fcm-staffのブログ
  • 12Jul
    • 怒涛の「1周年」ありがとうございました!の画像

      怒涛の「1周年」ありがとうございました!

      はい。FCMスタッフのたなかです。またも久々にブログを書かせていただこうと思います。前回ブログを書いたタイミングは5/21だったので、ほぼ2ヶ月ぶりくらいの更新となります。ブログには今開催中のことや、これからのことなどワクワクする情報を書きたいものですが、いつも「ありがとうございました」の事後報告ばかりで恐縮です〜〜っさてさて、先週のこととなりますが、7/3&4の「コーヒーカードALLDAYフェス」に多くの方がご参加いただきまして、本当にありがとうございました!! トリプルKの先生方、インストラクターの皆様、スペシャルゲストの加藤マカロン先生、そしてご参加いただいた多くの皆様に感謝です朝9時からスタンバイして、放送終了は夕方16時半過ぎ。いったいいつトイレ行こう…っていうか緊張してお腹壊したらどうしよう…もし回線の不具合がおきたら…うまくしゃべれるか…みんなだれないかな…と不安が付きない1日でしたが、始まってしまえばあっという間で、皆様もとても喜んでいただいたように感じました!妄想じゃないですよね 皆様の画面越しの笑顔が感じられました…お申し込みの皆様と先生やインストラクターさんを合わせて、最後は80名近くのグランドフィナーレ。心のなかで勝手に鳴る「サライ」(さくら〜ふぶ〜きの〜 さらい〜のそらは〜) 。24時間テレビのエンディングみたい。すべて終わって事務所から出るとき、「大変だったけど、やってよかったね」と同僚のたなディーさんと頷き合いました 皆様本当にありがとうございました7月はしましまパッケージの「コーヒーカードスタンダード版」が発売されて1周年ですが、FCM合同会社も昨年の正式には6月に創業となっておりますので、設立一周年となります。手探り、手作り、手工業のハンドメイド&アナログカンパニーですが、多くのみなさまに講座にご参加いただき、アイテムをご購入いただき、そしてマーケットにも遊びに来ていただきまして、いつもとても感謝しております。これからも「こんなの欲しかった」「新しい切り口」と思っていただけるような新鮮な何かを探して、それを皆様とシェアしていけたら嬉しく思います。引き続き、FCMをどうぞよろしくお願いいたします。〜〜ここのところのFCM活動状況のご報告(アイテム編)〜〜お待たせしております! コーヒーカードフェス7/4ご参加の皆様にもれなくお届けの<王女と王子のカード>7月中旬発送予定なので、まもなく! 郵便でアナログ発送ですよ〜ドキドキしながらポストインをお待ち下さいませ1周年を記念して作成した、ひとまわり小さなコーヒーカード<コーヒーカード 特別版(スペシャルエディション)>ビスケットがプレーンで平べったい、なんていうかリアルビスコのようなカードです。紙の厚み悩みましたが、サイズが小さいので厚くするとシャッフルするときこぼれやすく、かき混ぜるとき角が乗り上げて傷むので、薄くて丈夫な紙&箱はPP加工にしてあります。箱は痛みやすいのでデリケートに好きしてね(byクリーミーマミ)売り切れ終了となるので、気になっている方はお買い逃しないようお願い致します。グランタブローをすると横8枚で約35センチなので、大きめのハンカチの上でも占えますよ。【カード】コーヒーカード特別版 *完全限定生産* | FCMONLINE powered by BASEfcmonline.thebase.in2,420円商品を見る↑ショップはこちら↑前からカード用のクロスがあったらいいよねと社内で話していたのですが、ついに作ってしまいました!表はこっくりした赤茶色、裏はピンクの雲の世界です。枠の中にコーヒーカードのグランタブローがきれいに収まるようにデザインしましたが、もちろんタロットやオラクルでもカードが映えるように両面で明暗色にしました。布がペターっと広がるうえカードをシャッフルしてもヨレずに使いやすい。工房出荷時に折りたたまれてシワが入っていますが、色落ちなしの洗濯OKクロスなので一度洗って伸ばして干すとシワが取れます。アイロンなら低温&あて布で!作ってくれたのは都内の老舗工房さん。メールで連絡したら現在リモートワークで社内に人がおらず…って言われたけど、見学にいきたいと言ったら工房を開けて対応してくれまして、本当にありがたかったです。カード占いのクロスを作りたいと言ったらたくさん布を出してきてくれて、おすすめされた布になりました。やっぱりプロに相談するのが一番ですね。縫製の糸も、布色に合わせたものをご提案くださり、当たり前だけどたくさんの人の手が関わってアイテムが生まれる現場を感じ、とてもあたたかく嬉しい気持ちになりました。こちらもFCMオンラインショップでお取り扱い中です。これは先日撮影した、トリプルKの動画でも使っているので実際の様子は動画もご覧くださいね。トリプルKのコーヒーカード紹介動画 提供:FCMコーヒーカードのスタンダード版が発売されてから、2021年7月で1周年!カードのデザインや占い方を、トリプルKが改めてご紹介します!コーヒーカードの購入はFCM オンラインショップまでhttps://fcmonline.thebase.in/www.youtube.com〜〜ここのところのFCM活動状況のご報告(イベント編)〜〜ジュンク堂書店・池袋本店さま2Fにて『フォーチュンカード・マーケットフェア』開催中!こちらは今年3月のマーケットにご出店いただいたサークル様の中から、出店希望アンケートにご賛同いただいた方にお声がけをしての開催となりました。フォーチュンカード・マーケットはまだまだ限られた人たちだけのものなのですが、少しずつ一般の「占い好き」の人たちに認識していただけるように、機会があればこのようなイベントもさせていただきたいと思っています。7月末まで開催中なので、お近くまでお越しの際はぜひ足をお運びください〜〜っ。FCMのカラーはピンクになのですが、夏のフェアということで特別にオレンジバージョンで作ってみました!マーケットについての詳細はこちら。現在、秋開催(10月16日)のサークル事前登録受付中です!!フォーチュンカード・マーケット公式サイトFCM合同会社主催:オリジナルカードと占いグッズの文化祭『フォーチュンカード・マーケット』の公式サイトです。 参加サークル事前登録や、一般参加のご案内等。fcm-online.localinfo.jp書泉グランデさま 1Fにて『LINEスタンプクリエイターフェア』開催中!占いとは関係ないけど、クリエイターさんつながりで弊社もちょっと関わっている、人気LINEスタンプ作家さんのキャラクターグッズフェアです。グッズの制作は、いつも講座で教室を借りているギャラリーエルシャダイさん。書籍が3冊くらい並んでいますが、編集はガッツリFCMたなかです。4Fの占いコーナーに行ったら、ついでに1階も見てみてね。ひたすらチマチマと陳列作業しました 8月末まで。あともう一個、書店さまでのイベントを企画中ですが、まだ解禁ではないのでご紹介できず…!!こちらもノベルティ作りました! 発表まもなくですので、どうぞよろしくおねがいします…!〜〜ここのところのFCM活動状況のご報告(講座編)〜〜本日、2本のFCM講座の募集がスタートしました!高橋桐矢先生の「ルノルマンカード・ライティング講座」、そしてFCMでの初の易講座泰志龍先生の「パンダイーチンで学ぶやさしい周易入門」です。それぞれの詳細はこちらまで↓FCMの予約サービス | Coubicオリジナルカード・占い雑貨の文化祭 「フォーチュンカード・マーケット」を運営するFCM合同会社です。 占いイベント・講座の運営を始め、書籍・カード・雑貨などの販売も行なっています。 オフィシャルサイト:https://fcm.themedia.jp/ coubic.com泰先生はFCMの無料配信「易の世界へようこそ!」でご出演いただいたのですが、わかりやすく丁寧な口調の泰先生を通じて、易に惹かれた方も多かったのではないでしょうか?桐矢先生の質問にも優しく解説してくださり、易をJ-POPに例えるなどトークも絶妙で印象的でしたね〜動画をまだご覧になっていないかたは、ぜひ以下よりご確認くださいませ。最初、スタートでトラブルが起きていましたので、困惑して汗をかくスタッフたなかが写っていますが、最初数分を華麗にスルーでお願いします!<FCM占いイベント>6/20(日)13:00〜 泰志龍と高橋桐矢の易対談〜易の世界へようこそ〜東洋と西洋の占術家による陰陽トーク無料youtubeイベント開催!古代中国の知恵<易経>と、アラブ生まれの土占い<ジオマンシー>。陰陽で答えを導く東西の占いについて、その世界観や面白さを泰志龍先生と高橋桐矢先生、二人の占術家が語ります!番組内では「パンダイーチン」「アラビアンジオマンシーカード」を使ったミニ鑑定も...www.youtube.com↑無料配信は8月末で終了しますので忘れずに御覧くださいね!現段階でお話できるご案内は以上です秋はまたマーケットもありますし、ますます忙しくなりそうですが、七転八倒しながら(ゴン! ゴン!という感じ)わああ〜〜っと進んで行きますので、「今度は何が飛び出すんだ…」という気持ちでいていただければ…水面下ではきっと皆さまにお喜びいただけると思えるものも進んでいますので、お楽しみにお待ち下さいね。本当は6月にもう少しまったりこの1年間のことを書きたかったのですが、相変わらずそんな事はできませんでした季節の切り替わりで体調も崩しやすいですが、皆様どうぞお気をつけてお過ごしください。そして心に留まる講座やイベント、アイテムがありましたら、ぜひご参加ください皆様のご応募をスタッフ一同お待ちしております

  • 21May
    • 『フォーチュンカード・マーケットvol.5 2021秋』事前登録開始しました!の画像

      『フォーチュンカード・マーケットvol.5 2021秋』事前登録開始しました!

      こんにちは。FCMのたなかです。今朝は母のコロナワクチンの接種予約を、インターネットで取るお手伝いをしました。接種予約が取れない、繋がらないとテレビでワーワー言っていたので身構えていましたが、開始時間にネットで申し込んだらアッサリ取れてホッでも、モタモタしているうちに予約可能な日付が○→△→×と、みるみる切り替わっていき、みんな同時に繋いでいるんだなあと思ってしまった。それから、この国には本当に高齢者が多いのだというのも実感。いったいワレワレがワクチンを打てるのはいつになるのでしょうか…母「でも、来週からモルディブのワクチンの承認がおりるらしいよ」なんだそのリゾート気分のワクチンそれはさておき、FCMでは『フォーチュンカード・マーケットvol.5 2021秋』のサークル事前登録を今週月曜日よりスタートしましたフォーチュンカード・マーケット公式サイトはこちら早速お申し込みいただきありがとうございます! 今回も新しいサークル様の登録があり嬉しく思います10月16日ですのであと約4ヶ月ですね。フォーチュンカード・マーケットも次回で通算5回目です。最初の頃はこのイベントが定番になるかどうか、それどころかvol.3で終了しそうだったため、通し番号はつけたりつけなかったり気まぐれな部分もありました。けれどもなんとか前回vol.4が開催できたので、今回からvol.5と入れるようにしました昨今のカード占いブームや個人制作ブームも、このマーケットがきっかけの一つになっていると自負していますこの日だけは占いの師と呼ばれる人も、占いに初めて触れる人も、同じ目線と同じフロアで楽しんでもらえたらといつも思います。すごく手作りで動かしているイベントですので、どうか皆様、次回もお力添えよろしくお願いしますその頃にはオリンピックも終わり、私たちもワクチンを打てているかも…いないかもですが、準備は今から行い、その時できる感染対策をその都度取っていきたいと思います。このような状況がいつ終わるかわからない時代だからこそ、自分の中で目標を決めてそれを目指して走っていきたいですね。創意工夫あふれる皆様の素敵なアイテム、次回も楽しみにしています〜〜〜ここから個人的なオタク通信〜〜〜*じつはここからが今回のブログの主題『ベルセルク』の作者の三浦健太郎さんが逝去されたとのことで、ショックすぎてこんなんなってます。ちょうど3日くらい前、「そういえば次の新刊っていつ頃かな」とか検索しちゃってました。あれは虫の知らせだったのか…アニメとか映画とか、みんな黄金時代編から蝕ばっかリメイクされている気がするんですが、個人的には「ロスト・チルドレンの章」と「断罪の塔編」が、ガッツの魂を削るような生き様がかっこよくて好きでした。その熱量に、炎をじっと見つめてしまうような酩酊感というか、読者が呑まれていたと思います。タッチの躍動感とか黒ベタのバランスとか、15巻〜26巻くらいまでが一番、三浦さんの筆がのってたかなグリフィス受肉から魔女っ子登場以降は、かなり線が細くなり、漫画なんだけどエッチング(銅版画)を見ている感じでした。書き込みすごいし美しいんだけど、あれは己の魂を削って描いていたのだなと今になってしみじみ思います。妖精島までの旅路が長すぎたな〜 やっとキャスカも戻ったのにな。ガッツとグリフィスがもう一度相まみえたときどんな言葉を交わすのか、その日を楽しみにしていましたが、それは永遠に来ない… 一番無念なのは三浦氏かと思います。今はゆっくりお休みください。合掌Forces って超名曲だよなあ〜何度も何度も聴きました。ダークファンタジーといえば先日『進撃の巨人』が完結しましたが、やっぱり物事って完結させないといけないですね。主人公を休ませてあげたい。進撃の巨人のエレンは11年間の旅路を経てようやく進撃を止めましたが、血まみれの旅路をゆくガッツは歩み続け、そのまま帰らぬ人となってしまったのが寂しく、悲しいです。それでもガッツには、お疲れ様と言いたい。三浦先生、ガッツ、お疲れ様でした。

  • 01May
    • 『パンダイーチン』ができるまでの画像

      『パンダイーチン』ができるまで

      さて、FCM より新しいカードのご紹介です。易経(イーチン)をデザインしたオリジナルカード『パンダイーチン』が、易道連さま発行、デザインFCMで発売となりました発売後たちまちご注文をたくさんいただき本当にありがとうございます。普段から易をされている方はもちろん、易はよくわからないけど衝動パンダ買いしましたと言う方もいらして、そう、そこのあなた!まさにま〜さ〜に そう言う方に手に取っていただきたく制作したカードです。『パンダイーチン』易道事業連盟・作 デザイン・FCMえきどーれん(易道事業連盟)さんって?とお思いの方多数いらっしゃると思いますが、「易断業」で経済産業省から認められた認可法人さんのひとつです。ホームページはこちら「易断業」とは「占い業」の全体のことで、じつは易を修めていなくても、日本では「易断業」というくくりに入るそうですよ。ですから、占星術やタロットの人も「易断業」になるようです。そんな小ネタはさておき、易道連さんと打ち合わせをしたのが昨年秋。コーヒーカードをお見せすると「うちの会にもこんな感じのカードがあれば」と切り出されました。易道連のS先生「易は古臭いと思われているのか、若い人が全然入ってこなくて…もっと若い人に興味を持ってもらえるような親しみやすいカードできませんかね?」たなか「若い人向けですか… う〜ん、イーチンカードって64枚ですよね。その意味を全部絵にすると、現実的に考えてめちゃくちゃ時間もイラスト代もかかりそうですし…でもちょっと持ち帰って考えてみます」それから半年。あ…ありのまま 起こった事を話すぜ…「ノリでパンダをカードに添えたらいつのまにか出来上がっていた」な… 何を言っているのか わからねーと思うが おれも 何をしたのか わからなかった… 〜制作の生々しい経緯〜スタッフの知識が浅いので、易と言われて私が連想したのは「中国」しかなく…中国っつったら…パンダしか思い浮かばないよ…あれ、でもよく考えてみたら、パンダって白黒…すでに陰陽ボディなのでは?(いやいやいやいやこれは易やってる人には周知の事実かもしれない。検索してみよう)が、ググってもパンダのタロットは出てきてもパンダの易は見つけられなかった。じゃ、じゃあパンダを入れちゃってもいいかな…そうだ、算木(大成卦*6本の横棒のアレ)も入れないと…ん? 算木って、よく見ると笹っぽいな… パンダが食べるやつ…。スタッフはパンダの食事をネットで調べたところ、パンダは竹も笹もどっちも食べるという、今後の人生でほぼ使わないであろう無駄な知識をゲッツ。じゃあ、算木を竹にしてしまおうか…もうここまできたら自由に考えてみることにしよう。そうだ新しい易カードを頼まれたんだ。既存の考えは捨てよう。というわけでひとまず図形で作ったデザインがこれ。(超初期のアイデアですのでその後ボツになってます)64パターンの易は八つの自然(天・澤・火・雷・風・水・山・地)の上下の組み合わせからできているので、上下を分割して組み合わせて入れることに。これならイラスト8種類用意すれば(予算的に)なんとかなりそう。そして竹を物欲しそうに見つめるパンダが唐突に乱入。お前なんでそこにいるんだ。竹はあれだ、鬼滅の刃で禰󠄀豆子がくわえているから、若者受けはするかもしれない。ある意味で旬と言えるのではないか(この無理矢理感)。裏はこちら。(最初は裏は青でしたが、中国っぽくないのでその後、赤を経て最終的に黒に)。でんぐり返しのパンダって、横から見ると勾玉みたいな形ですよね。ざっくりラフイメージだけ作り、FCM内で一度お披露目。たなか「…じつは思いつきでパンダ入れてみたんですが」たなD(同僚)「パンダ可愛いけども、易道連さんのマスコットキャラにいるわけでもないし、いきなりパンダとか言っちゃって大丈夫?」ですよね〜〜でもこれが通らなかったら他の案、思いつかないよ…ひとまず送ってみよう。。。パンダ通った〜〜っ(勝訴!の紙を掲げながら)。斬新だって、よかったホッパンダが通ればあとは八卦イラストです。がんばっぺ八つの自然ということで、改めてざっくり鉛筆で方眼紙に下書きしました。パンダが白黒なので、色もカタチもカッチリした世界観の方がしっくりくるかなと思い、イラストレーターの図形とベジェ曲線でトレースして制作しています(私は図形は作れても絵は描けないです)。易道連さん「この左から二番目の兌(だ)ですけど(水が流れているやつ)、これはどちらかというと坎(かん)のイメージですね、はい」たなか「坎(かん)は雨を描いてみたのですが、、、」易道連さん「すみません、雨はなしで、この水がドッと流れているのを坎(かん)にしてください。兌(だ)はもっと水が緩やかに流れていて、魚とか水鳥とか生き物がいる楽しい感じのイラストで」たなか「なるほどなるほど」易道連さん「乾(けん)は太陽というより、天そのものというかこう…雲が広がる天界のイメージというか…」うんぬんカンヌン。そんな感じで、基本的に易についてぼんやりとしか掴めていないスタッフは、易道連さんからZOOMでイラスト指導を受けました(朝9時から講義)。最終的にはこの形になりました。「もっとこんな感じで」と、ZOOM越しにホワイトボードでイメージを描いていただき、それをスクリーンショットしてからイラストレーターに読み込んで、自宅PCでトレースするというすんご〜〜い…オンライン時代の制作だあ〜〜…と思いながら作りました。兌(澤)とかホント、ホワイトボードに描いてもらったイメージをスクショに撮って、そのままなぞって作りました。ところで、前回のアラビアンジオマンシーができるまでにも出てきた以下のラフですが地植物の芽が書いてあるジオマンシーのイメージは、そのまま「坤(こん)」に採用されています。実は「アラビアンジオマンシー」と、この「パンダイーチン」は同時進行で作っていました。アラビアンジオマンシーは同じシンボルの16種類を昼と夜の色を反転(補色)させて作っていますが、このパンダイーチンは、1枚のカードの上下で、同じイラストの色を反転させて組み合わせています。これはそれぞれのカードが制作過程で影響を与え合った結果です。パンダがあったからこそ、煮詰まっていたジオマンシーカードが動いたし、アラビアンジオマンシーがあったからこそ、パンダイーチンのイラストを上下で分けて並べるアイデアが出たとも言えます。それがすごく良かったなと後から思いました。そんなわけでパンダイーチン、最終的に六十四種類の卦は赤色、裏は黒のカードになって完成。出来上がってもまだ「なんでパンダがそこにいるんだ」と自分でも思うのですが、易の世界にパンダが住んでいるということで…寛大な御心の皆様に愛されているようで本当にありがたかったです。易道連様にもお喜びいただき嬉しい。これで易をやったことない人にも広まるといいな。易道連様からは「易占いをしている人はもちろん、易に興味のある皆様もどうぞどうぞお使いください」とのコメント頂いています。もちろん易道連に所属していない人もどうぞ〜とのことです。みなさんぜひ可愛がってくださいね余談として、私もそれほど易に詳しいわけではないのですが、易の仕組みとして先生に資料をもらったり、お話を聞いて面白いなと思ったところをざっくり以下に書きます〜ーーーーーーーーーー面白かったことその①易神がいるらしい!この世のどこかに易神(えきしん)という存在がいて、その易神に問いかけて答えていただくのが易の仕組みらしい。ただ、高次の存在である易神のメッセージは人間には理解できないので、六十四通りの卦によって表してもらうということ。御託宣みたいな感じ?(諸説あるのかもしれません、私の理解はここまで)ーーーーーーーーーーーーーー面白かったことその②循環が大事易について詳しい方は、私のような半分素人が易占いにびっくりしたり感心したりするのあきれちゃうかもなのですけどその辺はどうぞあたたかい目で見守ってください<天地否>てんちひ上に広がる空、下に大地で、こんなんめちゃのどかで良さそうですやん。天下泰平みたいに良い意味かも!と期待しちゃいました。しかし易の場合これだとダメで。天は天、地は地で分かれているのがダメみたい。「拒否」とか「意見が通じない」とか、まじわらないという意味。<地天泰>ちたいてんこれだと上にある地面が落っこちてくるし、下にある天がグングン上に昇ろうとするので、循環(なんですかね?気のまじわり?)が起きて良い意味みたいです(安泰、円満)。それを聞いて、子供の頃のナゾナゾで「下は大火事上は大水な〜んだ?」「正解はお風呂!」とかやってたのを思い出しました。上が水、下が火の場合。暖められたお風呂の水は、対流によりだんだんイイ湯加減になりますよね。<水火既済>すいかきせい上が水、下が火。きっとこれはいい意味だろうと思って早見表を見てみたらやっぱり!「成就、完全」「完成は続くとは限らない」と書いてありました。なんだかタロットカードの「22.運命の輪」に似てるね。アレも巡り続ける循環の輪みたいな意味ありましたよね。物事はとどまることで腐る。流れて巡って循環することこそ成長になるんだなーと、パンダ見ながら思った次第。。。<山風蠱>さんぷうこ易の名称は、1文字目が上のイラスト(外卦・がいか)、2文字目が下のイラスト(内卦・ないか)、3文字目以降の漢字でなんとなく良い意味か、イヤ〜ンな意味かわかる(漢字圏でよかった)。この場合の山風蠱の蠱とか、ゾワっとするし、どう見てもアウト…意味は「腐る」「破れる」「崩壊」とのことで、やはりめちゃダメな象意だった。ニュアンスでわかりますけど、風の流れがデカい山でフタをされて、風通しが悪くなっているという。腐ったりカビが生えたり、物事がダメになる感じ。ウジとかわいているのかもしれない。けれどなぜこの漢字が「虫」ではなくて「蠱」なのか。現在使われている「虫」の漢字は、本来「蛇」を表していたそうで(マムシとか今も名残ありますよね)、昆虫類は「蟲」という漢字を使うのがじつは正しいそうです。確かに蟲の方がウゾウゾと密集しているニュアンスありますよね。ナウシカの王蟲は腐海に住んでいるますが、そのまんま山風蠱は腐海のイメージ。なかでも「蠱」は皿に盛られた毒蟲で、呪術の時の儀式に使うムカデやゲジゲジなどを差すのだとか。中国はムカデに良くない印象があるようですが、日本では上杉謙信が旗印に使ったり益虫扱いで、中国と日本とのムカデに対する意識の差が面白いなと思いました。と、必ずしも上下がひっくり返った感じのものが良いかというとそうとは限らないので、その辺はちょっとモヤっとしましたーーーーーーーー面白かったことその③水、多すぎ問題易の六十四通りある象意のうち、四大難卦という、めっちゃアカン奴がおる。これが出たらちょっとガ〜ン水雷屯(すいらいちゅん)…伸び悩む、滞る坎為水(かんいすい)…苦しい、困難水山蹇(すいざんけん)…八方塞がり澤水困(たくすいこん)…困窮、苦難四大よくない卦は全部に坎(水)がついていて、昔の中国の人がホントに水に悩まされていたのだと実感する。坎為水とか、もう上も下も大水で大洪水じゃろ。黄河とか長江はたびたび氾濫していたというので、きっと易経ができた時代も治水に苦労していたんだろうな。あと、山が入ってる象意もあまり良い意味のが少なくて、地理的に中国って日本昔話のアニメみたいに切り立った山が多いからか、山に生活の便が阻まれてたんだなあと思いました。六十四種類の易の卦は、本来は古代の中国の「易経」に詳しい物語(状況)がついていて、そこにもっと色々な意味やニュアンスが書かれている(そうな)のですが(読んでない)、その辺はもっと詳しい書籍等でぜひお読みください。ただ、そこに至る前に「まずは興味を持ってもらう」のが大事。ガワはパンダですが、深い深い易の世界。触れてもらえたら嬉しく思います。FCMでもパンダに絡めて、何かイベントなどできたら良いなーと思っています。「パンダイーチン」、これからもどうぞよろしくお願いいたします「パンダイーチン」はFCMのオンラインショップでどうぞ!

  • 25Apr
    • 『アラビアンジオマンシーカード』ができるまでの画像

      『アラビアンジオマンシーカード』ができるまで

      はい。FCMのたなかです。またまたまた久々にブログをしたためたいと思いますそれにしてもコロナウイルス…いよいよ身近に迫ってきたような感じですね。先日、近所のしながわ水族館の区民公園に散歩に行ったのですが、途中の道すがらにある飲食店が全て休業になっていました。観光地でもあるので通常なら賑わいを見せるのですが、流石にディストピア感が漂い始めました…さて、そのような状況下ではありますが、先週の4/23(金)に、神保町の書泉グランデ様にて、高橋桐矢先生の<アラビアンジオマンシーカード>イベントが開催されました!当初はGW中のイベントの予定でしたが、諸事情で1週間前倒しになり、ギリギリ開催できました。開催当日に満席となり、たくさんの皆様にお集まりいただき本当に感謝しております先生はイベントで「ジオマンシーはまだまだ知られていない占術」とおっしゃってましたが、イベントではジオマンシー初心者の方が3分の1くらい?いらして驚きました。個人的にはひととおり浸透したかな?と思っていたのですが、まだまだこれからなのですね!ジオマンシーの占法そのものについては高橋桐矢先生がブログで詳しく書かれているかと思いますのでそちらを参考にしていただくとして、今回はこのアラビアンジオマンシー制作の紆余曲折を書いてみたいと思います。『アラビアンジオマンシーカード』はこちら! 昼のカード16枚と夜のカード16枚の32枚デッキです。監修/高橋桐矢先生 FCM発行ご購入はこちらのFCMオンラインショップからどうぞ!突然ですが、これが一番最初の先生のパッケージの手書きラフです。窓枠やお城は出来上がりに反映されていますが、この段階ではいきなり猫チャンがいます完成に至るまでの経緯が色々ありましたので思い出しながら書いてみますね。最初の企画は昨年の夏。定期的に開催している、浅草橋のパーツクラブさんでの『ジオマンシーチェーン・ワークショップ』。いつも桐矢先生はご自身のジオマンシーカード(説話社ハピタマで発売中)を使いながら、初心者さんに説明していきます(写真参照)。で、毎回参加者さんに「このカード欲しいです!どこで買えますか?」と聞かれるため通販先をお伝えしているのですが昨夏の時点で確か通販サイトが品切れだったんですね。(*今、再販中!でもスタンダード版は残りわずかっぽいですよ!)このようにカードで勉強したいと思う人がいるのに入手できない人が多いの、なんか残念だなあという気持ちがあり、FCMで新しくジオマンシーカードを作成できないかなと桐矢先生とスタッフはいつも思っていました。ただ、桐矢先生の「ジオマンシーカード」はすでに2種類出ていまして、後から類似品を出すには何か新しい要素がなければいけないですよね。昨夏は桐矢先生とあーだこーだzoomで打ち合わせしながら、新しいジオマンシーカードのネタを出し合っていました。初公開しちゃいます! これが最初に桐矢先生と考えていいところまで行った『リバース・ジオマンシー』。32枚のデッキを予定していました。(ラフは桐矢先生)ジオマンシーの16のシンボルが対になっていることから、「タロットカードのように上下ひっくり返しても読めるカードを作ろう」というアイデアが持ち上がりました。思いついた時は「ひゃーめちゃいいアイデアかも」「これは画期的では」などと盛り上がっていたのですが、・<繋がり>と<拘束>のデザインが上下にならない…・<人々>と<道>はひっくり返しても同じ形という点が問題に。しかも見た目的にも魅力的なデザインのカードにならないのでは?という致命的な予感が感じられ、1ヶ月ぐらい煮詰まったのちにお蔵入りに…。ちょうどその頃、書籍『はじめてのコーヒーカード占い』が発売され、私も『Sweet Coffee Card』の制作に取り掛かり始めたので忙しくなり、いつしかジオマンシーカードの話題はなくなり(笑)リバース・ジオマンシーはなかったことになりました(誰か意志を継いでくれ…)そして時は流れて2021年1月。再び浅草橋のパーツクラブさんで『ジオマンシーチェーン』ワークショップを開催(1/31)することに。コロナ禍で桐矢先生とは全然リアルでお会いしていなかったのですが、久々に直接打ち合わせもできるので、お蔵入りになっていたジオマンシーカードを練り直すことになったのです。実はジオマンシーカードが保留になってしまった昨年秋から、私は東洋占いについて考える機会がありました。ジオマンシーも東洋の占いも陰陽を重視しているし、リバースではなく「陰陽」について掘り下げてみてはどうだろう?16枚を陰と陽の2種類に分けて組み合わせるのは…?桐矢先生に会う前にちょっとラフを描いてみようと思ってノートにアイデア出しをしたのがこれ。私はいつもノートにラフを描いて取っておくのですが、右上に1.29と日付が入っていまして、まだこの段階で全然固まってないのがよくわかります。陰陽のイメージが天と地(ヘブン&アース)になっているのは東洋の名残っぽい。このラフを元にメールで桐矢先生にざっくりご相談したところ、桐矢先生「陰陽のペアいいですね!! 太陽と月とか、昼と夜とか…すごく面白くなりそう!」えっ…昼と夜…? それだこのラフから2日後、1/31にジオマンシーチェーンのワークショップで先生とお会いしました。イベントで桐矢先生は、参加者さんにこのように語りかけてスタートしました。「ジオマンシーというのは、アラビアの砂漠の大地から生まれた、とても古い占いです…」ジオマンシーは砂漠の国生まれ。あれこれ考えすぎないようにして、アラビアをイメージしたカードにするのはどうだろう。パーツクラブさんのバックヤードで先生と昼食をとりながら、お互いのイメージを擦り合わせしました。熱砂の昼。零下の夜。砂漠の国の極端な陰陽について。そこで生まれたのが昼のカードと夜のカードです。現実では、砂漠の空は綺麗な青空のはずなんですが、イラストでは気温50℃超えてんじゃないかというくらいギトギトに熱い黄色の空の砂漠にしました。桐矢先生も以前ブログで触れていましたが、黄色(正確にはオレンジ)と青は色相環でいう補色の組み合わせで、陰陽という対極を表現するのにちょうどよかったからです。ちなみに、この間ファミマの前を通ったら、同じ手法で対極を表現しているポスターがあったのでご紹介。緑と赤も補色の関係で、2種類の対を表してるんですね。フォント両方ともめちゃかわいいな。さて、2月に入り。この時点ではまだ「昼と夜のジオマンシーカード」と呼んでいましたが、どうも「頭の中で言いにくいし、説明っぽすぎる」。パッケージやカードの裏は桐矢先生に描いてもらいたいなと思っていたので、『Sweet Coffee Card』を思い出し思い出し、桐矢先生ってどんなイラストが得意なのかな〜と通勤の道すがら、ポテポテ歩きつつ考えました。色鉛筆であれだけ繊細なイラストを描いている桐矢先生。しかし、愛情を込めて細部を描きたいからこそ、人工物の方が描くのが得意なのでは。昼とか夜とか、漠然とした自然界の風景を描くのは、先生の書き込みの細かさが生かせないかも…砂漠の世界にあって、先生が愛情込めて描きたくなるような可愛いものってなんだろう?『Sweet Coffee Card』みたいな魔法っぽいもの?そのとき、子供の頃に読んだ『アリババと40人の盗賊』のダイヤモンドの谷や、魔法のランプや絨毯の物語を連想しました。アラビアンナイトん?アラビア〜ン ナ〜イトなんか降ってきたーー!!「アラビアンジオマンシー…」めちゃくちゃしっくりくる…砂漠のイメージもぴったり…ていうか、アラビアのカードを作ろうってのが大前提だったわ…。興奮しながら歩きスマホ(NG行為)で桐矢先生に「アラビアン・ジオマンシーってどうでしょう」と即打診。桐矢先生も『それ良いですね!昼と夜のジオマンシーだとサン&ムーンになりがちで難しかったです』とのご返信。やはり逡巡されていらした…!先生も私も頭の中ではアラビアのイメージができていたはずなのに、名称に縛られすぎて動けなくなっていたのでした。アラビアンとネーミングが決まってからのその後の桐矢先生がすごい。何か降りてきたのかあっという間にパッケージのラフを送ってくださいましたそれが最初に紹介した猫ちゃんパッケージです。ラフ第一弾私「先生、猫ちゃんがいますが…」桐矢先生「はい。魔法のじゅうたんに猫ちゃんを乗せてみました!」私「可愛いんですが、昼と夜のカードに猫ちゃんは登場しませんし、突然すぎるのでやめましょう」桐矢先生「あっ はい」ラフ第二弾私(左下に鳥が増えた…猫ちゃんまだいる…)桐矢先生「アラビアの昔話で『猫とカラス』っていうお話があって…」私「また次の機会に…」桐矢先生「あっ…はい…」などなど、どうしても猫ちゃんを入れたい桐矢先生との攻防がありつつ猫ちゃんと鳥は申し訳ないけどやはり退場してもらうことに。また、当初は私の方で「枠は青色」というイメージがありデザイン全体の基調が画像のような青だったんですね。すると桐矢先生から「ブルーじゃなくて、もっと違う色にしませんか」とアドバイスを受けました。桐矢先生は「アラビアというとブルー基調のカードデザインが多いようなんですが、おそらくこれはアラビア原産のラピスラズリのイメージだと思うんです」なるほど…! 私もなんとなく、アラビアのカードはブルーというイメージだったけど、ラピスの色だわ確かに。桐矢先生の既発のジオマンシーカードも、イメージの根底にはラピスがあったのかもしれない…!桐矢先生「アラビアって、砂漠で何もないように感じるけれど、人が生み出す文化はゴージャスで、美しい文様がありキラキラと豪華絢爛なんですね。ですから、窓の内側は華やかにしましょう。窓枠の色はブルーではなくて、大人っぽくて落ち着いた色もいいと思います。窓の向こうに見える広大なお城や空が広がる感じで」そんなわけで、先生のアドバイスをいただきながらフチを黄土色に変え、このような色味のパッケージとなりました! 本当だったら金色だったらゴージャスでよかったけど、大人の事情があるからね でも砂漠の砂の色っぽくて良かった先生は、「下のタイルの色チカチカしすぎですか?」と心配されていましたが、お城の豪華な出窓みたいで素敵と思い採用しました。左側にあった花瓶の代わりに、同じ色味のアラビアコーヒーの花と房を右側におきました。一応、FCMはコーヒーカードの販売元なんで、コーヒー繋がりということで…(小ネタ)。先生に最初にイメージしていただいたキラキラや三日月(反対向きにしました)などもそのまま生かしています。カードの裏側は、先生が最初のラフでイメージしていた<魔法のじゅうたん>をイメージ。…と、そのような紆余曲折を経て出来上がったのが『アラビアンジオマンシー』です。カードだけでなく物事をゼロから作る時って、「これしかない!」という初期の思いを貫きすぎると、壁に突き当たったときに、そこから先に進めなくなることがあります。その結果が最初に空中分解した『リバース・ジオマンシー』だったわけです。今回の『アラビアンジオマンシー』の制作過程ではリバースを捨てて陰陽にし、説明過剰な名称を捨ててアラビアンを採用し、猫ちゃんを退場させてシンプルな風景に、青枠をやめて黄枠に変更し…と、<思い込みを手放す>→<違う要素を取り入れる>という繰り返しでした。桐矢先生とともに捨てると拾うの取捨選択しながら、色々な経緯はありましたが、デザイン的にも占術のポテンシャル的にも、素晴らしいカードが爆誕したのではと思っています。16のジオマンシー・シンボルにさらに昼夜が加わることで、シンプルなのにすごく幅が広まりました。同じカードが出てもいろんな解釈ができるんですよ。でも、その全てが納得のいくものであるという…カードがすごいのか、桐矢先生のアクロバティック・リーディングがすごいのか。おそらく両方なんだけども。ところで昼のカード、夜のカードのペアが決まった時、先生がこんなお話をされました。桐矢先生「今、古典占星術を勉強しているのですが、昼の星はダイアーナル、夜の星はノクターナルと言う言葉があるのです。昼の星は昼に強まり、夜の星は夜に強まる… この名称や思考を、ジオマンシーにプラスすると面白くなりそうですね」占星術の生まれ故郷といえば、古代メソポタミア…歴史の教科書で習った、チグリス川とユーフラテス川のあたりですよね。そしてジオマンシーもこのアラビア生まれ。ついでにコーヒーカードの元ネタであるコーヒーも、アラブの人が最初にローストして飲んだらしいですよ。アラブどんだけすごいの。アラブの人が占い考えてくれてなかったら、FCMは存在してなかった…と思っちゃった占い発祥の地、アラブの原点に立ち戻る『アラビアンジオマンシー』、ぜひ機会ありましたら体験してみてくださいネ最後にぶっちゃけますが、私は『ルノルマンカード』や『コーヒーカード』よりも『ジオマンシーカード』の方が好きどす〜。『コーヒーカード』ってどう読めばいいのかまだまだ解釈に迷うのですよね〜。私なんか霊感ゼロだからなのか、想像力が乏しいからなのか、ピンカードの読みが苦手でして…が、『ジオマンシーカード』はダメなものはダメ、いいものはいい。それしかない。結果に揺るぎがないので、私のような初心者もやりやすいです。しかも当たる。当たりすぎる。そのため、よくない結果が出たら困るようなことは私は占わないですが。アドバイスだけ聞くようにしています。怖いから『コーヒーカード』も容赦ないオッサンのような占断をこいてきますが、『ジオマンシーカード』はもう、裁判官のように判決を下してきます。占術の歴史が古いものって、結果が厳しいですよね。『アラビアンジオマンシーカード』は、陰陽が加わり解釈の幅が広がったので、ちょっとだけ答えがソフトになった印象かな。でも、コーヒーとはまるで違う占法なので、ぜひお手に取ってお楽しみいただければ幸いです。

  • 29Mar
    • 【大感謝!】フォーチュンカード・マーケット 無事開催終了しました!の画像

      【大感謝!】フォーチュンカード・マーケット 無事開催終了しました!

      FCMスタッフのたなかです。昨日3/28(日)に開催された『フォーチュンカード・マーケット2021春』、無事に開催終了となりました!サークル参加の皆さま、一般参加の皆さま、ペイフォワードの会でお世話になったヴィジョナリー・カンパニーさま、そして会場のプラザマーム様、本当にありがとうございました!まず最初にスーパー晴れ女・晴れ男様ありがとうございました!そして多くの参加者様のあたたかいお心寄せに、私の雨女パワーもしおしおでした春の嵐との大方の予想を裏切り、小雨での開催。夕方にはなんと雨も降り止みまして、嵐の中の大惨事イベントとならなかったのが本当に嬉しかったです〜っ!今回はコロナウイルス感染対策として、消毒液をあちこちに配置し、各サークル様にも配布。飛沫防止ビニールを下げたり、アルコールによる椅子の消毒、場内一方通行など、さまざまな対策を施した上での開催となりました。また、密を回避するためにかなりゆったりした会場配置だったのですが、これでお客様が来なかったらスカスカになってしまうんで本当に雨が憎かったです。が、それでもなおたくさんのお客様にご来場いただきまして、FCMスタッフ一同感謝感激しております。 ありがとうございました。以下、私が撮影した写真の一部ですが、こちらでご紹介させていただきます。お顔出しOKの方のみ前に出てきていただいています。NGのかたや、何気ないショットに映り込んでしまった方は、お顔をぼかしておきました。サークルの皆様には後ほど全部の写真をお送りいたしますのでお待ちください。今回の会場はかなり大きかったのでゆとりを持っての開催となりました。各サークルの机と机は離してあり、密を作らない工夫をしています。飛沫防止シート越し&マスクだと説明とか聞き取りにくいということもわかりました(が仕方ない)。スタッフもマイクで会場アナウンスをしましたが、マスク越しのマイクって声を張り上げないと全く音を拾ってくれなくて、マスクはかなり息を制限するんだな〜と実感した出来事。前日の飛沫シート設置の様子。やっぱりあると安心感が違うネあちこちに消毒液を設置&各サークルにも配布しました。ヴィジョナリー・カンパニー様によるペイフォワードの会も黙々と準備。今回はかなりゆったり設置。でもカードの分量は余裕で過去最大でした!イベントスタートしました! 会場にはマイカレンダー編集部の取材班も。高橋桐矢先生によるアラビアンジオマンシーの無料ワークショップ。さまざまな占いグッズやオリジナルカードが勢揃いでしたが、皆様お目当てのものはゲットできたでしょうか?↑大塚和彦氏によるワークショップ『STOP!海賊版』。この机に並んでるの全部ニセモノのタロット&オラクルカードです!こんなに出てるんだとスタッフもびっくりしました。実際に見て確認できる貴重な機会でした。↑ブースでの鑑定とともに、林沙都先生による『ルノルマンカードベスト&ワースト3』のワークショップも。皆様の創意工夫の集大成でした〜〜いろんなカードで占ってくれるの楽しいですよね自分のホロスコープに合わせてブレスを作ってくれるブースもというわけで、さまざまな占いとクリエイティブなアイデアが組み合わさった「フォーチュンカード・マーケット2021春」無事に第4回の開催終了となりました! 本当にありがとうございました!開催延期や中止に見舞われ、一時はどうなることかと思われたこのイベントですが、今回はギリギリ緊急事態宣言解除明けのタイミングでの開催となりました。まだまだ不安も多いかと思いますが、FCMではできる限りの対策を施した上で今年の秋にも再び開催を目指していきたいと思います。参加者様、サークル様ともに、屋内でのイベントとのことでご不安もあったかと思います。それでも、それぞれがタイミングをずらしてご入場いただいたり、会場内を滞留せずに順路に従ってくださったこと、ランチなどを会場内で食べすに飲料だけで我慢してくださったり、積極的な消毒に参加していただいたこと、たくさんのご協力をいただいて開催することができました。皆様のご協力なしには成立しなかったイベントです。また、会場のプラザマーム様には、会場スペースはもとより整列場所のご提供や、前日搬入の受け入れ、最後にはさりげなく「蛍の光」を流してくれたりして本当にお心遣い感謝しています。っていうかプラザマーム様なしにはできませんでした。フォーチュンカード・マーケットの聖地認定 また次回以降もお世話になります。まだしばらく世の中は、コロナを撲滅することはできないかもしれません。それでも、開催しない、ではなく、できる限りの対策をして、開催するという方向で、皆様との占い&雑貨のムーブメントをFCMで作っていけたらと思います。皆様のまたのご参加を、FCMスタッフ一同お待ちしておりますね最後に、ご参加いただいたサークルの皆さまとの記念ショットをお届けします。皆様ありがとうございました!&お疲れ様でした!次回『フォーチュンカード・マーケット2021秋』でお会いしましょう!

  • 25Mar
    • 風の時代の逆を行く(と思ってた)〜フォーチュンカード・マーケットまもなく!〜の画像

      風の時代の逆を行く(と思ってた)〜フォーチュンカード・マーケットまもなく!〜

      こんにちは。なかなかブログを更新しないFCMのスタッフたなかですしかしいよいよ1年半ぶりの『フォーチュンカード・マーケット』まであと3日!とのことで、ご案内含めこちらに色々としたためたいと思います。きたる3/28(日)はどうやら荒天らしく、小学生の頃から気合の入ったイベントのたびに超大雨を降らせている私ですので、周囲から「持ってる奴」(悪い意味で)と言われ続けていますがどうやら今回も…前回3/13の芳林堂様での1年ぶりのイベントでも、お客様にはずぶ濡れになりながらお越しいただきました今回も始まる前ですがどうぞ足元にお気をつけください。それからスーパー晴れ女・晴れ男の方のご来場を心よりお待ちしています。フォーチュンカード・マーケット公式サイトサークル参加の皆様、一般来場を予定している皆様、上記サイトのご案内をもう一度お読みいただき、ご来場ください。主催のFCM合同会社は手作りで色々企画をしている、本当に小さな組織です。それでも今回は、多くの方にご協力をいただきながら、やっと開催にこぎつけることができました(本番はまだですが)。コロナウイルス対策もありますので、入場や整列などでお待たせしたり、ご不便をおかけしてしまうかもしれません。それでも、スタッフだけでなく、ご協力いただく皆様、会場のプラザマーム様、参加サークル様、来場者様と力を合わせて充実したイベントを作り上げて行けたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。サークル様へのご案内参加費のお支払いは当日の朝、受付でお願いします。クレカは使えませんので現金のご用意をお願いします。また、宅配便搬入の方は、必ず前日着(27日)の指定でお願いいたします。当日の場合は、会場の事務所がしまっているうえ、スタッフの状況が荷物を受け取れるかどうかはわかりませんので、紛失の危険もあります。会場のお向かいにファミリーマート、近くに宅配便集積所もありますので、万が一当日着の荷物がある場合は、そちらの店舗での受け取り指定をお願いいたします。サークル内のスペースは、2名分の椅子+鑑定用椅子2脚を設置いたします。机と机は離していますが、人と人も離してご着席くださいね。サークル様および一般来場者様へのご案内コロナウイルス感染対策のため、少しでも体調が思わしくない人、コロナウイルスに感染した方の濃厚接触者のかたはご遠慮ください。その他妊娠している方、基礎疾患のお持ちの方などは、さまざまな情報から慎重な判断をお願いいたします。また、今回は会場を広くとっていますが、想定している収容人数に迫るご来場者の場合は入場制限をする可能性もありますことをご了承ください。サークル様のテーブル1台につき一つ、アルコール消毒液を配布いたします。販売や、とくに鑑定をされるかた、もしもお客様にカードを切っていただくようなことがある際は、必ずご使用ください。また、お客様が手にしたアイテムがあれば、アルコールをつけたティッシュでアイテムを軽く拭き取るなどの消毒もお勧めします。館内ではペットボトルや水筒などのフタつき飲料のみが摂取可能です。ご不便をおかけしますが、「食べる」ことについては、長時間マスクを外す可能性がありますので、一旦会場(ビル)外に出てお願いいたします。ランチなど召し上がる際には、近くにファミリーレストランや飲食店などございますので、お一人か、もしくはごく少人数でのご利用をお勧めいたします。マスクは絶対ですので、していない方はご入場いただけません。検温・消毒もしていただいてからのご入場となります。会場のあちこちに消毒液を設置しますので、適宜ご利用ください。色々とアイテムを手に取って見てみたいと思いますが、その際はサークル様の指示にしたがってくださいね。会場にゴミ箱はありますが、申し訳ありませんがマスクと鼻をかんだティッシュ等はお持ち帰りいただき、捨てないようにお願いしますとまあ色々書きましたが、会場では各スタッフもピンクのマスクをしていますので、何か不明点ありましたらご相談ください。いつもであればこんなにたくさん注意事項はないはずなのですが、流石に今回はこのような状況下での開催ということで、できるだけの対策を行いながらの開催です。皆様にご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。そんな感じですが、いよいよ始まりますね。サークル様のカットやPRを載せたカタログも、当日無料で配布します。配置マップも記載されているので、会場巡りにご利用ください。明日印刷所から刷り上がってくる予定(ほんとギリギリだな!)。今回も自力でインデザインで作って入稿しました。ちゃんと刷れているかな、、、サイズ間違ってないよね、、、変になっていてももう後戻りはできないぜ。なんか誤植あったらすみません(消え入りそうな声で)。昨日は自宅プリンターでひたすら入場チケットを印刷して、1枚ずつカットしていました(手作業、、、)刷り終わってからネットが繋がらず、昨日の夜からアップルサポートに電話したり、プロバイダに電話したり、プリンタの会社に問い合わせたりして、先ほどやっとネットが復旧しましたよ。まだまだイベントの準備中なのに、ネット環境に振り回され疲労困憊ですチケット刷り終わった後で助かりました。いや〜でも、これでやっと、ケーブルテレビ回線から光回線に進化しまして!(チャララッチャッチャッチャースタッフはレベルが1あがった)昨日からのネット断線で本当に感じましたが、今の時代パソコンがないと全然仕事できないし、連絡は取りづらいし、何もできないですよね〜。コロナ禍ですとなおさら。。。ウチの会社(FCM)は昨年立ち上げましたが、せっかくイベントを開催しようと思って設立したのに全然リアルでの集まりができなくて、これが「風の時代」の洗礼なのかなって思いました。物質やリアルでなくて、ネットでの繋がりみたいなバーチャルな集まりになっていくのかな…と。だから、FCMはもしかしたら時代に逆行した会社なのかもしれないな、と思ったりすることもありました実際、昨年はリアルでの集会やイベントは禁止されたりコミケも中止になってびっくりですよ。何があってもコミケは続いていると思ってましたが、あんな大きな集まりが…。おかげで同人誌がリアルで発行されなくて、小さな印刷屋さんが廃業してしまったり、みなさん同人誌はつくらずネットで発表するだけにとどまっているとか。今回、フォーチュンカード・マーケットにサークル参加される方も、コミケやデザフェスに出られなかった方も多いことでしょう。こんな占い関係の仕事をしている私ですが、実は「風の時代」って結局なんだかよくわかっておらず(調べようね私)結局のところつまり「物質の時代から、情報の時代へ」ということなのかなーと思っていました。だから、ウチの会社(FCM)初め、フォーチュンカード・マーケットというイベント自体が、時代の逆を行っているのかな…って。リアルに人と会う集会で、しかも見たりさわれたりするものじゃなきゃ売っちゃダメというイベントですので。だからこそ、その煽りを受けて昨年開催できなかったんじゃないかと真剣に考えたりする時もありました。しかしですよみなさん、今号のマイカレンダー4月号に重大な情報が!MyCalendar (マイカレンダー) 2021年4月号 特別付録「心地よく暮らすための毎日の星占い 全36頁 マイカレ暦4~6月」付 [雑誌] – 2021/3/22Amazon(アマゾン)1,320円P45 土の時代→風の時代で何が変わる?より・「公」から「私」へ・「縦社会」から「横社会」へ・「もらうお金」から「生み出すお金」へ・「一つの答え」から「個々の答え」へ(詳細は本誌をお読みください)えーっ まさにこれ、フォーチュンカード・マーケットでスタッフが目指してた理想の状況…この記事にすごくすごく勇気づけられました。ありがとうマイカレンダーさんひとりひとりが持っている素敵で素晴らしいものを、お互いを尊重しながら表現していけたら…『フォーチュンカード・マーケット』のデザインイメージは、最初にそんな気持ちを込めて作りました。これは2018年8月に最初に書いたラフで、割とそのまんま。(ピンクとその他の色の配置が逆ですね)異質の色味が境界線を隔てながらも、仲良くひとつの画面に収まっていたらいいなと思って作りました。私がいうのもナンですけども、占い業界って派閥とか流派とかそういうのあるかもじゃないですか(ギリギリ発言)。いろんなものがあったとしても、相手を否定せず個々を尊重できれば、いわゆる多様性の文化として楽しめると思うんですよね。画面を区切るナナメの境界線は、それをイメージしています。第一回のアイコン(2018年10月)第二回のアイコン(2019年3月)これ、なんでこんな「どす黒い灰色と黄土色」になんだと一部の方に思われたみたいなんですが、自分の中ではシルバーとゴールドなんじゃよ…。特色を使う予算がなかったんじゃ…心の目で見るのじゃ…3回目はピンクを明るくして、黄色い部分はドットの紙です。で、今回はロゴを変えてピンクの方を異素材にしました(布)先程の「風の時代」の話に戻りますが、特に・「一つの答え」から「個々の答え」へっていうの、本当に感動しました。単純に「物質から情報へ」ではなくて、凝り固まった集団から、それぞれが自由で独立した個へ、という意味なのかもしれないですね。これであってます?(自信満々に書いて違ってたらすみません…)何度か書いたし、話してもいるのですけれど、ものを作る(生み出す)行為って本当にすごいと思っていて、出展していただく占術家やクリエイター様をリスペクトしています。かの魔夜峰央大先生も「頭の中で考えているうちはみんな名作」とおっしゃってますが、しゃべったり考えたりは誰でもできるけど、それを形にするのって、汗と涙と創意工夫するスキルがなけりゃできないですよ。そして誰かが苦労してこの世に生み出した作品は、何が一番とかじゃなくて、お互いを否定したりせず、いろんな形や占術があって、色々選べて、欲している人に合ったものがあればそれが素晴らしい。感覚的な話になりますが、たくさんの人にわかってもらうには、ものに輪郭(境界線)が必要だと個人的に感じています。情報や思想だけだと流れてしまうし現実に掴めない。それから、見えないものは判断しにくい。シェアしづらい。Twitterは情報だけど、画像があってこそ初めて人の目にもとまります。まあ、みんなにわかってもらう必要はない、って考え方もそれはそれでありなので、その場合はうちのイベントではなくて、またオンラインとかで別のコミュニティがあるのかもしれないです。でも、目に見えるものであれば、いろんな人が一目瞭然。友達と戦利品を見せ合いっこできるのも楽しい。対面鑑定は目に見えるカードを使ってやってもらうことにしているのもそれが理由です。占いは概念だとも思っているので、概念にどうやって形を作ってあげられるかが、世間一般の人と占いを楽しくシェアする鍵なのではないでしょうか。あと小ネタですが、イベントのポスターやカタログに寒色系を使うと、海王星(見えないもの、境界線のないもの)っぽいイメージが出るかなと思って、ブルーは使わず暖色系メインにしてます。あと、占い好きさんだけじゃなくて、雑貨好きさんやゲーム好きさんなどの学生さんも来てくださって本当にありがたいですていうか本当にありがとうございます雑貨好きさんって、想いを形にするのが好きだし、想像力が豊かだし、表現するのが得意だと思うのですよね。おしゃれさんもいっぱい。夢に輪郭を持たせるのって本当に素晴らしいことですよね〜。占い好きさんも雑貨好きさんも、成長して枝分かれしていっただけで、根っこは同じだと思う。だから、フォーチュンカード・マーケットのポスターの「境界線」は、占いと雑貨の境界線でもあります。二つの世界が一緒になったら、もっとこの業界が広がるのではないでしょうか。そんなわけで、風の時代の逆を行くんだと思い込んでいた私でしたが、もしかして、風の時代に沿っているのかもと、マイカレを読んでちょっぴり頑張れそうな気がしたのでした金子みすゞ の「みんな違ってみんないい」を心に留めつつ、ようやく3/28に『フォーチュンカード・マーケット』を開催いたします皆さま、お足元にお気をつけてお越しくださいね

  • 22Jan
    • フォーチュンカード・マーケット第4回 3/28開催のお知らせの画像

      フォーチュンカード・マーケット第4回 3/28開催のお知らせ

      こんにちは。FCM事務局のたなかです。ブログでのお知らせが遅くなりましたが、先日、『フォーチュンカード・マーケット』第4回開催のお知らせをさせていただきました!『フォーチュンカード・マーケット2021春』(第4回)3月28日(日)13:00〜17:00募集サークル数32ブース予定 /一般入場1000円(税込)場所:日本橋浜町プラザマーム2Fイベントホールイベント公式サイト↓フォーチュンカード・マーケット公式サイトFCM合同会社主催:オリジナルカードと占いグッズの文化祭『フォーチュンカード・マーケット』の公式サイトです。 参加サークル事前登録や、一般参加のご案内等。fcm-online.localinfo.jpそもそも、フォーチュンカード・マーケットについて、「占いイベントらしいけどよくわからない…」というご新規さんもいらっしゃるかもしれませんのでかいつまんでお話ししますと、・占い師さん・雑貨好きさん・手作り・モノ作りが得意な作家さんが集まって、占い師する側もされる側も同じ立ち位置で楽しめる「占い文化祭」となります。(チラシつくりました〜)残念ながら、2020年は開催することができず、今年もいつできるかな…とスタッフも気を揉んでいましたが、コロナを完全に撲滅させるには何年もかかるかもわからず、とはいえ何もしないわけにはいかない…。ということで、対策を施したうえで、開催の方向で決定させていただきました。今回は机全面のサークルのみを募集し、合計32ブース(前回は大小含めて54)とし、サークルスペース内の椅子を2脚まで(常駐スタッフは2名様まで)と制限させていただきました。前回までのぎゅうぎゅうな感じも良かったのですが、何事も三密回避とのことで、サークル様にはご不便をおかけいたします。昨年秋から各地で展示会形式のイベントが復活してきましたが、同人誌やグッズの即売会などは、入場後のコロナ対策が各サークルさんまかせになっているという話も聞きました。普段は対面で出展しない人の場合、パーテーションを自前でお持ちでない人も当然多いためです。そこで、FCMでは各スペースの飛沫防止対策として、それぞれの机の前にビニールシートを吊り下げる予定です。↑高さ調節のテスト中。鑑定する予定の人にとってはちょっと位置が高すぎかもしれないので、もう少し下げましょうかということに。当日はベストな高さと張り具合にしますのでそんなん気休めじゃんという人もいるかもしれないです。でも、できる限りのことはやるのだ〜出展者様も来場者様もご協力いただいてマスク着用必須、また消毒液をあちこちに置かせていただきますね。通路の間隔は2メートル以上、隣合う机との間隔は50センチ以上開ける予定です。サークル参加が決定した皆様は、ぜひ各自でもたとえばアルコールティッシュをご持参いただくなど、何かできる対策ありましたらご協力ください。来場者は入場時の検温や、入場時に収容人数の調整などの対策を講じていく予定ですが、2ヶ月先の状況はまだ予測できませんので、こちらは今後の感染者数の動向を見て、その都度決めてまいります。前回よりかなり広いスペースなのと、今回は参加を見送る方、地方からの参加者は少ないかもという気もしておりまして、ホールが広いぶん、スカスカになってしまうかもしれない (安心ですが)これはもう少し日にちが迫ってきたらTwitter等で来場予定のアンケートとかとってみるかもしれません。会場内の広さや雰囲気は、ぜひ下の動画をご覧ください。レポしてきました!ちなみに今回は、<サークル参加お申し込み>という言葉を使わず、<サークル参加事前登録>という文言にさせていただきました。ほんと〜にちょっと言い回しが変えてあるだけで、参加の意思表明としては今までと変わらないのですけれども。ただ、この時期、この段階で「よし、出展の申し込みをしよう」というには、まだサークル様側も決断力が必要ですよね。たくさんの感染者が出ていて、外出を控えましょうという注意喚起がされている現時点では、応募する側も、それなりに踏み出す勇気が欲しいところ。そこで、「事前登録」というかたちにし、開催の際はスムーズに参加決定に移行できるように、サークル情報を申請&登録していただく形にさせていただきました。また、前回まで郵送させていただいた参加のご案内(しおりや入場証)をダウンロード形式にし、ギリギリまで登録期日(2月末まで)をのばしました。今後の状況を見てご判断いただければと思います。サークル参加の出展料も、今回は受付にて当日お支払いです。これで少しでも、出展者さまの心理的なご負担がやわらげば…開催のお知らせをしたときは東京の感染者数は過去最高の上昇カーブを描いている最中でしたので、ぜんぜん登録してもらえなかったらどうしよう…芝生ゾーン作るか…などと社内で話しておりました。でもでも、蓋を開けてみればなんと!早速たくさん事前登録をいただいておりまして、ホッと胸をなで下ろしているところです〜〜っ大・感・謝!!ちなみに募集予定サークルの数を越えた場合、出展内容審査後、それでも上回った場合は抽選となります。(毎回抽選のときはサークルさんの名前の上に適当にルノルマンカードを置き、カードの数字が若い順で当選させていただきました)事前登録していただいた方は、いつも出展していただいている方、まったく初めての方といろいろで。新しい出会いもありそうでスタッフも楽しみです。また、毎回会場内での同時開催イベントとして盛り上がる『タロット&オラクルカード交換会』(ペイフォワードの会)も開催決定!ご協力いただきますヴィジョナリー・カンパニー様、本当にありがとうございますこちらも規模、内容、決まり次第、詳細をお知らせしますのでお待ちくださいませ。無事、フォーチュンカード・マーケットが開催となりましたら、コロナ対策はじめ、当日はたくさんの方にご協力を頂くことになると思います。FCM事務局だけでなく、参加者様、ご来場者様、関係者のみなさまのご協力が必要となりますが、どうぞお力をお貸しください毎日コロナニュースばかりで重苦しい日々が続く中、少しでも気持ちが明るくなる春のイベントとして開催できれば嬉しいです皆様どうぞ宜しくお願いいたします。そして少しでも感染者数が落ち着きますように…

  • 01Jan
    • 2021年あけましておめでとうございます。2020年大変お世話になりました。の画像

      2021年あけましておめでとうございます。2020年大変お世話になりました。

      あけましておめでとうございます!大晦日夜に書いていますが、書いているうちに日付を越えたので元旦にタイマー更新です。本年も何卒FCMをよろしくお願いいたします2020年は本当に波乱万丈の1年でした。NHK紅白で嵐のラストステージを見ながら、ほんとにいろんなことがあったなあ…と、思いかえしました。松潤がMCで『嵐が去った後に、虹のかかった美しい空が広がりますように』って言うもんだから、(´;ω;`)ブワッ ってなって、泣けた。今年の紅白は変な賑やかしがなかったので、歌の力に励まされるとても良い構成だったように思います。さて、当初2020年3月開催の予定だったフォーチュンカード・マーケットは、6月に順延→その後9月へ、最終的に中止となってしまい、たくさんの皆様に残念な思いをさせてしまいました。オリジナルカードや占いグッズをご用意していてくださったサークルさんもいらっしゃっただろうなと思うと本当に申し訳なかったです。でも、2021年こそは、フォーチュンカード・マーケット開催を目指して!事務局では少しずつですが会場探しをしたり、すでに開催している他のイベントの入場方法や、サークル机の間隔など設営・運営の対策を調べながら、次回に向けた準備をしはじめています。コロナがふたたび急激に増えている状況なので予断は許しませんが、どうぞ引き続きよろしくお願いいたしますさて、以下はFCMの2020年備忘録。そもそもFCMはマーケットイベントを開催しようとして立ち上げたのですが、相次ぐ予定変更に私も「あれっ なんかすごく予想外の方向へ向かってるな…」という感じでした。1〜2月にデザインの勉強をして「よし、これでイベントカタログを自分で作れるぞ」と思ったら、イベントが延びたのでヒマになり、かつデザイナーを雇う予算もなく自力で書籍のデザインをすることに…。『はじめてのコーヒーカード占い』トリプルK:著 発行:FCM合同会社 ご購入はこちら→『FCM オンラインショップ』こちらの書籍は、たくさんの方にお手にとっていただきまして、本当にありがとうございました。えっ まだお持ちでない! よもやよもや コーヒーカードをされる方はもちろん、カード占いをするかたや、占い師としての心構えも学べます! ぜひよろしくお願いいたします制作中はデザインの仕方がすぐわからなくなってしまい、デザイン学校でもらった簡易テキストと、インデザインの使い方を親切に教えてくれるHPを検索し、ときには涙をちょちょぎらせ、またある日は己のPCに八つ当たりしながら作りました。カード占い本は出たカードによってページごとにレイアウトを変える必要があったのですが、自分でやったからこそ取材をしながらジワジワと作ることができたのがよかったかもしれない。後日デザイナーさんに書籍を見せたところデザインが入り組み過ぎてて『狂気のレイアウト』と言われました。↑占いの結果ごとにレイアウトが異なる狂気コロナよりデザインの行き詰まりで病みそうでしたが、そんなとき、トリプルKの先生方に少しずつページをお見せすると、とても喜んでくださるのが心の救いでした。無事に出来上がった書籍を持って『紙…厚くないコレ?』と落ち込んだ日もありましたが、お客さんたちから『紙がしっかりしてて書き込みしても安心』とかえって喜んでいただいたりとか『めちゃめちゃわかりやすい』と感想をいただき、本当に本当に浮かばれました。心の底から。これでよかったのかな、と不安ばかりだった私の心を救ってくださった読者の皆様のお声、本当に嬉しかったです ありがとうございました。今、読み返すと『もう少しこうすればよかったなあ』とか、恥ずかしい誤植なども見つけてしまい落ち込むのですが、それでもまあこれが最初の一歩ということで、2021年も『これはわかりやすい!』と感じていただけるような占い書籍を作ってみたいですよろしくお願いします。また、ZOOMに初挑戦したのも2020年でした。私以外にも先生方やお客様はじめ、多くの人がオンライン講座初の人は結構いらしたと思います。春先は予約していた会議室をキャンセルキャンセルで、ほんと胸(と財布)が痛みました リアル講座の予定をたくさん組んでいたもので…。でも、リアルでできない、ならオンライン講座に切り替えるしかない、ということになり…。これも当初は『オンライン?無理です〜〜っ だってカードは机に並べてナンボのもんじゃん、無理、断じて』と思っていたのですが、やってみると以外にあらイケル… 画面共有でカードを大きく見せることができ、席も完全に公平。リアルでもオンラインでも、質問を躊躇している間に取り残されてしまうかたが一定数いらっしゃるので、その辺はスタッフがフォローしないといけないんだなと勉強になったりしました。2021年は初めて参加する人も常連さんもリラックスして学べる、あたたかい講座作りを目ざして工夫していきたいと思います。何かアイデアありましたら大募集! そのほか『こんなのFCMでやってください』という企画やおもしろいアレコレありましたらお寄せください。なんでもやってみようじゃないか。2020年に学んだことは『案ずるより産むが易し』ということ。また切羽詰まったときにピンチがかえってチャンスになった1年でした。イベントや講座にお申し込みしてくださる皆様や、先生方の喜びの声でがんばれますので、ぜひまたFCMを楽しんでくださいね 2021年もよろしくお願いいたします。〜〜ここから個人的な2020年のオタクニュース〜〜スタッフ・たなかが、かなりのマニアックな傾向であるということは、一部の方には非常によく知られた事実なのですが、2020年はインドアばかりでしたので、もンのすんごぉくオタクライフが充実した1年でした個人的に心に残ったサブカル的出来事をしたためます。オタクライフその1:鬼滅の刃のクライマックス12月に単行本最終巻が出ましたが、私はかねてより週刊のジャンプで読んでおりまして、無惨戦のクライマックスって2020年の3月〜4月ごろだったんですね。そうです、マーケットイベントを延期にし、キャンセルの連絡をしまくり、書籍レイアウトの壁にぶつかっていた頃…。鬼滅も毎週『死ぬかもしれん、推しが死ぬかもしれん』という状態で、金曜日くらいから挙動不審になり、土日は情緒不安定、月曜日は恐慌状態というスパンを繰り返しました。正直、3〜4月はかなり鬼滅の心配で痩せそうでしたでも、いい終わり方でよかったなあ… 単行本ラストの書き足しで涙洪水に。まだ読んでいない方もおられると思うのでネタバレは避けますが、煉獄さんの心の炎が、本当に最後まで炭治郎の支えになっていたのが嬉しかったなあ。鬼滅は漫画を先に読んで知ってはいましたが、アニメで見た『呼吸のエフェクト』の水や光の表現が素晴らしく、そこからちゃんと見始めました。制作会社ufotableの表現に対するこだわりがすごい。1話『残酷』を取るために雪山にロケハンに行った話や、水の呼吸の表現に葛飾北斎を用いるなどのインタビューを読み、斬新かつ真摯なアニメとの向き合い方が素敵だなと思いました。最近、善逸くんの羽織の△にすべて番号があり、適当な位置に△が来ないようにスタッフ間で統一しているという記事を読んで感動。クリエイターさんの情熱ってすごいな〜とますます尊敬しています。第二部、2021年にやるかな〜楽しみですね。オタクライフその2:ゴースト・オブ・ツシマPS4史上最高傑作と名高いオープンワールドゲーム『ゴーストオブツシマ』。対馬を題材として日本の歴史をクローズアップしてくれたサッカーパンチproductionに感謝! どうぞ上の予告編よりご覧ください。サッカーパンチはアメリカの制作会社なんですが、日本の民俗学や歴史、地理的な要素などの考証を重ねて、まるで史実のような架空の物語を作り上げたのがすごい。制作陣の『剣豪になりたくない人なんて、この世にいない』という黒沢映画へのリスペクトコメントがアツい。時代劇の中に生きてみたいという気持ちが全力投球されたゲーム。制作者の熱い思いが溢れ出る、日本人に日本を感じさせるゲームと言えましょう。モノクロ画面に切り替えられるクロサワモード搭載(でもカラーの方が綺麗よ)。火花散る剣戟も馬での疾走も、風にそよぐススキの穂、狐が導く神社への道のりも、その風景の美しさに心を射抜かれます。コロナさえなければきっと海外からの観光客で対馬は盛り上がったはず。私も観光に行き、山の頂から対馬を眺めてみたいよ。主人公は対馬国の地頭である志村家当主の甥である境井仁。蒙古の襲来により捕虜となった伯父を助け出すべく、仁は元朝の将軍コトゥン・ハーンの居城を目指すが…志村の伯父上から、小さい頃より「武士の在り方」を解かれる仁ですが(伯父上がめちゃめちゃ立派で素晴らしい人)、仁は「武士の道から外れ、邪道に落ちた兵」として、あるときは夜陰に乗じ、またあるときは鳥兜の毒を用いて敵兵を暗殺します。一騎討ちもモードもありまして、一対一で相手の懐に飛び込んで斬る勝負もハラハラ。鬼滅の刃でいう「鬼となった側」が主人公ともいえます。水の型、風の型など、鬼滅の呼吸のような技の習得もあります。私はゲームはしないのですが、ファンのyoutuberさんが実況してくれたので、毎夜ちょっとずつ見るのが寝る前の楽しみでした。ゲーム環境にある方は是非…! ムービーの部分だけをつなげて映画にして欲しいオタクライフその3:MAPPAへの期待高まる…!アニメ制作会社MAPPA(マッパ)が気になり始めたのは、MAPPAが制作したアニメ『どろろ』(2019年)からでした。もともと手塚治虫のファンなので、『どろろ』アニメ化に当時ものすごく期待しており…。女王蜂によるオープニングもめちゃめちゃかっこいい。エキゾチックかつ和楽器なども入っていて、これも途中で16小節の間奏部分がクロサワモード風(モノクロ剣戟)になります。もちろんMAPPA内のスタッフにもよりけりだと思うのですが、原作の世界観をすごく大事にして作ってあって素晴らしい制作会社だなあと思います。百鬼丸が原作よりかなり現代風イケメン(キャラデザイン浅田弘幸。テガミバチの人)で無味乾燥風なんだけどもだんだん語感や色彩を取り戻していく表現が良かった。どろろはピノコっぽさもあり可愛い。アクションシーンよく動いていました。で、MAPPAについて興味を持って調べていたら、プロデューサーの丸山さんがインタビューで「本来取材を受けるのは監督だとか絵描きとか、そういう人がやるべきものであって、基本的に縁の下にいる僕らが自分で作ったような顔をするなと思っている。実際に頑張っている、現場の柱になっている人をピックアップしてもらえれば。」というコメントをしていて、現場リスペクトの考え方にすごく共感しました。そして今話題の『呪術廻戦』もMAPPA制作とのことでリアルタイムで見始め、今に至る。五条先生のファンの女子を『五条の女』とネット上で呼ぶらしいのですが、アニメを見るたびに「節子、それ『五条の女』ちゃうで、『カラ松ガール』や」と思ってしまうのであった。そしてついに『チェンソーマン』アニメ化 しかもMAPPAで 『最高のスタッフでお届けします』ってコメントされていて大興奮です 2021年内に放送すると嬉しいなあ。チェンソーマン未読の方は、ぜひお楽しみにしてください。グロく、不条理で、奇想天外であり、運命の皮肉を感じさせ、そしてとても切ない…。映画みたいな漫画だと思っています以上、個人的な2020年サブカル振り返りと、2021年への期待でした。剣戟アクションが好きなので、どうも時代劇寄りになってしまうのですが、チェンソーマンもある意味剣戟か…。インドアが多かったからこそ、素敵な作品にも出会えた2020年。2021年も刺激的な物語と、それを作る制作会社の情熱を実感していきたいですそして私も素敵な作品を多くの方にお届けできるよう頑張りたい〜〜っあと、ネタないとほんとオタクニュースばかりになってしまいそうですが、もう少しブログ更新がんばります。本年もよろしくお願いいたします!

  • 15Nov
    • コーヒーカード フォトコンテスト結果発表!の画像

      コーヒーカード フォトコンテスト結果発表!

      こんにちは。FCMスタッフのたなかです。はや〜〜 もう11月もなかばですね。今年はコロナウイルスでまさかの連続でした。2020年はフォーチュンカード・マーケットを開催できなくてほんとに残念でした。みなさんたくさん素敵なカードを作ったり、持っていたりして、せっかくカードブームが盛り上がっていたのにな〜としみじみ。来年は必ず開催しますので、皆様次回をぜひお楽しみにしていてくださいね。最近はまたコロナが広がってきてしまっていて、本当に早くなんとかなってほしいものです。さて、先月10月のことになりますが、10/8~10/31まで開催されていた『コーヒーカード・フォトコンテスト』にたくさんのご応募をいただきましてありがとうございました優秀賞の発表を動画で収録しましたので、ぜひこちらをご覧くださいませいつもtwitter等で皆様方がコーヒーカードの写真をアップしてくださっているのを拝見しておりますが、ほんとにいろいろ凝ってディスプレイしていて『絵になる』カットがいっぱいです。そこで、コンテスト形式にして積極的に参加していただこうということになり、トリプルKの先生方審査員で開催させていただきました。優秀賞は、トリプルKの先生方より、動画内で発表させていただいております。(追って、FCMのトピック記事としてご紹介させていただきますね。まずは動画をご覧くださいませ)たくさんご応募いただきましたので、その中からも以下に一言ずつコメントを入れてご紹介させていただきます。(同じカットの別角度や、カードだけ差し替えている写真は、恐れ入りますがひとつにまとめさせていただきましたのご了承ください)順不動でご紹介します。ありがとうございました!ーーーーーーーーーーーーーーー碧宮レイラ さま 「太陽はいつもわたしの中にあったんだね。ずっといたんだね。ずっといるんだね。」お花に囲まれた太陽とレディのカード、心の闇を優しく照らす感じですネいいことありそう。まるで本当の海のように澄んだ空を泳いでいるお魚も素敵〜〜っ。ありがとうございました!奈央@カラーセラピスト さま「ダイエットッテ、 ナニソレオイシイノ? (*´∇`*)」貴重な黄箱のコーヒーカードのワンショット、ありがとうございます。コーヒーカード は食べ物、ドリンクに添えて取っていただく方多いですよね。やっぱり美味しそう。はっきり言って、コーヒーカードはダイエットしてる人には危険極まりないカードです…。早坂周花さま ハロウィンの魔女がコーヒーカード の魔法をキラキラ〜 しあわせにな〜れ「雨の午後、レトロな雰囲気のソファー席に刺激を受けて。あえて色は抑えて、浮かび上がる想いを見つめてみる…的な。」セピアのコーヒーカットもオシャンティ写真です!千里川愛由 / ayu ☆ヒコーキ占い さま早朝フライトで目的地に到着してからのラウンジでコーヒーカード、とのこと。飲み物はコーヒー牛乳だそうです。タイガース選手の野球カードを混ぜたクロススプレッドまた来季のシーズンに向けたの楽しみにしております!①OK、ライオン前で待ち合わせね!②ちょっと早く来すぎたかな祥野@nookさま ライオンておまえかーい!三越前まで足をお運びいただきありがとうございました。奥にいる男性に訝しげな眼差しで見られたんじゃないか心配どす…。集中線まで!凝ってる! ライオンの前にそっとカードをセッティングしている祥野さんの姿を、私は撮影したい。星那 あの星さま「自宅の庭にいた子で、ペットではございません」とのカナヘビさん。いやーカナヘビって 初めてみました。蜥蜴の仲間かな。あと右のこれ、新橋のとある飲食店の看板がコーヒーカードのパッケージにに似ているとのことで、合成して投稿してくださいました。ありがとうございます。内輪話で恐縮ですが、新橋の東口のほうですね!! この前歩いてて発見し「ここかー!」と思いました。隙を見て入ってみたいと思います。ねこちゃんは『月猫🌙ハロウィンバージョン🎃』。マントは本当につけてもらったのかな? 月を追いかけるニャンコさま。水月ゆめこさま「ちみっちゃい頃のぴぴさんワンコと一緒にバウワウ!!」わんこちゃんの着ぐるみ着てきゃんわいい〜〜んこの際コーヒーカードはどうでもいい、ただ赤ちゃんがかわいい ふわもこーいつもコーヒーカードご愛用ありがとうございますそしてちょっと見てくださいよ、奇跡のシンクロニシティが…↓紗千さま赤ちゃんまん「おいしそうなビスケットだなぁ〜」わー、上の水月ゆめこさんの赤ちゃんカットと構図が似ておる〜〜赤ちゃんと撮りたくなるのはやさしいママの味だから?何気に下に引いてある布もなにげにハロウィンで可愛いんですよ。コーヒーカード ってハロウィンのオレンジと合いますね。めんだこちゃんさま「どっちに進化する?」メンダコホッピンアイが、左:カップメンダコ 右:ジェントルメンダコ道のカードを前にしてどちらに進化するか迷うっていう。今までめんだこってポケモンか何かかな?と思っていたんですが実は本当にいる生き物で、しかもいろんなめんだこグッズが出ているということ、このコメントを書く上で知りました。めんだこ市場がこんなに広いなんて知らなかったです。私はめんだこの扉を開きました。右は「女の子が犬と一緒にコーヒーカードワールドをお散歩するコーヒーカード物語。今日はどこへ行こうかな」。コーヒーカード には熊のカードがなくてよかったですネ。はゆき咲くら❀相性研究家❀さまハロウィンで復活中のガイコツくんと3枚引き。そっと添えられた左側にあるのは超レアアイテムの『ルノルマンダイス』ではないですか! ご愛用ありがとうございます!このコーヒーカードも、プレミアの黄箱コーヒーカードですね。ぴのさま夜のカード勉強タイム。「推しのゆるきゃら ひゃくまんさんと一緒に」とのこと。ひゃくまんさん公式コーヒーカード のバラどころじゃない、存在感が際立つ「ひゃくまんさん」石川県激推しのゆるきゃら、幸運を呼びそうな金ピカパワーボムです。金運すごく上がりそうでちょっと欲しくなった…公式ページ是非ご覧ください。加賀百万石のひゃくまんなんですね。蒔絵〜〜しよりんさまたくさん投稿いただきありがとうございました。家の中にある可愛いモノと一緒にディスプレイ。コーヒーカード にはやっぱりコーヒーとアルフォートですよね。これを見て思うのがしよりんさま宅は可愛いものがお家にたくさん、そしてすごく大切に家に飾ってあるということです。そのお仲間にコーヒーカードを入れていただけたことを嬉しく思います。しかしあえて。あえて! 私はこの鮭の立体を推したい(写真おおきくしちゃお)。写真の右肩にチラッと紐が見えていますが、これは家の梁とか壁の高いところに飾るシャケではないでしょうか。おうちで椅子かなんかに昇って、いい感じの角度になるよう、魚の口にカードをセットしているしよりんさまを思うと、頭が下がりっぱなしになるのです。そして素敵なイラストとともに添えていただいたコーヒーカードをよくご覧ください。ものすご〜〜〜くカードが使い込まれていて、カードのフチのPP加工がめくれてます〜〜 どんだけ…どんだけ使い込んでるんでしょうか… ありがとうございます〜〜っ 北海道に足を向けて眠れないよ〜〜しほさま「寿さんの聖なるしっぽバージョンにて参加させていただきます」ツイッター拝見しましたが、寿さんのほかにも円満さんや大吉さんなど、いてくれるだけで福を呼ぶようなお猫様の写真や動画に和みました〜〜。ねこちゃんってほんと、真剣になにかやっているとスッときてお手伝いしてくれますよね。このフォトは、シッポで「どれにしようかな」ってやっているみたい今度、お猫さまにワンオラクルを選んでもらうという企画はいかがでしょうか。サトウ純子さまあつ森じゃ〜っ! コーヒーカード はあつ森でも人気なんじゃ〜〜っ! つる姫じゃ〜〜っ!めちゃめちゃ可愛くないですか? テーブルの上にカードの山が。凝ってる〜〜感激です、あつまれどうぶつの森キャラ達がこんなにコーヒーカードに親しんでくれていたとは…ところが残念なことに、トリプルKとFCMスタッフは、誰一人としてあつ森をやったことある人がいなかった…カレン先生「ゲームの中で占いとかできるんですかね?」その他一同「そうなんですかね〜〜???」ちなみにスタッフ・たなかは昨日やっとのことでニンテンドースイッチ本体を予約し、スイッチ難民から脱出しましたよぅし、来週からこれで私もリングフィット!(あつ森じゃないんかい)しえる・くれい さま左)はるかな夜空に思いを馳せて…右)自然の中?でのホッとするひとときを…左の美しい星空の紙はもしかして遊◯商會…私も大好きです〜〜っ 薔薇と星のカードを添えて。右は蝶と百合で自然をイメージする感じですかね。心の目で見るんだ…心の目で見れば、カップの中にそそがれたラテアートが見えてくるんだ…(笑)クマちゃん「フウーッ もう飲み干しちゃったよー」。そうかキミが飲んじゃったのね。Snowish*かなで さまおしゃれなバーのホームページとかに使われそうなフォトカット、ありがとうございます。以前からTwitterでジャック・ダニエルのクロス拝見するたびにかっこいいなと思っていましたが、セッティングされると尚更素敵。ワイングラスではなくバカラになるともっとウイスキー味が増しますが、コーヒーから遠ざかるか…道のカードと交差点、これも不思議な未知の世界への入り口みたいな雰囲気(道だけに)すてきなテキストも添えていただいてありがとうございました。以下、掲載させていただきます。昨日何を食べたとか、一昨日どこに行ったとか、今日どちらに曲がろうかとか、そんな小さなもので運命を決めてる私。あの人にしようか?それとも隣の彼でいいのか?いつも決め兼ねてる。どちらがいいの?誰がいいの?本当はどうしたいの?ずっと疑問符ばかりで生きてる。でも結果的には上手くいってるのよね。今こうして何事もなく、普通に生きて明日を迎えているから。h.a.n.a.さまはじめましてのカードが森だったそうです。非日常の世界への誘い…コーヒーカードが導いてくれそうです写真が決まっていてただ手に持っているだけでもカチッとかっこいい。木の切り株に置いてセッティングされた家のカードもスタイリッシュ雑誌のワンカットにそっと載ってても違和感ないですね〜〜祐月 伽奈さまこの写真は、スマフォスタイリストであり、コーヒーカードインストラクターである祐月 伽奈さんのプロの犯行です。ええっと…商品写真として買い取りたいくらいの勢い…。黒(正確にはこげ茶なんですが)の活かし方すばらしいですね。茶箱版より最近出たストライプ版のコーヒーカード の方が、茶色がさらに黒に近いんです。黒できりりと引き締まってる。おばけのラテアートもすごいなー。(左下側文字が入ってしまって申し訳ありませんでした)fikaさま「わっしょい、わっしょい! 今日も大漁だニャ〜。」魚を担いでねこさまのお通りだーむはー可愛い〜〜 声が聞こえてきそう。桜野カレン先生は、猫ちゃんの腰付きにやられたみたいです。ちりがみ細工のぴーさん さまぴーさん、スタッフの前職場の頃からFCMをフォローしていただき本当にありがとうございます!以前からちりがみとセロテープで作るハンドメイドあにまるちゃんをTwitterで拝見してましたが、ついにコーヒーカードとコラボが叶いました。お魚ちゃんがお魚と、ねずみちゃんがねずみと、トリさんは鳥のカードをお仲間に迎えています。っていうかすぐに対応できるくらいあにまるのバリエーションのストックがあるのがすごい。かと思えば、いきなりアウトドアになり森のカードを手にして森へ、星をバックに星のカードを。もうなんでもありです。そして一番眼から鱗だったのが、コーヒーカードの裏面だけの暗闇ショット。この発想はなかった… マジでそのまんまビスケットです。そうきましたか…。月野真珠星さまわ〜 清浄な空間にそっと置かれたコーヒーカードに、自分自身が浄化される〜〜っ①秋の芸術🎃🍁🍄🌰シュール編😂②薔薇の名はクリスチャン・ディオール薔薇のカードと共に🌹💫(写真は合成ではありません)③おうちでアフタヌーンティー💕コーヒーカードとビスケットを添えて☕💭💕(ティーセット.デザインSpica)全て素敵なんですが、①のシュール編、よく見てみると全部ハマちゃんという。こわいやんけ(笑)アフタヌーンティー、ビスケットに手書きでクローバーが書いてあって凝ってますね〜〜。マーガレットまき さま「心から 愛してる」あなたは「希望」という名の「みちしるべ」 ヴァイオレット・エヴァーガーデンって鬼滅に押され気味ですがめちゃくちゃ泣けるというので行ってみたい映画のひとつ。上映館が少なくて困っています。ちょうど昨日、あらすじ読んでたところ。たしかストーリーに手紙が絡んでくるんですよね。コーヒーカードのキーワードで映画のイメージを表現してくださいました。みっくさま「フォトコン終わっちゃったね~」 「ボクたち今日発売だもんね~」 「間に合わなかったね~」くっ かわいいじゃねえか しょーがないなーも〜(デレデレ)11/3に応募されましたがそおっと最後につけておきます。ありがとうございました。ーーーーーーーーーーーー以上になります! 一応タグで検索して広い、投稿してくださった方にコメントをつけたつもりなのですが、私載ってませんというかたはそっとお知らせくださいませ〜〜ったくさんのご応募本当にありがとうございました。ひとつひとつに愛情を詰め込んでいただいたのを感じます。コーヒーカード は幸せなヤツですネ。先生方からのコメント含め、優秀賞や商品につきましてはyoutube動画をご覧くださいませ。FCMのyoutubeチャンネルはこちら

  • 27Oct
    • 『Sweet Coffee Card』ができるまでの画像

      『Sweet Coffee Card』ができるまで

      こんにちは。FCMスタッフのたなかです。春先に『コーヒーカード』32枚デッキ、桜野カレン先生の『KOBEBI’S CARD』、9/3に『はじめてのコーヒーカード占い』の書籍その後、『グランタブロー練習帳』、昨日は賢龍先生の『アストロロジー・ノートブック』と、FCMオンラインショップのラインナップも少しずつですが増えてきました充実するにつれ、最近はリピーターさん以外にもはじめてFCMを利用するお客様も増えてきているようで、いったいどちらでウチのサイトを知ったのでしょうかね? やっぱりTwitterかしら。『コーヒーカード』は普段から占いをされている方以外にも、ふつうの雑貨として購入していく一般層の方かたも多いみたいです。感謝感激ありがとうございます。さて、そんなFCMオンラインショップの中で、先日新しく加わった高橋桐矢先生の『Sweet Coffee Card』。なんと発売してからわずか3日で初期の分は完売いたしました! ありがとうございました。次回入荷は11月上旬予定ですので、ご希望の方は暫しお待ちくださいね。高橋桐矢先生の可愛らしいイラストの制作過程は桐矢先生のブログにお任せするとして、イラストをお預かりした後の、その後の紆余曲折を思い出しながら、デザイン過程を含め思うところを書いてみたいと思います。さて、こちらの『Sweet Coffee Card』、イラスト一式をいただいたのは夏頃だったのですが、フォルダのタイトルは『ファンタジーコーヒー』となっていました。中身は皆様お馴染みの、色鉛筆で描かれた繊細なイラストが32枚。そして裏面のコーヒーのイラストが一点。先生にヒアリングしたのは、8月末に行われた浅草橋でのジオマンシーチェーン・ワークショップの昼休み。喫茶店でランチを食べながらのことでした。たなか「ところで桐矢先生からデザインを頼まれている<オリジナルコーヒーカード>のことなんですが…」先生「はい! よろしくお願いします」たなか「フォルダのタイトル、ファンタジーコーヒーってなっていましたね。何かカードのイメージはあるんですか」先生「それですが、タイトルはやっぱり『スイートコーヒーカード』に決めました」たなか「あ、そうなんですね」先生「じつはすごく迷いまして…最初はファンタジーにしようか、メルヘンコーヒーカードもいいかなって思ったんです」たなか「なるほど、可愛い感じですかね」先生「でもちょっと違うかなって…結局スイートコーヒーカードにしました。でも、甘くない感じにして欲しいんです」たなか「へぁっ!? そうなんですね〜〜っ」(スイートコーヒーカードってタイトルなのに甘くない感じ…アリよりのナシみたいな微妙なラインのリクエストキタコレ…)ちょっと話がそれますが、トリプルKのカード講座では、「悩みを相談しにきた人自身が、実は何について悩んでいるか分からなくなっていることがある。」というお話をよくしているのを見かけます。だからこそ「占い師は丁寧に言葉を重ねて、相談者の気持ちをほぐしながら、問題の本質を探っていきましょう」と、書籍『はじめてのコーヒーカード占い』(P134 問題の本質を見極める)の中に書いてあります。じつは占いに限らず、物づくりの現場でも「依頼する側のイメージ」ってすごく大事で、イメージの輪郭がぼやけていると、その結果もぼやけてしまいます。昔よく企業のタイアップ記事とかを作っていたのですが、メーカーの担当者って結構フワッと注文してくるので何パターンもラフを作って、その中から選んでもらうということをしていました。占いでいうところの「占的を絞らないと、答えもフワッとしたものになる」というやつですね。そんなわけで桐矢先生のヒアリングをしながら、どういう方向性を望んでいるのかを確認する作業になりました。先生がイメージするテーマの鍵になっているのが「スイートだけどあまり甘くない」ということ。<スイート>は直訳すれば<甘味>ですがいろいろ解釈できますね。この場合は、味覚そのもの甘さではなく、優しい気持ちの感覚的な甘さ(ロマンチック・センチメンタル・ノスタルジックなど)を桐矢先生は「Sweet」の単語に込めたのではと思いました(ご本人に確認していないので違ってたらすみません)。で、後半の<あまり甘くない>という部分は、「子供っぽすぎない」という意味なのかなと。なぜなら、子供っぽい可愛さもアリなら、ファンタジーやメルヘンの単語は候補から外されてなかったと思ったわけです。そのあとは「そういえば桐矢先生ってムーミンがお好きですよね」と、桐矢先生の<好みの世界観>についてのお話を少しさせていただきました。ムーミンといえば北ヨーロッパ(フィンランド)ですが、国々のカラーは、住んでいる国土の太陽の光線が関係してくるんではないか…と思っておりまして。緯度が高い地域は太陽光線が常に低い位置から当たるため、物体にコントラスト(濃い陰)がつかないです。夜明けや夕暮れ時だと世界が全部まぶしく染まり、同じ色になるみたいな感じですかね。高緯度に住んでいる人はそういう土地で生まれ育って、色合いがみんな浅くて色が薄く可愛い世界に生きているのではないかと…(行ったことないので想像で書いています!)。そこに、北ヨーロッパとかロシアならではの、針葉樹林と白夜の青のような鬱蒼としたくすんだ色がのっかってきます。桐矢先生はわりと青系のお洋服をお召しになっていることが多いんですが、なんとなくこれってムーミンの空と森の色というイメージでした。ムーミンの世界も結構カラフルなんだけど、ムーミン谷を囲む森はニョロニョロがいたりして暗い。ちなみに我々の住む日本は、中緯度ですが国土が狭く土地に高低差があり、生活圏に山がありました。そのため物陰が多くできる国でもあったのかなとも思います。ーーーーーーー美と云うものは常に生活の実際から発達するもので、暗い部屋に住むことを餘儀なくされたわれ/\の先祖は、いつしか陰翳のうちに美を発見し、やがては美の目的に添うように陰翳を利用するに至った。(谷崎潤一郎『陰翳礼讃』https://www.aozora.gr.jp/cards/001383/files/56642_59575.html)谷崎潤一郎 陰翳礼讃www.aozora.gr.jp日本ってなんとなく北欧雑貨信仰があるけれども、北ヨーロッパ以北の独特の薄暗さ(日差しが弱く、森の色が濃い)に、日本のワビサビがなんか共感するところがあるんじゃないかと。ムーミンも可愛いし、色も明るいんだけど、なんか闇あるよねまた、何故絵本や童話の作者に北ヨーロッパが多いのかというと、冬の期間が長く、家にいる時間も長かったから家で読むものが発達したんじゃないかと思っています。アンデルセン(デンマーク)、グリム(北ドイツ/山岳地帯)、アリスとかもアイルランド(今調べたら、イギリス北部とのこと)です。桐矢先生とお話を重ねながら、上記のようなことを踏まえ、<ぱっと見すると甘いけど、よく見ると含み(陰)のあるデザイン>ということで『大人の童話』という方向性が決まりました。色合いは可愛らしく薄明るく、でも少し影もある。<初期のデザイン>で、桐矢先生=ムーミン=森の色というイメージで最初に仮で作った3枚。ベースは何とは言いませんがアポ◯チョコのようなピンクと茶で甘さを。色鉛筆の場合、輪郭がふわーっと消えていくイラストになってしまうので、どこかで端っこを切らないといけないんですが、もうこりゃワクにハメないと同じ大きさにできんぞってことで、ヴィンテージ風の古めかしい枠に入れました。めちゃくちゃシャドウつけてあるので、ベースの甘さを補ってあまりある暗さ。先生はこれで喜んでくださったけど、作りながら「暗すぎた…」と思ってしまいました。よくご覧ください。イラストの背景がぜんぶ、針葉樹林色です。いや、この3枚は比較的良い意味のシンボルだからいいよこの色でクロスとかきたら重すぎやろ…これじゃムーミンも鬱になる。棺とか埋められる寸前、ネズミは病原体、鎌=不吉がチラつくっていう…紳士は結核を患っているかもしれない…もう少しスイートに路線復帰しようってことで、やや凶意のあるシンボルを明るい色合いにしました。明るくなったじょ〜〜〜っ全面ツンドラ・グリーンにしてたらやばかったよな…よかったカラフルにして(セーフセーフ)あと、左上にツルッとした光の反射をいれたので明るい感じに。これならグランタブローも楽しくなるね。シャドウが濃いめなので、適度に意味ありげに暗いのですが、この古めかしさと陰を取ると、もっとベタベタに甘くなるところ。桐矢先生のイラストは総じて優しくあたたかみがあり、それらの子供の頃の思い出?憧れのお伽話?のような甘い夢を、宝石の中に閉じ込めたというイメージです。これは20年ぐらい前に私がひとめぼれして買ったミハエルネグリンのブレスです…壊れちゃってもうつけてないけど、この閉じ込められた世界が大好きで、この宝石っぽさを思い出しながら作ったのですが、今、久々にアクセ箱から出して見てみたら、モロこれですな。この極度にくすんだ古めかしい枠(闇っぽい)と中のキラキラ感(陽)のギャップがキュンと来るんです…あと、適度に具材(ラインストーン)が入っているため、不思議な浮遊感があるのがよくて。桐矢先生のイラストもそれぞれにシャドウつけたのは、この奥行きを出したかったため。また、パッケージについては、先生と話し合いをしながら<大人の童話>を綴った一冊の本。「ブック型のケースにしましょう」ということに。これ、本みたいにパカっと左右に開けられるかと思いきや、上から開けますのでご了承ください別になくてもよかったんだけど、あったほうが可愛いかなと思って赤い紐のしおりも入れてみました。Twitterで気づいてくださったかたもチラホラいらして嬉しい限りです〜っ桐矢先生は児童文学もてがけていらっしゃるので、本型にすることに意味があるような気がしています。(桐矢先生の原画)表紙はライオンの王様。ルノルマンやタロットなどでは1枚目や最後のカードがパッケージになることが多いですが、桐矢先生はライオンの王様を一番最初に描いたとのことでしたので、そこに特別な意味があるように思えて、パッケージにしました。たぶんこのライオンさんがただのナマナマしい野生ライオンだったら、全体的にこうはなってなかった。外箱もサバンナになってたかもしんない。でも、王冠被って、フワモコの襟巻き巻いたライオン、物言いたげな瞳。どうみたって人語解すやろ。言葉を話す動物(犬とか蝶とか)との暮らし、イケメン騎士(紳士)、優しく美しい村娘(淑女)、二人を導く妖精(案内人)…紆余曲折あれど、二人はついに結ばれて永遠に愛を誓うのでした。めでたしめでたし…。↑太字部分、全部私が想像で語っていますので、各自お好きなようにイメージしてください。子供の頃に思い描いた夢の国のお伽話。今では大人になった私たちなので、何事もそううまくいくわけではないけれど。それを優しく見守るのが、このライオンの王様という存在ではないでしょうか。手にされた方は、ぜひ、占うたびに生まれるオリジナルの物語を紡いで行って欲しいなと思います。できることなら、それがハッピーエンドとなるように、「めでたしめでたし。」のクロージングになったらいいですね。ま、そんなわけでいろいろ巡り巡って、誕生しました高橋桐矢先生渾身イラスト満載の『SweetCoffeeCard』、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。ーーーーーーー↑『Sweet Coffee Card』はFCMオンラインショップでご購入できます(11月初旬再入荷予定)そのほかにも書籍やカードなど少しずつアイテムが増えてきました〜。賢龍先生の『アストロロジー・ノートブック』も10/26に発売されたばかり。これもいろいろ思うところあっての表紙になったので、またいつかブログで書けたらいいな。#コーヒーカードフォトコンいよいよ今週締め切りですよ〜っ!思い付きましたらphoto&ツイッター投稿よろしくお願いします素敵な記念品あり

  • 22Sep
    • コーヒーカード の練習帳ができました!の画像

      コーヒーカード の練習帳ができました!

      FCMのコーヒーカード や書籍をご愛用いただいている皆様こんにちは明るい口調で始りましたが、スタッフは今猛烈に落ち込んでいます。なぜなら、今日やっとできたおやすみの1日に、午後から全力をかけて書いていたブログがちょっとの操作でこの世から消滅したためです(呪)『はじめてのコーヒーカード占い』 の書籍の見どころや…新しくできたコーヒーカード のノートの便利なポイントなど…熱くたぎりながら書いている記事ほど、その都度の保存を忘れちゃうのよね…またいつか気力が回復したら書かせていただきます…今はただ…泣きたい…ヒエ〜ン…!でもでもこれは私の役割ですので、コーヒーカード のグランタブロー練習帳、これだけはご紹介させていただきます『コーヒーカード  グランタブロー 練習帳』FCMオンラインショップにて(とつぜんですが)発売開始!これは私がカード講座の授業を後ろから見学しているとき、生徒さんが四苦八苦してグランタブローのメモをとっている姿が印象的だったため、あらかじめマス目や意味が書いてある便利なノートがあればいいのになー、というところから生まれたグッズです。現在のFCMの講座でも、初級の人には色々と書き込めるワークブックをお配りしているのですが、グランタブローのページはちょっとしかないので、すぐ使い切ってしまうなと思っていました。このノートは全ページがコーヒーカードのグランタブローです。これはトラディショナルとハウスの両方に対応していますので、どちらの占法でも書き込めます。また、ノートの最初には早見表と、ハウスの意味の一覧表も載っているので、カードの意味を忘れたらすぐに確認できます。『はじめてのコーヒーカード 占い』と、サイズやデザインを同じにしてあるので、ノートに記録をつけて、書籍で確認するのも便利で捗るかと。書籍を購入していただいた方から、読みやすいです!とたくさん感想をいただき、嬉しさに舞い上がりながら突然作りましたので、突然発売ですぜひこれでコーヒーカードのお勉強を進めてみてくださいね今日はこれが精一杯…(ルパンbyカリオストロ)気力体力時の運を復活させて、また次回更新させていただきます!ご購入はこちら!FCMオンラインショップ『コーヒーカード グランタブロー練習帳』

  • 03Sep
    • 9/3発売『コーヒーカード』の書籍発売です! 〜本ができるまでのあれやこれや〜の画像

      9/3発売『コーヒーカード』の書籍発売です! 〜本ができるまでのあれやこれや〜

      本日9月3日、ついにトリプルK初の書籍『はじめてのコーヒーカード占い』が発売となりました!大・感・謝・ありがとうございます、ありがとうございます〜〜〜っ!!最初の印象は持ってみて「すごいボリュームあるな!」でした。画像満載のため裏写りしない紙を選んだので本が厚めにじっくり読んでいると次第に手に馴染みます。基本の書ってへたるほど読み返すと思いますので、ぜひご愛読くださいますようよろしくお願いしますそして特徴としましては帯がない…現在、店頭ならぶ新刊には99%オビつきで煽り文句が踊っていると思いますが、そんな帯はないです。帯代節約。漢らしい潔さ。(漢らしさは別に必要ないんだが)帯のコストはイラスト代へ…そう、この本は、画像や図解やイラストをモリモリにしたので、文字数も少なめです。その代わりにいっぱい図解とイラストを入れました。デザインはスタッフが行いましたので、デザイナー代も節約。それもイラスト代へ…スタッフは今年の1月〜2月に「インデザイン」というレイアウトソフトのPCスクールに通いました。3月下旬に「フォーチュンカード・マーケット」を開催する予定でしたので、配布するカタログのデザインを自力で製作するためです。久々に学校というものに通うと、一生懸命勉強しても、オノレの記憶力の減退っぷりにびっくり全然、ずえっんっずえん! 覚えられないのです ホーホーのテーで卒業しましたが、まあカタログだったらなんとかなるかなと。で、いつか「書籍を自力で作れたらいいなあ」という感じでした。ところがコロナによりイベントがなくなってしまったので、カタログを飛ばして早くも書籍に挑戦することに…あれは、忘れもしない2020年2月23日。新宿のファミレス『ジョナサン』で、トリプルKの先生方と講座後の食事をしていた時です。「いつかコーヒーカード の書籍を自力で作る」という、その<いつか>は唐突にやってきたのです。私「作りましょう、コーヒーカード 本」先生方「是非是非〜」(確かカレン先生が)「いいですね〜 年内くらいですかね?」私「いえ、夏前とか」トリプル一同「えっ早っ」その日はコーヒーカード の初中級講座というのを新宿の貸し会議室で開催した帰り。じわじわと世の中に「コロナの影」が忍び寄っていた時期なのです。私はその頃、もうどうしようもなく「フォーチュンカードマーケット」の開催の可否と、今後、「講座をリアルで開催できないのではないか」という不安思考、そしてその翌日に家族が入院→手術というミッションもあり、精神的にテンパっていたのですね。コロナでイベントも講座も開けなくなったら、数ヶ月ポッカリと空白の時間が生まれることになりますので、その間に集中して書籍を作ろうデザインもワシがやる(コスト節約) もう、先生に宣言しちゃえみたいな。自分の空白予定に先生方を巻き込んでいく感じでスタートしたのです。果たして先生方はというと、もうほんっとうに、イチから素晴らしいアイデアを出し合ってくださいまして一つの提案からポンポンとアイデアが飛び出してくるさま、漫才をしているかのような笑いいっぱいの打ち合わせ、めちゃくちゃ息のあったチームプレー。お三方の役割分担ができているからこその仲の良さが見事でした。春先はコロナで世の中にますます閉塞感が生まれてきていましたが、3月末に最後にファミレスに集まり、その後はZOOMでの打ち合わせ・取材となりました。高田馬場のサイゼリアにて。3月。私は、デザインやります宣言をしたものの、学校で習ったことは3月の時点でほぼ抜け落ちており、結局ネットでやり方を検索しながら取り組みました。誰にも会えないから誰にも聞けなくて、ホント心折れそうで(ひ〜ん 操作わかんねえよお〜〜誰か教えてくれ〜っ)と夜中の2時ごろ『ボヘミアンラプソディ』を聴きながら、PC画面のフレディ・マーキュリーに愚痴を垂れ。ぶっちゃけかなり最後までノンブルの付け方がわからなかったです(校了なのに…)。ページがふられていないので、どの部分を直したいか、先生は言葉を重ねて赤字箇所をお伝えいただき、もう本当に…正直スマンカッタ…校正のやり取りで先生には本当に苦労をおかけしました。ただ、自力でレイアウトをやることで、最後の最後まで、先生の「こうしたい!」というリクエストにお答えできたのはよかったかなと。先生方はほんっと〜〜に言葉を大切にされていて、ギリギリまで言い回しに修正が入りました。たくさんある占いの例は、全て本当に占っています。スタッフの身近な人の実話、聞いた話、含め、当たり前ですが実際にあったお悩みです(多少、割り出されないように状況をチェンジしていますけれども)。コーヒーカード も、お悩みごとにZOOM越しにカードを並べ、占っていただきました。ちょっと「作ったんじゃないの」と疑われてしまいそうなほど、コーヒーカード の配置がそのものズバリで、薄寒さすら感じました。コーヒーちゃん本当すごい。香先生も「これ、仕込んでるみたいなカードの並び!」と笑っちゃってましたが、本当に並べたそのままなのです。ZOOMでの取材なので、カード画像を撮影して、画像共有して、それぞれが発言したものをまとめて文章に起こして…と二倍の手間はかかりました。が、手間をかけた故の生々しさやアナログ感(私の未熟なレイアウトのせいもありますが)もあり、トリプルKの鮮やかな手法をリアルに体験できる紙面になったかなと思います。先生方は言葉選び、なかでも「クロージング」をすごく大事にされて、全てのコーヒーカード初心者のみならず、鑑定をしている人の模範となるよう、どのようにアドバイスして、相談者を安心・説得できるのかというオチに気をつけ、テキストを作成してらっしゃいました。夏前には仕上げたかった書籍ですが、結局延びてしまい皆様にはずっとお待たせしていたのですが、トリプルKの三人の情熱がたっぷり詰まったこだわりの書籍ということで、コーヒーカード ファンだけでなく多くの方にお楽しみいただければ幸いですAmazonでは販売致しませんので、ご購入はFCMのオンラインショップページか、一部の書店様で見かけたら、ぜひお手にとってくださいませ。開いた瞬間、「なんか熱い・厚い!」と思っていただけると思いますので!どうぞよろしくお願いいたします。9/5の出版記念イベントのほかに、まだ募集開始していませんが9/26にもわいわいしたリーディングイベントを予定しています。こちらもぜひ楽しみにしていてください。もう満席なんですが、9/5めっちゃ面白くなる予感ZOOMでいかに楽しくできるか、そんな方法も少しずつですが探して工夫してみたいと思います。っていうか、今やっているZOOMイベントやZOOM講座も、コーヒーカード のZOOM打ち合わせがあったからこそできたことです。「オンライン講座開催とかいやいやまだまだ」という感じでしたが、やらざるを得なくなると、生物って環境に合わせて適応するんだなと。それにしても人生って何が起こるかわからないですなあ〜去年は前職の会社に在籍し、占い教室を担当していましたので、「来年はオリンピックかあ〜 夏に占いイベントやってもお客さんは少ないだろうし、有給取れたらオリンピック見たいな〜」とか思っていたのですが、まさか一年後、独立して自力で書籍を出してZOOMやっているとは…オリンピックもなくなり、リアル講座やマーケットイベントが開催できなくなるほど世の中がここまでソーシャルディスタンスになるなんて。でも、その結果書籍を作ることができたので、コロナは憎いですがこれはこれで納得しています。それもこれも、コーヒーカード を可愛がってくれたたくさんの皆様のおかげです。本当に本当に、ありがとうございました。作れてよかった。本当に。早速誤字を見つけて赤面していますが(なんであれだけ読んでも見つけられず、出来上がった途端発見するのか…)、皆様や先生方のコーヒーカード 愛を一冊にまとめる作業に全力を傾けることができ、とても幸せでした。ぜひこれからも可愛がってあげてくださいね。最後に、桜野カレン先生、香先生、高橋桐矢先生、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。皆様のご感想もお待ちしておりますね〜〜っ

  • 05Aug
    • 「フォーチュンカード・マーケット」第4回中止のご案内の画像

      「フォーチュンカード・マーケット」第4回中止のご案内

      こんにちは! FCM 事務局のたなかです。久々の更新が残念なお知らせ…表題にありますように9月19日(土)に順延となっていました「フォーチュンカード・マーケット」ですが、コロナウイルスの感染拡大により参加者様やお客様の安全を考慮しながらの開催は難しいと判断し、正式に開催を断念いたしました。おそらく準備をしてきた出展者様には、順延順延ときて中止となってしまったため、多大なるご迷惑をおかけしてしまい、楽しみにされていた皆様には本当に申しわけありませんでした。7月の上旬ごろはまだ感染者数が2桁だったこともあり、今回はフロアの隣の部屋も借りておりまして、分散配置で机の間隔を離したり、時間制限、入場制限などを検討しながら開催の方向で進めておりました。6月は推移を見守る感じで、東京も「新規感染者わずか2名」の日もあったりして、秋は大丈夫かも!と意気込んでおりました。しかし中旬を過ぎた頃から風向きが変わってきまして、300人を超えたあたりから「ウソやろ…右肩上がりが止まんないんですが…」とテレビを見てボーゼンとなり。↑たなかさんポプ子になるじつは私の友人が医療関係者なこともありまして、最近連絡をしたら彼女が大変そうにしている姿や病院の状況、「夏以降もっと大変」という話を聞き(病院ではライブやイベントの参加が禁止なのですって)、医療従事者が自粛して頑張っているのに、私自身がイベント開催してはいかんよな…と思いました。私も以前はコミケに参加していた側なのでよくわかるのですが、<あの熱気>が楽しいのに、皆さんが不安になりながらの参加では、楽しいことも楽しめないなというのもあります。というわけで、今回はとても残念なのですが、また次回、おそらく2021年になると思いますが、必ず開催させていただきたいと思いますそれまでしばらくお待ちいただき、自粛期間に楽しい出展内容をぜひ練りに練っておいていただければ!今年計画していた以上に、大きく盛りあげていきたいです。「FCM」 はマーケットイベントのために立ち上げましたが、コーヒーカード はじめグッズの発売や書籍の販売、ZOOMなどのオンライン講座も開催しております。今しばらくは、そちらもご利用いただきながら、次回開催までお待ちいただければと思います。引き続き、よろしくお願いいたします〜!ーーーーーーーサークル様の参加費は全額払い戻しとなります。週明け(10日以降)のお振込となりますので、代表者様は以下のフォームにて払い戻し申請をお願いいたします。https://ws.formzu.net/fgen/S25117310/

  • 14Jun
    • FCMからのモロモロのお知らせ

      こんにちは。FCM事務局スタッフのたなかです。本日は6月14日…ということで、本来ですと今日、日本橋にて「第4回フォーチュンカード・マーケット」が行われていたはず、、、と思うと、とても残念で複雑な気持ちになります。東京アラートが解除されたとはいえ、東京は全国でも一番、コロナの感染者が発生していますので、東京以外からも人が集まるマーケットイベントは、6月では実際難しかったと思いました。9月19日(土)に再延期となりましたが、その頃までに少しでも安心して参加できるような状況になればと思います。また、FCM事務局でも、机や通路の間隔などを再検討して、密が軽減する措置をとるように再度配置について考えてみようとおもいます。引き続きよろしくお願いいたします。諸々お待たせしておりますが、サークル様、一般の皆様、しばらくお待ちください。今後のフォーチュンカード・マーケットや、事務局が開催する講座・活動につきまして色々と動いていますので、すでに発表されていることも含め、簡単にまとめさせていただきます。ーーーーーーーーーーー⬛︎EVENT「フォーチュンカード・マーケット第4回」9月19日(土)に再延期となりました。サークル入場 11:30予定〜一般入場 1000円 13:00予定〜 場所:日本橋プラザマーム3階展示室★スライド参加・キャンセルの払い戻しは6月上旬に完了しました。お支払い済みでご連絡のないサークル様は、スライド参加とさせていただいております。参加のご案内などが8月に発送となりますのでよろしくお願いいたします。★キャンセルのサークル様がいらっしゃるので、サークル様の再募集も行う予定です。改めてご案内いたしますのでお待ちください。⬛︎ZOOM*トリプルKのコーヒーカード ZOOMトークイベントをまもなく開催!*準備整い次第、ルノルマンカードのZOOM講座なども準備を進めてまいります。⬛︎リアル講座コーヒーカード の初級中級を7月に新宿の教室にて開催いたします。募集もまもなく。⬛︎HP・オンラインで「おうちでマーケット」を6月中旬以降に予定しておりましたが、現在まだまだ準備中でございます(特設サイト)。 遅れておりまして申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。サークル様には別途ご案内予定です。⬛︎オンラインショップコーヒーカード の販売が、説話社「ハピタマ!」から、FCMに変更となりました。今月下旬よりFCMのショップサイトがスタートいたします。⬛︎コーヒーカードトリプルK公認インストラクター・第一期の方が2名誕生いたしました! 公式HPでもご紹介の予定です。今後もインストラクター検定を行いますので、ご興味のある方はHPでの告知にご注目ください。★その他、まだ水面下で動いている重大発表もありますのでお楽しみにお待ちください。ーーーーーーーーーーーさて、当初は3月にイベントを開催し、そのほかにも講座やイベントで占いを盛り立てていこうと計画していたFCMですが、まさかまさかのコロナウイルス事態で、想定していたこととは別の新しい方向に動き出しています。その筆頭が、先日トリプルKの先生方とオンライン上で開催された「ルノルマンカードZOOMガチ鑑定」。ご参加の皆様本当にありがとうございました!最初は先生方とオンライン上での鑑定とかそんな公開処刑的な企画にご応募いただけるのだろうか…とか、「見学は20人くらいいらっしゃるかなー??」と話していました。しかし告知をしてからわずか数時間で、70名のご参加という盛況ぶり…しかも最初は私が間違えて何人でも応募ができるような無限募集状態になってしまっていたので、告知スタートしてからウギャーーー修正修正と裏でパニックになりながら直していました。直している間にあれよあれよと受付人数が増え、増席も行い、ありがたいやら感動するやら…。イベント自体もお喜びいただけたようで感謝感謝でございます。それにしてもトリプルKの鑑定すごかったですね。よく占いサイトで「胸が震える鑑定…」とか「感動で思わず涙が…!」とかキャッチコピーがついていますがあれってホントにあるんだとびっくりしました いや、関わってた側の人間が言うのも何ですけど(笑)。リアルで鑑定の覗くのってめちゃくちゃドキドキしますね。改めてご参加くださった皆様ありがとうございました。最後はチャットで「頑張れ!」「応援してます!」みたいな言葉が見学の皆さんから飛び交い、先生も参加者さんもネット上の知人みたいになって、まさしく「全員参加型ZOOMイベント」でした。スタッフも楽しかったですー。また定期的に開催したいです。それから、お申し込み時にメッセージもいただいたのですが、遠方で東京に行けないのでこういう企画が嬉しい!とのお声をいただきました。貴重なご意見として今後取り入れていこうと思います。いただいたメッセージやチャットの一つ一つのコメントや感想も、書類にまとめて先生方に全てお渡ししています。リクエストやご意見ありましたら直接お届けしますのでお知らせくださいませね。あ、一部の方のマイクがミュートになっていなかった件、次回はホスト側で設定いたします先生や参加者さんの区別はつけつつ、なるべく同一フロアにいる感覚持っていただくのが重要なのかも…と、とても勉強になります。初めて取り組むことばかりなので、私もご意見がとてもありがたいです。コロナ事態がなければ私も以前通り、どこかの教室を借りた講座のみで活動をしていたかと。こういう状況になったからこそやっと気づいたこともあり、「新しい生活様式」を自分の中でどう組み立てていくのか日々勉強だなあと思いました。また、多くの方からお申し込みやお問い合わせなどをいただきますが、ご案内をアナログ的にメールでやり取りさせていただいていたためマンパワー的に限界でして、お申し込みいただきすぎても手が回らず講座が開催できない…という状況に…ただいまイベントの申し込みサイトも設置準備中ですので、今後は参加者様にお待たせしないように頑張りたいです。「ツイッター全然更新ないし、FCM事務局何やってんの?」と音信不通な時は、おそらく必死で何やら色々準備中であるという風に、どうかお察しくださいませそれでは引き続き、FCMをよろしくお願いいたします。6月7月は、色々と動きがある模様…!

  • 13May
    • 「フォーチュンカード・マーケットvol.4」6/14(日)開催→9/19(土)に順延のお知らせ

      こんにちは。FCM事務局スタッフのたなかです。第4回「フォーチュンカード・マーケット」にご参加予定のサークル様、およびご来場予定の皆様、大変お待たせしておりましたが、第4回の開催は<再順延>とさせていただきます。以下にご案内させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。------------------------------【フォーチュンカード・マーケットvol.4】(再順延)日時:2020年9月19日(土)スタート:13:00(予定)〜サークル入場:11:30〜一般入場:1000円(税込)会場:日本橋浜町プラザマーム3F------------------------------*6/14(日)に参加予定のサークル様には、本日5/13から明日5/14夜までに、代表者様のアドレスにご案内メールをお送りさせていただきます。*9/19(土)に引き続き出展を希望されるサークル様は、参加費はFCM事務局でお預かりし、そのままスライド出展という形式を取らせていただきます。*再順延に伴い、9月の出展を見合わせるサークル様には、参加費を全額返金いたします(振込手数料はFCM事務所が負担いたしますのでご安心ください)。今後ご案内させていただく期日までに、FCM事務局までに返金申し込みのご連絡をお願いいたします。*3月から6月に順延した際にキャンセルされたサークル様は、振込手数料分を割引して再出展を受け付けさせていただきます。別途ご案内メールを差し上げます。*9/19(土)開催分は、今後の社会情勢を見ながら、7月以降に追加サークル募集をさせていただく可能性がございますのでご了承ください。また、せっかく3月からお待ちいただき、準備を進めてきていただいたサークル様に向けて、「フォーチュンカード・マーケットvol.4」の出展サークルさんを紹介するホームページ「FCMオンライン」を作成することにいたしました。これは既存のFCMのHP内に作るか、独立させるかは未定でございます(私の力量が伴えば一番いい感じに…)本来ですと、開催発表のご案内とともにサークル名や会場内配置図を掲載させていただくところですが、イベント自体が順延になりますので、サークル様(代表者さま)の活動状況や販売物、講座案内などをご紹介させていただく期間限定のまとめサイトを作成させていただきます。(6月中旬オープン予定)個人でショップをお持ちのかたは、個人ショップのURLをご紹介させていただき、また、ショップをお持ちでない方やご希望の方は、FCM事務局が仲介してグッズを販売できるよう、こちら側でグッズをお取り寄せし(お預かりし)、発送や対応などしていくよう検討して参ります。ちなみにホームページへの追加掲載料金はいただきません。また、今回のホームページは第4回に出展いただく予定だったサークル様に限定いたします。希望の方のみ受け付けます。クリエイター活動、占い活動の一助となるようなことができれば。この件に関しても、サークル代表者さまにメールにてご案内させていただきますのでよろしくお願いいたします。以上、ひとまずお知らせさせていただきました。一両日中にもサークル代表者様にメールにてご案内を差し上げますので、しばらくお待ちください。FCM事務局スタッフたなかせいこーーーーーーーーーーー以下、開催再順延に至る経緯の大正コソコソ噂話ーーーーーーーーーーー毎日のコロナ発表をテレビで確認し、一昨日くらいまでまだ本気で開催を迷っていました。だいぶ減ってきたしいけるんじゃないか、6月なら感染者0までいけてるのではないか。お客様もそろそろ外に出かけたいだろうし、首を長くしているだろうし、何より既に一度順延してお待たせしているサークルさまに申し訳が立たない…と。じつは今回ホールを2つ借りていまして、机や通路の距離を開け、分散してサークルを設置するような方向性で進めようかとも思っていたのです。しかし、韓国やドイツでの「再び集団感染」のニュースを見て無理を通してなんかあったら次がなくなると感じ、無念…の決断となりました。今回は遠方からご参加のサークルさんが多かったので、宿泊や交通の準備のことを考えるともう判断もギリギリでした。本当に申し訳ありませんでした。FCM事務局ではイベントのサークル参加費をできるだけ抑えているのでお客さんがたくさん来てくれないと、シビアな話、ホールのレンタル費で赤字になってしまいます。とはいえ、たくさん来てもらうことでコロナ感染の発信源になってしまう危険性もありました。政府からの「緊急事態宣言解除後イベント等を開催する場合は、主催者側は万全の対策をとって行うべし」とあるので入れ替え制も検討しましたが、そうすると人数整理の人手が足りない…結果、こうなりました。その代わりと言っては何ですが、オンライン上でマーケットのサークルさまをご紹介するページを作り、今は「おうちでマーケット」気分を味わってもらえれば…という気持ちです。素人で個人の私ができることは限られてくるとは思いますが、引き続き頑張りますのでよろしくお願いいたします。このような状況の私に「ピンチはチャンス!」と声をかけてくれた皆さま、ありがとうございましたここから生まれる何かがあるかも。いろいろ考えてみたいと思います〜っ開催日のお知らせやバナー等は、順次切り替えていきますのでお待ちください。

  • 30Apr
    • オンラインの可能性についての画像

      オンラインの可能性について

      FCM事務局のたなかです。昨日は初めての「オンラインお茶会」なるものを、トリプルKの先生方や講座の受講生さんと一緒に開催いたしました。先生方、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございましたこれまでのいきさつや、今回やってみて個人的な感想を簡単に書かせていただこうかと思います実はこのオンラインお茶会というのは、コーヒーカード講座の初級・中級編を2月末に開催後、引き続き3月初めに難度の高いインストラクター講座を開催する予定だったのです。しかしご存知の通りコロナウイルスの拡大により、講座が延期・再延期となっておりましたお待ちいただいている間も皆様にお楽しみいただきたいという思いから、トリプルKの先生方も快く応じてくださいまして、生徒さん向けの限定のメッセージ動画(一般には非公開)を配信したり、今回のようなオンラインお茶会を開催したという次第です。*今後は社会情勢を見ながら判断いたしますが、FCMの講座募集は3月より行っておりません。講座参加希望の方は今後の告知をお待ちくださいませ。緊急事態宣言発令の4月7日以降、先生方ともリアルで打ち合わせができなかったので、やっと自分もZOOMを導入しまして、遅ればせながら配信環境を整えた次第です。で、自分も正直オンラインってどこまでできるのかなーと不安ではあったのですが、やってみたら なんかものすごく楽しかったし、色々できちゃう今回のオンラインお茶会では、香先生が話している最中で退室になってしまったり防災無線のアナウンスやら宅急便がチャイムを鳴らすなどのハプニングもありましたがでもでも! そんなのも皆さんで楽しく笑いながら。なんかまだまだ面白いことができるのではないかという気もしています。なんというか、画面の向こうの方と同時に同じものをシェアするのって、糸電話のような不思議な楽しさを感じました。したことありますか、糸電話。子供の頃はよくやりました。数メートル先にいる友達と「もしもし聞こえますか〜?」とかいうだけなんですけれど。すぐ話せるのにわざわざ距離をおき道具を使って話すだけで、ワクワク感が高まるアレ。いったいなんなんでしょうね?また、開催してみて思ったことは、他のオンライン講座に自分自身が出たことがないのでわからないのですが、「先生の声が聞こえなかった」とか「いまいち理解できてないけど質問しづらい」とかクリアしないといけない問題はあるのかなと思いました。また、どの部分をメモすれば良いのかそもそも迷う、という初心者ならではの悩みは、リアル講座より多いかもしれない。ホストがしゃべっている一方だと、どこをメモればいいのか見失いがちというか。今回は皆さん手元にカードを用意してもらって同時に引いたり、並べたカードをすぐにデスクトップで共有して書き込んだり、郵送で先にお送りしておいた教材(コーヒーカードワークブック)を見ながら「p36を見てくださ〜い」とかいろんな試みをしてみました。これには講座前の主催側の準備や手間も結構大変 でも充実度を左右する大きなことかと思いました参加者が疎外感や取り残されている感を感じないようにすること、発言が積極的な人だけの講座にしないこと、今、何を学んでいるのか、何をメモればいいのかを明確にして差し上げること、参加者が等しくメリットを受けられること。難しいですが、どのような方法にしていくかは手探りで探さなければならないですね。私はオンライン後発組なので、頑張ります。オンラインはバーチャルな世界なので、スイッチオフすればこの世のどこにもない概念みたいなものだと私は考えています(だから紙が好きなんですが)。バーチャルのやり取りを、バーチャルのまま終わらせないようにするには?じっくり考えないといけないことですが、案ずるより産むが易しということで、今回はひとまず開催してみて非常に勉強になりました。先生方、参加者の皆様、本当にありがとうございました次回オンライン講座、そしてリアルイベントでもお待ちしております!でもまずは、コロナ退散してからよ〜〜〜〜〜〜〜〜以下、最近毎回掲載している、自分で撮ったお散歩写真。今、花や新緑の季節で気持ちいいのに、本当にもったいないよ〜どこか行きたいところですが、近所のお散歩 でも本当に花盛りですね。チューリップは葉っぱがモンスターなので、撮影するときは茎から上だけにすると可愛いなと思いました。新緑に映えますなー 昔のポストずんぐりして可愛い矢車草可愛いね。青いのはネモフィラかな。上の方のピンクの花はよくわからないですアイリスと、奥は紫のパンジーかな早くコロナおさまれーだいじょぶだぁ〜!以上、今回もありがとうございました

  • 19Apr
    • 毎日がソーシャル・ディスタンス!の画像

      毎日がソーシャル・ディスタンス!

      またまたお久しぶりの更新です。FCM事務局のたなかです。皆様お元気でお過ごしでしょうか…って、そういうわけにもイカヌこの状況…。閉じこもってばかりで皆様もストレスが溜まりますよね私は現在ほぼ自宅で仕事をしていますので極力外に出て人と会うのを避けているのですが、たまに外に出ると街の様子が奇妙に感じられ、ウイルスの影響力の凄さを感じています。FCM事務局では現在、3、4、5月のイベントを全て中止および順延にしております。せっかく講座にお申し込みいただいていたのに、皆様に順延や中止のお知らせをするばかりで本当に忍びないです6月14日のフォーチュンカード・マーケットの開催の可否は5月11日を予定しておりますが、毎日の感染者数の発表を見ると、本当に一体いつ収まるのやら…やっと中国や韓国、台湾の感染者数が右肩下がりになってきたようですが、それでもまだ気を抜けない状況ですので、日本も今月少しでも新規の感染者数が減っていってくれれば…と思っています。もしも6月でも難しければ、またこちらも対応策を考えなければなりません。2月の中旬に、FCMを3/29→6/14に順延する事に決めたのですが、まだまだ世の中コロナが広がっていない段階でしたので、「ちょっと決断早すぎたかなあ…6月中旬は間が空きすぎかしら」などと思っていました。けれど、3/29はまさに小池都知事が会見で外出自粛を促した日でもあり、しかも大雪警報も出たりして、本当に順延にしてよかったなと思っていました。あれから約3週間。たった3週間でちょっとビックリするぐらいコロナが拡散してしまい、本当にこのままニューヨークやイタリアのようになるのかもしれない…とテレビを見ては震えています まだまだ先が見通せない状況ですが、政府広報・東京都のHPなどを確認しながら、この後も順次対策をして参ります。そして、家にいるこの期間にできることを考えながら、FCM事務局のイベントにいつもお越しいただく皆様に何か役に立てるようなことを探していきますね。引き続きよろしくお願いいたします。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜以下、スタッフたなかの日々の出来事コーナー〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜土曜日は東京地方、めちゃくちゃ雨が降りました 雨上がり、料金の支払いがあってコンビニまで歩いて行ったら、雲の隙間から青空が出て、少し夕焼け。爽やか〜〜〜大雨だったので、空気が澄んでいて気持ちがいい。道ゆく人が意外と大勢いて、たくさんの人がジョギングしていました。家族づれ、老夫婦、いろんな人がのんびり散歩もしていました。土曜日だからなのか、店が閉まっているからなのか、人はたくさんいるのにすごく静かで…なんだか不思議な感じ。こんな幸せそうな風景なのに、世界が危機に瀕しているなんてなあ…。社会構造すら変わってしまうような大きな時代の節目を、人類はこんなに静かに迎えるんだな〜としみじみしてしまいました。FCM事務局のイベントが結構なくなってしまっているので、いろんな方にかえって心配していただいているのですが、なんだかんだバタバタと忙しく過ごしていますので大丈夫でございます。ありがとうございます3月4月は、トリプルKの先生方と打ち合わせ。先日、講座を参加されている皆様へのメッセージ動画を撮影したのですが、「ソーシャルディスタンスッ!」と必殺技のような掛け声とともに、ススーッと3人の間隔が開きましたさすがトリプルKやで!しかしこの動画を撮影後、緊急事態宣言が出されたため、われわれはZOOMのミーティングに移行…あれっなんか右下に奇妙な人おるで…!!(瀬野さん柄)なぜか桜野カレン先生のヴァーチャル背景だけ、壁ではなく自分の顔を侵食してしまうというという。決してウケを狙ったわけでない…カレン先生はいつも真剣…一生懸命背景を設定しようとしているのです…この後もカレン先生はバラ柄にまみれたりしながらトリプルKとのミーティングは進む…。そうこうしながらトリプルKの先生方とはネット上で打ち合わせをしつつ、できてきました、トリプルKのコーヒーカード ワークブックコーヒーカード講座の時に使用するため作成したのですが、なかなかの完成度(非売品)。ルノルマンってヨーロピアンなイメージがあるので、コーヒーカードはちょっとモダンなテイスト(コーヒーというより珈琲って感じ)のデザインにしてみました。なんで表紙がバラかというと、コーヒーカードにはルノルマンにはない、23番のバラのカードがあるからです。本当は土曜日に、先生方に発送しようとしていたのですが、なんと郵便局の窓口の人がコロナに感染しており(しかも2名)、地元の郵便局が閉鎖…!コロナが身近に迫ってきた感がすごい…月曜日に別の郵便局で出しました、、、このノートは順延でお待ちいただいている受講者方にも発送予定ですのでしばらくお待ちくださいねまた、この期間、アマビエ様のイラストをお送りいただきましたので皆様とシェアいたします!にゃあにゃさまのアマビエ様。ちえの樹時代よりいつもありがとうございます! コロナ退散!LUA先生のアマ=ビエ〜ル(フランス出身)さま。ドローイングタッチで、昔の悪魔の辞典とかに載ってそうだわあ疫病退散!お二方ありがとうございましたそのほか、身の回りの小ネタ。2月の初めにドンキで偶然ゲットした、「あやしいマスク」が底をつく。小池都知事の手作りマスクがいつも可愛いので、つい注目してしまいます。ん?なんか違和感あるな?塗る場所ちげ〜っ!BSフジのprimenewsに、ちょくちょく出演なさる神田外語大学の興梠(こうろき)先生。山盛りの資料が様式美。それ全部必要ある?とか思うけど、どんなレシーブ(質問)も、この資料を見ながら打ち返す。なんでも載っているアガスティアの葉状態。資料をガサゴソめくる音をマイクが拾ってしまい、先生の回答が耳に入ってこない…。でもまたそれが面白い。毎日閉じこもってコロナニュースばかり見ていますので、ストレスが溜まりますね先日、ソーシャルディスタンスを取りながら公園に行きましたので、お花を掲載しつつ、本日の記事を締めくくりますスズラン。可愛いね。若木だけど、根っこは頑張っている。ドウダンツヅジ。漢字で書くと「満点星」。名づけた人、ロマンチストね。世界が危機だとか嘘みたい。以上です。今回もありがとうございました

  • 26Mar
    • 気がつけば3月も下旬!の画像

      気がつけば3月も下旬!

      こんにちは。FCM事務局のたなかです。最近は毎日コロナ関連のニュースをチェックしている感じで、本当に今まで体験したことない事態に日本が…いや世界が直面しているのだなあと思っています。今日考えていたことが明日変わってくるかもしれないという状況。毎日一番良い判断を繰り返していきたいです。それにしても、東京都の会見で、「今週末は都民の皆さんは活動自粛してください」という要請まで出てしまい、フォーチュンカード・マーケットを開催延期しておいてよかった〜〜っと、ほんと思いますだって本来なら、3/29(今週末)に開催予定でしたからーーっ!延期によってキャンセルになってしまったサークルさんには本当に申し訳ないのですが、ギリギリまで判断を迷っていたら、さらにたくさんのサークルさんが不安になったり戸惑ったりした気がします。延期を決めたのは2月20日でしたのでコロナの感染はまだ身近に感じない頃。でも、なんとなくジワッと大ごとになる気がしたので…ひとまず延期で本当によかった。仕切り直した開催日は6月14日(日)ということで、まだまだ予断は許さない状況ですが、ちょうど梅雨入り前後で湿気も出てきますので、その頃にはウイルスもなんとかなるとありがたいですね。あと、延期したことできっと皆さんがっかりされるだろうと申し訳なさいっぱいだったのですが、逆に心配していただいたり応援してくださったり、メールもたくさんいただいて感激いたしました。一件ずつお返しできなくて恐縮です。でも皆様のメールにとても励まされました本当にありがとうございます。また、延期を決めてからの方がツイッターのフォロワーがすごく増えて、きっとどこかで「フォーチュンカード・マーケット開催延期」のリツイートをご覧になり、「こんなイベントあるんだ」とチェックしてくださったのかもしれないですね。塞翁が馬というか、何がどうして結果に繋がるか、本当にわからないものです今はただ、FCM事務局のイベントや講座にお申し込みいただいた方に、社会的道義に基づいたできる限り誠実な対応をするしかないし、そうすることでまた次のご縁にも繋げていけるかなと思っています。4月にも色々と講座やイベントが決まっていたので、少しずつお申し込みをいただいていたのですが、ここ1ヶ月くらいイベントの告知を自粛していまして、厚生省のプレスを見て結局4月のイベントはほとんど中止にいたしました(クローズドイベントを1個残すのみ)。メールでの延期や中止のご案内を申し込みいただいた方に毎日送り続けていたら、いつのまにか3月も下旬になっていたというFCM事務局主催のイベントがことごとく吹っ飛んだうえ、4月1日〜3日にお台場でやる予定だった「ライセンシング・ジャパン」、某ブースで案内係をする予定で、パンフレットの編集なども引き受けていたのですが、このイベントも中止に。パンフ頑張ったのになんだったんや ていうか、オリンピックが延期になるくらいだから、まあそりゃ中止になるよね、、、5月初めのビッグサイトのコミケ、これもちょっと難しいのでは 6月のFCMまでにはなんとかおさめてくれ〜アマビエ様〜〜そんな毎日でしたが気分転換をしに、ほとんど人のいない近所の公園に散歩に行ってきましたよ。人間様のコロナ事情などまるで関係なく春のお花がたくさん咲いていて清々しくて気分が良かったです〜芝桜かな。顔を寄せたらいい香り。桜はまだちらほら。毎年お花見する人でいっぱいのはずだけど、全然人がいなかったです。これ何? ツツジかな。モリッと花が密集してたな。七重八重 花は咲けども 山吹の みのひとつだに なきぞ悲しき冬ソナの木(メタセコイヤ?)。青空までまっすぐで気持ちがいいね。ガクが開いてないので日本タンポポかしら。早く世の中の空気が気持ちよく変わるといいですね。季節の変わり目です。コロナに限らず、皆様も体調には十分気をつけてお過ごしください

  • 27Feb
    • フォーチュンカード・マーケット2020 6月14日に順延決定しました!

      こんにちは。FCM事務局のたなかです。この度は3月29日(日)に開催予定でした「フォーチュンカード・マーケット2020春」の順延に伴いまして、参加者様や関係者様にはご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。順延の日取りが決まりまして、6月14日(日)に開催日が振替となりました!会場のプラザマームさんに会場のアキを確認しましたが、5月から土日はずーっと埋まっておりまして、、、GW明けすぐも空いてはいましたが、まだ世の中どうなっているかもわかりませんし、思い切って6月にさせていただきました。その頃は梅雨時で雨が心配ですけれど、湿気が出てくればウイルスも地面に落ちるでしょうし、まだ台風は来ないかなというそんな頃です。何卒よろしくお願いいたします昨日夜に、サークル代表者様にメールでご案内を出しまして、キャンセルに伴う払い戻しも今日から始まっています。多人数でサークル参加の場合もあるかと思いますので、確認する時間も含め、払い戻しの猶予は3月8日までとさせていただきました。よろしくお願いいたします「届いてないよー!」という方は、恐れ入りますがFCM事務局までお知らせくださいませ。50サークルさんもいらっしゃるので、なかにはメール未確認の可能性もあるかと思います。一応あと2回くらい「払い戻し大丈夫ですか〜」の一斉メールをお送りしますので、何度か届くかもですが、よろしくお願いしますシツコクテゴメンネけれど案外みなさま「スライド参加します!」と名乗りを上げていただいた方が多く、感謝感激しております3ヶ月あるよ、、、なんか新作できますよ、、、 よろしゅうお頼み申します私もこの際「参加者のしおり」をいつものカラーコピーからちゃんと作って印刷にしちゃおうかな〜と思いまして、しおりの発送を4月まで思いっきりずらしました時間もできたので、次次回の出展案内とかをちゃんと作って、コミケみたいに会場に置いておくのもいいかな、、、色々考えてみたいと思いますさて、それにしても新型コロナ怖いですね先週はじめの17日に「あれっこれはもしかして大ごとなのでは…」と嫌な予感はよぎりましたが、大規模なコンサートやイベント中止が相次ぐまでになるとは…先週のうちに早めに決断して良かったですギリギリまで引っ張っても皆さん心配されますしね。と、ここまで書いたところで、現在ニュース速報で全国の学校が休校のニュースが入ってきましたヒエエエエエ前代未聞…これは世の中混乱しそう…えらいこっちゃ…2020年、まさに時代の転換期を実感します。今までの常識やあり方が通じない世の中になっていくのかもしれないですね。

  • 21Feb
    • フォーチュンカード・マーケット2020春 開催日順延のお知らせ

      こんにちは! FCMのたなかです。今朝方、まずはツイッターの方でお知らせいたしましたが、「フォーチュンカード・マーケット2020春(vol.4)」を順延する事にいたしました。お申し込みいただいていたサークル様、来場予定の皆様方、この日に向けて色々と新作グッズの準備をしてきた方もいらっしゃると思いますが、今回は特殊なケースという事で、何卒ご了承いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたしますHPでのお知らせはこちらhttps://fcm.themedia.jp/「来月末だからもしかして大丈夫かしら」とは思いましたが、症状がなくても感染しているとか、潜伏期間が2週間だとか、入ってくる情報が日を追うごとに深刻になってきましたので、早めに決断した方がいいと思い切って順延にいたしました。どうかご理解くださいませ。日程は来週開け(24日の週)に決定いたします。5月中旬〜6月中旬の日曜日の予定です。会場はプラザマームさんの予定ですが、会場の空きとの関係で日にちを決定します。強行突破して仮にサークルの方が出展してくださったとしても、お客さんが心配して来場されないようであれば、出展者さんの活躍の場を提供している事にはならないですし、、、対面鑑定を実施するのサークル様も多いので、心配ですよね。何よりフォーチュンカード・マーケットは、参加者さんが楽しめる場を目指しているので、ヒヤヒヤしながら行こうかどうしようか迷ってしまうようでは、ちょっと主旨にはそぐわないかなと思いました。参加予定の方には本当にご面倒をおかけしますが、何卒ご調整のほど、ご理解くださいませ。「せっかく参加決定だったのに、その日に予定があって参加できなくなってしまった」という参加キャンセルされる場合は、振込手数料を差し引いた全額を返金いたしますね、本当に申し訳ないです…詳細はサークル代表者様にメールでこの後お知らせしますのでよろしくお願いします。また、「このままサークル参加しますー」とおっしゃっていただける場合は、そのままスライド式に登録させていただきますネ時間ができた分、新作追加とか! 期待しておりますので〜〜 ぜひご検討ください。また、キャンセルされる方はどうしても出てくると思いますので、追加募集をかける可能性もあります。今回落選となった方はじめ、新規の募集も受け付けるかもしれませんので、その際はまたお知らせいたしますね。ーーーーーーーーーー以下、いつものテンションいや〜それにしても、激動の時代ですわ(自分自身も、世の中も)長いこと会社勤めでしたが、さて一人で頑張ろうと思った途端このような事態何があるかわかりませんね、サバイバルです、スリリングです 大きな組織ですとこういう時なかなか動きにくいと思うのですが、何から何まで一人でやっていますので、決断だけは早くすることが可能。今朝テレビ見て決めて、午前中のうちに各方面に連絡しました。あとは差し替えのアイコン画像を作ったり(素人だからめっちゃ大変なんだわこれが、、、)、作りかけていたWEBを直したり(素人だから以下略 amebaのサポートスタッフに問い合わせて泣きついて修正した)、各方面に連絡などして今日は1日そんな感じです。水星の逆行が17日からだったので何かあるかなと思っていましたが、こういう事だゾ皆の衆!たなかさんは太陽・月が双子、アセンが乙女座のバリバリ水星女どす。3月10日の逆行終了過ぎまでおそらく世の中混乱するのかしら。むしろサークルさんやプラザマームさんに申し訳ないですスミマセン実は今年に入ってからスキマを見つけてデザインスクールに通い、先日カリキュラムを修了しました。インデザイン というデザインソフトを勉強して「よっしゃ大理解したわ、これで大自由大自在だわ」と思ったものの、家に帰っていざやろうとすると完全なる 記 憶 喪 失 … 顔の表面にはシワが刻まれるのに脳はツルツルという…オイ、何やってんだ人体(自分だ)。そのため、私自身は「デザインの復習をしながらカタログを作る時間が確保できた、、、」と少しだけホッとしています。復習しないと本当に忘れてしまい毎回無料配布しているカタログは、イラストレーターというソフトで、ヒイ〜ンと泣きながら毎回制作していました。20年くらい前で止まってるPCの知識だったので、今回インデザイン にスキルをアップデートでき(アップデート失敗しているかもしれないが)、開催が少し先になったので、インデザインで配布用カタログをちゃんと作ってみたいな〜 フヘヘ前職の会社で「自分にとって今日はいい一日だったなと思えるのはどんな時?か」というテーマに話をしたことがありました。それは毎日の運勢の「ラッキー日」を決めるためでした。ある人は「誰かに優しくされたり、褒められたりする日」と答え、ある人は「お金やものをもらえる日」と答えました。私の場合は「有意義だったなあと思える日」がラッキー日です。結局何が有意義だったかは、その日すぐわかることもあるし、後からわかる時もありますね。今日は苦渋の決断ではありましたが、きっと後から「あの時やめると決めてよかったと思うかな」と自分で判断しました。なので、私自身はこれで良い日かもと思っています! 皆さまにはお気遣い、お声がけいただきましたが、でえじょうぶだあ〜ありがとうございます。延びたぶん、スライド参加していただける皆様には、モリモリ頑張ってブースを賑やかにしていただければ、こんなに嬉しいことはありません 引き続き、何卒よろしくお願いいたします。たまに更新したかと思えば、だらだら書いてしまいすみませんでした〜引き続き、よろしくお願いいたします。