KGC塾長 楢原貴士のBLOG

KGC塾長 楢原貴士のBLOG

堺市北区、河内長野市、藤井寺市に教室展開する進学塾です。

総合進学塾KGC・・・中学受験・高校受験専門集団指導塾(新金岡校)

個別指導進学塾KGC・・・小1~高3対象個別指導塾(河内長野校、藤井寺校)

私の知人で「塾えらび.net」という
サイトを運営されている方がいらっしゃいます。
サイトはこちら。
https://jukuerabi.net/
その方は塾業界の業界紙のライターをされていたのですが、
ご自身のお子様は中学受験で
西大和に合格されいます。

たくさんの塾を取材されている方で、
お子様の塾えらびも、
さすがという感じだったのですが、
そういった経験を生かして、
現在はお仕事として、中学受験をするご家庭を対象に
塾えらびのお手伝いをされているそうです。

その方のアメブロがこちらです。
https://ameblo.jp/fuwacha17/

こちらからご依頼があり、
講演をさせていただくことになりました。

偏差値・得点を、正しく、冷静に見極めることができるようになる中学受験セミナー
11月29日(日)
11:00~12:30

参加費:5000円

↓お申し込みはこちらです。↓
https://jukuerabi.net/news/semina1129/?fbclid=IwAR076vku9Lxirdg2-k7mg56aMlr7HHzzST5_qFiHFokgaxAZYVrpOoAguJU

昨今の状況を踏まえて
かなり少人数で実施予定です。
人数が想定以上に集まりそうな場合、
場所を変更することがあるそうです。

ご都合よければぜひどうぞ。

 

小6対象 中学準備講座も絶賛募集中です。

 

 

お申し込みは以下からお願いします。https://smoothcontact.jp/front/output/7f0000013a8df234ef9ec230468193d

 

準備講座のPR動画を作ってもらいました。

----------------------------------------------------------------

◆KGCのラインの友だち追加はこちら

友だち追加

-----------------------------------------------------------------

★小4の生徒を募集しています!

-----------------------------------------------------------------

◆お問い合わせはこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb1796e1ad446abf9724

◆資料請求はこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb17977353afcef920b0

◆面談予約はこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f000001b62b01cc7c2c786dac0f527

◆採用関連情報はこちら

https://g-circle.jp/recruit

◆塾のサイトはこちら

https://g-circle.jp

----------------------------------------------------------------

◆有料教育相談についてはこちら

See

中学受験をしない、公立中学へ進学する生徒を対象とした
KGCのアドバンスコースは、今年は少し進度が遅いのですが、
ようやく速さの授業に入りました。

単位換算、単位量あたり、割合、速さという単元は
鬼門となる生徒が多いです。
こういった単元をいかにわかりやすく教えられるか?
塾としては腕の見せどころです。

写真は板書の一部ですが、
私は「速さとは距離ですよ。」
と教えます。
野球をやっている生徒が多いクラスだと、
プリントを丸めたものを投げて、
「コレで100km/h」
もう一度投げて
「コレは80km/h」
大谷翔平は160km/h
で、数字がデカければ
「はやい」というけど、
じゃあ、この数字っていったい何を表してるの?
という話を導入に用いて、
速さがキョリであることを教えます。

そして、
「時速120kmで走る車があります。
 2時間では何キロ進む?
 3時間では?
 30分では?」
と順に図に書いて教えていくと、
時間と速さ、距離の関係を
一気に理解できるようになります。

教えるのが上手じゃない先生は、
よく。円を書いて3つに割って、
「キ ハ ジ」とか
「ミ ソ ジ」とか言って、
上から下は割ればいい。
隣同士はかければいいと教えますが、
私は、この図が好きではありません。
ちなみに。割合の問題も。、
比べる量、もとにする量、割合を
同じように円の中に入れて、
「ク モ ワ」などと教えている先生がいますが、
私はこの円を使って指導するのが
苦手なので、割合もこうした図を書かずに
オリジナルの解法を生徒に教えています。
そして、KGCの講師たちも同じように教えています。
そして、その教え方は、中学受験の生徒たちにも
応用して教えています。

中学受験の生徒たちは、
例題→類題→基本問題→練習問題→チャレンジ
という流れのテキストのうち、
基本問題以外はすべて
私が解説した動画にリンクを張った
QRコードのプリントを配布していて、
自力で解けない問題はすべて
動画で解説が見られます。
3年前から始めた取り組みですが、
この指導を小5、小6と2年間みっちり受けている
今年の中1は全員清教学園以上を合格しており、
今年の小6も清教学園以上を合格する予定です。
(あくまで予定ですが・・・)

算数が苦手だなあと思っている方は、
中学受験をする、しないに関わらず、
小4、遅くても小5くらいから
KGCに通い始めることを強くお勧めします。

ちなみに、現在小学6年生の生徒で
学校の算数がチンプンカンプンになっている人は、
中学準備講座を是非受講してください。

 

 

お申し込みは以下からお願いします。https://smoothcontact.jp/front/output/7f0000013a8df234ef9ec230468193d

 

準備講座のPR動画を作ってもらいました。

----------------------------------------------------------------

◆KGCのラインの友だち追加はこちら

友だち追加

-----------------------------------------------------------------

★小4の生徒を募集しています!

-----------------------------------------------------------------

◆お問い合わせはこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb1796e1ad446abf9724

◆資料請求はこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb17977353afcef920b0

◆面談予約はこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f000001b62b01cc7c2c786dac0f527

◆採用関連情報はこちら

https://g-circle.jp/recruit

◆塾のサイトはこちら

https://g-circle.jp

----------------------------------------------------------------

◆有料教育相談についてはこちら

 

先日、有料教育相談を行いました。
この時期から、中学受験の保護者の方の
志望校に関する相談が増えそうな感触です。

いままでのアンケート結果を
一覧できるように1ページにまとめました。

今までに以下のような相談を受けました。
・通っている塾で成績が伸び悩んでいるため、勉強のやり方を相談したい。
・私立の進学校に通っているが、成績が伸び悩んでいるため、勉強の仕方を相談したい。
・志望校を絞り込むための情報がほしい。(中学受験)
・スポーツをしていて、受験勉強をどのように進めていくか、どこを受験すればよいか?を相談したい。(中学受験)
・中学受験をしようか公立中学に進学しようかを相談したい。(小学生低学年)
・通っている公立中学校のレベルを知りたい。
・通っている塾が受験校に向けての勉強をするにあたり、正しいことをしているかどうかを知りたい。
・子供がなりたい職業に就くためにどういう進学をすればよいか知りたい。


相談料金は
30分~1時間 5,000円
1時間~1時間30分 10,000円
1時間30分~2時間 15,000円

税込の金額です。当日現金でいただきます。

相談内容は勉強、受験、進学に関することなら何でも大丈夫です。
しかし、有料でさせていただくからには、
しっかりと準備をしたいので、
面談の前に、ある程度メールかお電話で
相談内容の聞き取りをさせていただきたいと思います。
それから、時間の関係で、
高校生の大学受験に関する相談は、
今回は受付いたしません。

また、事前の聞き取りで、
私が責任を持って対応できないと判断した場合は
お断りすることがございます。
 
土日祝日であれば、
お子さんをお連れいただき、
目の前で実際に問題を解いてもらったりしながら
お話しさせていただくことも可能です。
 
ご興味ある方、聞きたいことがございましたら、
是非、メッセージやツイッターのDM、
塾の問い合わせフォームなどから
お問い合せ下さいませ。

よろしくお願いします。

有料教育相談申し込みフォーム
https://smoothcontact.jp/front/output/7f0000011efbf3c9c933daa08b068dd

以下、アンケートにお答えいただいて、
掲載許可をいただいたものを紹介させていただきます。
--------------------------------------------------------------
Q1.有料教育相談を知ったきっかけ
Q2.面談をして、どれくらい満足していますか?
Q3.面談時間はいかがでしかたか?
Q4.料金はいかがですか?
Q5.面談に関する感想をお願いします。
--------------------------------------------------------------
18.大阪市在住 小6男子
Q1.Amebaブログ
Q2.大変満足
Q3.ちょうどよい
Q4.ちょうどよい
Q5.
周囲に相談できる人が少ないなか、塾の模試での偏差値や担任の先生の好き嫌いだけで併願校を決定する方法に、かねてより不安を感じておりました。
そのため今回は併願校相談ということでお伺いしましたが、当日はそれだけに留まらず、息子の性格や学力、模試での回答パターンをもとにしての今後の学習の進め方、親の関わり方など広範囲に渡って楢原先生よりアドバイスを頂きましたが、いずれも的確で、親としては耳の痛い(正確には痛い、ではなく「痛気持ち良い」です)真摯なご対応、目から鱗の思いでした。
大変参考になりました。この度はどうもありがとうございました。
また、私のように色々な事で煮詰まっている親御さんがいらっしゃるようでしたら、楢原先生の教育相談を是非お勧めしたいと思います。

--------------------------------------------------------------
17.中2男子(お住まいを伺うのを失念してました)
Q1.Amebaブログ,ちき丸さんのブログ
Q2.大変満足
Q3.ちょうどよい
Q4.かなりお得だったと思います
Q5.
勉強面だけでなく、人間形成や学校について等、色々と為になるお話を聞かせていただきました。
息子も、まるで普段の生活を見られていたかのようなご指摘があったと驚いていて、非常に為になったと申しておりました。
行き詰まっている所から、全く違う視点からのご意見を頂けて面談お願いして本当良かったです。
ご指導いただいた事を実行してみて、また面談をお願いしたいと思います。
ありがとうございました。

-------------------------------------------------------------
16.高石市在住 小5女子
Q1.KGCのホームページ
Q2.大変満足
Q3.ちょうどよい
Q4.ちょどよい
Q5.
 こちらに色々と不手際があったにも関わらず、とても親身になってこちらの話をじっくり聞いてくださいました。初めての受験でわからないことも多く、様々な不安がありましたがわかりやすく具体的に答えていただきました。また、自分の中にはなかった選択肢なども提示していただき、視野が広がりました。帰りの車の中で「あの先生の授業を受けてみたいなぁ」と娘も申しておりましたし、相談させていただいてほんとに良かったと思います。また何か解決できないことがあれば、楢原先生のところへ伺いたいと思います。ありがとうございました。

--------------------------------------------------------------
15.河内長野市在住 小2女子
Q1.Amebaブログ,KGCのホームページ
Q2.大変満足
Q3.ちょうどよい
Q4.ちょどよい
Q5.低学年の学習について具体的なアドバイスをいただけたり、
公立中や私立中の現状も知ることができ、
親のモヤモヤが晴れて前向きになれました。
目先の成績が上がればそれでいいというのではなく、
大学や就職までの長いスパンで、
個々の子供の特性を見て伸ばそうとしてくれる塾だなと感じました。

--------------------------------------------------------------
14.大阪市在住 小4女子
Q1.Amebaブログ,KGCのホームページ
Q2.満足
Q3.ちょうどよい
Q4.ちょどよい
Q5. 先日はご多忙な中、長いお時間いただき有り難うございました。
楢原先生の下さる答えが的確で、
また一保護者の立場ではなかなか得られない情報も
本音で教えて下さり、非常に参考になりました。
また、今何が足りず何を優先してするべきかもはっきりとわかりました。
家がもう少し近ければ、すぐにでも御校で
お世話になりたいのですが、暫く様子を見てみます。
次回は子供と一緒に伺いたいと思います。
よろしくお願い致します。

--------------------------------------------------------------
13.富田林市在住 小5男子
Q1.ご友人からの紹介
Q2.少し時間が伸びてしまい申し訳ございませんでした
Q3.ちょうどよい
Q4.安すぎる
Q5. 
塾なしでは中学受験はできないのかと思っていましたが
市販の参考書などでもこれだけできると知って驚きました。
正直、塾に勧誘されるのではないかとビビってました(笑)
楢原先生のノウハウを教えてもらうために
これからも定期的に有料懇談を希望します。
今後とも是非よろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------
12.和泉市在住 小6女子
Q1.ご友人からの紹介
Q2.大変満足
Q3.当初の予定よりかなりオーバーしてしまいましたが、納得できるまでお話しさせていただけて、大変満足しています。
Q4.ちょうどよい
Q5.
受験一ヶ月あまりとなったこの時期に、
成績が下がり安定せず反抗期が重なっている
娘との親子関係の修復、志望校の考え方、
残された日々の勉強への取り組み方など
アドバイスをいただきました。
中学受験がゴールではなく、
どんな職業に就きたいのか、そのためには
どんな大学に行かなければならないのか、
そして今何をしなければならないのか、
またストレスを溜めず睡眠をしっかり取って、
心も体も健康で取り組むべきだと、
娘がわかるように話してくださいました。
中学受験だけではなく、娘のこれからの人生において
親子共々とても良い話をいただけたと思っています。
結果を出すために、またお世話になる事もあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------
11.堺市在住 中2女子
Q1.Amebaブログ
Q2.大変満足
Q3.ちょうどよい
Q4.ちょどよい
Q5. 
この度はありがとうございました。
とても参考になるお話を沢山聞けて
高校受験に向けて娘がこれから
どう勉強すれば良いかなど聞けて良かったです。
通っている中学のレベルなど改めて確認でき
高校選びもその先の大学受験などのことも
よく考えて選ばないといけないこと大変勉強になりました。
苦手教科にこれからどう取り組むか
娘と相談してみたいと思います。
本当にありがとうございました。

--------------------------------------------------------------
10.和泉市在住 小6男子
Q1.ご友人からの紹介
Q2.大変満足
Q3.ちょうどよい
Q4.ちょどよい
Q5. 
自宅が近ければ、入塾させたいと思いましたが、
距離的に厳しい為、相談だけになってしまいました。
子供の弱点などを的確にご指摘頂けたので、
受験はもちろん、その後必要なことも見えて来たように思います。

--------------------------------------------------------------
9.堺市在住 小5女子
Q1.Amebaブログ
Q2.大変満足
Q3.ちょうどよい
Q4.ちょどよい
Q5.
他塾に通っているのですがとても丁寧にわかりやすく説明して頂いて
びっくりしました。勉強の進め方も教えてもらえたので
早速頑張りたいと思います。
また有料相談に行くと思いますが宜しくお願いします。
ありがとうございました。

--------------------------------------------------------------
8.大阪市在住 小3男子
Q1.Amebaブログ
Q2.大変満足
Q3.ちょうどよい
Q4.ちょどよい
Q5.
通塾をしていなくて、相談する事や情報を得ることができず、
一人で悶々としていたので、とてもスッキリしました。
相談内容が、他に使えそうにない情報なのに、
1校1校、電話して調べてくださっていてとても感動しました。
これからは、定期的に具体的に、相談したいなぁと思っています。

--------------------------------------------------------------
7.和泉市在住 小6女子
Q1.Amebaブログ
Q2.大変満足
Q3.ちょうどよい
Q4.ちょどよい
Q5.
先生の豊富な知識と、的確なアドバイスを頂き、
勇気を出して訪問して本当に良かったと感じています。
近ければ通塾でお世話になりたいのに!と悔しい思いも致します。
頂いたアドバイスを元に、残り僅かな受験期間に
親子で全力を尽くしたいと思っています。
本当にありがとうございました。
そしてまた悩んだ際にはぜひよろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------
6.泉大津市在住 中3男子
Q1:Amebaブログ,KGCのホームページ
Q2:満足
Q3:短すぎる
Q4:もう少し下げると悩んでいる保護者もそうだんしやすくなると思います。
Q5
先生のブログホームページと連携して見させていただいてました。いつも参考になっていました。  

--------------------------------------------------------------
5.大阪市在住 小4女子
Q1:KGCのホームページ
Q2:大変満足
Q3:短すぎる
Q4:安すぎる
Q5
以前から「子供時代を犠牲にしない中学受験」というワードが気になってました。難関校ではない中学受験のさせ方、なぜ宿題の量が少ないのか?などいろんな疑問や心配があっという間に消えました。このようなスタンスの塾があることをとてもありがたく思いました。もっと早く知りたかったです。できるだけ早く入塾させます。

--------------------------------------------------------------
4.大阪市在住 小6女子
Q1: Amebaブログ,ちき丸さんブログより
Q2:大変満足
Q3:ちょうどよい
Q4:ちょどよい
Q5
大手進学塾のやり方にこちらがずっと不安に感じていた事を
ズバリと言って下さってとてもスッキリしました。
とても信頼できると思いました。

--------------------------------------------------------------
3.宝塚市在住 中2女子
Q1:ご友人からの紹介
Q2:大変満足
Q3:ちょうどよい
Q4:安すぎる
Q5
数学だけでなく全ての教科においてアドバイス頂くことができ、
また出来ないところだけでなく出来ているところも
聞くことができ良かったです。
娘と生活のリズム、睡眠時間確保をできる
スケジュール作りをさっそくしたいと思います。
大学についてもお話を聞くことができ参考になりました。
自分で考えて勉強する力をつける環境作りをしていきたいと思います。
本日はありがとうございました。

--------------------------------------------------------------
2.高槻市在住 小4男子
Q1:Amebaブログ
Q2:満足
Q3:ちょうどよい
Q4:ちょどよい
Q5
面談をしていただくまではネガティブな考えをしてばかりだったのですが、
気づかなかった子供の一面を色々教えていただき
前向きに考えていこうと思いました。
今月の塾のテストの結果が今日かえってきたのですが、
国語は相変わらずでしたが、算数、理科は
勉強した成果が前より感じられるものでしたので
コツコツと努力を続けていきたいと思います。

--------------------------------------------------------------
1.堺市在住 高1男子
Q1:Amebaブログ,KGCのホームページ
Q2:大変満足
Q3:ちょうどよい
Q4:ちょどよい
Q5
 先日は貴重なお時間頂きまして、ありがとうございました。
息子の今さら?というレベルの低い話から、
将来についての話までたくさんのお話聞かせて頂いて
大変参考になりました。

--------------------------------------------------------------

以上になります。
ここに掲載されいている方以外にも
数件の相談に対応しています。
「こんな相談だけどいいですか?」
というお問い合わせだけでも大丈夫です。

よろしくお願いします。

----------------------------------------------------------------

◆KGCのラインの友だち追加はこちら

友だち追加

-----------------------------------------------------------------

★小4の生徒を募集しています!

-----------------------------------------------------------------

◆お問い合わせはこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb1796e1ad446abf9724

◆資料請求はこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb17977353afcef920b0

◆面談予約はこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f000001b62b01cc7c2c786dac0f527

◆採用関連情報はこちら

https://g-circle.jp/recruit

◆塾のサイトはこちら

https://g-circle.jp

----------------------------------------------------------------

 

準備講座のPR動画を作ってもらいました。

 

 

昨日、大阪府民間教育ネットワークのメンバーの

今津先生と電話で話をしていたのですが、

先日の私が今津先生の教室を紹介した記事を

ご覧いただいて、お問い合わせくださった方が

お二人もいらっしゃったと報告をいただきました。

 

今津先生の話によると

その方たちはKGCにはお通いじゃない様子でした。

私の塾に問い合わせがあったわけじゃないのですが

とてもうれしかったです。

 

私は大阪府の個人塾を中心とした

20塾ほどが参加する大阪府民間教育ネットワークという勉強会を

主宰しています。

 

また、塾業界では大御所コンサルタントの先生の

勉強会にも参加しており、優秀な個人塾の

ネットワークに入っています。

こうした勉強会はどちらも2005年からなので

長い方であれば、15年間もいっしょに勉強会に参加しています。

一緒に働くスタッフよりも長くお付き合いをしているため、

私にとって非常に貴重な存在です。

 

中には塾をやめてしまった塾長もいます。

少子化やリーマンショック、震災、コロナなど

様々な状況で簡単に厳しい立場に追いやられてしまいます。

吹けば飛ぶような規模でやっている個人塾の塾長が

人生をかけて、目の前の生徒のために働いています。

自然と、同じような考えを持つ、

同じような環境にいる塾長さんたちと

心の通ったお付き合いができるようになります。

 

そんな今津先生の塾に問い合わせがあり、

そのきっかけが私の記事だったことはとても光栄なことです。

と、とてもうれしく興奮しておりました。

 

ということで、私の塾では

中学準備講座が始まります。

よろしくお願いします。

 

 

お申し込みは以下からお願いします。https://smoothcontact.jp/front/output/7f0000013a8df234ef9ec230468193d

 

----------------------------------------------------------------

◆KGCのラインの友だち追加はこちら

友だち追加

-----------------------------------------------------------------

★小4の生徒を募集しています!

-----------------------------------------------------------------

◆お問い合わせはこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb1796e1ad446abf9724

◆資料請求はこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb17977353afcef920b0

◆面談予約はこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f000001b62b01cc7c2c786dac0f527

◆採用関連情報はこちら

https://g-circle.jp/recruit

◆塾のサイトはこちら

https://g-circle.jp

----------------------------------------------------------------

◆有料教育相談のお申し込みはこちら

有料教育相談については以下を参照

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12535669779.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12537154512.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12545512643.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12546937719.htm

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12552911683.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12560242675.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12581961638.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12623513940.html

 

https://onigirl.jp/

 


奥河内を舞台にした映画『鬼ガール』の上映が
大阪は10月9日、東京は16日からスタートします!
この映画は私の出身校である清教学園が舞台となり
主役の鬼瓦ももかさんは清教学園の制服を着ています。

と宣伝しても、私には一銭も入っていませんが。
でも、興味はあります。
時間があれは見に行ってみたいですね。

ロケ地が清教学園
衣装協力が清教キャンパスとなっています。

清教キャンパスとはもともと
清教セミナーという塾をやっていた会社です。
今は学校の制定品や清教グッズを売っている会社です。
社長は今はどなたが存じませんが、
前は、清教学園を定年退職された先生がされていました。

学校で撮影されていたので、
生徒もエキストラで参加しています。
私の教え子も参加したらしいので、
もしかしたら映っているいるかもしれません。

 

 

総合進学塾KGCでは、11月から6週間にわたり
小学6年生を対象に中学準備講座を行います。
50分の授業を英語と算数をそれぞれ6回ずつ。
合計600分の授業です。

通常、進学塾の中学準備講座といえば、
たいていが中1内容をすることが多いのですが、
KGCではこの時期の準備講座は
まだ小学校内容の復習をします。

KGCのアドバンスコース(中学受験をせずに
公立中学校に進学する生徒向けのコース)
は「中学生になって役に立つ」というコンセプトで
教材作りや授業を行っています。

この講座では、中学に入ってから役に立つように
算数は、分数、小数混合の四則計算、
割合、速さ、図形などの重要単元の復習。
英語は、初めて学習する知識ゼロの生徒でも大丈夫!
アルファベットの書き方からフォニックスまでを
丁寧に最初から指導します。

思いっきり基礎の内容に絞って
授業を行いますので、
学校のテストでほぼ100点を取る生徒は
1月からの第2弾から参加してください。
詳しいカリキュラムは以下を参照してください。

 

また、料金は異なりますが、
上記のカリキュラムは個別指導でも受講可能です。
習い事の関係で火曜日に受講できない方は
是非ご相談くださいませ。

お申し込みは以下からお願いします。https://smoothcontact.jp/front/output/7f0000013a8df234ef9ec230468193d

 

----------------------------------------------------------------

◆KGCのラインの友だち追加はこちら

友だち追加

-----------------------------------------------------------------

★小4の生徒を募集しています!

-----------------------------------------------------------------

◆お問い合わせはこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb1796e1ad446abf9724

◆資料請求はこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb17977353afcef920b0

◆面談予約はこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f000001b62b01cc7c2c786dac0f527

◆採用関連情報はこちら

https://g-circle.jp/recruit

◆塾のサイトはこちら

https://g-circle.jp

----------------------------------------------------------------

◆有料教育相談のお申し込みはこちら

有料教育相談については以下を参照

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12535669779.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12537154512.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12545512643.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12546937719.htm

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12552911683.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12560242675.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12581961638.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12623513940.html

僕は車やバイク、飛行機や新幹線など
小さいころから乗り物が好きなのですが、
今日はホンダ初の電気自動車の
Honda eを見てきました。

少し前からインプレッションを
動画で上げているYouTuberが
増えてきており、実車を見るのが楽しみでした。

まだ試乗はできないことや
どこで見たかはオフレコにしてくれと言われたので、
写真には雑にモザイクをかけてます。

自動車は国力の象徴だと思います。
ホンダがF1で勝てるようになったのは、
元中島飛行機のエンジニアを招いて
空力対策を行ってからです。

中島飛行機とは、
1917年(第一次世界大戦中でロシア革命の年)に
できた会社で、日本初のジェット機エンジンの爆撃機
などを作った会社です。

戦後、日本はGHQによって
飛行機を作ることを禁止されてしまいます。
飛行機会社の技術者は他の業界へ流れていきます。
ドイツも同じく、BMWやメルセデスは
飛行機を作っていました。
BMWはロゴマークにそれが残っています。
ドイツも日本も戦争で負けたから
自動車で世界のトップシェアを取ることが
できたとも言えるでしょう。

こうした世界最先端の技術を詰め込んだ
飛行や自動車は国力を象徴するもので、
ホンダは自動車だけでなく、
人型ロボット(ASIMO)やジェット機(ホンダジェット)
なども作っています。

自動車は、レシプロエンジンに軸足を置きながらも、
どのメーカーもハイブリッド車を作るようになり、
多くの車にハイブリッドのラインナップができました。

そして、その次は?となったときに
燃料電池か?
電気自動車か?
クリーンディーゼルか?
いろんな方向性ができた中で、
マツダや欧州車はクリーンディーゼルへ、
日産は電気自動車へとなり、
トヨタとホンダが燃料電池へとシフトしました。
実際にトヨタとホンダは世界最高峰の
燃料電池自動車を完成させましたが、
ホンダは電気自動車もとうとう販売し始めます。

その Honda e ですが、
最大出力315N(ニュートン)!
ベンツのEクラスの3リッターエンジンと同じ出力です。
外見はレトロといか、クラシックなイメージですが、
1周回って先進的?と感じる人が多いのでしょうか?

モーター駆動なので、
前はスカスカなのかな?と思ってたのですが、
意外と機械が詰まってます。

タイヤは何と17インチ。
このサイズの車としてはかなり大きめです。

メーター類やインパネは全面ディスプレイです。
「ライバルはホームシアター」などと
コマーシャルで言ってました。
wifiが使えます。移動式オフィスとしても機能します。

ドアミラーもなくなり、カメラになります。
一番外側のディスプレイがミラー代わりです。

この先、これが主流になります。

やはり、実車を見るのはいいものです。

 

全然塾と関係ないので、

塾のHPにはこのブログは載せません。

今度はこれを乗り回してみたいと思います。

 

今津先生は速読指導のエキスパートです。
速読指導については、まずはこちらのサイトをご覧ください。

https://g-circle.jp/20190215/news/2738

こちらのサイトの一番下の動画、
パラパラでめくるだけで、
1冊を読んでしまいます。
1冊にかける時間がだいたい3秒~15秒です。
私が仲良くしている塾長さんたちの中で
3人の塾長が、この速読指導の
エキスパートですが、
今津先生はそのうちの一人です。

その今津先生ですが、
今まで大阪市の長居で指導をされてました。
ところが、速読指導を希望する方が、
遠方に多くいらっしゃって、
長居で教室をするよりも
より良い場所が見つかったということで、
今年の夏に教室を移転されました。

その教室は、阪急十三駅から60歩の場所です。
昨日、関大北陽の説明会でお会いして、
その帰りにお邪魔しました。

駅からとても近いのが本当に羨ましく、
また、今津先生の教室の1Fには
王将があります。
その隣にはセブンイレブンがあります。
そして、近くにはメロンパンの専門店と、
餃子の専門店、そして
コインランドリーが併設してある銭湯があります。

たぶん、僕がこの教室で働くようになったら
家に帰らなくなってしまうと思います。

そんな今津先生の速読と国語の専門教室が
こちらです。
https://osaka-sokudoku.jp/
興味のある方は是非お問い合わせください。

▲今津先生の教室の写真です

----------------------------------------------------------------

◆KGCのラインの友だち追加はこちら

友だち追加

-----------------------------------------------------------------

★小4の生徒を募集しています!

-----------------------------------------------------------------

◆お問い合わせはこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb1796e1ad446abf9724

◆資料請求はこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb17977353afcef920b0

◆面談予約はこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f000001b62b01cc7c2c786dac0f527

◆採用関連情報はこちら

https://g-circle.jp/recruit

◆塾のサイトはこちら

https://g-circle.jp

----------------------------------------------------------------

◆有料教育相談のお申し込みはこちら

有料教育相談については以下を参照

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12535669779.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12537154512.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12545512643.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12546937719.htm

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12552911683.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12560242675.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12581961638.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12623513940.html

▲関大北陽のロゴ入りペンケースをいただきました。ノベルティとしては初めてです。

 

私が中、高生の頃は、北陽と言えばサッカーでした。
この学校は戦前に商業高校として設立され、
戦時の非常措置によって工業校にされてから、
また商業高校に戻って、
現在は普通科の学校になっています。

1925年 北陽商業
  ↓
1944年 北陽工業
  ↓
1948年 北陽商業
  ↓
1949年 北陽
  ↓
2010年 関西大学北陽高校
  ↓
2012年 関西大学北陽中学校設置

もともとスポーツばかりやっている学校だったので、
高校の偏差値も低迷し、
生徒集めに困っていたところ、
併設校、パイロット提携校をどんどん
増やしていた関西大学の意向と一致したことで
救われた学校でした。

一緒になったばかりの頃は、
教えている先生のレベルが
入学してくる生徒のレベルに追い付かず、
通っている生徒からは、授業の質の悪さや
課題の多さで評判があまり良くありませんでした。
KGCからも関大の傘下に入ったばかりのころに
2年続けて一人ずつ進学しましたが、
二人とも「弟、妹は行かせなくていい。」
という話を家族でしていたと聞きました。

それから数年間、この学校の取り組みや、
定期テストのレベル、課題の質などを見ていましたが、
正直、これだけのことを求められ、それをこなせるなら、
大学は関西大学よりも上の大学に行ける。
というのが感想でした。

大学がついている中学校へ進学させたいという
ニーズは年々高まっているようです。
105名の募集に対して、
2017年 738名
2018年 837名
2019年 773名
2020年 855名
が受験しています。すごい人気です。
今年は合格して113名が入学したようです。

受験日程は
1次が初日の午前
2次Aが初日の午後
2次Bが2日目の午後になります。

午後入試が中心になっているため、
どこの併願が多いのか?と見てみたところ、
2次Bの併願パターンは、
関大一中 37%
同志社香里 14%
関大中等部 4%
同志社系 4%
関学系 7%
立命系 6%
近大附属 1%
不明 17%
となっており、8割以上の受験生が
大学附属の中学校を受験しています。

私は塾の講師をしている関係で、
大学受験は経験するべきと考えています。
「中学受験は親の受験、高校受験は塾の受験
 大学受験が本人の受験」
ということばがあるように、
大学受験は生徒たちの人生において
必要かつ適切な負荷だと考えています。
しかし、この学校を受験させる保護者の方には
そういう考えは一切受け入れられないのだろうなと感じます。

大学附属の中学、高校に人気が集まっているのは
もちろんほかにも理由があるのですが、
それはまた別の機会に書くことにします。

この学校は中高一貫コースはありません。
高校2年生で外から入ってきた生徒とシャッフルされます。
中学で入学した生徒は、高校1年生が終わるまでに
高校から入ってくる生徒以上の学力を身につける必要があります。

関大への過去5年の内部進学率は82%です。
中学から通っていると、
関大にはない学部へ進学したい生徒も出てきます。
おそらく看護などの医療系になるかと思います。
また、中学1期~5期生の国公立大学への進学を見ていると
阪大 4名
神大 2名
北大 1名
市大 1名
府大 4名
大教大 1名
京都工繊大 1名など、
関大よりもレベルの高い国公立に
進学するする生徒もいるようです。

上記の生徒たちは、塾や予備校に行っている生徒も
いると思いますが、学校のみで受験する生徒も
いると思います。上記のような大学へ
進学する生徒がもっと増えてきたら、
学校が国公立大学を受験できるほどの
授業内容になってきていると言えるのではないでしょうか?
と思ったのですが、2020年度の入試結果を見てみると
1次Aの受験者数が88名
合格者数49名
入学者数が43名

2次Aの受験者数が473名
合格者数が298名
入学者数が57名

2次Bの受験者数が294名
合格者数が149名
入学者数が13名

専願率はわずか38%で、
62%の生徒が、他の中学が合格しなかったために
関大北陽に通うことにした生徒たちです。
実際はこの生徒たちが学校のレベルを引き上げていると
言ってもいいのかもしれません。

どこの中学校も初日しか試験日を設けなければいいのに・・・
と個人的には思っています。
1次Aの合格基準でいうと、
追手門学院、上宮学園、
四天王寺東、桃山学院に行かせることを考えれば、
南大阪からだと距離はあるのですが、
関大北陽は魅力的だと思います。

 

----------------------------------------------------------------

◆ラインの友だち追加はこちら

友だち追加

-----------------------------------------------------------------

★小4の生徒を募集しています!

-----------------------------------------------------------------

◆お問い合わせはこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb1796e1ad446abf9724

◆資料請求はこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb17977353afcef920b0

◆面談予約はこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f000001b62b01cc7c2c786dac0f527

◆採用関連情報はこちら

https://g-circle.jp/recruit

◆塾のサイトはこちら

https://g-circle.jp

----------------------------------------------------------------

◆有料教育相談のお申し込みはこちら

有料教育相談については以下を参照

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12535669779.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12537154512.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12545512643.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12546937719.htm

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12552911683.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12560242675.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12581961638.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12623513940.html

▲学園前駅から校門を臨みます。

 

もともと戦前は男子と女子で
学校が分かれていたため、
伝統的な進学校は、
男子校か女子高になります。

灘、六甲、甲陽から始まり、
東大寺、四天王寺、大阪星光などは
未だに、男子校や女子高になります。

公立高校でも、
県立高校であれば、
タカタカ・タカジョなどと呼ばれるように、
(関西だとどこのことかわからないでしょうね)
県庁のお城のある近くに
トップ男子校とトップ女子高が隣接して
設置されています。

帝塚山はそんな戦前からある学校の中から
いち早く男子と女子の併学にした学校でした。
共学ではなく「併学」なのは、
男子と女子を募集していても、
中に入るとクラスでは交わらないからです。

さて、この帝塚山の説明会に
アメリカ同時多発テロの日に行ってきました。
今年の説明会では、どこの学校でも
休校中のオンライン授業についての
自慢話から始まります。
「zoomを使います。」
「Classiを使います。」
「Google classを使います。」
「LINEを使ってコミュニケーションを行います。」
などなどどこも横並びのサービスの紹介をされます。

今のところ、休校期間中のオンライン指導について
この学校は素晴らしい取り組みをしているな!
しっかり他校と差別化されていて、
この学校ならではの生徒層にマッチした指導方法だなと
感心した学校はありませんでした。

さて、この学校の取り組みですが、
1.ベネッセを入れているのでClassiを使います。
2.探究活動プログラムでキャリア指導を行い、
   進路指導に早くから着手します。
3.河合塾と提携して京大合格者を増やす取り組みをしています。
4.医学部医学科対策を行っています。

などなど魅力的な取り組みがあります。
実績などを分析していると
清風南海、高槻のちょっと下という感じです。
南海や高槻と違うのは、
京大や医学部医学科へ進学させるのに
河合塾の力を借りている点です。

説明会では女子の実績をアピールされていました。

この図で気になったのが
大阪星光と清風南海の数字が抜けている点です。
何故でしょう?

数年前に説明会に行った時と大きく
印象は変わりませんでした。
今回の説明で驚いたのは、
地元の奈良からではなく
大阪から通ている生徒が多い点です。

特に高校受験で、一番多く受験している
中学校は大阪府堺市の中百舌鳥中学校の生徒でした。
これは明らかに大手進学塾の進路政策の影響です。
三国丘、清教学園を受ける生徒は
この学校を強制的に受験させられます。
その大手に通わせている保護者の方から
毎年のように、「絶対行かないのですが、
奈良県も受けなければいけませんか?」
という質問を受けます。

中学入試の出願者の割合だけを見ていると、
奈良県の受験者数が半数を切っています。
それだけ、優秀な生徒を遠方から集められる進学校なのだなぁと感じました。
西大和、東大寺などがそびえる奈良県で
帝塚山、奈良学園などしのぎを削っていて、
公立高校のレベルも高いです。

上記の、西大和、東大寺、帝塚山、奈良学園は
どの学校を選んでも大学進学は
ある程度良いものになるだろうなと感じました。
あとは、それぞれの学校の取り組みで、
我が子にあったものを選べばいいと思います。
ただし、それぞれの学校で
上位で成績を取れることが大切です。
特に帝塚山は特進の評価が低い学校です。

もしこの学校にギリギリで入るのであれば、
一つ下のレベルの学校を選んで、
その学校で上位にいたほうが大学受験は
有利に進めることができるでしょう。

----------------------------------------------------------------

◆ラインの友だち追加はこちら

友だち追加

-----------------------------------------------------------------

★小4の生徒を募集しています!

-----------------------------------------------------------------

◆お問い合わせはこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb1796e1ad446abf9724

◆資料請求はこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb17977353afcef920b0

◆面談予約はこちら

https://smoothcontact.jp/front/output/7f000001b62b01cc7c2c786dac0f527

◆採用関連情報はこちら

https://g-circle.jp/recruit

◆塾のサイトはこちら

https://g-circle.jp

----------------------------------------------------------------

◆有料教育相談のお申し込みはこちら

有料教育相談については以下を参照

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12535669779.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12537154512.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12545512643.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12546937719.htm

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12552911683.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12560242675.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12581961638.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12623513940.html