かめおかゆみこの≪表現するからだとことば≫塾

かめおかゆみこの≪表現するからだとことば≫塾

あなたが輝く≪表現≫をサポートします!・心身の解放(ゆるめること)・感情の解放
と切り換え・表情トレーニング・身体表現・声の表現・話しかた・聴きかた等々、25年
にわたるワークショップ体験をもとに、あなたオリジナルのセッションを提供します!

かめおかゆみこ  です。

 

日刊メルマガ「今日のフォーカスチェンジ」

18周年を記念して、メルマガから抜粋した、

31のことばと画像でつづる、冊子を作成してい

ます。(A5判38ページ。オールカラー)

 

タイトルは、『風を生きる~自分らしさの時代

 

ただいま、1ページずつご紹介しています。

ただし、冊子は、現在編集中ですので、文言の

多少の修正や、画像の一部が変更になる可能

性があります。ご了承ください。

 

 

各ページのメッセージ&画像には、こちらの全

目次から、飛ぶことができます。

各ページにはタイトルがついていませんので、

1行目の一部をご紹介しています。

 

 

全目次ベル新冊子『風を生きる』ベル

01 冊子『風を生きる』を発行します

02 前書き

03 1ページ目「おめでとう…」

04 2ページ目「風の時代。…」

05 3ページ目「外がわの…」

06 4ページ目「いまがどんなにつらくても…」

07 5ページ目「自分の足りないところに…」

08 6ページ目「静かに、静かに…」

09 7ページ目「自分をおとしめないこと…」

10 8ページ目「できる・できないではなく…」

11 9ページ目「呼吸を深くして…」

12 10ページ目「あなたに伝えたいこと…」

13 11ページ目「自分の感覚を大切に…」

14 12ページ目「必要なのは、…」

15 13ページ目「あなたがいま、…」

16 14ページ目「朝、外に出て…」

17 15ページ目「私たちのいのちは…」

 

   

  

  

  

 

 

 

星 17年以上つづく日刊メルマガ「今日の

  フォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

花火かめおかゆみこの講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこの講座のご依頼は、こちら!

かめおかゆみこ  です。

 

日刊メルマガ「今日のフォーカスチェンジ」18周年

を記念して、メルマガから抜粋した、31のことばと画像

でつづる、冊子を作成しています。(A5判38ページ)

タイトルは、『風を生きる~自分らしさの時代

ただいま、1ページずつご紹介しています。ただし、冊子

は、現在編集中ですので、文言の多少の修正や、画像の

一部が変更になる可能性があります。ご了承ください。

 

 

15ページ目のことばと画像は、こちらです。

 

私たちのいのちは、すべて、

宇宙からの借りものです。

 

大切にしていますか?

充分に活用していますか?

 

宇宙にお返しするときに、

 

「おお、すてきに使ってくれて、

 ありがとう」

 

と、言ってもらえるように。 

 

※この画像は、ちょっと粗いことが判明したため、サシ

カエ予定です。構図的には似たものになる予定です。

 

 

当たり前ですが、私たちは、自分のからだのどこ

も、自力でつくることはできません。

 

私たちは、何の努力もせずに、このからだをあた

えられ、少なくとも今日まで、生きることをゆるさ

れてきたのです。

 

なのに、いつそのことを忘れて、自分のからだが

自分のものであると、かんちがいしてしまったの

でしょう。

 

こんな人生、2度といらねえよって、やさぐれてる

ひともいるかもしれませんが、それでもちょっと考

えてみてください。

 

すべての存在は、原子からできています。人間

などの原子の大きさは、1億分の1センチメート

ルくらいだそうです。

 

原子は、その大きさの1万分の1の原子核と、そ

のまわりをまわる電子からできています。

 

さらに、原子核は、いくつかの陽子と中性子が結

びついたものです。(以上、ネット検索)(笑)

 

で、それらのもとになっているのが、素粒子と言

われています。でも、素粒子についてはまだまだ

研究中で、わかっていないことも多いです。

 

話が長くなりましたが、一体そんなちっこいもの

から、どうやって、この、いのちある人間という存

在が生じたのか、ということです。

 

いくら、パーツを組み合わせたところで、物体が

できあがるだけで、いのちにはならないのです。

 

だから、いのちは、どこかからもたらされたとし

か、思えないのです。私は、それを仮に、宇宙だ

と思っているのです。

 

そんな不思議な存在が、私たちであり、すべての

いのちある存在なのです。

 

どんなに自分を否定しようとも、そのことだけは

受け止めてほしいなあと、思っているのです。

 

 

関連記事は、こちらをクリックベル

新冊子『風を生きる』全目次

 

 

星 17年以上つづく日刊メルマガ「今日の

  フォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

花火かめおかゆみこの講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこの講座のご依頼は、こちら!

かめおかゆみこ  です。

 

Hans BraxmeierによるPixabayからの画像

 

このページは、2021年、たまちゃん、こと、

平岡珠恵さんのひとり芝居づくりのプロセスを、

記録した記事一覧です。

(たまちゃんの経歴については、06を参照してください)

 

本番は、2021年11月11日(木)

 

お月様ハーフムーンな劇づくり

01 夢に出てきた…

02 脚本書きは難航

03 劇場が決まる
04 未来を見る目

05 脚本の推敲&推敲

06 たまちゃんの経歴

07 歌をつくる
08 モノを使わない演技
09 脚本を書くプロセス
10 一緒にお芝居をつくりませんか?

11 マイヒストリーから生まれる脚本

12 続・歌をつくる

13 見えないものを見る演技

14 続・スタッフ募集♪

15 たまちゃんインタビュー

16 「声で相手をぶん殴れ!」

17 劇中曲ができました!

18 自分でも演じてみた

19 稽古は進む

20 感覚人間たまちゃん

21 「1111」の意味するもの

22 稽古は山あり谷あり

23 稽古中断

24 会場でプチ稽古

25、劇中、生演奏が入ります

26 たまちゃんボイスはじめます!

27 本気のお芝居モード

28 こんなストーリーです♪

29 すばらしきサポートミュージシャン!NEW

 

 

平岡珠恵ひとり芝居

「愛の風になる日」

流れ星2021年11月11日(木)
昼の部・15時/夜の部・19時

お月様ハーフムーンホール
東京都​世田谷区北沢4-10-4
https://www.mapion.co.jp/m2/35.66569553,139.66914704,16
小田急線下北沢駅(徒歩9分)
小田急線東北沢駅(徒歩8分)
※初めてのかたは、会場がちょっとわかりにくい

かもしれません。こちらの、他団体の案内情報が

わかりやすいです。
https://cocoroneyoga.com/2019/12/28/accesshalfmoonhall/
カギ定員=リアル観劇各回50名
(動画配信には人数制限なし)
カギ観劇費
ピンク薔薇リアル観劇=3900円

(後日動画配信がセットの料金です)
ピンク薔薇後日動画配信(選択してください)
  気持ち届けます1111円
 おおいに応援!2222円
 パワー送ります3333円
 幸せになりましょう4444円
 たまちゃんがんばれ!5555円
 睦み合う気持ちで♪6666円
 ラッキーセブン!7777円
 無限大の応援!8888円
 緊急出動します!9999円
 ともに愛の風になる!11111円
 その他★あなたのお気持ちで♪

カギお申し込みフォーム

https://ws.formzu.net/dist/S62796532/
★問い合わせ
info@kamewaza.com(かめおか)

合格リアル観劇のかたのキャンセルポリシー
・10月31日までは手数料をのぞき全額返金
・11月5日までは手数料をのぞき半額返金
・11月6日以降は、返金なし
合格後日動画配信のかたのキャンセルポリシー
・11月10日までは手数料をのぞき全額返金
・11月11日以降は返金なし

※ご返金は公演終了後になります。

 

 

星 17年以上つづく日刊メルマガ「今日の

  フォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

花火かめおかゆみこの講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこの講座のご依頼は、こちら!

※ご返金は公演終了後になります。

かめおかゆみこ  です。

 

※過去記事一覧は、こちらです。

過去記事一覧が長くなってきたので、

まとめページを作成しました。

公演情報もすべて表示しています。

 

 

お月様たまちゃんのボイス日記「風のつぶやき」04

(2021年10月15日の稽古より)

 

 

この日は、娘さんの千代さん、その夫さんの峻さ

ん、そしてピアノ担当の一結さんもきてくれて、歌

の場面の稽古でした。

 

今月、25日にコンサートをひかえて、準備が大

変な状況にもかかわらず、ありがたいです。

 

また、それに先がけて、お芝居のほうの稽古もし

ました。たまちゃんが喉を酷使しないよう、稽古

量はセーブしつつ、進めています。

 

それでも、回を重ねるたびに、表情の変化がふく

らみ、せりふの言い回しやテンポが改善されて

いきます。

 

せりふを忘れるたびに、お芝居は止まってしまい

ます。完全におぼえていないと、言いつくろおう

としても、日本語がヨレヨレになります。笑い泣き

 

せりふは一回おぼえても、ゆだんするとすぐに記

憶から消えてしまうので(笑)、くりかえし練習し

て、根づかせていく必要があります。爆  笑

 

それでも、一度も台本を見ずに(忘れたところ

は、私がプロンプしてフォローDASH!)、ひととおり演

じきったのは、アッパレです。クラッカー

 

来週からは、効果音も入れつつの稽古になりま

す。(いま、順次、制作ちう)

 

 

 

 

本番は、2021年11月11日(木)

本日、2★日前!詳細ページは、こちら!!

お申し込みフォームは、こちら!!

 

 

星 17年以上つづく日刊メルマガ「今日の

  フォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

花火かめおかゆみこの講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこの講座のご依頼は、こちら!

かめおかゆみこ  です。

 

日刊メルマガ「今日のフォーカスチェンジ」18周年

を記念して、メルマガから抜粋した、31のことばと画像

でつづる、冊子を作成しています。(A5判38ページ)

タイトルは、『風を生きる~自分らしさの時代

ただいま、1ページずつご紹介しています。ただし、冊子

は、現在編集中ですので、文言の多少の修正や、画像の

一部が変更になる可能性があります。ご了承ください。

 

 

14ページ目のことばと画像は、こちらです。

 

朝、外に出て、お日さまの

光を浴びてみてください。

胸いっぱいに、空気を吸いこんで、

その新鮮な感覚を楽しみましょう。

 

生きているいのちに感謝して、

自然のエネルギーに感謝して、

一度かぎりの今日を、

スタートしましょう♪

 

 
夜明けの時間が好きです。以前住んでいたとこ
ろは、東と西に窓があって、朝日と夕日の両方
を見ることができました。
 
そこは、少し小高い丘のうえにあったので、稜線
からのぼる朝日を、部屋にいながらにして、なが
めることができたのです。
 
もうそれだけで、こころが洗われる思いでいっぱ
いになりました。朝日のエネルギーって、本当に
すばらしいと思いました。
 
ちなみに、多くのひとは、朝日がのぼってから起
きると思いますが、私はめちゃくちゃ早起きなの
で、いつも夜明け前に起きています。
 
ぜひ、チャンスがあったら、うんと早起きをして、
その時間に外に出て(もしくは見晴らしのいいと
ころに行って)、夜明けの瞬間を見てください。
 
そうして、「一日」が生まれる瞬間を、感じてみて
ください。
 
当たり前に過ぎていくように思える日々ですが、
毎日毎日、朝日とともにあたらしく生まれている
のです。その誕生の瞬間を感じてみてください。
 
生きていることも、毎日が過ぎていくことも、けっ
して当たり前ではないことを、感じることができる
でしょう。
 
そうしたら、その日一日の過ごしかたが、変わる
かもしれませんよ。

 

 

関連記事は、こちらをクリックベル

新冊子『風を生きる』全目次

 

 

星 17年以上つづく日刊メルマガ「今日の

  フォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

花火かめおかゆみこの講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこの講座のご依頼は、こちら!

かめおかゆみこ  です。

 

日刊メルマガ「今日のフォーカスチェンジ」18周年

を記念して、メルマガから抜粋した、31のことばと画像

でつづる、冊子を作成しています。(A5判38ページ)

タイトルは、『風を生きる~自分らしさの時代

ただいま、1ページずつご紹介しています。ただし、冊子

は、現在編集中ですので、文言の多少の修正や、画像の

一部が変更になる可能性があります。ご了承ください。

 

 

13ページ目のことばと画像は、こちらです。

 

あなたがいま、

生きているということは、

誰かに支えられているということ。

 

あなたがいま、

生きているということは、

誰かの喜びになっているということ。

 

あなたも私も、いつでも、

感謝の循環のなかを生きている。

 

 
自分がいま生きているということは、誰かの支え
のおかげ…ということを、否定するひとは、ほと
んどいないでしょう。
 
けれども、自分が、誰かの生きる支えになってい
る、と言うと、「そんなことはない」というひとは、
けっこういるような気がします。
 
同様に、「みんなの幸せを祈ります」というひと
が、無意識のうちに、その「みんな」から、自分を
除外しているケースがあります。
 
たとえ、それが誰であれ、自分であれ、「ひと」は
「ひと」です。誰もがひとしく、尊重されなければ
なりません。
 
まして、その「支えになる」とか「よろこびになる」
ということの内容が、
 
いわゆる「社会的に有用」とか「能力がある」と
いう基準で語られてはいけないと思います。
 
ひとは、存在しているだけで宝なのです。いのち
はいのちとして、差別をしてはいけないのです。
 
そうやって、ひとを尊重し、同じように自分を尊重
するとき、お互いが同じ地平に立つことができ、
お互いをみとめあうことができるでしょう。
 
自分の内がわからも、世界全体からも、すべて
の「否定」が終わりを告げ、やすらぎが、この地
上にもたらされますように…。祈ります。
 

 

関連記事は、こちらをクリックベル

新冊子『風を生きる』全目次

 

 

星 17年以上つづく日刊メルマガ「今日の

  フォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

花火かめおかゆみこの講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこの講座のご依頼は、こちら!

かめおかゆみこ  です。

 

※過去記事一覧は、こちらです。

過去記事一覧が長くなってきたので、

まとめページを作成しました。

公演情報もすべて表示しています。

 

 

お月様たまちゃんのボイス日記「風のつぶやき」03

(2021年10月13日の稽古より)

 

たまちゃんもボイス日記で話していますが、3日

前は、後半まだ台本が離せなかったのに、この

日は、とうとう、台本なしで演じきりました。

 

さらに、表情が活き活きと変化するようになり、

動きも、どんどん変わっていきます。

 

私もようやく、演出の視点から、いろいろ言える

ようになりつつあります。

 

 

 

 

ところで、かんじんのストーリーを、紹介していな

ことに、いまごろ気がつきました。びっくり爆  笑てへぺろ

 

フェイスブックのイベントページ「ひとり芝居 愛

の風になる日」では、こんな紹介をしています。

※FBにログインしていないと見られません。

 

「私は何のために生まれたのだろう」
「どこからきて、どこへいくのだろう」
「何をしたいの? どう生きたいの?」
自分を「直感っ子」と名乗り、歌うこと、踊ること、

表現することが好き! 子どものころからすべて

のひとの調和と平和を願い、その思いにしたがっ

て生きてきた。その半生と、これからの思いを描

くひとり芝居を、本人みずからが演じます。
※ストーリーはフィクションですが、根底に流れる

思いは、通じています。

 

でも、これでもやっぱり、ストーリーは全然わかり

ませんよね。よくこんな状態で、お申し込みしてく

ださるひとがいるものだと、感心・恐縮~。アセアセ

 

というわけで、あらためて。

 

主人公は、王寺茜(おうじ・あかね)。

歌い手になることを望みながら、芽が出ず、なか

ばあきらめかけている。そんな茜に降って湧い

た、突然の転機。そのために、家も仕事もなくな

ってしまい、旅に出ることに。その旅先で、出会う

ひとたちのリクエストに応じて、歌う茜。そんなな

かで、自分は何のために生まれてきたのかを自

問する…。劇中で歌われる曲は、全部で8曲! 

生演奏での醍醐味もあわせてお楽しみください。

 

いつでも、あたらしいことにチャレンジしていく、

たまちゃんの生きかたを、主人公・王寺茜に託

します。つづきは本番で!ウインク

 

 

本番は、2021年11月11日(木)

本日、28日前!詳細ページは、こちら!!

お申し込みフォームは、こちら!!

 

 

星 17年以上つづく日刊メルマガ「今日の

  フォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

花火かめおかゆみこの講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこの講座のご依頼は、こちら!

かめおかゆみこ  です。

 

日刊メルマガ「今日のフォーカスチェンジ」18周年

を記念して、メルマガから抜粋した、31のことばと画像

でつづる、冊子を作成しています。(A5判38ページ)

タイトルは、『風を生きる~自分らしさの時代

ただいま、1ページずつご紹介しています。ただし、冊子

は、現在編集中ですので、文言の多少の修正や、画像の

一部が変更になる可能性があります。ご了承ください。

 

 

12ページ目のことばと画像は、こちらです。

 

必要なのは、トライする気持ち。

 

自分の可能性を、信じる気持ち。

 

 

今日は、解説の必要もないくらいシンプルなメッ

セージなのですが…。でも、書くのは簡単です

が、行動はむずかしい…というひともいます。

 

トライ…、挑戦する気持ちをなくすと、ひとは、守

りに入ります。ところが、守りとは現状維持では

ないのですね。

 

守っているかぎり、退くことはあっても、前に出て

行くことはありませんから、次第に、守備範囲は

せばまっていくのです。

 

そして、チャレンジすることがなくなると、感覚を

刺激されることもへってしまいますから、気持ち

がおとろえてしまいやすいのです。

 

そうすると、自分の可能性を信じる気持ちも、次

第にうしなわれていきます。これ、すべて負のル

ープですね。ショボーン

 

このこころとからだを使ってトライできるのは、生

きているあいだだけです。無理だとか、できない

とか、怖いとか言っていては、もったいないです。

 

トライしつづけましょ。自分の可能性を信じて。

その気持ちが、あなたの目の前に、あらたな地

平をひらいてくれますから!照れ

 

 

関連記事は、こちらをクリックベル

新冊子『風を生きる』全目次

 

 

星 17年以上つづく日刊メルマガ「今日の

  フォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

花火かめおかゆみこの講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこの講座のご依頼は、こちら!

かめおかゆみこ  です。

 

日刊メルマガ「今日のフォーカスチェンジ」18周年

を記念して、メルマガから抜粋した、31のことばと画像

でつづる、冊子を作成しています。(A5判38ページ)

タイトルは、『風を生きる~自分らしさの時代

ただいま、1ページずつご紹介しています。ただし、冊子

は、現在編集中ですので、文言の多少の修正や、画像の

一部が変更になる可能性があります。ご了承ください。

 

 

11ページ目のことばと画像は、こちらです。

 

自分の感覚を大切にすること。

 

自分の感情を大切にすること。

 

 
240年つづいたといわれる「地の時代」は、かた
ちをつくる時代でもありました。
 
ちょうど、18世紀なかばからはじまった産業革
命のあたりから、大量生産・大量消費の流れが
生まれました。
 
森が伐られ、海が埋め立てられ、建物がどんど
ん建ちました。山がけずられ、道ができました。
鉄道、飛行機…交通手段もふえました。
 
さらには、そうして複雑化していく社会構造にあ
わせて、制度もたくさん生み出されます。これら
すべてが「かたち」あるものです。
 
ひとびとの頭のなかには、情報がどんどん流れ
こんできます。頭を使うことがふえる反面、こころ
やからだが忘れられていきました。
 
その結果、ひとが、まるで、モノかキカイのように
あつかわれ、長時間労働や過労死、こころの病
など、さまざまなひずみを生み出しました。
 
そうして、風の時代に移りました。
 
いま、ゆっくりと、頭の支配から、こころとからだ
をとりもどす流れがはじまっている気がします。
実にゆっくりと、ではありますが。
 
そのために、大切なことが、自分の感覚、感情
と、ていねいに向きあうことです。
 
社会のリズム、周囲のリズムに無理にあわせる
のではなく、自分の感覚、感情に沿って、自分の
生きかたを見つめ直すのです。
 
よかったら、こころを静かにして、自分の内がわ
を感じてみてください。どんな感情も、どんな感
覚も否定せずに、やさしく受け止めてください。
 
あなたのなかで、忘れられていた、あるいは置き
去りにされていた感情、感覚です。しっかりと抱
きしめてあげてください。
 
そうして、ふうわり、かろやかに、風に乗りましょ
う。風に乗って、ゆるやかに飛んでいきましょう。
どこにだって、行けますよ。

 

 

関連記事は、こちらをクリックベル

新冊子『風を生きる』全目次

 

 

星 17年以上つづく日刊メルマガ「今日の

  フォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

花火かめおかゆみこの講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこの講座のご依頼は、こちら!

かめおかゆみこ  です。

 

日刊メルマガ「今日のフォーカスチェンジ」18周年

を記念して、メルマガから抜粋した、31のことばと画像

でつづる、冊子を作成しています。(A5判38ページ)

タイトルは、『風を生きる~自分らしさの時代

ただいま、1ページずつご紹介しています。ただし、冊子

は、現在編集中ですので、文言の多少の修正や、画像の

一部が変更になる可能性があります。ご了承ください。

 

 

10ページ目のことばと画像は、こちらです。

 

あなたに伝えたいこと。

 

あなたも私も、光だということ。

 

そう。誰もがかがやく光。

いのちの光。

 

 
私は、イメージワークで、よく「光」を使います。
 
たとえば、「『聴く』を磨く」講座では、「相手ととも
に光のなかにいる」とイメージして聴く、というワ
ークがあります。
 
相手にたいして、反発を感じていたりすると、話
が素直に聴けません。ということは、相手の伝え
たいことも、入ってきにくくなるということです。
 
それって、損なことだと思います。無理に仲良く
する必要はないけれど、話までスルーしてしまう
と、ますます、疎遠になりかねません。
 
そんなとき、2人をつつむ光の輪をイメージする
と、不思議と、相手の話を、抵抗なく聴けるように
なるのです。(もちろん個人差はあります)
 
相手の話をしっかり受け止めることができると、
ひょっとしたら、いままで思いこんでいたことが、
誤解だとわかるかもしれません。
 
意見が合わないまでも、相手の話を理解するこ
とで、対応のしかたに変化が生まれるかもしれ
ません。
 
それは言い換えれば、相手を尊重すること。
そして、そんなふうにひとを尊重できる自分に
も、マルをあげられます。
 
光のイメージって、すごいなあと思います。
 
だから、ふだんから、この意識を大切にしたいと
思うんです。ひとを見るとき、相手のなかに光を
感じること。自分自身も光であると感じること。
 
そうして、自分もひとも大切にしあえる生きかた
を、していきたいなあと思うのです。
 

 

関連記事は、こちらをクリックベル

新冊子『風を生きる』全目次

 

 

星 17年以上つづく日刊メルマガ「今日の

  フォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

花火かめおかゆみこの講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこの講座のご依頼は、こちら!