森西美香の【心とからだと会話する】気づきブログ。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-06-24

いつも空けておく

テーマ:今日の言葉

「今日の言葉」


心の中に

夢をしまっておく場所を

いつも空けておきなさい



キング牧師

2018-06-21

あなた自身が

テーマ:今日の言葉


「今日の言葉」


見たいと

思う世界の変化に





あなた自身が
なりなさい。




マハトマ ガンジー

2018-06-20

私にできること

テーマ:今日の言葉

「今日の言葉」


<ハチドリのひとしずく>


森が燃えていました。





森の生きものたちは

われ先にと

逃げていきました。







でもクリキンディ

という名のハチドリだけは






いったり

きたり









くちばしで

水のしずくを

一滴ずつ運んでは

火の上に

落としていきます。








動物たちがそれを見て

「そんなことして

   いったい何になるんだ」

といって笑います。






クリキンディは

こう答えました。










「私は、

  私にできることを

   しているだけ」







*ハチドリ 

中南米と北米に棲息する

体調10センチ前後の鳥

英名はハミングバード 









2018-06-20

筋肉は心とカラダが交流する場所。

テーマ:今日の言葉

「今日の言葉」


感情をコントロールしたければ

動作をコントロールすること。







人間は感じる生き物、

そして考える生き物。





筋肉は、

心とカラダが交流する場所。


自分の心を

目に見える形で

あらわしてくれている。






カラダの声を

聴くことができると

状態に気づく。


状態は

思考や感情の現れである。





感情をコントロールしたければ

動作をコントロールすること。

2018-06-18

関西のみなさん、 引き続き安全対応を。

テーマ:ご案内・お知らせ・情報

関西のみなさん、

引き続き安全対応を。

ご無事をお祈りしています。



以下、

発災後の対応方法です。



被災地では、

心とカラダの健康を損なう

二次災害がおこります。


発災後、数週間は安全、

物資などの支援が必要な状態が続き、後、心理的な影響が表面化してきます。


他に、被災地以外の人たちも、

TV等の映像を見たり、情報を聴いたり、余震を感じることで追体験をしています。


以前の体験が

よみがえるかもしれません。


生理的に、

このようなことがおこります。

涙っぽく・怒りっぽく・不安・無気力、等、

これは自然な反応です。



予防や対応方法の

一部をお伝えします。






【対応方法】 


余震に対する安心をつくる


余震で不安になる人々が

出てきた時の対応。


良い状態で対応する為の

流れをイメージしておくと

役に立ちます。


例えば、3 つ数えて呼吸を取り、

それでももし余震が続いていたら、

テーブルの下などの安全が必ず

確保できる場所へ行くなど。



あなたがいるどの場所に

おいてもどの場所に移動できるかを

知っておきましょう。


そして、どの方法で援助するにしても、引き続き生じる余震に、どう対応したいかについて何らかの計画を持つように支援し、それをイメージリハーサルしておきます。



呼吸 

呼吸は頭にも、カラダにも、思考にも潜在意識の働きにも影響しています。

運動や瞑想で心拍数が変わります。

しかし、

脳内の循環は心拍数ではなく、

呼吸数と対応

しています。

意識と呼吸のリズムは明確な繋がりがあります。



周辺視野 

周辺視野を使ったリラックスできる方法です。

あごをゆるめて、視野を外側に広げていくとリラクセーションをもたらします。



家族、友達、そして特に子どもに伝えましょう。これは考える必要のないリラックスするための簡単な方法です。

とても速くて効果的です。



安定をつくり、自分に教えてあげる 

クッションを抱きしめます。そして自分の手をトントンと動かし自分の身体にやさしく触れます。そうしながら腹式呼吸を続け、ねぎらいの言葉で自分に教えます。

「私は大丈夫」

「私はよくやっている」最後にこの安心した感情を思い出せるようにします。



ねぎらいの言葉 ねぎらうことは、

心の回復に役に立ちます。

「私をねぎらって」と人に言う。

「この状態でよくやっている」お互いに認め合う。



感情の解放 

例・・怒りがあると感じたら大きな声を出す。 

泣きたいときには、泣く。



イメージ法 

イメージをしながら深呼吸をする。

吸う息で・・・愛と真実の力を体内に取り入れる

吐く息で・・・体内に滞った負のエネルギーを解き放つ



子供への関わり方 

・このようなことは、ほとんど起きないということを伝える。

・「ぎゅっ」しようと言って抱きしめて、トントンする。

・安定、安心した後「おまじない」といってチョキマークをつくる。(しくみつくり)

・一緒に歌を歌う、身体を動かす。

・絵を描く、暗いものを書いたら、良いイメージになるように「この後どうなるかな?」



つながりのサポート 

安定に役立つのは身近な人々との連帯。

専門家がするのではなく、自分自身でできるよう、そして共にできるようにサポートする。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。