エコテスト スタッフブログ
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

太陽光発電設備のリサイクル等の推進に向けたガイドライン(第二版)

「太陽光発電設備のリサイクル等の推進に向けたガイドライン(第一版)」が見直されました。

第一版から改定された内容は下記の3点です。

・使用済太陽電池モジュールを埋立処分する場合の処分方法の明確化。

・使用済太陽電池モジュールに含まれる鉛等の有害物質に関する情報提供について関係者の役割の明確化。

・災害時の対応に関する章を追加。

 

なお、埋立処分を行う場合には、環告13号の溶出試験を行いますが、試料調整方法の留意点が提案されています。

 

詳細は

http://www.env.go.jp/press/files/jp/110488.pdf

をご覧ください。

「土壌の汚染に係る環境基準についての一部を改正する告示」

「土壌の汚染に係る環境基準について」の検液作成方法の手順を明確化する観点から、以下のような点の見直しが行われます。

•採取した土壌の風乾は、30℃を超えない温度で行うこととする。

•試料液の遠心分離を3,000重力加速度で20分間行うこととする。

•遠心分離した後の上澄み液の全量を孔径0.45μmで直径90mmのメンブランフィルターでろ過することとする。また、ろ過時間が30分間以内の場合にはろ紙の交換を行わず、ろ過時間が30分を超える場合にはおおむね30分ごとにろ紙を交換することとする。

 

等、8項目が明確化されています。

 

施行期日は、平成31年4月1日

 

詳細は

https://www.env.go.jp/press/105969.html

をご覧ください。

 

大規模太陽光発電にアセス法の第1種事業を対象に導入する方針

環境省では、2020年から大規模太陽光発電にアセス法への導入を目指し、有識者検討会に示しました。

現在、アセス法の第1種事業は13種類の事業がありますが、「発電所」では、平成2410月に出力1万kw以上の風力発電所は対象となりましたが、太陽光発電は対象となっていませんでした。

作業環境に個人サンプラーを活用した測定方法の追加を提言

厚生労働省では、「個人サンプラーを活用した作業環境管理のための専門家検討会」の検討結果に個人サンプラーを活用した測定方法の追加が提言されました。

 

実施できる作業環境測定士の養成まで、先行導入作業として

①発生源が作業者とともに移動し、発生源と作業者との間に測定点を置くことが困難な作業

②有害性が高く管理濃度が低い物質を取り扱うことにより、作業者の動きにより呼吸域付近の評価結果がその他の作業に比べて相対的に大きく変動すると考えられる作業

 

を部分的に導入し、2023年以降全面導入の可否を検討するようです。

 

詳細は、厚生労働省の

https:/www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02129.html

マイクロプラスチック

最近、ストローの廃止など話題となっている「マイクロプラスチック」は、GESAMP(国際海洋汚染専門家会議)で、5mm以下のプラスチックと定義されています。

マイクロプラスチックに使われている添加剤やマイクロプラスチックに吸着した化学物質が体に取り込まれる危険性があるようですが、現在のところ体への影響は不明です。

日本では、河川のマイクロプラスチックの2割程度が、人工芝であったことが調査結果として報告されています。

なお、マイクロプラスチックの材質の分析は、「FT-IR」で判定しています。

佐藤剛史さん講演会のご案内 10月21日開催です!

エコテストメンバーがたいへんお世話になっている
九州大学 佐藤剛史さんが
なんと!
川崎オフィスの近くで講演会を行います!!

みなさま、ふるってご参加ください。
私も子連れで駆けつけますよ~


*****
ベストセラー『すごい弁当力!』の 佐藤剛史 講演会

『子どもの心を育む食』

「食の講演会で、こんなに泣くとは思わなかった!」「面倒だと思っていた弁当づくり、やる気が出た!」など、全国で大評判の佐藤剛史氏による食育講演会です。

日時:2012年10月21日(日) 10:00~12:00(受付 9:30~)
場所:すくらむ21(川崎市男女共同参画センター) 多目的室 4F
 〒213-0001 川崎市高津区溝口2-20-1
 「溝の口」「武蔵溝口」駅より徒歩10分
  http://www.facebook.com/l/SAQERTRPUAQH_IBSLUOy1_E1JmmPTwU5nmNs6W9wVxvkbzw/www.scrum21.or.jp/

定員:40名(申込み先着順)
参加費:1000円

申込み方法:
①名前
②連絡先(電話、メールアドレス)
③参加人数
を書いて
eikooki@kej.biglobe.ne.jp
までメール下さい。

主催:「食を通して、心を育てる活動」 
   代表 Happy コーディネーター EIKO
*****





オンラインサービス事業部の新事務所を開設しました!

エコテストの児玉です。

このたび弊社は環境分析事業全般を担当しております
オンラインサービス事業部のオフィスを移転、
本日(5月9日)より下記住所にて業務を開始いたしました!

新住所: 〒213-0004
   神奈川県川崎市高津区諏訪1-5-6 プレンディ二子多摩川102号室

※電話番号、FAX番号は当面変更ございません。

新オフィスは多摩川にほど近い緑豊かな環境です。
お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄り頂ければと存じます。

急なご案内でご迷惑をおかけしますが
引き続き、エコテストを宜しくお願い申し上げます。

エコテスト株式会社
代表取締役 児玉千洋

放射性ヨウ素とセシウムの分析・・・水もできます

財団法人日本分析センターさんで
放射性ヨウ素とセシウムの分析できます。
日本で唯一の放射性物質測定専門の会社です。


水、野菜、原乳のみ受付しておられます。

必要量は液体の場合500ml、野菜は可食部を200g
納期は二週間とのことです。

価格も良心的な価格です。

取り急ぎ、ご報告まで

児玉

放射性ヨウ素とセシウムの分析について

放射性ヨウ素とセシウムの分析について
お問い合わせを多く頂いております。


<野菜の放射性ヨウ素とセシウムの分析について>

日本食品分析センター様にて、民間分も受託されておられます。
エコテストの提携先ではないので、直接お問い合わせをお願い致します。
なお、「簡単なチェックだけでも!」という農家様限定で弊社提携ラボにて
サーベイメーターを用いたチェック(マイクロシーベルト)を1000円(復興支援)
で承っているラボがございます。

各県の衛生研究所は、行政発注分のみ受付で、民間分は受託していません。


<お水の放射性ヨウ素とセシウムの分析について>

各社をあたりましたが、お水の分析ができるラボは見つかっておりません。


取り急ぎ、ご報告いたします。

エコテスト・児玉千洋

関東圏のPCB廃棄物保管事業者様に朗報!!

エコテストの杉浦です。
いつもありがとうございます。

微量PCB汚染廃電気機器等の無害化処理施設
3件目の大臣認定が行われました。

今回はエコテストが大変お世話になっておりますクレハ環境様。
施設は福島ですので関東圏の保管事業者様は
ようやく処理が始められますね。

エコテストでは分析~運搬~処理までの
ワンストップサービスネットワークを構築していきますので
ご期待下さい!!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>