やましたひでこオフィシャルブログ「断捨離」Powered by Ameba
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

だからこそ「怖いは進め」なんだけれど。

鍵を持っていても、

肝心の開けるべきドアがどれだか分からない。

 

鍵はある。

開けるべきドアも分かっている。

 

けれど、開け方を知らない。

 

鍵もある。

開けるべきドアも分かっている。

そして、開け方も知っている。

 

でも、開けようとはしない。

 

 

 
 

 

鍵=知識

ドア=知識を使う場と時間

開け方=それらの活かし方

 

開けようとはしないのは、すなわち、行動しないということ。

 

 

もしも、そんなふうに解釈すると、

今のあなたは、どれに当てはまるのかしらね。

 

問題なのは、すべて分かっているはずなのに、

開けようとはしないこと。

 

ドアの向こうには、いったい何が待っているのか…

 

それがあからさまだとしたら、

開けてしまうと、その責任をとらなくてはならない。

 

そう、落とし前をつけなくてはならないね。

 

それが厭で、

それが怖くて、

 

あなたは開けようとしないのかも知れない。

 

あからさま?

 

さあ、それはどうかな。

 

開けてみないと、そこに何が待っているか分かりはしないのに。

 

だからこそ、怖いは進め

 

なんだけれど、ね。

 

 

<ご案内>

 

◆16日放送「ウチ、断捨離しました!」

TVerで1週間視聴できます。

 

民放公式テレビポータルTVer

https://tver.jp/

 

https://tver.jp/corner/f0040840

 

 

 

◆断捨離メルマガ執筆陣が
一堂に会するスペシャルなイベント、
断捨離祭り2019へのご参加を
大大大募集中です!

 

 

 

ご案内の動画メッセージはこちら。
 ↓
詳しくはこちら
※本日10/18(金)まで早割価格で参加できます。

<断捨離事務局>宮永笑子

 

 

 

 

やましたひでこ公式サイト

 

 

jukubanner2


 

『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。勝手な商業利用は固くお断わりいたします。

キラキラ女子の憂鬱

そうか、こんなにキラキラ輝いているようでも。

 

いえ、実はそう見えるだけで。

なぜなら、そうキラキラは演出だから。

 

家に帰ると、

 

いつも、イライラ、

いつも、カリカリ、

 

そしてまた、

ウツウツとしている女性は多いのです。

 

ああ、そんなキラキラさんたちのご相談を承ることが、とても増えてきています。

 

 

 

 

 

 

 

ただ今、食器棚の模様替え中。

 

ああでもない、こうでもない愉しいひととき。

はい、忙しい時に限ってしたくなる不思議。

 

 

 

 

 

 

外のキラキラ

VS

内のイライラ

 

内のイライラ系女子さんは、

散らかし系で。

 

イライラを発散するべく買い物を繰り返す。

 

そう、キラキラを演出し続けるためにも新しいファッションアイテムは必要でもあるし。

 

そして、他罰傾向で、

家族にイライラをぶつけ周囲に当たり散らす。

 

ああ、厄介ですね。

 

 

外のキラキラ

VS

内のウツウツ

 

内のウツウツ系女子さんは、

溜め込み系で。

 

ウツウツと共にモノが堆積していく。

 

そう、心の鬱積、鬱屈とモノの溜め込みは比例していくものだから。

 

そして、自罰傾向で、

自分自身を責め続ける。

 

ああ、面倒ですね。

 

 

 

 

住まいは、今の自分そのもの。

自分の今の状態が如実に現れる。

 

ならば、住まいを断捨離していけば、

そのイライラもウツウツも消えていくのだけど。

 

キラキラ女子さんは、外の自分の演出に、

時間をかけるのに忙しく、

お金をけるのに躍起で、

 

住まいへ意識は希薄。

 

 

それでも、私に、こう言う尋ねる。

 

「断捨離すると、わたし、変われるんですか?」

 

あら、それは、断捨離してみなくては分かりませんね。

 

なぜなら、結果は行動の後についてくるものだから。

 

そうですよね。

 

 

<ご案内>

 

◆16日放送「ウチ、断捨離しました!」

TVerで1週間視聴できます。

 

民放公式テレビポータルTVer

https://tver.jp/

 

https://tver.jp/corner/f0040840

 

 

 

◆断捨離メルマガ執筆陣が
一堂に会するスペシャルなイベント、
断捨離祭り2019へのご参加を
大大大募集中です!

 

 

 

ご案内の動画メッセージはこちら。
 ↓
詳しくはこちら
※明日10/18(金)まで早割価格で参加できます。

<断捨離事務局>宮永笑子

 

 

 

 

やましたひでこ公式サイト

 

 

jukubanner2


 

『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。勝手な商業利用は固くお断わりいたします。

いいえ、間に合うか、間に合わないかの問題ではないのです。

やましたひでこ断捨離講演会

 
本当の断捨離
 
東京ファイル
 
 

 
本当の断捨離とは。
 
問いかける力
問いなおす力
 
自分自身をモノを通して、
自分の生活を空間を通して、
 
問いなおす。
 
そして、自分の人生を自分に問うのです。
 
 

 
本当の断捨離とは、
 
見る力
見極める力
見切る力
 
現状をしっかりと認識し、
現実をていねいに検討し、
 
そして、
 
もはや不必要となった諸々に始末をつけていくこと。
 
 
講演の後、六九歳と仰る婦人からこんな質問を受けた。
 
「こんな年齢になっても、まだ、間に合いますか?」
 
いいえ、間に合うか、間に合わないかの問題ではないのです。
 
今、自分が困難を抱えているのであれば、
今、自分が不全を抱えているのであれば、
 
今、解決していくのです。
 
それが、間に合うのか、間に合わないのかは、
やってみなくては分からないのだから。
 
ならば、行動を起こさない理由をあえて探す必要はどこにもありません。
 
間に合おうと、間に合わなかろうと、
 
再生と新生の道を歩き出す。
 
それが、本当の断捨離なんですね。
 
 

<ご案内>


断捨離メルマガ執筆陣が
一堂に会するスペシャルなイベント、
断捨離祭り2019へのご参加を
大大大募集中です!

 

 

 

ご案内の動画メッセージはこちら。
 ↓
詳しくはこちら
※明日10/18(金)まで早割価格で参加できます。

<断捨離事務局>宮永笑子

 

 

 

 

やましたひでこ公式サイト

 

 

jukubanner2


 

『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。勝手な商業利用は固くお断わりいたします。

テーマは「自縛の断捨離」 〜断捨離祭り2019〜

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。
 

 

 

10月17日、木曜日。
<旧暦長月十九日>

今日は「神嘗祭」、
五穀豊穣に感謝して、
その年とれた米の初穂を
天照大神に奉る祭。

「神嘗」とは「神の饗」、
そして、「饗」(あえ)とは、
食事でもてなすという意味。

そうか、
日本の伝統的な旬の行事、
言葉は知っていても
その意味を知らないことが
本当にいっぱい。

もっとも、
今流行りのハロウィンだって、
その意味はわかってないし。

イベント催事のみが
ひとり歩きをして、
祭事、祭祀の意識は
ますます希薄となるのは
仕方がないのかもしれませんね。

ということで、
今日は、ご飯を炊いて、
食への感謝とともに、
ひとりで自分自身をもてなそうかしら、
なんて殊勝?なことを思っております。

ところで、祭りといえば、
今年も『断捨離祭り』のお知らせをする時期に。

◆『断捨離祭り』2019 東京
◆12月15日(日曜日)
◆午後1時スタート

http://www.yamashitahideko.com/sp/FES2019/dan.php?cap=MAIL#top

 

断捨離に勤しむ人たち、
ダンシャリアンが全国から集うお祭り。

そう、私やましたひでこをはじめとして、
この断捨離メルマガ執筆陣全員と
ダンシャリアンの皆さまとで過ごす
年に一度の「大感謝祭」です。

そして、今年の祭りのテーマは、

〜自縛を解いて軽やかになる〜
「自縛の断捨離」


そうですね、
私、やましたひでこは、

モノで自分を縛り、つまり、
自身の無意識無自覚な
「モノ軸思考」で、自分を縛り上げ、

その結果、
住まいを詰まらせ、
生活を詰まらせ、
人生を詰まらせてしまった人たちに、
どれだけ会ってきたことか。

そして、その人たちが、
断捨離を知り、
断捨離を実践することによって、
その自縛を解いていく場面に
どれだけ立ち会ってきたことか。

自縄自縛

余計なモノたちの堆積の量は、
即ち、自分を縛るロープの太さ。

余計なモノたちの堆積期間は、
即ち、自分を縛るロープの長さ。

そして、
あなたの「モノ軸思考」は、
すなわち、自分を縛る
ロープの強度なのです。

だとしたら、一刻も早く、
そのロープをほどいていかなくては!
いえ、断ち切っていかなくては!

ですよね。

あなたの自分を縛るロープが、
太いか、短いか、

あるいは、
長いか、短いか、
それとも、強いか、弱いか。

それは、もう人それぞれと
言うしかありません。

そんなお話も、当日、
やましたがさせていただきますね。

断捨離をまだよく知らないあなたも、
断捨離を始めたばかりのあなたも、
断捨離を繰り返し続けているあなたも、

断捨離に戸惑っているあなたも、
断捨離に大いに勇気を得ているあなたも、
断捨離に人生を助けられたあなたも、

ひとりでの参加のあなたも、
仲間と連れだって参加のあなたも、
夫婦、親子で参加のあなたも、

誰もが、それぞれに
自分を解き放っていく空間であり時間。

それが、断捨離祭り2019

2020年のあなたの
新たな人生の舞台創造のために、

どうぞ、この断捨離祭りを
思いっきり愉しんで下さいますように。

有難うございます。


やましたひでこ


━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

断捨離メルマガ執筆陣が
一堂に会するスペシャルなイベント、
断捨離祭り2019へのご参加を
大大大募集中です!

 

 


やましたさんから
動画メッセージが届いていますので
ぜひこちらをご覧ください♪
 ↓
詳しくはこちら
※明日10/18(金)まで早割価格で参加できます。


<断捨離事務局>宮永笑子

What’s danshari ?  Let’s danshari !  Viva danshari ♪

 

 

 

 

 

やましたひでこ公式サイト

 

 

jukubanner2


 

『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。勝手な商業利用は固くお断わりいたします。

断捨離って、思いも寄らない展開を起こすものですね。

今夜、夜9時から。

 

BS朝日「ウチ、断捨離しました!」

 

 

image

 

https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/

 

 

◆今回放送分は、TVerで1週間の「見逃し配信」があります。

BS放送をご覧になれない方は、こちらでぜひ。

https://tver.jp/

 

 

 

不思議ですね、断捨離って。

 

ただ、要らないモノを捨てるだけなのに。

 

人は、本当に大切なことに気がついていく。

 

 

面白いですね、断捨離って。

 

ただ、余計なモノを捨てていくだけなのに。

 

人は、本当に大切な人を取り戻していく。

 

 

思いもよらない展開が起きるものですね、断捨離って。

 

ただ、余計な要らないモノを繰り返し捨て続けているだけなのに。

 

人は、家族を再生させていき、人生を新生へと向かわせる。

 

 

image

 

https://ameblo.jp/danshariblog/entry-12536120089.html

 

 

そうか、捨てるということは、

 

要らないものたちを、

ふさわしないものたちを、

心地よくないものたちを、

 

見て、

見極めて、

見切って、

 

いくことに他ならず。

 

この意識こそが、時として、大きな決断を促すことになるのです。

 

 

 

 

 

では、のちほど、BS朝日にて。

https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/

 

 

 

 

 

やましたひでこ公式サイト

 

 

jukubanner2


 

『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。勝手な商業利用は固くお断わりいたします。

それは、誰もが思ってもいなかった決断で。

結局のところ、

家もモノ

 

そう、建物と言うくらいだから。

 

だとしたら、

 

季節に応じて、

年月に応じて、

 

家族の状況に応じて、

家族の環境に応じて、

家族の欲求に応じて、

 

必要なモノが変わっていくように。

 

家という住まいも、

建物という住まいも、

 

変えていく必要があるのですね。

いえ、変わっていくのが自然なんでしょうね。

 

と、以上は、根無し草やましたひでこの独り言…

 

 

せっかく買った家

やっと手にいれたマイホーム

 

でも、残念ながら、それが不都合いっぱいの住まいだったとしたら。

 

せっかくと、

やっとに、

 

その思いに固着すると、

 

夫婦の関係も、

家族の有り方も、

 

窮屈で難儀で、なにより、不穏な空気が漂うことになるのです。

 

 

今夜放送のBS朝日「ウチ、断捨離しました!」に登場するご夫婦は、

 

どうやら、断捨離で、それにしっかり気づいたようです。

 

ああ、気づいてしまったと、言うべきか…

 

 

 

 

 

今夜放送、どうぞ、お愉しみに。

https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/

 

 

 

 

やましたひでこ公式サイト

 

 

jukubanner2


 

『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。勝手な商業利用は固くお断わりいたします。

始末のいい女 面倒な女

こうなったら徹底的に。

 

断捨離の

 

一旦、家にある食料を初期化しようと思いたち、

食料品の買い物をストップ。

 

冷蔵庫も、パントリーも空っぽにしてみようか。

https://ameblo.jp/danshariblog/entry-12535379409.html

 

が、これって、案外難しい…

 

乾物類

調味料

缶詰類

 

そうですね、自分が思っている以上に食料品は我が家にあるものです。

 

 

 

やましたひでこ断捨離塾収録

お相手は門馬聖子さん。
 
テーマは「愚痴の断捨離」

何をこんなに笑っているのだろう。

 

 


私の憧れ。

 

始末のいい女

 

行動も、

性格も、

 

ふるまいも、

しつらえも、

 

つまり、

 

暮らしも、

生き方も、

 

始末のいい女

 

でもって、始末のいい女とは、

たぶんね、おそらくね、きっと、

乾物類も上手く最後まで使い切る才があると思うのです。

 

まあ、なぜだか私が勝手にそう思っているだけなのだけど。

 

 

その反対、私の厭うこと。

 

面倒な女

 

これは説明するまでもないだろうけれど。

 

いじけて、

ひがんで、

愚痴っぽいのが、

面倒な女。

 

 

と言うわけで、明日から乾物料理に挑戦しようと思う。

 

始末のいい女になるために。

 

頑張ろうー、ひでこさん!?

 

 

 

 

 

やましたひでこ公式サイト

 

 

jukubanner2


 

『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。勝手な商業利用は固くお断わりいたします。

もし、今、あきらめたら、 そう、今、また、先送りしたら。

氾濫し、

浸水して。

 

そして、徐々に水が引いてみると、

そこは泥でいっぱい。

 

台風禍、そんな光景をニュース映像で見ると。

 

どうしても、私は、家の中の光景とたぶってしまう。

 

 

モノが氾濫している住まい。

モノで浸水している住まい。

 

それに、ようやく気づいて、

慌てて、断捨離をしてみると、

 

そうか、家の中の至る所の収納空間に堆積していたモノたちは、泥にしか過ぎなかったことが分かる。

 

 

 

 

https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/

 

 

私が、今、BS朝日「ウチ、断捨離しました!」で訪問している家庭は、毎回のことながら、こんな光景が展開している。

 

そして、それは、深刻化、重篤化、しているばかり。

 

けれど、今、取り組まないと。

そうだ、今、取り組まなくては。

 

泥との格闘

ヘドロの沼からの脱出

 

確かに、それは、大変だけど。

確かに、それは、苦労だけど。

 

手がつけようもないと、あきらめてはいけない。

 

もし、今、あきらめたら、

そう、今、また、先送りしたら、

 

あなたは、また、もっと深いヘドロの沼に沈むことになる。

 

もしかして、あなた一人では無理ならば、

いいえ、間違いなくあなた一人では無理だからこそ、

 

今、助けての声を!

 

そのあなたの声が、

 

救助

救援

 

を招き、そして、生活の回復への一歩に、

 

さらには、

 

復旧

復興

 

そう、人生の再生、人生の新生へと繋がっていくのです。

 

 

 

 

 

やましたひでこ公式サイト

 

 

jukubanner2


 

『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。勝手な商業利用は固くお断わりいたします。

俯瞰と観察 私たちに見えていないもの。

観察
俯瞰
 
近づき過ぎると、かえって見えなくなるものがありますね。
 
視野狭窄に堕ちいってしまうから。
目の前のものしか見えなくなるから。
 
けれど。
 
離れて、もっと離れて、俯瞰すると。
 
やはり、見えなくなってしまうものがある。
 
そう、離れ過ぎたために現場が遠のくから。
 
 
近づき過ぎて見えなくなること。
離れ過ぎて見えなくなること。
 
真反対だけれど、実態は同じ。
 
見えない。
見えていない。
見ようとしない。
 
わたしは、
 
何が見えて、
何が見えていないのだろう。
 
あなたは、
 
何が見えて、
何が見えていないのだろう。
 
わたしとあなた、
同じ空間、同じ時間にいるにもかかわらず。
 
今夜は、何故かそんな事を酷く感じて思う。
 
それは、きっと、私がこんな空間で。
 
 

 
端っこのテーブルで、ずっと会場全体を俯瞰していたからだろうね。
 
ここは、まるで異次元空間で。
 
たしかに、
 
愛とか、
聖とか、
 
日常は使うことのない言葉が溢れていたから。
 
 
以上、寝る前の反芻。
以上、寝る前の御託。
 
おやすみなさい。
 
 

 

 

 

やましたひでこ公式サイト

 

 

jukubanner2


 

『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。勝手な商業利用は固くお断わりいたします。

断捨離であなた自身と家族の暮らしの救援、人生の救命を。

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 


10月14日、月曜日。
<旧暦長月十六日>

七十二候「菊花開」(きくのはなひらく)

旧暦のある暮らし
日本の七十二候を楽しむ
四季のある国に生まれた喜びを味わう

〜白井明大
「日本の七十二候を楽しむ」より〜

そうですね、四季を愛でながら
暮らしを紡ぐことができるなら、
それは、人生の喜びにも連なるもの。

ささやかな喜びではあるけれど、
そのささやかさに気づける感性、
そして、ささやかな喜びを
積み重ねる行為こそ、
きっと大切なのでしょうね。

ところが、この三連休、
ささやかな自然の季節の移ろいだなんて、
そんな悠長なことは言ってはおられず。

あからさまな自然の猛威、
とんでもない自然の驚異を、
見せつけられ味わうことになった私たち。

荒ぶる自然神台風19号の襲来。

もっとも、台風は、
私たちを襲うなんて意図なく、
ただただ、自然のメカニズムに従って
走り抜けていくだけのこと。

けれど、その惨禍たるや、
私たちの命をいとも簡単に奪い、
そして生活を崩壊させていく。

ああ、犠牲になられた人々、
被災された人々に対して、
どれだけのお見舞いの言葉を尽くしても、
それは虚しく響くだけのことですね。

それだけ、被害は甚大。

ならば、この惨禍の中、
有難くも安全と安心の空間に
身を置くことができた私が、
出来ること、すべきことは、なんだろう。

そう、
こんな自然災害を見聞きするたびに、
いつも脳裏に浮かぶことは、これ。

それは、自然災害以前に、すでに、
住まいが崩壊している現場が
数限りなく存在している事実。


それは、日常的な人的災害の実態。

モノ溢れ。
モノ濡れ。

それは、床がモノで
冠水しているのと同じ。

それは、壁がモノの
崖崩れをおこしているのと同じ。

それは、家がモノで
氾濫となっているのと同じ。

モノ軸思考のなれの果て、
住空間の入り口は決壊したまま、
夥(おびただ)しいモノたちが
流れ込んでいるのですね。

しかも、
それが自然災害と異なるのは、
毎日、いつも、
気づかれることなく
進行しているということ。

どうか、私たちに忍び寄る
人的災害に意識を向けて。

そして、どうぞ、断捨離で、
あなた自身と家族の
暮らしの救援、人生の救命に
取り組んでいただけますように。

それにしても、
台風一過の東京の空、
その透明感は見事なばかりのそれ。

自然は、時に、
私たちを慈しみ、育む。

自然は、時に、
私たちを苛め、苦しめる。

そういうものなんですね。


やましたひでこ


◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

台風19号により
被害を受けられた皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。

1日も早い復興、復旧を
お祈りします。


<断捨離事務局>宮永笑子

What’s danshari ?  Let’s danshari !  Viva danshari ♪
 

 

 

 

 

やましたひでこ公式サイト

 

 

jukubanner2


 

『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。勝手な商業利用は固くお断わりいたします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>