LINEGEAR-Japan オフィシャルブログ

LINEGEAR-Japan オフィシャルブログ

こんにちは。LINEGEAR Japan オフィシャルブログへようこそ。X-METALに関する様々な情報を書いています。

ペニー 

XX-24K タイプへのカスタム

オービタルはプラズマ(明るめ)、そしてノーズとステムは実際のXXの24Kに近い、少しマットなゴールドです。

もともとはペニー チタニウムでした。

「さて、どの様に仕上がるのか!?」 は後半で書きたいと思います。

 


みなさん こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか?

スプライス↑ レッドミラーです。

今日はスプライスのイアーソックスについて書きますので、あえてコレで。

 

いやー、コロナコロナコロナですねタラー

LINEGEAR、未だアメリカ、カナダ、オーストラリアへ通常通り発送できずタラータラー

「何で海外から日本へは送れるのに日本から海外には送れないのよー!?!?」 とも思いますが、、

 

今は辛抱ですね。。

 

逆に、この時期だからこそ、「通常出来ないことをやろう」ということで、ひたすらホームページの画像のリニューアルに取り組んでいます。

回復後に期待して頑張っています。

 

これはスプライスの画像(編集後)です。

前よりも見やすくなったかと思っています。あと、装着画像も撮り直しましたので、改めてご覧いただければ幸いです。

 

その他Oマターのレンズの画像は半分ぐらい新しい画像に置き換わっていますのでそちらも併せてご覧いただければと思います。

 

エックスメタルに関してはジュリエットの画像が新しいものに置き換わっています。

今後全て入れ替える予定です。

 


 

さて、今回は表題に書いた通り、前にこのブログの記事で書いていたスプライスのイアーソックス、

発売の準備が出来ましたので、ご案内したいと思います下矢印下矢印

 

 

全9色になります。

 

今やスプライスもジュリエットと同じ価値ぐらいはあるのではないでしょうか? またはそれ以上でしょうかびっくり

大変貴重な存在になってきましたね。

 

また、LINEGEARのお客様の中にもスプライスを持っている方、結構いらっしゃるのではないかと思います。

使い続けるにあたっての悩みはイアーソックスの劣化でしたよねー、

このイアーソックス、純正と全く同じ形状、そしてフィッティングもかなりGOODですグッグッ

素材はシリコンゴムです。

 

ちなみにレンズはLINEGEARで販売しています。ぜひこの機会にレンズも新調してください。

 

LINEGEARのスプライス用レンズ↓

 

うーん、どれにしようかな?

迷ってください爆  笑

 

レッド

 

ブラック

 

ホワイト

レンズに合わせてイアーソックスの色を選択してもいいかと思います。

交換は簡単です。

 

ホームページにて発売しましたので、ぜひご検討ください。

 

ちなみにノーズパッドはペニーのノーズパッドが流用できますので、併せてどうぞ。

詳しくは前に書いた記事をご参照ください。

 

 

 

 

その他、いくつか画像を載せたいと思います。

 

イエロー

 

オレンジ

 

バイオレット

 

ライトグリーン

 

これら、スプライス用イアーソックスは今後も継続して入荷してきますので、売り切れ終了とはなりませんので、

その点はご安心ください。 ※LINEGEAR独自のプロダクトではありません。

 


さて、それでは最初に紹介したあのペニー下矢印

どの様に仕上がったのか?

紹介したいと思います。

 

じゃじゃーんキラキラキラキラキラキラ

っていうか、皆さん「コレしかないよねー、」 って思っていましたよね爆  笑爆  笑

 

レンズは24Kゴールドです。

 

 

うーん、

間違いなく自分用に一本欲しい。。ラブラブ

っていうかディスプレイして眺めるには最高の一本流れ星

 

この依頼を受けた瞬間に、「あハッハッその手があったか星星

と思ったようなカスタムでした拍手拍手拍手

 

ラバーパーツはブラックです。

 

このカスタムに関するレビューもいただきました。

 

画像も載っていますので、よろしければこの商品ページの下の方のレビューもご覧ください。

 

 

このゴールドセラコート、ノーズとオービタルで合計9,000円(3,000円×3パーツ)で出来ますので、

興味のある方はお問い合わせください。

ただ、納期にちょっとお時間いただきます。(1-2か月ぐらい)

 


さて、それではこれぐらいで今回は終わりたいと思います。

 

ホントに不定期なブログ更新になりますが、たまに更新していますので、ちょくちょくご覧いただければ幸いです。

少しづつですが、見ていただいている方増えているみたいなので、今後も頑張って書いていきたいと思っています。

 

最後になりますが、今年もよろしくお願いいします。

 


ホームページのほうもチェックしてくださいね。

 

REVIVE X-METAL!

 

 

 


おまけ

 

先日ノーズブリッジチューンナップで届いた箱を開けてみるとハッハッハッ

 

ジュリエットと同時にお菓子が爆  笑爆  笑

キラキラ日本一ポリッシュドフレームが似合う男キラキラ」さんから頂きました。

 

スタッフみんなで美味しくいただきました。

どうもありがとうございました爆  笑爆  笑

MARSジョーダンモデル

 


 

みなさん こんにちは。

今日は現在開催中のウインターセール中に販売予定のフレームの情報を書きます。

先ずはセールの詳細ご確認ください下矢印


 

LINEEGEAR 2020 ウインターセール   

セール期間中はほぼ全ての商品が15%オフになります。

 

11月28日(土曜) 21時 〜 12月11日(金曜)23時まで

日頃から気になっている商品がある方はこの機会をお見逃しなくご注文ください。

 

ブログをお読みいただいている皆様へのお得情報として、セール期間中にショップ内に

「特別セール品」というカテゴリーを設けます。

 

特別セール品カテゴリーへのリンク↓

https://www.linegear-jp.com/product-list/174

 

このカテゴリーに、以下に紹介する商品を、セール開始時より置いていきますので、

上記リンクを必ずチェックするようにしてください。

 


前回紹介した6フレーム中、残り4フレームが今後販売されます。

 

ペニー エックスメタル 販売終了

ダブルエックス エックスメタル 販売終了

③ジュリエット ポリッシュド 

④ジュリエット エックスメタル

⑤MARSレザー ジョーダンモデル

⑥ロメオ1 プラズマ

 

これらの商品は既にショッピングカートが無い状態でショップ上にはリストされています。

販売開始予定日、予定時刻にショッピングカートが設置され、購入できるようになります。

 

こちらからご覧いただけます↓

https://www.linegear-jp.com/product-list/174

 

チェックしてみてください。


下矢印12月6日(日曜) 21:00より販売するフレーム

 

ジュリエット エックスメタル

 

ジュリエット ポリッシュド

 


下矢印12月11日(金曜日) 21:00より販売するフレーム

 

マーズ ジョーダンモデル

 

ロメオ1 プラズマ


上矢印販売開始の時間は、

どのフレームも21:00に商品ページにカートが設けられて、

購入できるようになります。


 

あと、追加情報として、

 

15%OFFでは無いですが、通常よりも割引した価格で以下のフレームを販売する予定です。

(画像は実際に販売予定のフレームです)

 

ジュリエット ガンメタプラズマ 38,500円 → 34,650円(10%OFF)

 


X-SQUARED ポリッシュド 49,800円 → 44,820円(10%OFF)

 


ジュリエット ポリッシュド ¥47,500 → ¥42,750 (10%OFF)

 

X-METAL XX TiO2 63,000円 → 56,700円 (10%OFF)


これら追加のフレームに関してはセール中にランダムに出したいと思いますので、ちょくちょくホームページをチェックしてみてください。

 

これらフレームもこの記事の最初にある

下矢印

特別セール品カテゴリーへのリンク↓

https://www.linegear-jp.com/product-list/174

 

このカテゴリーに置いていきますので、よろしくお願いします。

 

それではこれで終わります。

 

 

 

REVIVE X-METAL

 

 


 

 

 

皆様 こんにちは。

 

いつもLINEGEARのブログご覧いただきありがとうございます。

 

毎年恒例のウインターセールのご案内をしたいと思います。

 


LINEEGEAR 2020 ウインターセール   

セール期間中はほぼ全ての商品が15%オフになります。

 

11月28日(土曜) 21時 〜 12月11日(金曜)23時まで

日頃から気になっている商品がある方はこの機会をお見逃しなくご注文ください。

 

ブログをお読みいただいている皆様へのお得情報として、セール期間中にショップ内に

「特別セール品」というカテゴリーを設けます。

 

特別セール品カテゴリーへのリンク↓

https://www.linegear-jp.com/product-list/174

 

このカテゴリーに、以下に紹介する商品を、セール開始時より置いていきますので、

上記リンクを必ずチェックするようにしてください。

 

セールの開始は11月28日 21時よりスタートです。

 

よろしくお願いします。


 

※ウインターセール期間中は会員割引5%は適用外となります。

※ノーズブリッジチューンナップ、フレームリフレッシュに関しては割引適用外となります。

 

!セール期間中は注文が込み合うことが予想されますので、

修理、作業関係のご依頼については通常よりも納期が遅れますので、その点ご了承ください。

 


さて、それでは少しセール中の「特別セール品」についての詳細を載せたいと思います。

 

大きく分けると、4点になります。

 

  • NXTトライアルレンズ
  • 在庫処分品(レンズ、ラバーパーツ)
  • ディスプレイスタンド(ブラック、クリア)
  • 特別価格フレーム販売

先ず、NXTトライアルレンズとしては以下のスタンダード2種類、そして調光2種類を通常販売価格の20%OFFにて販売します。

 

NXT EMBEDDED (スタンダード)

UV400クリア ¥7,500 → 20%OFF

NXT パーシモン ¥7,500 → 20%OFF

 

NXT VARIA (調光)

スカイクリア ¥9,300 → 20%OFF

デイナイト \9,300 → 20%OFF

 

 

NXTレンズ、興味あるけど、ホントにそんなに違いが実感できるのか?など、今まで迷っていた方はこの機会にぜひこれらトライアルレンズをお試しください。


星在庫処分品(レンズ、エックスメタルコイン、ラバーパーツ)

 

旧タイプのレンズ、その他純正のラバーパーツや、エックスメタルコインなどを販売します。

 

純正未使用レンズ ジュリエット用

下矢印ルビーイリジウム

下矢印ブラックイリジウム

下矢印ブラック!?

 


 

星ディスプレイスタンド

そして今回は在庫ディスプレイスタンド各種(ブラックのディスプレイスタンド各種、クリアのスタンド各種)を、これまでのセールでは割引しませんでしたが、今回は15%OFFします。


星フレーム販売 (特別セール品のカテゴリーにリストされます)

 

セールの限定での特別枠として

 

以下のフレーム6本のみ、セール価格にて通常販売価格の15%OFFで販売します。

その他、現在ショップにて販売中のフレームに関しては通常価格から10%割引となります。

予定しているフレームは下記になります。

 

ペニー エックスメタル スーパーリフレッシュ品  X 1本 ¥65,000 →15%OFF

 

 

マーズ レザー ジョーダンモデル スーパーリフレッシュ品  ×1本 ¥98,000 →15%OFF

(シリアルと一致していませんが、、一応箱とコインが付きます。)

※画像は実物ではありません

 

ロメオ1 プラズマ スーパーリフレッシュ品  × 1本 ¥84,000 →15%OFF

 

ジュリエット エックスメタル スーパーリフレッシュ品 x 1本 ¥38,500 → 15%OFF

 

JULIET ポリッシュド スーパーポリッシュ品 × 1本 ¥47,500 → 15%OFF

 

X-METAl XX X-METAL スーパーリフレッシュ品 × 1本 ¥63,000 → 15%OFF

 

 

いつもと同じように、フレームとコンプリートラバーセットとの組み合わせでの販売になります。

 

マーズのレザーは今アメリカから運送中なので、ひょっとしたら変更になるかもですタラー その場合はエックスメタルのMARSを出します。

 

販売フレームに関しては、セール期間中に随時リストしますので、ちょくちょくホームページを覗いてみてください。

 

その他、準備出来ればいくつか販売フレームに追加したいと思います。

 

セール期間中にこのブログの方に情報追加で載せていきますので、ブログをこまめにチェックしてくださいねパー

 

よろしくお願いします。

 


 

さて、それではついでに少し近況報告を書いてみたいと思います。

 

コレ下矢印

マックスのセラコートスプライスです。

赤系で統一されていてカッコイイですねー。

レンズはNXTレッドミラーです。

ハッハッ、ラバーパーツも赤なんです星星

 

あるんですよ、スプライスのイアーソックスびっくりびっくりびっくり

サードパーティー(他社製)ですが、手に入らない今、そんなことは問題になりませんね。

実際使ってみましたが、かなりいい感じで、純正品と何ら遜色ないです。

 

これはスプライスユーザーの方には朗報ですね照れ照れ

ブラックもあります。 下矢印フレームに取り付けています

カラーも7~8カラーあるらしいです。

LINEGEAR製品ではありませんが、入手出来次第ホームページの方で販売したいと思っています。

 

あと、ノーズパッドはペニーのノーズパッドが取付けられますので、そちらを使ってください。

 

 

 

 

レンズもLINEGEARでは販売していますので、この機会にスプライス、丸ごとリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

 

スプライス用レンズ下矢印

 


あと、もう一つ

下矢印最近度付NXTレンズの注文を受けるページを作りました照れ

 

 

興味のある方は商品ページ読んでみてください。

 

 

偏光調光のNXTレンズ度付レンズも製作できますよ爆  笑

 

それではこれで終わります。

 

ホームページの方もチェックしてみてください下矢印

ではパー

 

Revive X-METAL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OAKLEY JULIET

 


 

みなさん、こんにちは爆笑

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

上矢印ジュリエット X-METAL 

レンズンB10 / ラバーパーツ:ブラック

 

久しぶりの更新になります。

 

最近かなり細かい内容、マニアなネタについて書いてきたので、

ここらで少し、初心に戻って、基本的な内容で、ジュリエットについて書いてみたいと思います。

 

①ジュリエットとは?

 

②フレームの種類は?

 

③各パーツの取付け、取り外し方法について

 

って感じの流れで行きたいと思います。

 

このブログを常々お読みの方には少々簡単な内容になるかと思いますが、

あまり詳しくなくて、とりあえず、自分のフレームがジュリエットだということは知っているけど、

「どの様にメンテナンスしたらいいのかわからない」

という方には有意義な記事になると思っています。

 

あと、明日詳しく書きますが、15%OFF ウインターセールも間近です。

それについては明日詳しく書きたいと思います。

よろしくお願いします。

 

さて、それでは始めたいと思います。


 

①ジュリエットとは?

 

OAKLEY JULIET

1999年にOAKLEYのエックスメタルシリーズ第3弾として発売された、スマッシュヒットモデルです。

 

X-METALシリーズの発売された順番と発売年

いやー、売れた売れた。かなり売れたんだと思いますよニコニコニコニコ

 

みなさん、「就職したて」ぐらいですかねぇー、私も若かった頃、

うーんジュリエット欲しいけど、、その当時40,000円ぐらいしてましたかねー、

その頃の僕にはサングラス一本にその金額払うのは、ちょっと高価で、かっこいいんだけど、買うの迷うな―、でも欲しいラブ というような一本だったと覚えています。

 

「第一弾 ロメオ1」、 「第二弾 マーズ」と来て、少しずつ認知度が上がってきた中、

1999年に第3弾として出た このジュリエットが当時のOAKLEYの、現在に至るまでの地位を確実なものとした一本であることは間違いないです。

しかも、発売された年が20世紀末の象徴的な、「ノストラダムスの大予言」で有名な1999年であるというところが、20世紀最後に滑り込んできた超強力なOAKLEYからの記憶に残る、世紀末アイテムでしたねぇ。(当時僕はちょっとだけ、その世紀末論信じてましたアセアセ 若かったですねー)

 

話がそれましたがアセアセ

聞いた事あるかと思いますが。「イチロージュリエット」、「DUCATIジュリエット」など、色々なジュリエットがあります。

 

全てジュリエットです下矢印下矢印

「いっぱいありますねー、これ全てジュリエットなんですか?」

どれがどれだかよく分かんないタラータラー

 

ここらでよく分からなくなってしまっている方、多いかもしれませんがタラー

 

大丈夫ですパー 難しくないです。

 

基本的に、「ジュリエットはジュリエット」という括りで考えてください。

 

レンズの色や、ラバーパーツの色は違えども、フレームの形状は全て同じです。

 

フレームの形状を画像で見てみてください。

これらジュリエットには全て同じパーツが共通で取付けられます(ネジ、レンズ、ラバーパーツ、その他)

※、厳密には一部違いますが、ここでは考えをシンプルにさせるために、全て共通と書かせていただきます。

 

さて、「全て共通」とはどういうことかと言うと、

ジュリエットであれば、「ジュリエット用」というパーツは全て共通しているということです。

レンズの形状も全て同じですので、上の画像のジュリエットには全て同じ部品が共通で取り付けられるということです。

 

「ふーん、そうだったんだ照れ

 

スッキリしましたね。

 


では、

ジュリエットにはどのような種類があるのかを書いてみたいと思います。

 

①エックスメタル

ジュリエット/フレームのカラーは「エックスメタル」です。

ザラザラとした、ダークグレーのフレームカラーです。(真っ黒ではありません)

「え?エックスメタル?」 

「じゃ、エックスメタルじゃないジュリエットもあるの?」

 

ここが混乱ポイントですかね。

 

正確に言うと、【 オークリー 「エックスメタル」 シリーズの第3弾ジュリエットというモデルの

フレームカラーも「エックスメタル」 】となります。

 

この、エックスメタルという言葉、2種類の使われ方しています。

 

①エックスメタルシリーズの総称

②フレームのカラー

 

ロメオやマーズ、ジュリエット、その他全てのフレームをエックスメタルシリーズと言います。

ですので、これらは全てエックスメタルです。

 

そして、ダークグレーの、上矢印上の画像(下も)のフレームカラーをエックスメタルカラーと言います。

 

ジュリエット/エックスメタル

 

「フレームの種類は何ですか?」と聞かれれば「ジュリエットです。」

「フレームのカラーは何ですか?と聞かれれば「エックスメタルです」

と答えればいいかと思います。

 

ちなみに、エックスメタルシリーズではないジュリエットは存在しません。

(ここで言うエックスメタルとは「エックスメタルシリーズ」という意味合いです)

 

何となくわかりましたでしょうか?

たぶん、最後まで読んでいただければ分かっていただけると思いますので、

ここまでは、何となくで大丈夫ですパー

 


では次。

②カーボン

艶消しのブラックです。

 


③プラズマ

マットシルバーです。

 


④ポリッシュド

その名の通り、ピカピカのジュリエットです。

 

ポリッシュドのジュリエットだけアームはハンマーステムと言って、S字にカーブした かっこいいアームが付いています。

ハンマーステム

アームの形状は違いますが、イアーソックスの形状はその他カラーと同じです。


これらの4種類が基本的なフレームのカラーバリエーションになります。

 

①エックスメタル : ザラザラ、ダークグレー

②カーボン : ブラック

③プラズマ : マットシルバー

④ポリッシュド : ピカピカ

 

これで基本的にはOKだと思います。


 

ちょっとだけその他のフレームカラーを紹介します。

 

TiO2

 

第一世代プラズマ

 

もっと詳しく知りたい方はホームページの方に詳しく記載していますので、そちらをお読みください。

 

フレームの種類について

 

 

 


 

虫めがね補足

プラズマには製造された年代により、色味に違いがあります。

どの年代に製造されたかを特定するためにシリアルナンバーは左アームの内側にあるシリアルナンバーを確認する必要があります。

※シリアルナンバーは付いていないジュリエットもあります。

 

詳しくはホームページに記載していますのでよろしければご覧ください。

 

シリアルナンバー確認表

シリアルナンバー確認表 - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 

 

プラズマ ジュリエットのバリエーションについて

3種類のプラズマジュリエット | LINEGEAR-Japan オフィシャルブログ (ameblo.jp)

 


さて、それでは

ジュリエット、分解していきましょう。

 

 

先ず、スクリューを外すためにはT6ドライバーが必要になります。

 

レンズ交換用 高精度T6ドライバー - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 

先端の形状下矢印

 

これ一本あれば、ジュリエットの全てのネジは取り外し、取付けできます。

 

では先ず、

外していきましょう照れ

 

ここからは画像中心で見てください。

 

ネジと共に、ガスケットというゴムのパーツも外れます。

ジュリエット ガスケット - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 

レンズを外していきます。

フレームを少し広げて、ノーズから外してください。

 

同様に反対側も

 

 

次は

アームのネジです。(テンプルスクリュー)

 

 

 

 

この時に、アームの中のワッシャーも外れますが、これは再利用できないので、捨てちゃってください。

 

ここまで来ましたね。

 

では、ラバーパーツを外していきます。

 

テンプルショック

内側から押し出していきます。

 

簡単に外れました照れ

 

ノーズパッド

下にずらして、引っかかってフックを外します。

上にずらせは外れます。

 

 

 

イアーソックス

これは頑張ってアームから引き抜いてくださいアセアセ

 


さて、ここからはノーズのピンを抜いていきます

(画像ボケててすみませんガーン

ノーズのピンを抜くにはピン抜き機を使用してください。

ピン抜き機 - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 

前側から押し出していきます。

 

 

ピンが抜けました。

一度抜いたピンは再利用できないので、刺すときは必ず新しいピンを買ってください。

ジュリエット ノーズブリッジピン X-METALカラー - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 

 

 

 

これが、ノーズ内部のラバーパーツです。(NBFC)

 

この部分のパーツが劣化することにより、ノーズはゆるゆるのグラグラになっていきますので、

このパーツを交換すれば、新品時のような、しっかりとしたノーズに戻ります。

 

ジュリエット ノーズブリッジ用 連結ラバーパーツ ダークグレー 硬度90  - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 

ジュリエット ノーズブリッジ用 連結ラバーパーツ ダークグレー 硬度80  - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 

LINEGEARではこのパーツを2種類販売しています。

 

硬度80は柔らかめ、

硬度90は硬めです。

 

反対側も同様に外します。

 

これで、全ての分解が完了ですグッグッ

なかなかここまでばらすことも無いかと思うので

この機会に、洗って綺麗にしてあげてください照れ

実際、分解作業、それほど難しくないですね。

 

 

参考までに、ジュリエットの分解図、

各パーツの名称を載せておきますね下矢印

 

 

パーツ交換方法 - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 


さて、それでは組んでいきましょう。

 

今回はノーズブリッジのパーツは硬度90(ダークグレー)を使います。

 

 

 

 

パーここで必ずアライメントをとってください下矢印

 

星星重要ポイント星星です

ピンが真っすぐ入るように、

内部のパーツがピンに干渉しないように竹串などでちょっと強めに押し込んで、

位置決めをします。

 

ではノーズのピンを圧入します。

ジュリエット ノーズブリッジピン X-METALカラー - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 

今回はエックスメタルフレームなので、それ専用のダークグレーピンを取り付けます。

 

ちなみにLINEGEARではプラズマピン、ポリッシュピンも販売しています。

ジュリエット ノーズブリッジピン プラズマ - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 

ジュリエット ノーズブリッジピン ポリッシュド - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 

 

手で入るところまで押し込んで

 

最後はピン抜き機で圧入します。

フレーム前面の傷を防ぐため、付箋紙を折りたたんで間に挟み下矢印 クッション代わりにしています

ちなみに、押し込むときにピンの裏を傷つけたくなければ、押し込み専用の

フラットな押し込み棒を購入して使ってください。

ピン抜き機用 ノーズピン差し棒 スプリング付き 替え(1本) - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 

ふー、とりあえず、片方はうまくいきましたね拍手

 

では同様に反対側も

 

 

 

これでノーズの修理は完了ですグッグッ


 

虫めがね

ちょっとピンを押し込む時が難しいですが、手順通りに行えば大丈夫だと思います。

 

ただ、無理矢理押し込めば入るというものでもないので、力任せにやりすぎず、

「うーんアセアセアセアセ、入らない」と思ったら、一度押すのを止めて、もう一度パーツのアライメントからやり直してください。

「入るときはピンはスルッと入ります」

 

注意 無理に押しすぎるとノーズがめくれて壊れることがあります。

「ピンが太くて入らないうずまき」、

「ノーズのホールが小さくて入らないうずまき」のではなく、

あくまでピンを押し込む工程でのスキル不足で、「ピンをうまく押し込むことが出来ない」 ということですので、その点ご理解の上、慎重に作業してください。

修理に関してはあくまで自己責任でお願いしますパー

 

自信のない方はLINEGEARへ注文してください。

ジュリエット ノーズブリッジチューンナップ - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 


ちょっと話がそれましたが、

 

さて、それではアームを取り付けていきます。

アームとも言いますし、ステムという方もいますね照れ

 

先ず、このワッシャーが必要になります。

ジュリエット テンプル用ワッシャー 10個セット - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 

大きめのマイナスのドライバーを使い、オービタルを少し開いて、スペースを確保します。

 

 

ワッシャーを1枚乗せます。 (水をつけるとフレームに張り付きます)

裏側にも一枚乗せます。

 

下矢印 先ほどマイナスドライバーで広げた隙間に

その後、竹串や爪楊枝などを刺して、仮止めします。

マイナスドライバーを抜いて

竹串を抜いて

テンプルスクリューを取り付けます。

ジュリエット テンプルスクリュー - 2本 - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 

 

同様に反対側も作業してください。

 

これでほぼ組み上げは終了です。

 


あとは、ラバーパーツを取り付けて、レンズを留めれば完成です。

あと少し頑張ってください。

 

ラバーパーツの取付け

 

コンプリートラバーセット ブラックを取り付けます。

ジュリエット コンプリートラバーセット ブラック - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 

先ほどの取り外しで説明したので、同じ要領で取り付けてください。

 

参考までに(お読みください)

ラバーパーツについて - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 

イアーソックスを取り付けました。

 

テンプルショックス

 

テンプルショックスは2サイズあります。

厚さの違いによって、アームの開き具合を調整してくれます。

 

日本人のほとんどの方は薄い方(S)で大丈夫だと思います。

 

下矢印薄い方(S)を付けています。

 

Mサイズ

虫めがね テンプルショックが厚すぎると、装着時にアームが頭を締め付けますので、ストレスになります。

顔に装着するためにフレームをグイっと広げないといけなくなるので、ノーズにストレスがかかり、ノーズの緩みの原因になります。

 

虫めがね 逆に、ノーズが緩くなって、少しグラつきを感じてきたら、テンプルをM(25)サイズに変えることによって、アームが締まり、ぐらつきを解消してくれます。

 

テンプルショックスの役割を理解して、ベストなサイズをチョイスしてください。


さて、最後、

 

レンズの取付け

ノーズ側から

 

ガスケット

ガスケットをオービタルの隙間に挟みます。

 

オービタルスクリュー

ジュリエット オービタルスクリュー 2本 - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 

オービタルを締めていきます。

反対側も同様に作業してください。

 

下矢印下矢印下矢印

完成です拍手拍手拍手拍手

 

どうでしたか?

 

ノーズの修理はLINEGEARへ依頼してもいいかと思いますが、

このジュリエット、その他のパーツ交換はドライバー1本あればご自身で出来ると思います。

 

フレーム自体はかなり頑丈なので、折れたり、曲がったりは余程でなければ無いと思います。

 

この記事を参考にしていただき、今後もお持ちのジュリエット、快適にご使用いただければ幸いです照れ

 

ジュリエットに対するOAKLEYのサポートは残念ながら終了してしまいましたが、

LINEGEARではジュリエット用の全てのパーツを独自のプロダクトとして開発し、販売していますので、

今後もジュリエットを長く使い続ける際の消耗品や修理部品の調達にはぜひともLINEGEARをご活用ください。

 

Revive X-METAL

 

OAKLEY X-METALのリペア、修理、カスタムレンズ、パーツ(イアーソックスノーズパッド)等の製作販売 LINEGEAR ラインギア (linegear-jp.com)

 


虫めがね最後に一点

ジュリエットとX-METAL XX(ダブルエックス)の違いについて

 

ジュリエットとダブルエックスはとても良く似ています。

見分け方を説明したいと思います。

 

下矢印 上が 先ほど組み上げたジュリエット、 下側がX-METAL XXです。

違いは先ず、レンズの縦幅です。 ダブルエックスの方が幅が広いです。

 

そして、ダブルエックスは全てのフレームにハンマーステムが付いています。

(先ほど述べましたが、ほとんどのジュリエットはストレートステムです。ポリッシュドのジュリエットのみハンマーステムが付いています。)

左側:ジュリエット 右側:X-METAL XXダブルエックス

 

更に詳しく確認したい方は下のリンクを読んでください。

X-Metal XXとジュリエットの違い - LINEGEAR (linegear-jp.com)

 

又は、シリアルナンバーで確認してください。


さて、では明日はにウインターセールの告知を書きますね。

 

11月28日(土)から恒例のウインターセール開催します!!

 

詳細詳しく載せますので、キラキラ必ずお読みくださいバイバイ

 

ではまた。

 

ホームページのほうもチェックしてみてくださいね。

 

Revive-X-Metal

OAKLEY X-METALのリペア、修理、カスタムレンズ、パーツ(イアーソックスノーズパッド)等の製作販売 LINEGEAR ラインギア (linegear-jp.com)

ジュリエット ガンメタプラズマです。

現在ショップにて販売中です。

 

 

ぱっと見はエックスメタルに見えますが、プラズマ仕上げなので、艶があります。

元々はジュリエットの第4世代プラズマでした。

 

 

 


みなさん こんにちは。

いつもブログお読みいただきありがとうございます。

今日は上矢印ハーフエックスのNXTグリーンゴールドで画像を載せてみました。

 

 

結構落ち着いたゴールド+ベースレンズのほんのりとしたグリーンのマッチングがとても綺麗ですね。

さすがNXTレンズだけあって、とてもクリアに見え、しかもグリーンのベースが眩しさを軽減してくれつつも、

明るめの視界を提供してくれるので、とても心地よく使うことが出来ました。

 


さて、前回の続き、

ブルーイリジウムのバリエーションについて

今回はその②になります。

 

前回の記事です。 まだお読みでない方は読んでみてください。

 

今回LINEGEARで発売するNXTレンズの新カラーに関連付けて書いてみたいと思います。

 

LINEGEARの新カラーNXTレンズ下矢印下矢印

色の印象としては、ブルーかな?グリーンかな?ぐらいの感じですね。


先ずは少し、ミラーについての説明ですが、

 

先ずは少し情報をパー 分かりやすいようにざっくりと、簡単に書きます。

 

虫めがねレンズのカラーコーティングにはざっくり分けて2種類あります。

 

①ミラー

②リーボ

 

はてなマークはてなマークはてなマーク

 

画像で見ると分かりやすいです。まずは①の、ミラーというもの、

 

上から

シルバーミラー

ゴールドミラー

ブルーミラー

要は単一カラーです。

 

では次は②のリーボです下矢印

これはグラデーションカラーです。

 

これら2種類をひっくるめて一般的には”ミラー”という認識で呼ばれていると思います。


まとめると、

 

①ミラー

単一カラーで、レンズをどの角度から眺めてもほぼ同じ色味に見える。

 

②リーボ

グラデーションカラーで、レンズを眺める角度によって色味が違って見える。

 

②リーボ下矢印

 

リーボ下矢印

 

リーボ下矢印

 

リーボ下矢印

画像右側レンズはオレンジ、左はゴールドっぽい感じに見えると思います。

大体分かっていただけましたか?


では

①のミラーです。

 

ミラー(ブルー)

 

ミラー(ゴールド)

 

ミラー(シルバー)

 

これら、ミラーとリーボの違い、

分かっていただけたかと思います。


では、

これは?

どちらがミラーで、どちらがリーボなのかはお分かりかと思います照れ

 

前回の記事にも載せたこの画像ですが、今なら違いを理解しながら見ることが出来るかと思います。

 

画像左がアイスイリジウム

そして右がブルーイリジウムです。

 

イチロージュリエットのブルーイリジウムレンズ↓

リーボですね。

 

ちょっと分かりづらいですが、、、アセアセアセアセ

イチロージュリエットのブルーイリジウム

これも単一カラーではないので、リーボなんです。

ブルーとパープルのグラデーションです。

 

そうです。

OAKLEYブルーイリジウムというもの、

 

前に書きましたが、3タイプ出回っているとのこと、

 

 

これらは全て、リーボによる個体差であると思われます。

 

つまり、

この

ブルー、グリーン、そして、エッジに少しだけでるパープル、

これらリーボによるこの3色の色味の強弱によって、

ブルーっぽい。

グリーンっぽい。

パープルっぽい。

というバリエーションが生まれたのということだと思います。(たぶん)

 

 

少し画像を載せてみましたので、見てみてください。

 

エッジがパープルに見えます上矢印

 

 

ブルー~グリーンに見えます上矢印

 

アイス同様、単カラーの深めのブルーに見えます上矢印

 

結論としては、これが3種類のブルーイリジウムが生まれた原因だと推察されます。

つまり、ブルーイリジウムはブルーリーボが付いているレンズであったということです。

 

アイスイリジウム 右矢印 ブルーミラー(単一カラー)

ブルーイリジウム 右矢印 ブルーリーボ(グラデーションカラーのため、見る角度により、ブルー、グリーン、パープルと違う印象に写った)

(OOブルーイリジウム含む)

 

この認識で大丈夫かと思います。

 

ふー、何とか書き終えましたね。

うまく説明できたかちょっと不安ですが、、

お分かりいただけましたでしょうか?

 


さて、それではこれらを踏まえて、

今回発売するLINEGEARのNXTブルー、

画像を載せますので、ザーッとご覧ください下矢印

 

 

 

 

カーボンジュリエットにこのレンズ、そしてブルーのラバーパーツを取り付ければ、

幻のイチロージュリエットが再現できます下矢印

エッジはパープルっぽい色味が出ています。

 


ROMEO1

 

 


PENNY

 


X-SQUARED

 


MARS

 


 


少し装着画像を

 

ジュリエット、カーボンに

 

ロメオ1 エックスメタルに

 

MARS エックスメタル

 

ペニー チタニウム

 

X-SQUARED

 


だいたいの色味は分かっていただけたのではないでしょうか。

 

ベースはグレー、ミラーはブルーリーボ、透過率は12%です。

そして、「 HCD / High Contrast Definition」というOAKLEYのPRIZM™と同じ、色認識を補正し、見えやすさをサポートしてくれる機能が付いています。

このレンズに関しては、LINEGEAR生産では無く、OAKLEYのレンズも手掛けている、フランスのエシロール ルックスオプティカ直生産のレンズになります。

 

ESSILORのホームページ下矢印

 

 

NXTレンズ(EMBEDDED/スタンダード)として、今週中には販売開始します。

 

 

ぜひご検討ください。


それではこれで終わりたいと思います。

 

最近結構マニアックな事ばかり書きすぎたので、自分自身ちょっと疲れました笑い泣き

皆様も最後まで辛抱強くお読みいただきありがとうございました。

 

次回は初心に帰って、

ジュリエットというフレームについて、フレームを分解しながら、細かく、詳しく書いてみたいと思います。

 


 

ホームページのほうもチェックしてみてくださいね。

 

Revive X-METAL!

 

 

ではまたバイバイ


 

ジュリエット アノダイズマリンブルー/オービタルはポリッシュドです。

前回の記事の最後に少し載せましtが、今回はこれを紹介したいともいます。

後半で詳しく書いてみたいと思います。

 


みなさん こんにちは。

関東はとても良い天気の土日でしたね。

 

日に日に気温が低くなり、秋を感じますね。


さて、今日は前から告知していたブルーイリジウムというレンズカラーについて書いてみたいと思います。

 

その前に一つ小ネタを

 

X-SQUAREDの2つのバリエーションについて

↑前側がレアモデルです。後ろ側は通常のモデルです。(SKUは同じです)

 

たぶん、ちょっと見ただけでは何処が違うのかわからないと思いますが、

フレーム下の形状が、少し丸いんですびっくりびっくり

 

通常のモデル↓

微妙な違いなので、ちょっと分かりにくいかもしれませんがあせる

 

この画像なら違いがわかるかもしれません。

 

↓通常モデルのレンズを取り付けた時、

フレーム下部が丸い分、隙間ができます。

 

これはオークリーフォーラムでも話題になっています。良かったら画像だけでも見てみてください。

 

https://www.oakleyforum.com/threads/x-squared-frame-size-shape-variation.66432/

 

理由は分かりませんが、どうやら2タイプあることは確かなようです。

 

下がラウンド形状の物はレアモデルになります。

オークリーフォーラム内でも「フェイク品なんじゃない?」などという会話もありましたが、これに関しては、どちらも正規品です。

LINEGEARのお客様(海外)でもこれまで数件このようなケースがありましたので、私も実物確認しました。(国内では先日初めてこのようなケースのフレームがありました、※今まで一件のみです)

何らかの理由で2タイプ出回ったのだと思いますが、詳細は不明です。

 

X-SQUAREDオーナーの皆様、ご自身のフレーム確認してみてください。

稀なケースなので、ほぼストレート形状だとは思いますが、もしこのようなレアモデルだった場合は通常のレンズを購入いただいても下に隙間が出ますので、事前にその旨ご連絡いただければ、それ専用にレンズを加工して発送できますので、ご連絡ください。

画像右、通常のモデル、 左、ラウンド形状モデル用のレンズ


 

さて、それではブルーイリジウムというレンズについて書いてみたいと思います。

 

これから書くお話、僕なりに知っている範囲で情報を載せつつ、少し書かせていただきたいと思います。

一部、OAKLEYFORUM内で載っていた情報や、不確かな記憶の部分もありますが、、、

だいぶ時が経っていますので、今やネットで検索かけてもなかなか裏付ける情報を拾えない話になるかと思いますが、

その点ご了承いただければと思いますおねがい

 

かなりマニアな話になりますので、画像中心でさらっと読んでいただければ大丈夫だと思います笑い泣き笑い泣き

 

画像左がOAKLEYアイスイリジウム(有名ですね)、

右側がブルーイリジウム(グリーン/ブルー)です。

 

OAKLEYのレンズには、有名な”アイスイリジウム”というもの、

そして、同じ様な深いブルーのレンズとして、ブルーイリジウムというものがあります。

 

どちらも同じ、深い青系のレンズですが、右側のブルーイリジウムの方がグリーンっぽいような気がしますねーニコニコ

 

これはOOブルーイリジウムと呼ばれているものです。

 

「イチロージュリエットに付いていたブルーイリジウム」のカラーですね。

 

。。。。

 

「いや、ちょっと待ってパー、俺のイチロージュリエット、ブルーイリジウムだけど、全然緑っぽくないし、むしろムラサキっぽいよ」

という方いるかと思います。

 

そうですね。

イチロージュリエットの ブルー イリジウム↓

これもブルーイリジウムですねニコニコニコ

 

ん?

 

どういうこと?

 

軽く混乱してきましたねアセアセアセアセ

 

じゃ、OOって何? ブルーイリジウムって何?

 

「ねぇーマックス、 OOブルーイリジウムって知ってる?」

 

マックス 「知ってるよ」

 

OOってどういう意味?

「、、、んー、、OAKLEY ORIGINAL?」

 

で、

「Boss, I always thought it was Oakley Original Blue but I'm not very sure. I'll check the information」

↑軽く混乱しています爆  笑

 

すみません、もう少し混乱に付き合ってくださいね。

 

ビックリマーク別の人↓

「いや、ちょっと待ってパー 俺のジュリエットのポリッシュド、ブルーイリジウムって箱に書いてあるけど、レンズはムラサキっぽいOOブルーイリジウムついてるし。。」

 

そうですねー。

 

これもブルーイリジウムです。

 

LINEGEARに問い合わせで「ブルーイリジウムに近いカラーのレンズはありますか?」

というお問い合わせありますが、回答するのに、非常に私も混乱していました。

 

で、「これを機に、しっかりと調べなくては」と思い調べましたが、、

んー、、はっきりと述べるには情報が足りないギザギザギザギザ

 

まあ、でも調べた結論を書くと、

OAKLEYブルーイリジウムというもの、以下の3タイプあるようです。

 

①アイスに近い深めのブルー

②パープルに近い深めのブルー

③少しグリーンっぽい深めのブルー

 

①は一般的で、JBシリアルのポリッシュドジュリエットに付ているレンズ。

 

②稀に、JBシリアルのポリッシュドジュリエット、それとイチロージュリエット、2001年の第一弾の一部に付いているもの

 

③はよく分かりませんが、イチローの第一弾のリプレースメントレンズ、JBシリアルのポリッシュドジュリエットに付いています。

 

そして幻のモデル、カーボンジュリエット↓

 

  2004年 カーボン OO ブルーイリジウム ブルー $300 IS 51 ##### 12-676

 

↑幻のカーボン イチロージュリエット。

これにはほぼ必ず、グリーンっぽいブルーイリジウムが付いていた。という結論になります。

 

イチロージュリエットについて、詳しくは下記リンクをご覧ください。

https://www.linegear-jp.com/page/169

 

 

 

ただ、全てのフレームを検証したわけではありませんので、これまでの経験上知り得た情報をもとに書かせていただいています。

今となっては確かな根拠を探り得るすべもありませんので、その点ご理解ください。

 

さて、私なりに少し分かりやすくご説明させていただきたいと思いますが、

 

OOという呼び名、

これは何と言いますか、いわゆる内部的な呼び名で、このような、ブルー/パープル、又はブルー/グリーンっぽい色味のブルーイリジウムをレアなレンズカラーとして、マニアの間では「OOブルー」と呼んで、そのように認識されていたものと思われます。

ひょっとしたら、ベースのレンズも特殊なものを使用して、見え方が違ったのかもしれませんが、それは無いかなーと思っています。

 

オフィシャル(公式)には、これらは全て [BLUE IRIDIUM/ブルーイリジウム]と箱には記載されています。

つまり、「OO BLUE IRID,」というものが記載されたジュリエットの箱は存在しません。

※リプレースメントレンズの箱も同様です。

 

 

イチロージュリエット 第1弾の箱↓

 

JBシリアルのポリッシュド ジュリエットの箱↓

 

幻のイチローモデル カーボンの箱↓

 

ひらめき電球OAKLEYで公式にOOレッド、OOブラックという偏光レンズを、のちに発売していますが、これらは名称こそ同じですが、

G40をベースとしたHDOにプラスアルファの機能を付けた新しいタイプの偏光レンズで、OOブルーとは別のレンズだとお考え下さいパー

 


ふー、だいぶ書きましたね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

まだ少しスッキリしないかと思いますが、ひとまず ここでこの話は終わりにして、

 

次回はこれらブルーイリジウムの色味の違いについて、その②として もう一回書きます。

たぶん、次回を読むことによってどういうことか分かっていただけるかと思っています。

 

これらのレンズのカラーは何故このように違うのか。

そしてどういうことなのか、説明したいと思います。

 

この、今回LINEGEARで発売するOOブルーイリジウム(Ver.3)タイプのNXTレンズ、

先に紹介した、ちょっとグリーンの色味のあるブルーイリジウムに近いカラーのレンズになります。

 

これ、とっても綺麗なカラーなんですラブ

 

では、これに関してはその②に続きます。

 

これまでの内容に関して、情報お持ちの方は情報提供いただければ幸いに思います。


さて、

それでは話題を変えて、

いつものように少し色々なフレームを紹介したいと思います。

 

ジュリエット ポリッシュド

レンズ:24Kゴールド  ラバーパーツ:ブラウン

 

https://www.linegear-jp.com/product/1796

 

 

https://www.linegear-jp.com/product/751

 

 

 


X-METAL XX エックスメタル

レンズ:NXT調光 ピンキーゴールド  ラバーパーツ:ブラック

 

https://www.linegear-jp.com/product/1632

 

 

https://www.linegear-jp.com/product/457

 

 


ロメオ2 ポリッシュド

レンズ:NXT調光ブラウン  ラバーパーツ:ブラウン

ブラウンでまとまっていますねー、大人な感じ。

これ、レンズは敢えてNXT調光ブラウン(ミラーなし)です。 渋い。

 

 

https://www.linegear-jp.com/product/1290

 

 

https://www.linegear-jp.com/product/1275

 

 


X-SQUARED ポリッシュド

レンズ:バイオレット  ラバーパーツ:バイオレット

 

 

 

https://www.linegear-jp.com/product/1000

 

 

では、

冒頭に紹介したあのジュリエットについて書いてみたいと思います。

 

これもアノダイズジュリエットになります。

 

ノーズ、アームはアノダイズでマリンブルーへ、

 

ステムのカラー

↓右側は以前紹介したダークブルーです。

青の感じが分かっていただけますでしょうか?

そして、オービタルはポリッシュドです。

 

ラバーパーツはサンドグレーを付けました↓

https://www.linegear-jp.com/product/487

 

 

ガスケットのみスカイブルーです。

そして、レンズはHDターコイズブルー↓

HDレンズなので、裏から見るとベースのピンクが際立ちますね。

 

https://www.linegear-jp.com/product/797

 

 

実際顔に載せてみるとこんな感じ↓

 

でした。

 

夏が終わっちゃって残念タラーって感じの、夏にぴったりの、爽やかなジュリエットでしたね。

 

虫めがねアノダイズ、

電流を流してチタンの表面に酸化被膜を形成するというものです。

電圧によって、色味は微妙に調整できます。

青系、紫、薄いグリーン、ピンク、など様々な色が出せます。(赤、黒はできません)

 

ペイントでは無く、素材自体に生じた色ですので、ぺりっと剥がれたりすることは無く、結構色もちもいいですが、

カーボンと一緒で、繰り返し触ったり、こすり合わせたりすることによって、少しずつ皮膜が薄くなり。

色味は薄くなってきます。

 

ただ、全て剥がせば素の状態に戻りますし。そして、再アノダイズもできます。

素材を傷つけたり、元に戻せなくなるというようなものではありませんので。

気分によって1シーズンだけアノダイズして、色味を楽しむなどしてみてはいかがでしょうか?

 

興味ある方はお問い合わせください。


それではこれで終わりたいと思います。

 

ホームページのほうもチェックしてみてくださいねパー

 

 

https://www.linegear-jp.com/

 

 

OAKLEY ROMEO1 /NXT VARIA™  TITANIUM CLEAR LENS /SAND GRAY RUBBER PARTS

しかも、レンズにはベント付きですびっくりびっくり

おまけに、このROMEO、ジョーダンロメオなんです星

後ほど詳しく書いてみたいと思います。 

 


みなさん こんにちは。

↑ PENNY  X-METAL / プレミアムレッドレンズ 

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

すみません、前回の記事で、今回は「ブルーイリジウムについて書く」と告知したのですが、、

ちょっと情報混乱していまして、今現在整理できていないため、すみません。。一回スキップさせてくださいアセアセ

この件については次回書きたいと思います。ご了承ください。

 


早速ですが、

 

これ↓、ペニーのエックスメタルです。

 

 

シリアルナンバーは、、 XM######(6桁の数字)です。

 

今や手に入れるの難しいかもですねー。 オーナーが手放さないですよね爆  笑

 

このモデル、言わずと知れた、有名モデル。

 

X-MEN3 映画のシーン↓

 

エックスメタルファンなら必ずいつかは一本手にしたい。

 

そういう一本ですねニコニコ

 

もともとはルビーイリジウムのレンズが付いています。

映画上はもうちょっと赤い色のレンズが使用されています。

(たぶん、ベースが赤系のレンズで、ミラーも赤のミラーで、赤さを目立たせる映画用にOAKLEYが特別に用意したレンズだと思います。)

 

やはりエックスメタルにはルビー、又は赤系のレンズがマッチしますね。

世代によっては、シリアルナンバー無しの物もありますが、

ちょっと紹介したいなと思い、いくつか画像を載せてみました。

 

ロメオ、ジュリエット、有名ですが、ペニーのエックスメタルも 持っていたら結構自慢できる一つなのではないでしょうか照れ

 


最近のLINEGEARは、NXTレンズの新色を追加しました。

 

今や、18種類、

今回初めて偏光バージョンのNXTレンズが加わり、早速多数ご注文いただいています。

どうもありがとうございます。

 

今後も追加していきたいと思います。

最終目標の、偏光調光NXTレンズまで、全てのバリエーションを揃えるところまで頑張りたいと思います。

 

近況報告として、

 

最近は、

 

アイコンの修復をしました↓

ハーフエックスのアイコンです。

 

ペイントではボテッとして味気なくなるので、素材自体を染色し、

サンドブラストで艶を出して、

素材を活かした色付けにしました。

その分、色の持ちもいいかと思います。

ポリッシュド、プラズマ、カーボンのハーフエックスにはこのカラーのアイコンが付いています。

 

という流れで、少しハーフエックスについて、ブログで書きたいと思っていたことを書いてみたいと思います。

 

これ、↓

正直、エックスメタルの中でも認知度は低めなモデルかと思います。

 

私的な意見ですが、実は良い点、かっこいいポイント、たくさんあります。

 

 ちなみにこの画像のハーフエックスはNXTの調光クリアレンズが入っています。

 

NXT調光クリア↓

 

 

調光なので、

 

屋外では↓

ダークグレーになって、しっかりとサポートしてくれます。

スカイクリアは完全なクリアでは無く、微妙に色が入っていますが、

https://www.linegear-jp.com/product/2005

 

 

このNXT完全クリアのレンズはI.C.ジャパンから紹介してもらい、数ペアだけ提供いただいた、

貴重な調光クリア、しかも、最高級のARコーティングが付いています。

「見やすさ追求の究極系レンズ」では無いかと思っています。

 

私も、LINEGEARにあるハーフエックス用に1ペア分カットしてもらいました↓

この、さりげないメガネ感、しかも、もともとサングラスなので、フレームのカーブがあり、顔を綺麗なラインでカバーしてくれます。

 

通常のメガネにはカーブが付いていないので、フレームのテンプル部分が顔から離れますよね。

でも、ハーフエックスをメガネ使用にすると、一体感が増し、かなりいい感じになります。

しかもスプリングヒンジなので、ストレスなく使用できるという点もグッドポイントではないでしょうか。

 

お薦めです。

 

このレンズ、もしご希望あれば、あと数ペア在庫がありますのでご連絡ください。

そのほかにも、調光では無い完全クリアのNXT EMBEDDEDのレンズもあります。

 

また機会があれば、詳しく書きたいです。

 


さて、それではいつものように、

いくつか画像を載せて紹介したいと思います。

 

MARS エックスメタル レンズはNXT調光チタニウムクリア ラバーパーツはレッドです。

 

 

 

https://www.linegear-jp.com/product/1620

 

 


バッドマン NXTチタニウムクリア

 

 

https://www.linegear-jp.com/product/1646

 

 


ペニー チタニウム レンズはHDレッドミラー ラバーパーツ:ブラウン

このHDレッド、先ほど触れましたが、赤系のレンズにレッドミラーです。

やや透過率は高めなので、それほど赤く見えませんが、「赤+赤」で、理論上は一番赤いレンズになります。

 

映画でのシーン↓ (レンズは少し透明感があるような気がしますが、なぜか目が透けて見えませんねうずまきうずまき

https://www.linegear-jp.com/product/904

 

 


ジュリエット アノダイズブルー 

レンズはNXT偏光ファイア ラバーパーツはブラウンです。

https://www.linegear-jp.com/product/1931

 

 

商品ページにレビューも入れていただきました。ありがとうございました。


ザ、定番星

ペニー チタニウム レンズはNB10、 ラバーパーツはブラックです。

文句なしでカッコいいですね。

ペニーのチタニウムと、ジュリエットのチタニウムは別物です。

ジュリエットのチタニウム→ペイントのダークグレー

ペニーのチタニウム → ジュリエットの第3世代プラズマに近いダークプラズマ(ペイントでは無く、素材自体の色味です)

 

ちょっと混乱しがちですが、ペニーはプラズマが無いので、

ペニー/チタニウム = ジュリエット/プラズマ (どちらもマットシルバー/ペイントでは無く、素材自体の色)

という認識で大丈夫かと思います。


これはプラズマ ROMEO1。

レンズはNXTアイス、ラバーパーツはブルーです。

地金から整えましたので、つるつるです音符

レンズにはベントも入っています。

https://www.linegear-jp.com/product/1746

 

 


さて、それでは冒頭に載せた、あのロメオ1を紹介します。

元は かなり年季の入ったジョーダンモデルでした。

 

全てのエックスメタルについてそうですが、

初期の物はかなり地金が荒く、フレーム自体が骨太で、ややザラザラしています。

 

角ばったハンマーステム↓ 初期モデル

今回は初期の風合いを出来るだけ残せるように、やりすぎ無いように地金に敢えて手を加えずにリフレッシュしました。

 

ラバーパーツはサンドグレー

https://www.linegear-jp.com/product/490

 

 

 

レンズはNXTチタニウムクリアです。

https://www.linegear-jp.com/product/1535

 

 

 

そして更に、ベントを入れました。

 

んー、いいんじゃないの? 

「ねぇねぇ見て―」 「これかっこいいよー」 

 

「確かにキラキラ いいっすねグッ」ってな感じで、

 

どうでしょう?

と言っても、これはお客様からご注文いただいたものなので、私のアイデアではありません。。

グレー系でまとまっていますね。

シリアルナンバーは9000番台です。

言うのであれば、23年前に発売された初期ロメオの現代版です。

最新のレンズ、そしてリフレッシュされたフレームと新品の各部パーツ、この後何度でも蘇り続けて欲しいものです。

 

時間の経過を感じます。でも、現在でも「いいなー」と思えるし、いくらでも修理出来るなー。と、

このROMEO1を組み上げながら、色々なことを考えてしまいました。

その後、しばらくは眺めて楽しんでいました照れ

 

 

このNXTのチタニウムクリア、

ジュリエット用に、このチタニウムクリア選択される方多いですが、ROMEOにも合っていますね上矢印

 

ちょっと拝借して

ミラーが付いているのでそれほど目が透けることも無いです。

 

また、作業しているうちに欲しくなっちゃいました爆  笑

 

こんな感じで、皆様からの色々なアイデアで、楽しく作業させていただいてます。


 

虫めがね一つ参考までに、

 

先ほど触れましたが、初期のエックスメタルは地金が荒いですが、骨太で、つくりがしっかりとしています。

 

後期モデルは、地金は綺麗ですが、少し薄くて細い感じになっています。

(第四世代の、シリアルナンバーが消えたあたりから、大量生産を目的として、作業工程にバレル研磨が導入されていますので、仕上がりはかなり綺麗ですが、細身のフレームになっています。)

 

ノーズブリッジのしっかり感も、前期モデルほどタイトで、しっかりとしています。逆に後期は緩みやすいです。

前期(第3世代以前)のフレームは、おそらく磨きや組付けも職人さんが手作業で行っていたものと思われます。

 

ですので、今回のROMEOの様に、前期モデルをリフレッシュして使用するというのが、ベストかと私は思います。

 

これはROMEOのみならず、ジュリエット、ダブルエックスなどその他すべてのフレームに共通して言えることだと思います。

 

ただ、個体差は前期のフレームほど大きいですギザギザ 重量も前期のものほど骨太な分、重いです。

 

しかし、それこそが良さでもあると思いますけどね。

 

長々とお読みいただきありがとうございました。

 

また色々と紹介したいと思います。


さて、それでは最後に新商品の宣伝をさせていただきます。

 

前回も書きましたが、ROMEO2のコンプリートラバーセット バイオレット、サンドグレーを発売しました。

 

https://www.linegear-jp.com/product/2019

 

 

 

https://www.linegear-jp.com/product/2018

 



それではまた書きたいと思います。

 

ホームページのほうもチェックしてくださいね。

 

https://www.linegear-jp.com/

 

 


次回はコレ↓についても書いてみたいと思います。

 

 

ではパー

JULIET アノダイズブラウン/ブラウンラバーパーツ

先日ショップの方で販売したフレームです。

後ほど詳しく書いてみたいと思います。


みなさん こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか?

大洗の海でリフレッシュしてきました↑

ジュリエット ポリッシュド / NXT調光フラッシュブラックです↑

 

この日は薄曇り、時に晴れな感じでしたが、このようなシチュエーションほど調光レンズの良さを感じるものですね。

ホントに、ストレスなく、心地よい視野を提供してくれました。

海とかって、結構水面の反射があったり、あと薄曇りでも意外と何か眩しくて目を細めていたりして、そのことが自分を疲れさせているのだなー、と改めて思いました。

そう考えると、レンズのサポート力ってすごいものですね。これは個人差もあるでしょうし、感じ方も人それぞれかと思いますが、とにかく私はストレスなく過ごせたことに、レンズに対して感謝でした。

 

しかもこの、フラッシュブラックNXT調光レンズ、カッコいいんすよねー、もうホントにしばらくは使いたおしていました爆  笑

 

これは↓

調光していない時の うっすらとシルバーミラーの利いた、スレートに近い淡いグレーの感じです。

 

そして↓

これは調光時のしっかりとミラーの利いたブラックイリジウムに近い濃い目のブラック/シルバーです。

ん?今どんな感じ?と思って、何回も顔から外して調光具合を確認してみたり、

かなり楽しめました。

たぶん、側から見ている人は気付かないほどですが、この調光具合がオーナーには分かりますよね。

そして自己満かもしれませんが、気付かないところで人知れずカメレオンのように変化していました爆  笑爆  笑

 

NXT調光レンズ、あと、数種類のNXT偏光レンズ、ついに販売開始できました。

現在、X-METAL向けのみですが、購入できるようになっていますので、是非ご検討ください。

オーマター用に関しても準備出来次第販売開始したいと思っています。


さて、それでは近況報告として書いてみたいと思います。

 

先ずキラキラ

ロメオ2 コンプリートラバーセット バイオレット↓

そして、

ロメオ2 コンプリートラバーセット サンドグレー↓

 

この2色を追加します。

まだ画像が準備できていないですが、物は出来上がってきていますので、近日中に販売開始します。

 

これまでロメオ2に関しては5色しか展開していませんでしたが、今回これら2色を追加することにより、7色になります。

最終的には全色揃えたいと思っています。

 

ん?

なぜこの2色なのかって?

それはお客様からの熱い要望があったからです。

 

サンドグレー / NXTフラッシュブラック 調光レンズです↓

 

結構、

お客様からの声は記憶に残っていて、今回 「ロメオ2のラバーパーツに新色追加しましょう」 となった時に

やはり覚えているのは、「この色をつくってほしいという要望をいただいたなー」ということです。

 

イギリスの方から、「全エックスメタルをバイオレットラバーパーツ、そして、バイオレットのレンズにするのが俺のコレクションの完成形だ」

「LINEGEARで協力してほしいんだよ」なんて言われると、ついつい協力したいと思ってしまいますねー。

 

後はハーフエックスのラバーパーツかなー爆  笑


さて、話題を変えて、

少し紹介したいと思うものがあります。

 

アノダイズブルー X-SQUARED / バイレットラバーパーツ / ルビークリアレンズ

これは先日販売したフレームですが、

いやー、綺麗なブルーでした。

 

何か、見てたら欲しくなっちゃう、そんな感じの一本でした。

アノダイズ、ご依頼ベースですが、受け付けていますので、もしこのようなカスタムしてみたいというご要望あれば、お気軽にご連絡ください。


さて、それでは、

冒頭に紹介した、あのブラウンジュリエットを紹介したいと思います。

 

もう一度見てみましょう。

 

ご存知でしょうか?

このブラウンのジュリエット、OAKLEYが売っていたことを,

Sold - Juliet Brown (JBR) mint numbers match | Oakley Forum

JULIET BROWN W/VR28 BLK IRIDと箱には書いてありますね。

 

つまり、このパターンになります。

レンズ:マホガニーブラウン

ラバーパーツ:ブラウン

 

激レアモデルで、今や手に入れることはほぼ不可能かと思われるジュリエットです。

たまにオークションなどで売りに出されるときにも⑩万円は下らないと思われる幻のモデル。

 

発売はされたものの、すぐに販売停止になってしまったというかなり球数少ない貴重なジュリエットです。

シリアルナンバー―はJBR######です。

 

このブラウンカラーは、おそらくアノダイズだったのではないかと思います。

どの様な経緯で販売終了になったのかは分かりませんが、とにかく今回はそれを再現してみました。

 

24K ゴールドレンズ

 

タンザナイトレンズ

 

リキッドメタルレンズ

 

この落ち着いた、シックな感じがとても良いです。

また機会があればやってみたいと思っています。

 

購入いただいた方からも、大事に使いますとのご連絡をご丁寧にいただきました。

ありがとうございました。


さて、

次回は、今度新色として追加する

この NXTレンズ(EMBEDDED/スタンダード)について書いてみたいと思います。

OO Blue Iridiumってご存知でしょうか?

 

OOって何なの? って方に詳しく解説したいと思います。

 

このレンズは、結構語れる、そして、非常に美しいレンズなんです。

それを再現した、この新色NXTレンズは、結構こだわりのレンズカラーだと思っています。

 

実際、イチロージュリエットの第一弾、そしてカーボンのイチロージュリエット、そしてJBシリアルのポリッシュドジュリエットにもこのレンズは組み込まれていた、貴重なカラーのレンズになります。

その点にスポットを絞って、次回詳しく書いてみたいと思います。

 

それではこれで終わりたいと思います。

 

ホームページのほうもチェックしてみてくださいねパー

 

REVIVE X-METAL!

https://www.linegear-jp.com/

 

 


おまけ

 

左側:ジュリエット1stジェネレーション、ボーンプラズマジュリエットのセラコート

右側:ポリッシュドカーボン ハンマーステムジュリエット

イチローモデルのセラコートバージョンです。

これも次回の記事で触れたいと思います。

 

 

あと、今や貴重なアルミディスプレイスタンドも入荷しました。

ではまたパー

X-METAL XX ノーズ、アームはダークプラズマ、

オービタルはスーパーポリッシュです。

後ほど詳しく書いてみたいと思います。

 


みなさんこんにちは。 いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は時間も無いので、早速行きたいと思います。

 

はい、

 

これまで、NXTレンズに関しては、

 

① EMBEDDED(スタンダード)

② VARIA™ (調光)

 

と、展開してきましたが、ついに!

 

偏光バージョンのNXTレンズが出ます。


<ちょっとおさらい>

NXTレンズには4バリエーションあります。

① EMBEDDED (スタンダード / 偏光でもなく、調光でもない素のNXT素材のレンズ)拍手

② VARIA™   (調光レンズ)拍手拍手

③ POLARIZED (偏光レンズ)拍手拍手

④  POLARIZED VARIA™ (最強の偏光調光レンズ)拍手拍手拍手拍手

 

今回は「偏光」ということで、上の図で言うところの「BETTER2」のレンズになります。

この3色になります。

 

偏光のファイア、待っていた方数多くいらっしゃるのでは無いでしょうか?

 

ちなみにミラーはEMBEDDED(スタンダード)と全く同じになります。

 

NXT偏光ファイア/ジュリエット

 

NXT偏光アイス/ジュリエット

 

NXT偏光フラッシュブラック/ジュリエット

 

これら、偏光NXT

OAKLEYの純正レンズとほぼ同じベースカラーを使用していますので、

NXTに乗り換えても違和感なくご使用いただけるかと思います。

しかもNXTという、かなりのクォリティ、クラリティを持った素材です。

 

ポイントとしては、

  • 日本製のかなり品質の良い偏光フィルム
  • 日本のメガネの聖地、鯖江でつけてもらった最高級のミラーコーティング
  • I.C.ジャパンが提供する確かなNXTレンズのレギュラーラインナップからベースレンズを選択している点
というところですかねー、
 
MADE IN JAPAN 品質がぎゅっと詰まった、世界トップクラスのレンズになるのではないでしょうか照れ
 
偏光ファイアのベースレンズ

ICRX POLAR  NXT B582/16

http://www.ic-j.co.jp/lens/icrx/item/polar/nxtb582_16/

 

 

NXT偏光アイス、フラッシュブラックのベースレンズ

ICRX POLAR  NXT S385/16

http://www.ic-j.co.jp/lens/icrx/item/polar/nxts385_16/

 

 

 

 

 
あと、もちろんARコーティング(裏面の反射防止)や、撥水(ハイドロフォビック)、Dセンター(プリズム補正)など、機能的に付けるべきものは全て付いています。
 
透過率はミラーを付けているので、その分I.C.ジャパンの公開している数値よりも低くなります。
 
発売の時期ですが、もう少しだけお待ちください。
九月下旬になります。 販売価格12,800円
 
NXT偏光ファイア↓
 

さて、

今回の偏光NXTと同時に

いくつかVARIA™(調光NXT)の新色を追加します。

それについて書いてみたいと思います。

 

 

①NXT調光フラッシュブラック

②NXT調光アイス

 

を発売します。

 

NXT調光アイス

 

調光無し↓

調光あり↓

 

ベースレンズ 

ICRX SPORTI  NXTV 392/45

http://www.ic-j.co.jp/lens/icrx/item/standard/nxtv392_45/

 

 
透過率は44%~12%です。
 
調光レンズなので、場面場面でその場に応じた程好い視界を提供してくれます。
とても使いやすいレンズだと思います。
おまけにミラーが付いているので、目が透けないという利点もあります。

NXT調光フラッシュブラック

 

調光無し

 

調光あり

 

ベースレンズ 

ICRX SPORTI NXTV 392/45

http://www.ic-j.co.jp/lens/icrx/item/standard/nxtv392_45/

 

透過率は44%~12%です。

 

 

イメージ的には調光無しの時はOAKLEYのスレート、

調光時にはブラックイリジウムです。

 

私個人的には、これ、かなりいいですねグッグッ

 

ブラックイリジウムではカバーできない領域をカバーしてくれるレンズだと思います。

 

これら、NXT調光レンズは今週末までには発売しますので、

もうすぐ購入できるようになります。

 

販売価格はいずれも10,800円です。

 


その他の新レンズも少し画像を載せます。

 

NXT サックスブルー (EMBEDDED/スタンダード)

サファイアイリジウムとほぼ同色です。ベースも同じブラウン系です。

 

NXT ブルーイリジウム (EMBEDDED / スタンダード)

ポリッシュドジュリエットのJBシリアルに付いているレンズとほぼ同色の少しグリーンがかったブルーのレンズです。

 

これらも準備出来次第発売しますので、もう少しお待ちくださいパー


さて、それではいつものように 

少しお客様のフレームを紹介したいと思います。

 

ROMEO1 ルビークリアレンズ/ブラック ラバーパーツ


ポリッシュド ジュリエット レンズ:NXT フラッシュブラック / ラバーパーツ:サンドグレー

ポリッシュドのフレームはどの色のレンズを入れてもマッチします。

 


X-METAL ジュリエット  レンズ:偏光リキッドメタル / ラバーパーツ:ブラック

定番ですねグッ


ファーストジェネレーション プラズマ(ボーンプラズマ)

レンズ:グリーンジェイド / ラバーパーツ:ブルー


X-METAL ジュリエット 

レンズ:偏光ターコイズブルー / ラバーパーツ:ブルー


プラズマ  ジュリエット

レンズ:ターコイズブルー / ラバーパーツ:ブラック

 

 

夏場は皆さん青系を選択される方多いです。

 

参考になれば幸いです。


私は最近コレ↓ 大好きで、頻繁に使用しています。

 

チタニウム ペニー

レンズ:NXTフラッシュコパー / ラバーパーツ:ブラック

ミラーが無ければベースは赤茶系のレンズで、やや明るめの視野を提供してくれます。

ミラー反射時↓ + 濃い目に調光しています。

 

NXT調光レンズ、使っていてとても気持ちいいですね。

あと、VR28のイメージを残したいならポリカレンズのマホガニーブラウンというところで問題無いでしょうが、

フラッシュコパーもミラーのシルバーと、ベースレンズの色合いがとてもシックな感じでマッチしていて気に入っています。

一見、ブラックイリジウムなのですが、ちょっと赤茶のテイストが肌の色とマッチしていいのではないかなー、と思っています。

 

偏光にするか、調光にするか、悩みどころですが、今後もいろいろ使ってみて検証していきたいと思っています。


さて、それでは冒頭に紹介した、あの、かっこいいXX(ダブルエックス)

 

もう一度

X-METAL XX

ノーズとアームはダークプラズマ

オービタルはスーパーポリッシュ

 

一見エックスメタルに見えますが、

よく見ると艶のあるダークグレーになっています↓

 

これは、エックスメタルをリフレッシュする工程と同様、素材をダークグレーに染色しています。

その後プラズマと同様に艶が出るように磨いています。

ペイントでは無く、素材自体の色味です。

地金もスムーズになるように処理しています。(エックスメタルの場合は地金の処理は必要ありません)

 

結構手のかかったこのフレーム

ラバーパーツはホワイトを取り付けました。

そして、レンズは

夏らしくジュエリーブルーです。

これはお客様からの依頼で仕上げたものですが、

出来上がるころには自分のものにしたくなっていました爆  笑爆  笑

 

ホント、毎回ブログ書いていて思いますが、

皆様からの色々なアイデアに楽しませてもらっているな―と思います。

 

今現在、ペニーの24K化(ダブルエックスの24Kと同じ仕様)の依頼も受けています。

これまた楽しみにしています照れ

 

アノダイズの依頼も受けています。

 

フレームのカラー、レンズ、ラバーパーツ、素材の質感、色々と組み合わせてカスタムするのも楽しみの一つかもしれませんね。

 

これらが皆様のお持ちのフレームのカスタムの参考になれば幸いです。

 

今後もいろいろ紹介していきたいと思います。

 

長々とお読みいただきありがとうございました。

 

とりあえず、NXTの偏光、そして今回発売する調光に関しては継続して画像や情報をこのブログに載せていきたいと思っています。

不定期更新ですが、暇なときにチェックしていただければありがたいです。

 

それではこれで終わりたいと思います。

 

ホームページのほうもチェックしてみてくださいねパー

 

REVIVE X-METAL!

https://www.linegear-jp.com/

 

 

では失礼します。

 

ROMEO1 ノーズ、ステムはIPゴールドしています。

きれいですねー。

この後どの様になるのか。 後半で詳しく書いてみたいと思います。


みなさん こんにちは。

↑ジュリエット ポリッシュド /レンズ:UV420タンザナイト / ラバーパーツ:レッド

 

これ、最近結構頻繁に使用しています。

夏場はちょっと派手めのサングラスが気分を盛り上げてくれて良いですね爆  笑

 

大洗の海辺でギラギラと、自ら磨いたジュリエットをを光らせて、満足して帰ってきました↓

(ちょっとガスケットが、、、あせる

いい休日になりました。

 

今年は海もコロナの影響で人の集まりは少なかったような感じでした。

とはいえ、この暑さ、天気も良い日が続き、X-METALの出番も多かったのではないでしょうか?

 

ブログのほう、かなり久しぶりの更新になります。

まだ暑い日が続いていますが、みなさん元気でお過ごしでしょうか?

 

夏場は修理の注文多いため、ブログの更新なかなかできず、申し訳ありませんでした。

 

ROMEO2のアーム、リフレッシュのため、アイコン外し中です↓

 

細かい作業を続ける日々です。 

 

が、

みなさんからの良いレビューをいただく度に、それが励みになり、頑張ろうとスタッフ一同日々精進しています。

 

ブログ更新しなかった分、

ネタはかなりたまっていますので 、単発的なネタで今後出来るだけ更新していきたいと思っています。

 


さて、先ずは近況報告というか、撮りためた画像を載せたいと思います。

今後のカスタムやレンズ、ラバーパーツ選びの参考にしていただければ幸いに思います。

 

先ず、前にブログで紹介したMARSのレザー張替え、アメリカから戻ってきました。

綺麗になっていますねー、さすがラリー、いい仕事してくれます。

せっかくなので、

「LINEGEARにあるMARS全部持って来てー」

 

「こんなにジョーダンMARS集まることめったにないから記念撮影するから」

 

ということで

 

 

 

先頭のMARSはプラズマレザーです。

これら、レザーの張替えへアメリカへ旅したMARSたち、

それぞれ、持ち主のもとへ帰っていきました。

レザーの張替え、ご依頼いただきありがとうございました。


さて、それではちょっと濃いめのフレームです。

 

これは マックスのROMEO1(セラコート)

スクリューもホワイトというこだわり品です。

レンズはディオンレンズ(Dillons)が入っています。

相変わらず流行っていますねー、ディオン、

 

最近マックスはセラコートにハマっているみたいですねー、

 

X-METAL XX↓ セラコート ホワイト

 

「マックス、あまりやりすぎは良くないよギザギザ

 

せっかくのチタン素材なんだから、素材で勝負しないと

 

とも思いますが、セラコート、捨てたもんじゃありません。

 

LINEGEARでは今後セラコート取り入れていこうかと思っています。

ROMEO1のチタニウム、そしてジュリエットの第一世代、ボーンプラズマはセラコートによって再現できそうですね。

このコーティング技術、米軍の銃や戦車、その他に採用されているだけあって、耐久性や耐熱性も十分にあるようです。

 

シリアルナンバーは見えなくなりますが、剥がせばシリアルは内部に残っていますので、

それならばいいのでは?

どうなんだろう?

と考え中です。

 

あと、XXの24Kも再現できますよね。


さて、それではお客様のフレームの画像を紹介したいと思います。

 

IPゴールド ジュリエット ハンマーステム / レッドのラバーパーツ


X-METAL XX TiO2 /レンズ:タンザナイト /ラバーパーツ:レッド


プラズマジュリエット / レンズ:HDグリーンジェイド /ラバーパーツ:バイオレット 

まとまっていますねー、かっこ良いですグッグッ


ポリッシュド ジュリエット /レンズ:24Kゴールド /ラバーパーツ:イエロー

24Kゴールドも人気あります。


プラズマジュリエット /レンズ:純正エメラルド /ラバーパーツ:グリーン


レーザー刻印 

海外からの注文でした照れ

レンズに漢字の刻印を入れたいという外人さん多いですねー、

オイルドラムです。

更にもう一個

レーザー刻印もLINEGEARではできますので、皆さんも楽しんでみてはいかがでしょうか?


アノダイズ ペニー /レンズ:NXT チタニウムクリア /ラバーパーツ:サンドグレー

爽やかですブルーハーツブルーハーツ


X-METAL MARS /レンズ:プレミアムレッド /ラバーパーツ:レッド

スーパーリフレッシュしました。


ふー、なんだかんだで、書き始めると長くなってしまうんですよねー、

 

さて、それでは最初に載せた画像

ROMEO1の、このIPゴールドと、スーパーポリッシュしたオービタルのTiO2風カスタム

 

どんな感じに仕上がったの?

というと、

 

ラバーパーツはブラウンです。

 

今まで、このようなパターンは私自身も見た事ないので、どんな感じになるのか?

興味深々でしたが、、

レンズは、やはり24Kゴールドです。

 

か、、かっちょええーラブラブラブ

 

すみません、この感じ、伝えるために、どうしても顔に載せて画像を撮らないと、、

失礼して

これぞ、夏にぴったり!!

オープンカーで、このROMEO1かけて、見せながら海岸沿いを走りたいものですラブラブ

ブラウンのラバーパーツがまたシックでいい感じですねグッグッ

 

IPゴールド、確かにちょっと高価ですが、やはり素材を活かしたゴージャスなゴールドに仕上がります。

これはなかなか画像では伝わりにくいかもしれませんが、

高級感と、主張しすぎない肌になじむようなとても落ち着いた、綺麗なゴールドを演出してくれます。

 

自分用に一本欲しいなー、と思う とても印象深いカスタムROMEO1になりました。

 


それでは最後に少し今後の展開を

 

もうすぐNXTの偏光レンズが納品されます。

 

今回は

 

調光レンズ

  • NXT調光フラッシュブラック
  • NXT調光アイス
偏光レンズ
  • NXT偏光ファイア
  • NXT偏光フラッシュブラック
  • NXT偏光アイス

を発売します。

 

九月後半には販売開始できると思いますので、楽しみにお待ちください。

 

あと、

  • NXT調光のクリア(スカイクリアとは違い、完全なクリア調光です。)
  • ブルーイリジウムと全く同じブルー系のNXTレンズ
  • サファイアイリジウムと同じカラーの明るめのNXTレンズ

 

これらを近々発売予定です。

 

NXTレンズ、最近ではお客様の半数以上が選択していただいています。どうもありがとうございます。

今後とも追加していきたいと思っていますので、ご期待ください。

 

あと、販売するフレームもたくさんあります。

ほぼ全種類、現在はストックがありますので、もしご希望の方いらっしゃいましたらご連絡ください。


それではこれで終わりたいと思います。

 

長々とお読みいただきありがとうございました。

 

ホームページのほうもチェックしてみてくださいね。

 

 

REVIVE X-METAL!

https://www.linegear-jp.com/


次回はコレを紹介したいと思います。

では失礼します。