4コマ漫画、おそるべし

テーマ:

その場の様子や絵を
言葉だけで表現するとしたら、
いったいどれほどの
高度な言葉の選択と
文字数の必要性が生じるだろう。

文豪・芥川龍之介のように
細部にわたり厳しい言葉の選択と
読点の位置に
悩み続けながら書いたとしても
果たして完全に伝えきれるだろうか。

・・・な~んて、
ちょっとドキュメント風に
書いてみましたが、
肩が凝りますな。^^

まさか、天下の文豪を
引き合いに出すなんて
厚顔無恥もエエとこなんですが。
滝汗

というのは、
先日、ウチの塾の様子を
描いていただいた
飯塚まりな先生に、
またまた描いていただいたのです。

チョキウインク

お願いするたびに
こちらの「わがままハードル」が
どんどん高くなってゆくようで、
「ホンマどないやねん」なのですが、

今回は、私が半年間、
すっとずっと表現したくても
ここまで分かり易く出来なかった
国語読解編でした。

※ 飯塚まりな先生より

掲載許可を得ています。

 

 

例によって
Messengerで
イメージのやり取りをするのですが、
結局、表現したくても出来ないのは
イメージがクリアに
なっていないからなんですね。

自分では
クリアになっているつもりなだけで、
実際にメッセージをやり取りしたら、
全然クリアやのうて、
ピンボケ状態もエエとこです。
チーン

それをたった数回の
飯塚先生の方からのアプローチで
あっという間にフォーカスされて、
イメージがクリアになる。
びっくり

おまけに、
翌日には原稿が送られてきて、
数日後には
カラーの完成原稿が送られてくる。
チョキ

仕事の正確さと速さには
ホンマに脱帽モノです。
チョキチョキチョキ

「感服」とか「脱帽」以外の
言葉が思いつきません。
チョキ真顔

送られてきた作品を拝見すると、
自分そのものが絵の中にいるという
摩訶不思議な感じ・・・。
ニコ

週間定例ZOOM会議が
午前11時から
1時間あったのですが、
ナンと、送られてきたのがその最中で
偶然のこととはいえ
ナンというタイムリー!
チョキウインク

偶然は偶然にあらずと申しますが、
まさにその通りやなと
実感しています。

メンターさんを中心に
ワタシを含めて5人での
ZOOM会議。

「折角やから、公開してくれへん?」
というメンターさんのご要望に
お応えして、
前回のものと、
今日の出来たての
ホットな作品を「公開」。

「おお~、先生そのものやん
グラサン」と
メンターさんから即座のツッコミ。

回を重ねるたびに
ワタシの中身がどんどん
にじみ出きますね~。
ウインク

とはいうものの、
喜んでばかりはいられません。
真顔

というのは、
このイラストを置いて
細かな説明は文字になります。

その文章作成作業は
このワタクシめの作業。
真顔

これだけの作品を
つぶさんようにせなアカンという
重責が両肩にかかっとります。
真顔

頭の中で転がし続けたイメージが
飯塚先生のおかげで
めっちゃクリアになりました。
ウインク

もし、この作品を
ワタシが文字であらわしたとしたら
文字がぎっしりと詰まったモノが
数ページは続くでしょうね。
チーン

それでも半分も伝えられんやろなと
痛感の真っ最中です。
チーン

写真なんかも説得力はありますが、
絵というのは、
ナンか特別なものがありますね。

絵の力の絶大さに敬礼!
真顔
プロの仕事に感服!チョキ真顔

4コマ漫画、おそるべし・・・!チョキウインク

 

 

 

小冊子「国語の隙間」・

「ニュースレター」をプレゼント中です。

気になるお母さんは、今すぐ、

下の塾バナーを

クリック(タップ)してください。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ