fcm-staffのブログ
  • 21Jan
    • イベント会場のプラザマームさんがすごい

      珍しく連日の更新となります、FCM事務局のたなかです(あら元気!)本日は週末に色々とありました出来事をご報告昨日のブログにも書きましたが、今年に入ってやっと事業申請が通って本格的に動き出しましたFCM事務局。今までお世話になった企業様など少しずつですがご挨拶回りを始めています。そこで、3/29に「フォーチュンカード・マーケット2020春」で会場をお借りする「日本橋浜町プラザマーム」さんにお伺いしました。で、3階にある事務所の担当さんにご挨拶し、名刺を渡していざ帰ろうとコートを着てエレベーターに向かったのですが…「たなかさ〜ん、お待ちくださ〜い」と呼び止められました。はい?「たなかさんに、お見せしたいものがありまして、、、」と、プラザマームの担当Tさん。「ちょっとこんなの作ってみたんですけど、、、」ババーーン!!なんじゃこりゃああ!!(松田優作の声で)えっタロットカード? 革製? 焼き付けしてある! かっこいい…!!!ちょっと作ってみたどころのレベルじゃねエエエ!!!!私「なななななんですかこれはなんですかこれは(from米米CLUB)…えっ、Tさん作ったんですか?本当に?」Tさん「実は私、クラフトの制作が趣味で…タロットカードって絵柄がかっこいいなと思いまして」前回、前々回と会場をお借りした時、いろんなブースを巡っておられたのは知っていましたが、まさかタロットをレザーで作ってしまうとは…。私「これって焼き付けてあるんですか? 機械とかってどうしたんですか」Tさん「イラストレーターでデータを作ってから、レザーの焼き付けの機械が自宅にあるんです…後は手縫いです。ケースも作りました」チクチクと手縫いした大アルカナ…(新春イベントがあるらしく、紅白の布の前で撮影)裏やケースには六芒星入ってるよ!↑占いはまったくわからないんですけど…と、プラザマームのTさん。読者よ友よこの御方はレンタル会場「日本橋プラザマーム」の事務所の方であらせられる…↑「会場をお探しの方はぜひプラザマームにご相談ください!」byTさんプラザマームさんへのリンクはこちら!Tさん「今は小アルカナを製作中」ぐはっ!?製作中のペンタクルの5(別名:貧乏カード)をお見せいただく…78枚作る気満々。出展できちゃうよ…このクオリティ…(しつこいですが、この御方は会場を貸す側の人)サークル参加すれば…? Tさん…そんなわけで、興奮のあまりなかなかピントが合わない震える手で撮影をしてきました。いやーどうですかみなさん。あなたですよ、そう、そこのあなた!あなたの周りにこういうハンドメイドが得意な、徳川埋蔵金のような人がいるかもしれませぬぞ…それにしてもですね、占いわからないけど、作ってみました!というTさんの言葉に、フォーチュンカード・マーケットの可能性を感じました!占い業界だけでは特殊になりすぎる空間も、このようにハンドメイド好きさんや雑貨好きさんが加わることで、新しい風が吹くような気がします。常々私が書いているのですが、占いを目に見えるものにすることでたくさんの方に親しんでもらえる気がしているのです。「可愛い!」「綺麗☆」「カッコいい!」「おしゃれ〜」そうやって目で見てわかるものは、SNSのこの時代、たくさんの方に共有されるし、共感してもらえると思っています。占いに詳しくないけど作ることが好きな方、ぜひ出展に挑戦してみてくださいね。ブース出展料はなるべくいろんな業界の方がチャレンジしやすいようなものに抑えて、参加者&来場者さんみんなで盛り上がっていけたら良いなーと、FCM事務局では常々思います。ご新規さんも、何度も出展されている方も、ぜひぜひご参加お待ちしておりますすでにたくさんのお申し込みをいただいておりまして、ほぼ満了ですが今回はスペースを調整してできる限りのサークルを入れられるように努力いたします!フォーチュンカード・マーケット2020サークル申し込み締め切りは1/27(月)まで!お申し込みはこちら以前のサイトになりますが、vol.3までの様子はこちらでもご覧いただけます!フォーチュンカード・マーケット(アーカイブ)週末にはまだいろんな出来事がありましたが、また改めてブログにいたしますネ〜

  • 20Jan
    • トリプルKのコーヒーカード講座 初級・中級 開催いたします

      こんにちは!FCM事務局のたなかです。今年になってまだ2度目の更新です。ゆるゆるスタートに見えますが水面下では白鳥のごとく足をばたつかせながらジワジワ進んでおります。人生初めての確定申告に震えつつ、先週やっと事業申請も通りましてFCMが正式の屋号になりました。今まではなんだったかというと、ペンネーム?みたいなものだったというか、、、これでやっと公式のHPも作り始めますので、もう少しお知らせ環境が整うかと思います! しばし!しかし世間は止まっちゃくれず、同時進行でフォーチュンカード・マーケット始め、色々なイベントや講座がこれから次々と…ある予定… どうぞお楽しみに!!さて、先日からいろんな場所で少しずつ告知をしてまいりましたが、大変お待たせいたしました!トリプルKの「コーヒーカード初級・中級」講座の受け付けがスタートいたしました!【2/23(日)トリプルKのコーヒーカード占い初級・中級講座】お申し込みはこちらちなみに「コーヒーカード」は、説話社が運営している通販サイト「ハピタマ!」で販売中のカードで、正式には「コーヒー&ビスケットカード」という商品名です。こちらのカードは、2018年に行われたトリプルKの先生方による「ルノルマンイベントの参加者ノベルティ」として配布されましたが、好評につき少しデザインを変えて登場しました。都内の一部の書店・雑貨店様などでも販売されていますが、可愛いと思って買ったんだけど、使い方がイマイチわかりませんという方の声もちらほら寄せられていました。ルノルマンカードと占い方は同じとはいえ、説明書や解説本がまだないので、みなさんも実践しながら身につけているような印象です。さて、そんな方達に向けて、我らがトリプルKが午前中から夕方までみっちり教える1日集中講座を開催ご興味のある方はぜひ、リンク先をチェックしてみてくださいませネ【2/23(日)トリプルKのコーヒーカード占い初級・中級講座】お申し込みはこちらまた、3/8にはコーヒーカードのインストラクター講座も実施予定ですので、コーヒーカードの資格を持ちたい方はぜひ、今後の告知をお待ちください。それにしても、一度のイベントがきっかけで生まれた新しいコーヒーカード、次第に興味を持ってくれている人が増えているようで嬉しい限り。コーヒーカードを使ってイベントに出られたり、鑑定をされている方もいらっしゃるようですねまた、占ってもらってすごく当たったので興味を持った、、、という声も寄せられました。私も本来のコーヒーカードを知ったのは、桜野カレン先生と伊泉龍一先生の共著「ルノルマンカードの世界」で伊泉先生がルノルマンカードの源流について記述されていたことがきっかけです。 ルノルマン・カードの世界 3,740円 Amazon ルノルマンの元ネタが「希望のゲーム」というスゴロクだったのも衝撃でしたが、そのスゴロクの元ネタはというと、「コーヒーカード」という占いのデッキだったということで、それをトリプルKの監修の元に復活させれば、先生やみなさんで一緒に深掘りしていけるかも!…そんな気持ちでスタートしました。↑1796年に発行されたコーヒーカード(1:道、2:指輪)© 2019 Trustees of the British Museum昔のコーヒーカードは絵本の挿絵のようなデザインで、テキストもついています。ルノルマンカードにも詩のようなものが書かれていますが、原典もこんなデザインだったのですね〜。フォーチュンカード・マーケットもそうなのですが、占いにはまだまだ可能性があって、何かのきっかけで新しい占法や占具が生み出され、それを多くの人が育てていくことで、カルチャーとして根付いていくのだと思います。時代によって変化したり、今の時代ならではのシェアの仕方もあるかもしれません!コーヒーカードももちろんですが、新たな占い、新たな占具、新たなカードそれをもっともっと活躍させてあげられるそんな場所作りを、FCM事務局では整えていけたらいいな〜といつも思いますイベントや講座の開催リクエストはもちろん、新しい企画や、アイデア(同じか)も思いついたらぜひ教えてくださいませネそれを形にしたり、世に出していくお手伝いができたら嬉しい、そんなFCM事務局ですPS先日の「トリプルKのコーヒーカードで新年会」youtube動画はこちら!ものすっごいマイクとカメラが聞こえにくくて見えにくいですが、FCM事務局の初動画配信はこんな感じになりましたでも、先生のファンの方々に「行けなかったから見れてよかった!」と言ってもらえて嬉しかったです。お世話になりました「ギャラリーエルシャダイ」さんは、普段はゲーム実況などをやっていて、イベント動画が初めてだったそうで、次頑張りますと宣言してくださいました!私もふりかえって見て、純粋に内容が結構楽しかったです!カレン先生おもしろすぎて、、、トリプルK漫才拙い自分の司会者ぶりは「こいつクネクネして気持ちわりーな、、、」と思いました

  • 07Jan
    • 【FCM事務局より】2020年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

      皆さまあけましておめでとうございます!FCM事務局、少し遅ればせながらのスタートですが、2020年もどうぞよろしくお願いいたします。今年の冬休みは長期間だったようですが、皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか?スタッフは年末に数年ぶりの大風邪を引き(インフルではなかった)、治ったのでお出かけやら年越しやらしていたところ、再び風邪がぶり返してしまい、ズビズビしながら2020年を数日過ごしました。おかげで「まもなく」「まもなく〜っ!」と連呼していたFCMのサークル募集が延びに延びていまいまして、申し訳ありませんでした。大変お待たせしておりましたようやくですが、参加サークル様の募集を開始させていただきます。<サークル参加>(出展)のお申し込みはこちらフォーチュンカード・マーケット2020 vol.4 お申し込みフォーム(締め切りました!ありがとうございます)【フォーチュンカード・マーケット2020 vol.4】◼️日時:2020年3月29日(日)13:00スタート~17:00終了(最終入場16:30/再入場は自由)◼️イベント会場入場料:1000円(税込)◼️場所:日本橋浜町「プラザマーム」3F展示室(東京都中央区日本橋浜町1-1-12 プラザANSビル)【サークル参加者様への御案内】◎参加受付期間 2020年1月7日(火)17:00~1月27日(月)23:59まで┗募集サークル数を越えた場合は、抽選となります。◎募集サークル数:58ブース(最大)┣ブースA(単体)/横90cm×縦60cm…4600円(税込)*長机の半分サイズ┗ブースB(連結)/横180cm×縦60cm…8000円(税込)*長机の全面サイズ*1サークルお申込みごとに、スタッフ用にブースAは無料優先入場チケットが2枚、ブースBは無料優先入場チケットが3枚ついてきます。前回のFCMにご参加のサークル様はもちろん、ご来場いただいて「私も出てみたいな〜」と感じていただいた皆様も、是非是非、ご出展お待ちしています前回までは主催は株式会社:説話社でしたが、今回からFCM事務局の単独主催となります。ですが、運営するスタッフや会場は変わりませんので、前回までと同様にイベント内容にも変更はありません。どうぞよろしくお願いいたしますさてさて、改めて前回(2019年10月のフォーチュンカード・マーケットVol.3の様子を振り返ります!会場は今回も同じく「日本橋プラザマーム」の3階。担当の方がとっても良い人(占ってもらってた…) 今回もお世話になります会場の様子はこちら。ほんの一部ですが、スタッフが撮影した出展サークル様の画像です。全部お見せできなくて本当に申し訳ないです色々と本当に工夫を凝らした占いグッズの数々で、ここでしか手に入らないものばかり。サークル参加の皆様、本当にクリエイター気質の方が多くて、ハンドメイドが上手で器用なうえ、デザインセンスもすごいな〜といつも感激していますやっぱりロマンチックな出来事がお好きな方だと思うので、イマジネーション豊かに色々と思いついてしまうのでしょう。今回も皆様の出展を楽しみにしておりますよ〜〜っまた、占い業界の方はもちろん、ゲーム系からの出展者様、デザインフェスタなどのハンドメイド系からの出展者様にもご参加いただき、バラエティ豊かな占い&グッズ文化祭となりました。SNSなどで興味を持って遊びに来ていただいた一般参加の皆様は、占いファンの皆さんはもちろん、可愛いもの好きな学生さん、ゲームやアニメ方面からたどり着いた楽しいもの好きな学生さんもいらしたようです。「カード」をキーワードに占い以外の方面からも興味を持って来ていただけることに大感謝それにはサークル様の努力なしではできないことなので、皆様がFCMを機にさらに活躍できるよう、スタッフも一生懸命頑張りますね。ではでは、今回もどうぞよろしくお願いいたします。PS一般参加の皆様へのご案内は、参加サークル様な決定してからとなりますので、2月以降になります。しばらくお待ちくださいませ<サークル参加>(出展)のお申し込みはこちらフォーチュンカード・マーケット2020 vol.4 お申し込みフォーム(締め切りました!ありがとうございます)

  • 19Dec
    • FCM事務局より 「そんなカードで大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」

      こんにちは! ブログ開設してからやっと2回目の「FCM事務局」からのお知らせです。FCM(フォーチュンカード・マーケット)の日付の発表をしておきながらも、募集がなかなか始まらず申し訳ありません。こちらもまもなく開始いたしますが、まずは1月のイベント「トリプルKのコーヒーカード新年会」のご案内をさせていただきますネ〜。「トリプルKの<あけおめ2020!コーヒーカードで占い新年会>」 ◾️日時:2020年1月11日(土)13:00〜15:00終了予定(受付時間12:30〜)出演:トリプルK(香、高橋桐矢、桜野カレン)主催:FCM事務局開催場所:ギャラリーエルシャダイ東京都新宿区西新宿7-12-4 中啓ビル3F TEL(03)3360-2606参加費:5,500円(税込)(軽食+ドリンク付き)★大変お待たせいたしました! ルノルマンカードリーダー・トリプルKによる2020年第一弾のイベントは「あけおめ2020! コーヒーカードで占い新年会」。人気のコーヒーカードを使って2020年を大予想! グランタブローによる参加者さんの運勢鑑定はじめ、コーヒーカードを使ったミニ鑑定やゲームも予定しています。また、トリプルKイベント初の試みとして、当日の模様をリアルタイムで動画配信予定(のちにアーカイブ配信)。爆笑トークと切れ味鋭い鑑定現場にご興味のある方、コーヒーカード占いを体験してみたい皆様、そしてトリプルKのファンの皆様、先生方と一緒に楽しい2020年をスタートしませんか?スタッフ一同心よりお待ちしています。↓お申し込みはこちらから!↓https://ws.formzu.net/fgen/S42184171/現在人気の「ルノルマンカード」をさかのぼると「コーヒーカード(当時はコーヒーパックという名前だった)」という32枚のカードにたどり着きます。以前、伊泉龍一先生と桜野カレン先生の対談イベントを開催した際のお話ですが、伊泉先生によると、ルノルマンカードが生まれる前、古くはコーヒーを飲み残した滓(かす)の形から占う「コーヒー占いの本」がたくさん出版されていたそうです。でも、占いしたくても、アレコレ占うたびにコーヒーを何杯も飲まなければならない…お腹がガボンガボンになってしまう…という切実さから、気軽に何度も占えるように、コーヒー占いのシンボルをカード化したのではないか、とのことでした。いや確かに…コーヒー飲めても2〜3杯が限度ですわな…占いする際の現実的な問題というか、必要だったから生まれたカードだったのかもですねそんな「コーヒーカード」は、「希望のゲーム」というテーブルゲームとしてゲーム化され、その後カードの数が4枚増えた「ルノルマンカード」となったのではないか、とのことでした。コーヒーカードの詳しいお話はこちらの書籍に掲載されていますので、ご興味ある方はぜひチェックしてみてくださいね。「ルノルマン・カードの世界」著:伊泉龍一/桜野カレン駒草出版さまルノルマン・カードの世界で、よく「コーヒーカードってルノルマンカードより4枚少ないですよね」とか言われるんですが、これに関してスタッフは大きな声でお伝えしたい…!コーヒーカードが4枚少ないんではなく、ルノルマンカードが4枚多いんや…もともとこのカード占いは32枚やったんや…こちらはルノルマンカードでおなじみのスプレッド「グランタブロー」の一つですが、この不自然な出っ張り部分…実はここが、追加された4枚のカードの置き場所として与えられたスペースなのでは説(伊泉先生)。なにせ当時のコーヒーカードは、8枚×4枚のグランタブローで占っていたのですって。普通なら右横に4枚足して9枚×4段の綺麗な四角にしたいところだけども、なぜ下に追加した…!?最初に考案した人が、「ま、ここでいいか」と決めてしまったのでしょうか…? とはいえカード占いは長い歴史の中で様々なスプレッドが考案され、今も様々な形が生まれています。従来のコーヒーカードは大英博物館に現存するものが一種類あるだけだそうなので、新たに生まれ直したコーヒーカードで、みなさんと一緒に新しいスプレッド、新しい占い方を体験していくのも楽しいですよねスタッフが個人的に思う「コーヒーカード」の印象は、「見た目は可愛いかと思ったら、中身はおっさん」です…。わー可愛いービスケット美味しそう〜とか思うんですけど、結構ビシッと。おっさんというか、関西弁的ツッコミというか。容赦ない占い結果。ルノルマンカードはあんなに可愛く優しく語りかけてくれるのに…ルノルマンより古いからなのか、もっと原始的で本能的な願望や欲求が出るような気がしています。この辺り、ぜひ皆様にも体験していただきたいです。そんなわけで、FCM事務局2020年最初のイベントは「コーヒーカードで新年会」。トリプルKの御三方にご出演いただきまして、コーヒーカードとともにあけおめことよろ開催いたします。講座に来ていただいた方ならよくお分かりだと思いますが、先生方のするどく鮮やかな鑑定をお楽しみいただけるうえ、爆笑のトークも(スタッフが勝手に)お約束! みなさまのご参加お待ちしております 残席わずかですのでお急ぎください! 軽食+ドリンク付き。当日はイベントの一部分ですが、動画で配信も予定。東京には行けないけど会場のトリプルKを見てみたい〜という全国のファンの皆様、どうぞお楽しみに!動画はツイキャス、ニコニコ動画での配信と、後日youtubeでのアーカイブの予定。以下、ニコニコ動画でのチャンネル予約も開始されました。https://live2.nicovideo.jp/watch/lv323416788?cp_webto=share(ニコニコ動画:エルシャダイ公式チャンネル様)最後に、今回初めてスペースをお借りする「ギャラリーエルシャダイ」様。いや〜懐かしいですなー、PS3のゲーム「エルシャダイ」(2011年)です!「ギャラリーエルシャダイ」はこのゲームがテーマのコンセプトギャラリーですが、通常はイラストレーターさんやラインスタンプ作家さんの個展を開いたり、声優さんが遊びに来たり、ユーチューバーが来たりゲーム実況をしたりと、クリエイターさんたちの隠れ家的スペースとなっています。https://galleryelshaddai.shopinfo.jp/「こんな入り口で大丈夫か?」というくらい古〜いビル(地下が中華料理屋。店の看板より圧倒的にラーメン屋の看板が目立つ)ですが、エレベーターで3階まで来ていただくとあらびっくり! リノベーションされた内部はバリバリimacやらモニターやら4Kテレビやらで近未来的な空間となってます。ほとんどの椅子が座り心地というよりアート。イベント参加の皆様、椅子が高かったりデカかったり変な形だったりしますので、まずは自分のお尻に合う椅子の確保を最優先してください…。今回はオーナーでもある竹安佐和記さんや、ギャラリーの店長さん、スタッフさんにご協力お願いしまして、新年会の会場としてお借りすることができました。感謝!私は配信とか動画とかトント疎いのですが、ゲーム関係の方が集うこのスペースはネット系や機材について得意な人がいっぱいで頼もしいですよ占いや出版業界でやってきたため、まるっきりアナログ全開な私ですけれども、こういった別業界の人の力もお借りしながら、新たな占いファン・カードファンの方も増やしていけたらいいなーと思います。さてさて、1月11日(土)の新年会イベントと、続く2月23日、3月8日に開催予定のコーヒーカード講座のため、トリプルKの先生方とのお打ち合わせも来週行う予定。先生方もネタをいろいろ考えてくださるようなので、スタッフも楽しみにしています2020年、皆さまと一緒にわくわくして過ごしていきたいですね ↓お申し込みはこちらから!↓https://ws.formzu.net/fgen/S42184171/*早速たくさんのお申込みありがとうございます!定員は20名ですが、椅子は少しですがそれ以上ございます。残り座席0(満席)となっていても、入場はできますのでメールにてお問い合わせください。

  • 12Dec
    • FCM事務局より改めましてのお知らせ

      こんにちは。はじめましての皆様も、もうすっかりおなじみの皆様も、FCM事務局スタッフのたなかです。お変わりありませんでしょうか? すっかり木星も山羊座に移りましたね〜 激動の2019年をめちゃめちゃ星の動き通〜りにタッタカ歩んでいるスタッフです。これまでオリジナルカードと占い雑貨の文化祭「フォーチュンカード・マーケット」にご参加いただいた皆様、また、行ったことはないけど次回は参加してみたいな〜という皆様、2020年春開催と表記したまんま「で、いつやんの?」とお待たせしていましたが、ようやく発表となります。次回「フォーチュンカード・マーケットvol.4」は、3月29日(日)に開催決定となりました!(パチパチパチ)今回から主催がFCM事務局となりまして、お問い合わせ先などが以下に変わりましたinfo.fcm.event@gmail.comのでご注意ください。また、参加サークル様の募集もまもなくの予定となりますが、以前と変わらずカードに関係するグッズもしくは鑑定を一つ出していただき、それ以外は占いに関係する物品であればどんなものも出品OKです。ただし、目に見えないエネルギーの販売、いわゆるスピリチュアルのグッズや占いに関係ない開運グッズはNGです。ここ絶対NGヨ。どうぞよろしくお願いいたします。詳細は後日!(早くします…)年明け締め切りで、1月中に当落発表の予定です。もう少し早まるかもしれません。「フォーチュンカード・マーケット」は、来場者さんはもちろんですが、むしろ出品者さんに楽しんでもらいたくて企画したイベントです。私はクリエイターさんを心の底からリスペクトしています。何もないところからアツイものを創意工夫で生み出す力こそ、みんなが前向きに明るく楽しくなれる鍵だと思っているからです。だからこそ、クリエイターさん(占いやってる人ってクリエイターだと思うので)が活躍できる場をどう整えていくかということが長年の自分のテーマでした。ただ、世間では「占い」というものに対してどうしても「よくわからない見えない世界を扱う人々」という怪しいイメージがあるかと…その辺どうやって世間一般の人たちが敷居をまたいで興味を持って近づいてきてくれるだろう、と思いながら様々なイベントや講座を開催してきました。で、3年ほど前に鏡リュウジ先生、伊泉龍一先生、桜野カレン先生とで「ルノルマンカード」のイベントを開催させていただきまして、、、その時に鏡先生だったでしょうか「ルノルマンカードの良さは、たわいもない無邪気な可愛さ」みたいなことをおっしゃったんです。確かにタロットカードとかって絵柄やシンボルが怖いのもあるけれど、ルノルマンカードは確かに童話の挿絵みたいに可愛いものが多くて。その時自分の中に、マイバースデイを読んでいた頃の、カードが付録についてきたときのワクワク感やちょっと魔法の道具を手に入れちゃったみたいな夢のようなときめき(オトナだけど乙女な部分)が思い起こされたのです。その時トートツに「夢やときめきが占い業界を広めるために必要なのでは…?」と思いました(マイバースデイ読者だからときめきに弱い。ときめきトゥナイトにも弱い)そのすぐ後に、「オリジナルカード作成講座」という、個人でカードを作るにはどうしたらいいか、カード作りのハードルを下げる講座を、印刷所さんに取材などして資料を集め、何度か自力で開催してきました。自分だけのカードを作るというのは、占い好きさんが実現しやすい夢のひとつだと思ったからです。おかげさまで、そのカード講座に参加された方が個人でカードを作り、書籍化したり書店やamazonでの販売に至ったりした方が多数いらっしゃって、本当にやってよかったな〜と思いました。でも本当のゴールは、そうやって「個人で作成した熱量」を売り買いする市場を提供したかったのです。それに気づいた世間一般が「なんか盛り上がってる、可愛いらしいし、楽しそう!」と近寄ってきてくれるのが、占いを広める方法としては自分を曲げなくて済むし一番いいんではないかナーと考えるに至りました。カード作成講座開催から3年くらいかかりましたが、少しずつFCMが世間に浸透してきたようで本当に嬉しいです。あと思うのですが、占いで開運はできると思うけど、開運=占いではないといいますか、、、スピリチュアルを占いの範疇に収めてしまうことが多いのは、その辺の似て非なるものをごっちゃにしている人が多いからだと思います。スピリチュアルはもちろんあってもいいけれど、占いとは住み分けたいし、線引きしたい。カードは目に見えるものだし触れるから、普通の人にもわかりやすい。占いに対するとっかかりはしやすいです。だからこそ「目に見えるものを扱うイベント」としてフォーチュンカード・マーケットを貫きたいと思います。昔は私もコミケに行ったしサークル参加もしてたんですが、本当に初期の頃ってただの怪しい集まりみたいな世間からの印象でした。なんかあの頃の、同人誌即売会に行くことの後ろめたさといったらなかったですわけども決して世間に擦り寄らず気にせず好きなことを熱心に貫いていたら、コスプレが認められたり企業が出展したりして、今ではニュースで「今年もコミックマーケットが開催されて熱気であふれています」とテレビでも紹介されるようになりました。それを見るたび昔を知る私は「聖域に急にすり寄ってきやがって」的なヒネクレた見方をしてしまいます。「やっぱりコミケに出てる人が楽しそうだから、気になってたんじゃん。ほんとはコミケに来てみたかったんやんけ」とか思ってしまうというか。やっぱり楽しそうにしている集団には、世間も足を踏み入れたくなるよね。ここ、コミケという文字を「占い」に置き換えていただければよかです。なんだか楽しそうに盛り上がっているので、ちょっと天岩戸をずらしてのぞいてみたくなった天照大神のような世間様というか。そういう風に、なっていったらいいなあ。占い好きな皆さんで楽しく盛り上がることのできる、そのインフラを整えたいです。それにはまだまだ未熟者な私ですが、、、12月からひとまず一人で活動することになりました。長年勤めていました会社には感謝してもしたりないくらいです。ありがとうございました。その時に関わってお仕事させていただいた皆様も、本当にありがとうございました。これからはまた別の角度から私なりの切り口で、占い業界に貢献できるように頑張っていきたいと思います。メールの設定にすら一苦労しているので、ほんと明日をも知れぬわが身ですが、それもサバイバル感があって楽しいですよ(TA・SU・KE・TE)友人知人の縁、今までのをご縁をたどって私は2020年を生きていくことになると思います。太陽と月ふたご座の私ですので、木星は12月3日からご縁を表す8ハウス(山羊座)。土星も冥王星も8ハウス。縁は縁でも、縁の下の力持ちを2020年は目指しますので、「なんか面白い発信の仕方してみたい!」という方おられましたら、ぜひ事務局までご連絡ください。ひとり事務局ですので、すぐつながります。FCMではフォーチュンカード・マーケットのイベント始め、「作ったり」「形にしたり」「開催したり」などなど、いろんなことを手探りですがやっていきたいと思います〜。どうぞよろしくお願いします。FCM事務局たなかせいこ(誤字の王)ーーーーーーー緊急告知「トリプルKの“コーヒーカードで2020新年会”」出演:トリプルK (桜野カレン、香、高橋桐矢)主催:FCM事務局 たなかせいこ日時:1/11(土)13時〜 2020年のトリプルKイベント第一弾。コーヒーカードを使って占う一年の運勢です。気軽に参加できるようにがっつり講座というより新年会形式で開催予定。カフェギャラリーの貸切で食べ物出します。飲み物フリードリンク。参加費しばらくお待ちください…。しばらく、しばらく、ばかりでお前はジライヤか。なんと今回は配信もしちゃおうと先生方とも盛り上がっておりまして、公開イベントの予定です。動画配信をしたことのない私ですが、できる人にすがりながらサバイバルに開催予定。(…あと1ヶ月…ゴクリ)こちらも詳細・募集まもなく始めますので、よろしくお願いします。