木馬の四方山ばなし

木馬の四方山ばなし

趣味の話や日々の出来事を中心に何となく、自己満足のためにつづっていくブログです。

オイラは25才である。ただし、『永遠の』という枕詞がつくが。バキッ!!☆/(x_x)

25才ともなると身体のあちこちに不具合が出る。

バキッ!!(-_-)=○()゚O゚)アウッ! 


スキーでさんざん骨折をしてきたが、幸いにしてそれらの後遺症はない。v(∩_∩)

しかし、肩こりや腰痛、首の痛みは慢性的にある。(苦笑)

肩こりに関してはツボ押しが最高にいい仕事をしてくれる。v(∩_∩)


僧帽筋にはこいつだ。肩甲骨の間辺りもこれでぐいぐいやると悶絶しそうになるほど気持ちがいい。樹脂製の柔な奴は全く役に立たない。このアルミ製の高剛性がいいのだ。

これは3つ持っている。ひとつは自宅用。ふたつめは事務所用。そして3つめは車に積んである。(^_^;
運転中に凝りが出たときにはこれでグリグリできるし、眠気覚ましにもなるのだ。(爆)

そして首筋の凝りにはこれ。

ストレッチローラーだ。v(∩_∩)
仰向けに寝てこれを首筋に当てて頭を左右にゆっくり動かすと首が強烈に揉み解される。当てる場所によってイボイボのところと平らなところがあるでこのストレッチローラーを少しずつ回して当てる場所を変えつつグリグリやるとかなりほぐれる。寝る前に2、3分やるだけでかなり効果が在る。

 

腰のほぐしにも使える。。少々強烈過ぎるのでそ~っとやらないとかえってダメージが残りそうだが。(苦笑)

さらには首筋の凝りをほぐすためにもう一つ秘密兵器を導入した。
たいそうな箱に入って送られてきた。(爆)


中身はこれ。

 

首筋を左右から挟むようにしてグリグリできるのだ。v(∩_∩)


ストレッチローラーは十分効果が在るのだが如何せん横にならないと使えない。しかし、これならばデスクに向かっているときでもグリグリできる。v(∩_∩)
自宅で、テレビを見ながらでもできるし、事務所でパソコンとにらめっこしているときにもつかえる。
もう一つ買い足して事務所にもおいておくかも。。。

とりあえずは樹脂製の本体部分の耐久性に若干不安があるのでしばらく自宅で使ってみてからかな。(^_^;

かなり昔だがキック・アスという映画を観た。


なんともお下劣極まりない下品な作品だがかなり面白かった。この作品にニコラス・ケイジが出ていたのはかなり意外だったが。(苦笑)
主演のクロエ・グレース・モレッツがかわいい上になかなかいい感じだった。v(∩_∩)

続編がありそうな終わり方だったが、それきりですっかり忘れていた。
しかし、ふとしたことでこの映画の続編があることを知った。


キック・アス/ジャスティス・フォーエバー


Amazonprimeで見ることが出来たのだが、久しぶりにお下劣な世界を堪能した。(爆)

ネットで調べてみたら、
キック・アス3の撮影が始まっているという情報があった。


これは楽しみだ。v(∩_∩)

もてぎや鈴鹿のレース観戦チケットを買う場合はだいぶ前からMobilityStationというオンラインサイトを使う必要があった。
 

それが今年からリニューアルされた。
また改めて個人情報を登録しなおさなければならかったが、それ以前に使い方というか買い方が地味にわかりにくい。(苦笑)

 

実際に買ってみないと使い勝手はわからないのである意味、ぶっつけ本番だ。(爆)

4月にもてぎで開催される
全日本ロードレース第2戦@もてぎのチケットの発売日が3月2日(土)の午前10時だった。
スキーをしている最中だが、忘れないように胸ポケットに入れてあるスマホには9時50分にアラームが鳴るようにセットしておいた。v(∩_∩)

そして少し前から待機していて10時と同時にログインした。

お目当てはコースサイド駐車券だ。

オイラはシーズンパスを持っているので観戦券やパドックパスは不要である。しかし、コースサイドに車を停められる駐車券は早い者勝ちなので出遅れると場外の駐車場から撮影機材を抱えててくてくと歩いていく羽目になる。(^_^;

無事に全日本ロードレースの駐車券を買い物かごに入れたはいいが、パッと見て決済への進み方と追加チケットの購入が分かりにくい。
後日、パソコンで見たらそれほどでもないが当日は新しいシステムは初見で有り、しかもスマホの小さい画面で見ているからわかりづらく危うく駐車券を2枚買うところだった。

ただし、コースサイド駐車券はFから始まって、G、Hとエリアごとに選択できたのだが新しいサイトではそういうメニューがどこにも出てこない。
もたもたしていると買い損なうのでとりあえず購入メニューに進んだ。エリアはまあどこでもいいと割り切ったのだ。(´ー`)┌フッ

だが、決済画面になると従来の登録してあったカード情報がなくなっているため、
カード番号を聞いてきた。
スキーの途中でレストハウスに逃げ込み、スマホで操作しているのだ。手元にクレジットカードなどあるはずもない。。orz
すると発券手数料などがかかるが
セブンイレブン決済も選択できたので今回は仕方ないのでそちらを選んだ。
カード決済の場合は電子チケットになるようだが、セブンの場合は紙のチケットを出してくれるようだ。

何とか購入手続きが完了したので、その日はスキーをした後は帰宅し、翌日、セブンイレブンで支払いを済ませて無事に駐車券をゲットできた。v(∩_∩)


あとは直前まで待って天気予報と相談しながらとなるが、
予約してあるビジホに予定通りに泊まるか、車中泊で節約モードにするかだな。。(´ー`)┌フッ

週末のクラブのポール練習は全日本マスターズと日程が被っていることもあり、普段なら来るメンバーがあまり来なかった。
普段の練習ではメンバー、ビジター関係なしで機材の荷揚げから始まり、ポールセットやコース整備をする。
ただし、その中でもゲートのセットだけはある程度経験がないと難しいところがある。

オイラはいつもコースの安全確保のために一般客が入ってこないようにメッシュポールで仕切りをつくるのはやる。これは数年前からやるようになったので特に問題ない。
だが、ゲートのセットはやったことはない。(^_^;
正確にはだいぶ前に一度だけ、途中のセット替えの時に逆振りのセットをしたことがあるだけだ。この時は初めのセットである程度ゲート間の距離は出ているし、振り幅も逆振りなのでだいたいイメージ出来た。

今回の練習では普段ゲートセットをするメンバーが一人もいなかったのでオイラがやることにした。
せめてもの救いは距離計があるのでゲート間のインターバルはある程度、測ることができる。

 

そう思っていたが土壇場でセッターをやれるメンバーが参加してくれたので、任せたのは言うまでも無い。(爆)

 

それにしてもこの日は寒かった。朝の駐車場でマイナス11℃。

風があるせいか本当に寒い。。。

 

参加人数は少ないものの良いセットで良い練習ができた。v(∩_∩)

 

お昼にクルマに弁当を食べるために戻ったらマイナス8℃。(^_^;

道理で全然暖かくならないと思って居たらこう言う気温だったのね。orz

 

昼飯のあとはG板でフリーをしていたが下からの吹き上げの風の影響もあり、楽しくない。バーンはソフトではあるものの悪くないのだが。(苦笑)

 

この日はある程度滑ったら撤収して、風呂に行って、車中泊の予定だったが、G板のフリーがあまり楽しくないので午後3時にスラ板にチェンジ。(^_^;

その後、4時までけっこう楽しく滑ったら満足してしまったため、結局帰ることにした。バキッ!!(-_-)=○()゚O゚)アウッ! 

 

帰宅は渋滞を避けて一般道。

久しぶりに赤城山をかすめるように走って帰った。(苦笑)

走る出す前にG板、スラ板のエッジ部分にペーストワックスを塗ってさび止めしておき、帰宅後はすぐに下ろして水分をもう一度拭き取っておいたのは言うまでも無い。

 

今日は洗車を含め、いろいろ用足しをしたが改めて板を拭き、ワックスを掛けてからクルマに積んだのは言うまでも無い。

もっとも手抜きのリキッドワックスだけど。バキッ!!(-_-)=○()゚O゚)アウッ! 

既に乗り始めて2年半ちかく経っているカジくんだが、ホンダ純正のギャザズというブランドのナビをつけてある。
ナビゲーションルートに学習機能がないのでいつも使うルートとは常に違うルートを表示するのが鬱陶しいが、まあ、基本的には普通に使えているので不満はない。
但し、以前から
液晶に指紋がついて汚れるのが気になっていた。

時々掃除してやれば済む話だが、ふと思いついた。

フィルムを貼ったら少しは汚れにくくなるかも。。。
スマホにはガラスフィルムを貼っているが多少は汚れにくくなっている気がする。少なくとも汚れを拭くときに傷をつけるリスクは皆無だ。同じようにナビの画面に貼ってやればいい。v(∩_∩)

そう思って適合するフィルムを探すためにナビ本体の設定などのメニューから型番を探そうとした。
結論から言うと型番を見つけられなかったのだが、メニューの中に
『アップルカープレイ』というのを見つけた。

オイラのナビが対応していることは知らなかった。
だが、名前だけは知っていたが、
そもそもアップルカープレイがなんなのか、何ができるのかについて何も知らなかった。(苦笑)
そこで調べてみると要するにiPhoneのアプリをカーナビの画面で操作できるという事らしい。
だが、ナビゲーションはナビ本来の機能で十分だし、音楽はiPodをつないでいるので困っていない。。
iPhoneをつなぐことで新たに得られるメリットがイメージできない。(;^_^A

オイラのスマホはアンドロイドだが仕事用の貸与スマホはiPhoneなので試しにつないでみて何ができるかは検証してみたいとは思うが期待できそうもないかな。(´ー`)┌フッ

 

とりあえずガラスフィルムを貼ったナビはいくらか汚れにくくなった気がする。

但し、映り込みが激しくなったので陽射しが直接ナビの画面に当たるようなシチュエーションがあると、少々見づらくなるかも。。。

週末ごとの雪山通いはじわじわと疲れが蓄積する。(苦笑)

 

滑った日や翌日はもちろんだが、次の週末までに疲労が回復しきらない感覚があるのだ。
2月の3週目はさすがに疲れがたまっているのを実感したため、完全休養としたのは既報である。(^_^;


怪我をしないためには思い切った休息も必要なのだ。(´ー`)┌フッ

平日、職場で仕事中は冷え防止の目的でふくらはぎ用のコンプレッションサポーターをつけている。


事務所は空間が広いので足元がスース―して冷えることもあるが、コンプレッションをつけると冷え防止になるし、いくらか疲労回復が早い気がするのだ。v(∩_∩)

コンプレッションがリカバリーに効果が在るとかないとかいろんな研究結果があるようだが、自分の実感として効果が在る気がするならばそれが正解だろう。(爆)

今までは春~秋のちゃりザップのあとのケアは何もしていなかったがこれからは試しにやってみるかなぁ。疲労感が軽減されるとまたやる気がわいてくるというものだ。v(∩_∩)

オイラの愛車、ブルーサンダー号。
ヤマハのWR250Rというオフロードバイクだ。発売当時は林道のR1というキャッチフレーズで売り出されたくらい本気仕様のオフ車だ。


しかし、オフ車のつねで
ヘッドライトはまるで行灯か雪洞の様な暗さである。orz

先日、勢いでヘッドライトバルブをノーマルのH4からLEDに交換した件は既報である。


交換時は昼間だったため点灯することを確認しただけなので、あらためて夜間走行をして確認してみた。
光軸がかなり高かったので街灯が少ない場所で配光の確認と光軸調整をした。
まずは光源の
明るさは増したものの配光はめちゃくちゃだ。(苦笑)
正確に言うならばレンズカットのせいではなく、光源部を支持しているフレームの影が思いきり映り込むのだ。
ロービームだともろに影が映る。(爆)

真正面にひとすじの黒い影が映っているのが分かると思う。(笑)

まだ光軸がかなり高い状態なのでちょっとわかりにくいかも知れないが、全体に縦長の楕円の上半分をぱっつんとカットしたような配光だ。
それでもノーマルの行灯のようなライトに比べれば光源がかなり明るい分だけだいぶマシかもしれない。正面にひとすじの黒い影が入るのはイマイチだが左右に広がった部分の明るさはノーマルの比ではない。v(∩_∩)

しかし、光源の明るさが増しているからこそ、先行車のルームミラーを直撃するのは論外だ。そこで信号待ちで前の車の車内を直接照らさないくらいまで光軸を下げた。これでも通常走行では十分な明るさだ。

次はハイビームの確認。

わはは。完全に正面よりも上を向いている。(爆)


明るさはかなりのものなので田舎道で夜間走行をするときには心強いともいえるが、めったなことでは使うことはなさそうだ。

今回のLEDバルブはアマゾンでタイムセールだったので買ったのだが、AUXITOという電球専門店?のものらしい。

 


HPを見るとアメリカ?にも思えるが、製品のクオリティからは中華のニオイがする。(爆)
何と言ってもローとハイの光軸の差が尋常ではないことを考えるとどう見ても中華品質だ。いや、これがアメリカ品質なのかも。。。(^_^;

まあ、それでもトータルで考えると明るくなったことは間違いないのでしばらく使ってみようと思う。

このバルブは光源部の付け根にファンを内蔵しているが真夏の街乗りでの発熱に耐えられるかどうかと、そもそもオフロードバイクの振動に耐えられるかどうかがポイントだろう。

近所の街乗りはともかく、ツーリングの時は必ず工具一式は持ち歩くし、予備のヘッドライト電球は持ち歩くので問題ない。

スキーシーズンが終わったら久しぶりに軽くツーリングに行ってみるかなぁ。。

2月15日に春一番が吹いた。そしてその週末は完全に春の陽気だった。

しかし、そのまま一気に暖かくなるのかと思いきや、19日~23日の週はほぼ
毎日、雨だった。それも冷たい雨。orz
さらに26日からはまた朝の気温は真冬のそれに近いところまで下がるようになった。

まだ、三寒四温というほど定期的に暖かい日は訪れて来てはくれないようだ。(爆)

通勤ちゃりザップの装備もいったんは春仕様に替えたものの、また寒くなったので慌てて冬仕様に戻した。(^_^;

しかし、行きも帰りもひとケタ台前半ないしはマイナスというほどでもないので真冬仕様の裏地付きのジャケットはやめて、厚手のサイクルジャージにした。
朝は裏地付きジャケットの方がいいが、帰宅時が暑すぎる。(^_^;


そんな感じなので
5℃対応のサイクルジャージを使うことにした。インナーに薄いフリースを着ているので0℃前後まではウインドブレーカー無しでも対応できる。v(∩_∩)
朝の走り初めは少しスース―するが20分くらい走れば身体が完全に温まるのでOKだ。

 

そんな感じで今朝の通勤ちゃりザップは0℃。

帰りは少し気温が上がるはずと思って居たら、気温が6℃くらいなのは良いとして、雨の振り出しが早くて帰りはフル合羽仕様で走るハメになった。(苦笑)

まあ、装備があるから別に寒くは無いから良いんだけどね。。

少し前に買ったワークマンのレインパンツが良い仕事をしてくれたし。v(∩_∩)

 

お値段以上の働きだ。v(∩_∩)

普段、下着代わりに着ているTシャツはユニクロで買ったものだ。
今着ているものはかれこれ7、8年は経っていると思う。(^_^;

当時は乾きやすさや汗をかいたときのべたつきのなさからコットンのTシャツを買うことはなくなり、化学繊維のものばかりを買うようになったころだ。

ユニクロ以外のものもいろいろ買ったが着心地や裁断サイズなどが一番好みに合ったのユニクロのものだった。
だが、さすがに経年劣化を感じるようになってきた。生地そのものが薄くなってきた。(苦笑)

限界に近いこともあり、新しいものを買うことにした。
しかし、ユニクロとはすっかり疎遠になり、最近は
ワークマン・ラブなオイラとしては何はともあれ、ワークマンで使えそうなものを物色してみた。
するとシンプルなTシャツが2枚セットで1kを切る価格だったので即決買いをしてきた。(爆)



ものは悪くない。v(∩_∩)

普段着なんてこの程度で十分だ。(´ー`)┌フッ

既に何度か書いているが、幸いなことに最近は肩の痛みが完全になくなった。v(∩_∩)

 

肩をグリグリ回しても肩関節の固さは残るものの痛みはなくなった。
しかし痛みがほぼなくなってきたことは既報だが痛かった期間がそこそこ長かったせいか肩関節が固くなっているのはまだ戻らない。(苦笑)

 


関節と言えば、23年1月に左脚のふくらはぎを肉離れして以降は左足首がかなり固くなっていた。筋肉のストレッチ&揉み解しと並行して足首関節も少しずつほぐしてきた。
スキーシーズンに入る少し前にはようやく右足と同じくらいは曲がるようになった。しかし、もともと足首が固いので怪我を予防する意味もあり、その後も毎朝のラジオ体操の後に
ふくらはぎと足首のストレッチを続けているがなかなかより深く曲がる様にはならない。

まあ地道に続けていくしかない。そもそも怪我の後、固くなっていた足首の可動域を従来のレベルまで戻すだけでも半年くらいかかったからなぁ。ヽ(´ー`)ノ ハア

以前は長めのストックならば両端をつかんで腕を背中側まで回すことができたが今は無理。それでも昨シーズンは真上にあげるだけでもかなり痛かったのが痛みはなくなってきた。肩関節の固さのせいで回すまでは行かないが。(苦笑)

本当はプールにでも通って定期的に泳ぐと肩こりも解消するとは思うのだが近所に公営の安い室内プールはないし、スポーツジムに通うほどの意欲もない。バキッ!!☆/(x_x)