やましたひでこオフィシャルブログ「断捨離」Powered by Ameba
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-09-22 18:18:18

ようこそ「癒しの心得」へ!

テーマ:縁ある人々

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

https://naturalhealing-school.org/archives/12450

 

 

 

残念ながら、言葉にはこんな宿命が伴う。

 

使えば使うほどに、広まれば広まるほどに、

本来の意味から離れた陳腐とそれへと変わっていく。

 

そう、思う。

 

だから、そうしないためにも、

だから、そうならないためにも、

 

言葉には、いつも真摯なエネルギーを注ぎこんでいなければならない。

 

それは、不断の努力。

 

不断、すなわち、絶やすことのない努力。

 

 

『癒し』

 

 

思えば、この言葉も随分と安っぽく使われてしまうようになった。

 

 

けれど、それを決して許さない存在がいる。

けれど、それを決して認めない存在がいる。

 

もちろん、日々、懸命に「癒し」の現場に向かい、

そして、そこに居続けることによって。

 

 

 

 

上野圭一

山本竜隆

おのころ心平

 

 

 

ここで、おのころ心平先生の、

今日の断捨離メルマガを紹介させていただきますね。

 

 

◆今日の断捨離 
━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


FROM おのころ心平

おはようございます。
おのころ心平です。

下医は病を治し、
中医は人を治し、
上医は社会を治す
 ーーー『小品方』
(中国5世紀の医方書)

治療が成功する三大要素
 一番目は、患者の信仰
 二番目は、医師の信仰
 三番目は、患者と医師の間のカルマ
 ーーーダライ・ラマ14世

治癒のための三大条件
 一番目は、患者がその治療法の効果を信じていること
 二番目は、治療家がその治療法の効果を信じていること
 三番目は、患者と治療家が互いに信じ合っていること
 ーーーアンドルー・ワイル

このたび、9月25日に発売となります
『癒しの心得』。
https://naturalhealing-school.org/archives/12450

冒頭のような賢人の心得から始まり、
日本で「癒し」にかかわる人々への
原典的メッセージが多数語られています。

※※※

この本は、上野圭一先生の
呼びかけから始まりました。
日本のホリスティック医療の理論的な支柱、
世界の代替補完医療を文化的な流れの中で
解説してくださる日本で数少ない
生き字引のような先生から、

医師として山本竜隆先生、
民間代表として私、おのころ心平に
お声がかかりました。

振り返れば、20代で駆け出しの
カウンセラーだった頃の僕は、
当時、上野先生が編集執筆をされていた
C+Fコミュニケーションズの『パラダイム・ブック』
(日本実業出版社)などを興奮しながら
むさぼり読みましたし、

上野先生自身の単著『ナチュラル・ハイ』(海竜社)
『ヒーリング・ボディ』(サンマーク出版)は、
僕にとって思考の設計図を与えてもらった本です。

※※※

そんな先生からの依頼ですから、
もう返事は、「Yes」か「はい」
しかありません。

3人で対談収録し、
構成された本書の内容は、
日本では数少ない「癒し」の哲学書
のような本になりました。

あなたがふだん、
健康や病気についてどんなふうに考え、
治癒についてどこまで考察を深めていけるか、
その指標に本書を活用してもらえたら、
とてもうれしいです。

そして何度も何度も繰り返し読んでいただいて、
ここに出てくるキーワードや文章を
自分なりに噛み砕きながら、

「癒し考察の根本」をつくっていただけたなら
もっとうれしいです。
僕にとっても、この本はそういう
何度も立ち返りたい「癒しの原書」となりました。

★本日、Amazon予約キャンペーンを
実施しております。
  ↓
https://naturalhealing-school.org/archives/12450

著者3人からの動画メッセージ&
対談音声ダイジェスト版が届きます!!
ぜひエントリーくださいませ。

―おのころ心平

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 

 

アンドルー・ワイル推薦

 

『癒しの心得』

 

 

 

Amazonキャンペーン、今夜22日<土>23:59分まで。

 

著者3人からの動画メッセージ&
対談音声ダイジェスト版が届きます。

 

まもなく終了!

どうぞ、エントリーお急ぎ下さい。

 

https://naturalhealing-school.org/archives/12450

 

 

2018-09-22 16:24:38

バンクーバーにも「シャケ熊」はいた!

テーマ:やましたひでこのロバ的な日々
ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

 

 

 

 

バンクーバー島 ビクトリア

 

The Butchart Garden 

 

 

 
 
 
カナダの日本庭園に、
なぜだか、こうして集う四人。
 
在シアトル、柏屋幸一、柏屋久美子
ウイグル・ウルムチ出身、ディアンナ・デリシャト
在東京、やましたひでこ
 
 
すべて、断捨離が縁の始まり。
 
 
断捨離は、人と人とを繋ぐ力を秘めている。
 
そう、断捨離は、人を捨てることではないのです。
 
 
 
image
 
 
 
さて、ここには、日本庭園があるだけではなく、お馴染みのこんなものまでいた。
 
 
image
 
 
シャケ熊
 
ただし、木彫りの鮭を加えた熊さんではなくブリキのアート。
 
 
 
今まで、どれだけ、ほったらかしにしてある「シャケ熊」を目撃して来たことかしら。
 
可愛がられているわけでもなく、
愛でられているわけでもなく、
気に入られているわけでもなく、
 
ただ、和室の一隅に鎮座している木彫りの「シャケ熊」の置物たち。
 
そう、捨てるに捨てられない民芸品、お土産品の筆頭に位置する「シャケ熊」たち。
 
 
だから、この哀れな処遇の「シャケ熊」を見るにつけ、
だから、うっすらとホコリをかぶった「シャケ熊」に出会うたびことに、
 
私は、「シャケ熊」は、絶対に我が根城マンションに招き入れることはないと思っていた…
 
 
ところがだ、そう、ところがた。
 
私は、このブリキアート「シャケ熊」に惚れてしまった。
 
あはは、これは、旅先で勃発する私のビョーキでありまして。
 
まるで、魅入られてしまうのですね。
 
 
ということで、お買い上げ!



さあて、このデッカイ、かさばるブリキアートを、どうやって日本に持って帰ろうかしらん。
 
私、幾度やっても凝りませんね、これは!
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

【書籍】捨てる。引き算する勇気

http://123direct.jp/tracking/cr/foAmRmPI/281580/16306410

 

【書籍】人生を変える断捨離

http://123direct.jp/tracking/cr/wvs2Cc2z/272060/19680153

 

【書籍】心を洗う断捨離と空海
http://123direct.jp/tracking/cr/H3wuzdPp/272060/19680153

 

◆【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます。

 

http://yamashitahideko.com/

 

 

やましたひでこ断捨離塾  

 

 

jukubanner2


http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

2018-09-22 09:35:15

英国 in Canada

テーマ:やましたひでこのロバ的な日々
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。




バンクーバー島 ビクトリア

The Butchart Garden 





フェリーで1時間。


ここはイギリス!?

まさに、ビクトリア、女王陛下、ブリティッシュ風の島。

アフタヌーンティーをホテルで。








こんなにゆっくりとしたお茶の時間。

ありえないか…





ひとつに国に別の国がある。

ひとつの国にいくつもの民族がいる。




これが歴史というもの。


 


2018-09-22 04:21:37

プチ・バンクーバー暮らし。

テーマ:やましたひでこのロバ的な日々
おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。




イングリッシュ・ベイのホットドッグ屋さん。


3ドル75セント、all beefの付け合せ野菜盛り放題。



海外に来ると、やはり、まず食べ物。





ベトナムのフォー

これも食べ切れない量ですね。


チャイニーズ Chinese 
コリアン Korean 
タイワニース Taiwanese 
ベトナミーズ Vietnamese 
アラビアン Arabian 
メキシカン Mexican 
スパニッシュ Spanish 
ターキッシュ Turkish 
ジャニーズ Japanese 

etc.

ダウンタウンにこんな料理店が立ち並ぶ。

けれど、カナダ料理店は見当たらず^ ^


で、この日は、スーパーマーケットでお買い物。

サラダとチキンの夕食をアパートで。

ご飯はジャスミンライス。




プチ・バンクーバー暮らしは続く。


 



2018-09-21 14:00:00

なぜなら、人はそれぞれ自分の人生舞台の主役なのだから。

テーマ:縁ある人々

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

 

 バンクーバー、イングリッシュ・ベイ沿いの人気のホットドック屋台にて。

 

 

 

 

一年前の今日、9月21日。

 

そうか、私は、こんな記事をブログに書いていたんだ。

 

違和感

https://ameblo.jp/danshariblog/entry-12312608342.html

 

このとろのアメブロさんはとても親切な設計になって、一年前の過去記事を知らせてくれるようになった。

 

どうも有難う。

 

 

 

一年前の私と今の私。

 

この時間の流れ、私にどんな心境の変化があったのかしらと思う。

 

 

一年前、私は、ある出来事に対して、

 

戸惑ってもいたし、

怒りも覚えていたし、

 

裏切られた思いも感じていた。

 

同時に、

 

仕方のないこと、

案の定やはりと、

 

受け止めてもいた。

 

 

おそらく、許せない思いと許せる思いとが、

半々くらいだったのだろうね。

 

けれど、この出来事の当事者の女性には、

 

私が「許せない」思いであっても、

私が「許せる思い」であっていたとしても、

 

それは、まったく関係のないこと。

 

加えて言うならば、私は、「許す」「許さない」という言葉も、この言葉を吐く位置どりも、まったく好まない。これほど、傲慢なスタンスはないと感じている。

 

 

なぜなら、人はそれぞれ自分の人生舞台の主役なのだから。

 

 

人の舞台では、どんなに重要な役を演じたとしても私は脇役、そう、助演でしかない。

 

つまり、私は、その人の人生脚本に登場する役を頂戴したけれど、時が来て、退場するように描かれたに違いない。

 

それは、当初からの設定だったのか、あるいは、途中で加筆修正となったのかは定かではないけれど。

 

 

一方、私が主役を張る私自身の人生舞台からは、この出来事でこの女性は完全に降りたことになる。

 

それは、おそらく、そう、おそらく、最初からそのような脚本だったに違いない。

 

私の意図なのか、出会いの神の計らいなのかは分からないのだけど。

 

 

一年たって、そう思う。

 

だから、二度と私の舞台に登場することはないだろうね、この人は。

 

 


 

 

2018-09-21 04:54:52

ブルーベリー三昧。

テーマ:やましたひでこのロバ的な日々

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。
 
 

 
歩道にはメイプルの色づいた落ち葉。
 
 
ディアンナと、
やましたひでこと。
 
国籍も人種も、
年齢も職業も、
 
異なる二人が、何故だか、ここバンクーバーで合宿暮らし。
 
今回の旅は、ホテルではなくダウンタウンにアパートを借りて。
 
 
 
 
 
 
 

 
まるで、バンクーバーに暮らしているかのよう。
 
 
近くのスーパーマーケットで買い物をして食事作りも。
 
 

 
なんと、豊富な新鮮ブルーベリー!
 
わお〜
 
しかも、嬉しいほどにお安いのでありまして。
 
 
そのままで。
ジュースで。
スムージーで
ヨーグルトソースで。
 
お陰さまのブルーベリー三昧。
 
 
東京に帰る頃には、私の血液は紫色になっているに違いない^ ^
 
なんてね。
 
 
滞在三日目。
 
 
あらら、未だ時差ボケのトボけたブログで申し訳ありません。
 
どうぞ、あなたも素敵な1日を。
 
 

 

 

image

 

 

【書籍】捨てる。引き算する勇気

http://123direct.jp/tracking/cr/foAmRmPI/281580/16306410

 

【書籍】人生を変える断捨離

http://123direct.jp/tracking/cr/wvs2Cc2z/272060/19680153

 

【書籍】心を洗う断捨離と空海
http://123direct.jp/tracking/cr/H3wuzdPp/272060/19680153

 

◆【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます。

 

http://yamashitahideko.com/

 

 

やましたひでこ断捨離塾  

 

 

jukubanner2


http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 
 
 
 
2018-09-20 18:18:18

断捨離、これも一興、それも一興。

テーマ:やましたひでこ断捨離メールマガジン

 

image

 

 

重版決定!

 

有難うございます。

 

■『心を洗う断捨離と空海』出版記念セミナー■ 

 

高野山 11/11(日)13:30~17:00


高野山大学 松下講堂黎明館にて!

お申込&詳細はこちらから!
https://naturalhealing-school.org/archives/11793

 

 

 

 

◆今日の断捨離 
━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。

9月20日、木曜日。
<旧暦葉月十一日>

彼岸の入り。

ついこの間、九月になったばかりの
ような気がしていたのに、
このカレンダーの早さはなんなの!?

暑いままなのか、涼しくなったのか、
寒さを感じるようになったのか、
季節への感覚は鈍いままなのに。

でも、街のショーウィンドウは、
すっかり秋冬モード。

あれ、そういえばハロウィンの
カボチャのディスプレイも。

旅行ガイドは、すでに
年末年始の企画が満載、
そして、来春のツアーまでも。

せわしないと言えば、せわしない。

でも、遅れをとってなりません!とばかりに、
気持ちをせきたて、また、せきたてられて。

ああ、この有様とどうやって
折り合いをつけていこうかしら。

それでも、先のことを考えるのは
愉しくもありますね。

季節の先取りって、なんだか
人より優っているような気分になれるから。
それは、勘違いでしかないのだけれど。

私たちは、面白いもので。

人と同じ、人と一緒、という
「ひとならび感覚」を持ちながら、
同時に、人より「先んずる」
ことにも憧れるもの。

みんなと一緒でないことを
怖がるけれど、頭ひとつ分、
先に進んでいたいような気持ちって
ありますね。

だからこそ、頭ひとつ分
自分より出ている人を、
批判したり、叩いたりと。

だとしたら、あなたのモノ選び
今一度、点検してみましょうか。

モノを選ぶ時の思考パターン
モノを選ぶ時の志向と嗜好パターン

みんなが持っているから、自分もこれを!
まだ誰も持っていないから、自分はそれを!

流行に追つくのか、
流行を追い越すか、

さあ、どちらでしょう。

いずれにしろ、どちらも
「自分の軸」がブレていることには
変わりなく。

とはいえ、この「自分軸」、
ブレたり、ズレたりするのは当たり前。
そう思っていたほうが賢明というか、
生きやすいと、私は思うのです。

自分の軸がまったくないのも
困りものだけど、
それ以上に問題なのは
自分の軸に固執しすぎること。

とらわれるな
こだわるな
ひっかかるな


これは、私が学生時代に
縁あって学んだ沖ヨガの創始者
沖正弘先生の言葉であり教え。

ならば、究極の断捨離は
「自分軸の断捨離」!?

ああ、それはハードルが高すぎる。
そう、そもそも持っていないもの(=自分軸)を
手放すことなんて出来る訳もないのだから。

断捨離とは、獲得と手放し。
断捨離とは、手放しと獲得

その繰り返し。

その積み重ね。

さてさて、私はなんとしよう。

この際、思いっきり
「流行」軸・「トレンド」軸になって、
この秋冬ファションを愉しもうか。

そう、これも自分の殻を破る
手立てとなるかもしれないし。

これも一興
それも一興

トライしてみる価値はありそうですね。

さあて、今日のあなたも、
ひとつでも余計なモノを断捨離して
自分の殻をもっともっと破って下さいね。

それでは、ごきげんさまにて。


◎編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

一昨日の夜、東京から大阪に帰ろうと
空港に向かい、搭乗手続きも済ませ、
飛行機に乗り込みました。

普段どおり席に着席し離陸を待っていると
突然のゲリラ豪雨!

そのせいで空は
地上に降りれない飛行機で
大混雑とのアナウンスが…

1時間ほど機内で待っていましたが
タイムオーバーで乗っていた便は欠航に(汗)

(大阪の伊丹空港での飛行機の発着は
 夜21時までと決まっていて
 その時間を過ぎたためだそうです)

時間は既に21時を過ぎていたので
新幹線の終電にも間に合わず
もう一泊するハメに><

最近ゲリラ豪雨が多いですね。

予期せぬ状況もありますので
早め早めの行動を…


<断捨離事務局>吉川広典



What’s danshari ?  Let’s danshari !  Viva danshari ♪ 


イベント情報 
━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

南前ひとみ無料講演 in 鳥取

http://123direct.jp/tracking/cr/OFNmZkPv/284486/16306410?cap=MAIL





【書籍】2018/8/3発売 ★NEW★
捨てる。 引き算する勇気
http://123direct.jp/tracking/cr/foAmRmPI/284486/16306410

【ムック】2018/5/10発売 ◆重版◆
『モノ・コト・ヒトの断捨離』 
~今すぐ捨てたい100のこと~ 
http://123direct.jp/tracking/cr/ri3PK5BG/284486/16306410

【書籍】2018/2/22発売
心を洗う断捨離と空海 
http://123direct.jp/tracking/cr/H3wuzdPp/284486/16306410

【書籍】2018/2/22発売
人生を変える断捨離 
http://123direct.jp/tracking/cr/wvs2Cc2z/284486/16306410

【ムック】2017/12/20発売 
1日1か所 捨てる! ワークブック 
http://123direct.jp/tracking/cr/hIsPmD1V/284486/16306410

【ムック】2017/9/29発売 
見てわかる 断捨離 決定版 
http://123direct.jp/tracking/cr/15FiKGxg/284486/16306410

【書籍】2017/4/25発売 
モノが減ると、家事も減る 家事の断捨離 
http://123direct.jp/tracking/cr/CEzqQ7or/284486/16306410

【書籍】2016/12/7発売 

大切なことはすべて日常のなかにある 
http://123direct.jp/tracking/cr/IihBMtan/284486/16306410


◆やましたひでこ公式HP『断捨離』 
日々是ごきげん 今からここからスタート 
http://www.yamashitahideko.com/

◆やましたひでこオフィシャルブログ『断捨離』 
断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵 
http://ameblo.jp/danshariblog/

◆断捨離オフィシャルfacebookページ 
http://www.facebook.com/dansharist

◆やましたひでこ断捨離塾 
http://123direct.jp/tracking/cr/8PzEawdw/284486/16306410
 

2018-09-20 13:13:13

鼎談『癒しの心得』、いよいよ書籍に!

テーマ:縁ある人々

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

 

二人だと対談

三人だと鼎談

 

鼎談<ていだん>

 

読むのも難しい漢字ですね。

 

 

 そう、一人より二人、二人より三人。

 

 道生一、一生二、二生三、三生萬物

 

道は一を生じ、一は二を生じ、二は三を生じ、三は万物を生じる。

 

萬物負陰而抱陽、冲氣以爲和。

人之所惡、唯孤寡不穀。而王公以爲稱。故物或損之而益、或益之而損。

人之所教、我亦教之。強梁者不得其死。吾將以爲教父。

 

<老子 道徳経 四十二章>

 

 

まさに、この老子の世界が展開していたのは、この鼎談の時。

 

 

実は、この場に、私は立会いのひとりとして参加しておりまして。

 

上野圭一

山本竜隆

おのころ心平

 

三人の先生方の縦横無尽、そして、自由闊達な癒しへの言及、

 

「癒し」

 

その洞察の深さと鋭さがひどく心に突き刺さって。

 

 

 
 

 

 

 

◆その時のブログ<2016/04/27 >

 

『関係性』

 

https://ameblo.jp/danshariblog/entry-12154665296.html

 

 


 

 

この本、いよいよ、9月25日に発売!

 

なんと、鼎談から2年以上の歳月を経て。

 

 

けれど、かのアンドルー・ワイル博士の三者に寄せる推薦を推し頂いて、

 

アマゾン・キャンペーン始まります!

 

 

 

 

◆詳細は、おのころ心平先生ブログに。

https://ameblo.jp/onocoroshinpei/entry-12406203143.html

 

◆キャンペーン参加は、こちらかから。

https://naturalhealing-school.org/archives/12450

 

 

 

 

2018-09-20 06:00:00

「断捨離はどこへでも連れて行ってくれる」

テーマ:縁ある人々

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

 

対談準備中!

 

 

 
 
 
 


南前ひとみ
 

 

 

この人とのご縁。

 

いったい、いつからなのだろう。

 

かれこれ、10年近くになるのか。

 

もちろん、出逢ったきっかけは、断捨離。

 

 

最初は、当時、私がせっせと綴っていたブログ「断捨離通信」の読者として。

 

<書籍化されて本になっていますね、このブログ>

 

それから、我が家<通称>断捨離ハウスに、わざわざ出向いてくれた受講生として。

 

そして、私を鳥取に招いてくれた断捨離セミナーの主催者として。

 

しかも、幾度も。

 

これは、すべて、ベストセラー『断捨離』<マガジンハウス>がまだ刊行される以前のこと。

 

 

やましたひでこの私自身の人生哲学「断捨離」を、自分の「道」として供に歩き続けて来てくれた南前ひとみ。

 

今では、大人気のチーフ断捨離トレーナーとして、全国各地に招かれてセミナー活動を。

 

 

そういえば、南前ひとみと、どれだけ、一緒に各地を旅したことだろう。

 

それは、日本にとどまらず。

 

北陸石川こまつにずっと暮らしていた私と、

山陰鳥取境港にじっと暮らしていた南前ひとみ。

 

そんな二人が想像もしていなかったようなの遠い国々への旅。

 

ブータン、標高3000メートルを超える村々の寺院に。

南アフリカ、600キロにわたる花畑に。

ペルー、マチュピチュ、ナスカ、古代の遺跡に。

カナダ、赤毛のアンプリンスエドワード島に。

 

中国、大都市上海から蘇州、地方都市、太原、廈門、合肥に。

台湾、台北の個人宅、企業訪問。

 

 

 

 


南アフリカ、喜望峰で「断捨離」を雄叫んでいるところ。
チーフ断捨離トレーナー檀葉子と。
 
<よく、やりますこと>
 
 

 

 

断捨離で、自分を知らず縛っていた観念の制限を外し、身軽になったコロロと身体で、さあ、いつでも、どこでも旅にへと。

 

そう、南前ひとみは、私にこう言った。

 

断捨離が、ここに連れて来てくれた、と。

断捨離は、どこへでも連れて行ってくれる、と。

 

 

そんな、南前ひとみが、地元で初めての講演会に臨むことに。

 

一般対象、無料「断捨離」講演会。

 

 

10月31日<水曜日>

米子コンベンションセンター

 

詳細とお申し込みはこちら。

http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_181031kouen/minamimae_san_sp1_yhp.php

 

募集締め切り 10月22日

 

けれど、今、今月9月30日までに申し込むと、

私やましたひでこと南前ひとみの対談動画が受け取れます。

 

どうぞ、この機会に。

 

地方都市の主婦が、断捨離で大きく羽ばたくことになったストーリーを、ぜひ。

http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_181031kouen/minamimae_san_sp1_yhp.php

 

 

有難うございます

 

やましたひでこ<バンクーバーより>

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

【書籍】捨てる。引き算する勇気

http://123direct.jp/tracking/cr/foAmRmPI/281580/16306410

 

【書籍】人生を変える断捨離

http://123direct.jp/tracking/cr/wvs2Cc2z/272060/19680153

 

【書籍】心を洗う断捨離と空海
http://123direct.jp/tracking/cr/H3wuzdPp/272060/19680153

 

◆【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます。

 

http://yamashitahideko.com/

 

 

やましたひでこ断捨離塾  

 

 

jukubanner2


http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

2018-09-19 23:47:46

「クモの巣」思考のすす払い。

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

緯度

経度

 

つまり、それが違うということは、

 

気温差

時差

 

があるということですね。

 

でも、このごく当たり前のこと、実際に現地に赴いてはじめて体感できること。

 

知識と体験とは異なる。

 

ということで、

 

夏仕様の名残りのままの私には、

ここは寒い。

 

時差16時間、ほほ昼夜逆転の有様、眠いのに眠れないという不可解。

 

 

そうだ、勘違いしてはいけないね、ひでこさんよ。

 

旅行は、日常のストレスの解消!

旅とは、ストレスの解放!

 

だと思っていたとしたら、それは大きな勘違いというもの。

 

旅行は、ストレスの連続。

旅とは、ストレスの積み重ね。

 

時間も違い、

気温も違い、

 

食物も違い、

文化も違い、

 

歴史も違い、

言葉が違う。

 

それは、国内外を問わず。

 

だから、あえて、こう申し上げておこうか。

 

旅とは、日常とは違ったストレスを味わうためのもの。

 

 つまり、このストレスは、言い換えれば変化刺激であって、クモの巣がはっていたような脳が活性化するのだと。

 

 

私のクモの巣だらけの思考

私のくもりガラスのような感覚

私の泥まみれの感性

 

どうか、キレイに出来ますように。

 

願わくば、より美しく!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

【書籍】捨てる。引き算する勇気

http://123direct.jp/tracking/cr/foAmRmPI/281580/16306410

 

【書籍】人生を変える断捨離

http://123direct.jp/tracking/cr/wvs2Cc2z/272060/19680153

 

【書籍】心を洗う断捨離と空海
http://123direct.jp/tracking/cr/H3wuzdPp/272060/19680153

 

◆【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます。

 

http://yamashitahideko.com/

 

 

やましたひでこ断捨離塾  

 

 

jukubanner2


http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース