森西美香の【心とからだと会話する】気づきブログ。
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

直感がパフォーマンスにつながる


2月に入り

コーチング中に、

自分の選ぶ道をクリエイトする。

芽吹きの言葉が聴こえてきます^^




鍵は

「自分にとって良いものを察知する力」


自分を知り、

自分の望みは自分の魂に聴くこと。



流行、トレンドもよいものだけど、

自分の魂がトキメイテいるのか?









前回は、

「考えるのをやめる」練習についてでした。




今回は、

「自ら考える力」について。


直感??考える????

と、疑問が浮かぶかもしれません。



実は、「自ら考える力がつく」ことが、

「直感を活かす」に、つながるんです。





ジュニアアスリート親子チームコーチング


「保護者もコーチになってもらう」のが

MPPチームコーチングの方法です。






お父さん、お母さんの関わりが、

主体性を引き出すコーチングに

なることで選手の強みが伸びます。

 


コーチングを始 めて数カ月で、

「自ら考える力」や

「思考を整理し言葉にする力」が進化し、

質問に答える内容も的確になります。


毎日の生活、

勉強に取り組む姿勢まで変化します。







〜ある選手の事例〜


注意され、また同じことが起きる。

そしてまた怒られる。という流れ。


萎縮してしまい、

まったくハイパフォーマンスに入れません。



私たちコーチは選手の才能、

エレメントをモニタリングします。



その選手は視覚が優位だったので

イメージトレーニングを取り入れました。


たとえば、

やりたいプレー、

自分の理想のプレーを話してもらいます。



すると、

うまくいくパターンの 

シーンがよみがえり

イメージが溢れ出てきて話し出します。



もうワクワクが止まらない様子です。








その会話を聴きながら

ハイパフォーマンスルーティンを整理し、

自ら再現できるように練習します。




やがて、

小さな達成を積み重ねるうちに、



理想のイメージを描き、

そのために

どんな練習をすればよいかを考え練習をしたり、

自らコーチやお父さんへ

提案や質問をしてくるようになりました。




その裏では、お父さんに、

頭ごなしに怒らずに質問する。


そして、

次回どうしたいかを問いかけ

楽しく語るように関わっていただきました。








やがて、

グラウディング(自己基盤)がつき、


迷いや不安、萎縮はなくなり、

イキイキと

直感と野生の感が戻りました。




あなたは、

「察知する力」「直感」

どのように使ってますか?




〜考える力と考えない力〜

〜考える力と考えない力〜


おはようございます。

12月となりました^o^



久しぶりのブログ更新





お気に入りのベンチで

海を眺めながら






この月は、

振り返り、来年へむけての

コーチング依頼が多くあり、


1年の軌跡を聴かせてもらえる

感動の日々を過ごしています。




今日は、そんな時期に

習慣にすると良い方法を

シェアします。








望む時に望む状態になり

能力を発揮できる


ゾーン、フローに入る土台、

自己基盤のトレーニングです。







ああなるかもしれない、

こうくるかもしれない、

でももしかしたら


など、



迷いや不安の思考が始まると

生理的反応が起こり、

深層部の筋肉も微細に変化します。







ですから

「考えるのをやめる」

練習をします。





具体的には、

「カラダの感覚を意識する」

ことを

習慣にします。





迷い、不安、モヤモヤは

「心の内側」に生じます。






そこから抜けるには、

「心の外」にあるカラダの感覚に

意識を向けること。




具体的な

トレーニング方法がありますが、



まずは

自分なりに

何か月か、続けてみてください。





頭がクリアになり、

感性が研ぎ澄まされ、

心が軽くなることに気づます。







さらに、

目指すゴールに繋げる場合。



例えば、

アスリートでしたら、


試合を想定した練習を積み重ね

自分を信じ、考えるのをやめ、

ルーティンを発火します。





ですから

何も考えないので はなく、


考えないために、

主体的に考える力をつける

トレーニングも行います。






自分の気持ちを言葉にできる。

(ラベリングといいます)


やっていることが腑に落ちて、

意思決定も速くなり、

粘り力が身につきます。








今日は

〜考える力と考えない力〜


望む時に望む状態になり

能力を発揮できる

自己基盤のトレーニングのコツでした。






あらあら、、、

かなり日があがり、

顔が日焼けしてきました。笑







12月、

多くの情報が飛び交いますが、

自分と繋がり

体の感覚にアンテナを向け


カラダの状態を微細に観察することで、

現場が自分にとって望ましいか、

魂が望んでいる道に沿っているか、

答えを得ることができます。



素敵な日になりますように^o^

内なる知恵を信じる


10月最終日
神戸ポカポカ陽気です。

朝陽からはじまる一日が、
大好きで





そのために寝る時間を
調整しています。


自然のちから、、
感動します。




そして
10月も終わり



「今日の言葉」

Inner Wisdom


内なる知恵

あたたは何をするべきか

わかっているはず。


内なる知恵を信じる。



****************


ぜひ振り返りをしてください。





◆振り返り


1、この半年のトピック、

 やったことは何ですか?


2、手に入れた成果、

自分自身の成長は何ですか?



3、この半年で実感した自分の特性は?

 

***********************



具体的な振り返りシートが

欲しい方



LINE登録し、

コメント欄に

リクエストしてください。




MPPコーチング

ライン公式アカウント

https://lin.ee/1W5rD6w



おおくりします^^


本質から目標を振り返る

はやいもので10月も終わり

振り返りに良い時期です。


今年度4月からスタートし下半期、


今年は特に

想定外の様々なことがありました。




サポートしているチームにも、

目的、本質の大切さを魅せて

もらいました。





目標と目的が明確でないと、

本質ではないことに固執してしまい、




そもそも、、の

目的をみうしない、

目標が目的になって

しまうことがあります。




目的が明確であると、


現象、現状がどうであれ、

自分軸で、

柔軟に物事に対応できます。



*********************


サポートしているチーム


渦中、

みんなが目標にとらわれ、



仲間の関係、自分の混乱、


パフォーマンスの低下

が起こりました。




負けが続き



今一度立ち戻り、

目的を振り返り



そもそも

どうしてはじめたのか、



泣きながら

語りあいました。



こそからは、連勝!



目的、本質の

大切さを魅せて

もらいました。




***********************


今まで世の中は、

物質的なことや



多くのものを所有する


地位やステイタス等が

重要視されてきました。





世界が

変化している今 



今いちど、

目に見えないけれど




自分の中に感じる価値


相手の中にある価値



あり方、

本質に意識を向けて



やってきたこと


以前たてた目標の

 


振り返りを

するとよい時期

かもしれません。




ぜひ、記事を読んで

気づいたことを

公式LINE

メッセージに送ってください。




MPPコーチング

ライン公式アカウント

https://lin.ee/1W5rD6w




気づきが深まる質問を

お送りします。





そして明日、

毎年年末に行う


【メンタルパワーパートナー振り返りフォーム】



半年バージョンをご紹介しますね。



では、

素敵な日になりますように。


柔軟に純粋に

「本日の言葉」


既成概念はリセットし、




柔軟に純粋に


無限の自由にダイブする。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>