東京都・板橋区 勇気づけで自分も未来も変えられるHappy Lifeへ

東京都・板橋区 勇気づけで自分も未来も変えられるHappy Lifeへ

自分を勇気づけることで幸せを感じて生きられる!自分が変わると周りも変わる!子育てにもイライラしない!そんなハッピーなライフスタイルに変わりたいあなたをサポート!

年齢的にいろいろとガタがきてます真顔
若いときのようにリカバリーが効かない
です。
いつまでも疲れが取れなかったり、
朝起きると体がバキバキしてるし…
ということで、近頃は丁寧に体の
メンテナンスを心がけてます。
月一回のボディメンテナンスをし始めてから、
とても調子がいいです照れ
まず、肩凝りがなくなりました!
そして、朝起きたときに体が軽いです!
なんと腰痛もよくなりました!
疲れを感じなくなりました!
やっぱり自分を大切にするのは大事おねがい


アドラー心理学ELM勇気づけトレーナー
人おこし組織おこしリーダー
もとはしえつこです。
人生は偶然と思える出来事の連続
でもどんなことも大切な瞬間



今日は、お墓参りに行きました。
すこし遠方なのですが、母と一緒に
行ってきました。

父が亡くなって3年経ちますが、母は
いまだに寂しいようで。
ことあるごとに、
『寂しくて泣いてる…』
なんて自分で言ってます。
自分で言えてるからまだいいのかなと思って
ます。

行きの電車のなかでも父のことを話しては
『涙がでてきちゃうわ…タラー
と。

子どもの時から父の不運な人生について
よく聞かされてました。
その度に、母は『かわいそうだ』といい、
だけど、一生懸命に生きている父を『偉い』
と誉めてました。

母も決して順風満帆で幸せな子ども時代を
過ごしてきたわけではないようなので、
父の姿に自分の境遇を重ね合わせていたの
かもしれない。

父が亡くなって、心にぽっかり穴が空いた
ような感じなんだろうなぁ…

いつまでも埋められない穴があるようです。
その穴は私には埋められません。

いつまで悲しんでるんだろう…
と思うこともあるんだけど、そうやって
父がいなくなったことで空いた穴を埋めない
でいることを母が選んで、それで母が母らし
くいられるんだろうなぁと思いました。

父がいなくなってさみしがってる母は
いかにも母らしい。
父のことを話してる母は私が小さい時から
見てる母そのもの。

母が母らしくいるために母は穴を埋めずに
いるんだなぁと思いました。

お墓参りにいくと、必ず寄る親戚の家が
あります。
数少ない親戚のうちのひとつですが、母が
一番頼りにしている、大好きな叔母の家で
す。

叔母さんと叔母さんの息子のさんたち
(といっても私よりかなり年上ですが…)
は私と夫、娘と息子をとても可愛がって
くれます。
きっと母が叔母さんから可愛がって
もらっているから、私たち家族も
かわいがってもらえるのだと思います。

今までは親戚づきあいが苦手な私でしたが
父が亡くなってから、すごく大切なご縁だ
と気がつきました。

人とのご縁はとても不思議。
ご縁のある人とは必ずいつかどこかで
繋がっていくものなのだと思います。

私は人とのご縁を大切にしたいと
思っています。

私はこの言葉が好きです。

『袖振り合うも多生の縁』

道で人と袖を触れ合うような、ささいなことも、前世からの因縁によるものだという意味
のことわざです。


そして、ある方から聴いたこの言葉を心に
止めておいて、たくさんの方とのご縁を
大切にしたいなぁとも思います。

小才は、縁に会って縁に気づかず。
中才は、縁に気づいて縁を生かさず。
大才は、袖振り合う縁をも生かす。


私にとってきっと大切なご縁なのだから。