happy☆smile
  • 18Jun
    • イタリア旅行 No.37 【4日目:Castel Nuovo 前編 / ナポリ】

      「 ヌオーヴォ城 」Castel Nuovo (Maschio Angioino )カステルヌオーヴォ (マスキオアンジョイーノ )到着・・・5本の塔で構成されている・・・興味を超えて興奮...♡♡♡〈タクシーを降りたら目の前はヌオーヴォ城〉〈ロマンチックな馬車♡〉〈カラフルなバス〉〈美しい...♡〉〈ヌオーヴォ城の下〉〈♡〉〈中央入口...アルフォンソの凱旋門〉〈石畳〉〈チケット〉〈ここからは中庭のような場所が見えた〉〈この場所にいれた喜び♡〉〈↑からの眺望...ここに住んでナポリの海を眺めて何を思っていたのかな♡〉後編に続く。

      NEW!

      8
      テーマ:
  • 17Jun
    • イタリア旅行 No.36 【4日目:GRAND HOTEL PARKERS / ナポリ】

      ナポリから見る最終日の朝・・・自然がくれた美しい景色を心に受け止めた・・・ありがとう♡♡♡〈 早朝お部屋のバルコニーからの眺望 〉↑ヴェスヴィオ山。毎朝この眺望を堪能できたら私の脳みそはお花畑になって蝶が舞い溶けてしまうでしょう〈 真正面の眺望 〉〈 左の眺望 〉寝起きのミネラルウォーター,歯磨きをしてお外を見ると...〈今日も1日が始まる...おはようナポリ♡〉〈 真正面 〉〈 左 〉仕度をしてホテルの朝食を食べに行こう。〈 宿泊ホテル「GRAND HOTEL PARKERS」朝食ブッフェテラスにて 〉↑最終日もテラスでいただいた。-・-・-・ コーデ ・-・-・-☑ ボーダーオフショル , ショートパンツ ... ZARA☑ シューズ ...MINNETONKA from Hawaii☑ ブレスレット , リング ... Noelani Hawaii Jewelry from Hawaii☑ ネックレス , リング ... Angels by the Sea from Hawaii☑ サングラス ... TOMS from Hawaii☑ 時計 ... G-SHOCK☑ 帽子 ... H&M☑ バッグ ... CHANEL・・・結局ナポリ期間のコーデはストライプ → ボーダー → ボーダー。この時微笑んじゃった思い出。-・-・-・-・-・-・-・-・-・-〈 朝食 〉〈 朝食 + この景色 〉〈 = full of smiles ♡ 〉〈朝陽を贅沢に浴びながらのこの眺望はスペシャル♡〉〈鳩さんもサヨナラの挨拶に来てくれたのかしら?それともお目当てはご飯...♡ 〉お部屋に戻り出かける準備をしてチェックアウト前の観光へ。・・・もちろんガイドなしの夫と二人で!このナポリの地で冒険心がレベルupしたから余裕かな♡Googleマップとガイドブック持ってgo。〈午前8時30過ぎ...ホテルからタクシーに乗り 〉〈ナポリの街を走り 〉〈どんどん進んで 〉〈もうすぐ到着 〉

      15
      テーマ:
  • 16Jun
    • chanel time

      欲しかった色・・・情報をくれた担当さんに感謝・・・♡♡♡〈カラー ... ルージュレッド 〉〈金具 ... ヴィンテージゴールド〉

      18
      テーマ:
  • 13Jun
    • イタリア旅行No.35【3日目Il Ristorante del Borgo Marinari】

      ナポリ最後の夜・・・幸運の女神がとっておきのプレゼントをくれた・・・♡♡♡-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-ディナーへ向かおう〈宿泊ホテルからタクシーに乗り〉ナポリ最後の夜のディナーは卵城の港のカフェレストランに決定。(※詳細イタリア旅行記No.24,No.25)食べるカフェレストランは決まっているが予約はせず運任せ...♡卵城到着。この日二度目の再訪。〈夕暮れの卵城〉↑時間的には19時過ぎくらいかな。街頭に照らされた卵城へ向けた道に進むべき方向を案内されているような錯覚に♡手前の外人女子...写真を加工しての足の長さでなくリアルな足の長さに驚き。世界は広い。〈右を見れば先程までいたヴォメロの丘の頂上〉↑pink色に染まるナポリの夕暮れ〈左を見ればサンタルチア港に泊めてある多くのクルーザー〉↑お月様も迎えてくれているのね♡卵城左下のカフェレストランへ。〈Il Ristorante del Borgo Marinari にてディナー〉↑一番乗りだったwこのあと多くの人が入ってきたから早めに入って良かった♡〈イタリアビール NASTRO AZZURRO〉〈卵城を眺めながら食事を味わう喜び♡ 〉〈明るい時間帯と違い食器の音や笑い声で賑やか〉〈アラカルトからチョイス〉〈タコのマリネ〉〈カラスミとシーフードのパスタ〉〈ピザ〉↑ここはプライベートガイドさんが教えてくれた場所。とても美味しかった!!!やはり現地の人に聞くべし。今後の旅に活かそう♡〈幸せで満たされた♡〉↑シェアしても量が多い♡〈エスプレッソ〉〈これ何だったかしら???〉ここのスタッフさんもアジアなまりの英語に付き合ってくれて理解してくれて笑顔も沢山くれて料理も美味しくて幸せに満たされたナポリの夜に感謝をする。さあ、宿泊ホテルへ帰りましょう。大通りでタクシーに乗ります。〈卵城の通路を出て大通りへ〉↑夜になったこの通路では歌を歌ったり芸をみせてくれたり楽しいひととき。〈左はヴォメロの丘の頂上〉↑ヴォメロの丘の頂上方面も夜景がとても素敵。あちらからは「ナポリを見て死ね」のここの夜景が見えているのね。卵城にサヨナラの挨拶がしたくてふと後ろを振り返った。・・・美しいの意味を初めて理解した。・・・・・・月明かりと卵城幸運の女神がくれたプレゼントだ。ありがとう!!!!!!!!!!!

      18
      テーマ:
  • 12Jun
    • イタリア旅行 No34 【 3日目:RENZO E LUCIA ヴォメロの丘 / ナポリ 】

      ヴォメロの丘からの絶景後夫と二人で街並みを楽しみながら歩いて来た道を戻る。・・・Largo S. Martino (通り)にて素敵なカフェを発見したから寄って行こう・・・心に従う旅・・・〈RENZO E LUCIA restaurant&loungebar〉↑入口の所から既に絶景が見えてる〈席に案内されて 〉〈オーダーしたドリンク〉↑☑ Succo Arancia☑ Ginger Aleこの時の時刻は17時49分〈Perfect Situation !!!!!!!!!! 〉↑下はガーデンになっていた。そこもとても素敵だった。・・・どこを見ても絵になるナポリ・・・完璧すぎた南イタリアで過ごした夏・・・お会計をしてカフェを出て駅の方へ。〈素敵なお家♡ 〉↑住人は絶対可愛い人な気がするさらに歩く。〈お花も煙突も可愛い♡ 〉〈飛行機雲♡ 〉〈人通りが多くなってきた〉〈結局電車に乗らずタクシーに乗り宿泊ホテルへ帰宅 〉〈ただいまGRAND HOTEL PARKERS♡ 〉〈夕暮れを宿泊お部屋のテラスから眺める 〉↑見学した卵城。向こう側からは分からなかったのにやはりこちら側からはすぐわかる〈ヴェスヴィオ山 〉〈他の宿泊者も夕暮れを楽しんでいたわ♡ 〉〈お部屋に入ってディナーへ行く準備をしよう!!! 〉

      14
      テーマ:
  • 11Jun
    • TPO

      に応じた服の日。・・・full of smiles・・・♡♡♡☑ トップス, ワンピース ... Phase Eight☑ バッグ , シューズ ... CHANEL

      20
      テーマ:
  • 10Jun
    • イタリア旅行 No.33 【 3日目:Vomero ヴォメロ地区 / ナポリ 】

      次の目的地へはナポリの地下鉄に乗り移動・・・初めての経験にドキドキ・・・〈 地下鉄乗車駅 「Dante 」 〉〈 切符を購入 〉〈駅の中のアート 〉〈マップ 〉〈黄色の電車 〉〈降車駅 「Vanvitelli 」〉〈ここでは青のライト。駅別にデザインが違って楽しめた 〉〈外に出て。地下鉄入口 〉ここから少し歩いて坂を登り駅からは街並みを歩き少し経つと穏やかな雰囲気に。・・・目的地に到着・・・「ヴォメロの丘 Vomero ヴォメロ地区」・・・ナポリ市街のパノラマの眺望を楽しむ〈サンテルモ城 Castel Sant' Elmo カステルサンテルモ〉↑ヴォメロの丘の頂上にある14世紀建造の要塞。〈カフェ 〉↑サンテルモ城の壁の一部のカフェ。もはや芸術。amazing!!!!!!〈ヴォメロの丘からの眺望♡ 〉↑ヴェスヴィオ山、ナポリ湾、ナポリの街。絶景・・・写真中央左に高層ビル街。ここだけ別の顔。なんとリトルTOKYOらしい。日本人が設計?に関わっているのですって。・・・ナポリで日本に出逢えた奇跡〈左方面...中央右寄りにリトルTOKYO〉↑リトルTOKYO手前にナポリの街に向け真っ直ぐの道。「スパッカナポリの一本道」〈更に左方面〉〈この階段を下りていけば真っ直ぐな道に繋がっている様子がこの場所から見えた〉ここでプライベートガイドさんとの時間は終了・・・まだこの眺望を楽しんでホテルに帰る予定。ガイドさんに宿泊ホテル近くの美味しいディナー場所を聞いてディナー候補も決まりスムーズな流れ・・・ガイドさんとは現地解散可なのでここでバイバイ・・・一瞬変だったけど夢が叶ったり沢山の良い思い出ができたのはガイドさんのおかげ。Grazie.

      11
      テーマ:
  • 09Jun
    • イタリア旅行 No.32 【Santa Chiara スパッカナポリ】

      スパッカナポリの喧騒の中いきなりどこかの閑静な場所へ迷い込んだかのような錯覚に陥る「 サンタキアーラ教会 Santa Chiara サンタキアーラ 」・・・天空の城ラピュタのような広場だった・・・想像は無限大・・・♡♡♡〈 マヨルカ焼き 回廊 〉↑この写真では実際の色がでていない。とても美しく鮮やかな色♡〈座ってはいけないマヨルカ焼きベンチ 〉↑座るの禁止。座ったら注意されるのですって。↑美しいものをみて心が豊かになる喜び♡↑ラピュタのロボット兵が歩いていそうな雰囲気〈マヨルカ焼きを堪能できる場所〉この場所でプライベート現地ガイドさんの本性を知った・・・現地ガイドはアメリカ人。この場所で私達の近くに観光客のフランス人がいた(全然不快な印象ではない)。現地ガイドはこのフランス人に向かって日本語で"こっち来るなバーカ"と言った。・・・聞き間違いかと思いきやマジだった"バーカ"って...このガイド中の丁寧な日本語どこいった・・・何故そんな事を言うのか聞いたらアメリカ人はフランス人が嫌いだからとの事。人それぞれの価値観なので仕方ないけど...けんかを吹っかけるのはやめよう!!!(なのに世界共通語でない日本語で言った事も小さい。)オエーッ・・・この出来事でこのガイドを苦手に。時計を見たらもうすぐプライベートガイド終了時間が近い。安心した瞬間。・・・

      17
      テーマ:
    • my life memory

      令和元年初・・・早くも感動に出逢えた喜び・・・〈令和元年初場所♡〉〈お土産いっぱい〉〈令和初の国賓来日...ここは多くの人がいた〉〈パレスホテル〉〈お土産のバウムクーヘンは初めて...嬉しい♡〉

      12
      テーマ:
  • 07Jun
    • イタリア旅行 No.31 【3日目:Duomo スパッカナポリ】

      歴史ある観光場所が全て近距離にある。その場所は上を見上げれば洗濯物が干してあり生活音や賑やかな会話が聞こえる風情ある下町。・・・世界遺産スパッカナポリの不思議。・・・次に向かった場所は〈ナポリ大聖堂 Duomo ドゥオーモ〉毎年5月の第一土曜日、9月19日、12月16日に壺に収められている聖ジェンナーロの血液が液体化するらしい・・・美しさに圧倒され神秘的な雰囲気を感じた〈祭壇〉↑眩しすぎて何か降臨しているのではないかと思った↑こんなにも心を豊かにする教会を見てたら超越しそう↑迫力ある芸術作品。絵の中から飛び出てきそうだった〈天井〉↑華やか。・・・なんだか自分が万華鏡の中にいるみたいだった。人生を歩むのはクルクル回されているから。それを上から覗いているのはだ~れ???・・・想像する喜び・・・

      16
      テーマ:
  • 06Jun
    • イタリア旅行 No.30 【3日目:CARTHUSIA スパッカナポリ】

      異国の香りを知る喜び・・・「 CARTHUSIA カルトゥージア 」・・・♡♡♡〈カルトゥージアでお買い物〉↑SPACCA NAPOLIスパッカナポリの店舗にて。〈ショップの中〉↑とても素敵な香りがするショップだった♡〈購入した商品〉↑左上 : Eau de Parfum右上 : SAPONE AL LIMONE下 : MEDITERRANEO PROFUMO SOLIDO CERA香りで思い出す南イタリアの夏・・・次の目的地へ歩いて。〈バジリカディサンパオロマッジョーレ Basilica di San Paolo Maggiore サンパオロマッジョーレ教会〉〈Nuova Pasticceria〉〈ミネラルウォーターとグラニータのレモン味を購入〉↑ミネラルウォーターは現地ガイドさんにもあげ。グラニータ...美味しい!!!〈サンドメニコマッジョーレ San Domenico Maggiore サンドメニコマッジョーレ教会〉次から次へと歴史を感じる教会の美しさに目を奪われ時間が許されるのであれば全て入ってみたかったな。・・・世界遺産の旧市街地。・・・この場所に訪れる事ができた幸せ

      15
      テーマ:
  • 05Jun
    • perfect summer

      お気に入りのバースデーバッシュの服を着て・・・・・・where next ???☑ トップス , サロペット , バッグ : BIRTHDAYBASH☑ シューズ : ZARA

      20
      テーマ:
  • 04Jun
    • イタリア旅行 No.29 【 3日目:Charcuterie Esposito ナポリ】

      旅をしてその国の食文化を知る喜び・・・☑ 次に向かった場所はパスタ等の専門食品店。ここも現地ガイドさんにオススメしていただいた。・・・帰国後...購入した食材でクッキングしたとき私のハートはいつもとは違いウキウキ〈No.28チョコレートショップから歩いて向かってるナポリ旧市街地〉↑ナポリ旧市街地。建物の扉がもの凄く大きく高く重厚感がある。どうやって開けているのかな?実はとても軽かったりしたら笑っちゃう・・・帰国後の写真を見て疑問が湧く。旅中は好奇心の塊。視界に入る景色に興奮してばかりパスタ等の専門食品店に到着〈Charcuterie Esposito 〉〈パスタ・ワイン・調味料等〉〈ハム・カラスミ・チーズ・オリーブ等〉↑数多くの食品。味見もさせてくれたり。調理方法を教えてくれたり。・・・ここでも親切なイタリア人ばかり・・・〈店主と〉〈購入した品物〉↑☑ 左上:カラスミ☑ 中央上:パスタ☑ 右上:バルサミコ☑ 左下:トリュフとパルメザンチーズのクリームソース☑ 右下:トリュフソースオリーブオイル漬け〈バルサミコ〉食を味わう幸せ・・・

      22
      テーマ:
  • 03Jun
    • イタリア旅行 No.28【 3日目:gay-odin スパッカナポリ ナポリ旧市街地 】

      次はガイドさんオススメのチョコレートやさんを紹介してもらおうその場所まで世界遺産のナポリの旧市街地をお散歩しながら〈石畳に慣れてきた♡〉〈この写真スキなんだな♡〉到着「gay odin ガイオーディン ガイオディン 」チョコレートやさん〈スキな柄や大きさの箱にスキな一粒チョコレートを詰めてもらうことにした♡〉〈左上の選んだ箱にシートを引いて選んだチョコを詰めてくれているところ♡〉↑味見をさせてくれた。選ぶ際にチョコレートスタッフさんに私が好きな味を伝えたら"コレもいいよ!"と教えてくれて選ぶのにアドバイスをくれたから良かった。・・・南イタリア人はここでも笑顔が素敵で親切な人ばかり。アジア人への差別が一切ない・・・美しいものをみると心が豊かになるけどこの世界遺産の旧市街地がそうさせているのかな・・・〈可愛く包んでくれている間は甘い香りのするこのショップの中を見たり♡〉〈ジェラート〉〈スイーツやさんは夢が溢れている♡〉〈あ~ん・・・お家にデザートいっぱいの冷蔵庫があったら♡〉〈購入した商品〉↑箱は木の箱を選び他に Gay Odin 名物「 森 」チョコレートの枝。ミルク入りの甘めを選んだ♡食感はサクサク。大好きな味。〈チョコレートを食べた後に利用できる箱に 〉〈選んだ一粒チョコレートたち♡〉↑好きなミルクチョコレート味多め。グリーンのはピスタチオ。・・・美味しすぎて1度に食べ過ぎちゃった!!!もっと買ってくればよかった。・・・禁断のスイーツ・・・

      19
      テーマ:
  • 02Jun
    • 伊勢神宮

      都会の喧噪を離れ自然あふれる伊勢神宮へ。・・・神様に敬意を払う。・・・お参りすると心が軽くなるのはいらない感情が削ぎ落とされているのかな。・・・心の断捨離。・・・私のハートが壊れないように。・・・♡♡♡↑右下:世界遺産「 熊野古道 」缶バッジ作り♡〈おかげ横丁「手こね茶屋」〉↑右上:蛤左上:さんま寿司〈おかげ横丁〉↑右上:タコ棒みたいなねーネーミング左上:焼き栗下:鮑串〈赤福氷...イチゴ味と抹茶味〉↑眩しい太陽とかき氷。シアワセ♡〈赤福〉↑お参りした後にこの本店へ来ると必ず川の縁側の景色が良い場所に座れる奇跡。・・・神様っている♡〈パワーチャージ完了...帰ります〉↑上:伊勢神宮左下:伊勢限定フェイスパック...LuLuLu右下:夕日の美しさ♡〈乗り換え名古屋駅で夕飯〉駅の中に入っていた「もつ鍋やまや」。品川行き乗り換えまで1時間。オーダーしてすぐ出してくれたから余裕の満腹♡〈もつ鍋やまや〉食べた全てのものがとても美味しかった♡

      19
      テーマ:
  • 01Jun
    • イタリア旅行 No.27【3日目:Antica Pizzeria Port'Alba ナポリ】

      現地ガイドさん(アメリカ人 現地在住 男性 日本語ペラペラ)オススメのランチ場所へ到着・・・ここはスパッカナポリ Spacca Napoliナポリ下町の旧市街地。・・・ナポリ旧市街地は世界遺産に「ナポリ歴史地区 」として登録されている。・・・沢山の人の賑やかな声。歴史ある建物やふと上を見上げると洗濯物が干してある風情ある街。そして迷路のような細い道。好奇心が湧いてくる。ドキドキただしこのエリアはガイドブック等では分からなかった危険な集団がいる場所もあるみたいガイドさんにこの道を通ってみたいと伝えたら”ここは危ない集団がいるので近寄るべきではない場所”とNG。・・・他にはこの街で走る事はNGだそう。それはヤバイ事をして逃げている事を意味するのだそう。なぜそのような話になったかというと...遠い場所だけど雷が聞こえ私は雷が嫌いだから走ろうとしたから。・・・この場所は現地を把握しているガイドさんを付けて良かった〈Antica Pizzeria Port'Alba アンティカピッツェリアポルタルバ アンティーカピッツェリアポートアルバ〉↑ランチをしたお店・・・世界最古のピザ屋さん。・・・日本のTV番組NHKでも紹介されているとガイドさんが教えてくれた。検索したら「2度目の旅ガイド 」に掲載されていた〈 席はテラスを選んだ〉↑テラス席も人がいっぱい。お店の外にはウエイティングしてる人達も。味が楽しみ〈右のお隣は古本やさん〉↑この通りは書店街〈オーダーしたものはガイドさんやお店スタッフさんのオススメを 〉〈タコサラダ〉↑レモンをかけて、うん美味しいドリンクはグリーンの瓶のイタリアビールをオーダー。カフェとこの街の雰囲気で瓶のままかと思いきやちゃんとグラスも用意してくれた。料理はスタッフサンがシェアする?と聞いてくれてお願いしたら分けてくれた。この後に出てくるパスタも〈パスタ〉↑この味が恋しいくらいに美味しい〈本場ナポリのピザ 〉↑今まで食べた事のない味に食感・・・そして念願だった本場ナポリのピザを食べている喜び。・・・夢が叶った日。それも世界最古のピザ屋さんで。イタリアの幸運の女神がまだ見守ってくれているような気がした。この経験も忘れられない〈夢が叶った記念写真〉〈店内のシェフがいるキッチン 〉↑ガイドさんがこのレストランのオーナーとシェフ(だったような二人←味はしっかり覚えているのにこの辺は記憶が曖昧w)に会わせてくれた〈ピザシェフ〉↑南イタリアで見せてくれる笑顔はまるで太陽のよう〈オーナー?〉↑とても優しい人達だった。南イタリアで出会った人達は皆良い人達・・・味はどうだったと聞かれもちろん最高に美味しかった事を伝えた〈ピザ窯〉お会計 € 40,00↑本場ナポリのピザ。世界最古のとんでもないくらいに美味しい味が日本のカフェで食べるのと変わらない価格に驚きいつの日かまたこの味に会いに行きたい

      12
      テーマ:
    • イタリア旅行 No.26【3日目:Museo Archeologico Nazionale】

      宿泊ホテルに戻ってきた・・・次の予定は...お昼から夕方までプライベートガイドを予約。待ち合わせは宿泊ホテルのロビー。・・・どんな方がくるか楽しみ。とにかくナポリを知りたいので日本語を話せる方希望に。他には行きたい場所のリストは事前に教えてあるのでルートや美味しいランチ場所等はお任せ〈 宿泊ホテル GRAND HOTEL PARKERS ロビー 〉〈 外国の新聞はデザイン的に憧れる 〉予定時刻ガイドさん登場。中年の男性の方。なんだかとても真面目そうな雰囲気。楽しい時間になるといいなホテルのタクシーに乗り向かった場所は...〈国立考古学博物館 Museo Archeologico Nazionale ムゼオアルケオロジコナツィオナーレ〉↑とても多くの人がいた。そして広く展示品の数の多さに驚いた〈入口〉〈美しさに圧倒された天井〉ガイドさんはとても丁寧に展示品の説明をしてくれた・・・多くの展示品がありすぎて一つ一つ見るのを飽きてしまった私・・・そこで私は気付いた。私は歴史的建造物に興味はあるが博物館はそこまでそそられないということにここは私が行きたかった場所。ガイドさんに素直に伝えたらガイドさんは苦笑してたw博物館...今後の旅の参考にするわ!ガイドさんの提案でランチへ行く事に。何が食べたいか聞かれたから"ナポリで1番美味しいピザ・パスタ・歴史のある所!"ガイドさんオススメの所へlet's goその場所まで遠くないのでこの博物館から歩いて向かう事に。ガイドさんからスリ・引ったくり・携帯の持ち歩きに注意と教えられたからドキドキ気を引き締めつつ人が多い場所へ。到着

      16
      テーマ:
  • 31May
    • paradise

      大変・・・バースデーバッシュがクローゼットの中を占領中・・・〈OOTD 〉ty☑ ジャケット ... Mila Owen☑ ノースリーブワンピース ... BIRTHDAYBASH☑ チュールソックス ドット柄 ... ドンキホーテ☑ シューズ ... ZARA☑ バッグ ... CHANEL↑花を愛でる喜び

      22
      テーマ:
  • 30May
    • イタリア旅行 No.25 【3日目:Piazza Plebiscito / ナポリ】

      卵城(Castel dell' Ovo カステルデッローヴォ)の冒険後はお昼前まで卵城の左側にあるカフェレストランから始まりPiazza Plebiscito プレビシート広場周辺まで翌日の目的場所へのルート検索を兼ねてのお散歩の時間に。・・・カプリ島同様にガイドブックとGoogleマップで問題なく余裕。・・・今後の旅にはもう1日フルのプライベートガイドは必要なくなりそうな予感。自分たちでどこへでも行けそうな気がした。・・・旅を通じて手放すことの勇気を知った喜び。・・・〈右は卵城。左はカフェレストランやクルーザーやヨット置き場〉〈老後のスローライフは海の見える場所で決まり♡〉〈卵城隣のカフェレストラン...予定していなかったこの日の夜に再度ここへくるなんて♡〉〈カフェの壁を見上げたら〉ここを出てパルテノペ通りを左に〈フォンターナデルジガンテ 巨人の噴水 Fontana del Gigante〉〈全てが絵になる街...心を奪われた♡〉〈日光浴や泳いだりしている人も〉〈 ウンベルト1世像 Statua di Umberto I ... イタリア国王だった方 〉↑カプリ島でウンベルト1世広場があったけど由来はこの方だったのかな〈 港沿いの売店でグラニータandミネラルウォーター購入 〉〈ヌオーヴォ城 Castel Nuovo カステルヌオーヴォ〉〈 サンフェルディナンド教会 Chiesa S.Ferdinando 〉〈 王宮 Palazzo Reale パラッツォレアーレ 〉〈プレビシート広場 Piazza del Plebiscito ピアッツァデルプレビシート〉〈 サンカルロ劇場 Teatro di San Carlo テアトロサンカルロ...ヨーロッパでは現役最古/ wiki〉〈石畳〉〈 どこかの天井〉〈 ウンベルト1世のガレリア Galleria Umberto I ガッレリアウンベルトプリモ 〉↑高さは58mのアーケード。太陽の陽差しをふんだんに取り入れていた。私も太陽が大好き!!!ナポリの街の一部を散策したら街中が芸術だった。・・・どこにも入らず見学しなくてもただ歩いているだけ。それだけで歴史を感じる建物や目に映る全てのものが美しく心を躍らされる街。・・・この旅も全ての記憶が今でも鮮明に思い出せるくらい恋しい。・・・翌日見学する場所の位置の把握完了。次のスケジュールによりホテルへ一旦戻る事に〈タクシーの中から...ウンベルト1世のガレリアの場所にタクシー乗り場有り...lucky♡〉

      19
      テーマ:
    • イタリア旅行 No.24【3日目:Castel dell' Ovo サンタルチア港 / ナポリ】

      午前9時前。「 卵城 ( カステルデッローヴォ ) 」に到着。・・・世界三大夜景の一つ「 ナポリを見て死ね 」の絶景場所。・・・ナポリは世界遺産。・・・この場所にいる喜び。〈 卵城 〉↑お城は海に囲まれていて左側には多くのカフェレストラン。ヨット,クルーザー置き場のサンタルチア港 (Porto Santa Lucia )の場所。人が多い時間になると賑やかなんだろうなと楽しいイメージが湧いてくる。・・・そう...まるでドラクエの城下町のような(最近のドラクエは知らないから例えは昔のドラクエ!)・・・心がワクワク冒険の始まり〈発掘中???〉↑冒険心をくすぐる・・・ドラクエ的には...鍵を入手して入ったら・・・洞窟のドキドキテーマ曲からのラスボスモンスターバトル・・・からのお宝発見↑夫はドラクエ育ちでないのに熱く語っていた私の話を最後まで聞いてくれる人w〈真正面ヴェスヴィオ山〉↑雄大すぎて毎朝拝んじゃいそう〈大砲〉〈海の透明度が美しい〉〈美しいものをみると心が豊かになる幸せ〉卵城は宿泊ホテルからも見えるのでこちら側からも探したけど分からなかったわw〈ワンちゃんが屋上でお散歩中〉↑私もここに住んで美しい景色を見ていたい

      15
      テーマ:

プロフィール

Yのプロフィール

Y

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
専業主婦の日記♪ 画像写真は、 2016年7月に 某イラストレーターさんに描いていただいた 私の似...

続きを見る >

フォロー

ブックマーク