THOTHタロットと釣りをこよなく愛する画家…相馬 英樹 の優雅な世界☆

THOTHタロットと釣りをこよなく愛する画家…相馬 英樹 の優雅な世界☆

伝説の釣り人・画家・点描の魔術師☆ 相馬 英樹 の、ぶっ飛び電波ワールド♪

占い・点描画・カヌーや動植物・自己分析などなど、そのとき頭の中に思い浮かんだことなどについて、独自の観察眼によって書きたい時に書きたいだけ書いて行くブログです。

テーマ:

ソード9

Cruelty 残酷


私たちの住む日本には、どうやら謙遜の美学というものがあるらしい。


誉められた時に素直に喜ぶことは、=『調子に乗っている』とみなし、避ける傾向にある様だ。


では誉められた場合、一体どうするのか…


例えば『相馬さん、とてもエラいですね。』とほめられた場合は下記のように返せば良いのです。


『いいえ、とんでも御座いません、私なんぞは大して偉くもなければ賢くもない、ちっぽけな人間で御座います。』


また、良い人間関係を築く為であれば、心の中ではそう思っていなくても、誉めたり『スゴいね!』『エライね!』と持ち上げたりするのが良しとされる。


仮に、それは違うな…と思ったことに対して『それは違うと思います!』などと馬鹿正直に否定的な発言をしようものなら、


それなりの確率で、『空気を乱すおとなげない人』『面倒な人』というレッテルを貼られる可能性があります。


いつ誰が、何の必要があってこんな茶番を始め、それが決定事項のようになってしまったのだろう。


良いと思わぬこと全てを、一つ一つ確実に否定する必要があるとも思わないが…


実際あまり良いと思えぬことに対して『イイネ』のポーズを取ったり、誰の機嫌も損ねぬよう、常に気をつかって生きて行くというのは、非常に疲れるのではないかと思う。


思ってもいないことを伝えた時に残されるものは、誤解や思い上がりや、不信感だけだ。


何でもかんでも馬鹿正直であるべきだとも思わないが


正直に生きた方が気分がいいんじやないかと思うのですが、如何なものでしょうか。


テーマ:
先日、妻が『携帯で写真を撮りに行きたいんだけど、景色の良い所知ってる?』と言うので少し考えていると

『一時間半後に投資の打ち合わせがあるから、一時間ぐらいで行って写真撮って帰ってこれる所がいいな。』

…西岡サロンから片道30分以内で行けて景色の良い所は…

『じゃあ真駒内滝野霊園のモアイ像は?』

…一発で決定しました。


太陽は眩しいですが、放射冷却で-6℃の氷点下。


モアイ像🗿のところでカードの撮影


妻は別のカードの写真を撮っています。


枝道を少し進んで行くと


なんか人が集まっています。

海外からの観光客のようです。

駐車場に車を停め


散策してみましょうね。


駐車場横の焚き火の傍らに、可愛い雪像がありました。


花屋や…


カフェもOPENしてます。


なんか凄いトンネルだ。

トンネルの向こうには…


寄り添う外国人観光客カップルと


ジャ~ン!

新名物の頭大仏。


お邪魔しました。

花屋には息子が集めている多肉植物と観葉植物がたくさん売られていました。

ホームセンターには並んでいないような珍しい種類のものや

インターネットでもなかなか手に入りにくいものまで、様々な種類が豊富な品揃え。

息子にお土産をと、幾つかを購入。


写真を撮り忘れたので、我が家の風景。


息子の観葉・多肉植物コーナー①


息子の観葉・多肉植物コーナー②

本当は息子の観葉・多肉植物コーナーの中では③がいちばん種類も多くて圧巻なのですが…

息子はもう寝てるので写真は撮れません。



そんな訳で…

冬の真駒内滝野霊園は

非常に神秘的で不思議な空間でした。


気が向いたら行ってみてね。

テーマ:

人は、自分が気分を害するとき・試みが失敗に終わったときなどに

決まって外的要因があり…他人や環境や社会のせいであって『俺は悪くない』という様な内容の、キモい主張を繰り返して来た。

その、多くの人間がもつ特性については、全く理解し難いことこの上ない。

 

 

私がサラリーマン時代に勤めていた会社で、些細なヒューマンエラー(個人による凡ミス)によって、請け負っている巨大な仕事の依頼自体が白紙になるかどうかの瀬戸際と言っても過言ではないような、重大な問題が発生する、という事象があった。

 

私はたまたま、会社全体の動きを正確に記録する責任職を任せられていたので、何月何日のどのタイミングで、誰のミスによってその事象が発生したのかを知っていた。

 

勿論、知っていることは誰にも言わずに黙っていた。



残念なことに…やはり私の予想した通り、やっちゃった本人も黙っていた。

 

私が『あぁ、それ俺のミスだったかも。』と言ったらどうなるかどうか面白そうなので、試しに言ってみた。

 

 

どうなったか訊きたい?

 

それはまた今度ね。

 

 

まあ、たいした事にはならなかったよ。

 

 

こんな感じで多くの人間が、全世界を取調室だとでも思っているのか

 

評判を重んじ、個人的な批判や『孤立』に過剰に怯えている。



先日の水道管凍結→破裂→冷蔵庫の故障の記事に対する周囲の反応によって、私にとってはどうでも良いことが、他の誰かにとっては死活問題だということに、私は心の底から驚いたのは事実である。


冷蔵庫が壊れて嘆いていた人が、故・世界一貧しい国の大統領の演説や、海外の泣けるコマーシャルを、過去にフェイスブックでシェアしていた。
 

いったいこの人は何なのだろう…と思うことしか私には、出来ない。

 

 

人間って本当に、可愛いな。

 

 

 

 

 


テーマ:
こんにちは。

私は、相馬英樹と言う名の提灯鮟鱇の稚魚のような者で御座居ます。


最近、とあるイベントにて出店させて頂きましたところ…一時的に客脚が途絶えましたので

食料を摂取するチャンス!と慶びつつ、素早く

様々な批評家の攻撃対象として一世を風靡した、かのヤマザキパンのランチパック(タマゴサラダ)などに噛りついて居った訳で御座います。

…あぁ…今日はいつになく良く働いた。

良い加減に疲れたなぁ…早く帰って温かい温泉にでも浸かりに出掛けたいものだ…

そんな事を考えながら、ふと顔を上げましたところ、

以前どこかでお会いしたことがある様な、全く覚えて居ない様な、美しい女性が、私の仕掛けた提灯の明かりが最適な灯り具合だったのかは知らぬのだけれども…

周囲の様々な提灯鮟鱇には目もくれず、まるで今日はこの相馬英樹だけに会いに来たのですから、『他の方はこの私めに声をかけてくださらないで』

と言わんばかりに、細っそい私の眼をロックオンした状態で私の方へと歩いて来るではありませんか!

私は急いで口の中のタマゴサラダランチパックを呑み込み、

『あ…どうもどうもこんにちは。』などと

声を裏返らせてバツの悪い挨拶などした訳で御座います。

訊けばFacebookに私と共通の友人が居て、その方の当イベント告知文の中に私の名前を見つけて懐かしくなり、結構離れた土地から私を訪ねて来られたとの事。

懐かしいという位なので、結構前に会ったことの有るかたなのであろう。

そうは思うものの、一向に思い出せぬのです。

少しずつ記憶が出来ない様になって来ている様に感じてはいたものの、名前は思い出せないまでも、自分のセッションを受けて下さった方のお顔で、この様に美しい女性の顔を失念する私ではなかった筈。

…これはついに、この時が来てしまったか…

と半ば落胆していたのですが…

落胆している場合ではない!

と、気を取り直してタロットカードでの占いセッションを終えた訳で御座いますが…

思い出せぬのもその筈で、

『以前、天命点描絵を描いて頂いた者です。』

『あの時に送って頂いた絵は、今でも居間の見えやすいところに飾らせていただいております。』

『思えば、あの絵を描いていただいてから良いことばかりある様な気がします。』

『いつもアメブロでお顔は拝見させて頂いてますが、やっと相馬さんのタロットセッションを受ける事が出来て、とても幸せです。』

最初から聞いて居れば落胆せずとも済んだのですが、たまにはこういうのも良いでしょう。

『こちらこそその節はありがとうございました😍』

『こんな所までわざわざ私に会いに来ていただけて、こちらこそ幸せですよ。』

そんなやり取りのあと

『天命点描絵はもう描いて貰えないのですか?』と言う質問を受けました。

優柔不断な私のことです。

『あぁ、点描ですね?』

などと白々しく返答したあと

『描かない訳でもないかも知れないんだけど…募集を打ち切ってからは描いてないんですよね。』

みたいな曖昧な受け答えをしてしまい、

イベントが終わってからも

…描こうかなぁ…描きたいなぁ…どうしようかなぁ…描いて欲しい人居るかなぁ…

などと、考えてもどうしようもない様なことを点描画講座の度に考えて居たのでした。

そこで、私も占い師なのですから占ってみた訳なのです。

年末年始に何人かに占って頂いて聞いていたので予想はしていましたが…

やはり『あなたは言葉よりも、まず絵で伝えなさい。』

『その為にあなたの言葉は回りくどく、それなりの絵心を与えたのよ。』と。

まずは意を決して、やってみることにしました。


ぜひとも、あなたの天命点描絵を描かせて頂きたい!

天命点描絵のお申し込みを開始します。

価格は以前と変わらず一枚8000円


お申し込みから発送まで少々お時間いただきます。

内容も以前と変わらず

あなたの名前や生年月日、簡単な質問に対する応答から、あなた自身の無意識は勿論のこと、
西暦にして2000年頃から突然『ハイヤーセルフ』などと呼称される様になったあなた自身の高次的媒介や

あなたに関わる守護霊などからの情報を受け取って、あなたが本来使命として背負ってきたお役目や、これから創り上げて行くであろうあなたの生き方を

コンパスや定規などと言った計測ツールを一切使用せずに描き上げる『フリーハンド点描画』にて、葉書きサイズの黒画用紙に表した原画を、メッセージを添えてお渡し致します。

遠方の方には郵送します。

メッセージのお渡し方法は、紙ベースで普通にお渡しする方法か

zoomなどの通信ツールを使って質疑応答する方法の2通りから

いずれかお好みの方法で。

ご興味がある方は、Facebookメッセンジャーなどで連絡頂けると助かります。

必要として下さる皆様からのお申し込みをお待ちしております。

テーマ:
先日、苫小牧サロンへ行き、水道の元栓のあるトイレに行くと、低温で便器にヒビが入っていた。

夏にも少し水漏れしていたので元々ヒビは入っていたのかも知れないが、目測では解らない程度のものだった。

水道管の破裂防止のために水を抜いたことにより乾燥してしまった便器の見えなかったヒビは、低温によって幅が広がり、完全に目視できる非常に立派なヒビとなった。

取り敢えず水道の元栓を開けてみると…

いつものようにゴゴゴゴゴッと水道管に水が上がってきた。

そしてトイレタンクに上がってきた水が到達した瞬間

『ドーン!』と景気の良い音を立てたかと思うとトイレタンクのパイプが抜け、俺は全身水びたし。

トイレから玄関に掛かる全域が、俺が慌てて元栓を閉めるまでのほんの10秒弱で、完全な水浸しとなった。

部屋を暖める前だったので、みるみるうちに床に出来た水溜まりは氷って行く。

『うわぁ…いゃいゃいゃいゃ』と呟くと、煙草がビショ濡れになって吸えなくなって居るのに気付き、めちゃめちゃ笑った。

しっかりと水抜きをして管理会社に連絡し、工事を頼んで札幌に帰った。


後日、管理会社から連絡が来て、何の用かと思ったら、苫小牧サロンの水道管は全凍結したというお知らせであった。


更に先日、西岡サロンの冷蔵庫が壊れた。

買ってから3年ぐらいしか経ってないのに、製氷機はまともに氷を作らなくなり、冷蔵室およびチルド室は常温となった。

冷凍庫だけは、今でもカチンコチンにものを凍らせてくれているが、恐らく時間の問題だろう。

諸行無常…、


カチンコチンの鶏肉の固さを確かめ、『3年かぁ…』と声に出して言うと

なんだかシュールで可笑しくなってしまい、めちゃめちゃ笑った。


崩壊の日は、いつだって突然やってくる。

冷蔵庫と便器と水道管、合わせると四十万円。

苫小牧サロンの分は、火災保険で対応できたので実際に支払いが発生するのは冷蔵庫の購入に掛かる料金のみでラッキーでした。


そして『四十万円、掛かったんだね…』と呟いて見たのですが、どうにも可笑しくなってきて大声で笑った。

『色んなものが壊れて行くねぇ…』と独り言を呟いてみたのですが、『ねぇ…』の部分で喉がかすれて裏返り、一人で大いに笑った。


おしまい。

テーマ:
幸いなことに、私は極めて自由です。

ありがとうございますm(__)m

そして…

あなたもやはり、立場によっては不自由なようでいて、実は極めて自由なのだという確認が取れました。

おめでとうございます‼️


そこで

今日は、自由とは何なのかを考えてみよう。

『自由』という言葉から私が真っ先に思い浮かべるのは、俺自身の存在。

そして2番目がサラリーマン時代の休日。

今は適当な時間に、適当な仕事をすれば、適当な収入を得られるという、極めて適当な生活をさせて頂いているわけですが、

かつて学生やサラリーマンだった頃はなかなかそうも行かず

自分の希望要求体調に関係なく、出社・退社時間が定められ

与えられた仕事の進み具合によっては、更に拘束時間を伸ばされたりもしていた訳です。

会社にいるときは同僚も面白くて優しいし、社長も理解あるし…楽しいような気もしてたけど、今になって思えば、正直なところ、明日にでも辞めたかった。

そんな時代の私を癒してくれた、唯一の心の拠り所、自由への扉が、『休日』という名の
憧れの時空でした。


ではその休日を当時の私はどのように使って居たでしょう…


これもまた恥ずかしながら、今になって振り返ってみると、ただ単にダラダラと過ごして居ただけの様な気がします。


当時はこんな風に考えることはできませんでしたが、考えてみると私はダラダラしたかった訳ではなく、自由であることを実感したかった筈です。

なのに未来に対して、何の展望も期待もなく、

というか、自分自身に対して全く敬意がない。

せっかくの、なけなしの自由時間、その短時間にさえ自由を求める権利を放棄し、絶望していたのだなぁ…と今なら思えます。


勿論、人によって感じ方は違うので、誰もがサラリーマンに向いていないかというと、全くそんなことはありません。

まだまだお金の要らない世界ではないので、サラリーマンが居なくなったら、皆が困ります。


自由とは社会でも家族や友人でもなく
自分自身の意思による、選択の権利なのです。

なので、あなたが『自分は此処に居るべきだ。』と思える場所に居ることが肝心なのです。

あなたは自分の意思を尊重していますか?


私は、皆さま方の自由を尊重します。

では私はこの辺で(^_^)/


よい時間をお過ごしください。

テーマ:
スーツというと皆様は、どんなものを思い浮かべるでしょうか…

今日お話しするのは、ウエットスーツやレザースーツ・ボンデージスーツ・ボディースーツなど、趣味趣向に偏った類いのものではなく、サラリーマンが会社で着ているアレについてです。

実は今日、妻が会社での話をしてくれたのですが、その話を聞いて、これまで僕は随分とスーツに対して誤った見解を持ち、冷たく接して来たことを反省したのです。

今では、同業者で日常的にスーツを着ている人が壊滅的に少ない職種に就いており、スーツを着る機会は殆どなくなりましたが…

こんな僕にもスーツを着て地下鉄に乗り、会社に勤めていた時代はあったのです。

これまで僕は、スーツはサラリーマンの制服のようなものであり、僕のように流動的な稼業の人間には、おおよそ無縁の服装だと認識して居ました。

第一、首が苦しいし、なんか着てて落ち着かないというか、どうにもカチコチな感じがしませんか?

好きこのんでスーツを着るヤツなど居る筈がない!

個人事業主レベルの分際でスーツなんか着るヤツは、単にそれしか持ってないか或いはスーツしか似合う服がない人だけだと思い、わりかし不憫に感じて居ました。

しかし今日、僕の中でスーツに対する理解が音をたてて構築されていったのです!

妻の働いている会社には若い同僚が沢山居ます。

服装は自由なので、スーツで出社する人の割合は、僕の業界と同じくらい少ないです。

そんな中で、妻は1人の20代の同僚の服装が気になって仕方がなかったのです。

そこで、『○○さんはどうしてスーツ着てるんですか?』と訊いてみたのだそうです。

するとなんと、意外な答えが帰ってきたというではありませんか!!



スーツが


いちばん


ラクなんです。




と!?

エエエエエ~~!?

でしょう?


彼の話には続きがあり、そこが肝心なところです。


・いちばんラクなんで、スーツ以外の私服は殆ど持ってないんですよ。


『スーツが…ラクなんですか?』


・着心地がいいかどうかは解りませんが、服選ぶのに時間掛ける必要なくて済むでしょう?


…た…たしかに。


それにスーツ着てるとスーツ以外の服着てるときと比べて、こんな僕でも周りの人達がそれなりにちゃんとした人として扱ってくれてる感じがするんですよ。


…た…たしかに!


自分というものを持ってないヤツが着るものだと思って居たサラリーマンの制服に、こんな秘密があったとは!!

果たしてこの若者に比べて、俺は何を根拠に自分の服を選んで購入していたのか…



うーん解らなくなってきた。


スーツ買いに行って来よぅ。


そういう訳なんで、また明日ね😃

テーマ:
僕は、不眠について個人的に思うのですが

寝たいと思うから寝れないのです。

ぼくは20年位前、ちょっと信じられない程の期間、一睡も出来ませんでした。

どの位の期間、眠れなかったのかについては、書くと恐らく1人も信じてくれないことを知っているので、今は書きません。

先に書いておきますが、今は普通に(普通以上に)寝れます。

ギネスブックの『一睡もせずに起きている』世界最高記録が11日間とありますが、勿論そんな誰でも想像出来るような短い期間ではありません。

そのときは寝ないからと言って特に不便を感じていた訳ではなく、全く眠くないので買い物に出掛けたり本を読んだり音楽を聴いたり風呂に入ったり公園を散歩したり無職だったので職安に行ったりして過ごして居ました。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

この話はこれでおしまいです。


この記事では、そのことについてではなく、一般的に、眠りたいのに眠れない場合や普通の不眠症について、僕なりの解決策を書いていこうと思います。

勿論、僕にもそういう経験もあるし、うつ病の時は睡眠薬を処方して貰った時期も長かったです。

まず始めに、夜に眠りたいのにも関わらず『眠れないなぁ…』と思ったら、即座に寝室から出て部屋の明かりを点け、部屋の窓を全部開けて掃除をはじめます。

次の日仕事があるかも知れませんが、そんな事は朝になってから考えれば良いのです。

眠れもしないくせに仕事の事なんか考えるから眠れないのです。

考えても見てください。

眠れなかったら、仕事に出掛けたって寝てしまうかも知れないんですよ!

寝ないまでも、まともにいつものポテンシャルで仕事が出来ると思えますか?

朝になって会社に電話を掛けるだけで、その会社が如何に不真面目なのかが解ります。

僕が社長だとしたら、一睡も出来なかった社員に出社させるような非合理的な経営はしませんよ。

しかし経営クオリティーの低い会社だと、上司はこう言うでしょう。

『俺だって昔は3日3晩寝ないで働いた!』

そんなダッサい会社は、さっさと辞めて、投資やFXやってた方がマシです。

あなたが社長だとしたら、
(①寝ないで働く社員)と、
(②寝れなかったら会社に連絡して休む社員)と、

大真面目に考えて、どっちが真面目な人間だと思いますか?


①の寝ないで働く社員と答えたあなたは、社長の鏡です。

あなたは、なってしまう人生に翻弄されたまま生涯を終えるでしょう。

稼働人員の限られている弱小企業だとそんな事も言ってられないんだろうけどね。

↑フォロー。


以上、前置きおわり!


以下、本題です。


【眠れない時、不眠時の対処法(完全版)】

①部屋の灯りを灯す。

②窓を開ける。

③掃除をはじめる。

④玄関・トイレ・廊下・浴室・キッチン・居間・ソファーの裏側・クローゼットの中・冷蔵庫の中・バルコニー・これでもかと言うくらい掃除する。

⑤部屋の掃除が終わったら明るくなってる筈なので、窓拭き・換気扇の分解清掃、照明器具の分解清掃。

⑥横になりまだ眠れないか確認する。

⑦絶対に寝ないと決意を固め、酒を呑まず横にならないことです。

健康のために、一日12時間はトレッキングしましょう。

野菜や炭水化物は眠くなるので控えましょう。

基本、肉食を心掛けましょう。


まだ眠れませんか?

スゴいですね!おめでとう🎉パーン

もう3日は経ったでしょう。

恐らく少しは眠くなってるかも知れませんが…

あなたは決意したのですから、寝てはダメです。

あなたの人生の目的は、寝ないことです。


これからあなたは一生を掛けて、寝ないためのありとあらゆる努力をし、寝ないためだけに働き、寝ないための食生活を心掛け、眠らない為のグッズを買い揃えるのです。

寝ないことこそが、あなたの人生の真の目的なのです。


今日も頑張ってくださいね💕


僕はですね…

明日仕事なので寝ますゎ。

おやすみなさい(^_^)/


テーマ:
僕は、自殺について個人的に思うのですが…

その人が本当に死にたいのなら、死んでも構わないと思います。

本当は死にたくないのに死にたいのだとしたら、それも自由で構わないと思います。

…というか、仕方のないことだと思います。

以前、当時、僕の配偶者だった人が平岸のビルから飛び降りて死んだことがあります。

仕方のないことだと思います。

が、ショックでした。


僕も頭がおかしくなり、地下鉄に飛び込んだり首をつったり

他にも色々試してみましたが、死ぬことは出来ませんでした。


今の僕なら、自殺はしないです。

そんな時は女装すると思います。

(※仮に女性なら、男装です。)


中途半端な女装ではダメです。


気分を高揚させて、脛毛も眉毛も全部剃って、テンションのあがるメイクをして、高級かつらを被り

元オカマバーで働いていた僕が言ってもちょっと説得力に欠けるとは思いますが…


僕が普通だとして、普段の自分なら『ここまでやっちゃったらもうオシマイだな。』

と思うような、行くとこまで行ってしまった本格的な変態を演じてみることにしましょう。

パンツではなく、スカートでなければいけません。

もちろん下着も全部、女性用のセクシー下着です。

ガーターベルトなんかもアクセントに良いですね。

きちんとそれなりのお金を掛けましょう。


今回はちんちんは切らないで残して置きます。




銭湯に行きましょう。

温泉でもいいですよ。



夕方過ぎの混雑する時間帯に行ってください。

残念ながら、ちんちんはあるので男風呂に入ります。


脱衣室で、周囲の目が気になり始めるでしょう。


恐らく、その人は風呂から上がったら、真っ先に誰かにこのことを話したくなる筈です。

多分、十中八九、お茶の間の話題にのぼる筈です。


でも気にしないでください。



忌野清志朗さんが生きていたらこう言うでしょう。

『人の目を気にして生きるなんてくだらないことなのです。』と。

見ている人はこちらから熱い視線で見つめ返しましょう。

その人はきっと目を背けると思いますが、容赦なく自分が飽きてしまうまで、見つめ続けるのです。

まだメイクを洗い流さないでください。

メイクを洗い流すのは、上がる直前で構いませんので。

むしろ上がる直前に洗い流しましょう。


飽きてきたら、露天風呂で『い・け・な・い ルージュマジック』を歌いながら泳げば、少しずつ答えが見えて来る筈です。


我々人間は、生きている時点で、既に自殺のようなものなのだから、今死んでも死ななくても同じ事なのだ

と。


もしあなたが本当に死にたいと思うのであれば、僕は止めません。

遺された人があーだこーだ言うつもりも全くありません。


気が向いたらで構いません。
まずは一度、上記のことを試してみると良いでしょう。


どうせ死ぬのだから、やってみてください。


テーマ:
どうもどうも、こんにちは。

知る人ぞ知る、つまりは知らぬ人の知らない…

相馬英樹という名前の薄翅蜉蝣の様な聖人です。

先日、あったかイベというイベントに参加した時、ある人にこんな事を訊かれました。

『相馬さん、最近ブログ書くのサボってますね。』と。

ブログをサボっていた訳では全然ないのです。

ブログの存在をすっかり忘れてしまっていただけなんです。

その方曰く『近況を知りたい。』という事ですので、取り急ぎ近況報告させて頂きます。


先日、苫小牧サロンに滞在し、デカいアナゴを釣り上げたので、仕事もせずに穴子狙いで夜釣りしていたところ、風邪をひいてしまいました。


完治したという程ではないですが、今はまあまあいい調子でやっており、今日午前中も、sakuraアート部点描教室を勤めてきました。

苫小牧サロンでは今年初めて、ストーブを焚きました。

西岡サロンでは、シーリングファンライトのモーターが壊れたので、新しい中古品に買い換えました。



そして西岡サロンで、災害対策に23畳用のコロナ灯油ストーブを買いました。



次のイベントは11月16日(金曜日)~18日(日曜日)までの3日間、(金・土は朝10時~夜19時)(日曜日は朝10時~夜17時)旭川の東神楽アルティモールで開催される『(み)イベント』にTHOTHタロットリーディングで出店します。


12月2日(日曜日)(朝10時30分~17時)には札幌サンプラザで開催される『マザー・グース』にTHOTHタロットで出店します。


12月8日(土曜日)と9日(日曜日)(朝10時~17時)には札幌サンプラザで開催される『第一回、北海道スピリチュアルフェスティバル』にTHOTHタロットで出店します。


興味があるひとは、来年のラッキーワードなど聴きに来るとイイんじゃないかと思います。

取り急ぎ近況報告でした。

ちょっと急ぎの用があるんで今日はこの辺で。

ではまたばいP