アスペの妻はカサンドラ
  • 18Jul
    • 夫は行った。

      耳を塞ぎ続ける彼。←子どもか?峠道をイライラしながら走るわたし。しばらくして、彼が口を開いた。「少し車に酔ったみたいだから、どこかトイレがあるとこにでも寄って。」10分ほど走ると、道の駅があったので車を泊めました。すると彼は「もう、こんな車になんか乗ってられない。あなたの家には行かないから。おかしいよ、あなた。僕の何が悪いの?」と、言って降りて行きました。。ビックリして、でも、わたしの中の糸がぷっつりと切れ「もういいや。」と思ったのです。いつものわたしなら、ここで車を停めてじっと待つか追いかけて、なだめるか、だったのですが車をUターンさせ、家に向かいました。何も考えず、なるべく考えないようにして1時間ほど走り、家に着きました。家に着いて、車を停めた瞬間、彼はあれからどうしたんだろう。と心配になってしまい、慌てて電話を掛けました。山の中の道の駅で、置いてきぼりにしてしまった。でも、何度かけても出てくれませんでした。その日はずっと心配なまま夜を過ごしたのです。ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 17Jul
    • 夫が来た。

      さて、そんな夫ですが、何故、突然こちらに来るかと言うと彼の趣味の大きなイベントが開催されるのです。そのためにやってくるので当然のようにうちに来る訳です。金曜の夕方に最寄りの空港に迎えに行きました。最寄りの空港まで車で1時間半。重い氣持ちで運転し、空港で出迎える。ニコニコと変わらない笑顔で←変わらないのが何かムカつくww「いや〜、こっちは暑いねぇ」とかなんとか言いながら、車に向かう。車に乗って、15分ほどして、どうしても、この変わらない態度に腹が立ち「ねぇ、こないだのいろんな発言にすごく嫌な氣持ちなんだけど!!!」と強く言ってみた。すると彼は黙り込んで、窓の外を見つめ出す。(ああ、まただんまり攻撃ですか。。)都合が悪くなると貝のように口を閉ざす彼。まるで、透明人間になったかのように存在自体を消す。こうなると何を言っても変わらない。いつもなら、そう思ってわたしが謝るか、何事もなかったかのように普通に振る舞うか、なのだけどやっぱり許せない。わたしの中の大事な「わたし」が「このままじゃ嫌!」と言っているのだ。さっきよりも強い口調で言う。「ねぇ、男なのに返事出来ないの?」「これって、アスペ以前に人としてダメじゃない?」「わたしをなんだと思ってるの?」いろんな言葉で彼に訴えてみました。耳を塞ぐけれど、そんなの構わずに。ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 16Jul
    • 夫が来る。

      夫とはお正月以来、ギクシャクしておりうまくいってません。と、言うかそもそも上手くいく要素がない。「君のことは好きか嫌いかで言うと、どちらかと言えば好き」とか「ハグとかチューとか違和感を感じるからしたくない」とか「ただの友達」とか、そんなことを言われ続けて、わたしもいい加減、心が折れました。。。。好きな人に拒否されるってほんとに辛いしトドメは「セ○○スしたいなら他でしてきて」これはわたしは「女であってはいけないのか?」ぐらい強烈でした。でも、彼にはひどいことを言っている自覚はありません←たぶん。それなのに、能天氣にもこちらに遊びに来るとは。。。。なんだかね。。。。。と、言うしかないのです。ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 15Jul
    • 普通の男 3番目の人 初デート

      いい人、の彼。すごく落ち着いた感じだったのですがめっちゃ押しが強くww先日の鹿児島から、次のお誘いが来るようになりました。「阿蘇に行きませんか?」今度は日帰りだったので、安心してOKし。笑次の日曜日に行く事になりました。阿蘇の日。彼は、わたしの家まで2時間半かけて迎えにきました。ここからさらに2時間かけて阿蘇に。途中、彼の運転がひどすぎて←フラフラして路肩にぶつかりそうになること何回も!「阿蘇じゃなくて近くにしよう!」と提案するも却下。後で聞くと「すごく緊張していたそう」ふ〜〜〜ん、そうなんだ。緊張しいなのだ。。。ふーん。(ここが後に疑問となる)どうにかこうにか阿蘇に付き、お昼は目当ての赤牛丼。と、思ったらめちゃくちゃ並んでて並ぶの、待つの好きじゃないので目の前の別のお店で赤牛丼食べました。まあ、美味しかったかな。その後、温泉に行くことにしてお店のおばちゃんにお勧めを聞く。彼といると、お店の人に何故か「二人の関係」を聞かれる。笑今回もおばちゃんに聞かれたから「まだ、お付き合いもしてないんですよ〜」ってちゃんと言ったのに勧められた温泉に着いたらなんと、家族風呂オンリーのとこ。おばちゃんは、彼のスパイか。笑で、入り口で「一緒にお風呂なんて入れな〜〜〜い」←こんなに可愛くは言ってないけどと断固拒否。仕方なく、別のところを探すも時間切れで帰ることになりました。実は、彼は認知症のお母さんを引き取ったばかり。ご飯の支度をしないといけないので時間制限があったのです。家に送ってくれて、玄関でさよなら。と。しっかり愛犬を胸に抱き、ハグもブロック。笑2回目の印象も「いい人なんだけど、ね。。。」 そんな時、夫がこちらに来ることになったのです。ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 14Jul
    • 普通の男 3番目の人と2人きりの夜。

      3番目の人と、とても近くなって毎日のようにラインするようになりました。半月ほど経って、お互いに日本酒が好きだから飲むことになりました。わたしの住まいはすごく田舎で、飲む時は帰る手段がないので泊まらないといけないようなところです。←東京育ちには信じられない!笑ついでだから旅行氣分で鹿児島にいくことになりホテルは同じとこだけど別々に取り、チェックインもそれぞれ。6時頃、ロビーで待ち合わせしました。ほぼほぼ初対面に近く、第一印象は「おじいさんみたい」www  3番目の人はわたしよりも2才下なのですが職業柄?落ち着いていて、なんか「老齢」な感じでした。笑  鹿児島でここは美味しそう!と見つけたお店を予約していたのでそこへ案内しました。  出来たばかりのお店で、日本酒の種類がいっぱいありしかも、半合ずつオーダー出来るので、いろいろ頼めます。こちらはコの字にカウンターがあり、隣同士の席でちょっとドキドキしつつ、お酒を飲んだのですがラインで毎日話してるせいか、話がはずむわ、弾む。 1時間半くらいいて、他の店に行く事になりました。次の店も日本酒のところで、少し飲みすぎてしまったので近くの公園で休むことにしました。公園のベンチで、夏の夜を楽しんでる家族や人々を眺めただ、黙って手を繋いで座っていました。  わたしとしては、デートという発想がなかったので手を繋ぐのも、どうか。と思うのですが振り払うのは(自分の過去の悲しい思い出があるので)しませんでした。逆に彼と手を繋いでいるのは、とても安心感があり、お父さんと手を繋ぐ小さな子どもに戻ったようでした。ロマンチックな雰囲氣になると困るのでww適当な時間に立ち上がり、「もう一軒行きます?」と元氣よく言ってみました。そして、3軒目に行き←たぶん11時くらい。そこそこにホテルに戻りました。 歩き回ったので、足が痛くなりホテルに戻る時には手を引いて貰う始末。 「部屋まで送るよ」と言われましたがエレベーターを降りて拒否。笑「じゃあ、ハグだけ。」と言われ、ありがとうのハグをしてこの日は終了しました。 次の日。朝、8時に待ち合わせて、近くのカフェで朝食。コーヒーとサンドイッチを食べその後、チェックアウトし、桜島が見える公園に行きました。桜島を見ながら足湯に浸かれるところがあったのでそこに並んでボーッと景色を眺め、なんとなく、何故かわかりませんがなんとなく、彼の肩に頭を乗せていたのでした。思えば、あの時が何か転機だったのかな〜と。。お昼を食べてお別れしましたが彼の第一印象は「いい人、だけど。。」笑ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 13May
    • 普通の男 3番目の人は優しい 

      前回の続きです。休日の寂しさに思わずラインしてしまいました。彼は用事で出かけていたらしく「戻ったらすぐにラインするね」と。6時過ぎにラインが来たけれど、まだ、関係も構築してないので「寂しい」なんてとても言えず。世間話をしたり馬鹿話をしたりしてました。ふと、やっぱりどうしても聞いて欲しくなり「あのね。。」と切り出すと、察しのいい彼は「どうしたの?何かあったの?」と聞いてくれました。今日、温泉に行って家族連れやカップルを見て急に寂しくなって泣いてしまったことを話すと「うん、うん、僕もそういう時あるよ。」と言ってくれて。。。なんか、心に空いた穴に優しく温かなものが流れ込んだ感じがしました。それまで、彼を恋愛対象には見ていなかったのですがこれがきっかけで彼に対する見方が変わったんだと思います。単なる友達から、興味を持った相手になっていきました。ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 27Feb
    • カサンドラからの回復について 2

      アスペの人でも軽度と重度があるようで比較的軽い人←軽い、重いじゃないとはわかってますけどで、自覚があって、なんとか人と上手く付き合いたいと思ってる人だと結構社会生活やっていけるらしいです。普段の生活で出会う人や仕事で関わる人の中にも「この人アスペじゃない?」って思う人って結構います。付き合ってる時にはあんまりわからなくても結婚して、一緒に生活するようになると彼の「こだわり」が支障をきたすようになる。結婚って相手に合わせていくことだしある程度歩み寄って行くことだと思うから「俺は誰がなんと言っても曲げない」ようだと一度や二度ならまあ、仕方ないでいいかもだけど毎回、自分が合わせるしか「ない」状態だとほんとキツイ。自覚がないともっとキツくて「自分が標準」だから何事も「自分基準」で考えてしまう。だから、どれだけ「それって普通じゃないよ」って言っても「普通=自分」なので通じないのです。仕事の上のやりとりならまぁ、仕方ないよね、で済むことも日々の生活、毎日のことだとほんと心が疲弊していく。それは自分だけじゃなく、たぶん、アスペの本人もなんじゃないかなぁと思います。最近気がついたのですが夫と結婚してから、わたしの周りに「アスペ男子」が集まってくるようになりました。笑お付き合いしてほしい、会ってほしい、という人の中に「アスペ男子」は結構な割合でいるんです。わたしの「何」がアスペ男子の気を惹くのか。。。そのうち「アスペ男子」にアンケートでもお願いしようと思います。笑ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 25Feb
    • カサンドラからの回復について

      3番目の人の続きでなくてごめんなさい。ブログの更新が無い時にメッセをいただいたりするのですがほとんどが「パートナーがアスペ疑惑」の方からなのです。夫が、彼が、なんかおかしくてとってもとっても「普通」じゃなくて大好きなんだけど、愛してるんだけどそれに負けてしまうくらい毎日が辛くてたまんない。そんな感じの方から切実なお話をいただいたりします。そうですよねぇ。わたしも夫といて、じわじわと自分が「侵されていき」カサンドラと成り、苦しくて死にそうになりました。何度、アスペじゃなければ。。。と思ったことか。ネットでググり、自助グループとかあればいいのに、と探しました。でも、無かったですねぇ。。アスペの夫がいて、小さな子どもがいる人なんかもしかしたら地獄かもです。自由に出かけたり出来なくて「まともな大人」と一言も話せずに毎日を過ごしてるのかもしれません。ただ、勘違いして欲しく無いのはアスペの人を敵だとは思ってないです。夫もわたしと言い合うたびに「好き好んでアスペで生まれたわけじゃ無い」「生まれ変わるなら定型で生まれたい」そんなことを泣きながらつぶやいていました。物心ついてから、本当に辛かったと思います。彼は母親にも虐待みたいなことされてましたから。。。だから、出来ることならずっと一緒にいたかったです。彼のことを支えていってあげたい。本当に優しいんですよね。アスペの人って。ただ、「こだわり」が入っちゃうと豹変する。今思うと、マンションの隣同士だったらやっていけるかも、と。それぞれ自分の「空間」が孤立していてごはんの時とか、お風呂とかくつろぐ時、寝る時など好きな時に「そっち行っていい?」とか聞いて一緒に過ごす。でも、お互いの生活に干渉し無い。それだったら、カサンドラにならなかったかなぁ。と思います。わたしは、自殺寸前まで行って自分で「本当にヤバいな」と感じ、思い切って離れました。カサンドラの症状はなくなり、穏やかで落ち着いた生活が出来るようになりました。何に対してもやる気が起きなかったけれど離れてすぐから気力も体力も回復してバリバリと仕事が出来るようになりました。だから、もしかしたら「カサンドラかも?」と思っている方は、離れてみるのが大事なのかもしれません。心が壊れると人生は前に進みません。我慢はただ、ただ、害でしかありません。ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 07Feb
    • 普通の男 3番目の人

      3番目の人とは、仕事で出会いました。出張に行った先の飲み会にいた人でした。でも、そこでは席が遠かったので大した話もせず名刺を交換して帰りに少しだけ立ち話して終わりました。3〜4日して、彼からラインが入りました。「良かったら情報交換しませんか?」ということで彼といろいろ話すことになったのです。彼は年も近く、とても頭のいい人で話題も豊富だったので、ラインをしていて楽しくて気がつけば毎日のようにしていました。冗談の返し方もうまいのでいつも爆笑してばかりでこの人といたら楽しいだろうなぁと思ってきました。正直言って彼は好みではないしときめくものも何もなかったので好きになるとか、付き合うとか全然考えていなかったんです。でも、ゴールデンウィークのある日のこといつものように温泉に行きました。お休みだったので少し遠くの温泉にドライブがてら出かけたのです。「そうだ!せっかくならそこでお昼も食べよう!」と着いてすぐに併設されたお食事どころへ向かいました。大広間の席に案内されたわたしはメニューを選び、注文し、持ってきた本を読んで待ちました。注文したものが来て、ご飯を食べようとしてふと、改めて周りを見回すと、そこには楽しそうな家族連れ、夫婦、カップルなど「おひとりさま」は私だけだったのです!途端にわたしの存在がそこから「浮き上がっている」ような感覚に見舞われました。それと同時に込み上げてくる猛烈な寂しさに自分でも驚いてしまいました。夫と別居して暮らして、1人の休日も1人の夜も飲みに行くのも「慣れた」はずなのに。ああ、そうなんだ、もうわたしはずっと「この」休日を過ごすことになるのかもしれない。クリスマスや年末やお正月も「ひとり」で過ごすことになるのかもしれない。そんなことに気づいてしまったのです。この恐ろしいほどの「孤独感」にごはんを急いで口に運びながら終え逃げるようにお会計をし、こみ上げる涙を隠すようにお風呂に浸かりました。露天風呂に浸かりながら、気付かれないように泣き車で号泣しそうになるのを抑えながら急いで帰りました。家に着いて、このモヤモヤをただ、何も言わずに聞いて欲しい、注釈も、解析もなにも要らない、ただ、そっと聞いてくれる人は。。。気がつくと彼にラインしていたのでした。ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 06Feb
    • 普通の男 2番目の人。。。夫とは

      2番目の彼がいても、虚しさを感じる日々。やっぱりもっと深く付き合いたい。心を赦せる人が欲しい。そして、本当のセックスがしたい。心を通わせる、幸せなセックスがしたい。そう願っていました。実は、1番目の彼が出来たあたりからわたしは凄いモテ期に突入したみたいでした。今までの人生で一番モテると言っても過言ではないくらい仕事で出会う人はもちろんのこと、もう10年近くなかった「ナンパ」も(笑)出張先や、飲んだ時にされるようになりました。特に若い男性からモテるようになり10歳年下はザラでした。ある意味、よりどりみどりだった訳です(笑)こんなの、もう後にあるかわからない!と思ったわたしはとにかく誘われるままデートの日々を送りました。でも、そのうち疲れてきました。主に、食事とお酒に行くだけなのですが波動というか、気が合わないと本当につまらないし、疲れるんです。特にお酒が入ると露骨に口説いて来る人もいたりでほんとに申し訳ないけれど「気持ち悪い」とさえ思ってしまいました。5〜6人とデートして全然ときめかず(笑)諦めていた時に第3の男が現れたのです。。。ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 05Feb
    • 普通の男 2番目の人。。。楽しい。でも。

      2番目の彼はとても素敵で、いわゆるイケメンです。背が高く、スタイルもよくて優しくてそして何と言っても女性の扱いが素晴らしい。お店の出入りはもちろん、どんな時もレディファーストです。九州に来て感じたのが男尊女卑のひどさ。九州男子って聞こえはいいけれどただ、単に「男は偉い、女はバカ」としか思えなくて。男気がある、とか、いざという時に頼りになるならいいのですけどとてもそうと思えないのです。だから、次に付き合うのは九州男子はやめようと思ってました。でも、彼は北九州の出身。東京にずっといた彼は、私の思う九州男子ではありませんでした。いかにも東京の人、なんです。彼にその話をしたら、「こちらに戻ってきて、すごくモテるようになった、普通にしてるのに、とても優しいと感動されるんだよね」と笑って話してました。笑友達歴が長いせいか、夢中になることはなく月に2〜3日会うくらいで会えば楽しいけれど、いまひとつ踏み込めずにいました。今思えば、踏み込めない相手でよかったんだと思います。体だけの関係ではないけれど愛には発展しないようなクールな関係。この時のわたしにとって、夫のことは遠い昔のような感覚になっていたのでした。 ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 03Dec
    • 普通の男 2番目の人

      3年ほど前から、友達として付き合ってた人がいました。仕事が同じジャンルで、一緒に飲んだり、ご飯食べたりとても価値観が同じで、一緒にいて楽チンな人。お互い結婚してるし、彼もわたしもパートナーと仲良くしていたので「男女の仲」など到底ありえないと思っていました。彼はわたしのことをいつも褒めてくれて、でも、女性にとても優しい人だったので「社交辞令」として受け取っていました。わたしが初めての「浮気相手」と付き合った時も「恋をしてると綺麗だからますます綺麗になるねぇ〜。」などと言ってくれてとても恥ずかしかったのを覚えています。でも、上手くいかなくなって、「別れちゃった!」と報告した時に「じゃあ、美味しいお酒でも飲もうか〜」と誘われて出かけました。2軒目に行ったとても居心地のいいお店で突然彼が言いだしました。「ずっと好きだった、旦那さんは仕方ないけれど他の男にされるのは嫌だ、耐えられない。」と。。。その気持ちを聞いているうちにわたしも同じことを思っていたんだと自分ながら、初めて知りました。そして、お店を出た時にされた優しいキスにこのひととなら、わたしは女性でいられるのかもしれないと思い、その晩を共にしたのでした。まだ続きます。。 ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 08Oct
    • 普通の男 1番目の人。。。。やっぱり。

      違和感があまりにあったので聞いてみた、「発達障害って知ってる?」という言葉に「うん、僕、そうだから!」と元氣よく答えられ、やっぱり。と思う氣持ちと、絶望に近い氣持ちが複雑に入り乱れました。  彼に話を聞いてみると☆昔からいろいろと生きづらかった。☆家族からもおかしいと言われ、先日病院に行って診断してもらったらアスペとADHDがあることが判明したそう。。嬉々として自分が発達障がい者であることを話す彼。薬をたくさん飲んでいて、おかげで思考もちらかることもなくすごく仕事がしやすいとのこと。一緒にホテルに泊まったことは1度しかないのだけど←あとは「夜中に家に帰ってしまう」なぜかと言うと睡眠導入剤を飲まないと眠れないから。電話も長いと時間の配分がズレる、予定がきちんと成り立たないので嫌なんだそう。それを聞いていて、夫と「同じ種類」の人と付き合うなんて無理。と思い、お別れすることにしました。彼も、わたしのような「情が深いタイプ」は面倒みたいであっさりサヨナラ。わたしの「恋」はあっという間に終了しました。でも、これをきっかけに夫以外の男性の可能性を考えるようになったのです。ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 07Oct
    • 普通の男 1番目の人。。。。もしかして?

      彼と付き合ってから、毎日のようにLINEしていたのですが声が聴きたくて「電話していい?」って聞いてみました。「いいよ〜。」と言われて早速かけると、いつもの優しい声がして会えない寂しさについつい長電話になってしまいました。幸せな氣持ちでぐっすり眠った翌日のこと。朝イチからのLINEの反応がおかしい。忙しいのかと思うとインスタでは暇そうな彼の様子。←今思うと監視してるみたいですねw何かあったのかと聞いても、何もないと言われ。夕方に「今日も電話していい?」と聞くと「ごめん、今日は電話出来ない。」とのお返事。すごく忙しいと言いつつもインスタはこまめにアップし仕事もフォトグラファーとのことだったけれどなんか、それっぽくなくて彼の挙動不審さとこだわりの強さとナルシストっぷりになんか、「ピン!」ときちゃいました。笑 次のデートの時、思いきって車の中で聞いてみました。「ねぇ、発達障害とかってわかる?」と。。。ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 06Oct
    • 普通の男 1番目の人。。。。楽しい日々。

      またしても色々あり過ぎて書けずにいました。頑張って続きを書いて行きますね。☆好きになると一途なわたしは以前から行こうと思っていたイベントに彼を誘うことにしました。彼は「面白そう!」と即決。夜のイベントなのですが、帰るには遠い場所でお酒を楽しむイベントだったので泊まることを考えていました。でも、自分から一緒に泊まろうと言えなくてLINEのやり取りでグズグズしてました。すると、彼の方から「僕の部屋においで」と言ってホテルを取ってくれたのです。当日、彼が家まで迎えに来てくれて、車でホテルまで行きました。チェックインして、イベントまで時間があったので近くの公園を散歩しました。好きになるとテンションが上がるタイプなので時にはしゃぎながら、彼と写メ撮ったりして久しぶりの「恋」の楽しさにウキウキと酔っていました。イベントの時間になり、美味しい食事とお酒をたくさん飲みながら素敵な時間を過ごしました。とっても楽しいのですが、この時、なんとなくの違和感が、何度もわたしを襲いました。彼は一緒に食事をするとほとんど食べないのです。飲みに行った時も1〜2品しかおつまみをとらないのでわたしも注文出来ず←遠慮してます空腹のまま飲むようなことをしてました。小食なのかな、と思っていたのですが彼のインスタを見ると、いつもラーメン大盛りとか丼の食べ歩きなど、めっちゃ食べてるんです。なんで、わたしと行くと全然食べないのかとっても疑問でした。それと氣になったのは、そういう関係なのにずっと敬語なんです。とってもよそよそしいんです。「なんか、この人、不思議。。」違和感を抱えながら、でも目の前にいる素敵な可愛いオトコに夢中になっていきました。ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 22Jun
    • 普通の男

      それは、以前イベントで知り合った若い男性からでした。 隣町に仕事で来るのでランチでもどうですか?というお誘いでした。夫とのこともあり別の男性と話してみたかったのでいくことにしたのです。当日、彼の車に乗り込み、おしゃれなレストランに行きました。美味しい食事をしながらとりとめのない話をし彼は私の話をよく聞いてくれました。笑顔の可愛い人で、もっと話したいなぁと思いつつでも、彼はわたしより14歳も下なのでわたしになんて興味ないよね、と思いランチだけして別れました。その後、彼からのラインが頻繁に入りいろいろ話すうちに2度目のお誘いが来ました。飲みに行きたいと言うのです。わたしの住んでいるところはとても田舎で周りには何もありません。飲みに行くとなると1〜2時間かかる繁華街まで出て泊まらないとならないのです。彼が住んでいる場所はその繁華街の近くだったのでそこまで出ることになりました。ホテルを取り、待ち合わせの場所に向かう時わたしはこの人を好きになり始めていることに気づきました。ドキドキと高鳴る胸、恋という感情がまだ自分にも残っていたことに驚きつつも嬉しく感じたのです。行ってみたかった「せんべろ」のお店。お酒が進むごとに二人の距離が縮まっていきました。2件目のお店でお酒を飲みすぎて気持ちが大胆になったわたしはとうとう彼をホテルに誘いました。久しぶりの暖かい肌の感触に心は満たされ幸せなキモチで眠ろうとすると突然、彼は帰ると言いだしました。「え?」と驚く私に「明日から出張で支度してないから帰りたい」と言うのです。ホテルの出口まで送り、お別れのキスをして見送りました。優しくてかっこよくてオシャレな彼のことが猛烈に好きになり始めていました。アスペの夫に対する罪悪感に包まれながら複雑な恋の行方にふと、不安も感じていました。ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 12Jun
    • 新展開

      前回の投稿から3ヶ月も過ぎていました。その間、わたしの人生は劇的に変わっていました。今は新しいことが次々始まっていてでも、物事は上手い具合に繋がっていることをひしひしと感じています。それまでのことを順を追ってお話したいと思います。3ヶ月前のわたしは夫とのレスに悩んでいました。去年から続く時々レス状態に一喜一憂したわたしでしたが以前の投稿にもあるようにお正月に覚醒してこんな人と付き合うのはもう辞めようと誓いました。 自分が消耗するだけの暮らし。共感してくれない辛さに「誰か」大人の男と話したい。「誰か」に優しくされたい。「誰か」に抱きしめられたい、キスしたい。そんな風に強く強く思うようになりました。 以前、夫からは「もう、恋愛感情は何もない、好きでも嫌いでもない。だから(セックスしたかったら)他の人として」という妊娠中の妻からとも言えるセリフを吐かれすごく傷ついたのですけどそれなら、彼を作ろう!というまでにはなかなか勇気もなく至れませんでした。今まで浮気などもしたことがないわたしなので戦力外通告を受けた後でも違う相手を探すなんて、、と躊躇いました。 そんな時、ある人から電話がかかってきたのです。続きます。ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 01Mar
    • レスと言うかなんと言うか。

      まあ、レスです。笑結構、ブイブイ言わせてきたので←ブイブイは死語ね。笑まさか自分が「求められないこと」になるとは思いもしませんでした。きっかけは彼のあっちの元氣が無かったことから。アスペってプライド高いからそういうのもあるんでしょうね。本人は「性欲が無くなった」とか「そういう事自体に興味が無くなった」とか言ってますけどこういう時に白or黒を持ち出さないで欲しい。笑だってレスだと手も握らなきゃチューもなし、肌に触れる事さえ「そっち(セックス)に繋がるからヤダ」だそうです。。 人肌が恋しいって言うのをまさにリアルに体験してます。人と人って欲望だけじゃなくて抱きしめられたり、撫でられたり、チューしたりそういうことがほんとに大切だと思うんです。以前もアメンバーさん限定でこの話書きましたけど私の中でますます苦しいものとなっています。理屈じゃ伝わらない、情に訴えてもポカン。脳の構造なので仕方ないと言えばそうですがもう、わかろうとするのに疲れた。離婚はしたくないけど、これ以上よくなる事はないという現実に希望が見えません。。。ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 28Feb
    • わたしの中の大切な女性性。

      前回からまた空いてしまいました。あれからずっと体調が優れずにいます。彼は優しく「具合が悪いなら寝てたら?」と言ってくれますが休む=収入が減る=それを補填してくれる訳ではないのです。そもそも、そういう観念がない。そこで、「じゃあ、言葉通り休むね、でも、これで収入減るからなんとかしてね。」と言ったところで「それは無理だなあ、じゃあ、こういう時、何も言わないでおくね」と、なんかズレてるのです。まあ、以前より彼の収入には頼らず生きてきたので慣れてると言っては慣れてるのですが弱っている今はほんと頼りなく、時々不安になります。 寝込んでる間、色んなことを考えました。考えてなくても変性意識と繋がりまくってるのかスポン!スポン!と前に疑問に思ってたことの答えが降ってきます。変に理性が邪魔してない分、そういうとこにストレートに繋がるのでしょうね。 で、今回の寝込み続き、体調悪い月間の学びとして 夫と結婚して、思い切り開花した女性性が夫と生活するうちにみるみるうちに萎んでいき私の中の女性性に目を向けるたびに彼に否定され続けていったのでとうとうそれ(女性性)を私自身無かったことにしていたことに氣づきました。 もう、「女で無くてもいいのだ」「女性であることを主張せずに周りと同化してしまおう」そんな想いがわたしをブクブクと太らせ痩せさせることをさせなかったんだと思いました。寝込み続けたので体重がみるみるうちに落ち以前の体重にほぼ近づきました。ここ3~4年見たことのない体重です。病み上がりでフラフラしながらもわたしはなんと!!!以前着る事が出来た(太って入らなかった)服に次々と着替え幸福感に包まれていました。 やっと元の私に戻った。わたしはこのわたしが好きなのだ。と。もう太る事はないと思います。そして、彼とも本当の意味でお別れが近づいているのかもしれません。ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために

  • 14Jan
    • 体調が悪い時

      九州に帰ってきてすぐに寝込みました。今まで経験した事の無い体の痛み。咳も激しく出て、喘息持ちだったので再発したか?と心配でした。普段なら1〜2日寝込めば回復するのですがまる3日間寝込んでも具合が悪く起きて仕事に行くも再び寝込む始末。どうやらインフルエンザだったようで熱が出ないから違うと思ってましたが熱が出ないのもある(B型)んですって。わたしは薬を飲まない主義ですし病院も怪我以外は行っても無駄だと思ってて別に西洋医学を否定してるわけではないのですがほとんどの場合対症療法で薬を飲むだけなので暖かくして休めば必要無いかな、と思ってます。そんなこんなでやっと起きあがれるようになったのですがその間、夫から電話は来てました。彼を好きな時はわからなかったのですが最近は客観的に見れてるのでいろいろ見えてくる部分が出てきてます。夫に「具合悪いこと」を伝えてもいつも同じ返事。「暖かくして寝てね。」それだけ。怪我して寝てた時も熱出そうと、筋肉痛だった時も。「暖かくして寝ててね」の一本槍。笑優しい人だと思ってたけど←優しい人には間違い無いんだろうけど特に考えて言ってないんだなぁ、と。他の事もそう。特に考えて何かしてる訳ではないんだろう。お金に対してルーズなのも先々とか考えて遣わないのも全部何も考えてないから。。そうなのかも、と思う今日この頃。。。ランキングに参加しています。宜しくお願いします!カサンドラ脱出出来るまでお願いします!アスペルガー症候群 への理解を深めるために