愛犬アンの成長日記

愛犬アンの成長日記

我が家の愛犬アン(シェットランド・シープドッグ)の

日頃の生活ぶりを写真で綴る成長日記です。

折々の季節の花、昆虫たちの写真も楽しんで下さい。


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


 にほんブログ村ランキングに参加しています。


 必ず上のバナーをポチッとしてくださいね・・・ アンからのお願いです。



愛犬アンの成長日記









今日は2011年8月8日の記事のリアップです。


今日のアン

 

終わりのないアルバム      Photofunia  なアン 


もう何回も使った写真だけど、Photofuniaで「終わりのないアルバム」を作ってみました。


如何ですか。


  愛犬アンの成長日記
 

アン、今日の話題


アンとセミの抜け殻だよ!


 我が家の庭には、7月が来るとセミがいっぱいやってきます、イヤ、土の中から幼虫が這い出して、羽化します。

 


 そして午前中は、沢山のクマゼミのシャワシャワシャワシャワ~、ワシワシワシワシ~と大声の大合唱が始まります。

 

 

数年前はクマゼミが庭の木々に鈴生りで、大喧噪だったけど、最近は少し減ったかな~。

 


 で、セミが啼きだすと忙しくなるのは…、我が家のアン様です。

 


低い木に留まって啼いているクマゼミめがけて飛びかかります。

 


 

もちろん、ほとんどのクマゼミには逃げられてしまいますが、中には不幸にも逃げ遅れてアンに捕まる、トロくさいクマゼミもいます。

 


アンは、捕獲したクマゼミを、ガシガシガシ…と食べてしまいます。
オイオイ、いくら食いしん坊と言っても、それはないよ…と思うけどアンにとってはオヤツのようです。おにぎり 

ただもうびっくりです。((((((ノ゚⊿゚)ノ
 

 

ただ、滅多にないことなので、セミをキャッチした瞬間の写真がないのが残念です。

 


我が家に庭木に集まって、大合唱中のクマゼミ達・・・
愛犬アンの成長日記


シャワシャワ・・・、ワシワシ・・・と一匹だけでも驚くほどの大声で啼いています
愛犬アンの成長日記


そして、時にはアブラゼミも啼いています
愛犬アンの成長日記



そして、植木の葉っぱには羽化したてのクマゼミの抜け殻がありました
愛犬アンの成長日記


そして先日、アンがいつもモデルを務めるバルコニーに、こんなセミの抜け殻を見つけました

 

愛犬アンの成長日記


早速、アンを呼んで目の前に置いてやったけど、お父さん、これは食べられないよ・・・とアン
愛犬アンの成長日記


そこで、アンコロ7のいつもの悪戯が始まりました  ヒヨエ~・・・とアン   
愛犬アンの成長日記


でも、軽いため…何をされているのか分からないアンです・・・
愛犬アンの成長日記


なんか、頭がヘンだよ!
愛犬アンの成長日記


また、お父さんの悪戯だ、しばらくの辛抱だね と諦め顔のアンです
愛犬アンの成長日記


今日の花


今日はゲンペイカズラ(源平蔓)です

 


 

先日、あすたむらんど徳島のプラネタリウム館で上映されている小惑星探査機はやぶさの 記録を見に行ったとき、そこで出会った花、ゲンペイカズラです。

 


ゲンペイカズラ、別名ゲンペイクサギは、クマツヅラ科クレロデンドルム属の

常緑蔓性小低木、  西アフリカ原産です。 

 

白い咢に赤い花を咲かせますが、源平蔓という名は昔の源氏が白旗、平家が赤旗を掲げて戦ったことに由来して、ゲンペイカズラと名付けられたようです。


 

でもなんとなく洋風で、学名の「クレロデンドルム」のほうが似合いそうな花ですね。 


 

真っ白い咢にちょっと変わった形の真っ赤な花、源平蔓です
愛犬アンの成長日記


長い蕊が印象的ですね
愛犬アンの成長日記


こんな感じでたくさんの花を咲かせています
愛犬アンの成長日記


特集 


ダンディーな蛾に出会ったよ 蛍蛾(ホタルガ)


久しぶりに虫の登場です。


先日、アンコロ7の田舎への途中の、徳島市飯谷に鳴滝という滝があるというので、初めて寄ってみました。
 

 

鳴滝は落差は35mとのことですが、2段の滝になっており、下の滝はそう、

15mほどの落差でしょうか。
 

 

ところで、足元の草むらを見ると、珍しい虫に出会いました。

 


 

 

艶消しの黒い翅に白いストライプ、そして頭部が真っ赤な蛾・ホタルガ(蛍蛾)です。

 

 

 

ホタルガはマダラガ科ホタルガ亜科の蛾で全身が黒く、頭部だけが赤い体色がホタルを思わせます。 

 


 

 

蛍には悪臭を放つものがあり、ホタルへの擬態とも取れるといわれています。

 


 

 

徳島市飯谷町にある鳴滝
愛犬アンの成長日記


滝の手前には不動明王が祀られています
 
愛犬アンの成長日記

怖い顔をしたお不動さん
愛犬アンの成長日記


そして、そこで見つけたダンディーな姿のホタルガ(蛍蛾)
愛犬アンの成長日記


なんかホタルに体の色がそっくりですよね
愛犬アンの成長日記



今日はこれまで、また来てください  ペタしてね




今日は2,007年8月7日の記事のリアップです。

 

アンディーを偲んで

アンディー12歳6ヶ月の頃

久々にアンディー君の登場です。

 

これは、アンディーが亡くなる6ヶ月前の頃の写真です。 勿論この頃は元気で、毎日

4~5kmの散歩も欠かしたことはありませんでした。

でも、陸橋の階段を上るのが、トントンとでなく、ヨイショ、ヨイショと言う感じになって

いたのが唯一の変化でした。

 

そう、今から10年近く前の写真です。

 

アンコロ7に抱えられてご機嫌なアンディーです

 


アン、今日の話題

 

お姉ちゃんの撮った写真

 

アンの写真が少なくなり、しかもアンコロ7がしばらく写真が撮れないので、お姉ちゃんに

アンの写真、撮っておいてよと頼みました。

そして、写っていたのが今日の写真です。

アンコロ7、これらを見るなり絶句・・・。

なんともオジン臭いセンスのない写真ばかり、本人はいい写真が撮れたと納得していた

みたいだけど、アンも迷惑至極とあきれ果てていたみたいです。

 

でも、タオル1本だなんて、芸もセンスもあったものじゃないね~、もう一寸可愛いアンを

期待したんだけどね~。

 

このま~暑いのにタオルを首に巻かれて、暑そうなアン・・・、まさにオジンスタイルだな~


 

アン、すぐに飽きるやら、あきれ果てるやらで、なんとも白けた表情です
 

 

それでも、ご褒美の大根はきっちり催促
 

 

厚めの大根を一切れ貰ってご機嫌なアン

 

早速、炎天下の芝生の上に持って行っていただきま~す、ここ、食べやすいんですよね

 

 

最後の細かいカケラまで残らず平らげて、ご馳走様!

 

おやつの後は、お気に入りの涼しい植木鉢の奥で一休み


今日の花

 

今日は「金連花(キンレンカ)」です

 

夕日が傾きかけるころ、ひっそりと日陰で咲いていた花、金連花です。

金連花は凌霄葉蓮(のうぜんはれん)科キンレンカ属の1年草、南米のペルー原産です。

この花、初夏から秋口にかけて香りのよい橙色や黄色の花を咲かせます。

葉や花はビタミンCが豊富でサラダにして食べられるるそうですが、ちなみに英名では、

ナスタチウムと呼ばれ、辛くって「鼻が曲がる」という意味だそうです。

 

夕方、西日を浴びて輝いている金連花
 
 

葉っぱが蓮の葉によく似ています

 

そして、こんな黄色い種類もあるんですね
 

 

今日の虫

 

ニラの花にとまる蝶・メスの「ツマグロヒョウモン」

 

今年は少なくなりましたが、去年までは蝶が沢山、庭にやってきていました。

 

これは、ニラの花に憩う蝶・ツマグロヒョウモンのメスです。

 

雄は地味ですが、この雌の方が華やかなツマグロヒョウモン
 

 

ニラの花が好きなのかな

 

今日はこれまで、また来てください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は2012年8月6日の記事のリアップです。


今日のアン・画像遊び

 

オシャレなフレームでアート作品を Photoshineなアン


フリーソフトで楽しむデジカメ  見ていたら、Photoshine というソフトを

見つけました。

写真のフレームを付けたり、背景を替えたりして、230種類ものオシャレな

フレームで写真をアート作品風に加工ができる楽しいソフトです。
 

今日はこれを使って、タオル被り物のアンの写真を加工してみました。

 


如何ですか。

 


 

 


 愛犬アンの成長日記


アン、今日の話題



タオルの被り物、その2だよ!


 毎日暑い日が続き、アンもお出かけができずネタ不足に悩んでいます。


 そこで前々回の、アンのタオルの被り物シリーズ・その2 をご覧ください。

 

 暑い最中に、タオルを巻かれ、ご苦労さんなことですが、なんとか、最後までご機嫌な 

 

表情でモデルを務め終えてくれました。

 

兎に角見てやってください。   

 


 

 

前々回の最後の写真の続きです・・・
愛犬アンの成長日記


あれ、このタオル、アンの天敵のネコちゃんのイラストだね、気づいていないね
愛犬アンの成長日記


無造作にクルット巻いて留めただけ、 お父さんはセンスがないね~
愛犬アンの成長日記

田舎のおっさん風・・・
愛犬アンの成長日記


これはダメだよね
愛犬アンの成長日記


こうやると シスターアン…に見えるかな

 愛犬アンの成長日記


ウ~ン、ま~何とか様にはなっているかな~
愛犬アンの成長日記

下から撮ると…やはりシスターと言うよりはオバサン風だね。
愛犬アンの成長日記

今日の花


今日はシコクフウロ(四国風露)です


これは徳島県の中央部に位置する神山町・岳人の森で出会った花です。

 

シコクフウロ(四国風露)はフウロソウ科フウロソウ属の多年草で本州、四国、

九州に分布します。
 

 

草丈は30cm~70cmで、直径3cmほどの花を咲かせますが濃紅紫色の脈が目立ち、艶やかで美しい花です。別名 イヨフウロとも呼ばれるそうです。

 

 

 

花弁の濃い紅紫の脈が綺麗なシコクフウロです
愛犬アンの成長日記

夏の高山の定番で、花畑を作って登山者を楽しませてくれるそうです
愛犬アンの成長日記


今日はこれまで、また来てください 


ペタしてね



 

今日は2007年8月5日の記事のリアップです。

 

今日のアン

 

暑いなあ

 

この暑いのに、アンは元気に庭を走り回っています、ご苦労さんなことです。

でも、さすが、元気なアンも長い舌を出してハーハー、ヘコヘコと、しばらく大変です。

それで、ひとしきりいつもの涼しい場所で一服して暑さを冷ましています。

しかし、なんとも長い舌です。

 

さすが、走ったら暑くなっちゃったよ、ヘコヘコ、ハーハー

 

 

まだちょっと気になるけど、ちょっと一服だ
 

ハーハー、ヘコヘコ、やっぱり夏は大変だな~
 

 

ア、また鳥が飛んできたけど、もういいや、勝手にしてね

 

 

大好きなクッキー君と一緒

 

 

クッキーパパさん、こんにちは、でも、ちょっと怖い

 

アンは、大変な臆病もの、そして、大の人間怖い犬です。

今、アンが体に触れさすのは、家族を除くと、クッキーママと、私たちが留守中預かって貰う、

叔母ちゃん(お母さんのお姉さん)と、お母さんのお友達3~3人だけ、男の人はいません。

 

クッキーパパとは、時々散歩のときに出会うけど、コンニチハのあいさつ程度です。

今回の撮影には、勿論、クッキーパパも来てくれました。

 

今日はその時の様子です。

アン、なかなか警戒して、挨拶に行きません、ごめんなさいね、クッキーパパさん。

 

クッキーパパには、目を合わさないで、クッキーママの方へ行くアンとクッキー君


クッキーパパにアンちゃんと声をかけられても緊張して警戒気味な表情のアン

 

なお、アンちゃんと声を掛けられて逃げ出してしまったアン

 

一目散に、スタコラサッサ

 

再度、クッキーパパに手を差し伸べ、声を掛けられても、近寄るのはここまでが精いっぱい

 

今日の花 

 

今日は「煙の木(スモークツリー)」です  (2007年6月11日撮影)

 

 先日、徳島植物園に行った時、何か薄ピンク色のホワーとした煙のようなものに出会いました。

 煙の木(スモークツリー)です。

 スモークツリーは漆(うるし)科、ハグマノキ(白熊の木)属の花木で、秋には紅葉するようです。

 夏に開花すると花柄が糸丈に伸び、これが遠目には煙や霞のように見えることから、煙の木と

 呼ばれています。

 白熊(ハグマ)はヤクのことで、別名を「ハグマノキ」、「カスミノキ」とも呼ばれています。

 

煙の木のボワ~とした花

 

非常に地味で、はっきりしないけど、これがピンクのスモーク・ツリーの花

 

今日はこれまで、また来てください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は2008年8月4日の記事のリアップです。

 

アンの百面相

 

この秋の流行はアンコ巻きだよ

 

今日も古い写真で遊んでいます。

ファッション誌 DecoDecoにアンが取り上げられました。

今年のスカーフの流行予言です。

でも、モデルのアンはアンコロ7のセンスのなさを嘆き、伏し目勝ちにシオシオです。


 

 

 

仲良しクッキー君と一緒

 

僕は男の子だ、寂しいけど我慢するよ~

 

アンは兎に角、クッキーママさんが大好きです。

ほかの人には絶対触らさないのに、クッキーママに対してはペタンと無条件降伏、

何をされてもされるがままで大喜びです。

この日も、クッキー君とお庭を一回りしてきた二人、クッキーママさんに前へやって

来たとたん、アンはペタンと横たわり、いつものスタイル・・・。

そして、長い間ナデナデやイイコイイコして貰い、もうメロメロの状態です。

 

一方、クッキー君、しばらくアンの横でじっとして居てたけど、あまりに長い時間なので、

ちょっと離れたところで、仕方がないかと伏せをしながら待っている・・・。

そして、チラチラ横目で眺めながら待っていたが・・・、とうとう、ボクのママなのにアンちゃん

ばかり相手にして…、僕寂しいよ、でも相手がアンちゃんだから、ボク、じっと我慢するよ~。

 

アンは、兎に角、クッキーママさんが大好きです
 

 

 

庭を一回りした後、クッキーママに ママ、一回りしてきたよっ」て報告、
 

 

そして、クッキーママの前へちゃっかりペタン、 だからクッキー君は甘えられない・・・

 

ま~、アンちゃんのことだ、しばらく好きにさせてあげよう と座り込んだクッキー君
 

 

でも、クッキー君、気になるのか、チラリチラリと様子をうかがっている 
 

 

でも、あまりに長くアンが甘えているので、あきらめ気味のクッキー君
 

 

まだなのかな~
 

 

僕のママなのに、アンちゃんばかり構って…、僕、寂しいよ、けど、男の子だから我慢するよ  

 

今日の花

 

今日は「白蝶草(ガウラ)」です

 

先日、市内を自転車で走っていて見つけた花です。そして、植物園でも出会いました。

4枚の白あるいは淡桃色の花弁と長い雄蕊の姿が、羽を広げた蝶に似ている花、

ガウラです。

ガウラはアカバナ科ヤマモモソウ属で北アメリカルイジアナ原産の多年草です。

別名は「山桃草(ヤマモモそう)」あるいは、見かけどおり「ハクチョウソウ(白蝶草)」と呼ばれて

います。花は1日花で、下から順々に咲きあげていくようです。

 

逆になっていますが白い蝶が羽を広げたように見える白蝶草
 

 

 

 

1日花だから、満艦飾に咲き乱れることはないガウラ

 

今日の虫

 

クマゼミです 

 

ギンギンと、しばしの昼寝もままならず

 

例年はビワの木に取り付いて大合唱をしていたクマゼミたち。今年はビワの木が無くなった

ので庭の柊の木に取り付いての大合唱です。こんなに細くって狭い場所になんと6匹の

クマゼミが密集して、ギンギン、シャンシャン…、とてもうるさくて昼寝もできません。

 

  

 こんなに細くて狭い場所に6匹のクマゼミが集合して、大合唱です、暑い!!

 

今日はこれまで、また来てください。

 

 

 

 

今日は、2009年8月3日の記事のリアップです。

 

アンのカレンダー

またもやビワだ!

 

1年の折り返し月だった7月も、あっという間に過ぎてはや8月、この調子だと

お正月もすぐにやってきそうです。

で、今日は2009年8月の、アンのカレンダーです、またもやビワネタですがご覧ください。


早くも2009年8月のアンのカレンダーです。
愛犬アン(シェルティー)の成長日記

 

アン、今日の話題

父の日?、新しいカメラでの試写会・・・

 

毎日暑くなり、アンとのお出かけが難しくなりました。

従って、アンの写真も少なくなり、ブログネタに困っています・・・・。

実は先日、前のカメラのセンサーが汚れ、それを機にエイヤッとカメラとレンズを

新調しました。

当面、新しいカメラは18mm~270mmレンズ専用でやっていきますが、

機能を使いこなすにはかなり時間がかかりそうです。

 

で、今日は、前回のちんまりアンに続いて、アンの初撮影の写真です。

たまたま置いてあったお姉ちゃんからの父の日の贈り物のラベルがあったので、

 アンの頭に貼り付けて悪戯です。お粗末なネタでごめんなさい…ですね。

 

アレ、アンちゃん何を頭に貼り付けられているの?
愛犬アン(シェルティー)の成長日記 

 

Thanks! Father’s Day って書いてあるよ、父の日の贈り物だね
愛犬アン(シェルティー)の成長日記 

 

ソウ? 何か知らないけど、後でおやつあげるって言うから、じっと辛抱しているのよ とアン
愛犬アン(シェルティー)の成長日記 

 

ア、それ父の日のラベルだよ、  そうなの、 アンはお父さんに何かあげようかな

愛犬アン(シェルティー)の成長日記 

 

お父さん、アンからの感謝の贈り物…、この笑顔でどう? ウン、これは最高だよ、アリガトウ
愛犬アン(シェルティー)の成長日記 

 

今日の花

 

今日は蓮華升痲(レンゲショウマ)です

 

家から46km、車で1時間20分ほど西に行った岳人の森、そこで出会った山野草、

蓮華升痲(レンゲショウマ)です。

レンゲショウマは日本特産の1属1種の花でキンポウゲ科レンゲショウマ属の多年草です。

太平洋側の深山の落葉林の湿地に生え、光沢のある薄紫の上品で気品あふれる花を

咲かせます。

花が蓮(ハス)の花に、葉が晒菜升痲(サラシナショウマ)に似ているので蓮華升痲と名付け

られたようです。 

ただ、夕方から咲き始める夕萓(ユウスゲ)も見ようと行ったため、時間が遅く、

花が少し萎れかかっていたのが残念です。

 

 薄紫で上品、気品にあふれた蓮華升痲の花です

愛犬アン(シェルティー)の成長日記

 

林の中でしかも曇り空、鮮やかに撮れなかったのが残念です
愛犬アン(シェルティー)の成長日記

沢山の真ん丸い蕾が可愛い蓮華升痲
愛犬アン(シェルティー)の成長日記 

草丈は80cmぐらいm蕾が紫色になると咲きだすみたいですね
愛犬アン(シェルティー)の成長日記 

 

参考

こちらは黄蓮華升痲(キレンゲショウマ)です

 

こちらは蓮華升痲に「黄」が付いただけですが、キレンゲショウマはユキノシタ科の

アジサイ亜科、キレンゲショウマ属の花で、九州・四国山地、紀伊半島にかけてブナ林帯に

生育しており、やはり1科1属の珍しい花です。

 

黄蓮華升痲の花、花を開き始めたところで、蜜蜂が蜜を漁っています愛犬アン(シェルティー)の成長日記

黄蓮華升痲の蕾
愛犬アン(シェルティー)の成長日記 

これが花開いた黄蓮華升痲
愛犬アン(シェルティー)の成長日記 
 

今日はこれまで、また来てください

 

 

 

 

 

今日は2012年8月2日の記事のリアップです。


アンのカレンダー

エ、あと4ヶ月余り・・・ ⁉、 早いね~。2012年8月分 

 

お母さんのお友達が作ってくださった、アンのカレンダー、1年前の写真が楽しめます。

 

 

 

あと、今年も9月、10月・・・4ヶ月?、1年ぐらいは、あっという間ですね。


 

 

とにかく時間よ、ゆっくり流れてよ、のんびり行こう、そんなに急いで何処へ行く!
 愛犬アンの成長日記

今日のアン・画像遊び


101匹のワン…ならぬ8匹のワンとアンだけど・・・


ダルも可愛いけど、やはりシェルが1番だね 


愛犬アンの成長日記
 

アン、今日の話題

暑い時はソーメンが美味しいよ!

アンのオヤツは勿論、キュウリが中心、ひょっとすると1日にでっかいキュウリ

1本位はペロリかな。 

 新鮮で低カロリー、水分たっぷりでおなかも満腹、ま~、健康食ですよね。

 


 とは言え、歯磨きガムやワンコのビスケットも、時にはあげていますよ。

 


この日は、暑かったので昼ごはんはソーメン…勿論、アン様は、バルコニーから盛んに頂戴光線を発射していました。 

それで、ちょこっとだけアンにもソーメンを振る舞ってみました。

アンちゃん、おソーメンだよ、食べるかね…  勿論食べるよ、頂戴よ!
愛犬アンの成長日記

 

はいどうぞ! 伏せをしてヨシを待つアン…、真剣な眼差しです
 
愛犬アンの成長日記


ヨシの声と共に・・・バクバクペロペロ
愛犬アンの成長日記
 

 ツルツル???・・・ ワンにはツルツルは無理だよね
愛犬アンの成長日記


舌の裏で器用に巻き上げて ペロペロ・・・だね
愛犬アンの成長日記


ハイ、これで終わりだよ 勿論、残すわけはなくぺろりと完食です
愛犬アンの成長日記


美味しかったけど、ちょっと物足りないよ・・・と、なんとなく不満げなアンです
愛犬アンの成長日記

 

と言うことで、最後は定番のキュウリ…これで終わりだよ!
愛犬アンの成長日記

やはり、最後はキュウリじゃないとね~・・・と満足げなアンです
愛犬アンの成長日記

 今日の花

 

今日はセイロンライティアです
 

 

時々行っている大麻町道の駅・第九の里で、出会った花です。

 


セイロンライティアは夾竹桃(キョウチクトウ)科ライティア属の常緑低木でスリランカ原産です。

 


スリランカの標高600m付近に自生する植物で、タイ経由で日本に花木として

日本にやって来たようです。


樹高は2m程にまで育つ低木で直径3cmの白い花を咲かせます。

 

 

 

夾竹桃の花に似た花を咲かせるセイロンライティアの花
愛犬アンの成長日記

 


5枚の花弁の根元に見えるのは副花冠が発達したものだそうです
愛犬アンの成長日記

 

今日はこれまで、また来てください 

 

今日は2011年8月1日の記事のリアップです。


アンのカレンダー

 

もう8月だ、暑さに負けないで・・・ 2011年8月分 

 

暑い真夏がやってきた、今年ももう8月、あと2ヶ月、暑さに負けずに頑張ろうね、アン。

 

 

 

お母さんのお友達が作って下さったアンのカレンダー、8月分をご覧ください。
 

 

早く涼しくなって、また一緒にアチコチ、お出かけしたいねっ! 


愛犬アンの成長日記



愛犬アンの成長日記

アン、今日の話題


気持ち良~~~い微睡みだよ!


 アンコロ7が庭で花の写真を撮っているのを、バルコニーの陰から見ていたアン、そのうち気持ちよくなったのかウトウトしだし…気持ちよさそうな微睡みに入った・・・。 

ただ、何言うことのない平凡な写真だけど、アンに気付かれず望遠でこっそり撮った写真です。
なんかこちらも、微睡に引きずり込まれそうな・・・写真になりました

 我が家のアンの前脚…随分太いでしょう。 

 

関節が球のように丸く膨れています。

 

 

最初はバルコニーの隅っこからアンコロ7を見つめたり…きょろきょろしていたアン・・
愛犬アンの成長日記


なんか、気持ちよくなってきたな~
愛犬アンの成長日記

天気も良いし、まだこの時間、暑くもないし・・・
愛犬アンの成長日記

 

ア~、眠くなってきたよ・・・
愛犬アンの成長日記

 

オヤスミ・・・、ウトウトウトウト ぐぅぐぅ
愛犬アンの成長日記


 特集

 

今日の花 睡蓮 です


高知県北川村 モネの庭・マルモッタンへ行ったよ


去る2011年7月3日、高知県北川村にあるモネの庭・マルモッタンへ行ってきました。
 

 

往復約300km、およそ7時間のドライブです。残何ながら暑いので、アンはお留守番です。

 


 

 

印象派を代表するフランスの画家 クロード・モネ、その彼が愛した庭として有名なフランス・ジヴェルニーにある「モネの庭」です。

 


彼は43歳から生涯の半分をこの庭とアトリエにある邸宅で過ごし、時間や季節と共に移りゆく光と色彩の変化を生涯にわたり追求し、「光の画家」とも称えられました。

 


そして創作以外の時間を庭仕事に充てていたと言われていますが、そうしたクロード・モネの想いを高知の自然の中で再現したのが高知県・北川村のモネの庭・マルモッタンです。

 マルモッタンは、百花が咲き乱れる「花の庭」、多くの名作を生んだスイレンの咲く「水の庭」、 モネが地中海で描いた作品をテーマにした「光の庭」からなっており、その他レストラン・ モネの家、ギャラリーショップ、花いっぱいのフラワーハウス、展示スペースフローラホール、手作り工房、さらには遊びの森・遊歩道等楽しい施設が一杯です。

 これはモネの庭・マルモッタンの案内図です
愛犬アンの成長日記


駐車場で車から降りると直ぐがマルモッタンの入口、期待に胸が躍ります
愛犬アンの成長日記

これは入場券、園内花の庭には沢山の季節の花が、咲き乱れています。
愛犬アンの成長日記

そしていきなり沢山の睡蓮の名はが出迎えてくれます。これは フォックス ファイアーです
愛犬アンの成長日記


そしてこちらは キング オブ サイアン、綺麗な赤紫の花です
愛犬アンの成長日記


そして ゴールデン ウェスト、地味ですが花弁に薄いピンクの模様が入っています
愛犬アンの成長日記

 

 

そしてこれは色鮮やかな エンチャントメント
愛犬アンの成長日記


 まだ、たくさんあるけど・・・まとめてみました
愛犬アンの成長日記



 ここはレストラン モネの家 です 明るくフランスの香りが漂います
愛犬アンの成長日記

そしてここはギャラリー…、沢山のモネの絵が飾られ、モネの世界は広がっています
愛犬アンの成長日記


モネの時代のフランスの貴婦人の衣装も飾られています
愛犬アンの成長日記

してこちらはショップ、モネのゆかりのお土産が沢山、売られています
愛犬アンの成長日記

光を追求したクロード・モネの独特の世界です
愛犬アンの成長日記



こちらはギャラリーを兼ねた展示スペース・・・
愛犬アンの成長日記


丁度 うんの ともえさんがオランジュリー館で模写したモネの睡蓮の絵が展示されていた
愛犬アンの成長日記


ここからは水の庭のスイレンの池です。 やっと青いスイレンの花に出会えました
愛犬アンの成長日記


赤いスイレンの花にも出会えた
愛犬アンの成長日記


モネの世界を彷彿とさせるスイレンの池、よくここまで再現したものですね 
愛犬アンの成長日記

この池もこんな風に描かれているんですね
愛犬アンの成長日記


そして、まさにモネの世界です
愛犬アンの成長日記

こちらは光の庭のスイレンの池、地中海の明るい色使いが印象的です
愛犬アンの成長日記


最後に water effect.comで、ユラユラ写真に仕上げてみました
愛犬アンの成長日記

愛犬アンの成長日記

愛犬アンの成長日記


今日はこれまで、また来てください 

 

今日は2,014年7月31日の記事のリアップです。



今日のアン・画像遊び 



早くご飯、頂戴!  PhotoFaceFun.com  なアン


アン、今日の話題
 

暑さなんて何のその、早くご飯、頂戴よ!

7月下旬、梅雨明けとともに日本全土に酷暑到来、日最高気温が35度を超える猛暑日が続いています。
 

 

さすが、午後になるとクーラー無しでは過ごせない暑さの中で、この分厚い毛皮を着たアン様にとっても、堪らない暑さになっています。
 

 

でも、この暑さにもかかわらず、アンの食欲は旺盛そのもの、いつものように

午後3時を過ぎると台所の入り口に詰めかけ、延々とご飯頂戴!のワンワン

が始まります。
 

 

6月12日にもこの話題を取り上げていますが、さすが、最近は庭を駈けることはしなくなりましたが鳴き声の大きさと、猛烈な食欲ぶりは、むしろ激しくなっている感じがします。
 

 

ま~何と言ったって食欲は元気の証し、暑さに負けず、この猛暑を乗り切って

ほしいものです。 

 


 

 

正確な腹時計によって、午後3時を過ぎると、ここにやってきて、 ご飯頂戴、時間だよ!

 

 

兎に角、大きな声で「ワンワンワンワン、ご飯頂戴…」とうるさいことです

 

天を向いて、ワンワン、ご飯・ご飯・・・ 呉れるまで泣き続けます

 

 

吠えっぷりが激しいので、写真もブレブレ…だ!(;^_^A

 

ご飯が出来上がると…どうですか、この目の輝き!


嬉しいな~、待ちかねたよ~…の表情のアンです

 

ヨシはまだなの?…、これがアンの嬉しい表情なんですよ

 

頂きま~~~す の声とともに ガツガツガツガツ…、あっという間に平らげてしまいます

 

 

ご飯は、ぶつ切りキュウリ、オクラ、キャベツ、お豆腐、野菜一杯とコロコロフードです


ご飯が済んだらクーラーのかかったお部屋のサークルの中で…ア~、満足満足…です


今日の花


今日はヘリコニアです


先日行った、高知の牧野植物園の温室で出会った花です。

ヘリコニアはバショウ科ヘリコニア属の常緑多年草で、中央アメリカのグアテマラからエクアドルに分布しているそうです。

葉はバナナに似ていて、ロブスターの爪のような花苞を5~10個付けるそうです。

もちろん、花の形により、異論は園芸品種名が付けられています。


 

ヘリコニア…ロブスターの爪のような花(花苞)が連なります

 

まさにカニの爪…ですね

花にもいろんな種類があるようです


今日はこれまで、また来てください

今日は2007年7月30日の記事のリアップです。

 

今日のアン

この暑いのに、ご苦労さん

 

夕方、お母さんが玄関先で、お隣の奥さんと立ち話をしていました。

もう、アンは気になって気になって、仕方がありません。ワンワンワンワンと庭中を

走りまわってお母さんに呼びかけています。西の入口から覗いてはワンワン、北側の

入口から覗いてはワンワン、本当にせわしなく、騒がしいことです。

 

これが、子供たちがボール遊びを始めようものなら、ワンワン、ハーハー、ヘコヘコと

顔じゅうをツバキだらけにして、駆け回り、吠えまわっています。

 

それいけやれいけ、お母さんが気になって仕方がないんだ!

 

 

 

夕方で、薄暗くなっての写真ですので、暗かったり、ピンボケだったりで済みません
    


    


    


大好きなクッキー君と一緒


アンはクッキーママが大好き

 

 

アンは、兎に角臆病ものです。大きな犬怖い、黒い犬怖い、子供は嫌い、大人は怖い、

みんな怖いって感じです。

特に、初対面の人には絶対懐かない、触れさせません。それでも触りに来ると、逃げるか、

ガブリと噛みに行くか。(噛みそうになりますが、噛んだ実績はありません。)

家族以外で、体に触れさすのは、クッキーママさんのほかは1~2人です。

クッキーママさんは、散歩で会うたびに「アンちゃん」と声をかけてくれるのと、クッキー君が、

いつも一緒なので、もう、撫でてもらうとメロメロ、クッキー君も心得たもので怒りません。

 

ウワ~イ、クッキーママさん、大好き と甘えるアン、普段、こんな顔は家では見せないのに


アンちゃん、今日は」のクッキーママの挨拶に座り込んで大喜びのアン

 

絶対、他所の人には触れさせないアンが、クッキーママさんには、自由に触れせている

 

アンは甘え、クッキー君は無関心な様子

 

 

あれ、もうおやつ無いのて、臭っている感じだけど、やはり、食いしん坊なんだね、アン 

 

 

今日の花 黄色い花

 

今日はアサザ(浅沙)です

 

徳島市から、西北西へ約40km、神山町上分のもり植物園へ行った時に、入口の

睡蓮鉢に黄色い花が咲いていました。アサザです。初めて見る花です。

アサザ(浅沙)は竜胆科(リンドウ)科、アサザ属の浮草植物で日本全国の池や沼に

生える。

池や沼の浅い水辺に生えるから浅く咲くからアサザ、あるいは朝咲くから「アサザ」

との説もあります。別名は葉が蒪菜(ジュンサイ)に似ていることから、ハナジュンサイ

とも呼ばれています。 (以上、www.hana300.com 参照)

以前は竜胆科に分類されていましたが、花の形からすると、むしろ、最近はミツガシワ科と

している方も結構あります。(アサザは阿佐佐、莕菜、荇菜とも当てられています)

 

アサザの奇麗な黄色が印象的です

 

 

睡蓮の小型みたいな葉っぱと、黄色い花

  

今日はここまで、また来てください