コミュニケーション講師の独り言

  • 19Jan
    • 執筆のお仕事の画像

      執筆のお仕事

      毎月9~11本コラムの仕事をこなしています。だいたい3日に1本という計算になりますが、締め切りは大抵集中するので、月に2~3回、猛烈に忙しくなります。今日はそんな猛烈な忙しさが過ぎ、やっと一息ついていられる日。そうは言っても、今週中にあと3本書かなければいけないのでなかなか休みはとれません。本の執筆も抱えているので、ちょっとキツイです。でも、私にとって執筆は、生きることに等しいというか、アイデンティティだと思うわけで。こうして執筆のお仕事をいただけているのは、とても幸せです。夢が叶って本当に良かった!休みがとれないぶん、ティータイムを大事にしています。今日のおやつは、フルーツヨーグルト。オレンジ色の果物は紅まどんなです。忙しいときは、句読点くらいはほしいと思うので、お茶を飲んだり、寝る前に本を読む時間を作ったり自分のための時間を捻出するようにしています。ほんの少しの自由時間ですが、いい気分転換になっている気がします。冬は日照や温度の関係もあって、元気が出ないという人もたくさんいますね。皆さんは大丈夫でしょうか。私は冬は特に、気分転換を意識するようにしていますよ。まだまだ寒い日が続きますので、心が重くならないよう、皆様もお気をつけくださいね。

  • 13Jan
    • 感謝でいっぱいになった講演の画像

      感謝でいっぱいになった講演

      講演をしてきました。講演だったのですが。コロナ禍でも休むことのできない現場の方たちの声を聞きまして、こういう方々のおかげで日常は守られているのだなと感慨深い一日になりました。リアルな現場の、コミュニケーションの悩みや解決法、私も大変勉強になりました。関係者の皆様、ありがとうございました。皆さんのコミュニケーション能力は想像以上に高く心や優しい方が多い印象だったので感情労働やストレスマネジメントのほうが心配になるくらいで。後半には感情労働の話もさせていただきました。看護婦さんなどにも多いですよね、感情労働による燃え尽き。今後ますます課題になると思われます。終了後には温かい感想をいただき、グっときました。寒い日でしたが、心はポカポカ。とても嬉しかったです!

  • 10Jan
    • ひどい目に遭ったときの立ち直り方の画像

      ひどい目に遭ったときの立ち直り方

      ケガをしました。しばらくは、ジっとしているしかないですね。今年の日めくりカレンダー、「死ぬ前に行くべき場所」でも見て元気になり、海外にも行ける状況になったときに真っ先に行きたい場所を探しておくことにしました。そして、もっと残念なことが起きました。時間をかけて取り組んでいた研究で、期待したような結果が出ませんでした。これは結構なショックです。こうなったら長期戦で勝つまでやる作戦に変更です。長生きします。そうこうしているうちに、緊急事態宣言のせいでまた少し仕事が減り始めました。経営者として、雇用だけは維持したいと思います。まぁ、これまでの人生で、結構なひどい目に遭ってきましたので、これくらいのことは想定内ですが。1月から残念なことが続きましたので、今日は「立ち直り方」を話題にしておこうと思います。以下、私の立ち直り方です。・ショックを受けたときは朝でも昼でも寝る →そして先のことは起きてから考える・涙が止まらないときは疲れて眠るまで泣く・これまでの人生で大変だったことを思い出す →これをやると大抵のことは乗り越えられると思える・ピアノを弾く →感情がこもってしまうので、とことん落ち込みたいときには効果的・バイオリンを弾く →演奏するだけで必死なので一時的に悩みを忘れられる・バイオリンの先生とレッスン前におしゃべりをする →すごーく楽しい先生なので元気になります・ファスティングをする →食欲ないときは無理に食べず、お腹が減るのを待つ・禁酒をする →辛いときに呑むとネガティブ感情が増大する・「死ぬ前に呑むべきワイン」をいう本をめくる →元気出てきた頃に呑むワインを決めておくと死にたくなくなる・どうしても死にたくなったときはセラーの高級ワインをあける →あまりの美味しさに「明日はあれを呑んでから死のう」と時間が稼げる・体調が悪くて食べられないときには「リンゴのすりおろし」を作ってもらう →おまじないです・風呂に何度も入る →水に流すって言葉がありますが、すっきりします・神社に行く →お願いはしませんが、なんとなくスッキリします・プチ失踪をする →携帯を切り、ネット環境から離れて、ホテルにこもるだけですが・元気が出てきたら、自分より大きいものを食べる →元気が出るおまじないです・眠れないときは、睡眠薬を飲めばいいと思う →不思議なもので、入手するだけで眠れるようになる・女友達のグループに相談する →ガハハと笑って「私なんかさー」と壮絶な話をしてくれるので元気になる・人に会えるくらい元気になったら、女友達の家に行く →人にご飯を作ってもらったり、話をするとジワっとくる思い返してみると、私も、結構な体験をしてきました。まだまだ、今回のことくらい、大丈夫です。落ち込んでいる方の参考になれば嬉しいです☆

  • 05Jan
    • 休み明けの憂鬱を緩和する方法

      今日から仕事始めの会社は多いようですね。うちの会社も今日からお仕事でした!休み明け「会社に行きたくない」と思う人もいるのではないでしょうか。長い休みが終わるときって、どうしてもストレスを感じますよね。そんなとき、皆さんはどのような対処をしているでしょうか。ストレス対処の6つのタイプと、それぞれのメリットやデメリット、お正月明けにお勧めのストレス対処法などについて書きました。産経Bizの記事(無料で読めます)↓    ↓    ↓【最強のコミュニケーション術】休み明けのストレス対処、あなたはどのタイプ? 憂鬱な時に頑張るのは逆効果伝え方や言い回しを変えると、自分を取り巻く環境が変わり、やってくるチャンスも変わっていきます。皆さんは自分のコミュニケーションに自信がありますか?この連載ではコ…www.sankeibiz.jpコロナ禍で変化や我慢が続いているので気づかないけれど溜っているストレスというのもあると思います。休み明けは、どうぞ無理なさらずにスロースタートで調子を戻してください。お勧めの方法は記事でご紹介していますので、参考にしてもらえれば嬉しいです☆私は仕事の後に、1人でワインバーに行くのが好きなのですが。緊急事態宣言も出るようですし、しばらくはお家でワイン、もしくは、お風呂タイムの充実や音楽を楽しむなどで上手に気分転換をしていきたいなと思っています。皆さんは、どんな気分転換をしていますか?お家でできそうなことがあったら、ぜひ教えてください。

  • 02Jan
    • 休まない正月と今年の目標の画像

      休まない正月と今年の目標

      年末年始は、たいてい体調を崩します。昨年は風邪で1週間ほど寝込み、その前の年は手術、確かその前の年も年末に手術だったような……。仕事納めに向けて頑張りすぎるのと、お正月準備のお料理が大変なのと、休暇で気が緩むのが悪いようです。そこで、今年は仕事をし続ける作戦にしました。仕事が溜っていて、気になって休めないというのもありますし、コロナ禍でお祝いする気分でもないので。お正月でなくとも、毎日、陽は昇りますしね。おかげさまで、今のところ体調は良好☆通常運転もいいなと思いました。今年最初の目標は……このまま無理をしないように、仕事をコツコツこなし、体調崩さないように年始の1週間を過ごすこと!その他の目標については、あえて立てずに状況に合わせた小さな達成を積み上げたいと思います。皆さんは、新年にどんな目標を立てましたか?今年も暗いムードは続きそうですが、皆さんにとって2021年が素敵な一年になりますように。今年も引き続き、宜しくお願いいたします。

  • 30Dec
    • 年内最後の講演と2020年の所感の画像

      年内最後の講演と2020年の所感

      2020年の最後の講演は、渋谷法人会でした!法人会の皆様、またオンライン配信の方に参加してくださった皆様、ありがとうございました。2020年はお仕事が減ったものの、テレビ、雑誌のお仕事、講演、研修のお仕事も無事に続けられることができました。お声がけいただいた皆様、ありがとうございました。経営しているデザイン事務所のほうも、おかげさまで元気にやらせてもらっています。お取引先の皆様、諸々のご配慮ありがとうございました!さて、2020年の所感です。私にとって、2020年は価値観が変わった一年でした。今年を漢字一文字で表すなら「新」です。生活からも仕事からも、半ば強制的に無駄がそぎ落とされ、新しい形態で過ごし、働くようになりました。結果として、ミニマリストのような生活になり、今は、さらに無駄をそぎ落としたいなと感じています。大変な状況の中だからこそ、本当に大切にすべきことが明らかになった一年でした。まだまだ時間の使い方が下手なので来年はスケジューリングを改善していくつもりです。皆さんにとっての2020年は、どんな一年だったでしょうか?漢字一文字で表すと、どうですか??今年の経験をもとに、来年、改善したいことはなんでしょうか???今年も、ブログを見にきてくださって、ありがとうございました。皆さん、どうぞよい年末、よいお正月をお迎えください。

  • 23Dec
    • オンライン講演で嬉しかったことの画像

      オンライン講演で嬉しかったこと

      先日のオンライン講演でのこと。講演が終わった後に、音声をオンにして参加してくれた人が声をかけてくれました!「ナオミさん、ありがとうございました! 寒いので風邪ひかないように」たった一言ですが、本当に嬉しかったです♡オンライン講演は、聞いてくださる方の反応がわからないので感想や質問などのアクションがホントにありがたいです。寒い季節ですが、心がジワっと温かくなりました。参加してくれた方や、主催者さんたちの感想もとてもとても嬉しかった夜でした。オンラインで研修や講演に参加する方も多いと思います。そのときは、ぜひ感想やお礼をチャットで書き込んでみてください。私も学会のシンポジウムや講演などにオンラインで参加しています。質問はなんだか恥ずかしいし、感想を書くのも、ためらってしまうのですが。自分がとても嬉しい経験をしたので、今後は必ずひとことを書き込もうと思いました!!そう考えると、咄嗟に音声オンで声をかけてくれた人の勇気がわかりますね。改めて感謝です♡今日も寒いですね。気象庁の発表によると今年は暖冬だそうですがさすがに年末は冷えています。一昨日のことですが、柚子湯に入りました。柑橘の香りでスッキリするのにお風呂はしっかり温まるのでいいですね。もう冬至、早いなと思いました。今年はイベント感が少ない冬だと思っているので二十四節気を大事にしたいです。今日も温かくしてお過ごしくださいね。

  • 21Dec
    • 社内講師育成研修の画像

      社内講師育成研修

      先週、久々に社内講師を養成する研修を受け持ちました。教員免許を持っていらっしゃる方、講師経験のある方もいて、心強かったです!とはいえ、初心者の方もいらしたので基本的な学習理論や教育心理学の話も入れつつワーク多めでやらせていただきました。講師養成研修は、正直、参加される方の意欲に左右されやすいです。様々な企業さんに入らせてもらって思うのですが、自分が講師をするということにコミットされている方は強いですね。今回は人数が少なかったこともあり、ニーズにフォーカスした、双方向の研修をデザインさせてもらいました。皆さん熱心に受講してくださって、本当にありがたかったです。参加してくださった皆様、関係者の皆様、ありがとうございました!!お昼につれていってくださったお店のサンドイッチがあまりにも美味しくてビックリしました。サンドイッチで感動させるって、なかなか難易度が高いと思うのですが。ハムとチーズの旨みが、クロワッサンに負けていなくてボリュームたっぷり、食べきれないくらいの量でした。ちなみに虎の門ヒルズです。近くの方は、ぜひ探してみてください!めちゃ感動すると思います♡

  • 15Dec
    • ワークのない対面研修の画像

      ワークのない対面研修

      長年お世話になっている企業で久々の対面研修をしてきました。人数は普段の半分に制限。検温、消毒、マスクといった基本の対策はもちろん、グループワーク、ペアワーク、紙の受け渡しも禁止となかなか厳しい環境での実施でした。交渉を教えて10年以上になりますが、ゲームやワークなしで研修をやるのは初めて。空手を通信で教えるような気持ちで、コンテンツを作り直し、なんとか飽きられないよう工夫しましたが、どんな反応か不安でした。なんせ、大学の講義のときでさえどんどんワークやっちゃってますからね、私は。アンケートに「今まで受けたセミナーで一番面白かった」と書いてくださった人がいて、涙が出そうになりました!そして。最後まで残ってくださった受講者さんが「実は二回目なんですけど、ワークなし、よかったですよ」と言ってくれました。!ホっとしましたー!!講師は受講してくださった方々のフィードバックに支えられているなと改めて。受講してくださった方々、また安全に運営してくださった現場の皆様、ホントにありがとうございました!

  • 08Dec
    • オンラインセミナー

      はい、告知です(^▽^オンラインセミナーで講師を務めることになりました。お世話になっている All About さんが主催するライフカレッジです。【ライフカレッジ #6、 12/17(木)20時スタート】接客と交渉術のプロが解説 「オンラインでも使える話し方・伝え方講座」在宅ワークが増える昨今、オンライン上のコミュニケーションでのちょっとした誤解や齟齬によって、人間関係にヤキモキした経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?本講座では、“交渉・接客術のプロが、明日からすぐにでも活用できるテクニックを、クイズを織り交ぜながら、分かりやすく伝授してくれます。about.allabout.co.jpコロナ禍ということもあり、告知という行為も久々な気がします…お陰様で講師のお仕事も増えまして、とてもありがたいのですが、やはり主流はオンライン。参加してくれる方々の顔が見えないのは、やはりちょっと寂しいです。新しいスタイルは受容しているつもりですが、懐かしんでしまいますね、対面での双方向性を。皆さんの周りにも、コロナ禍で変わったことは多いと思います。ついコロナ前を懐かしんでしまうことって、ありますよね。今できていることは、決してあたりまえではないんだなと改めて思った次第です。今できることに感謝して、今の幸せを噛みしめましょう!今日もよい一日を!!

  • 05Dec
    • 遅くても、学びたい人は学んでいいの画像

      遅くても、学びたい人は学んでいい

      今日お伝えしたいことは、学びたい人は学べばいいんじゃない?という話。学ぶことに対して「私はもう歳だから」「若くないから覚えられない」と主張する人が、結構いらっしゃいます。その考え方、いいと思います!学びが面倒な人、実はやりたくない人はその考えを変える必要はないと思われます。ただ、年齢を理由に本当は学びたいのに諦めている人がいるのなら、「結晶性知能」の概念を伝えたいなと思います。若いと、吸収する力や記憶する力は高いです。20代でピークに達し、加齢と共に低下するのは「流動性知能」と呼ばれるものです。私自身も、年齢を重ねると、若い頃のように時間をつくるのも、集中するのも、記憶するのも難しくなったなと思うことがあります。でも、経験や学びを通して蓄積されている「結晶性知能」は歳を重ねても高めていくことができます。思いつくままに、個人的な具体例を挙げてみると……頭の中に、実際に経験した事例がたくさんあると学んだことが、すっと吸収される感覚を味わえます。様々な分野の学びや経験があるので応用していく力も、たぶん高いんだろうなと感じます。理論上はこうだけど、実際のケースから考えると、こんな可能性もあるのでは?といった疑問も浮かぶようになります。若い頃のようには学べなくても、大人になってから学ぶ醍醐味はありますね。「今から勉強してどうすんの?」的なことを言われても、結晶性知能を誇れる大人になればいいかなと思います。もしも、学びたいけど……と諦めている人がいたら、ぜひ、一歩踏み出してみちゃってください。学ばない人生も楽しいと思いますが、学び続ける人生も楽しいですよ。どちらでも好きな方を選んでいいと思います。たった一度の人生なので。ちなみに。英語で「限界はない」という言いまわしにThe sky is the limit! というのがあります。モノの値段について言うときにも使える便利なフレーズです。

  • 02Dec
    • 仕事納めまでに確認しておきたい3つのこと

      今年も残すところ1ヶ月をきりました。激動の2020年、みなさんにとっては、どんな1年だったでしょうか。新年に立てた目標は未達という人も多いかも知れません。私も未達は多いです。でも、こんな時代だからこそできたことも多かった!来年も見通しはあやふやですが、こんな時代だからこそ、新年はよいスタートをきりたですよね。というわけで、今月のSankei Bizの連載「最強のコミュニケーション術」では仕事納めまでに確認しておきたい3つの項目をまとめました。【最強のコミュニケーション術】「今年の5大ニュース」でわかる深層心理 仕事納めまでに確認したい3項目伝え方や言い回しを変えると、自分を取り巻く環境が変わり、やってくるチャンスも変わっていきます。皆さんは自分のコミュニケーションに自信がありますか?この連載ではコ…www.sankeibiz.jp↑こちらから全文が無料で読めます要点をまとめると、・価値観が変わった1年のはずなので、価値観を確認してから目標設定をするべし そのためにお勧めの質問を紹介・1年の振り返りをするとき、反省だけでなく原因と改善をするべし ○○と言うマジメな部下には要注意 お勧めの質問を紹介・価値観が変わったはずなので、必要なモノ、必要ないモノも変わったはず 探し物をする145時間を節約するためにも、いらないものは捨てるべし 迷ったときの問いかけにお勧めのフレーズを紹介という感じです。仕事納めまでに、ぜひ、やってみてください。今日は曇っていて冷えそうですね。どうぞご自愛ください。今日もよい1日を!

  • 01Dec
    • 講演・研修ラッシュ!感謝を噛みしめるの画像

      講演・研修ラッシュ!感謝を噛みしめる

      激動の2020年も、残り1ヶ月となりました。コロナで暇になったのも、束の間、研修のお仕事も徐々に復活し、今月は怒濤の講演・研修ラッシュ。日中は研修、夜に講演という日もあるくらいスケジュールがつまっているそうで。嬉しい悲鳴です。4月、5月の頃には暇過ぎて世の中に必要とされていないんじゃないかと悩んだりもしたので、忙しいのは、とてもとてもありがたいのです。年末はなにかと忙しいですが、健康に留意しつつ、全力で駆け抜けます!仲良しのお友達が、ブラシをプレゼントしてくれましたー♡名前入りだよ。地肌のマッサージができるブラシで、超気持ちいいの。疲れた日はこれでリラックスですね。めぐたん、ありがとー!さて、これからコラムの執筆です。締めきりを落として編集さんに迷惑をかけないよう夜の部も頑張ります!

  • 25Nov
    • 雑誌の監修のお仕事の画像

      雑誌の監修のお仕事

      月末の締切りラッシュの中、雑誌の監修のお仕事が終了。今回は「義両親への初めての挨拶」がテーマでした。話題の選び方や気をつけたいこと、意外とわからないですよね、確かに。監修のお仕事は執筆のお仕事に比べて時間がとられないものの、ゲラチェックをお返しすると、ホっとします。無事にお役に立ててよかったです!担当編集Iさん、ありがとうございました。ガラスの腰は相変わらず悲鳴を上げていてこれから本の執筆ができるか不安でしたが……作家の北方謙三先生が、入院中に画板に原稿用紙をはりつけて執筆したというエピソードを聞き、俄然ヤル気になりました。最近、友達にプレゼントしてもらったのをきっかけに花茶にハマっています。お酒を呑むと執筆の時間が減ってしまうので、なんとかお茶で、お茶を濁しつつ、でも心は豊かでいられるよう気をつけています。心が痛くても、身体が痛くても機嫌よくいられる方法を複数持っておくのは大切ですね。私にとって機嫌をとる方法はワインでしたが、いよいよ呑んでいる時間も元気もなくなったので他の方法を探しています。バリエーションを増やすのは、大事ですよね。皆さんは、自分の機嫌をどうやってとっていますか?その方法がダメなときの、代替案は何でしょう?冬らしい天気になってきました。どうぞご自愛ください。

  • 23Nov
    • ガラスの腰の画像

      ガラスの腰

      やはりスケジュールに無理があったんだと思います。ガラスの腰が、また悲鳴をあげています。いい具合に朝ラン続けていたのですが、やっぱりダメでした(涙痛みがあると、仕事の効率が落ちます。動けなくて時間、鎮痛薬の影響で体調が悪くなるなど、想定外の障害にジャマされます。ジャグリングのように、なんとかこなしていた締切りを落としてしまうのは、こんなとき。でもプロなので。間に合わせるのです。限られた時間でも、ある程度のクオリティを超えられるのがプロのお仕事だと思っています。これまで蓄積した知識や経験を信じてコツコツやるのみです。これから寒くなります。皆さん、自分の身体とのコミュニケーションを忘れないでくださいね。身体からの小さな声を無視すると大変なことになります。これ、対人コミュニケーションと一緒ですね。

  • 15Nov
    • 悪循環の画像

      悪循環

      今年も繁忙期がやってきました。毎年、11月と12月は忙しいです。休めない↓生産性が低くなる↓スケジュールがさらに厳しくなる↓どうにも休めない悪循環のループにハマっています。なんとか断ち切ろうと、半日休んでみたら……仕事を気にしつつ休むのでリラックスできるわけでもなく、更に忙しくなっただけでした。一定の付加価値を、どれだけ少ない資源で生み出すか。ここが上手な人は、本当に尊敬します。時間とエネルギーを注いで、体力勝負ともいえる仕事をしてしまう癖はなかなか直りません。皆さんは、忙しいとき、どうやってリラックスしていますか?短時間で出来て、身体に負担が少ない、ストレス解消法があったら教えてください!私はお酒が好きなのですが、忙しいときは、お酒を楽しむ余裕もありません。寝る前に少し……と思うのですが、それをやってしまうと、少ない睡眠時間の質が悪くなる気がします。やはり朝、軽く走って、朝風呂でリフレッシュというパターンが私には合っている模様。でも1時間かかるんだよなぁ。忙しい日に、朝1時間使ってしまうのは、とても怖いです。でもストレス解消を省略して時間を節約すると、なぜかネットサーフィンなどで時間を使ってしまうんですよね……悪循環に入ると、自己制御エネルギーも枯渇しやすいのでなんとか脱出したいところです!明日こそ走ろう!晴れますように!!

  • 08Nov
    • オンライン講演と気づき!自分を褒めようの画像

      オンライン講演と気づき!自分を褒めよう

      今日のブログでは、感謝したこと、自分も今後やりたいなと思ったこと、そして決意を新たにしたことについて書いておこうと思います。まずは感謝したことから。金曜日にオンライン講演がありました。内容は「オンラインコミュニケーション」。対面と同じ部分、違う部分などコミュニケーションのポイントをクイズをしながら解説しました。すっかりオンラインでの講演にも慣れてきましたが、参加してくださる方の反応が見えないのは、やはり寂しいものです。でも、今回お世話になった会社の人たちは最後にどんな学びがあったか、どう感じたかを個人の言葉で伝えてくださいまして……とても嬉しかったですし、ありがたかったです!!(感想を伝えてくれた方、ありがとうございました)自分も今後はオンラインのプレゼンやセミナーなどのときには積極的に感想を伝えようと思いました。恥ずかしさはありますが、絶対喜ばれます。これが、今後やりたいなと思ったことです。そして決意を新たにしたのは、筋トレを再開するということです。実は、講演でスーツを着たのですが。太ってから作ったスーツのボタンが、もう閉まらなくなっていました!!在宅勤務だとスーツを着る機会がほとんどありません。ちょっと油断すると、こういうことが起きるのですね(汗あー、どこまで太るんだろうか。週1のパーソナルトレーニングを休んで半年。わがままボディは最大化を更新し続けています。どうもまだジムには行きたくないので、家でトレーニングを再開しようと思います。皆さんには、続けているけれど成果が出ないことってありますか?私にとってそれが筋トレだったのですが、今回5年ぶりにパーソナルトレーニングを休んでみて、筋トレが体型を維持してくれていたことに気づくことができました。勉強、料理、掃除など努力を続けないと、現状維持ができないことは、意外に多いと思います。きっと、この記事を読んでくださっているあなたにも、ありますよね?現状維持も素晴しい成果であることに気づいてどうか自分を褒めてあげてください!継続できていることは、やはり偉大だと思うのです。

  • 04Nov
    • アツギのタイツPR謝罪について

      5年程前から、謝罪会見の分析や指導をしています。テレビや新聞などで、謝罪に関する解説をしたのを見てくださった方もいるでしょうか。さて。アツギが行ったタイツのPRについて謝罪を行いました。PRに用いたイラストに性的表現を感じる方々がいたことに対し、モラルの甘さがあったと謝罪しています。→ アツギ タイツPR投稿巡り謝罪結論から言うと、迅速で的確な謝罪だと感じました。(11月からはじめたキャンペーンで、3日付けで謝罪文を公開しています)→アツギのお詫び全文はこちらで見られます最近は謝罪が遅れることが、また炎上に繋がってしまうという風潮もあります。(例:キッズラインの謝罪のケース)準備不足の謝罪で、想像以上の深手を負ってしまうケースもあります。(例:セブンペイの謝罪会見のケース)アツギは11月3日の時点で謝罪をしており、その迅速さから、日頃からのリスク管理をしていることを感じました。しっかりと責任を受容し、今後の対策についても述べています。これは簡単なようで意外に難しいことなのですが、謝罪の大事なポイントです。個人的には、イラストレーターに一切非がないと言及しているところに好感を持ちました。アツギさん、素晴らしいです!今後もタイツ買います!!個人の不快感情は、時間の経過と共に減少しますが集合的感情は相互作用により再度上昇することがあります。これは感情のカスケード現象と言われています。Brady, W. J., Wills, J. A., Jost, J. T., Tucker, J. A., & Van Bavel, J. J. (2017).Emotion shapes the diffusion of moralized content in social networks.Proceedings of the National Academy of Sciences,114(28), 7313-7318.そういう観点からも、迅速な謝罪って大事ですよね。イメージ悪化は避けられないとの声もありますが、個人の感想としては事後対処のおかげで信頼関係は維持できたのではないかと思います。性的描写で不快に感じてしまった人たちのお気持ちもわかります。起きてしまったことの善悪については、いろんな考え方があると思います。ただ、謝罪に関してだけ言うと、あの時点ではベストに近い謝罪だったと考えます。ガッカリした。タイツはもう買わない。といったコメントが出ているのを見たので、僭越ながら一ファンとして応援コメントを発信したく、ブログにアップさせてもらいました。不快に感じる方がいたら、ごめんなさい。

    • 言いにくいことの伝え方

      仕事をしていると、言いにくいことを伝えなければならないこともありますね。そんなとき、皆さんはどうしていますか?「仕事なのでハッキリ言う」という人が多いかな?でも、ハッキリ言い過ぎてしまうと、相手の心理的反発を引き出すことになってしまったり、いらぬ軋轢に繋がってしまうこともあります。というわけで、今月のSankei Bizの連載では言いにくいことの伝え方について解説してみました。【最強のコミュニケーション術】どう伝えるのが正解? 上司の助言が的外れ、入金の遅れ、オファーの辞退伝え方や言い回しを変えると、自分を取り巻く環境が変わり、やってくるチャンスも変わっていきます。皆さんは自分のコミュニケーションに自信がありますか?この連載ではコ…www.sankeibiz.jp・上司のアドバイスが的外れだったとき・入金や仕事の催促・オファーに辞退・指摘しなければいけないときを具体例として取り上げ、ストレートな言い方と柔らかい言い方を紹介しています。最近、つくづく思うのですが。職場の人間関係は、幸福度に大きく影響すると思います。経営者の私でさえ、そう思うのですからサラリーマンの皆さんは、もっと苦労されているのではないでしょうか。言い方がキツい人には、ホント改善して欲しい!と思います。一方で、我慢をし過ぎて、突然辞めてしまう人もいますよね。人間関係において、言い方というのは、とてもとても大事だと思うのです。夫婦関係、家族関係も、言い方はかなり大事。義務教育で取り入れてほしい!!

  • 31Oct
    • 若かりし頃の自分に言いたいことの画像

      若かりし頃の自分に言いたいこと

      タイムマシンがあったら、昔の私に言いたい。日本に帰ってくるの早すぎ。親の言うことなんて、無視してくれたらよかった。せめてもう1年いてくれたら。こんなに英語で苦労しなくて済んだのに。論文を読むのに、何日かかってるんだー(涙)ホントに悔しいです。時間が足りないです。他に読みたい文献もあるのに、英語のせいで時間ばかり経過。あぁぁぁぁ。なんなら、今から、もう一回留学かなぁ。あ、コロナですね。うー。徹夜明け。とてもきれいな日の出が見えました。息子には、英語だけはやらせておきたいと思います。ホント大事。皆さんは、若い頃にやっておけば良かったと思うことがありますか?今からもう一度トライできそうですか??