。今思うと、ひもじいのが可哀そうなんて序の口で息子は、激痛で苦しんだ挙句に危篤に陥るのだけれど。思い出すだけで涙が出るので…今日は受験で頑張る息子に、たんまり夜食を食べさせちゃうぞ。

      8
      テーマ:
    • 息子との冒険がなかなかシビアだった話

      もう10年以上前の話ですが。先天性の病気を持ってやってきた息子との大冒険がスタートした話をブログで描き始めました。1、大冒険のはじまりは突然に2、冒険に出たものの、いきなり死にかけた話の続きだよ。病院を転院して、苦しいのは妊娠のせいじゃなくて羊水が肺を圧迫していたことが判明。「そのまま産んでたら危なかったですね」と言われました。怖いよ。妊娠って、ほんと命がけだな。早速、羊水を抜くことになったのだけど…。妊娠中なので麻酔は使えないときた!羊水をとると遺伝子の検査ができる。検査は拒否したのだけれど、手術する関係上知っておいたほうが安全だと言われ決行。おそらくダウン症でしょうと言われていた息子に染色体異常はなかったことがわかった。でも十二指腸と胃がつながってないので、生まれてスグに手術をしないと生きられないんだって。このときは「手術をすれば健常な子と同じように育つ確率が高いですよ」って言われていたんだけど…。まあ、人生そう甘くはなかったんだよねー4、息子と初対面の思い出 に続く

      1
      テーマ:
    • ブスの25箇条とハーバードの落書き

      有名なので一度は目にしたことがあると思うけど、宝塚歌劇団にかつて貼られていた「ブスの25箇条」ってあるよね。 1・笑顔がない 2・お礼を言わない 3・おいしいといわない 4・目が輝いていない 5・精気がない 6・いつも口がへの字をしている 7・自信がない 8・希望や信念がない 9・自分がブスであることを知らない 10・声が小さく、いじけている 11・自分が正しいと信じこんでいる 12・愚痴をこぼす 13・他人をうらむ 14・責任転嫁がうまい 15・いつも周囲が悪いと思っている 16・他人に嫉妬する 17・他人につくさない 18・他人を信じない 19・謙虚さがなく傲慢である 20・人のアドバイスや忠告を受け入れない 21・何でもないことにキズつく 22・悲観的に物事を考える 23・問題意識をもてない 24・存在自体が周囲を暗くする 25・人生においても、仕事においても、意欲がない女性だけでなく、男性にとっても大事な25箇条だよね。この25箇条を見ると、ハーバード大学の図書館に落書きされていたという20の教訓というのを思い出す。 今眠る者は夢を見る。今勉強する者は夢を叶える 君が無駄にした今日は、多くの人が願っても叶わなかった明日である もう遅いと感じたその瞬間が、物事をはじめる一番のタイミングである 明日やるより、今日やるほうが何倍もよい 勉強の苦しみは一瞬、勉強しなかった苦しみは一生 勉強に足りないものは時間ではなく努力だ 幸福には順位はないが、成功には順位をつけることができる 確かに勉強は君の人生全てではない。しかし生涯にわたって共にするものだ 苦しみから逃れようとするくらいなら、それを楽しめ 成功への道は、人より早起きし、人より努力することである 楽して成功することは決してない。本当の成功に必要なものは徹底的な自己管理と忍耐力である 光陰矢の如し 今日のよだれは将来の涙 犬の様に学び、紳士の様に遊べ 今日歩くことを止めれば、明日は走ることになる 最も現実的な人は、未来に投資する 教育の差が収入の差 今日は二度とこない 今この瞬間も相手は学んでいる 苦しみなくして、前に進むことはできない 中にはどうかと思うものもあるけど、3と6が大好き。ちなみにこの20の教訓は誰かの創作であるという可能性もあり、ハーバード大学から「そのような落書きはない」と回答があったという説もあるよ。でもきっと作った人は真剣に勉強に取り組んだ人なんじゃないかな。15を見てそう思うんだよね。今日歩くのを止めたら、明日からも歩けなくなる人が多い中、明日からは走るって発想がいいじゃん。皆さんは、ブスの25箇条とハーバードの20の落書き、どちらが好み?年齢によっても違うと思うけど、男女差が出そうじゃない?平均と標準偏差出したい。t検定したい。ついそう思ってしまう学び直し中の私は、今はハーバードの落書きが好みかな。

      12
      テーマ:
  • 02Feb
    • テレビのお仕事

      おかげさまで、術後の経過は順調です。ご心配してくださっている皆様、ありがとうございます。監修と写真での出演ですが、テレビのお仕事情報です。「叱っても響かない」ということをテーマに、僭越ですが解説の部分で協力させていただきました。お声がけくださった報道局のHさん、ありがとうございました。朝日放送「CAST」 月曜ぜひ見てください(^▽^あっという間に2月に突入しましたね。息子の受験もいよいよ本番です。彼は年末に喘息で救急に駆け込みました。コントロールできているときは問題ないのですが、あのレベルの発作がきたらしばらくは入院なので、試験どころではないだろうな…とヒヤヒヤしています。雨が少ないとインフルエンザも流行りますし気管支系の疾患がある人は辛いですよね。とりあえず、加湿器を一台増やし、薬をしっかり飲んでもらって、睡眠時間も確保するようにはしているのですが。私も病気になっている場合ではないので、引き続き体調管理に気をつけたいと思います。皆さまも、時節柄ご自愛くださいね。

      5
      テーマ:
  • 27Jan
    • 一年ぶりの手術で学んだこと

      盛りだくさんだった、今週のダイジェストは、なんといっても手術だよ。その異変は、金曜日の朝に突然やってきた。鈍感な私でもわかるくらい、朝起きたら身体が変。すぐに頭に浮かんだのは、一年前の手術。どうということはない良性の腫瘍をとったのだけど、あのときに感覚がそっくり。遅くなると面倒なことになるのがわかっていたので、慌てて評判のよい先生を調べて病院に駆け込んだよ。一年前は「とりあえず」と近所の病院に行ってしまったせいで、酷い目に遭ったのだー(涙今回はその分野で経験豊富な先生を調べて行ってきたよ。待つこと2時間。診察30秒!血液検査をして、そのままオペ。ドキドキ。一年前のめっちゃ痛い処置を想像して、ビビリまくっていたけれど痛いのは麻酔のときくらいで、びっくりするほど簡単に終了。先生によって、こんなにも違うんだね。おかげさまで術後の経過もよく、私は元気です。しばらく湯船とお酒と運動はNGだそうですが、後は普通に生活できるそう。さすがに傷はちょっと残るそうですが、嫁入り前というわけでもないのでノープロブレムということで。今回学んだことをシェアしておきます。1,体調不良の原因にもあたりがつけられる時代。  調べて、その分野が得意な先生を選ぶのは大事!  初動の失敗は後々の後悔に繋がる。2,頑張り過ぎは要注意。  休息することも仕事だと思わないと元気に働けない。  少しでも異変を感じたらブレーキを踏もう。3,健康は財産!今健康なあなたは、ものすごく幸せだということに気づいて。新しい年がはじまり、仕事も遊びもアクティブにやっている人が多いと思うけど土台に健康がなければ、なにもできないことを忘れずに。自分をいたわる時間もスケジューリングしよう。自戒をこめて。

      29
      2
      テーマ:
  • 26Jan
    • 接客研修

      今週は、ゴルフ場の接客研修に行ってきました。*とても美しいコースの写真は公式サイトからお借りしています!キャディさんたちへの接客研修は昨年に続いて2回目。今年は他のゴルフ場の成功事例なども学びつつ、感動接客のコンセプトを、キャディさんたち自身に決めてもらいました。皆さん一人一人の考え方を聞くことができて私も大変勉強になりました。今回はちょっとチャレンジングな構成にしたのですが、信用してやらせてくださった担当さん、支配人、そして一生懸命考えてくれた子たちに感謝です。ありがとうございました。講演や研修には車でうかがうこともあるのですが、今回、車に乗ったら後部座席に可愛いぬいぐるみが置いてありました。私の好きなラインフレンズ。アルバイトの子のチョイスだそうで、ちょっとした心配りが嬉しかったです!

      7
      テーマ:
  • 12Jan
    • 今年は傭兵と結婚するのか

      年末に、ワイン友達夫婦の家に遊びに行った。奥さん(ハルコ)はフルタイムで仕事をしているのに、ワインの勉強もしているし、料理もうまい。肌も髪もピカピカである。「あんな奥さん欲しい!」と女性でも思うよ。すごいな、ハルコ。そんなことがあったので、今朝、ついつい家で「ハルコと結婚したいなー」と呟いてしまった。思いっきり聞き間違えた息子が、すっとんきょうな声をあげた。息子よ……それ、シティハンターのアレだよね。漫画の読み過ぎだよね。ファルコンじゃなくて、ハルコだから。息子よ、人の話はよく聞こう!

      16
      テーマ:
  • 11Jan
    • 上司の皆さんに知ってほしいこと(切実)

      産経Bizで連載中のコラム「藤田尚弓の最強の話し方」。新年1発目は、上司の皆さんにどうしても知っておいてほしいことを書いてみました。私自身もそうだったのですが、公平でない評価や上司の無関心は、仕事へのモチベーションだけでなく職場への満足度にも影響します。できているつもりでも、できていない。それに気づいて、少しだけ部下のことを考えてくれる人が増えたら嬉しいなー。私はデザイン事務所を経営しているのですが、ウチの事務所も離職率は低くありません。「最近の若い子は」なんて思っていましたが離職も上司次第なのだろうなと反省中です…

      5
      テーマ:
  • 09Jan
    • 2019年に悪い習慣をやめたい人へ

      ブログに遊びに来てくださった皆様、めっちゃ遅くなりましたが新年初のブログ更新です。2019年のお正月は自宅でワインを片手に読みたかった書籍や論文に時間を使いました。幸せだー♡幸せ過ぎて、お約束の正月太り……とほほ。自己最大記録を更新中なので、今年は本気でダイエットも頑張ります!さて、新年に目標を立てた人は多いかと思います。私の周りには「やりたいことリスト」を作る人も結構いますが、同じくらい増えてきたのが「やらないことリスト」を作る人です。目標達成のためにどうしたらいいかを考える人は多いですが、やらないことを達成するための方法を考えている人って少ないですよね。意志の力だけでは、やめるというのはちょっと難しいかも知れません。お友達の皆さんの目標達成を微力ながら応援したく新年からぜひトライしてほしい、悪しき習慣から脱出する方法をシェアしたいと思います。今年ぜひ試してほしいのは「代替行動」です。行動科学では、悪い習慣Aと同時には出来ない行動Bをとるように勧めています。例えば、夜ついついお菓子を食べたくなったら(悪い習慣A)、お風呂に入る(悪い習慣Aとは同時に出来ない行動B)といったものです。これ、私も試したのですが、なかなか難しいです!だって、お菓子を食べるほうが楽しいですし、それをお風呂に代えるというのは「どんだけ鉄の意志ですか?」という感じ。私って意志が弱いのかなぁ…と落ち込みましたが、新しい行動の獲得や習慣の形成における脳の仕組み(参照1)を学んで、私が悪いのではなく、 悪い習慣は繰り返しやすいということがよくわかりました。*参照1行為の決定は前頭前皮質で行われ、大脳基底核線条体を通じて中脳へ。ここのドーパミン分泌の量で行動が「成功したか」「失敗したか」を判断。繰り返すうちに、線条体や運動やにおけるその行為のネットワークがチャンク化され習慣となる。(こうして悪い行動が習慣になってしまう)習慣的行為をするかどうかは、前頭前野下辺縁皮質のニューロンのオンオフでコントロールされる。別の行為のほうがドーパミンが多ければそちらが選択される。大事なのはどうやら、悪い習慣よりも気持ちのいい行動に代えることのようです。例えば、ついついやってしまうハシゴ酒をやめたければ、その代わりに家でめっちゃ美味しいワインを少しだけ呑むとか、夜食をやめたければ、その代わりにお気に入りのバスソルトを入れてお風呂に入り、これまたお気に入りのボディクリームを贅沢に塗って寝るとか。悪しき習慣のときよりも、ドーパミンの分泌量を増やすような行動で目標達成ができるようなものを探すのがコツだと思います。やめたいことリストを作った人は、それを達成するためにどんな代替行動を用意できるかあわせて考えておくとよいかも知れません。2019年、いい一年にしていきましょう!!!

      16
      テーマ:

プロフィール

コミュニケーション研究!藤田尚弓のプロフィール

コミュニケーション研究!藤田尚弓

自己紹介:
言語、認知、発達、文化、家族、社会、臨床など様々な領域に散見するコミュニケーション系の研究を整理して...

続きを見る >

フォロー

藤田尚弓公式サイト

取材依頼
講演依頼
お悩み相談


今日の一言






悪女の恋愛メソッド


気くばり交渉術







■メディア出演履歴■

■TV
Rの法則
スクール革命
五時に夢中!
クギズケ
ジョブチューン
アレはすごかった!
驚き!ニッポン新常識
ビーバップハイヒール
ガチャガチャV6
ミュージックジャパン
ホンマでっか?!TV
壇蜜学園
有吉VS花の熟女バトル
なるほどハイスクール
幸せボンビーガール
嵐を呼ぶ!あぶない熟女
めざせ会社の星
なんだ君は?!
やじうまテレビ
たけしのニッポンのミカタ
くだまき八兵衛
Nスタ
その顔が見てみたい
ドキュメントナウ
新トーキョー人の選択
他多数

■ラジオ
HELLO WORLD
PLATOn
RADIPEDIA
BLUE OCEAN
CUORIOUS
I.AM
POWER BAY MORNING
他多数

■雑誌
日経アソシエ
プレジデントWOMAN
InRed
ザ・テレビジョン
日経WOMAN
BIGtomorrow
AneCan
エルジャポン
週刊朝日
女性セブン
週刊プレイボーイ
MISAKI
ダヴィンチ
PHPスペシャル
他多数

■コラム
maico
MY LOHAS「悪女の処世術」
講談社Kiss「悪女の切り札」
All About 話し方・伝え方
NTTドコモiコンシェル
ダイヤモンドオンラインPULUS
マネジングボード

■講演実績■
成城大学・慶應大学
津田塾大学
法政大学大学院
デジタルハリウッド大学
商工会議所・青年会議所
倫理法人会
他多数

藤田尚弓が経営する会社 
株式会社アップウェブ



アップウェブのフェイスブックページ


Fujita Naomi







ブックマーク