出張ヨガ KIKI主宰 喜多貴子 -オフィス、学校、スポーツチームなどへ出張ヨガ/側弯症改善のためのヨガを開催しています-
〖出張ヨガ KIKI〗のご案内
~徒歩0分のヨガレッスン~
会社や病院、学校やイベントなどへ出張し、ヨガレッスンを致します。
詳しくは、こちら(HP)をご覧下さい。


【athlete-delight】
アスリート、スポーツチーム(部活動~プロ)をヨガ×メンタルコーチング×予祝の3本軸で心・体・目標実現をサポートしています。
ホームページはこちらをご覧下さい


 
10年位前、ある方がヨガレッスン後
”ヨガはエクササイズだと思っていましたが
他の運動と違って体が軽くなるのですね”


とおっしゃり、この言葉は私にとって、
とても斬新に感じました。
(あまりにあたりまえすぎて) 

 

 

 

もしヨガの後に疲れを感じる場合は、

最後のリラクゼーション(シャバアーサナ)

で力を抜けきれていないか、

動きの中で余計な力を入れながら動いてるか

どちらかです。(もしくは両方)


 

 

そのような方はこちらの記事を

参考にしてみてください。

 

 

 

※この内容は何度か記事にしてきましたが
最近改めて大事だと感じたので再UPします。
 

 

 

*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・

 

 

 

私がヨガを始めたきっかけは

側弯症による腰痛ですが
それまでがむしゃらに取り組んできた

自分にとって、

 


ゆっくり自分とむきあう静かな時間
とても心地よく感じたのを覚えています。

 

 


そしてヨガに出会い、
はじめて痛感したことのひとつは
がんばることは簡単 
力を抜く方が難しいということでした。

 

 

 

5歳からずっと続けてきた水泳
手に職をつけたくて入った職人の世界でも

目標に向かって努力する世界の中で

がんばることがあたり前

だとおもっていました。

 

 

 

だから、力を抜くこともわからず
ストレスで様々な病気にかかり、
過呼吸になって倒れ、腰痛も悪化。。
(更に自己否定)

 

 

心身共に寝込むまで溜め込んでいました。

 

 

 

ヨガをはじめた頃も、
できないポーズは全て力づく
色々めてました 泣

 

 

 

そしてその後、ポーズをとりながら
ようやく力を抜くという感覚がある
のだと気づきました。

 

 

 

はじめは、力を抜くことにも
勇気が必要で。。
えいって、感じ



 

そしてはじめて動きの中で
ゆだねる事ができたとき
あ、こんなにきもちいいんだ。。。って

 

 
 

不思議な感覚でした。

 

 


その後、練習を重ねるごと、
激しい動きの中でもリラックス
することを体感できるようになりました。

 

 


緊張と弛緩
がんばることとゆだねること

 

 

両者のバランスが上手く
とれるようになった時、
ヨガのポーズは自然に深まり、
心身が快復していきました。

 

 


力を抜くためにしたこと
それがこちら

 

 

自分の状態によりそったこと

・自分の呼吸の音に耳をすませた

・下腹部を意識した呼吸に合わせ、
上半身の力が抜けるのを感じたこと

いま、ここの感覚に集中したこと
 

 



ポーズを通して
”自分を感じる”
”自分の状態を観る”
ということでした。

 

 

 

そして、自分の状態を観る、感じる
というプロセスを通して
心にもゆとりを持てたこと。

 

 

 

この心のゆとりがあって
初めて力を入れるべき箇所と
力を入れずにリラックスする箇所
との区別を感じることができました。

 

 

 

自分にとって何が必要?
何が必要じゃない?

 

 

 

自分にとって何が快適?
何が不快?

 

 

 

ヨガは、単なる動きや呼吸法、

体をほぐすため、でもなく、

自分を感じる、客観的に観る、

ためのものです。

 

 

 

この『自分を観る』(=瞑想)

ことができると、

自分の状態を冷静に観察し、受け入れ、

余計な力を抜いてリラックスさせる

ことができます。

 

 
 

そして、(ヨガのポーズを)

余計な力を抜いて動くために大事な事は

〝上虚下実〟

 

 

 

下半身はどっしりと、

上半身は柔らかく。

重力にゆだねるように。

 

 

 

この状態を維持するために大事なことが

呼吸になります。

 

 

 

その方法はまず、

下腹部を締めながらゆっくり吐いてみて下さい。

このとき、

肩など上半身の力が抜けるのがわかりますか?

 

※多くの方は腹の力が抜けて

肩の力が入っています

 

 

 

これを感じられた時、

下半身に重心が安定します。

 

 

 

そしてそのまま(=上半身はリラックス)

吸う息で背骨が伸びていくのを感じます。

 

 

 

この状態で動くことができると

余計な力みなく安定感を感じながら動くことができます。

 

 

 

*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・

 

 

 

今朝の側湾症改善ヨガでも

この感覚を意識していただいたら、

いつもより全然疲れなかった

温泉に浸ってるようなリラックス感を感じた

肩がすごく楽に感じた

など

 

 

いつもとの違いを感じて頂けたようでした。

 

 

 

そう、うまく体の使い方ができると、

どれだけ動いたとしても

最後のリラクゼーションが終わった時、  

体は軽く感じられるのです。

 

 

※例え1回で感じられなかったとしても、

何度も意識していたら、

体が自然と覚えてきます。

 

 

 

今回、改めてこの内容を再アップしたのは

呼吸がすごく上手なのに、

レッスン後〝疲れた〟とおっしゃる方が

いらしたからです^_^

 

 

 

もしあなたも、

ヨガを頑張って動いている感覚があれば、

ゆだねる、力を抜く感覚も

呼吸を通して見出してみて下さいね。

 

 

 

あなたがアスリートなら
どんな競技においても

パフォーマンス力を上げる為に

この感覚(上虚下実)は役に立ちますよ。

 

 

 

このポーズも上虚下実で動けると、リラックスしながら内側から力強さを感じられる。

 

 


出張ヨガKIKI公式ホームページ

オフィスや学校などで学生〜働く方々をサポートしています。

 

 

 

側弯症・腰痛改善の為のオンラインヨガ 
🎁初回割引キャンペーン中

 

 WEBサイト『Athlete-delight』

アスリート(選手、チーム)をヨガ×メンタルコーチング×予祝でサポートしています。

 
 

 

 

一昨日、

プライベートレッスン(側弯症改善ヨガ)

を行った方がレッスン前、

 

親戚に側湾症の方がいて

(自分も)遺伝的なものだと思うが、

遺伝性のものは治らないって

お医者さんはよくおっしゃるから、

(疲れやすいけれど)仕方がないのかなと 

思っていました、とおっしゃられました。

 

 

 

上記について、わたしの見解は、

遺伝性であろうとなんだろうと、

側弯症は左右の筋肉の偏りであるから、

偏りが改善すれば必ず改善の効果は感じられる、になります。

※一つの意見として

 

 

 

レッスン中、動きながら

背中が伸びている感じがする

呼吸が楽

背中がまっすぐになってる

気持ちが良い

など 

感じられたことを言葉にされていました。

 

 

 

とても感覚に長けている方で

↑だから日常では疲れやすい、

と仰られていましたが、

ヨガにおいてそれは全部長所になります。

 

感じる力、は大事です。

 

 

 

そしてレッスン後、

背中が伸びた感じがする。

いつも背中が伸びないから

気持ち悪い感じがしていたけれど。

とおっしゃられて、

 

やはり遺伝性とか関係ないんだよなぁって

私自身も改めて思いました。

 

 

 

”1回でここまで効果があると思わなかった。

だけどキープするのは難しいですか?”

と質問を頂いて、確かに

これまで何年、何十年も生きてきた

筋肉の癖があるので

筋肉はしばらく経つと元の位置へ戻ろうとします。

 

 

だからこそ何度も実践して

本来の位置はこっちだよっていうのを

筋肉に覚えさせてあげることが大事になります。

 

 

 

1回のレッスンで着実に改善しますが

その効果を少しでも持続するために

何かしらあるといいなと考案したのが

10分〜15分位でできる自主練メニューです。

(レッスン後に💌でお送りしています)

 

 

 

”今後どう取り組んでいったら良いか”

についても質問を頂きましたが、

(聞かれないとお答えしなくてすいません´д` ;)

 

こちらの要望はレッスンと自主練を併用して

取り組んでいただきたいです。

 

 

レッスンだけ、自主練だけ、という

どちらか一方ではなく、両方大事なのです。

↑ここは強く言いたい笑

 

 

 

よく〝どれくらいのペースで

レッスンに参加したら良いですか?〟

と聞かれますが、

正直にいえば、週1回です。

 

 

とはいえ、

色々なご都合があると思いますので

できたら月2回〜レッスンにご参加頂けると

うれしいです。

 

 

 

着実に、そしてより早く

筋肉の左右の偏りや骨を矯正していく為に

矯正した状態を”質高く”キープして頂きたいです。

その積み重ねなので。

 

 

 

そして、こちらのレッスン翌日、

 

今も、昨日の身体が真っ直ぐになった感覚が残っている。

 

左右対称に両腕が使えている感覚や、

寝る時、腰が真っ直ぐ伸びているのを感じて

いつもよりよく眠れた。

 

というメッセージが届きました。

 

 

 

そして、少々泣けた言葉がこちら。

 

今回レッスンを受けながら

自分で改善できたということがとても嬉しく

本当に感動しています!!

 

年齢と共に疲れやすくなっていたことも、

側弯症を改善していくことで、

もっと元気になれそうだなぁという

希望が湧いてきました。

 

 

 

そう、

自分で改善できるというパワフルさ

希望を感じていただくことも、

このレッスンを開催している意義になります。

 

 

 

そして確かに(年齢に限らず)

背骨が曲がっていたり、
姿勢が悪いと疲れやすいんですよね。
(以前の私もそうでした)
 
 
とはいえ、背骨や姿勢が改善してくると、
疲れにくくなってきます。
 
 
そんな変化も励みにしながら、
取り組んで頂ければ嬉しいです。
 
 
 

そういえば、

毎週日曜日に開催しているオンラインヨガへ

ほぼ毎週ご参加いただいている

親子の方がいらっしゃります。

 

 

お母様もお子様も側弯症とのことで

遺伝的なものと思いますが、病院の診察より

改善のご報告を頂いています。

 

 

 

 

そして昨日、もう1通

”シャワーの時全身を鏡で見たら、

骨盤に対して外側に突出していた肋骨が

骨盤から真っ直ぐの位置にあった”

というご報告をいただきました。

 

胸椎の湾曲が改善している証拠です。

※30代の女性

 

 

”長年変わらず半ば諦めていた身体が

少しずつ変わってきていることが

なによりすごく嬉しかった。”

ともあり、

 

 

約5ヶ月間、子育ても頑張りながら

彼女がコツコツ努力してきた成果が

着実に出ています。

 

 

そう、諦める必要など全くないのです。

 

 

 

こういう変化が感じられると

励みになって更に頑張ろうと思えるので

(運動療法に取り組んでいる方は)

たまに全身を鏡で見てチェックしてみて下さいね。

 
 

 

 

側弯症・腰痛改善の為のオンラインヨガ 
🎁初回割引キャンペーン中

 

 

 

 

側弯症改善プライベートヨガレッスン

こちらでご予約を承っております。

🎁初回割引キャンペーン中

 

 

 

宝石赤対面(出張)をご希望の方

お住まいの場所へ伺ってレッスン致します。

※主な出張先:東京、千葉、埼玉、神奈川

◾︎詳細、お申し込みはこちらからどうぞ

◾︎お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

 

宝石赤オンラインをご希望の方

Zoomでレッスンを開催致します。

◾︎詳細、お申し込みはこちらからどうぞ

◾︎お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 

出張ヨガKIKI公式ホームページ

オフィスや学校などで学生〜働く方々をサポートしています。

 

 

 

 

一つ前の記事で、

側弯症の改善(=背骨の矯正)に

呼吸法は不可欠という事をお伝えしましたが

どんな方でも骨を意識した深い呼吸は

心身の健康につながります。

 

 

 

先日、保育園で働く方々へ

出張ヨガレッスンを行った際、

"呼吸が浅いこと"に気づかれた方が

多くいらっしゃりました。

 

※これまでYouTube動画を見ながら

定期的に皆でヨガをしていらしたそうです。

 

 

 

◾︎普段どれだけ呼吸が浅かったかということと、時間をかけて体をほぐすことによってこんなにスッキリするんだということ。

動画見ながら自分だけでやるのと先生に教わりながらやるのとでは体への影響が全然違いました。

 

 

◾︎ 改めて呼吸が浅いと感じました。意識して呼吸を深くしたいと思いました。

いつもはYouTubeを見て体を動かしていたので今回はポーズを教えてもらいながらのレッスンは達成感もあり気持ち良かったです。

 

 

※頂いた感想の一部

 

 

  

ヨガはただ動けば良いというものではなく

呼吸とともに動くことがいかに効果的か、

いかに心身に影響を与えるか、

これを体感して頂くことが大切です。

 

 

体感がないと中々呼吸を

普段においても活用しづらいから、です。

 

 

※普段から意識できると

心身のリラックスや姿勢改善はもちろん、

肩や首、腰のこりなどが軽減します。

 

 

 

先日オフィスヨガの参加者さんが

お仕事をしながら呼吸が浅いことに気づいて

深めようと思ったけど、

うまく息を吸えなかった

とおっしゃられましたが、

 

 

吸う息が格段にしやすくなるコツは

肋骨一本一本を広げながら

背中が膨らむように吸ってあげる事です。

 

 

 

※肋骨一本一本の隙間を広げるような感じ

 

 

 

 

私自身、以前は背骨が曲がっていた事もあり

深い呼吸がうまくできませんでしたが、

肋骨を使って何度も繰り返していたら

(筋力がついて)しやすくなりました。

 

 

 

そしてなぜ深い呼吸をするのか、

と訊かれたら、私の場合はシンプルに

”気持ちが良いから”、です。

 

 

やはり吸う息が浅くなっていると

どうしても肩が丸まって胸が萎縮し

気持ちが晴れやか、という状態にはなりづらく

 

気持ちよく息が吸えると少なからず

胸が開いて気持ちがスッキリするという効果

を瞬時に感じることができます。

 

 

呼吸ひとつでそれが感じられるなら、

やはりやるに越したことはないなぁと思います。

  

 

 

ヨガのレッスンを受けている方は、

レッスン中だけ呼吸を意識して

レッスンが終わった途端に全て忘れて

背中を丸めながら過ごす傾向もございますので笑

 

生活の中でも思い出して気分良く過ごす為

にも活用してみて下さいね。

 

 

 

 

 

また最近、オフィスヨガの参加者さんから

お勧めのヨガマットを聞かれる事が多いので
こちらでもご紹介します。
 
 
 
私のイチオシはこちらです。
 
 

 

 

 

 

 
 
 
色・デザイン・滑りにくさ、全てお気に入りです。
※少し重量があるので持ち運び用よりは
おうちヨガにおすすめです。
 
 
 
ヨガマットの種類は豊富にありますので、
迷われる方も多いんじゃないかなと思います。
 
 
もしヨガを長く続けられる予定で
自分の為のヨガの時間を大事にしたい方は
ヨガマットは質の良いものをおすすめします。
 
 
特に滑りにくさは大事で、
ポーズの安定感や気持ちよさが変わってきますよニコニコ
 
 

 

 

 

 

出張ヨガKIKI公式ホームページ

オフィスや学校などで学生〜働く方々をサポートしています。

 

 

 

 

以前、側弯症改善ヨガレッスン開催前に

片側の胸あたりに痛みを感じている方が

いらっしゃりました。(胸椎凹側)

 

 

このような痛みの場合、

背骨の湾曲やねじれによる筋肉の緊張、偏り

で起こっている可能性が高いです。

 

 

この痛みは、

〝呼吸〟で改善することが可能です。

その方法がこちら。

 

 

痛みのある箇所が”膨らむ”ように吸う

※手の平で痛みのある箇所を触りながら行うとやりやすい

 

 

ここでのポイントは

背中側も使って吸うことです。

 

 

多くの方は前面部(胸の周り)だけで

呼吸をしやすく、  

この場合うまく吸えなかったりします。

 

 

ですが、体を立体的に捉えて

(風船が膨らむように)

背中まで膨らむくらい吸ってあげると、

吸う息が格段にしやすくなります。 

 

 

この呼吸を繰り返していると 

痛みが和らいで消えていきます。

※実際レッスン後、その方の痛みはなくなっていらっしゃりました。

 

 

 

側湾症の方は特に、背骨を矯正するにあたり

呼吸法は不可欠で、内側のコルセット

のようなものです。

 

 

呼吸で使う呼吸筋は骨周りにあるので、

深い呼吸を意識的に行えば

骨を矯正する為の筋肉がどんどん鍛えられてきます。

※主な呼吸筋=横隔膜、肋間筋、腹横筋など

 

 

そして呼吸の筋肉が成長すればするほど

呼吸がしやすくなるのはもちろん、  

歪んでいる背骨や肋骨の矯正効果も高くなります。

 

 

 

レッスンでも呼吸を大事にしていますが

呼吸を意識して動く、のレベルではなく

呼吸がメインで動く位の感じで

お願いしたいです。

 

 

そうすることで呼吸で使う内側の筋肉と

動くことで使う外側の筋肉、

双方から挟みうちで骨にアプローチができ、

骨の矯正効果が格段に上がります。

 

 

 

先日、病院の待ち時間(約1時間)の際に

レッスンでお伝えしている(骨を矯正する為の)呼吸をしていたら

片側の背中が筋肉痛になられた方がいらっしゃりました^_^

  

 

ぜひふとした空き時間や移動時間など、

日常の中でも活用してみてくださいね。

 

 

 

 

 

側弯症・腰痛改善の為のオンラインヨガ 
🎁初回割引キャンペーン中

 

 

出張ヨガKIKI公式ホームページ

オフィスや学校などで学生〜働く方々をサポートしています。

 

 

 

 
以前、側弯症改善ヨガにご参加の方で
コルセットも頑張りながら
3ヶ月で14度(約42度→28度)
背骨の湾曲が改善した方をご紹介しました。
※手術回避
※12歳の女の子
 
 

※丁度今日のレッスン前に

最近の調子はどお?と訊いたら

背中の片側の出っ張りが平らになってきた

と報告してくれました。

 

 

 

昨日、そのお子様のお母様とのやりとりで

だから着実に改善できているのだな
と感じたことがありました。
(その一部がこちら🤲)
   

 
運動嫌いだったお子様が
前向きに取り組んでいること
 
 
学校の行事で旅行中も
自ら自主練メニューを行っていること
 
 
そして
最初はお母様に言われていやいや
レッスンに参加していたそうですが^_^
 
最近は自分から
〝都合がつく限りできるだけ参加したい〟
と率先して参加して頂いていること
 
 

このようなことを伺って、やはり
 
 
自らやろうとする強い意志を持つことは
改善のスピードを速くし、
自らの自己治癒力を最大限に引き出す
ことができるのだろうと思いました。
 
 
 
先日は、お母様が不在ながらも
自らパソコンやスマホの準備をして
参加していてすごいなと思いました。
 
 
そして確かに運動嫌いと伺っている通り、
レッスン中ポーズがふらついていることも
多々見受けられますが、
面白いことに上達が早く、
次のレッスンではできていたりします。
 
 
そういったことも、
普段の練習の賜物であり、
意志の力でもあるなと感じています。
 
 
 
そして強い意志があれば、年齢性別、
体が硬い柔らかい、ヨガの経験有無、
運動が好き嫌い、時間があるない等は
一切関係がないのだろうと思います。
 
 
 
いま、運動療法に取り組んで頂いている方も
(ご検討中の方も)
はじめから強い意志がなかったとしても◯で
取り組みながら育みつつ、
着実に矯正して頂きたいなと思います。
 
 
 
 
 (S様、メッセージを有難うございました)

 

 

 

 

 

側弯症・腰痛改善の為のオンラインヨガ 
🎁初回割引キャンペーン中

 

 

出張ヨガKIKI公式ホームページ

オフィスや学校などで学生〜働く方々をサポートしています。

 

 

 

 

先日よりご自身が側弯症の医師の方と 

プライベートレッスンを行っています。

 

 

検査や手術などで 

片側に重心をかけることが多く

偏った姿勢で過ごすことが多いそうです。

 

 

ふと思ったのですが、

整形外科の先生や

側弯症の手術をされる医師の方も

ご自身が側弯症の方がいらっしゃるんじゃないかなと。

 

 

もしそういった方に

運動療法で改善することができるんだ

ということを体感していただけたなら、

何かそこから新たな道が開くんじゃないかなぁと思いました。

 

 

 

以前、側湾症の改善報告を頂いた方に

診察の際、お医者さんは何て仰ってましたか?と聞いたら

”あれっ?”と驚かれていたそうです。

 

 

側湾症の治療法において

まだまだ運動療法で治るという見解をお持ちの方は少なく、

そういった患者さんも珍しいのだと思います。

 

 

医師の方が驚かれた際、

〝ヨガやストレッチをやっています〟と

お伝えしたそうですが、

そんなふうに改善の変化があった方が

〝運動療法をしてます〟と伝えたら

医師の方の認識も少しずつ変わっていくのではないかと。

 

 

色々伺ってきたお話では

運動療法や整体などに関して

(あまりよろしくない方向に行くケースもあるようで)

多くの医師の方があまり良い反応をしない

ということも聞いております。

 

 

とはいえ、もしここから

運動療法で改善した患者さんが増えたなら

納得して頂けるんじゃないかなと思います。

 

 

そんな新しい風を吹き込むためにも

私を存分に使ってもらえたらなと思います。

 

 

 

 

・*.。余談・*.。

 

以前、診察の際お医者さんに

〝成長期で背が伸びる時に骨がぐーって

曲がるんだよ〟と言われた方がいました。

 

 

この場合、

お医者さんのおっしゃることが

事実であっても

それを自分に反映するか、しないかは

自分次第です。 

 

 

これはどんなケースにおいても同じで

どんな思い込みを持っているか、が

現実に反映されていきます。

 

 

ぜひ運動療法に取り組んでいる方には

〝私は必ず改善していくんだ〟という

強い意志を持って取り組んで頂けたら嬉しいです。

 

 

※その方は現在、着実に改善されています。

 

 

 

 

 

 

側弯症・腰痛改善の為のオンラインヨガ 
🎁初回割引キャンペーン中

 

側弯症改善プライベートヨガレッスン

のご予約も承っております。

🎁初回割引キャンペーン中

 

 

 

宝石赤対面(出張)をご希望の方

お住まいの場所へ伺ってレッスン致します。

※主な出張先:東京、千葉、埼玉、神奈川

◾︎詳細、お申し込みはこちらからどうぞ

◾︎お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

 

宝石赤オンラインをご希望の方

Zoomでレッスンを開催致します。

◾︎詳細、お申し込みはこちらからどうぞ

◾︎お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 

出張ヨガKIKI公式ホームページ

オフィスや学校などで学生〜働く方々をサポートしています。

 

 

 

 

側弯症の方に反り腰の方も多くいらっしゃります。

(私自身もそうでした)

 

 

 

先日、側弯症で反り腰のお子様のお母様と

話をしていて、忘れていましたが

過去にこれを実践して反り腰を改善した事を

思い出しました

 

 

 

 

それがこちら。

 

 

 

 

 

 

①→②で体の一部を動かしています。

わかりますか?

 

 

 

 

それは、①の状態から

1.膝を1、2センチ曲げる

2.お尻の骨(坐骨)を真下に下げる

です。

 

 

 

 

 

その上で

3.吐く時下腹部(へそから下)を締める

と更に腰が伸びて⭕️

 

 

 

 

 

 

私自身、これで反り腰&膝の過伸展が

改善しました。

 

 

※あぐらで座っている時も

腰が反りやすいので

坐骨を真下にするのはオススメ

 

 

 

 

膝を少し曲げると

骨盤(腰)が前後に動きやすくなります。

(逆に膝が伸びていると骨盤は動きにくい)

 

 

※膝を曲げすぎると不自然な立ち方をする人

になるのでご注意くださいませ。

1.2センチ位で十分です。

 

 

 

その上で坐骨(お尻の骨)を真下に下げる↓

ようにしてあげると腰が伸びます。

 

 

 

そして下腹部を締めるように息を吐く

(これも大事)

 

 

 

 

 

 

この時、重心が真ん中に戻って、

背骨がまっすぐになります。

 

 

 

腰が反っていると腰痛にもなりやすいですが

この動きで腰の位置も正常な位置に戻るので

改善しやすくなります。

 

 

 

私はこれがもうあたりまえなっていた時

既に(反り腰や腰痛は)改善していました。

 

 

 

普段の生活の中で少しでも意識してあげると

癖づいたものが改善してきますよ。

 

 

 

 

 

ちなみに正しい姿勢はこちら

 

 

 

image

 

 

 

1.後頭部

 

2.肩甲骨

 

3.お尻(仙骨)

 

4.踵

 

 

 

壁に立って上記4箇所が壁についていれば○

 

 

 

正しい姿勢がよくわからない方は

試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

側弯症・腰痛改善の為のオンラインヨガ 
🎁初回割引キャンペーン中

 

 

出張ヨガKIKI公式ホームページ

オフィスや学校などで学生〜働く方々をサポートしています。

 

 

 

 
最近、側弯症改善ヨガレッスンに関して
このようなお問い合わせを頂きました。
 
 
一度マンツーマンでレッスンを受けて、
その後はオンラインでレッスンを
受けたりすることも可能でしょうか?
 
※オンラインでレッスン=毎週日曜日に開催しているレッスン(現在定員6名様)
 
 
はい、もちろん可能です。
 
 
 
まずはマンツーマンレッスンを受けてから
を希望される方はこれまでもいらっしゃります。
 
 
 
 
プライベートレッスン(マンツーマン)は
対面、もしくはオンライン(Zoom)実施しています。
 
 
 
(上記2つに)どのような違いがあるか?
という質問もいただきましたが、
 
対面の場合、より繊細に動けることや
よりその方の背骨の状態に合わせて
アライメント(姿勢)を調整しながら動いて
頂けることが主に挙げられます。
 
 
とはいえ、やはり遠方にお住まいの場合は
オンラインが有効です。
 
 
 
今回お問い合わせを頂いた方は
お子様が側弯症で遠方にお住まいでした。
 
 
当初、対面でのマンツーマンをご希望で
遠方からこちらへいらして頂けるとのことでしたが、
 
対面のレッスンをご希望の場合は、
出張ヨガ形式で開催しておりますので
受けて頂く方のご自宅へ伺う
という形で開催しています。
 
※主な出張先は東京、千葉、埼玉、神奈川
※講師往復交通費がかかります。(JR板橋駅〜)
その上でご検討頂ければ幸いです。
 
 
 
その為、オンラインでもできるだけ体の状態を確認しながら丁寧に進めさせて頂きます、
とお伝えしてオンラインで承諾して頂きました。
 
 
お子様が側湾症の場合、親御さんの何とか治してやりたいという気持ちが伝わってきます。
 
 
 
また丁度昨日、プライベートレッスンの
無料体験を行いましたが、その方も当初
北海道よりこちらへお越し頂けるとの事でした。
 
現在はそのような対応をしておらず恐縮です。
 
 
 
とはいえ、
ヨガは自己整体なので、
直接私があれこれ触らなくても
ご自分で行えることが魅力のひとつです。
 
 
 
 
また背骨の湾曲を矯正していく上で
その方の湾曲状態に合わせた動き、呼吸法が
大事になります。
 
 
 
もちろん現在、毎週日曜日に開催している
オンラインヨガレッスンも、
できるだけ一人ひとりの動き確認しながら
丁寧に進めております。
 
 
 
とはいえ、今回お問合せ頂いた方のように
まずはご自身の状態に合わせて
丁寧にしっかりと体で覚えたい場合
マンツーマンレッスンから始められるのもオススメです。
 
 

小さなお子様や運動が苦手でレッスンについていけるか不安などの方にも◯

(体に負担のかからないよう丁寧にお伝えしながら進めます)

  
 
 
 
改めてプライベートレッスンについて
詳細をご案内したいと思います。

 

 

 

開催方式は以下2つになります。
※レントゲン写真を事前に確認致します。



対面の場合(出張)

お住まいの場所で伺ってレッスン致します。

主な出張先:東京、千葉、埼玉、神奈川

 


◼︎レッスン時間

60〜90分

※初回のみ状態を確認する為、10分〜15分程度多めに時間がかかります。ご了承くださいませ。

 

◼︎料金

◯初回:18,000円(税込)
 15,000円(税込)キャンペーン中
 
※別途講師往復交通費(JR板橋駅〜)
 

 

🎁初回割引キャンペーンについて

 

期間限定で、初回通常価格の3,000円OFFにてご提供させて頂いております。

 
◼︎特典1 
初回レッスン後、ご自宅でできる運動療法の(自主練)メニューをメールにてお送りします。※10分〜15分程度
 
◼︎特典2
現在、週1回インスタライブ配信で側弯症の方々と一緒に自主練をしています。
参加をご希望の方はインスタグラム非公開アカウントへご招待します。
 
 
 
◯2回目以降 :15,000円(税込)
 
※別途講師往復交通費(JR板橋駅〜)
 
※グループレッスンへ一度参加されたことがある方は”2回目以降”をお選びください。
 
 
 


オンライン
 Zoomで行うレッスンになります。

 

 

◼︎レッスン時間
60〜90分
※初回のみ状態を確認する為、10分〜15分程度多めに時間がかかります。ご了承くださいませ。
 
◼︎料金
◯初回:11,000円(税込)
 8,800円(税込)キャンペーン中
 
 

🎁初回割引キャンペーンについて

 

期間限定で、初回通常価格の2,200円OFFにてご提供させて頂いております。

 

◼︎特典1 
初回レッスン後、ご自宅でできる運動療法の(自主練)メニューをメールにてお送りします。※10分〜15分程度
 
◼︎特典2
現在、週1回インスタライブ配信で側弯症の方々と一緒に自主練をしています。
参加をご希望の方はインスタグラム非公開アカウントへご招待します。
 
 
 
◯2回目以降 :8,800円(税込)
 
※グループレッスンへ一度参加されたことがある方は”2回目以降”をお選びください。
 
 
 
※上記キャンペーンは予告なく変更または終了する場合がございます。予めご了承下さい。
 
 
 
以上になります。

 

 

 

取り組まれ方は、

ご自身が続けられる方法、ペースを

選んでいただければうれしいです。
 

 

 

 

 

 

ご予約方法

こちらでご予約を承っております。

 

image

 

 

宝石赤対面(出張)をご希望の方はこちら

 

 

宝石赤オンラインをご希望の方はこちら

 

 

 

 

側弯症改善の為のオンラインヨガ 
🎁初回割引キャンペーン中

 

 

出張ヨガKIKI公式ホームページ

オフィスや学校などで学生〜働く方々をサポートしています。

 

 

 

 WEBサイト『Athlete-delight』

アスリート(選手、チーム)をヨガ×メンタルコーチング×予祝でサポートしています。

 

 

 

 

 

 
 

こんにちは。

喜多貴子です。(ヨガ指導歴16年)

 

 

2023年5月より、脊柱側弯症・腰痛改善の為のオンラインヨガレッスンをはじめました。

 

 

現在、少しずつですが”側弯症が治った””手術が回避できた” ”背骨の湾曲が改善した”などのご報告をいただくようになりました。

 

 

※3ヶ月の変化

(コルセットはつくっていないそうです)

 

 

この活動を始めたきっかけは、2021年3月に自分自身が脊柱側弯症を完治するまでの過程をブログに綴ったところ、同じような症状を持つ方からお問い合わせやレッスンのお申し込みを頂くようになったからです。

 

 

これまでマンツーマン(対面)で行ってきましたが、遠方の方などもう少し気軽にできるヨガのツールをと思い、この度オンラインでも開催することに致しました。

 

 

オンラインであっても対面と同じように繊細に確実に湾曲へアプローチできるよう進めたいので、主体的に、背筋が伸びたイメージと楽しむ気持ちを持って、全集中で取り組んで頂ければ嬉しいです。
 
 

━─━─━─━─━─━─━─━─━
 

 

 

私は0歳で骨折をし、少しずつ背骨が湾曲し始め、社会人になった頃には酷い腰痛で足を引きずって步いたり、トイレに行くにもほふく前進状態の時もありました。

(小学生の頃に側弯症と診断されていましたがそのままにしておりました)

 

 

様々な治療をしましたが、なかなか根本的な完治には至らずヨガに出会いました。

 

 

初めてヨガをした時に”なんか腰痛が軽くなっている?”と感じたと同時に、自分と向き合う静かな時間がとても心地良かったのを覚えています。

 

 

そこからヨガにはまり1日に2、3回レッスンを受けていたこともありました。

何度もヨガの動きをしていると数ヶ月に一度、強烈な腰や背中の痛みに見舞われることがあります。 

 

 

それは途中で気付いたのですが

”背骨が元に戻ろうとする痛み”でした。

その痛みが治まると少しずつ腰痛が緩和していくのを感じられたからです。

 

 

そして約3年が経った時、レントゲンで自分の(くねくね曲がっていた)背骨がまっすぐに戻っているのを見てとても驚き、嬉しかったのを覚えています。※腰痛も完治しました。

 

 

今ではとにかく姿勢の悪かった自分が、人に”姿勢がきれい”といわれるようになりました。

 

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━ 

 

 

 

ヨガは骨に近い骨格筋を温めて左右の筋肉のバランスを整えるため、背骨や骨盤を元の位置に戻すという効果もあります。(側弯症の方がやらない方がいいポーズもあります)

 

 

私自身はヨガだけで側弯症を治しましたが、

より近道で改善・完治していくために

自分自身が治す過程で色々学んだことや

体に負担のかかる余計な動きは省いた上で

 

運動療法(シュロス法など)も取り入れ、

ぎゅっと凝縮して開催してまいります。

 

 

 

楽しく取り組み着実に背骨を本来の位置へ戻す。

 
 

 

こちらをモットーに 

背骨の湾曲やねじれを矯正する為の運動療法
左右の筋肉バランスを整えるヨガのポーズ
を主に行っていきます。

 

 

1度のレッスンで骨が矯正したり、腰痛などの不快な症状は緩和しますが、背骨が本来の位置へ戻る為には根気が必要です。

とはいえ、やればやるほど背骨は正常な位置に戻ろうと頑張ってくれます。

 

 

ヨガ(運動療法)の良いところはレッスンで覚えた動き、気持ちいいなと感じた動きは自分でもできることです。

私自身、レッスンで覚えた動きを自宅で何度も行っていたことが完治への近道になったと思っています。

 

 

そして自分で改善できた、治せたいう経験は自分にとっての成功体験として、必ず人生に力強さをもたらしてくれると感じています。

 

 

これは私のひとつの事例で、人によって症状は様々だと思いますので、事前に状態を伺った上で、できるだけ腰やからだに負担のないようご案内しながら、丁寧に進めさせていただきます。

 

 

体が硬いとかヨガをしたことがないとか、どうでもいいです。(性別、年齢も)

とはいえ、より良くしたいなというご自分の想いだけはぜひ大事に参加していただければ嬉しいです。

 

 

 

最後に、私は医師ではありませんし、(側弯症が)必ず治ります、と言い切ることもできません。 

とはいえ、今の状態を少しでもより良くしたいという思いのある方に、着実に改善する為の時間を提供してまいります。

その旨ご理解の上、ご参加いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

imageレッスンの流れ

 

①背骨の状態を確認

今日の体調、一人ひとりの背骨の状態を確認します。

※初回の方のみ、ねじれ具合をチェックします。

 

 

②呼吸法

肋骨と下腹部を使って呼吸します。

 

 

③側弯改善の運動療法&ヨガのポーズ

◯背骨の湾曲やねじれを矯正するための運動療法
◯左右の筋肉バランスを整えるヨガのポーズ
など

※ご高齢の方でも無理なく動いていただけます。

 

 

④レッスン後

以下の内容などをお伝えします。

◯自主練におすすめの動き

◯普段の生活に取り入れて頂きたい姿勢、座り方

◯質疑応答

 

 

 

 

 

imageこんな方におすすめ

 

側弯症を本気で改善したいという想いのある方

側弯症の手術をなんとか回避したい方

分の筋肉で支えてコルセットなしで生活したい方

側弯症による腰痛や体の痛みを改善したい方

側弯症を楽しく軽やかに改善していきたい方

 

ほか

 

 

現在、10歳のお子様から50~60代の方まで年代、性別問わずご参加頂いています。

 

 

 

 

 

 

レッスンの内容詳細

 

 

 image日時 

 

① 2月25日(日)11時〜  満席御礼

② 3月2日(土)15時〜 満席御礼

③ 3月10日(日)11時〜

④ 3月17日(日)11時〜

⑤ 3月24日(日)11時〜

⑥ 3月31日(日)11時〜

 

※レッスン時間は75になります。(進み具合により多少時間を延長する場合があります)

 

 

 

 

開催方式

 

Zoom(ビデオ通話)

※PC、スマホ、タブレットで対応が可能

 

【当日の参加方法】※初めての方へ

①オンライン会議アプリ

「Zoom」を事前に取得をお願いします。

 

*下記リンクより無料でダウンロードできます。

iphone

http://u0u0.net/VALV

 

Android

http://u0u0.net/THf4

 

PC

https://zoom.us

 

②事前に、参加URLとミーティングIDをお送りしますので、当日、そのURLをクリックしてください。(スマホの方はミーティングIDも入力して下さい)

 

 

※ご不明な点などがありましたら、kikiyoga77@yahoo.co.jpまでお問い合わせください。

 

 

 

 

もちもの

 

・スマホ/パソコン/iPadなど 

 

・ヨガマット(お持ちでない方は、膝を床に着くポーズもありますので、クッション性のある床や絨毯の上にバスタオルなどを敷いて代用ください)

 

・高さ20センチ程度の足乗せ台(安定しているもの・本を積み重ねたものでもかまいません)

 

・椅子(安定していて動きづらいものをお願いします)

 

・ハンドタオル2枚(厚さ2〜3センチでクッション性のあるものであれば何でも可)

 

・動きやすい服装(できるだけ体のラインがわかりやすいものをお願いします)

 

 

※スマホの方は、事前に充電しておくのがオススメです。

 

当日は、できるだけ全身の動きが見えるように画面調整をお願いします。(よくわからない方は、レッスン前にお伝えします)

 

 

 

 

事前確認

 

レッスンへ初めてご参加の方へ事前に背骨全体※の状態がわかるレントゲン写真を拝見させて頂いております。

 

できるだけ体に負担なく正確に背骨の湾曲へアプローチしていきたいことが理由です。

(背骨の湾曲状態によって呼吸法や動きの内容が一部変わります。)

 

何卒、ご理解いただけますと幸いです。

 

 

※背骨全体:首(肩)から骨盤(腰)辺りまで

 

※もしレントゲンをスマホなどで撮影する際は、できるだけ上下/左右が平行になるよう正面から撮影をお願いします。(正確な状態を把握したい為)

 

※初回の方はレントゲン写真を確認の上いくつかご案内がある為、ご希望のレッスン日前日までにお申込み頂けると助かります。

 

 

 

 

定員

 

6名様

 

※初回の方は各回2名様までにさせて頂いております。

丁寧に進めたい為、何卒ご理解いただけますと幸いです。

 

 

 

 

参加費

 

◇初回 3,500円(税込

 1,900円(税込)※キャンペーン中

 

 

 

🎁初回割引キャンペーンについて

 

期間限定で、初回通常価格の1,600円OFFにてご提供させて頂いております。

 

◼︎特典1 

初回レッスン後、ご自宅でできる運動療法の(自主練)メニューをメールにてお送りします。※10分〜15分程度

 

◼︎特典2

現在、週1回インスタライブ配信で側弯症の方々と一緒に自主練をしています。
参加をご希望の方はインスタグラム非公開アカウントへご招待します。

 

 

※アンケートにご協力頂ければ幸いです。

 

※上記キャンペーンは予告なく変更または終了する場合がございます。予めご了承下さい。

 

 

 

◇2回目以降 2,000円(税込)

 

 

 

 

 

お申し込みの流れ


① 下記お申し込みボタンをクリックし、メールフォームに必要事項をご記入の上お送りください。※お申し込み完了後、案内メールが届きます。ご確認をお願いします。

 

② レッスン毎のZoomリンクは、前日にお申込時のメールアドレスへお知らせ致します。
※前日以降にお申し込み頂いた方へは確認次第お送り致します。


③ レッスンを行います。 

 

 

初回お申し込みの方はこちらからどうぞ

 

 

2回目以降の方はこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

お支払い方法


PayPal(クレジットカード)
もしくは、銀行振込のどちらかよりお選びください。

 

 

 

 

キャンセルについて

 

キャンセルの場合は、前日18時までにご連絡をお願いいたします。

詳しくは、ご利用規約をお読みください。

 

  

 

 

お問い合わせ

 

申し込む前に、レッスンについて喜多(講師)へ直接相談してみたい方は、下記のボタンをクリックしてください。

 

※電話での相談をご希望の方は、090-7700-8855へお電話ください。

(レッスン中は電話に出ることができません。メッセージを入れていただければ、後程こちらからご連絡いたします)

 

 

 

 

講師

 

 

出張ヨガKIKI主宰 喜多貴子

 

幼少期から患っていた側弯症を(20代の頃)ヨガで3年かけて治しました。

 

日本をはじめ、アメリカ、カナダ、インドなどでヨガを学びながらヨガが心身に与える影響に感嘆し、出張ヨガKIKIを立ち上げる。

 

現在学生〜働く方々、アスリートをサポートしています。

 

 

 

 

側弯症改善プライベートヨガレッスン

のご予約も承っております。

🎁初回割引キャンペーン中

 

 

 

宝石赤対面(出張)をご希望の方

お住まいの場所へ伺ってレッスン致します。

※主な出張先:東京、千葉、埼玉、神奈川

◾︎詳細、お申し込みはこちらからどうぞ

◾︎お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

 

宝石赤オンラインをご希望の方

Zoomでレッスンを開催致します。

◾︎詳細、お申し込みはこちらからどうぞ

◾︎お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 

 ◎脊柱側弯症改善の為のヨガにまつわる記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遅ればせながら

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

毎日流れてくるニュースに心が締め付けられますが

少しでも心と体が休まる時間を過ごされて

いらっしゃりますように。

 

 

 

 

ここであなたへ

2024年を最高の一年にする為の

3つの問いかけをします。

いきますよ。

 

 

 

 

あなたは2024年が

過去最高の1年だとしたら

どんな1年を過ごしていますか?

 

 

 

 

 

どんな人との出会いがありますか?

 

 

 

 

 

何を感じながら過ごしていますか?

 

 

 

 

 

 

ふと頭に浮かんだことあれば

それを大事に過ごしてみてくださいね。

 

 

 

 

私は2024年、お仕事においても 

プライベートにおいても

感覚のアップデートをテーマに過ごしていこうと思います。

 

 

 

例えば

側弯症改善ヨガを始めた頃は、

自分自身が完治したという経験のみで

自分以外の方にどれくらいの効果があるのか

未知数でした。

 

私と同じような効果が誰しもあるのだろうか。

どれくらいのスピードで改善するだろうか。

 

 

 

それが現在は(年齢性別関係なく)

コツコツ継続して取り組めば誰しもが

側弯症が改善するのはあたりまえ

という感覚になっています。

※改善スピードは私の時より早い笑

 

 

 

この感覚がアップデートしていることが

嬉しい。   

内側の感覚が変われば

それが外側の世界に反映していくから。

 

 

そして今後

どう進化、アップデートしていくのか

楽しみです。

 

 

 

 

そして本年は

沢山の方々と側弯症改善・手術回避・完治

喜びを分かち合うことはあたりまえ

として

※丁度昨夜、昨日病院で診察された方から

改善のご報告を頂きました🥹

 

 

一人一人が真摯に自分の体に向き合い

本気で取り組めている

 

 

ここに強い意図を持って活動してまいります

(本気で取り組めば誰しもが改善するから)

 

 

この感覚のアップデートは全てのお仕事、

プライベートにおいても同様に

磁場が、創造性が底上げしていくように

意図しながら取り組んでいきます。

 

 

 

 

 

2024年あなたにとって

嬉しいこと楽しいこと幸せだなと

感じることがたくさん起きる一年

なりますように。

 

 

 

 

 

側弯症・腰痛改善の為のオンラインヨガ 
🎁初回割引キャンペーン中

 

 

出張ヨガKIKI公式ホームページ

オフィスや学校などで学生〜働く方々をサポートしています。

 

 

 

 WEBサイト『Athlete-delight』

アスリート(選手、チーム)をヨガ×メンタルコーチング×予祝でサポートしています。