といず・くろすおーばー!

 ようこそ、といず・くろすおーばー!へ。
・特撮レビューと玩具レビューのブログです。文章量多めで一つの玩具を一回でレビューしきれないことも頻繁にありますのでご注意ください。
・リンクフリーです。相互リンク希望の際はコメント欄にてよろしくお願いします。
・画像の無断転載はダメ、ゼッタイ。

大したこと呟いてませんがツイッターも始めました。




超グランクロス  犯人逮捕だ!

8/5 500こだまC.I.B.MAX レビュー!

まとめ 背中合わせ

7/28 クローズ /クローズチャージ /ラビットタンクスパークリング /マシンビルダー レビュー!

まとめ 7/9 ホワイトパールホープ・アクティブオフローダー レビュー!













玩具レビュー一覧

$といず・くろすおーばー!-TF トランスフォーマー


$といず・くろすおーばー!-ライダー 仮面ライダー

$といず・くろすおーばー!-戦隊 スーパー戦隊

$といず・くろすおーばー!-タカラトミー スーパーロボット&ビークル

$といず・くろすおーばー!-特撮 ウルトラマン&スーパーヒーロー

$といず・くろすおーばー!-リアルロボ リアルロボット

$といず・くろすおーばー!-その他枠 その他フィギュア

特撮・アニメ感想レビューはこちら
リンクページはこちら
から!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-08-15

SHT8/12 男の修業 #nitiasa

テーマ:アニメ・特撮感想

HUGっと!プリキュア第27話「先生のパパ修行! こんにちは、あかちゃん!」


五人でプリキュアやってます
はなちゃんが駆け込んでくるのが最近の冒頭の定番か。


内富士先生の探し物
HUGMANにて森太郎さんに呼び止められる。彼が店長でかつはなちゃんの父(ルールーちゃんのホームステイ先)とは認識していなかったか。
っていうか森太郎さんの巨体怯えられてない……?
内富士先生は紙おむつを探していた。そして駆けだそうとしてコケる。


泣く赤子
森太郎さん、子供の泣き声で原因を探る。父親としての年の功。
そして内富士先生は自分がいい父親になれるかに悩んでいた。


もうすぐ子供が生まれるんです
森太郎さん、はなちゃん、ルールーちゃんでそのまま相談に乗ることに。
奥さんはすでに母親としての心構えができているのに自分はそうだと思えない。
どうすれば森太郎さんのようになれるのか。代わりに照れるはなちゃんに対するルールーちゃんのツッコミが鋭い。
母親は十月十日お腹の中で赤ちゃんを育てて出産するから色々覚悟も定まりやすい(でないとやってられない)けれど父親はフィジカルで変化がない分能動的にメンタルを変えていかないと父親になれない、とはよく言うような。
内富士先生、父親になるための修行をしたい。
はなちゃんにもお願いされて、森太郎さんは先生を招く。


ビューティーハリー
修行と言っても何をするのやら。はなちゃんの修行イメージが昭和の漫画だ。
滝から離れーい! えみるちゃんにも呆れられる。
そして先生不在の内富士家に、はなちゃんが奥さんの手伝いに行くことに。
ルールーとえみるがビューティーハリーでハリーの手伝い、はなさあほまで内富士家へ、という分担に。


HUGMAN修行
森太郎さんのパワーがすごい。そこに現れたのはチャラリート!
午前中の動画アップのためにキャップが欲しいけれどまだ開店前。なんだそのエセラッパー芸風。
というわけで森太郎さん、チャラリート君も巻き込む。


内富士家
はなちゃんたち来訪。


HUGMAN労働
チャラリート君ノリノリである。そして内富士先生は泣き出す赤ちゃんに狼狽える。
そんな泣いてる赤ん坊は未だ苦手なチャラリートだけどお客さんへの応対はちゃんと(?)してたり。


ハリー来店
イケメンなお父さんと聞いてチャラリート対抗意識を燃やす。
ハリーも張り合う。何してんだ君ら。
そしてお昼ごはんの買い出しから戻れず、ビューティーハリーのえみるちゃんが空腹に。


はいは~い!
どさくさ紛れにハリーまでHUGMANで働かされている……そして店長としての対応を求められたので、森太郎さんははぐたんを内富士先生に預ける。


はぐたん泣く
内富士先生慌てる。チャラリートうるさがる。
そして押し付けられるが、ダンスをやっていたおかげで抱き方が安定していてはぐたんが泣き止む。
クライアス社の発注ダンスがまさかこんなところで役に立つとは。


悪くないじゃんYo!
はぐたんを笑顔にしたことで、チャラリートも何かに目覚めたようです。


内富士家お手伝い
先生、紙おむつ買い込みすぎ。でも奥さんが急に産気づいた!


先生チャレンジ
怖がっていたらずっと抱っこできない。ハリーに促されるもやっぱり不安定。
チャラリートに唆されて踊ってみたら案の定バランスを崩して棚に激突。だけどちゃんとはぐたんを守れた。
ってチャラ君、どさくさ紛れに「マイベイビー!」じゃないよ!


抱きしめて真っ直ぐ向き合う
必要なことは赤ちゃんが教えてくれる。そのために何でもできるように。父親修行はまず心構えから。
誰だって最初は不安だから、一緒に歩いていけばいい。
そこに奥さん陣痛の知らせ。とりあえずさあやちゃんが付き添い、はなちゃんほまれちゃんも後で別のタクシーで合流予定。


赤ちゃんが私たちに会いに来る
陣痛の苦しみと、その向こうにある喜びの予感。奥さんの言葉にさあやちゃんも気付く。


こんな時パップル社長がいたらな~
いたところであのタクシーすぐさま呼べるんだろうか。男性陣の元に業を煮やしてえみるちゃんルールーちゃん登場。
お昼ごはんどころじゃなくなってきました。内富士先生は森太郎さんから自転車を借りてダッシュ!


奥さん到着
不安なさあやちゃんだが、女医さんの言葉と奥さんの覚悟に勇気を知る。
そして内富士先生や、他の一行も到着。


出産
手を握る内富士先生。さあやちゃんは奥さんの辛さではなく強さを感じていた。


赤ちゃんは腰で抱くそうだ
いいから! だまって手握ってて!

内富士先生、奥さんに一喝される。
誰だって最初に父親になる時は不安で、特に内富士先生は心配性な方なんでしょう。
だから自分の不安を何とか払拭しようと、紙おむつを買い込んだり今のうちから離乳食を買おうとしたり父親修行を頼み込んだりと落ち着くためにパニクってる。
フィジカル的に実際に妊娠出産するのは母親の役割で、それに対して父親もいてもたってもいられなくて普段通りでいいのか無駄に不安が膨らんで何か特別なことをしたくて空回りする……と言うのはありふれた話ではある。


待合スペース
チャラ君もしっかり待ってるの何かじわじわくる。


産声
元気な赤ちゃんが無事誕生。先生、奥さんにお礼を告げる。


命が生まれるってすごいでしょ?
マキ先生に問われ、さあやちゃん輝く笑顔を見せる。
大変だけど、最高な仕事と告げられて感銘を受けた様子。


内富士先生抱っこする
赤ちゃんが腕の中でちゃんと生きている。感極まって泣いてしまった。


アスパワワに満ちた病院
まさかのトラウムさん登板。駐車場でスペースがなくて困っている女性宅配ドライバーから猛オシマイダー発注!
プリキュアも早速変身!


しずかにして
赤ちゃんたちがいる場所だから邪魔はさせない。でも、みんなも静かに!とアンジュに注意されちゃうエールたちだった。


静かに戦え!
アンジュに、そして最終的にはエールたちにも「しずかに!」と注意されて調子の狂っちゃうトラウムさんだった。
騒音に気遣ってドリルの回転を自ら封じてしまうとか付き合いいいなあんた。
でも発射!


お気遣いどうも(小声)
赤ちゃんたちが寝ていますがやるしかないのです。
それでもマシェリアムールのハードロック浄化技は据え置きと言う理不尽!
まあトリニティコンサートでも結局演奏はするんだけど。


赤ちゃん泣いちゃった
お騒がせしました! ずるいなぁ自分たちだけ、ってトラウムさんご愁傷様です。


ベイビーに気遣ってバトル
ジェロスに言われて答える。これでも親の気持ちは分かる。そして取り出した写真に映っているのは……ルールー。
やっぱり製造者か、ドクター・トラウム。


新生児室を覗きながら
内富士先生、子供を抱っこしていて腕がこわばってしまったようです。
そしてチャラ君も含めてみんなで記念撮影!


次回
もぐもぐの恋! 結局ほまれちゃん家で飼ってるのか。

 


仮面ライダービルド第47話「ゼロ度の炎」


エボルトとの最終決戦
猿渡が三羽烏の擬態を前に、ブリザードナックルを決死の発動!
激凍心火! グリスブリザード!
それをエボルト石動はまるで死に装束と評する。


ここは俺が引き受ける
幻徳が立ち向かうのは鷲尾兄弟の擬態。
大義のための犠牲となれ……猿渡と幻徳、それぞれの戦いが始まる。


決死の猛攻
氷結エフェクトもマシマシで擬態三羽烏と戦うグリスの元に、紗羽と美空が駆けつけてしまった。
変身したら命がない。そんな猿渡を見守るため、美空は紗羽を先に行かせる。


ブロスVSローグ
擬態ブロスは本家より強化されていた。
そこに内海も煽りながらマッドローグに変身して参戦。
ハンデにはちょうどいいと嘯く幻徳に内海は……


あなたは終わりだ。私がいなければ
まさかの離反!? 現行のライダーシステムでは勝ち目がないから、難波会長の仇を討つために、マッドローグの力を手に入れるためにあえてエボルトに下った。
幻徳に相当マッドだと言われて難波チルドレンですからと返す内海。
難波重工のため、愛と平和のために戦いに勝つ。ローグとマッドローグがタッグを組んだ!


更なる人々吸収
今は戦兎も龍我も、守れなかった悔しさを噛みしめて頂上を目指すしかない。


クラックアップアタック!
二人のキックがブロスに直撃! だがブロスは融合合体してヘルブロスとなった。
さらにパワーが増した。ハザードレベルは内海や幻徳より上。このままだと負けると内海は冷静に判断する。


間に合った?
紗羽さん到着。難波会長の番号で呼び出したのは内海だった。
内海は難波会長を裏切れない。難波チルドレンだからこそ分かる。


弱点を仕込んでおいたんですよ
サメバイクのフルボトルで敵の攻撃を無効化できるよう、内海が下準備をしていた。
結構抜け目なく頑張ってたんだな内海!
ヘルブロス撃破!


ブラボー!
しかし転がってきたロストボトルの回収のためにエボルト石動が現れる。


グリスブリザード大暴れ
擬態三羽烏を圧倒するが、トリプル体当たりを受ける。
さらに限界を迎えて体が消滅しかけていた。


もうやめて、死んじゃうよ!
美空に心配されるが、どの道助かりそうもない。
地球を救うため、自らの体にロストボトルを挿入。自らの命で精製しながら、最期の祭りに挑みかかる!


何で変身した……
ここに至り、戦兎と龍我も猿渡の変身を知る。
何でそんなものを作ったと龍我に責められる戦兎だが、龍我にしても言っても詮無き事と分かっている。
そもそもビルドドライバーがなければ変身に使えないはずのモノなのに、葛城忍のドライバーを猿渡が持ち出していたって言うんだから戦兎にはどうしようもなかった。


エボルトVSダブルローグ
フェーズ1でも単純に強いなエボル。
内海はドライバーにエボルトのデータをインプットしていた。
人間には使えない、とあざ笑うエボルトの前で、マッドローグが禍々しい光を帯びる。
マッドローグがフェーズ1・2を経てフェーズ3に!


エボルト動揺
マッドローグのラッシュがエボルを襲う! さらにフェーズ4!
難波会長の仇を討つために挑みかかるが、寸前で限界を迎えてカウンター入れられてしまった!


ああ、そうだった
内海、本当にサイボーグだったのか。あれ本当だったの? とか紗羽さん素で聞いちゃってる。
幻徳に撃たれて川落ちして、そこからスターク(当時)が助けた際に難波重工でサイボーグ手術を受けていたのか。
全ての因果を背負い込んで幻徳挑む。だが一蹴されてしまった。
消滅する前に紗羽さんが駆け寄りボトルを抜いたことで幻徳一命をとりとめる。


ボトルを寄越せー!
迫るエボルトから幻徳を庇うように、内海が貫かれる。
ロストボトルを守っただけだ。そう無感情に告げて、内海は動かなくなってしまった……
幻徳、ネビュラスチームガンの煙幕で紗羽さんごと姿を消す。


最期の意地
パンチで、グレイシャルアタックで、限界を迎えながらも撃破していくグリスブリザード。
美空、戦兎、龍我、紗羽さん、幻徳……仲間たちのせいで未練が残るくらい、いい人生を送れた。
残るキャッスルを前に、猿渡は必殺のキックを叩き込む!


変身解除
美空、最後まで猿渡をグリス呼び。
でもそれは、本名を呼んだらいなくなってしまう気がしていたからだった。
猿渡、あれだけ兄貴分やっていたけれど、三バカを失ってどこか消えてしまいそうなムードを纏っていて、美空はそれに気づいていたんだな。


生きてよ
美空の涙の願いに、猿渡は答えられない。
推しに看取ってもらえるなんて幸せもんだな……そう最後まで強がって、猿渡は美空にロストボトルを託して消えていった。


またどこかで人が消える
パンドラタワーを登った戦兎と龍我は、幻徳の手当てをしていた。そこに美空が合流し、ロストボトルを渡す。
みんなが、猿渡の死を嘆き悲しんで……


よっ
そこで軽い調子で現れる。そういうとこだぞエボルト!


次回
幻徳も散ってしまうのかな……

 


快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#27「言いなりダンシング」


快盗VSピョードル
体術だけで結構達者に戦うひよこじじいギャングラー。ルパンソードも捌き、むしろ優位に立って撤退。
追ってくる透真に「絶対ついてくるな」と告げた瞬間、何かの感覚が透真を襲った。


小紫庄右衛門
嫌がっている青年を無理矢理弟子に勧誘しようとするおっさん。透真が割って入るが、小紫に弟子入りを命じられて何故か従ってしまう。


古武術道場
何故か入門してしまい道着に着替えさせられている自分に戸惑う透真。
そこに小紫が現れる。厳しい上に月謝も高いらしい。とりあえず流されてしまう透真だった。


師範代が基本を教える
咲也何やってんの。


ジムからの情報
朝加圭一郎、咲也が射撃だけでなく近接戦闘のスキルも向上させようとしていると解釈。
短期間で師範代になったことにつかさは少々懐疑的で、ノエルは興味を抱く。


稽古開始
ジョギング……っていうかダンスが始まった!?
道着の下はレオタード! 咲也、インストラクター異様に似合うな。
どう見てもエアロビクスだ! という透真のツッコミに、小紫が「古武術なのだ!」と押し切る。暗示かけられすぎだよ透真。
最終的に汚いキャッツアイになってしまった。


なぜ俺はあんな道場に弟子入りしてしまったんだ
魁利も初美花も意外だと思いつつ、そこまで怪しんではいなかった。


本日の稽古終了
咲也にお茶に誘われ、この状況について調べるために透真は応じる。


そしてジュレ
同じ道場に通う仲間だよ、と言いつつ先輩風を吹かせる咲也だった。先輩って呼ばれることにあこがれがあったのか。
やむを得ず応じる透真。咲也先輩調子に乗る。


いつからあの道場に?
A:三週間前
呑み込みが早いらしい、で片付けてる咲也。おかしいと感じてくれない咲也に、透真の苛立ちメーターが溜まっていく。


恋の師範代になってください!
ことあるごとに馴れ馴れしく絡んでくる咲也に透真のいらいらPOWERが溜まっていく。
というか初美花ちゃんへのプレゼントについてアドバイスを求められたところで4目盛りいったぞ。


いらいらMAX
オーバーフローして退会届を出す透真だった。咲也がいる限りここにいることは不可能だと。
しかし小紫は何があってもここを辞めてはならぬと命じられて従ってしまう。


透真の様子がおかしい
魁利と初美花、ノエルに相談。国際警察での咲也はというと……いつも通りだった。
書類の書き方がだいぶ分かりにくいらしい。
じゃあ気のせいか、と流してしまう魁利と初美花だった。


今日も稽古
なぜ小紫の言うことに従ってしまうのか、という透真の疑問に、咲也は「説得力があるから」で片付けていた。
そして魁利と初美花、ノエルにその練習光景を見られてしまっていた。どう見てもエアロビクスだった。


小紫への着信
陽川咲也についての指令を受けた小紫は、咲也を呼び出しお使いを頼む。
おはぎに見せかけた爆弾を国際警察に届けさせようと言うのだ。
中身を確かめようとする咲也に暗示をかける小紫。その光景を見て透真は確信した。


で、どうするんだ?
魁利たちに見られていたと知って死にたくなる透真だった。


咲也くんを放っておいていいのかい?
ロクな思い出がないので放置したい透真だったが、やっぱり放っておけないのかおはぎを強奪。
道場に戻り、おはぎを道場に投げ込むと爆発! 小紫焼け出されてピョードルの正体をさらけ出す。


そこまでだギャングラー!
ノエルから連絡を受けて圭一郎とつかさが到着。咲也も警察チェンジ!


ピョードル爆弾&コレクション
人を操る能力で回れ右させられて一閃。パトレンジャー、ピンチ。
それを悠々と見物しつつ、ルパンレンジャーは対策を練る。


Xロッドソード
ノエルがぶん投げたロッドでピョードルの口をふさぎ、透真がコレクションを強奪して快盗チェンジ!
今日の透真の名乗りはいつにも増して殺意マシマシです。
トドメはサンダー・ファイヤー・サイクロンの快盗ブーストにXチェンジャーを加えたスペリオルショット!


今週の巨大化
次はあいつが借りを返す番だ、と透真はグッドストライカーを警察の元へ行かせる。
警察ガッタイム!


武術修業の成果
まあエアロビだよな。
つかさ先輩のメット越しの視線が冷たい。しかもピョードルにダメ出しされるという。
エックスエンペラースラッシュ合流で滅多切り、ガンナーでハチの巣です。


あの高額な月謝が無駄だったのか!
怒りに燃える咲也、勢いのまま圭一郎からクレーンとバイクを借り受けストロングバイカーに合体させてセンターに陣取る!
必殺エアロビプッシュ!?
トドメはリフトアップストライク! でも月謝は取られたままか。
圭一郎とつかさ、グッティのフォローに慰められる咲也だった。


それにしてもなかなかいいコンビだったな
魁利と初美花に思いっきりいじられる透真だった。


次回
初美花のパパ現れる!

 

2018-08-05

ドライブヘッド特別機動隊サイクロンインターセプターブラックマックス

テーマ:トミカヒーロー

 今日のといず・くろすおーばーは!

 8月24日からの映画でも大活躍予定! 黒江田隼の新たな愛機、ドライブヘッド特別機動隊サイクロンインターセプターブラックマックスをご紹介!

 

CIB MAX

「ドライブヘッドを悪事に使うことは許さない!」

 

 

〇解説

解説

 2018年8月4日発売。サイクロンインターセプターのリデコ品だが、一部ソニックインターセプターの装備もリカラーで同梱されている。8月5日現在、ドライブヘッド2018には未登場。8月24日公開の劇場版予告では活躍シーン一部公開されている。

 同日から一部店舗で「スーパー3大変形ロボットキャンペーン」が開始され、「トランスフォーマー」「ドライブヘッド」「シンカリオン」商品を3000円以上購入することでレジェンドソード三種のうちいずれかが手に入る。三色存在するが完全ランダム。

 

サイクロンメガバイパー

サイクロンメガバイパー後ろ

 この状態ではサイクロンバイパーのリカラー品。変形後の頭部のみ新造となっている。

 

比較

比較

 ブラックというかゴールド。

 

ボディ

ボディ

 説明書やパッケージ準拠だと装備品を全乗せしているので後部がすごいことに。

 

 

サイクロンインターセプターブラックマックス・カーフォーム

前後ろ

ワッパーにシールドにブースターとかなりの重装備になっている。やはり金色面積が大きい。

 

比較

比較

 下手なトンネルだと引っ掛かりそう……

 

軽装

 予告映像では一瞬だけカーフォームも映っており、おそらくワッパーその他を省略した状態がデフォルトだと推測される。

 

C.I.B.MAX、フォームチェンジ!

フォームチェンジ!いつも通り

 変形ギミックはいつも通り。

 

完成

 ウォーカービークルフォームに移行完了!

 

 

スタイリング

前後ろ

 背面から見るとますますゴールド。

 

選択多重

 背面の装備パターンはパトランプブースターかゴールデンワッパーかで選択できるが、ワッパーのジョイントを利用すれば同時装備も可能。

 

全乗せ

 さらにシールドまで詰んだらとんでもないことに。

 

 

バストアップ

 アクション性能はこれまで通り。頭部のみ新造されており、角はこれまでのMk-2系統同様メッキになっている。

 

 

比較

比較やはり顎か

 サイクロンインターセプターともまた違う角のデザインが魅力。

 一方、S.I.B.MAXと比較するとゴールドの色合いもかなり異なっているのが分かる。

 

AM516マグナム

AM516マグナム

 C.I.B.MAX専用銃の一挺。サイクロンインターセプターの銃と同名だが飛距離は1.2倍に強化されている(リボルバー式ピストルと比較して5倍→6倍)。

 

 

誘導用ライトサーベル

誘導用ライトサーベル

 サイクロンインターセプターと同じ装備。

 

リボルバー式ゴールドピストル

リボルバー式ゴールドピストル

 特注ラバー弾5発が装填された小型ハンドガン。

 オートマチックより信頼性が高いとかが装備の理由だろうか。

 

 

超超硬度軽量シールド

超超硬度軽量シールド

 超超硬度シールドを軽量化し、さらに強度も増した新型シールド。

 

グリップ

 裏側のジョイントにグリップを装着することで持ち手の角度を変えられる。

 

ゴールデンワッパー

ゴールデンワッパー

 専用ステーで背部に装着する大型手錠。サイクロンインターセプターの物より締め付け強度が1.5倍に強化されている。

 ギミックとしてはこれまでのソニックワッパーと同じもの。

 

 

シンクロ合体例

やってみよう

 まずはイーグルとジョンで。

 

C.I.B.メガマックス

メガマックス

 ゴールドの色合いは違うがあまり違和感はない。

 

 

C.I.B.MAX ジェットストライカー/ブレイブジェットストライカー

ジェットストライカー

ブレイブジェットストライカー

 こちらは金黒ボディの個性が強すぎてややケンカしている印象。Mk-2系列だがフレームが白ではなく金なので印象は変わるのだが……

 

 

C.I.B.MAX アーマードエンペラー

アーマードエンペラー

 ガトリング装備のアクティブオフローダーは機動強襲警察にこそふさわしいのではなかろうか。

 

ガトリング!クロー!

 こちらも色合いには若干の違和感があるのだが、オフローダー側が原色系ではないので意外と浮いていないかも。

 

 

C.I.B.バーサーカーマックス

バーサーカー!?

 頑張ればヘッドギア以外のブラックシンカリオン装備を全部くっつけられたりして。

 

 

アクション!

二挺で撃ち抜け!

 二挺拳銃アクションは果たして見せてくれるのか!

 

盾と銃

 ちゃんと盾を構えて堅実に狙う。

 

 

対決!

 劇場版予告だとメガマックスとの新旧対決。その真相は!?

 

 

というわけでC.I.B.MAXでした!

まとめ!

 S.I.B.MAX同様にインターセプター系列のリデコ品で、新型のシールド及びソニックインターセプターの装備だったリボルバー&ワッパーが付属ということで、最小限の変化と追加でプレイバリューを増しています。

 カラーリングがもはやゴールドマックスなのですが、黒金という鉄板カラーを維持しながらパワーアップ感を出すためには金面積を増やすしかなかったのかな……と。

 各機順調にパワーアップしているのですが、ここでサイクロンインターセプターはMk-3化せずにメタリックカラーバージョン発売というまさかの展開。今後もドライブヘッドから目が離せません。

2018-08-05

DXS09 シンカリオン500こだま

テーマ:トミカヒーロー

 今日のといず・くろすおーばーは!

 E5とクロス合体だ! 新幹線変形ロボシンカリオンThe AnimationよりDXS09 シンカリオン500こだまをご紹介!

500こだま

「行こう、お父さん!」「ああ!」

『クロス! シンカリオン!!』

 

 

〇機体解説

機体解説

全長:27m 重量:120t(シンカリオンモード)

 超進化研究所・西日本司令室所属のシンカリオン。運転士はハヤトの父であり東日本司令室から出向中の速杉ホクト指導長(CV:杉田智和氏)が務める。

 ハヤトたち子供だけに戦わせることなく適合率の低い大人でも扱えるように、大人と子供が力を合わせて未来を守るというコンセプトの元、全動力車の500こだまをベースにした上でシンカリオン初の四両合体で担保されたハイパワーと、適合率に左右されない実体武装ミサイルシールドを振るって戦う。

 さらにハヤトが駆るE5はやぶさとクロス合体することで最強の新幹線変形ロボ、E5×500となり、むしろ合体用2号ロボポジションでの活躍が目立っている。

 

 

〇玩具解説

Shinca裏

 2018年8月2日発売。同時発売物は特にないが、店頭から品切れになっていたシンカリオン各機の再販が行われた模様。

 翌々日の8月4日から行われるタカラトミーの「3大変形ロボットキャンペーン」の対象商品に該当する。

 なお、スタイリング重視で新規造形されてきた従来のDXSシリーズとは異なり、旧シンカリオンシリーズからのリデコ品となっているが、クロス合体の強度が向上するよう細かな改良も施されている。

 

 

シンカンセンモード

500系バックビュー

 先頭から1・2・7・8号車。

 

E5と比較

比較

 三両と四両だから当然500こだまの方が長いのだが、実は中間車一両の長さはDXS版E5他の方が別売りの動力車を仕込む都合もあってちょっと長い。

 

シンゴウスピア

 天面に5㎜穴が一ヶ所あるのでシンゴウスピア(ライフルモード)を乗せてみる。

 

 

Shinca

 シンカギアの1番スロットにセットすることでシンカリオンモードへの変形音声、並びに必殺「ミサイルシールド」の音声を発動可能。

 2番スロットに他シンカリオンを迎えてのリンク合体はできない仕様だが、代わりにDXシンカギアでは本Shincaを2番スロットに装填することでブラックシンカリオンを含む現行各機とのリンク合体が可能。その際の必殺技音声は「超・〇〇」となる。

 E5なら「超グランクロス」、H5なら「超カイサツソード」、N700Aなら「超エアロダブルスマッシュ」、ブラックシンカリオンなら「超デスグランクロス」……と言った具合。

 

 

チェンジ! シンカリオン!!

チェンジ! シンカリオン!

 と言うわけで連結を外して変形開始!

 

二号車

展開

 まずは二号車を展開。内部を伸長して下半身にする。がに股っぷりが劇中イメージから乖離しているが、仕様上しかたがない面もあったりして(後述)。

 

後尾車下半身

 さらに8号車からミサイルポッドを外して両ふくらはぎに装着し、自立の助けとする。

 

 

先頭車

 1号車から腹部を引っ張り出して接続!

 

3号車

 7号車を真っ二つに割る。

 

接続

 上半身両サイドに接続!

 

展開腹ボタン

 腕部を展開。腹部のボタンを押すとスプリングギミックで頭部が起き上がる。

 

後頭部

 後頭部のカバーを折りたたんで。

 

シールド展開

 8号車を伸ばして展開すれば……

 

完成!

 シンカリオン 500こだま!

 

 

スタイリング

前後ろ

 肩アーマーのおかげで横幅がすごい。

 

 

関節可動

アクション

 今回首の可動はない。肩が付け根から360度回転(ちょっと硬めのクリック関節)で、変形の都合もあって上腕や肘はまあまあ自由に動く。

 

 

シンゴウスピア

シンゴウスピア

 適合率の低いホクトでも出てきた専用ウェポン。玩具的には中核部に柄とエッジ×2の4パーツ構成。

 

メイスモードライフルモード

 パーツ組み換えでメイスモード、ライフルモードにもなる。

 

 

ミサイルシールド

ミサイルシールド

 8号車の9割くらいで構成されるミサイル満載のシールド。脚部等も含めて弾頭は全てシール処理。

 

 

フル装備

 ミサイルシールドとシンゴウスピアでフル装備だ!

 

 

カイサツソード(ブルー)

蒼改札ソード

 刃がブルークリアとなったカイサツソードとウイング。クロス合体の際は劇中の色彩を再現するためにこちらを使用する。

 

そしてリンク! シンカリオン!!

クロス合体!

 四両でE5を囲んで空へ!

 

 

2号車

 まずは2号車から。500脚部への変形と基本的に同じだが脚を伸ばさず、側面カバーを90度倒しておく。

 

開く

 腰のカバーを開く。

 

割る足首と踵

 7号車は左右に分割。爪先と踵を展開する。

 

幅マシロック

 幅増ししたら裏側のスイッチを押し下げてロックをかけよう。

 

接続

 2号車と接続して下半身完成。

 

後尾車

 8号車から前輪(後輪?)を取り外す。説明書ではクロスパーツと書かれている。

 

はやぶさ

 E5の腕部を畳んでおく。

 

装着

 首後ろの2連5㎜ジョイントにクロスパーツを被せる。

 

クロスアタッチメント

 さらに下からクロスアタッチメントを装着してしっかりと固定。なお、このクロスアタッチメントと後述するヘッドギアはクロス合体以外では完全な余剰パーツとなっている。

 

 

接続

 下半身と接続!

 

 

先頭と後尾

 1号車、8号車をそれぞれ伸長。

 

接続

 クロスパーツを介して上半身と連結!

 

 

回転展開回転

 前腕を回転させ、拳も展開・回転。

 

ヘッドギア

 ヘッドギア装着!

 

シンゴウスピアカイサツトライデント完成!

 シンゴウスピアとカイサツソードを連結。カイサツトライデントを装備して合体完了!

 

 

シンカリオンE5×500(イーファイブ・クロス・ゴヒャク)

E5×500

 ハヤトのE5はやぶさとホクトの500こだまがリンク合体した五両編成シンカリオン。これまでのシンカリオンを超えるパワーと親子ならではの息の合った連携で戦う。

 必殺技は超グランクロス。現状一回の出撃では一度しか撃てず、初戦闘では一射目をブラックシンカリオンに耐えられてしまったが、超進化研究所からの電力供給で二射目を放ち、撤退に追い込んでいる。

 

 

スタイリング

前後ろ

 ちょっと脚が細いかな……しかし大ぶりな両肩新幹線にやはり太目の前腕と力強いプロポーションとなっている。

 

 

頭部

バストアップ

 黄金のヘッドギアが力強い。先述したように本形態以外だと余剰パーツとなる。

 

 

アクション

アクション

 E5の首可動は活きている。肩が付け根から回転可能な他、肘を曲げることが可能。上腕は軽く開いた角度で固定されているが、ロール軸が備わっているため意外と表情を付けられる。

 変形の都合で拳が回転可能。

 

カイサツトライデント!

 下半身は動かないが、長物のカイサツトライデントを振るうポーズが決まりやすい。

 

 

超グランクロス

 そして放て、必殺の超グランクロス!

 ……あ、ちょっと右肩カバーが開きかけてる(汗)

 

比較

比較

 通常シンカリオンや、三両合体と言ってもシャーシ自体はバックパックに回るN700Aと比べるとかなりの巨体。

 

比較

 マスターバックドラフト・レスキューコマンダーと。互角かちょいスマートといったところか。

 

N700A×500

 もちろん玩具では他シンカリオンとのクロス合体も可能。主役っぽさが増すなN700A。

 

 

対決!動力を供給せよ!

 ブラックシンカリオン・バーサーカーモードと戦え! みんなの力を背に受けて!

 

 

余剰対策

 カイサツソードを中間車から取り出して天面にセット、代わりにヘッドギアとクロスアタッチメントを放り込んでおけば余剰パーツなしでいけるな、と。

 

 

というわけで500こだまでした!

まとめ

 スタイリング重視で新造されていたこれまでのDXSシリーズと異なり旧シリーズのリデコ品で、合体・単体ともにがに股が目立つのがやや難点……ですが、500単体では8号車ほぼ丸ごと使うミサイルシールドで重心が偏りますし、E5×500も下から順に組み上げていく場合(合体バンクでは上半身を組み終えてから下半身と合体させていますが)、重ための両腕を左右順番に接続していく過程でバランスが崩れやすくなるので、対策を考えるなら新規造形でもあまり変わらない結果だったんじゃないかと思います。

 各変形ギミックは実に楽しく小気味よく、トランスポーターガイア同様「同規格の機体となら何でもボリュームアップさせられる」という特性があるのでプレイバリューも実に高いです。アタッチメントのおかげでパーツの保持力も上がっていますし(余剰パーツになるものの対策は可能)、ボリュームに比して遊びやすいのが好印象ですね。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス