ようこそ、といず・くろすおーばー!へ。
・特撮レビューと玩具レビューのブログです。文章量多めで一つの玩具を一回でレビューしきれないことも頻繁にありますのでご注意ください。
・リンクフリーです。相互リンク希望の際はコメント欄にてよろしくお願いします。
・画像の無断転載はダメ、ゼッタイ。

大したこと呟いてませんがツイッターも始めました。




BUILD 9/21 ラビットタンクフォーム レビュー!

まとめ 9/16 ブレイブバックドラフト・ホワイトクリスタルホープ レビュー!

急 9/7 ダークドライブ レビュー!


玩具レビュー一覧


$といず・くろすおーばー!-TF トランスフォーマー


$といず・くろすおーばー!-ライダー 仮面ライダー

$といず・くろすおーばー!-戦隊 スーパー戦隊

$といず・くろすおーばー!-タカラトミー スーパーロボット&ビークル

$といず・くろすおーばー!-特撮 ウルトラマン&スーパーヒーロー

$といず・くろすおーばー!-リアルロボ リアルロボット

$といず・くろすおーばー!-その他枠 その他フィギュア

特撮・アニメ感想レビューはこちら
リンクページはこちら
から!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-21

BCR01 仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム

テーマ:仮面ライダー

 今日のといず・くろすおーばーは!

 仮面ライダービルドからボーイズトイギミックフィギュア第一弾、BCR(ボトルチェンジライダー)01 仮面ライダービルド ラビットタンクフォームをご紹介!

BUILD

 鋼のムーンサルト! ラビットタンク!

 

〇キャラクター解説

キャラクター

身長:196.0cm 体重:99.0㎏ パンチ力:右9.9t 左17.0t キック力:右23.7t 左17.8t

ジャンプ力:ひと跳び55.0m 走力:100mを2.9秒

 第一話で東都先端物質学研究所に就職した自称物理学者で記憶喪失の青年、桐生戦兎がビルドドライバーとラビットフルボトル、タンクフルボトルを用いて変身する仮面ライダービルドのベストマッチフォームにして基本形態。

 兎の敏捷性と戦車のパワー・頑強性を併せ持ち、謎の組織ファウストによって怪人スマッシュにされてしまった人間を撃破・救出する。この形態で放つ必殺技ボルテックフィニッシュは線グラフを実体化させて敵を拘束、グラフに沿ってキックを繰り出すというもの。また自作の武器ドリルクラッシャーも駆使する。

 

 

〇玩具解説

玩具解説

 2017年9月16日発売。同時発売物に「DXホークガトリングフルボトルセット」「百発連射DXホークガトリンガー」などがある。

 毎年恒例のギミック搭載タイプのアクションフィギュアで、後続のシリーズと連動して多数のトライアルフォームを再現可能。武器としてブレードモードのドリルクラッシャーが付属する。

 

ラビットハーフボディ/タンクハーフボディ

ラビットタンク

 まずは分割状態。頭部・腕部・脚部が互い違いに造形されている。

 

 

それでは早速変身(ビルドアップ)!

ビルドアップ

「トンテンカーン♪ トンテンカーン♪」って感じの変身待機音いいよね。

 

スライドしつつ

完成

 しっかり嵌め合わせて変身完了!

 

スタイリング

前後ろ

 分轄ギミックに伴う強度確保の都合かややどっしりした印象も与えるが、その分実際のスーツに近いとも言えるプロポーション。

 

ボタン

 分離の際は背中の丸ボタンを押して内部の接合ピンを押し出すことで固定を弱める……のだがあまりはっきりロックが外れるわけではなかったりする。

 ビルドの右肩付け根辺りを持ちつつ左胸(無機物モチーフ側)を押し込むのがコツかな。

 

BLDラビットタンクヘッド

頭部アップラビットサイド

 ライトアイタンクはメタリック塗装、レフトアイラビットはパール塗装。ディテールは結構精密だがクリアパーツは用いられていない。

 ところで首元のマフラーを意識したっぽいアンテナ、テレ朝公式サイトじゃ何の解説も載ってないんだけど……

 

ビルドドライバー

ビルドドライバー

 ビルドの変身ベルト。戦兎がベストマッチ判定機能を追加したとのことで、大元の開発者は別にいる(ファウスト?)模様。

 こちらもディテールは精密だが彩色は最低限……しかしタンクフルボトルの色が塗られているのは今後のトライアルフォーム的にどうなんだろう。ドライバーはラビットハーフボディ側に造形されているのでラビットフルボトルは塗った方が見栄えが良く、ならばとタンクフルボトルも塗装仕様にしたのだろうか……

 

可動

腕脚足

 腕・脚の可動は例年のボーイズトイフィギュア準拠。首と腰は全く回転もスイングもしない。まあこの分割じゃ無理だわな……装動のように細かくパーツを分割すれば可動させやすかったのだろうけれど、ボーイズトイギミックフィギュアとしては「二つのボディをパチンと合わせてビルドアップ!」ってところに重点を置くのも至極真っ当な話で、手に取ってガツンガツン遊ぶ分にはむしろ正解か。

 

足首

 足首はそれぞれ別造形。タンクローラーシューズは履帯を、ラビットフットシューズは兎の爪先をそれぞれ備えている。

 左のクイックラッシュレッグにバネの「ホップスプリンガー」が存在するのがラビットハーフボディの特徴で、ゴリラやハリネズミ、タカのハーフボディにはない個性になっている。

 

足の裏

 足裏のモールドは再現されていない。しかしFFRディケイド付属の台座に立たせるための足裏3mm穴も息が長いな……

 

 

ドリルクラッシャー

ドリルクラッシャー

 戦兎が自作した可変武装。ドリル剣型のブレードモードと大型ハンドガンのガンモードとなり、両モードでフルボトルを装填すると必殺のボルテックブレイクを発動する。

 

裏側

 BCR01ではブレードモードのみ付属。裏側の肉抜きがちょっぴり豪快。フルボトル装填済の状態でPVC成型の単色仕様となっている。

 

アクション

 スマッシュの肉体を切削せよ!

 

ボルテックフィニッシュ!

ボルテックフィニッシュ

 やっぱり写真を撮るには物足りない可動……

 

比較

比較

 やっぱり並べたくなるよねWFC・W。こうしてみるとエグゼイドはちょっと細身。

 

 

というわけでBCRラビットタンクフォームでした!

まとめ

 オプション装着ではなくボディを分割して組み合わせで様々なフォームを形作る、という点でWやオーズの直系といった感のあるコンセプトですが、FMCS以降定番となっていた腰の回転可動や目周りのクリアパーツがなくなっているなど仕様的にも先祖返りを起こしている印象です。せめて首が俯けたら……とは思うもののこのサイズと分轄では難しいのも理解できるところ。写真を撮ってネットにUPするには困るけれど手元でガシガシ遊ぶ分にはこれでもいいかな、というのが個人的な感想です。

 一番意外だったのは「ビルドアップライダーでもベストマッチライダーでもなくボトルチェンジライダーってシリーズ名なのか……」ということだったりして。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-17

Sht9/17 時を超える笑顔 #nitiasa

テーマ:アニメ・特撮感想

宇宙戦隊キュウレンジャーSpace.30「ヨッシャ!奇跡のキュータマ」

 

生きていたドン・アルマゲ

その力は圧倒的。キュウレンジャーは変身解除され、オライオンもシールドを突き破られて腹部に傷を負う。一同はホウオウボイジャーで撤退するが。

 

なすすべなし

これ以上ラッキーを今のオリオン号で治療はできない。何かを決意するツルギ、そして傷が深かったオライオン……

 

重傷のラッキー

オライオンはツルギがホウオウキュータマの力をラッキーのために使うつもりだと見抜いていた。

ククルーガとインダベー軍団がオリオン号に迫る。オリオン号は今すぐ発進できない。そしてオライオンが死んだら歴史が大きく変わりキュウレンジャーが生まれなくなる。

ツルギ、スパーダ、チャンプ、スティンガーで迎撃。

 

ツルギがどうやってラッキーを救うつもりなのか

ショウの問いかけにオライオンは答える。その方法はツルギの命を失う結果になるかもしれない。

 

ククルーガ撤退

戻ってきたツルギに、司令が単刀直入に問いかける。

 

ホウオウキュータマの力

かつて宇宙飛行士だったツルギは事故で宇宙空間に放り出されホウオウキュータマの力で復活した。ホウオウキュータマには命をつなぐ力があるという。

 

ラッキー自力覚醒

自分のために命を捨てるなんてと止めに来たラッキーだが、ツルギは死ぬ気も死なせる気もなかった。

今の救世主と昔の救世主が力を合わせて新たな伝説を作る。そのためにツルギは賭けに出ることにしていた。

 

ラッキーという男

宇宙を救うのは案外、常にポジティブでラッキーを呼び込む男かも知れない。奇跡を起こせる男に死んでもらっちゃ困る。

再び昏倒したラッキーを前にツルギとオライオンは語る。

 

ラッキーの出自

もうすでに奇跡は始まっている。きっとラッキーはオライオンの末裔。

奇跡の絆が、奇跡の力を呼び込む?

 

ドン・アルマゲ接近

ここで全滅すれば宇宙は終わり。オライオンもまた迎撃に出る。

 

ホウオウキュータマ発動

ホウオウブレードを介してツグリはラッキーに力を注ぐ。

ラプターがオリオン号の修理を引き続き担当し、外は司令とスパーダ、スティンガー、チャンプ、そしてオライオンが受け持つ。

 

メインディッシュの登場

爆発に倒れた一同だが、そこにラッキーが戻ってきた! ツルギはさすがに疲労していた。

 

ツルギが体を張り、司令たちが時間を稼いでくれた

だから自分がここにいる。よっしゃラッキー! ドン・アルマゲに改めて対峙して啖呵を切る。

ラッキーとオライオン、二人の心が重なった時、二つの星系の力が降臨した。

 

ラッキーはオライオンの末裔だから二つの星座系の力を宿せる

現れた新たなキュータマでスターチェンジ。

誕生、ミラクルスター・シシレッドオリオン!

 

空間転移

ククルーガの攻撃をククルーガ自身に向け、マントで縛って粉砕!

 

巨大フクショーグン戦

司令にシシボイジャーを託し、ラッキーはドン・アルマゲの相手を受け持つ。

その一方でオライオンは限界を迎えていた。

 

救世主の力

みんなのキューザウェポンを召喚し、突撃させるシシレッドオリオン。

過去と未来の救世主たちが積み重ねた強い思いの力がドン・アルマゲを追い詰める!

そして巨大戦とともにドン・アルマゲ粉砕!

 

代償

オライオンは答えない。満足げな笑みを浮かべ、永遠に眠る……

 

オライオンの墓標

そして未来はドン・アルマゲがいなくなった? しかしオライオンがいなくなったため救世主の伝説は語り継がれずキュウレンジャーが消える?

しかし司令がオライオンの代わりに過去に残って救世主の伝説を語り継ぐと語る。そしてチャンプも過去で調べたいことがあると残留を決める。

 

宇宙が解放された未来へ!

ラッキーたちはオリオン号で現代に戻る。

だがチキュウは一見平和な街並みだが人がいない? ハミィと再会してドン・アルマゲを倒したと報告するが、ハミィが指さす先にはまだ闇に落ちたままのナーガがそしてモニター中にドン・アルマゲが映り込む。これはいったい!?

 

次回

とにかくひとまずナーガを奪還せよ!

 

 

仮面ライダービルド第3話「正義のボーダーライン」

 

誰が極悪人だ!

龍我のツッコミに全てがかかっていると思いきやすぐに龍我もボケる冒頭漫才あらすじ。

 

相関図

図を使った戦兎の説明でようやくわかった龍我だが、鍋島の経歴は全部でたらめ。紗羽さんドンマイ。

 

美空ちゃんは大人気のネットアイドル

全国に何十万人といるファンが情報網。そこで先にスマッシュの出現情報が入ってきた。

 

人助けのビルドと自分の過去、どっちが大事なんだよ

ビルド、と言い切り戦兎は戦いに赴く。

ここで自分の過去と天秤にかけさせるのは、龍我にも同朋意識みたいなのが芽生えてる証でもあると思う。「俺の冤罪立証どうすんだよ!」じゃないんだよね。

 

三都会議

北都は子育て支援等に成果が出始めた。西都は若者を海外進出させる。

月一のバーチャル定例会見でもまとまる気配はない。スカイウォールが物流をことごとく妨げていて国がまとまれない。

 

自営できる力があればいい

氷室首相は他都に対抗できる軍事力を求める幻徳をなだめ、仮面ライダーを確保して市民の不安を和らげるよう命じる。

 

フライングスマッシュ

ビルドがバイクに乗りながら変身。そして紗羽さん自転車で追いつく。

実況撮影が地味にうざいのか。ゴリラ掃除機で撃墜するも紗羽にツッコミ入れている間に復活されてしまう。

 

ゴリラモンド

ダイヤのつぶてを無数に放ち、フライングスマッシュを撃破。

その素体は少年の母親だった。ちゃんと少年のことは覚えていたけれどさらわれていた間の記憶はないのか。

指名手配犯だと騒ぐ一部市民とフォローしようとする紗羽さんをよそにビルドはクールにバイクで去る。

 

なんでわざわざ人助けなんてするんだよ!

逃亡者だもんね龍我くん。フライングから抽出した成分はタカボトルになった。

 

ベストマッチだ

ボトルには相性があり、事前に組み合わせをある程度試すことができる、と惣一さんが解説。

ビルドドライバーはもともと変身機能しかなかったところを戦兎がベストマッチ探査機能を組み込んだらしい。

 

なんとかガトリンガー

ベストマッチになるフルボトルが見つからないと悩んでいた戦兎だが、龍我の野生の勘(?)でタカとベストマッチすることが判明。

「生物と、機械」って右側スロット基本生物だし左側だいたい機械だぞ龍我くん。いやダイヤモンドは鉱物か。

それとも戦兎は生物×生物や機械×機械もこれまで地道に壁面装置で試してたんだろうか。

 

葛城と鍋島

葛城巧はパンドラボックス解析責任者。誰もが認める天才だが、周りからは悪魔の科学者といわれていたという。

 

情報ゲット

鍋島の携帯番号まで突き止めてくるみーたんファン怖ぇ。でも美空ちゃんが寝ちゃうので、龍我は鎖を引きちぎって鍋島にコンタクトをとる。

 

電話の向こうの鍋島

自分の妻と娘を組織・ファウストから守るために証言できないと鍋島は言う。

その家族は西都にいると告げるが、背後にはナイトローグがいた。

 

工作員鍋島

感謝のしるしうと嘯いて、ナイトローグは鍋島をスマッシュへと変貌させる……

 

拘束された美空

龍我、美空を黙らせた上で勝手に鍋島の家族を探しに行っちゃった!

 

凪津埠頭

紗羽と龍我で手を組んで、西都への密航船に乗り込むことに。おじいちゃんに変装した龍我だったがメカソルジャーに見つかってしまう。

 

ドラゴンパンチ

握りこんでいたフルボトルのパワーを発揮するが銃で囲まれたらさすがに不利。

しかしそこに戦兎がホークガトリンガー片手に乗り込んできた。

 

物陰で情報交換

龍我は鍋島の家族をファウストから助け出す決意を固めていた。

一方戦兎は、誰かの力になれた時の自分の喜びの感情を語る。そして見返りを期待したら、それは正義とは言えないと諭す。

 

スマッシュ乱入

三つ巴の様相を呈してきたところで戦兎がこの場を引き受け、龍我たちを先に行かせた。

 

責任は私がとるから

冒頭の親子、密航船の運営やってたの!?

乗船拒否された龍我に文字通りの助け舟。

戦兎はこれを分かっていたのか? だが見返りを期待すればそれは正義とは言えない。

鍋島を助ければ無罪を立証してくれると信じている龍我と、親子を助けた段階でそれでよしと満足する戦兎は違う。

……ってスカイウォール、案外近くに切れ目あるのか。

 

ラビットタンク

メカソルジャーが一掃されたところでミラージュスマッシュと一対一。分身の術を使うミラージュに、ホークガトリングフォームへビルドアップ!

ホークガトリンガーの銃弾が小さなタカとなって舞う!

 

ミラージュスマッシュ撃破!

だがその素体は鍋島だった。

 

スタークが動き出した

変身解除した戦兎が後ろから刺され、コブラのオーラが鍋島をさらう。

ナイトローグに続くコブラ幹部?

 

次回

ファウストの内部事情が徐々に明らかになったりする?

 

 

キラキラ☆プリキュアアラモード第32話「キラッと輝け6つの個性! キラキラルクリーマー!」

 

プリキュアの結晶

全部アニマルに変化したので改めて変身して地下神殿に行ってみたけれど、分からない。

だがそこに、闇の力で強化されたビブリーが降ってくる。最後の晴れ舞台と、光の消えた瞳で笑うビブリー。パルフェは戦いたくないと訴えるがビブリーは耳を貸さない。

ビブリーはノワールの愛に依存してるからな……というか利用されている自覚も一応ありそうではある。

 

ワンダフルアラモード

闇を取り除くためにいきなりキャンディロッド。だがケーキが逆に闇に染められる! さらに闇が神殿全体に広がったその時、祭壇から昔のプリキュアのビジョンが現れた。

 

昔のプリキュアが呼んでるペコ

ペコリンがビジョンに飛び込んだことで光が弾け、長老とイル以外の全員が消えてしまった!?

 

飛ばされた先

そこは人心が荒廃し悲しみに満ちた暗い街。みんなキラキラルがない。地理的にはいちご坂だが時計台は建設中。ずっと昔のいちご坂だった。

闇の魔獣がプリキュアに迫る!

 

リュミエール・コンフィズリー!

上空に現れたのは昔のプリキュア。ホイップたちも手を貸し魔獣を打ち払う。

しかし教えてくださいとホイップたちに言われても、昔のプリキュア本人はこの時代の現役プリキュアなので自分が何かを託したとかいう自覚はない。

 

陰気な街

イルをなくしてさまようビブリーは、街の闇に己の過去を重ね合わせる。

 

闇に染まった人々を救うスイーツづくり

古のキラパティ。手伝わせて、と志願するいちかに、昔のプリキュアはルミエルと名乗った。

 

ノワール様のせい

ビブリーは気づく。自分がそもそも独りぼっちになったのはノワールのせい……?

ビブリーを救ったことで依存させたノワールだけど、そもそも愛で縛る輩が救いをもたらすなんてねぇよ!と言うことか。ノワール様のは完全なマッチポンプだけど、救って依存させて支配する関係は相手に孤独をもたらすという点を端的に表現しているとも思う。

 

チームワーク

キラパティのチームワークでどんどんカップケーキができていく。その様子にクリスタルも輝く。

みんなのためにスイーツを作り続ける。それがルミエルの戦い方。人々の笑顔と心の光、それがキラキラルの本質。

ひらめいたいちかはカンガルーカップケーキを作り上げる。街を守るお母さんみたいなルミエルさん。

新しいプリキュアの力を実感する。

 

再び迫る闇

ビブリーが助けを求めて飛び込んだのはキラパティ。真実を知り本当に一人ぼっちになってしまった……

カップケーキからキラキラルを抜かれ、ルミエルは戦いに赴く。

一緒に戦おうとするいちかたちを止め、この時代を救うためノワールに立ち向かう。

 

一人ひとりの個性の輝きが目覚めようとしている

クリスタルを通して、ルミエルも自分の力に気付いた。だから大丈夫。

そう告げて、絞り器と思いを託し、ルミエルはいちかたちを元の時代へ戻した。

……何かそのまま勢いで戦死したとも解釈できるな……

 

最初に戻ってきたのはビブリー

打ちひしがれるビブリーにプリキュアたちが語り掛ける。

自分となんか全然違うくせにと泣くビブリーに、だからこそお互い支え合うことができるといちかは語り掛ける。

 

ノワール様のお怒り

イルの闇が最後にビブリーを蝕む。爆発的な勢いで膨れ上がり、触手の化け物に!?

ワンダフルアラモード六人掛けも効かない!

 

イルの中のビブリー

助けを求めるビブリーに呼びかける。スイーツを食べてもらいたい、一緒に作りたい。笑顔を見たい。告げるプリキュアの前でビブリーが闇に飲まれた。

 

飛び出した輝き

ペコリンが持ってきたルミエルの絞り器に、各人の個性がプラスされて。

誕生、キラキラルクリーマー!

クリスタルをセット。飛び出したクリスタルアニマルに乗ってキラキラルを注ぐ!プリキュア・アニマルゴーランド!

 

払われた闇

そして消えるイル。自分の力で立ち上がったビブリーは、しかし意識を失う。

でも血色はよくなっていた。

 

次回

スイーツが危険!? そしてビブリーもスイーツ作り!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-16

ドライブヘッド02MKⅡブレイブバックドラフト/ドライブヘッド03MKⅡホワイトクリスタルホープ

テーマ:トミカヒーロー

 今日のといず・くろすおーばーは!

 ついにMKⅡが勢ぞろい! 「トミカハイパーレスキュードライブヘッド-機動救急警察-」よりドライブヘッド02MKⅡブレイブバックドラフトドライブヘッド03MKⅡホワイトクリスタルホープをご紹介!

MK-2

 事件発生! ゴーレスキュー!

 

〇玩具解説

玩具解説

 2017年9月16日同時発売。一部店舗では購入特典としてスペシャルカラーバージョンのウォーターマグナムおよびインジェクトガンがついてくる。

 サイクロンインターセプター同様に大半のパーツが新規造形となっている。

 

 

〇期待解説・ブレイブバックドラフト

ブレイブバックドラフト

 MKⅡ計画によってレスキューバックドラフトが強化改修された消防特化型ドライブヘッド。1800℃を超える高熱にも耐え、マグマの中ですら活動可能な耐火性能を獲得した。

 もともと高めに設定されていた機体出力を活かし、レスキューブースターハンマーとレスキューグッシャーを新たに装備することで災害現場における障害物撤去、被害の拡大阻止にこれまで以上の力を発揮する。

 

ブレイブバイパー

ブレイブバイパー後ろ

 ブレイブバックドラフトのバイパー。新規造形。

 

比較

 先代のファイヤーバイパーと比較すると完全な別物。レトロ感が消えた……

 

ボディ

 ボディを用意して。

 

 

ブレイブバックドラフト・カーフォーム

バックドラフト前バックドラフト後ろ

 搭載した二大ツールの存在感がすさまじい。

 

比較

バックドラフト比較

 レスキューバックドラフトと比較すると凹凸の情報量と白面積が増えているのが特徴。

 

バックパック作業モード?

 上面にセットしたバックパックには側面一対、天面四ヶ所の合計六ヶ所に5mm穴が設けられており、後述する二大ツールの関節を用いれば重機のような姿にすることも可能だ。

 

 

ドライブヘッド02MKⅡブレイブバックドラフト、フォームチェンジ!

フォームチェンジ!

 ドライブヘッド02MKⅡブレイブバックドラフト、ウォーカービークルフォームに移行します。

 

いつも通りのギミックで

 変形ギミックはいつも通り。

 

バックパックと装備

 バックパックとツールを装着!

 

変形完了

 掴んで引き抜き……

 

移行!

 変形完了!

 

スタイリング

前後ろ

 背負ったツールが弁慶っぽくて目を引くウォーカービークルフォーム。

 

武器なしバックパックなし

 参考までに背面装備を取り払った姿も。

 

 

バストアップ

バストアップ

 サイクロンインターセプター同様、頭部飾りと胸部エンブレムは金メッキ。

 

アクション

 アクション性能もこれまで通り。

 

 

比較

比較

 だいぶ白くなった。

 

 

フル装備

フル装備

  バックパックにレスキューエアータンクを上乗せして、関連装備を装着してみる。全部いけた!

 

マグナムとクロー

 ウォーターマグナムやレスキュークローは本商品には付属しない。

 

 

レスキューブースターハンマー

レスキューブースターハンマー

 ハンマー後部のスラスターを用いて加速し、打撃力を飛躍的に高めることができるハンマー。障害物をぶっ叩く!

 

ブースター

 ブースター面で殴ってはいけない。

 

ジョイント

 柄の端っこを掴む形になるのでちょっと不自然ではあるが劇中でもこんな感じではあった。

 柄の四方に5mm凸ジョイント、その下の左右に5mm凹ジョイントが備わっている。

 

折れ曲がり

 柄は手元近くで前後90度ずつ曲がる。

 

 

レスキューグッシャー

レスキューグッシャー

 油圧式切断ツールで、太いパイプラインも切断できる出力と強度を誇る。

 

クロー開閉

 先端クローは根元でギアが連動して開閉する。

 

曲がり

 こちらもブースターハンマー同様に5mmジョイントと柄のスイング機構を有する。

 

ドライブバッジ

ドライブバッジ

 ドライブトリガーを下ろしたドライブギアにセットして長押しすると

「ドライブヘッド02MKⅡブレイブバックドラフト、エンジン始動(DGナビ音声)」「ブレイブバックドラフト、ゴーレスキュー!(タイガ)」

 その後は短押しで

「ドライブヘッド02MKⅡブレイブバックドラフト、矢倉タイガ。現場に急行します!(タイガ)」

「目的までの距離330m(ナビ音声)」「いたぞ!(タイガ)」

「(サイレン音)現場に急行だ!(タイガ)」

「加速します。スピードに注意してください(ナビ音声)」「行けぇー!(タイガ)」

「(加速音)」

「次の交差点、左折が近道です(ナビ音声)」

「(ブレーキ音)」

「(警告ブザー)障害物注意、障害物注意(ナビ音声)」「落ち着いて(宗像チーフ)」

「(ブレーキ音)」

 がローテーションで流れる。

 

ドライブギア

 ドライブトリガーを上げると

「ドライブヘッド02MKⅡブレイブバックドラフト、フォームチェンジ!(タイガ)」「ドライブヘッド02MKⅡブレイブバックドラフト、ウォーカービークルフォームに移行します(ナビ音声)」「ブレイブバックドラフト、ゴーレスキュー!(タイガ)」

 その後は

「ウォーカービークルフォーム、計器正常(ナビ音声)」

「レスキューブースターハンマーで壊すんだ!」

「(サイレン音)現場に急行だ!」

「ドライブヘッド、前進します」「行っけぇー!」

「前方に目的物あり」「落ち着いて(宗像チーフ)」

「サーモアイ、目標を発見」「いたぞ!」

 がローテーションで流れる。

 サポートビークルとのシンクロバッジはファイヤートラックとレスキューブルドーザー、レスキューチェーンソー(ヘヴィーブレードストロンガー)が機体名をフルで読み上げ、それ以外はバリエーション名のみの読み上げとなる。

 

 

 

シンクロ合体

ブースターキャノンヘヴィーブレードストロンガー

 ブースターキャノンとヘヴィーブレードストロンガー。上半身の変化が顕著なフォーメーションなので、逆にレスキューバックドラフト時代とあまり印象が変わらない。

 

マッハシューティングスター

 胸部のカウル交換も可能なのでブリッツフォーミュラーとも完全なシンクロ合体が可能に!

 

 

〇機体解説・ホワイトクリスタルホープ

ホワイトクリスタルホープ

 MKⅡ計画に伴いホワイトホープが強化改修されたドライブヘッドで、ブレイブバックドラフトより先のロールアウトとなった。全体的なスペックの底上げの他、探査能力を大幅に向上させるサイバーアイユニットが追加されている。

 それに伴いホープバイパー1号2号の交代制を廃し、前後複座式のクリスタルホープバイパーにドライバー二名が搭乗、後部座席のナビゲーターがサイバーアイユニットの操作に専念するスタイルへと変更された。

 基本的にはジンが機体のドライビング、ミコトがサイバーアイユニット操作を担当する。

 

クリスタルホープバイパー

クリスタルホープバイパー後ろ

 そこ、クリスタルバイパーじゃないんだ……リアホイールがカウルで半分隠れているのが特徴。

 

バイパー三種

ホープバイパーズ

 左から2号、1号、クリスタル。面構えがだいぶ変化しているが印象の差は控えめな気がする。

 

ボディ

 ボディを用意して。

 

 

ホワイトクリスタルホープ・カーフォーム

ホワイトクリスタルホープ後ろ

 サイバーアイユニットを上部に積載。この状態でも上のレドームは使えそう。

 

インジェクトガン

 レーダーブームの付け根に5mm穴があるのでインジェクトガンなどを差し込める。

 

比較

比較

 こちらはホワイトホープに比べるとかなり赤みが増えた。

 

フォームチェンジ!

フォームチェンジバックパック

 毎度の変形とバックパック装着を経て。

 

完了!

 変形完了!

 

スタイリング

前後ろ

 カーフォーム以上に赤面積の増加が実感できる。というか白成分が増えたブレイブバックドラフトとパーツを混ぜても気付かれなさそう。

 

バストアップ

バストアップ

 こちらも胸エンブレムと頭部に金メッキを使用。

 

インジェクトガン

 インジェクトガンは本商品には付属しないが、ちょうどドライブヘッド購入者キャンペーン(先述)でガンメタルカラーのインジェクトガンをもらえるので問題なし?

 

 

サイバーアイユニット

サイバーアイユニット展開

 レーダーと特殊スコープを展開。

 

暴け!

 ホワイトクリスタルホープの専用装備。非可視・非可聴域の情報をキャッチし、多少なら透視能力も使える探査ユニット。超音波で機体表面を傷つけずにある程度修理できる、という機能も持つという。

 他人の秘密を暴く快感に目覚めたミコトが主に運用する。スコープと側面レーダーはクリアグリーン成型。

 

 

ドライブバッジ

ドライブバッジ

 セット後の長押しで

「ドライブヘッド03MKⅡホワイトクリスタルホープ、エンジン始動」「ホワイトクリスタルホープ、かっこいいよね!(ジン)」

 その後の短押しで

「ドライブヘッド03MKⅡホワイトクリスタルホープ! 石野ジン、現場に急行します!(ジン)」

「目的までの距離、350m」「いた、あそこだ!」

「(サイレン音)現場に急行だ!(ジン)」

「加速します。スピードに注意してください」「ゴーレスキュー!(ジン)」

「(加速音)」

「次の交差点、左折が近道です(ナビ音声)」

「(ブレーキ音)」

「(警告ブザー)障害物注意、障害物注意(ナビ音声)」「落ち着いて(宗像チーフ)」

「(ブレーキ音)」

 がローテーションする。

 

ドライブギア

 ドライブトリガーを起こすと

「ドライブヘッド03MKⅡホワイトクリスタルホープ、フォームチェンジ!」「ドライブヘッド03MKⅡホワイトクリスタルホープ、ウォーカービークルフォームに移行します(ナビ音声)」「ホワイトクリスタルホープ、ゴーレスキュー!(ジン)」

「ウォーカービークルフォーム、計器正常」

「サイバーアイユニットで弱点を探すんだ!(ジン)」

「(サイレン音)現場に急行だ!」

「ドライブヘッド、前進します」「ゴーレスキュー!」

「前方に目的物あり」「落ち着いて」

「サーモアイ目標を発見」「いた、あそこだ!」

 のローテーションとなる。

 シンクロ合体の場合は機体名のフル読み上げはレスキューヘリコプター、レスキューブルドーザー・レスキューチェーンソー(ヘヴィーブレードストロンガー)が対応。それ以外はバリエーション名のみの読み上げとなる。

 基本的にホワイトホープ・ジン仕様に準ずるためミコトの音声は鳴らない。

(とはいえ番組中の音声指令遊びでは二人分のセリフが鳴ることもあるので、ミコト版ホワイトクリスタルホープ音声もデータとしては存在するはず)

 

シンクロ合体

スラスターエンペラー

 スラスターエンペラーはバックパックの交換がないのでサイバーアイユニットつけっぱなしで行ける。

 

ヘヴィーブレードストロンガー

 果たしてヘヴィーブレードストロンガーにはなるのか。なったとしてチェーンソーは誰が振るうのか。

 

マッハシューティングスター

 ホワイトクリスタルホープもフロントカウルを交換可能なのでマッハシューティングスターの完全シンクロが可能。ボディ中核の青みが完全に消えてほぼ白黒ツートンのロボに。

 

 

三種揃い踏み

マークツー計画

 過去のウォーカービークルのボディ部分がバンパー以外共通パーツだったように、MKⅡシリーズも実はボディフレームは共通パーツ(股間ブロックと大腿付け根の色のみ異なる)となっている。

 全体的に白が増え(そしてもともと白いホワイトホープは赤が増えて)より見栄えのするカラーリングとなった。

 

それぞれの装備を駆使しろ!

 それぞれの装備を駆使して人命を救え!

 

四体のドライブヘッド

 ハイパーアタックの黒江田さんも頼れる仲間。

 

 

というわけでブレイブバックドラフト、ホワイトクリスタルホープでした!

まとめ

 早い人はドライブギアの誤認識で存在を知っていたMKⅡ組ですが、インターセプター以外の二機種もめでたく発売されました。

 見た目の格好よさはもちろんのこと、ブレイブバックドラフトには長物二種、ホワイトクリスタルホープには一風変わったレーダー装備を追加することでプレイバリュー面でもパワーアップしています。

 ホワイトクリスタルホープについては付属バッジでミコト音声が流れないのが惜しいのですが、ドライブギアの仕様の問題なので本商品の欠点とは言いがたいのが難しいところ(さすがにまだ全63パターンすべてを試したわけではないのでそもそも収録されているか把握していなかったりして)。

 オリジナル合体の基点になりそうなパーツも地味に増えているので、君だけの最強ドライブヘッドを作ろう!的な遊びの幅も広がっているのも見逃せませんね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。