めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

すべての方々に、FP3級程度のマネーリテラシーを普及できたら…
キッズ・マネー・ステーションの女性ファイナンシャルプランナーたちが
さまざまなお金の知識をご紹介いたします。


「キッズ・マネー・ステーション」 ファイナンシャルプランナー
  $めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~-shibata 

執筆メンバーは、


写真左より、西岡奈美・串宮由紀子・唐沢祐香・柴田千青・八木陽子





キッズ・マネー・ステーションは


【マネー教育・キャリア教育・消費者教育】


の普及をしている団体です。


教材開発や、ワークショップ・授業・イベントの講師派遣を行っています。



$kms4のブログ-kms



テーマ:

お子さんとお金の話をしていますか?

 

小学校高学年ともなると自我も芽生え、家族よりお友達の方が

 

大事になるころ。

 

先生や親の言うことを素直に聞いてくれるかというと、そう簡単には

 

いきません💦

 

幼稚園生や小学校低学年のうちから、お金についてきちんと親子で

 

話し合っておく必要があると私は感じています。

 

ママ達とのお話のなかで、頻繁に聞くのはおごった・おごられたの

 

問題。

 

これも小学校低学年のうちなら親が気づくことが比較的できますが、

 

高学年ともなるとわかりづらく、発覚が遅れることがあるようです。

 

そして、本人もいけないことはわかっていると思うのですが、

 

お金だけの問題ではなく、別の問題が隠れていることも多いように

 

思います。

 

普段からお金の話ができる親子関係であることが大事です。

 

幼稚園生にお金の話??

 

何をすればいいの?って思うかもしれません。

 

まずは

 

■お金はどこからやってくるのか?

 

■自分達の生活にかかるお金について

(光熱費や習いごとの費用など)

 

から始めてみてください。

 

もうちょっと難しいお金のルールについては具体的におこづかいを

 

渡すようになってからでいいと思います。

 

福岡になりますが、子どもとお金の関わらせ方の講座を開催します。

 

11/17(土) 13:00~14:30 

福岡市西区近辺のカフェ

(参加者に場所をお知らせします)

 

11/28(水) 10:30~12:00 

おっしょい博多 多目的ルーム

(博多バスターミナル8階)

 

参加費 3,500円(カフェは飲食代別途)

 

ぜひ一緒に子どもとお金について考えてみませんか?

 

 

 


テーマ:

こんにちは。

 

西岡奈美(FPナンシー)です。

 

寒くなってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

今日はある教育関係の方とお話していて

 

「学校教育に入っていきたいならボランティアでないと授業は受け入れられない

 

学校教育は税金で賄っているから」

 

というお話をお伺いしました。

 

勉強になった反面、

 

「ちょっと待って。もの(サービス)に値段がついているのだから、価値ある授業内容ならばそれはお金が発生して当然ではないのか」

 

とも思いました。

 

そして、自分たちが行っている授業は価値ある授業だと

 

誇りを持って行っている故、腹が立つ一言だったことも

 

自分自身で再確認しました。

 

なんだか、

 

「あなたたちの授業に税金を使うなんて無理」と言われているようで

 

本当に腹が立ちました。

 

 

 

ただ、現実を教えていただいたのは事実。

 

ありがたく頂戴しつつ

 

「その言葉、後悔させてやる」

 

と金融教育を学校教育に取り入れてもらえる日まで

 

頑張ると

 

心に誓うのでした。

 

 

最後まで、勝手な宣言をお読みいただき(笑)

 

ありがとうございました(*'∀`*)v


テーマ:

こんにちは。
キッズマネーステーション認定講師の柴田です。

秋と言えばスポーツか、芸術か、食欲か?
実はただいま私、数日後にある市民文化祭で一踊りするために、
食欲と闘いながら運動しつつダイエット中です。
(一番使いたい衣装のファスナーが・・・なので)

ダイエットと言っても、食べすぎに気をつけて運動する程度。
今までも何度か試みたけれど、思うような成果を出せたことはありませんでした。
でも今回は目標にはまだ届いてないけど、ちゃんと成果が出せている♪

何が違うかというと

 

 

・・・初めて食事の記録をつけてみました。
簡単にですが食べたメニューを入力していくとその日にとった
カロリーと炭水化物と脂質の量がグラフ化されて出てくるアプリを利用して。

きっちり計ったわけではないので正確じゃないけれど、
気をつけていたつもりでも意外とちょこちょこと食べ過ぎてたとか、
選ぶメニューがどうしても脂が多いものになりがちだったとか、
自分の傾向がわかって食事面で気をつけるポイントがはっきりと見えるようになりました。
ポイントがわかれば成果は出しやすくなりますね。

お金のことも同じ。

努力してるのに思うようにお金が貯まらないとか、
そんなに使ったように思わないのに赤字になりがちとかいう人は、
本当に使ったお金の記録を試しにつけてみて、
使い方が思った通りになっていたかふり返ってみましょう。
自分ではそうしていたつもりがなくても、
意外とたくさん使っていたところに気づけるかも!

家計簿とかつけていくのは振り返らないのなら
面倒なだけの単なる記録でしかないと思っています。
でもどこが問題なのかな~、改善余地はどこにあるのかな~って
気づけるようにしたい時には、試しに記録をつけてみるのがおススメです。
時として厳しい現実を突きつけられることもあるけれど・・・

それではまた来月!


テーマ:

こんばんは。


第2週担当、福岡のくしみやゆきこです。

娘の小学校生活も残すところ5カ月半となりました。

 

10月に入って、中学校の制服のパンフレットが配布され、

 

早割りで予約するといろいろな特典がつくようです。

 

今は制服も洗濯機で洗えちゃうんですね。ビックリです。

 

卒業式の洋服をどうするかも気になるところ。

 

最近の小学生は女の子のみならず、男の子も袴姿の子が

 

結構いるそうです。

 

娘も昨年5年生のときに卒業式に出席してから、袴を着たい!と

 

言っていたので、夏休みに予約に行ってきました。

 

早い人は4月から予約をしているそうですが、クリーニングなどが

 

済んだ夏頃がお店に在庫が揃っているので、試着もできるそう。

 

気になるお値段は袴レンタル、着付け、ヘアセットで27,400円。

 

ちなみに中学校の制服屋さんで、卒業式用の服のレンタルもしている

 

ようですよ。

 

制服をお買い上げの方限定のサービスで男女とも2,000円くらいで

 

レンタルできます。

 

あまり着る機会のない方はこのようなサービスを利用してみるのも

 

いいですね。

 

その場合、早めの方がいいみたいです。

 

遅くなるとサイズがないということもあるようですので。

 

長いようであっという間だった小学校生活6年間。

 

これからの中学、高校は先輩ママたちから、本当にあっという間!!と

 

聞いています。

 

そして、「お金かかるよ~」と。

 

小学校(特に低学年)のうちがお金がかからない貯めどきですね。

 

この期間にしっかり貯めておくことをおススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


テーマ:

みなさんこんにちは。

 

西岡奈美(FPナンシー)です。

 

遅くなってしまいました。申し訳ありません!

 

最近は有難いことにお仕事で忙しくさせて頂いています。

(小学校の子どもの役員のお仕事も交じっていますが(笑))

 

今日は私の普段のお仕事のひとつ

 

伊丹生活情報誌「すてきなくらし」のおはなしです。

 

消費生活センターでは年4回、くらしに役立つ情報誌「すてきなくらし」を発行しています。
発刊は6月、9月、12月、3月です。

暮らしに役立つ情報が満載です。ぜひ、ご覧下さい。

(伊丹市HP原文のまま拝借)

 

 

本紙の記事にも毎回参加していますが

 

別枠で一つ、おこづかいのコラムを担当しています。

 

http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/SHIMIN/SYOHI/SUTEKINA_KURASI/index.html

 

おこづかいの素朴な疑問、考え方について

 

執筆中です!

 

もしよかったらご覧くださいね!

 

では!西岡奈美でした(*'∀`*)v

 


テーマ:

こんにちは。
キッズマネーステーション認定講師の柴田です。

しばらく前からジュニアNISAをきっかけに、
中学生の息子がわずかながらも某企業の株主になっています。
買った当初は日々の値動きで一喜一憂していたけれど、
売買で儲けようと思っていたわけではないので
気にもとめなくなってきていたここ最近。

そんなところに楽しみの1つだった株主優待の品が先日届きました!
自社製品で好評なものが数点詰め合わせになっています。
自分じゃなかなか買わないものだけに、
これはいい!こっちはここがいまいち、
これはこんなふうにしたら売れるのに・・・等々。
1つ1つの説明と評価をしてくるので価格設定やコスト、

開発のプロセス等々交えてしばしディスカッション。

その少し前には株主総会があったため、
議決の内容についてわかりやすく説明なんてこともありました。

どちらかというと物作り・技術的な側面にしか興味を持たない我が子。
株を持っていることを通じて経済・経営面からといた
多方面からの物の見方を知るきっかけになったかなと。
(ちなみに反対票を投じていた案も可決されていたのに気づき、
影響与えるには大きな数が必要!なんてことも感じていたようです)

今回ほぼ雑談のような話でしたが、
今後も社会や経済について肌で感じる機会になってくれればなと思っています。

それではまた来月!


テーマ:

 

第3週は、沖縄の唐沢祐香(からさわゆか)です!

 

 

親子で学ぶマネー講座をご依頼頂いた際、

依頼者の方々と打ち合わせでご要望をお聞きすると、

 

□お金の使い方

□おこづかいの使い方やあげ方

□生活にどれだけお金がかかっているか知ってほしい

 

大体このようなものです。確かにとても重要!

講座の終わりごろには、子供たちは自分たちの普段の生活にいかにお金がかかっているか知り愕然としていますし、お母さんたちは嬉しそうです。爆  笑

 

それに加えて、子供のころからお金に関わる様々な制度や

資産運用について知るともっといいかな?と思います。ビックリマーク

 

鶏から卵を産ませて売るとお金になる。鶏全部食べちゃったらお金にならない。

おこづかいもありったけ使うと同じこと。

少し取り分けて運用に回すとさらに増える楽しみがあるのです。

(普段から鶏を飼育して卵を売る、こんなことを実体験できてたらいいのに!と思います。)

 

 

 

先日は小学5年生への講座でしたが、

毎回恐怖の?質疑応答コーナーでは

様々な質問が飛んできました。

 

その中で、大体聞かれるのが

「先生の給料はいくらですか?」

 

私:「私は経営者なので自分で給料を設定していますが給料低いですよ。ただ、お金を手元に残す、増やす方法を知っているので少なくても十分」

 

子供たちもびっくりしていましたが、大人の方のどよめきが大きかった。笑

 

税金、年金(社会保険)の様々な制度を活用することで、手元に残るお金に差が出る。

資産運用についても自分の知識次第でさらに増え方が変わる!

「知っているか知らないか」で差が出る。びっくり

 

というわけですから、

知ることが楽しみになります。照れ

 


テーマ:

こんばんは。

 

第2週担当、福岡のくしみやゆきこです。

 

関西や北海道での災害。

 

被害に遭われた方々へお見舞い申し上げます。

 

7月には九州で大雨による水害があったばかりです。

 

毎月のことに胸が痛みます。

 

1日でも早く通常の暮らしがもどられることをお祈りしています。

 

 

さて、夏休み中、子どものお金の使い方で困ったことなど、

 

ありませんでしたか?

 

子どものおこづかいの講座でお話していますが、

 

おこづかいを始めるときは親子で

 

必ずルールを決めてもらうようにお話しています。

 

◎お金の貸し借りをしてもいいのか?

 

◎おごったり、おごられたりは?

 

◎おこづかいを使ってはいけない場所やとき など

 

やっぱり最初が肝心!

 

ここはご家庭のルールに基づき、決めてくださいね。

 

そのとき、気をつけてもらいたいのは

 

なぜいけないのか?理由も一緒にお話してあげてください。

 

ただただダメと言われても子どもはわからないことの方が

 

多いように感じます。

 

さてさて、我が家の長女(小6)。

 

定額制(毎月決まった金額)のおこづかいは小4から。

 

もう2年半くらいおこづかいをあげています。

 

おごった、おごられたは姉妹間で、いろいろあり、

 

それはいけないということはしっかり理解しているんだけど、

 

今度はお友達同士でプレゼント交換をすると言ってきた。

 

誕生日プレゼントをあげるとか、クリスマスのプレゼント交換は

 

いいと思うけど、何のイベントもなく、プレゼント交換ってどう

 

なんだろう?

 

しかも値段も決まっていないそう。

 

とりあえず、

 

◎ハロウィンのプレゼント交換にしたら?

 

◎値段を話し合って決めること

1人が1,000円で1人は300円だったら不公平に感じない?

 

と提案してみました。

 

お金の使い方は慣れてきたかなぁと思っていた今日この頃でしたが、

 

成長とともに新たな問題も出てくるようです。

 

 

今週末はこちらの親子マネー講座を開催します。

 

まだ若干お席がありますので、ぜひご参加ください。

 

森のクマさんと学ぶ!お金のおけいこ

 

9/15(土)10:00~11:30 
 みらいクリエイト セミナールーム
 福岡市中央区天神4-1-17 7階
  
 対象年齢 年中~小学校3年生くらい
 (対象年齢は目安です。兄弟児の関係で小4以上のお子様が
いらしても、ご参加可能です)

 親子1組2,000円(兄弟児追加500円/1人)

 

詳細はコチラから

 

 

 


テーマ:

みなさんこんにちは。

 

西岡奈美(FPナンシー)です。

 

9/4の関西の台風や9/6に起きた北海道での地震。

 

色々な災害が起きていますね。

 

私が住む町兵庫県伊丹市でも、台風で給食センターがやられ、

 

給食再開まで少し時間がかかっています。

 

一日も早く日常の生活に戻れる事を願っています。

 

 

 

さて、先月にも投稿させていただきましたが

 

我が家は夏休みの最後に香港へ行ってまいりました。

 

そこで楽しみにしていたのが

→家族で私だけが楽しみにしていた

 

香港の電子マネーオクトパスカードです。

 

 

一番下のカードがオクトパスカードです。

 

上の二枚は地下鉄の切符です。

 

向こうは切符も電子マネーと同じく改札機に「かざす」のでした。

→ここでも一人「すごいすごいと興奮する母(私)を気にすることもなく通り過ぎる我が子。

 

 

香港は日本のように色々な電子マネーはなく、

 

電子マネー=オクトパスカードでとても使いやすい一枚でした。

 

日本だとnanacoはセブンイレブンで使えるけど…

 

みたいなことがありますよね。

 

香港はそれが無いんです。

 

なので、旅行者にもとても使いやすいカードでした。

 

日本もそうなったらもっと電子マネーが普及するのに。

 

 

あと一つ、日本との違いは

 

カードの感度がとても良いこと。

 

日本のように一瞬立ち止まってカードをかざす必要はなく、

 

歩くスピードを緩めずに通り過ぎても

 

結構な距離離れていても

 

ちゃんと反応しているようでした。

 

日本人の私たちが「ん?ちゃんと かざせた?」と思うくらいスムーズ。

 

→娘の服がずれすぎている事は無視してください

 

 

1つだけ残念だと思ったのは

 

オクトパスカードへの入金はキャッシュのみということでした。

 

クレジットカードからも入金できるともっと

 

使いやすいのに~~~。

 

とはいえ

 

カードの購入も地下鉄のinformationで簡単

 

返金も簡単なので

 

香港に行くことがある方は良かったら買ってみてくださいね!

 

 

 


テーマ:

こんにちは。
キッズマネーステーション認定講師の柴田です。

FP3級技能士の試験は年3回ありますが、
そのうちの1回はもう間もなく、9月9日(日)に行われますテスト
そこにむけて勉強されている方もいるかもしれませんね。
私の友人も数名受けるそうです。

3級はできれば全ての方に身につけておいて欲しいレベル。
でも一般向けのFP3級取得講座を担当すると
受講者の皆さんからは「今まで馴染みのない話ばかりで・・・」と。
でもそれと同時に「もっと早く知ってればあの時こうしていたのに!」という声も出てきます。

そうなんです。
知らないとせっかくある制度も使えないんですよね。
私たちFPからもっと情報発信すると同時に、
誰もが大人になるまでにお金の知識も一定レベルは
身につけられるようにと願って子供向けの活動も行っています。

まだまだマネー教育もやることいっぱい、発展途上!
講師一同、がんばりますオー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス