30代からの「恋愛も仕事もうまくいく」印象UPコンサルティング
  • 04Apr
    • 3月の読書記録②

      読書記録続きです。-8- マグダラの書 ― ホルスの錬金術とイシスの性魔術 3,002円 Amazon マグダラのマリアに惹かれて。錬金術って、お金を作り出す、生み出すってことかと想像しており大きな鍋で金貨を茹でたり、魔女的な行為を想像してました。もちろん、全然違いますスピリチュアルなことが好きじゃないと内容は難しいかも知れません私ももう一度時間を見つけて読み直す予定です。-9- ふなふな船橋 1,404円 Amazon キッチン、が出版されたのは多分中学生のとき。ピンク色の表紙が可愛かったのと、初めて読んだ大人向けの小説だったのでよく覚えています。-10- 儀式(上) 検屍官 (講談社文庫) Amazon -11- 標的(上) (講談社文庫) 1,350円 Amazon -12- 邪悪(上) (講談社文庫) 1,350円 Amazon 10-12は全て上下巻です。1冊目の検視官から全部読んでる(はず)、ドクタースカーペッタシリーズ。読んでなかったのをまとめ読み。サスペンスものはドキドキするのが嫌なので読まないのですが、このシリーズだけは読んでます。丁寧な生活っぷりと男前な仕事っぷりに高校生の頃は、大人になったらこういう風になるんだろうなあと思ってましたが、なってませんそして、主人公はサザエさん並みに年を取りません昔は1冊700円くらいだったのに、今は1250円!長年読み続けている年数と物価の上昇っぷりに気づいた瞬間でもありました。-13- 羊と鋼の森 (文春文庫) 702円 Amazon これを小学生の時に読んでたとしたら、もっとピアノの練習頑張ったのにー。私はこういう思いで仕事をしているかなと思わず自分に問いたくなります。最後に、ふなふな船橋から。------------------------------------------きっと生きているとはそういうことの連なりだけでできている。そんなことを繰り返して行ったらいつの間にかたどり着いてる場所が私のいるべき場所。いつのまにか出来ている模様が私の人生という織物の模様。何をどう目指すよりも確かなもの。------------------------------------------

      228
      テーマ:
  • 02Apr
    • 3月の読書記録①

      本日もお越し頂きありがとうございます早くも3月が終わってしまいました。今年は2年ぶりに日本で過ごす春。桜を思う存分楽しみました。テレビを手放したら夜は本を読む時間がたっぷり取れるようになりました-1- 美女は飽きない 1,296円 Amazon 林真理子さん、お友達になりたい。。。絶対、楽しそう。-2- 赤い口紅があればいい いつでもいちばん美人に見えるテクニック 1,123円 Amazon 40-50代。大人になるのは怖くない。-3- パリの国連で夢を食う。 1,620円 Amazon 国連職員の名称、国際公務員、というのを知ったとき、なりたい!って思い、調べましたが、ハードルの高さにすぐ諦めました。-4- 世界一幸せな国、北欧デンマークのシンプルで豊かな暮らし 1,512円 Amazon デンマークは行ったことがありませんが。オランダに行った時に思ったのが、日本とオランダだと平均収入は日本の方が高いかも知れないけどオランダの人の方が幸せそうだなあ、と。働き方改革って言葉が流行ってますが、変えるべきは生き方、では。全てがデンマークや北欧がいい、とは思いませんが、ヒントになることはあるのかも知れませんね。-5- 風花帖 (朝日文庫) 670円 Amazon 表紙の絵に惹かれて手に取りました。時代小説です。こういう愛し方、愛され方もあるんだなあと思います。武道で心を鍛えた男性だからできることなのかも。-6- 小泉今日子書評集 1,412円 Amazon キョンキョンは、書評を書いていたのですね。早速何冊か読んでみました。何を読む人なのか、本棚を覗いたら、テレビで見たキョンキョンに妙に親近感を抱くようになりました-7- 沢村貞子という人 (新潮文庫) Amazon 6の書評集で知った本。映画やテレビを見た記憶はありませんが、きっと素敵な方だったのでしょう。今はブログやインスタで芸能人が自ら私生活を公開していますが昭和の時代は芸能人の私生活って謎に包まれていたんでしょうね。あ、もちろん私も昭和生まれですけどね。②へ続きます。

      8
      テーマ:
  • 03Mar
    • 2月の読書記録②

      本日もお越しいただきありがとうございます2月の(と言いながら1月も込みで)読書記録の続きです。-8- マチネの終わりに Amazon -9- デトロイト美術館の奇跡 Amazon 今月は原田マハさんの本を集中的に読みました。以前、総理の夫や本日はお日柄もよく、も読みましたが、アートに関する小説も素晴らしいです。絵を見に旅に出たくなるのでご注意を。-10- たゆたえども沈まず Amazon ゴッホは生きている間には描いた絵は売れなかったらしい。いやあ、下世話ですが教えてあげたい、今は何億もするねんで、と。海外の美術館で日本の美術品や浮世絵の展示を見るたびに、大切にしてくれてありがとう、って思います。もし日本にあったなら、戦争の時代にどうなっていたか分かりませんでしたからね。同時に、日本人は美術品の価値を見出せず手放してしまった過去にも残念な気もします。-11- いちまいの絵 生きているうちに見るべき名画 (集英社新書) Amazon -12- 奇跡の人 The Miracle Worker (双葉文庫) Amazon 電車で読むのは危険です。泣くから。-13- 暗幕のゲルニカ Amazon 大学の卒業旅行でスペインに行き、実物のゲルニカを見ました。その時は、モノクロだし、ピカソの絵ってよくわからん、というのが感想。でも、この絵に込められた意味を知ったいま、もう一度見てみたい絵の一つです。政治や経済で人の心は動かないけれど芸術で世界は変えられる。そんなことを感じました。今回もおつきあいいただき、ありがとうございます。

      93
      テーマ:
  • 01Mar
    • 2月の読書記録①

      本日もお越しいただきありがとうございますいつも読書記録の記事にたくさんの、いいね、をありがとうございます。2月の。。。と言いながら1月分も合わせて本を紹介させて下さい。-1- 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方 Amazon -2- 未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる (文春文庫) Amazon 初めて読んだちきりんさんの本。ブログで稼ぐ、会社を辞める、って、当時はかなり勇気がいることだったのでは?自分の未来を信じて決める人は、強いですね。2016年から1年半、ドイツで働いて実感したこと。日本人、遊ばなさすぎ!働きすぎとはよく言われますが、私は、遊ばなさすぎ!と感じて帰ってきました。2018年の目標は、全力で遊ぶ!です。ちなみに、その第1弾として、今週は20年ぶりのスキーに行ってきました。この2冊の感想から逸れましたが、働くこと、働く時間は自分の人生のほんの1部の要素でしかなくてそこだけに縛られる必要はないんだという風に感じました。-3- 幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 (講談社現代新書) Amazon 幸せが学術的に研究されていることを初めて知りました。幸福学、もし私がいまの受験生なら学んでみたい-4- ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室 Amazon 図書館で旅行に持っていく本を探していて簡単に読めそう、と思って借りてみたら予想以上に面白かったです。ダメっぷりを面白おかしく書いた本は海外ものの方が面白い。ダメっぷりが半端ない、みたいな感じ笑ブリジットジョーンズとか。でも決して痛々しくはなくて、ただ面白おかしい。でも、食べることは人間の明日を作っていることをしみじみと真面目に感じられる話でもありました。-5- いつか、すべての子供たちに――「ティーチ・フォー・アメリカ」とそこで私が学んだこと Amazon アメリカの教育制度に疑問を抱き、大学を卒業してすぐにNPOを立ち上げた女性の話。20代前半の若さで社会問題を自分のことのように捉え、改善へと動くその原動力、行動力が素晴らしい。何かを実現するには、年齢や経験ではなく、熱意と想いがあればできる、と思わせてくれます。-6- 書店主フィクリーのものがたり (ハヤカワepi文庫) Amazon 本屋パトロール中、全く知らない本でしたが表紙に惹かれて手にしましたが、思いがけず吸い込まれました。こういう出会いはネットでは味わえないですね。-7- 須賀敦子のアッシジと丘の町 Amazon 今の時代、ネットで海外の情報も当たり前に手に入るため、旅行で出かけた際も前情報が多すぎてあれも見なきゃ、ここにも行かなきゃ、と余計に忙しなくなることもありませんか?1950-60年代のイタリアってどれだけの情報を事前に知ることができたんでしょう。きっと何も知らないことが多くて自分の目で見たときの感動は今とは比べものにならないのでは?と、ネットがない時代を少し懐かしく、羨ましく思いました。長くなりますので②へ続きます。

      15
      テーマ:
  • 11Jan
    • 12月の読書記録

      本当に月日のたつのが早く。。。すでに年が明けて10日以上も経つなんて読書記録にいつもたくさんのいいねを頂いています。本当にありがとうございます。今年もたくさん読んでいきたい-1- 人生を変えるクローゼットの作り方 あなたが素敵に見えないのは、その服のせい Amazon こんな90歳になりたい!アメリカのお金持ちの世界で育った女性なので人生そのものがドラマチック。自分を知ること自分を持つことそれが年を重ねる秘訣かも知れません。-2- 日々、センスを磨く暮らし方 (正しく暮らすシリーズ) Amazon 奥村くみさんをインスタで知りました。アートって美術館に観に行くもの、と思っていて家に飾るなんて設定、なかった。。。欲しいものリストに「部屋に飾る絵」追加です。-3- お金の神様に可愛がられる 「3行ノート」の魔法 Amazon 巻頭の写真ページを何度も見直してノートの書き方、参考にしてます。ノート生活を始めてから、自分と向き合うからなのか、楽に生きられるようになったと思います。悩んだり迷ってる方にはノートをぜひお薦めします。-4- セドナで見つけたすべての答え 運命の正体 Amazon -5- まほろ駅前番外地 (文春文庫) Amazon -6- レディ・レッスン~ポジティブガールの教科書~ Amazon -7- 本田流 しりあがり的 額に汗する幸福論 Amazon -8- 最速で出会いが増える顔になる Amazon しばらく塗っていなかった、エスティーローダーの婚活リップを再び愛用中---------------------------------------2017年度は合計74冊の本を記録に残していました。今年は100冊目指します。たった一文でも、たった一枚の写真でも心揺さぶられたものがあったら、それはその人にとっての良書。たくさんの良書に今年も出会えることを楽しみに。

      151
      テーマ:
  • 06Dec
    • 11月の読書記録

      本日もお越しいただきありがとうございます師走になって寒くなりましたね。引きこもって、本と過ごす日々が増えております本日も読書記録におつきあい下さい。-1- こんなところに神様が…… (毎日、ふと思う15 帆帆子の日記) Amazon -2- あなたの可能性 引き寄せ編 Amazon -3- あの家に暮らす四人の女 Amazon -4- 長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1)) Amazon 翻訳本はあまり読まないのですが、なんかこの作者聞いたことあるなあ、と思って手に取りました。聞いたことあったのは、村上春樹さんもこの話を訳されていたからでした。しかし、手に取ったのは別の訳者さんのだった。。。英語を日本語に翻訳してるからか、作風なのか、読み応えありでした。展開も描写もアメリカ、っぽい話でした。-5- 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 Amazon -6- 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 Amazon 大阪船場から世界企業になった、サントリー創業者のお話。明治以降、先人たちが夢と共に創りあげてきた日本。彼らは今の日本を見て何を思うのでしょうか。しかし、伊集院静さんという人は、ほんとに大人のいいオトコ、ですよね。いいオトコが描く、いい男の話です。-7- 田舎の紳士服店のモデルの妻 (文春文庫) Amazon ところどころに、心に響く文章が散りばめられていました。---------引用-----------そして、今ここに立っている私。結局は人だ。人と交わることで変わっていく私は、顔のある人との間に生きていく。今ここにしかいない私。かけがえのない、何者でもない私。--------------------------そう。人は皆、かけがえがなく、何者でもない。だから、何者かになろうとしなくていいんだなあ、と励まされました。-8- 悟浄出立 Amazon 頭の中は、「ガンダーラ、ガンダーラ♪」が鳴り響いてました占めは、悟空に変わって先頭に立って歩くことになった悟浄と悟空の会話から。-------引用--------「すまない、どうやって進む道を決めているんだ?」「馬鹿か、お前は。こっちが西天ですよ、と書かれた立て札が、どこかに用意されているとでも思ったのか?ただ自分が行きたい方向に足を出しさえすればいいんだよ!好きな道を行けよ、悟浄。少し遠回りとしたって、また戻ればいいんだ。もっとも、出来ることなら、最短の道をお願いしたいけどね」---------------------人生には、「正しい道」なんて看板なんてかかってない。大切なのは、正しいかどうかではなく、「私の道」かどうか。思いがけない言葉との出会いがあるから、読書はやめられない。

      109
      テーマ:
  • 01Dec
    • 1001日でやりたい101のこと

      本日もお越し頂きありがとうございます最近、見直しをしていなかったのでリストの見直しです。1001日でやりたい101のこと終わりまであと八ヶ月しかないことに愕然。途中、日本を離れていたので進まなかったのも多いです。リストを作った2015年にはこんなことを考えていたのか、ということも思い返されて面白い。ぜひリストを作ってみて下さい-----------------------------------------------------------<101 things in 1001 Days>Start : 2015年10月1日End : 2018年7月1日(21complete, 79to go)Private1 101リストを作る  (2015年10月)2 出会って結婚する3 得意料理を3つ作る (マッシュルームサラダ、シンガポールチキンライス、マグロとアボガドのキムチ和え)4 1ヶ月洋服、靴の買い物をしない(2016年4月 引っ越しで忙しく時間的余裕なしで結果洋服、靴の買い物ゼロ)5 1週間22時に寝る6 1週間夕食を20時までに家で食べる7 1週間毎朝2つヨガのポーズをする8 2ヶ月水曜日はお風呂でフェイスマッサージをする9 24時間インターネットを見ない (2017年9月。帰国で忙しかっただけですが。。。)10 友達を年に3回家に招待し料理をふるまう11 広尾に引っ越す12 2ヶ月に1度は大阪に帰る13 月1回は友達と食事をする14 ゴルフのスコア 110になる15 年に3回ゴルフコースを回る (2015年10月)16 週に1回ブログを更新する17 新しいレストランを10件開拓する18 お魚がさばけるようになる19 一週間お肉を食べない20 3日間コーヒーを飲まない21 子供を授かる22 献血をする23 元旦に年賀状を届くように出す (2016年のお正月)24 パーソナルトレーナーについて肉体改造を始める(2016年9月→ピラティスのトレーニング開始)25 ボランティア活動に参加する(2015年12月)26 ふるさと納税を始める(2017年11月 申し込み完了)27 同窓会に出席する28 ベリーダンスのショーに参加する (2015年)Travel29NYへ行く30 Broadwayのショーを観る31 京都へ行く32 伊勢神宮へお礼詣りへ行く33 ハレクラニに泊まる34 温泉に3回行く (2015年10月青森)35 リッツカールトンに泊まる36 アマンに泊まる anywhere37 パパとママをハワイに招待する38 俵屋に泊まる39 奥入瀬に行く40 ベニスへ行く41 ベニスでゴンドラに乗る42 モロッコに行く43 エジプトに行きピラミッドを観る44 パリのエルメス本店で買い物をする (2017年8月)45 オーロラを観に行く46 ビジネスクラスに乗ってパリへ行く (2017年7月 特急ですが1号車で行きました。)47 コタキナバルへ行く48 コペンハーゲンへ行く49 ミラノのフォーシーズンズに泊まる50 スリランカでアーユルヴェーダを受ける51 軽井沢の星野やに泊まる52 モルディブへ行くCulture53 歌舞伎を見に行く (2015年9月だけどよしとしよう)54 源氏物語を読む 2冊だけでも。。。55 美術館に3回行く (ヘルシンキ、アムステルダム、ベルリン)56 映画館に3回行く (マイインターン)57 お茶のお稽古を再開する58 フランス語を勉強する とりあえず通信教育は申し込み完了 →ドイツ語に変更し勉強中59 すきやばし次郎のお寿司を食べる60 和食の料理教室に通う61 着付けを習う62 ワインのクラスへ行く63 書道のクラスへ行く64 瞑想のクラスを受ける65 美術史の勉強をするBusiness66 カラーセラピーの資格を取る67 コーチングの資格を取る68 潜在意識について勉強する69 読書会を開催する70 自分のサロンを開く71 不動産投資の勉強を始める72 ビジネスのアイデアを考える73 年収1千万になる74 サロン用の名刺を作る75 起業仲間を作る(美起業ラボに参加し仲間と出会った)76 ビジネス向けセミナーを受講する77 本を書く78 旅行の本を編集する79 インテリアの本を編集する80 女性の起業をサポートする81 独立する82 ブログのカスタマイズをオーダーする83 ブログの読者数が1000名を超えるHome84 卓上ランプを買う (2016年4月 IKEAで購入)85 テレビ台を買い替える86 ダイニングチェアを1脚増やす87 SUNAOのカトラリーを1名分増やす88 本棚を買う89 履いてない靴を減らす (2016年3月 引っ越しの際に断捨離)90 ドレッサーを買う91 クローゼットの中身を好きな物だけにする →ドイツですでに断捨離2回。どんだけ好きじゃないものを蓄えていたのか。。。92 家を買う93 家庭菜園を始める94 読書用ランプを買う95 仕事用のデスクを買う →買った訳ではないですが今のお部屋にはデスクあり96 炊飯用土鍋を買うBeaty/Health97 歯のホワイトニングを受ける98 婦人科検診を受ける(2016年3月)99 人間ドックを受ける (2016年3月)100 髪型を変える最後に。。。101 毎日感謝を感じる

      61
      テーマ:
  • 29Nov
    • ノート生活⑥ ノートとダイアリーを使った設定変更セミナー

      本日もお越しいただきありがとうございます最近は日常生活に振り回されており、ブログも読書記録しか更新できていない状態でしたが。。。久しぶりにノート生活の話です。いつもブログを拝見している中村桂子さん。どんどん理想の世界を実現されている姿を生で見たい!ということで11月13日に東京で開催された、ノートとダイアリーを使った設定変更セミナーに参加してきました。行く前から、私と徹底的に違うところはなんだ?を学び取ろうと意気込み十分。会場のビルのエレベーター前でばったり遭遇しエレベーターに同乗するという幸先いい予感。桂子さんの第1印象の感想はやっぱりなんか楽しそう!でした。あと、女っぷりがいい!決して、女子じゃないんですよ。オンナって感じがとてもしました。女性性が開くってこういうこと?と思いながら、セミナーがスタート。(写真はご本人のブログからお借りしました)前半は、設定変更のためのノートの書き方。何度もおっしゃっていたのが、怖いまま進む行動したら怖さは減る私、怖いと感じて行動しなかったこと、たくさんあるなあ。。。そっかあ、怖いまま進めばよかったのか。あと、書いたものを読み返すということ。これは、恥ずかしさと思い出したくなさでやってませんでしたけどなんで恥ずかしいと思うのか?も問うポイントなのかも。後半はダイアリーの使い方。これまではダイアリーはスケジュール管理にしか使っていなかったのですが来年は2冊を使い分けてみよう。そしてセミナー後は、バスソルトとメモリーオイルを購入。1万円のバスソルトですこれを使いこなすと設定変更できそう、と思いながらドキドキしながら持ち帰りました。使用のご報告はまたセミナーで教わったことを使いこなしてまだまだノート生活続けていきたいと思います。

      12
      テーマ:
  • 01Nov
    • 10月の読書記録

      本日もお越しいただきありがとうございます生活の立て直しをしていたら早くも帰国から一ヶ月が経ってました前回に引き続き、備忘録を兼ねた10月の読書記録です。-1- わが心のジェニファー Amazon 本は基本、図書館で借りてます。で、帰国後の初図書館詣でで借りました。発売された頃から読みたいと思いつつ、ようやく手に取りました。浅田次郎さんの本は次にご紹介するような中国シリーズが好き。これを読むと日本っていいなあと改めて思いました。海外から日本に来た人が同じように日本を感じてくれるといいなあ。国内の旅に出たくなります。-2- マンチュリアン・リポート (講談社文庫) Amazon その昔、映画ラストエンペラーで、ジョンローンをカッコいいと思った私はラストエンペラーを追いやった敵たちは嫌いでした。でも浅田次郎さんの中国シリーズを読むと現代中国史の登場人物のイメージがひっくり返ります。-3- 心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本) Amazon -4- 人質の朗読会 (中公文庫) Amazon 表紙は穏やかそうですが、人質というシチュエーションはそうではない笑小川洋子さんの本は日本語がキレイですよね。丁寧な印象があります。-5- さよならまでの読書会: 本を愛した母が遺した「最後の言葉」 Amazon 図書館で、気まぐれで借りた本の中に時々大当たりがありますが、それが、これ、でした。闘病しながら本を読み続ける母と息子(と言っても大人です)の記録。そしてこのお母さんの経歴もすごい。難民支援のため、アフガニスタンにまで行くような人。そして、世の中には私の知らない本がいっぱいあることを知りました-6- やんごとなき読者 Amazon さよならまでの読書会、の中で紹介されていた1冊。エリザベス女王と思わしき女王が読書に熱中する話。実際はどうなんでしょうね。-7- なりたい Amazon このシリーズも好きでだいぶ読んでます。難点は題名の区別がつかず、読んだものと読んでないのを区別がつかないこと。-8- ペナンブラ氏の24時間書店 Amazon 最後に、やんごとなき読者からの引用を。----------------------------------------読書の魅力とは分け隔てしない点にあるのではないかと女王は考えた。文学にはどこか高尚なところがある。本は読者が誰であるかも、人がそれを読むかどうかも気にしない。すべての読者は彼女も含めて平等である。読書は人をやわらかくしてくれる。----------------------------------------

      95
      テーマ:
  • 20Oct
    • 9月の読書記録

      本日もお越しいただきありがとうございます1年半を過ごしたドイツから引き上げの荷造り、日本での家探し→引越し→片付けと、バタバタの9月を過ごしておりました。バタバタでしたが、本は読んでました。日本に帰ってきたなあと実感したのは、帰国したその日に立ち寄った本屋さんでした-1- 祈りの幕が下りる時 (講談社文庫) Amazon たまたま実家にあった本。東野圭吾さんの本は面白いの分かってるんですけどね、ドキドキするの苦手なのであまり読みません。たまに読むと途中で先に終わりを読んで、やっぱり犯人この人か、とか、この人は殺されないのね、よかった、と安心してから読み進めます。それぐらい、ドキドキしますよね。そしてこんなにもたくさんの著作がありながら毎回ドキドキさせられるのは、やっぱりすごいと思います。-2- 細雪 (上) (新潮文庫) Amazon 細雪 (中) (新潮文庫) Amazon 細雪 (下) (新潮文庫) Amazon 一番好きな小説は?と聞かれたら、私は細雪と答えます。姉妹の中で一番安定している次女になりたい笑荷造りを解いた箱の中から見つけて何度目かの一気読み。現代小説や自己啓発本が続くと、もっと深い日本語が読みたくなります。そんな時、私は細雪か、夏目漱石のこころを読みます。今はあまり使われない船場言葉も読んでいてうっとり。ええなあ。-3- お金とユダヤ人 富を引き寄せる5000年の秘密 Amazon -4- 本物の大富豪が教える金持ちになるためのすべて Amazon はい。お金に関する本もお金も大好きです読書の秋。気軽なKindleもいいですが、やっぱりインクの匂いがする紙の本の方が私は好み

      53
      テーマ:
  • 04Sep
    • 8月の読書記録

      本日もお越し頂きありがとうございます今回も備忘録兼ねて読書記録を紹介させて下さい。-1- The Second Empress: A Novel of Napoleon’s Court... Amazon こちらは英語の本を探していた時に、本屋で1冊3ユーロの箱から見つけて買いました。正直期待はしていなかったのですが、結構良かったです。話は、フランスのナポレオンの2番目の妻で、オーストリアのハプスブルク家からフランスに嫁ぐマリールイーズが主人公。ナポレオンは教科書に出てきたり話題に取り上げられることも多いですが、2番目の妻ってご存知でしたか?時代が時代ですから、政略結婚で敵であるフランスに嫁ぐ主人公。そもそも歴史上の人物の本当の姿は現代の私たちは誰も知らない訳でましてや女性に関してはあまり多くの史実も残ってないでしょう。だからこそいかようにも描くことができるのですが、この本では、生家と国を守るため政略結婚という大きな波に飲まれざるを得なかったものの、その中でしっかりと自分を見失わず、女性らしくたくましく、かつしたたかに生きていく女性が描かれています。自分がフランスに嫁ぐことで国を守る、なんて現代からは想像もできないプレッシャーと覚悟で生きた女性たちをただただ尊敬-2- 密謀 (上巻) (新潮文庫) Amazon -3- 密謀 (下) (新潮文庫 (ふ-11-13)) Amazon 歴史小説好きですが、藤沢周平さんの本は初めて。藤沢さんの本は、剣もの、術もの、の話が多いと言う印象があり私の好みではない、と思ってました。密謀も少し、術もの、ではありますが、人間模様ももちろんあり読まず嫌いだったなと思います-4- センスは知識からはじまる Amazon 水野学さんの本も初。クリエイティブディレクターという肩書きの方ですが、クリエイティブじゃない人こそ、読んで欲しい。(はい、私です)日本の文化に根付いてるセンスや美意識って素晴らしいですよね。だから日本人も意識さえすれば、センスや美意識は使いこなせるはず。『センスや美意識が企業価値になる』という言葉には納得。-5- ピンヒールははかない Amazon ニューヨークで生きる覚悟をされたしなやかに強い方だな、と思いました。私もどこででも居場所を作り上げられる強さを持ちたい。-6- フランス人は10着しか服を持たない ファイナル・レッスン 「凜とした魅力」がすべてを変える Amazon このシリーズ全部読んでますが、読んだ直後は、パリマダム目指そ、って思うのですがね。。。続かない。いや、今度こそ。その前に、『凛』の漢字が書けるようになろう

      131
      テーマ:
  • 31Aug
    • 獅子座新月のパリ おまけの設定変更

      本日もお越し頂きありがとうございますノートルダム寺院でとても印象的だった壁画です。パリ旅行にまつわるおまけです。パリにはCHANELと共にもう一つ、バッグの世界では忘れてはいけない本店がありますよね。そう。エルメス普通に物欲のある女性なら、いつかはバーキンをと思う人も多いはず。私も新月のリストにはずーっと、バーキンが手に入りました、ありがとうって書いてます。今回のパリ旅行の前、もしバーキンあったら記念(何の?)に欲しいなあと思った訳です。ちょうど新月だし、とかテンション上がっている今なら怯まずに買えそうやし買う気満々になっているので『あ、CHANELも買って、バーキンも買うならクレジットカードの限度額上げなあかん』ということに気づきました。ネットで限度額上げる方法を確認した際に衝撃の事実が発覚私のクレジットカードの限度額、70万円の設定だったのですそう、バーキンが欲しいと願いながら私のクレジットカードはバーキンの支払いができる設定になっていなかったのです『欲しいので受け取ります』ではなく『買えませんので要りません』の状態を自分で作っていたんですねえ。クレジットカードを作ったのはおそらく20代の頃。その当時はお給料も少なかったですしカードを使いすぎることが怖くて低めに設定をしてたのですが、ずっとそのまま変更をすることがなかっただけなのです。それで困ったこともなかったですしね。結局、バーキンが欲しいと言いながら私は受け取れる(=支払いができる)準備をしていなかったという事実。そりゃ、手元には来まへんな。もし今まで私がお店で好みの色、大きさのバーキンに出会っていたとして意気揚々とクレジットカードを出して支払おうとしても限度額が足りず、お店で恥ずかしい思いをしていたことになりますね。この事実にショックを受けながらもカード会社に連絡をして限度額を上げるお願いをしたのですが、上げられる額は基の限度額である70万円のみ。そして翌月引き落とし待ちの使用額もあったので結局限度額を上げてもバーキンの支払いができるかギリギリの限度額にしかならなかったのでした。これはきっとバーキンだけではないはず。私は欲しい、手に入れたい、なりたい、と思いながらも本気で手に入れようとしているのか?受け取れる器=私自身になれているのか?ということに今更ながら気づかされました。ということで帰国したら真っ先に文字通り、クレジットカードの基本限度額設定変更をします。

      23
      テーマ:
  • 30Aug
    • 獅子座新月のパリ その2の続き

      本日もお越し頂きありがとうございますCHANELのお買い物の話の続きです。で、とうとう買った訳ですよ。CHANELのバッグを。間違いなく今までで買った最高額のカバンです。これまでの私なら、会社に持っていけない大きさのバッグに(荷物が入らないという設定と周囲の人に何て言われるかの勝手な心配)そんなお金かけてどうすんの?って買う時も買った後も感じて、罪悪感の元になってたでしょうね。なのに、なのに、罪悪感ゼロ笑それどころか、私は私のお金でCHANELを買った、ということを褒めたい今回、ココシャネルがいた本店で買い物をし住んでいたホテルリッツも外から眺めリッツから本店までの道もここ通ってたかなあ、と想像しながら歩いてみました。帰りの電車の中でも買い物の余韻に浸っていまして。そしたらふとシャネルご本人から、このバッグに恥じないように生きなさいよと言われた気がしました。シャネルご本人から受け取りたくて本店で買い物がしたい、とそのために今回パリに行きたいと思ったのか、と納得しました。ココシャネルのたくさんの想いが詰まったバッグ。今なら受け取れる。だから、今欲しいと認め今買うことができたんやろうなあ、と。たかがバッグ。されどバッグ。これが多くの女性を惹きつけるCHANELの魅力なんでしょうか。今回のパリの目的2つ。気持ちよくミッションコンプリート

      4
      テーマ:
  • 29Aug
    • 獅子座新月のパリ その2 CHANELで買い物

      本日もお越しいただきありがとうございます今回のパリ旅行の目的2つ目。CHANEL本店で買い物をするそのために、本店すぐ隣のホテルに泊まったくらいですから。社会人となって早くも18年くらい。(多分)今までマンションや車といった大きな買い物をしていないので貯金、あります。CHANELのバッグを買おうと思ったら買える貯金、あります。でも今まで買わなかった。欲しいなあと思うことはあっても買わなかった。で、なんでかな?と考えてみました。私が女子大生の頃、CHANELを買える人(あるいは買ってもらえる人)は学校に持ってきてたんですよね。で、その頃、なぜか頑なに、CHANELは大人の女性が持つもの。学校に持ってくるようなバッグじゃない。大学生がチャラチャラ持ってても似合わない。だから私は持たない。と思ってたんですよね。今は分かります。『持たない』んじゃなくて『買えない』ことへの僻み、嫉妬だったとそれをずっと引きずってただけ。約20年も。で、藤本さきこさんのシャネルのアパート記事を読んでいて、私もシャネルのパワー、欲しい、受け取りたいと素直に思いました。認めました。私、シャネルのバッグが欲しかったんです、ずっと。そして、今なら誰に嫉妬することもなく、僻むこともなく買える、ことも認めました。金額的にも気持ち的にも買える、と。シャネルのバッグを買おう、パリ本店で。ということで、ホテルのお隣さんへ。パリに来て今まで敷居が高くていけなかったCHANEL本店。握りしめていた僻み、嫉妬がどれだけだったか分かってもらえますか笑?ネットで欲しいモデルはほぼ決めていたので、『ツイードのバッグが欲しい』ことを伝えるといくつか持ってきてくれました。その中に、私が欲しいと思っていたモデルも。いくつか試着させて頂き、やっぱり初めから欲しいと思っていたモデルが一番好きだったのでそちらを買うことに。買うと決まれば、飲み物をオファーしてくれました。お酒に弱いのですが、この場を味わいつくそうとシャンパンを香水マドモアゼルがなくなりそうだったので新作ガブリエルも一緒に購入。お支払いを済ませてシャパングラスを置いたら対応してくれていた女性が『まだよ。グラス持ってこっちに来て』と。ついて行ったその先は、憧れの階段宝塚の大階段か、シャネルの階段か、ってくらい女子の憧れですよね??写真を撮らせてくれるサービス付き。高揚感は絶頂ですこれでまた次もここで買い物がしたいって思いますよね。上手だなあ、シャネル。

      4
      テーマ:
  • 28Aug
    • 獅子座新月のパリその1 ノートルダム寺院でマリア様を見る

      本日もお越しいただきありがとうございます先日の今年2回目の獅子座新月の日、パリへ行って来ました。今回のパリの目的は2つ。ノートルダム寺院へ行くこと。シャネルの本店で買い物をすること。参加したかったけど結局参加できなかった、藤本さきこさんのパリ読書会。パリレポや桂子しゃちょーさんのこちらの記事 【マリア様に御礼を♡】私が未婚でシングルマザーを選んだ理由♡を読んで、私もこのマリア様が見たい、私は何を感じることができるんやろう、とどうしてもノートルダム寺院に行きたくなりました。で、本当は8月28日からを予定していたら、仕事の都合で行けなくなり、1週早めたところ、後から気づいたのがその日は8月22日で獅子座新月の日私もシャネルの世界観を味わいたいと思っていたのでシャネルも獅子座、私も太陽星座が獅子座、そして獅子座新月の日。行く前からかなりテンション高め。こうなればとっぷりシャネルに浸ろうと、ホテルは本店すぐ隣のスターホテルカスティーユを予約しました。窓にお花が飾られていて、ホテル外観はシャネル本店よりパリっぽい。ホテルに荷物を置いてすぐ、ノートルダム寺院に向かいました。これまでも何度かパリに来ていましたが、初のノートルダム。念願のマリア様〜獅子座新月の日にお詣りさせて頂けることに感謝。足元には百合の花が飾られていて少しスペースがあるのですが、あー、ここに布団敷いて泊まりたいが最初の感想。めっちゃパワーもらえそうでしょ?いろんなマリア様を今まで見ていますが、こちらは確かに、どっしりとした女性でしたね。でもこの時は、メッセージらしいことは受け取れず、そのまま奥へと。進むと有料展示で宝物館がありました。教会の宝物館は普段あまり入らないのですが、今回は、なぜか見たいと思ったので、5ユーロ払って入ってみました。私にとってはこの宝物館が教会内部で一番エネルギーを感じました。特にこの2つ。キランキランしてて目が潰れるかと。この前にいると、頭がクラクラして吐き気がしてきました。それだけ私には意味のある強いエネルギーだったんでしょうね。教会内部を1周して先ほどのマリア様の前に戻り椅子に座ってずっと眺めてました。そして感じたこと。(おそらく)マリア様が私にくれたメッセージ。私はひとり。孤独の一人、ではなくて、唯一無二のひとり。たくさんの観光客、数百人近い人が教会の中にいるのに誰ひとり同じ人はいない。みんな、それぞれひとり。だから違っていい。私は他の誰かと同じにならなくていい。私がひとりなら、他人もそれぞれひとり。他の誰かを同じにしようといなくていい。ということを私に伝える為に、マリア様が呼んで下さったと思ってます。確かに私はこれまで他人の目を意識し、他人と比べることで私の立ち位置を確認しながら生きていた、ことを今は分かっています。当時は必死すぎて気づいてませんでしたけどね。フィレンツェでのマグラダのマリアからのメッセージだった(と思っている)己の人生を生きよ、そして今回の、私はひとりである、というメッセージ。私のこれまでの人生と、これからの人生を大きく変えていくにはこのへんに鍵なんだろうな、と受け取りました。同じものを見てもやっぱり人によって感じることが違うのは面白いですねー。どう感じるかも違っていい。正解なんてない。みんな、ひとりしかいないのだから。

      1
      テーマ:
  • 18Aug
    • サービスと個人の優しさ。

      本日もお越し頂きありがとうございますそろそろ私のヨーロッパ生活も終わりに近づいてまして。日本へ持って帰るもの、捨てるもの、買っておきたいもの、の整理をする時期になってきましたこのオランダのチューリップ畑に行ったのも早1年半前。早っ今回の海外生活で感じたこと、を少し残したいと思います。私の主観です。日本と違うなと思うことの一つは、サービスの質。旅行などで来られても感じる方は多いのでは?海外では、サービスは有料だと思った方がいいです初めて聞いたとき笑ったのが、宅配の配送時間。9時から16時の間に行きます、ですって時間幅、長すぎ!いつ来るねん!ゆっくりトイレも行けません。けれども。サービスの質で比べると日本の方がいいけれど街中での知らない人への優しさはドイツの方が圧倒的に高いと思う。特に、男性から女性への優しさ例えば、駅の階段などでベビーカーのママさんがいれば知らない男性でも当たり前のようにお手伝いしてます。↑これ、日本だと手伝ってる男性(駅員さん以外)、あまり見ない気がするんですけどどうですか?私もホームに入った電車に乗りたくて走っていたらドアの近くの人がドアが閉まらないように押さえてくれたこと、何度もあります。(飛び乗りするなよ!というのは置いといて)ゲートからバスで飛行機まで移動しているとき、バスの中で荷物を持って立っていたら目の前の男性が、『ぼくのスーツケースの上にカバン置いていいよ。重いだろ?』と声をかけてくれたこともあります。小さな男の子ですら、デパートやアパートでドアを開けて待ってくれます。きゅん、となりますよヨーロッパの女性がいくつになっても、オンナでいられるのは、やっぱり男性が女性として扱ってくれるから?なのかなあ。それともオンナでいるから、男性が優しく扱ってくれるのかなあ?どっち?

      49
      テーマ:
  • 16Aug
    • 下着から思うこと

      本日もお越しいただきありがとうございます高校生くらいの頃から下着には拘ってました。寄せて上げることにで、メーカーや製品にもよりますが、脇からも下からもグッグッと入れ込むので日本だと65CとかDサイズを購入してました。初めてドイツで下着を買いに行った時(フランスのブランド、Aubadeに行きました)「B」って言われたのがショックで↑はい。胸は大きければ大きいほどいい、という私の設定がありました私、Cなんだけど、って勇気出して言ってみましたが、Cなんて。おっきい、おっきい。と一蹴。試着もさしてくれませんでした。で、ヨーロッパの下着は綺麗なレースがふんだんに使ってあって女性の今の身体をいかに美しく魅せるか、というランジェリーやな、との結論に至りました。ブランドによって異なるとは思いますが、しっかりワイヤーもあって、着脱可能なパットも付いているんですが、思ったより盛り上がらない笑寄せててもすでにしっかりある方も多いですがそれを不必要に上げないんです。(なので見た目に若干低めな人も多い)ないものを寄せて上げてまでグラマーに見せるのは、イメージとしてアメリカ的な発想だとしたら今あるものが全てでそんな私が美しい、という潔さを感じるのがヨーロッパ的考えと女性の魅せ方、なのかなと。今回は色味が気に入って、Calzedoniaというお店でセットを購入。お値段もお手頃ですがレース部分は十分に綺麗。日本の製品は白、ピンク、オレンジなどの女の子になれる下着が多いけどもっとシックでセクシーな下着を作って欲しい!80歳になっても、ビキニを着てハイヒールを履いていたい、と思ってましたが、これからは80歳になってもレースの下着をきていたい、を加えますちなみに、AubadeのHPにある魅惑のレッスン、色っぽくて好き。ご興味があればぜひ。

      13
      テーマ:
  • 14Aug
    • 布ナプキンとブラジリアンワックスと。

      本日もお越しいただきありがとうございます先日の記事でも書きました、ブラジリアンワックスでの初全取り。その後の初めての生理のとき、感じたこと。めっちゃ快適〜ここ数年は、オーガニックナプキンを愛用していてケミカルナプキンとの快適差の違いを感じてました。私のたまに外出先や旅行先でケミカルを買って使用すると冷たっって思います。どれだけ身体を冷やしてるのでしょう。。。今年に入って、藤本さきこさんのお店で買った布ナプキンデビューをしたのですが布ナプキンの快適さとブラジリアンワックス効果と重なり今までにない快適な生理を過ごせました。これは体感しないと分からないので一度試してみて下さい可愛い布ナプキンも使用するのが楽しみで。生理が始まって早30年近く。布ナプキンを使える次の生理を待ち遠しく思えるなんて初めて私、布ナプキンにずっと興味あったのですが、外出中や会社での交換問題で踏み切れなかったんですよね。でも、さきこさんの記事で、古布を使ってそれを交換すればいい、というのを見つけ、これならできそう、と布ナプキンデビューしました。あとは、状況に応じて、オーガニックナプキンとの併用もしてます。何がなんでも布ナプキン、ではなく、その場での快適な方を選んでます。布ナプキンを使用されてる方はいっぱいいらっしゃると思いますが、ぜひブラジリンワックスも試してみて。生理への感じ方が変われば、自分の中の女の部分への感じ方も変わると思いますよ。

      16
      テーマ:
  • 13Aug
    • ノート生活⑤ 再び絶望

      本日もお越し頂きありがとうございます最近は20度を下回る日々で、残暑に浸る間もなく、といったところ。あー、またクロアチアに早く行きたいさて、会社員の私は、当然ですが上司から私の仕事に対する評価と査定を受けます。見るたびに毎回、ザワつきますそして評価が低いと感じたら相当に八つ当たりをしてきました。↑ということにようやく最近気づきました。理由1)あんなに頑張ったのにこんな評価なの?->誰よりも頑張った私に酔っていて(勝手に思い込み)、上司もそう思っていると勝手な期待が外れた2)あんな上司に点数つけられるの?->上司に対する見下し。これに対しては、いい上司、いい男、いい人間、のカテゴリーは違うと思っていて、でも私の中では、まだモヤモヤしていますが、今は分からないまま放置中。今回なぜ毎回ザワつくのか、ノートを書いてみました。で、見つかったもの。私は高い評価を得ることで周りにドヤ顔がしたかった私は人から褒められることで私の価値(仕事の評価=私の価値)を確認していたなので、上司からの評価が低いと感じる= 周りにドヤ顔ができない、優越感に浸れないことへの八つ当たりだった訳ですねー。なんて小さい人間なんでしょう〜で、自分への質問。私は仕事ができる、と思われたいことが私の望みなのか?会社で評価される、が目標なのか?出てきた答えは、私の一番の喜びは、女として生きること。仕事ができる女、のような枕詞は要らない。ただ純粋に女でありたい。ということ。上司や周囲を見返すこと、ドヤ顔をすることは私にとって一番の喜びではない。そしたら、今まで本当になんて無駄なエネルギーを遣って、八つ当たりをしてきたのか、ということに再び絶望これからはエネルギーの方向を、私の中の女をめいっぱい活かし、目の前の仕事に心を込めていくことに向けていくことを改めて決めました

      6
      テーマ:
  • 09Aug
    • gem-waterデビュー

      本日もお越し頂きありがとうございますつい最近知ったばかりなんですけど、すぐに買いました。Vita Juwel私の言葉で簡単に言いますと石の波動をお水に取り込むことでお水の波動を上げる、というもの。合ってるかな?毎日飲むお水ですからね。大事、大事。で、石の組み合わせによって効果が異なるのですが、私が選んだのは、ラピスラズリとルチルクウォーツのコンビでInspirationという名前がついたもの。ローズクウォーツの石が入ったボトルと迷ったのですが、『ピンクの石(=可愛い)の入ったボトルのお水を飲んでる私』に酔ってそうな気がして私が今欲しい力は何かを自分に問うてみたら私の感覚=inspirationを信じることと感じたので、この石に決めました。で気になるお水の味は、『キリッと、でも若干重めのしっかりした味』という私以外の人には理解できないであろう感想です。ブリタに通したお水を入れているのですが、ただブリタしただけのお水と石の波動を取り込んだお水を飲み比べたら確かになんか違うんですよ。不思議なことに。飲み始めた初日は飲んでも飲んでも喉が乾くというか、お水が身体に染み込んでいき、身体がお水を欲する、みたいな感じ。なんか効きそうでしょう〜笑これから私にどんなInspirationを運んできてくれるのか楽しみです

      27
      テーマ:

プロフィール

ColorサロンRuby

性別:
女性
血液型:
B型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
フィレンツェでマグラダのマリア像を目にしたとき、突然湧いてきた、「己の人生を生きよ」のメッセージに導...

続きを見る >

読者になる

*********
インスタグラムはこちら
*********

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス