みなさん、こんにちは

 

アダルトチルドレン専門カウンセラー☆satokoです

潜在意識のネガティブな思い込みを書き換えて、生きづらさを解消!

思い通りの理想の現実を手に入れて、楽に生きていきませんか?

 

ラブラブsatokoのプロフィールはこちら

ラブラブアダルトチルドレンとは?

アダルトチルドレンによる生きづらさのチェックリストはこちら
 

ラブラブ潜在意識書き換えセラピーはこちら

 

 

生きづらさを抱えている

全ての方へ

 

カウンセリングを受けるのは

まだ悩んでいる、

 

そんなあなたへ

まず自分で出来ることとして

おすすめのご本を紹介します。

 

 

 

 

カウンセリングはまだ迷う方へ

 

 

 

カウンセリングを受けるのは

まだ迷っているけど

まずは自分で勉強したい。

 

 

 

そんな方に

まずは自分でできることとして

おススメのご本を紹介します爆笑

 

 

 

「心の傷を癒すカウンセリング366日」

 

 

 

西尾和美さんの本で

「心の傷を癒すカウンセリング366日」

 

 

 

 

これは西尾和美さんが

「今日一日のアファメーション」

と題して

366日毎日一つのテーマについて

 

 

 

アダルトチルドレンさんに

よくありがちな思考の癖について

優しく丁寧に簡潔に読みやすく

説明してくださり

 

 

 

こういう場合はこうしましょう、

こういう場合はこう考えましょう、

とわかりやすく書いてくれています。

 

 

 

筆者の愛情をとても感じる本です。

(今現在改めて読んでも

泣きそうになるくらいです)

 

 

 

 

 

 

私が自分のアダルトチルドレンに

真剣に向き合い始めた当初、

 

 

 

この本にお気に入りのブックカバー

をかけて、いつでも持ち歩き

 

 

 

電車の中や職場の休憩時間に

毎日繰り返し繰り返し

何度も何度も読んで

頭に叩き込んでいました。

 

 

 

私も自分がアダルトチルドレンだと

最初に自覚した時、

すぐにカウンセリングを受けたのではなく

まずは本などを読んで勉強しました。

 

 

 

自分でできることは全部し尽くして

それでも独学で自分を変えることに

限界を感じた時に

 

 

 

初めてカウンセリングを受けて

他人のプロの力を借りて

自分の生きづらさを改善していきました。

 

 

 

でも、この本を読むだけでも

かなり楽になりましたよおねがい

 

 

 

アダルトチルドレンの人は

こんな思考になるけど、

健全な人はこう考えるんだ!

そうなんだ!

(目から鱗の衝撃を受ける)

 

 

 

じゃあ、私もそうしてみよう!

 

 

 

そんな風に自分の引き出しにはなかった、

健全な人の思考を、繰り返し繰り返し

何度も頭の中にインプットしました。

もう必死でした。

 

 

 

そのおかげで、

目の前の嫌な出来事が起きて

アダルトチルドレン特有の

思考の癖になった時に




「あ!あの本に書いていた

良くない思考パターンになってる!」

と気づけるようになりましたおねがい

 

 

 

生きづらさに繋がる、

思考の癖を変えることは

毎日毎日、反復していくことで

だんだん脳に定着していきます。

 

 

 

これからもこんな感じで

過去の私が読んでよかった

オススメの本を

少しずつ紹介していきますねニコニコラブラブ

 

 

 

◆インナーチャイルドを癒すための

セラピーも実施していますので、

詳しくはお問い合わせくださいね。

 

 

 

⇒インナーチャイルドを癒すには

潜在意識書き換えセラピーが

おすすめです。

☆ヒプノセラピーの説明はこちら

(女性限定とさせていただきます)

 

 

☆お問い合わせ・お申込みはこちらから

(女性限定とさせていただきます)

 

 

☆実際のお客様のお声はこちら⬇️をクリック

 
 
 
 
 

 

今公式LINEにご登録いただくと

今現在のお悩み1つに対して

無料でアドバイスプレゼント🎁

 ※女性限定とさせていただきます

 

 

☆提供中のカウンセリングメニューはこちら(※女性限定)

 

 

こちらからお申し込み・お問い合わせできます。(※女性限定)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

 

ポチっとしてね!↓

>>アダルトチルドレンランキング

 
☆こちらの記事もチェック☆

みなさん、こんにちは

 

アダルトチルドレン専門カウンセラー☆satokoです

潜在意識のネガティブな思い込みを書き換えて、生きづらさを解消!

思い通りの理想の現実を手に入れて、楽に生きていきませんか?

 

ラブラブsatokoのプロフィールはこちら

ラブラブアダルトチルドレンとは?

アダルトチルドレンによる生きづらさのチェックリストはこちら
 

ラブラブ潜在意識書き換えセラピーはこちら

 

 

あなたは周囲の

特に年上の人に

苦手意識はありませんか?

 

きつく当たられることが

多いとか、特に怒られた訳

でもないのに

なぜかいつも緊張する…

 

それは相手の人に

自分の親を投影して

しまっているかもしれません

 

そんな時に落ち着いて

リラックスできる方法、

お伝えします!

 

 

 

 

 

 

こんなことでお悩みではありませんか?

 

 

 

✅職場の上司と接する時、やたら緊張する

✅先生や自分の教育指導係の先輩が怖い

✅上司が年下の場合でもなぜか緊張する

✅態度が大きい年下が怖く感じてしまう

 

 

 

私もそうだったんですね。

学生の時は「先生」の存在が、

働くようになってからは

「上司」の存在が、とても怖かったです。

 

 

 

とてもよい人で全然怒る人でなくても

無意識にすごく緊張してしまっていました。

 

 

 

なので、先生や上司と気軽に冗談を

言い合える友達や同僚が

とても羨ましかったです。

 

 

 

不思議だったんですよね。

上司が例え年下の人であっても

「上司」という存在であるだけで

私はガチガチに緊張してしまうんです。

 

 

 

 

でもその本当の原因がわかって

思考の癖を変えることによって、

むやみやたらに緊張する癖が

なくなりました!

 

 

 

そのおかげで職場に行くのが

以前より全然苦痛でなくなり、

上司と話すときも緊張せずに

リラックスして話せるように

なったんですよ!ニコニコ

 

 

 

 

周囲に親を投影している

 

 

 

実は「アダルトチルドレンさんは

周囲の人(特に年上など)に対して

無意識に親を投影してしまう」

癖があるんです。

 

 

 

では「投影している」とは

どういう状態でしょうか?

 

 

 

あなたのインナーチャイルドが
相手を親だと思っている

 

 

 

大人のあなたはもちろん

目の前の相手が親ではないことを

理解しているんですけれど、

 

 

 

あなたのインナーチャイルドが

目の前の相手を

昔怖かった親と混同してしまうんです。

 

 

 

インナーチャイルドとは

昔傷ついてそのまま癒されることなく

その時の年齢のまま残っている

大人のあなたの中にいる

幼い小さなあなたのことです。

 

 

 

幼い頃、あなたは

親が怖くてビクビクして

無意識に親の顔色ばかり

伺っていました。

 

 

 

そしてそのまま怖い感情を

抱えたインナーチャイルドが

 

 

 

目の前の相手も

親と同じようにすぐ機嫌が悪くなったり

すぐ怒ったりすると思って

ビクビクしているんですね。

 

 

 

もう反射的なトラウマ反応のように

自動的にそのように思ってしまうのです。

 

 

 

大人のあなたがインナーチャイルドに違う人間だと教えてあげる

 

 

 

そういう時は、

「ああ、自分の中の

インナーチャイルドが

怖がっているんだな」と

思ってください。

 

 

 

そして

①目の前の相手は

自分の親と違う人間であること

 

 

②目の前の相手は

自分の親と違う性格であること

 

 

 

を教えてあげましょう。

 

 

 

 

「目の前の人は

お父さんじゃないよ」

 

「目の前の人は

お母さんじゃないよ」

 

「だからこんなことで

怒ったりしないし

大丈夫だよ」

 

「お父さんやお母さんと

同じ考え方をするわけじゃないし

全然違う人間なんだよ」

 

 

 

と自分の中のビクビクしている感情

(それがインナーチャイルドです)

に話しかけてあげましょう。

 

 

 

それだけでもだいぶ

スッと落ち着くと思います。

 

 

 

そのことがわかってくると

目の前の相手が

全然怖くないんですね!

 

 

 

今まで怖かったのが

不思議なくらいおねがい

 

 

 

目の前の人が怖かったり

苦手意識があるときは、

ぜひ実践してみてくださいねびっくりマーク

 

 

 

またインナーチャイルドを癒すための

セラピーも実施していますので、

詳しくはお問い合わせくださいね。

 

 

 

⇒インナーチャイルドを癒すには

潜在意識書き換えセラピーが

おすすめです。

☆ヒプノセラピーの説明はこちら

(女性限定とさせていただきます)

 

 

☆お問い合わせ・お申込みはこちらから

(女性限定とさせていただきます)

 

 

☆実際のお客様のお声はこちら⬇️をクリック

 
 
 
 

 

今公式LINEにご登録いただくと

今現在のお悩み1つに対して

無料でアドバイスプレゼント🎁

 ※女性限定とさせていただきます

 

 

☆提供中のカウンセリングメニューはこちら(※女性限定)

 

 

こちらからお申し込み・お問い合わせできます。(※女性限定)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

 

ポチっとしてね!↓

>>アダルトチルドレンランキング

 
☆こちらの記事もチェック☆

みなさん、こんにちは

 

アダルトチルドレン専門カウンセラー☆satokoです

潜在意識のネガティブな思い込みを書き換えて、生きづらさを解消!

思い通りの理想の現実を手に入れて、楽に生きていきませんか?

 

ラブラブsatokoのプロフィールはこちら

ラブラブアダルトチルドレンとは?

アダルトチルドレンによる生きづらさのチェックリストはこちら
 

ラブラブ潜在意識書き換えセラピーはこちら

 

 

あなたはいつも思考が

極端から極端へ走ったり

してしまっていませんか?

 

そしてそんな自分に

とても疲れてしまう…

 

0か100しかない

極端な白黒思考に

なりがちなあなたへ

 

本当の原因を見つけて

取り除くと楽になれますよ!

 

 

きれいな紫陽花が咲いていましたニコニコ

 

 

 

こんなことでお悩みではありませんか?

 

 

 

✅些細な出来事で、すぐにひどく落ち込む

✅思考が0か100しかなく、中間がない

✅自分の機嫌が極端から極端に走りやすくて

その感情の波に振り回されて疲れる

✅思い込みが激しくて、落ち込みも大きい

✅自分をすぐに激しく否定してしまう

 

 

 

私も昔はそうでした。

些細な出来事ですぐ落ち込んだり

ひどく動揺して

「こんな自分はダメだ」と

自分を否定してしまったり。

 

 

 

思考が極端から極端に走りがちで

そのジェットコースターのような

自分の感情の激しい上下の波に

自分自身、辛くて苦しくて

生きていて、しんどかったです。

 

 

 

でも、今は昔に比べると

だいぶ穏やかになりました!

 

 

 

 

まず昔のように激しく自己否定

することもなくなったし

感情の波もだいぶ減り

自分がそれに振り回されることも

なくなりました!

 

 

 

たまに落ち込むことがあっても

すぐ立ちなおせるし

 

 

 

例え、落ち込んでも、昔に比べると

昔は感情が「嵐の日の荒波」だったのに

今は砂浜に押し寄せる波打ち際の

小さくて穏やかな「さざ波」です。

 

 

 

生きていてとても楽で、

昔と比べるとまるで天国です!




今日は、思考が極端から極端になる原因と

改善方法、お伝えします!

 

 

 

強い思い込みが白黒思考の原因

 

 

 

例えば、仕事で些細なミスをした時

「自分はこの仕事に向いてない」とか

「この仕事をする資格なんてない」とか

「やっぱり私には無理なんだ」とか

すぐに落ち込んでしまう。

(↑二つ目は特に極端ですよね)

 

 

 

ご飯や遊びのお誘いを断られたら

すぐに「本当は私のこと嫌いなのかな」

と思い込んでしまったり。

(↑これも極端ですね)

 

 

 

その強い思い込みが極端思考の原因で

「傷つきやすさ」や「繊細さ」に

直結していました。

 

 

 

潜在意識のネガティブな思い込み

 

 

 

どうして些細な出来事が起きると

そのような極端な思考に

走ってしまうのでしょうか?

 

 

 

それは、例えばさきほどの例の

「仕事でミスをして激しく落ち込む」

パターンだと

 

 

 

「自分は完璧でなくてはならない」

「ミスをしてはならない」

 

「認められなければ価値がない」

「優秀でなければ価値がない」

 

 

 

などの潜在意識の思い込みがあるので、

その思い込みの通りにならないと

「自分の価値がなくなってしまう」と思って

ひどく落ち込んでしまいます。

 

 

 

その他には、すぐ「私は嫌われている」

という思考に走ってしまいがちな人は

 

 

 

「人に好かれなければ価値がない」

「ありのままでは価値がない」

「私は愛される価値がない」

などの潜在意識の思い込みがあって

 

 

 

その思い込みがあるために

目の前のちょっとした出来事で

強烈な恐怖と不安を感じてしまい、

すぐ「嫌われている」と解釈して

傷つくのです。

 

 

 

 

 

人に好かれなくては生きていけない

という思い込みがあるから、

人から少し断られただけで

嫌われているかも!と激しく

動揺するのですね。




歪んだ思い込み(信念)が

起こった出来事の解釈まで変えてしまって

思考がネガティブな方向に走ってしまいます。




でも、もしその思い込みがなければ

人から断られても「都合が悪いのかな」

とか「他の人を誘ってみよう」とか、

ネガティブに深読みしてしまう癖も無く、

普通にサラッと受け流せるのですよ!

 


 

その思い込みをなくすためには?

 

 

 

そんな思い込みができた理由は

そう思い込んでしまった最初の出来事があって

その小さい頃の傷ついた経験から来ています。

 

 

 

だからその小さい頃の傷ついた自分を

癒してあげて、思い込みを手放すのです。

 

 

 

 

 

 

その小さな自分を

インナーチャイルドというのですが、

そのインナーチャイルドを癒すことで

間違った思い込みも消えていきます。

 

 

 

インナーチャイルドを癒していくと

びっくりするぐらい感情が

穏やかになってきます!

 

 

 

激しい思い込みで

ひどく落ち込む癖も、

 

 

 

些細な出来事に傷ついて

すぐ絶望感を感じてしまう癖も

 

 

 

全部なくなって、感情の波が穏やかになり

生きることが楽になってきます!

 

 

 

 

 

 

インナーチャイルドを癒すのが

全ての解決の源なのですニコニコ




それさえできれば

あっという間に解決!




インナーチャイルドを癒して

「極端な思考で自分が疲れる」

自分をぜひ改善していきましょうラブラブ

 

 

 

インナーチャイルドを癒すための

セラピーも実施していますので、

詳しくはお問い合わせくださいね。

 

 

 

⇒インナーチャイルドを癒すには

潜在意識書き換えセラピーが

おすすめです。

☆ヒプノセラピーの説明はこちら

 

 

☆お問い合わせ・お申込みはこちらから

 

 

今公式LINEにご登録いただくと

今現在のお悩み1つに対して

無料でアドバイスプレゼント🎁

 

 

 

☆提供中のカウンセリングメニューはこちら

 

 

こちらからお申し込み・お問い合わせできます。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

 

ポチっとしてね!↓

>>アダルトチルドレンランキング

 
☆こちらの記事もチェック☆

みなさん、こんにちは

 

アダルトチルドレン専門カウンセラー☆satokoです

潜在意識のネガティブな思い込みを書き換えて、生きづらさを解消!

思い通りの理想の現実を手に入れて、楽に生きていきませんか?

 

ラブラブsatokoのプロフィールはこちら

ラブラブアダルトチルドレンとは?

アダルトチルドレンによる生きづらさのチェックリストはこちら
 

ラブラブ潜在意識書き換えセラピーはこちら

 

 

あなたは職場の人間関係

に悩んでいませんか?

 

人間関係に悩んで

仕事に集中できない…

 

仕事に行きたくない…

 

そんなあなたに

人間関係を良好に保ち

職場の嫌いな人がいなくなる

方法、お伝えします!

 

 

 

 

 

 

こんなことでお悩みではありませんか?

 

 

 

✅上司とうまくいかない

✅一緒に働いている人がイライラする

✅お局様が怖い

✅お昼のランチメンバーが苦痛

✅どこの職場へ行っても苦手なタイプがいる

✅いつも自分から人間関係を壊してしまう

 

 

 

過去の私もそうでした。

いつも職場の人間関係がうまくいかない。

どこへ行っても苦手なタイプがいる。

いつも誰かにイライラしている。

 

 

 

そして感情的になって発言してしまい、

職場に居づらくなってしまう…。

 

 

 

そして、職場を転々としていました。

 

 

 

職場の人は毎日会うし

毎日関わらなければならない…

 

 

 

働かないと生きていけないから

職場で人間関係を壊してしまうと

仕事を続けるのが難しくなって

本当に死活問題になります。

 

 

 

 

 

でもそれは、あなたの中の思い込みを

変えることで、改善できるのです!

 

 

 

あなたの中の思い込みを変えると…

 

 

 

☆上司が怖くなくなる

☆嫌いな人のことばかりが頭を占領している

時間がなくなる

☆他人と自分の境界線が引けるようになる

☆他人の機嫌が悪くても影響を受けなくなる

☆被害妄想癖がなくなる

☆他人のよいところに目がいくようになる

☆人間関係で悩まなくなり仕事に集中できる

☆嫌いな人が減る

☆苦手な人ともフランクに話せるようになる

 

 

 

あなたの中の思い込みを変えることで

職場の人間関係で悩むことがなくなり

働くことが楽しくなりますニコニコラブラブ

 

 

 

どうしてこんなに他人にイライラするの?

 

 

 

どうしてこんなに職場の人間関係に

イライラしてしまうのでしょうか?

 

 

 

今、目の前に嫌いな相手を一人、

思い浮かべてみてください。

 

 

 

あなたはその人のどこが

嫌いですか?

 

 

 

「自分勝手だから」

「わがままだから」

「人のことを考えないから」

「部下を教育しない」

「自分のミスを押し付けてくる」

「仕事をいつもさぼっている」

「仕事が遅い」

 

 

 

嫌いなところ、挙げられましたか?

色々ありますよね。

 

 

 

 

 

 

ではどうしてあなたは

その人のその部分が嫌いなのですか?

 

 

 

 だって…

「自分勝手なことをしてはいけないから」

「わがままは言ってはいけないから」

「自分より相手のことを優先して

考えなければダメだし」

「周りのことをもっと考えないと」

「上司は部下を教育しなければいけないし」

「自分のミスは自分で責任を

取らないといけないでしょ」

「仕事をさぼって休んだらダメだよ」

「仕事は速くないとダメだから」

 

 

 

こんな風に「〜しなければいけない」という

思い込みやルールがあなたの中にあって

そのルールに反している人を見ると

イライラした気分になってくるのです。

 

 

 

私も「〜しなければいけない」思い込み、

たくさんありました。

 

 

 

だからいつも「自分が正しくて

周りや相手が間違ってる!」と

自分を正当化して相手を非難していました。

 

 

 

だから生きていてしんどかったです。

 

 

 

思い込みやルールができた原因は?

 

 

 

ではなぜそんな思い込みやルールが

できたのでしょうか。

 

 

 

「昔お母さんがそう言っていたから」

「早くしないと怒られていたから」

「思いやりを持たないといけないと

教えられたから」

「お友達と喧嘩になった時に

親に怒られたから」

「長男(長女)だから

下の子の面倒を見ないといけなかった」

「わがまま言ったら怒られたから」

「昔宿題をさぼってたらすごく怒られた」

 

 

 

昔小さい頃に、幼いあなたが

何かの出来事で傷ついていて、

その時に作ってしまった

思い込みやルールなのですね。

 

 

 

自分を守るためにできたものなのです。

でも、それが今大人のあなたを苦しめている。

 

 

 

 

 

 

大人になっても、我慢して

自分はそのルールを必死に

一生懸命守っているのに、

目の前の人が守らないから

それを見てイライラするのです。

 

 

 

周りの人を見てみるとよくわかるのですが

その人にそこまでイライラしているのは

実はあなただけだったりします。

 

 

 

なぜ自分だけそんなに

イライラするのかというと

 

 

 

大人の中にいる、

その傷ついたままの幼い子供のあなたが、

目の前の人にイライラしているのです。

(インナーチャイルドと言います)

 

 

 

ですので、まずは

・目の前の人が

自分の中の思い込みやルールに

反しているから

無性にイライラするということ

 

 

 

・そして、それは自分の中の幼い自分

(インナーチャイルド)が

昔傷ついたことから無意識に

作ってしまったルールであること

 

 

 

という点に気づきましょう。

 

 

 

 

思い切って自分の中のルールを外してみる

 

 

 

だから、思い切って、自分が

そのルールを手放してみるのです。

 

 

 

「相手が間違っていて

自分が正しい」と考えるのをやめて

自分の中のそのルールを手放してみましょう。

 

 

 

いいんですよ、ちょっとくらい

わがままになっても。

いいんですよ、ちょっとくらい

仕事をさぼって、休憩しても。

いいんですよ、ちょっとくらい

仕事が遅くたって。

いいんですよ、自分を優先しても。

 

 

 

 

 

 

「そうでなければならない」という

ルールを外してみましょう。

そしてそれをすることを

自分にも許可してあげましょうニコニコ

 

 

 

もし、そうすることに抵抗があるのなら

それはインナーチャイルドの抵抗です。

 

 

 

自分の中の抵抗する感情を

ちゃんと感じてあげて

 

 

 

「今までずっと我慢してきたけど

あなたもわがままになったり

自分を優先してあげてもいいよ」

 

 

 

「そんなに頑張らなくても

ちょっと休憩しても大丈夫だよ」

 

 

 

「ちょっとくらい仕事さぼっても

大丈夫だよ」

 

 

 

「そんなに頑張らなくてもいいよ」

 

 

 

そう声を掛けてあげましょうニコニコ

 

 

 

あなたの中の子供のインナーチャイルドを

大人のあなたがいやしてあげましょうニコニコ

 

 

 

 

 

それを何度も何度も繰り返して

インナーチャイルドが癒されていくと

目の前のイライラしていた人は

消えていきます。

 

 

 

あんなにあの人のこと嫌いだったのに

もう意識しなくなってきます。

 

 

 

あんなにイライラしていたポイントに

反応しなくなってきて、

何より自分がとても楽に過ごせますおねがい

 

 

 

意識しなくなってくるから

目の前の嫌な人も自然と消えています。

 

 

 

インナーチャイルドの傷つき方が

ひどければ、大人のあなたが

根気強く癒してあげましょうラブラブ

 

 

 

インナーチャイルドを癒すための

セラピーも実施していますので、

詳しくはお問い合わせくださいね。

 

 

 

⇒インナーチャイルドを癒すには

潜在意識書き換えセラピーが

おすすめです。

☆ヒプノセラピーの説明はこちら

 

 

☆お問い合わせ・お申込みはこちらから

 

 

今公式LINEにご登録いただくと

今現在のお悩み1つに対して

無料でアドバイスプレゼント🎁

 

 

 

☆提供中のカウンセリングメニューはこちら

 

 

こちらからお申し込み・お問い合わせできます。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

 

ポチっとしてね!↓

>>アダルトチルドレンランキング

 
☆こちらの記事もチェック☆

みなさん、こんにちは

 

アダルトチルドレン専門カウンセラー☆satokoです

潜在意識のネガティブな思い込みを書き換えて、生きづらさを解消!

思い通りの理想の現実を手に入れて、楽に生きていきませんか?

 

ラブラブsatokoのプロフィールはこちら

ラブラブアダルトチルドレンとは?

アダルトチルドレンによる生きづらさのチェックリストはこちら
 

ラブラブ潜在意識書き換えセラピーの説明はこちら

 

 

自分はとても繊細で

いつもちょっとしたことで

傷ついてしまう…

 

だからとても疲れるし

生きづらい…

 

この繊細さを

どうにかしたい!

 

でも私は生まれつき

繊細な性質のHSPだから

根本的な解決は諦めている…

 

そんなあなたへ。

 

その繊細さ、

直せます!

 

 

 

 

 

こんなお悩みありませんか?

 

 

 

✅人の顔色を伺ってしまう

✅すぐ自分のせいだと

自分を責めてしまう

✅周りからどう思われるかが気になる

✅外に出ると緊張する

✅人の言動ですぐ傷つく

 

 

 

昔の私もそうでした。

よく傷ついて

自分は生まれつき繊細な性格だ

と思っていました。
 

 

 

"生まれつきだから仕方ないんだ。

うまく付き合うしかないんだ"

 

 

 

一生懸命HSPの本を読んで

楽になろうとするけど、

あんまり楽になれない…。

 

 

 

そう思っているあなたへ。

その繊細さ、実は

他に原因があるのです。

 

 

 

先天的な繊細さと後天的な繊細さの違いとは?

 

 

 

繊細さには、先天的な繊細さ

後天的な繊細さが存在します。

 

 

 

いわゆる、生まれ持った

先天的な気質(HSP)ならば

なんとなく人の気持ちがわかるなど

エンパス的な感じに

近いのではないでしょうか。

 

 

 

または、物音や騒音、においなど

感覚的な五感に対してとても敏感な人は

HSPかもしれません。

 

 

 

でも、それとは似ているけれど違う、

後天的な繊細さというものがあるのです。

 

 

 

 

 

小さい頃の傷ついた経験が
原因の後天的な繊細さ

 

 

 

例えば、親が常に不機嫌だったり

怖かったり、怒ってばかりの親だったら

子供はビクビクして、

親の顔色を伺う子に育ちます。

 

 

 

それがもう潜在意識に

プログラミングされて

大人になっても、周りに気を使って

周りの顔色を伺って、繊細になって

楽しめない人間になります。

 

 

 

そういう人たちをアダルトチルドレン

と呼びます。

 

 

 

アダルトチルドレンとHSPは

一見似ているように見えますが、

違う点があります。

 

 

 

 

 

HSPとアダルトチルドレンの違いは?

 

 

 

例えば、会社で上司が

不機嫌だとします。

 

 

 

この時、生まれつきの気質(HSP)

の場合、不機嫌そうな様子に察知して

「不機嫌そうだなあ」と気づきます。

 

 

 

ただ、会社の上司が不機嫌だからといって

「自分のせいなんだ」と、

自分を責めたりはしないのではないでしょうか。

 

 

 

でも小さい頃に傷ついたことが原因の

繊細さん(後天的な繊細さ)は違います。

 

 

 

上司が不機嫌だと、不機嫌なことを

察知するところまでは同じですが、

 

 

 

上司が不機嫌で怖くてビクビクして

「私が何かしたから、私のせいで

不機嫌なんじゃないだろうか」とか

「私が悪いんじゃないだろうか」とか

「私が何かして嫌われたんだろうか」とか

「私が何かして怒らせたんだろうか」とか

ネガティブな感情に支配されてしまいます。

 

 

 

 

でも、そこには間違った思い込みも多く

当たっていないことも多いのです。

 

 

 

例えば、会社の上司は

全く違う理由で不機嫌で、

自分は上司の不機嫌の理由に

全く関係ないかもしれません。

 

 

 

上司は自分には全然怒っていないのに

幼い頃に傷ついたことが原因の繊細さん

(つまりアダルトチルドレン)は

自分のせいのように感じてしまうのです。

 

 

 

出来事の認知が歪んでいることによる繊細さ

 

 

 

つまり、「出来事の解釈が

歪んでいるかどうか」が

HSPとアダルトチルドレンの

決定的な違いなのです。

 

 

 

これを「認知の歪み」と言います。

 

 

 

「出来事の認知(解釈)が歪んでいる」

という意味です。

 

 

 

上記の例では

「上司が不機嫌である」=「自分が原因」

という認知(解釈)が間違っているのです。

 

 

 

この無意識の「認知の歪み」に気づいて

解釈を変える思考の癖をつけていけば

傷つきやすい繊細な性格を

改善することができるのです!

 

 

 

 

そして、その認知の歪みは

昔の傷ついた幼いあなた

(インナーチャイルド)を

癒すことで、根本的に

解決することができます!

 

 

 

「昔傷ついた経験があるから

そのために認知が歪んでいる」ので、

傷ついた過去のあなたを癒すことで

根本的に解決できます。

 

 

 

なので、安易にHSPだと決めつけずに

まずはインナーチャイルドを

見つけて、癒してあげましょう!

 

 

 

インナーチャイルドを癒して、

認知の歪みに気づき、

それを修正していけば

あなたの繊細さは改善できますよ!

 

 

 

インナーチャイルドを癒すための

セラピーも実施していますので、

詳しくはお問い合わせくださいね。

 

 

 

⇒インナーチャイルドを癒すには

潜在意識書き換えセラピーが

おすすめです。

☆ヒプノセラピーの説明はこちら

 

 

☆お問い合わせ・お申込みはこちらから

 

 

今公式LINEにご登録いただくと

今現在のお悩み1つに対して

無料でアドバイスプレゼント🎁

 

 

 

☆提供中のカウンセリングメニューはこちら

 

 

こちらからお申し込み・お問い合わせできます。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

 

ポチっとしてね!↓

>>アダルトチルドレンランキング

 
☆こちらの記事もチェック☆

みなさん、こんにちは

 

アダルトチルドレン専門カウンセラー☆satokoです

潜在意識のネガティブな思い込みを書き換えて、生きづらさを解消!

思い通りの理想の現実を手に入れて、楽に生きていきませんか?

 

ラブラブsatokoのプロフィールはこちら

ラブラブアダルトチルドレンとは?

アダルトチルドレンによる生きづらさのチェックリストはこちら
 

ラブラブ潜在意識書き換えセラピー(ヒプノセラピー)の説明はこちら

 

 

どうしても相手に

イライラしてしまう…

 

自分の方が正しいのに!

 

そう思ってイライラが

とまらないことは

ありませんか。

 

「自分が正しい」の裏には

本当は怖がっているあなたが

いるんです!

 

 

 

先日、すごく鮮やかなピンクのお花を見つけました💜

 

 

 

「自分の方が正しい」と思って
イライラすることはありませんか?

 

 

 

職場の上司や同僚、

パートナーや家族に

色々文句を言われた時に

「私の方が正しいのに!」

と思ったことはありませんか?

 

 

 

私はあります。

むしろ過去の私はいつもそうでした。

 

 

 

他人に何か言われる度に、

「私の方が正しい!」

「私は間違ってない!」

「向こうが悪い!」

いつもそう思ってイライラしていました。

 

 

 

 

あなたも頭の中で

自分の方が正しい理由がグルグル回って

イライラがとまらなかったことは

ありませんか?

 

 

 

でも本当の理由を見つけて変えていくと

あんなにイライラしていたのが嘘みたいに

気にならなくなり穏やかな自分になれます⭐️

 

 

 

自分を正当化する本当の理由

 

 

 

そのように自分を正当化する人の

頭の中は本当は何が起きているのか?

 

 

 

その人の潜在意識では、本当は

インナーチャイルドが怖がっているんです。

 

 

 

インナーチャイルドとは

大人のあなたの中にいる

昔傷ついた幼いあなたのことです。

 

 

 

怒っているあなたの奥底では

本当は「怖がっている」のです。

 

 

 

本当は怖いんですけど

怖いのを感じたくないので

意識のすり替えが起こっています。

 

 

 

代わりに理論的に理屈で

自分を正当化することで、

怖さを感じないフリをしています。

 

 

 

これが、潜在意識の中で

自動的に起こっています。

 

 

 

怖がっているインナーチャイルドを癒す

 

 

 

だから、解決方法は

「怖がっているインナーチャイルドを

癒す」ことです。

 

 

 

セラピーなどを受けていただくのが

一番手っ取り早いですが、

ここでは、自分でできる

癒し方をお伝えしますね。

 

 

 

 

 

まずは、自分を正当化しているな

と気づいた時は、

「あ、私は本当は怖がっているんだ」

と気づいてください。

 

 

 

そして、その怖がっている感情を

ちゃんと感じてください。

 

 

 

その感情は身体のどこかにありますので

その身体の感覚を探して感じてください。

 

 

 

それがあなたのインナーチャイルドです。

 

 

 

その子に大人のあなたが

話して癒してあげましょう。

 

 

 

例えば

「さっき○○さんにあんな風に言われて

本当は怖かったんだよね」

とか

 

 

 

「小さい頃もお母さんによく

あんな風に言われてて、

本当は嫌だったよね」

とか

 

 

 

「今まで気づいてあげられなくてごめんね」

など

 

 

 

インナーチャイルドを見つけて

寄り添って共感しながら

話しかけてあげましょう。

 

 

 

そうするとインナーチャイルドは

見つけてもらえて、共感してもらって

嬉しくて満足して消えていきますニコニコ

 

 

 

 

 

そうすると、もう同じ現実が

繰り返されなくなります。

 

 

 

インナーチャイルドの傷つき方が

ひどければ、時間がかかりますが、

大人のあなたが根気強く癒してあげましょうラブラブ

 

 

 

イライラ怒っている人を見ても

「あ、この人の中の幼い子供が

怖がってるんだな」と思ったら

全然怖くなくなりますよ😊

 

 

 

インナーチャイルドを癒すための

セラピーも実施していますので、

詳しくはお問い合わせくださいね。

 

 

 

⇒インナーチャイルドを癒すには

潜在意識書き換えセラピーが

おすすめです。

☆ヒプノセラピーの説明はこちら

 

 

☆お問い合わせ・お申込みはこちらから

 

 

今公式LINEにご登録いただくと

今現在のお悩み1つに対して

無料でアドバイスプレゼント🎁

 

 

 

☆提供中のカウンセリングメニューはこちら

 

 

こちらからお申し込み・お問い合わせできます。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

 

ポチっとしてね!↓

>>アダルトチルドレンランキング

 
☆こちらの記事もチェック☆

みなさん、こんにちは

 

アダルトチルドレン専門カウンセラー☆satokoです

潜在意識のネガティブな思い込みを書き換えて、生きづらさを解消!

思い通りの理想の現実を手に入れて、楽に生きていきませんか?

 

ラブラブsatokoのプロフィールはこちら

ラブラブアダルトチルドレンとは?

アダルトチルドレンによる生きづらさのチェックリストはこちら
 

ラブラブ潜在意識書き換えセラピー(ヒプノセラピー)の説明はこちら

 

 

他人の評価がどうしても

気になってしまう…

 

評価されていないと思うと

落ち込んでしまう…

 

それは小さい頃に植え付けて

しまった思い込みのせいかも

しれません。

 

どんな思い込みがあるのか

探して、手放すことで

人の目を気にせず

自由にあなたらしく

生きていく方法をお伝えします!

 

 

 

 

こんなことでお悩みではありませんか?

 

 

 

☑常に他人の目を意識してしまう

☑上司や同僚、周りの人が自分を

どう思っているか気になってしまう

☑人から少し怒られるとひどくへこむ

☑人からの評価を気にし過ぎてしまう

☑他人の顔色を伺ってしまう

☑役に立っていると実感できないと不安だ

 

 

 

上記のことで悩んだことはありませんか?

 

 

 

過去の私もそうでした。

 

 

 

職場や上司に評価されなかったり

他人が評価されているのを見ると

モヤモヤしてしまう。

 

 

 

また、直接何も言われていないのに

「評価されていない」と勝手に思って

ひどく落ち込んでしまっていました。

 

 

 

でも、原因を見つけてそれを取り除くと

・人の目が気にならなくなる

・自分ができなくても気にならない

・人からどう思われるかがどうでもよくなる

・自分に対する評価に一喜一憂しなくなる

・他人にもそれを求めなくなる

など

 

 

 

他人の目を意識しなくなるので

もっと自由に生きやすくなりました!

 

 

 

「~しなければいけない」の思い込み

 

 

 

では、なぜ他人の評価を気にして

一喜一憂してしまうのでしょうか?

 

 

 

それは「~でなければならない」という

思い込みや前提があるからなのです。

 

 

 

 

 

例えば、私の場合は、

「優秀でなければならない」という

思い込みがありました。

 

 

 

それはなぜかというと、私の両親が

「親の言うことを聞くいい子」

や「成績優秀な子」を

私に求めていたからです。

 

 

 

直接言われたことはありませんが

私はなんとなくそれを感じていました。

 

 

 

そのために

「そうでなければ愛されない」

「自分は優秀でなければ価値がない」

というような【無意識の思い込み】が

入ってしまったのです。

 

 

 

これを『条件付きの愛情』と言います。

 

 

 

親は本来、子供の存在を丸ごと受け入れて

無条件に愛することが必要なのですが、

親が「こうなってほしい」と思うことが

子供にとって「そうでなければならない」

というメッセージになってしまうのです。

(親も無自覚なことが多いです)

 

 

 

 そうすると子供は、無意識に

「私は〇〇でなければ価値がない」

というふうに

 

 

 

自分の存在価値に

条件を付けてしまうのです。

 

 

 

 

 

自分の存在価値がなくなってしまうのが怖い

 

 

 

その思い込みがある状態で、

例えば、職場や仕事関係で人から

評価されていないと感じると、

 

 

 

自分の価値がなくなったように

感じてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

なぜなら、そこに自分の存在価値を

置いているからです。

 

 

 

なので「人から評価を得られない」=

「自分の存在価値がない」となってしまい

 

 

 

自分の存在価値がないことは恐怖なので

イヤでも気になってしまうのです。

 

 

 

だから、そういう時は

「優秀でなくてもいいんだ」

「優秀でなくても価値があるんだ」

自分の中で幼い頃に設定してしまった

条件付きの存在価値に気づいて

その価値観を手放しましょう!

 

 

 

 

 

例えば「優秀でなくてもいいんだ」

と自分に許可が出せれば

自分が人から評価されなくても

あまり気にならなくなるし

人にもそれを求めなくなります。

 

 

 

そもそもそんな価値観がなければ

落ち込むことなんてないんですよ。

本当に。

 

 

 

それを「できなければいけない」

と思うから、できなかった時や

それを評価されなかった時、

「自分はダメなんだ…」

落ち込むのですね。

 

 

 

だから、そういった不健全な思い込みは

今すぐ見つけて手放しましょうね!!

 

 

 

インナーチャイルドを癒すための

セラピーも実施していますので、

詳しくはお問い合わせくださいね。

 

 

 

⇒インナーチャイルドを癒すには

潜在意識書き換えセラピーが

おすすめです。

☆ヒプノセラピーの説明はこちら

 

 

☆お問い合わせ・お申込みはこちらから

 

 

今公式LINEにご登録いただくと

今現在のお悩み一つに対して

無料でアドバイスプレゼント🎁

 

 

 

☆提供中のカウンセリングメニューはこちら

 

 

こちらからお申し込み・お問い合わせできます。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

 

ポチっとしてね!↓

>>アダルトチルドレンランキング

 
☆こちらの記事もチェック☆

みなさん、こんにちは

 

アダルトチルドレン専門カウンセラー☆satokoです

潜在意識のネガティブな思い込みを書き換えて、生きづらさを解消!

思い通りの理想の現実を手に入れて、楽に生きていきませんか?

 

ラブラブsatokoのプロフィールはこちら

ラブラブアダルトチルドレンとは?

アダルトチルドレンによる生きづらさのチェックリストはこちら
 

ラブラブ潜在意識書き換えセラピー(ヒプノセラピー)の説明はこちら

 

 

"親にひどいことばかり

された記憶でいっぱい"

 

それをずっと抱えているのは

やっぱりしんどいですよね…

 

今日はヒプノセラピー

を受けられて

いい記憶にも気づけたという

お客様のご感想を

ご紹介します!

 

※ご感想を紹介させていただくことは

お客様の許可を得ております。

 

 

 

 

↑今日お散歩するとかわいいお花が咲いていました♡

 

 

 

いい記憶を思い出しました!

 

 

 

Q.セッションを受けられる前は

どのような状況でしたか?

 

 

 

A.親に対して良い感情を

抱けない状況でした。

 

 

 

Q.今回のセッションのご感想を

お聞かせください。

 

 

 

A.忘れていた楽しかった記憶が蘇り

親に感謝する気持ちが出てきました。

 

 

 

 

 

Q.セッション後の変化などはありましたか?

 

 

 

A.親孝行しなきゃと義務のように

思っていた気持ちが消えました。

 

 

 

Q.どんな方にこのセッションを勧めたいと

思いますか?

 

 

 

A.何かについてネガティブな気持ちを

抱えている人は、やるべきだと思います。

 

 

 

(50代、女性、A様)

 

 

 

A様、ありがとうございます!

 

 

 

A様は、最初は、ご両親に対して

ネガティブな感情をお持ちでしたが、

 

 

 

ヒプノセラピーを受けた後

とてもスッキリしていると答えて

くださいました。

 

 

 

ヒプノセラピーの中で、癒された

A様の幼いインナーチャイルドは

「すがすがしい気持ち」だと

言っていました爆  笑

 

 

 

 

「いい思い出を思い出せてよかったです」

「母の日や父の日をスッキリした気分で

できそうです」と、A様はセラピー後に

ニコニコしておっしゃっていました!

 

 

 

それを聞いて、私も嬉しかったですラブラブ

 

 

 

あなたも潜在意識の中の

ネガティブな記憶を書き換えて

両親の呪縛から解放されませんか?

 

 

 

☆潜在意識書き換えセラピー

(ヒプノセラピー)の説明はこちら

 

☆ヒプノセラピーの事例はこちら

 

☆ヒプノセラピーのお申し込みはこちら

お申し込み・お問い合わせはこちら

 

 

 

今公式LINEにご登録いただくと

無料でお悩み相談しています。

 

 

 

☆提供中のカウンセリングメニューはこちら

 

 

こちらからお申し込み・お問い合わせできます。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

 

ポチっとしてね!↓

>>アダルトチルドレンランキング

 
☆こちらの記事もチェック☆

みなさん、こんにちは

 

アダルトチルドレン専門カウンセラー☆satokoです

潜在意識のネガティブな思い込みを書き換えて、生きづらさを解消!

思い通りの理想の現実を手に入れて、楽に生きていきませんか?

 

☆satokoのプロフィールはこちら

☆アダルトチルドレンとは?
アダルトチルドレンによる生きづらさのチェックリストはこちら


☆潜在意識書き換えセラピー(ヒプノセラピー)の説明はこちら

 

 

本日は、人間関係で

お悩みのあなたに、

めんどくさい人間関係を

なくすコツを教えます!

 

 

 

めんどくさい人間関係の原因とは?

 

 

 

みなさんは、心理ゲームは

好きですか?

 

 

 

心理ゲームは心理ゲームでも

心理分析の手法の一つ、

「交流分析」の中の

【心理ゲーム】について

お話ししたいと思います。

 

 

 

この知識を知っていると

普段の人間関係を

円滑に進めるヒントになります。

 

 

 

今、人間関係に悩んでいる方は

ぜひ今日のブログ

読んでみてください。

 

 

 

交流分析とは

 

 

 

精神分析方法の一つに、

「交流分析」というものがあります。

 

 

 

エリック・バーンという精神科医が

1950年代に作ったもので、

 

 

 

「自分と他人がどのように

コミュニケーションするか」を

分析することによって、

 

 

 

自分の潜在意識にどんな思い込みが

あるかを見つけていく方法です。

 

 

 

まず、基本的な人格として

一人の人間の中には、

親の人格(Parent、P)、

大人の人格(Adult、A)、

子供の人格(Child、C)の3つが

あると考えます。

 

 

 

Pは、CP(Critical Parent、厳しい親)、

NP(Nurturing Parent、寛容な親)の二つ、

 

 

 

Cは、FC(Free Child、自由な子供FC)、

AC(Adapted Child、他者に適応的な子供)

という二つに、更に分かれます。

 

 

 

A(Adult)人格と合わせて、

主に5種類の人格があり、

 

 

 

普段その5種類を使い分けたり

人によってその種類(自我状態)

の偏りが違ったりします。

 

 

 

 

エゴグラムといって、

自分はどの人格が強いかを

知るためのテストもあります。

 

 

 

自分を知るよい機会となりますので

興味のある方はやってみてください☆

 

 

 

「エゴグラム」で検索すると

たくさん出てくると思います。

 

 

 

「交流分析」の心理ゲーム

 

 

その交流分析の中に

「心理ゲーム」というのがあります。

 

 

 

人は、小さい頃に植え付けられた

無意識の思い込みや価値観・ルールがあって

 

 

 

その思い込みが正しいことを証明して、

自分の価値観が正しいのだと

無意識に確認するために、

他人にゲームを仕掛けることがあります。

(あくまで、無意識に仕掛けています)

 

 

 

いくつかパターン化されているのですが、

その中に「はい、でも」ゲームというのが

あります。

 

 

 

これは、相手に対して相談を持ち掛けるが

相手が提案することはすべて

「はい、でも」と言い返し

決して同意しない。

 

 

 

相手はうんざりしたり

エネルギーを消耗したり

無力感にとらわれたりするゲームです。

 

 

 

自分から言い出しておいて

相手が慰めたり、フォローしようとしても

「でも、だって」を強固に繰り返して

結局相手の言うことは聞かないのですね。

 

 

 

 

その他のパターンもいくつか

ご紹介しておきます。

(この他にも色々あります)

 

 

 

☆「キック・ミー」ゲーム

挑発的な言動をして、相手の拒絶や嫌悪、

怒りを無意識に挑発するゲーム。

 

 

 

☆「あなたのせい」ゲーム

何かうまくいかないことがあると

すぐに人や環境のせいにする

 

 

 

☆「大騒ぎ」ゲーム

自分の不幸や苦痛を

「こんなにひどい状況だ」

と大げさにアピールすることで、

他人の同情を集めようとするゲーム

 

 

 

気づかないうちに自分もゲームを仕掛けている

 

 

私も、若い時に、ある人に

「○○さん(私の名)は、

こっちが何を言っても、すぐ

『でも』とか『だって』とか言う」

と言われたことがあります。

 

 

その時の私は人生に対して

恐ろしくネガティブで、

いつもネガティブ発言ばかりしていました。

 

 

 

「自分なんて生きていても仕方ない」

そう思っていた、全盛期です。

 

 

 

会話の発言の端々に

そんなネガティブ発言が

ボロボロ出ていたと思います。

 

 

 

 

で、その時、知り合いの人が

すごいポジティブ思考の人で、

お節介なことに、私を直してあげたい

と思ったらしく、私に様々なポジティブな

言葉を掛けてくれるのですが

 

 

 

私は何を言われても『でも』『だって』

を繰り返していたらしいのです。

 

 

 

人から指摘されるまで

それが自分の口癖なんて

思いもしませんでした。

 

 

 

昔の私は悲劇のヒロインぶって

同情してかまってほしくて

 

 

 

でもあくまで自分は不幸だと

思いたいから、決して人の意見は

受け入れていませんでした。

(それも、今から思えば、です。

当時は完全に無意識、無自覚です)

 

 

 

人に指摘されてもなお、

『でも』『だって』なんて私は

そんなに言ってないと思いました。

全く自覚がありませんでした。

 

 

 

今から思うと、

私はそのゲームをすることで

無意識に「自分は不幸だ」という

思い込みを確認して、

それに浸っていたのですね。

 

 

 

 

そして、それを言われてから10年後。

 

 

 

ある日、私は人とおしゃべりしていて

「私は人から軽く扱われがちなの」

とその時にあった出来事を話しました。

 

 

 

そして私の話し相手が

「そんなことないよ。

その人はその時たまたま

忙しかっただけだよ」

と言ってくれたのですが、

 

 

 

私は「でも、○○さんは他の人には

しないのに、私だけにそんな対応

するんだよ」とかなんとか言って

 

 

 

せっかく相手がフォローしてくれようと

したのに、それを否定しようとしたのです。

当時の私は被害者意識満載でした。

 

 

 

相手はもうそれ以上何も

言えませんでした。

 

 

 

その日、しばらく経った後に

私は初めて気づいたのです。

 

 

 

「あ、私『でも・だって』ゲーム

さっき、してたな」って。

 

 

 

 

自分で気づいた時は衝撃でした。

本当に自覚がなくて無意識だったので

びっくりしました。

 

 

 

他人に初めて指摘されてから

およそ10年も経って、

私は初めて自覚できたのでした。

 

 

 

それほど無意識に、誰でも

心理ゲームを仕掛けてしまうし

仕掛けられることもよくあります。

 

 

 

ましてや、心理学を学んでなければ

それに気づくこともなかなかできません。

 

 

 

心理ゲームをしていることに気づいたら…

 

 

心理ゲームを自分がしてしまっていたり

人から仕掛けられていると気づいた時は

すぐその話題は終えるようにしましょう。

 

 

 

例えば、人と話していて違和感を感じた時。

 

 

 

「あ、この人、口ではこう言っているけど

本心では、『違うよ』とか

『○○さんのせいじゃないよ』とか

言ってほしいんだな」とか。

 

 

 

口で言うことと本心が違うような

気がしたとき。

 

 

 

その時はゲームを仕掛けられています。

 

 

 

その時は、すみやかに

その話題は終わらせましょう。

 

 

 

 

その人が言ってほしいことを言ったり

こちらが同情すると、もっと仕掛けられて

自分がエネルギー消耗するだけです。

(もちろんその人は無意識なんですよ)

 

 

 

自分が言っていることに気づいても

すみやかにやめましょうね。

 

 

 

どちらにしろ、その先は

お互いにとって不幸な結末しか

待っていません。

 

 

 

『そうじゃないよ』と言ってあげても

向こうは『そうだ』と言い張ってきます。

 

 

 

原因は傷ついたインナーチャイルド

 

 

その時、その人は

大人の人格ではなく、

子供の人格(インナーチャイルド)

になっています。

 

 

 

 

昔何らかの出来事で傷ついたままの

子供の人格(インナーチャイルド)がいて

その子がそう言い張っているのです。

 

 

 

だから、そのインナーチャイルドを

癒してあげることが本当の解決方法

になります。

 

 

 

もし自分が仕掛けていることに

気づいた時は、

自分を責めたりせずに、

 

 

 

「自分の中の、傷ついた

インナーチャイルドが原因なんだ」

(それだけ私は傷ついているんだ)

と考えて、その子を

大人のあなたが癒してあげましょうねニコニコ

 

 

 

今公式LINEにご登録いただくと

無料でお悩みアドバイスしています。

お気軽にご相談ください😊⭐️

 

 

↓⭐️登録はこちらをクリック⭐️↓

または【@269oupko】で検索してね😊

 

 

 

☆提供中のカウンセリングメニューはこちら

 

 

こちらからお申し込み・お問い合わせできます。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

 

ポチっとしてね!↓

>>アダルトチルドレンランキング

 
☆こちらの記事もチェック☆

みなさん、こんにちは

 

アダルトチルドレン専門カウンセラー☆satokoです

潜在意識のネガティブな思い込みを書き換えて、生きづらさを解消!

思い通りの理想の現実を手に入れて、楽に生きていきませんか?

 

☆satokoのプロフィールはこちら

☆アダルトチルドレンとは?
アダルトチルドレンによる生きづらさのチェックリストはこちら


☆潜在意識書き換えセラピー(ヒプノセラピー)の説明はこちら

 

 

あなたは普段言いたいことを

相手に伝えることが

できていますか?

 

いつも言いたいことを

ぐっとこらえて

我慢してしまう…

 

そしてそのあと異常なほど

イライラしてしまう…

 

あの時、我慢せずに

言えたらよかったのに。

 

どうして自分の思ったことを

我慢してしまうのか…

その原因と解決方法

教えます☆

 

 

 

 

 

こんなお悩みありませんか?

 

 

 

✅相手に何か言われた時に、

何も言い返せなかった

✅相手に、自分の意見を言えなかった

✅相手に何か言われた時、フリーズして

頭が真っ白になってしまう

 

 

 

過去の私もそうでした。

 

 

 

相手に何か言われても

何も言い返せず、

後でモヤモヤして

「言えばよかった」と

思ってしまう。

 

 

 

自分の思ったことを

相手に言えないから

いつも誤解されてしまう…

 

 

 

その場で自分の思っていること

を素直に相手に伝えたい…!

 

 

 

言えない本当の原因を見つけて

そのブロックを外すことで

自分の意見をすんなりと

相手に言える自分になれますおねがい

 

 

 

そうすれば、言えずにモヤモヤする

日常から脱出して

自分の意見をきちんと相手に伝えながら

なおかつ周囲と良好な関係を

結ぶことができますよニコニコ

 

 

 

 

自分の言いたいことを言えなかった過去

 

 

 

私の昔の例を出して

お話ししてみようと思います。

 

 

 

昔、ワンピースをクリーニングに

出しました。

そのワンピースはお気に入り

だったのですが、生地が繊細で

引っ掛かりやすい生地だったのです。

 

 

 

で、一か所すでに糸が出ている

場所があったのです。

 

 

 

だから次クリーニングに出すときに

とても注意しようと思いました。

 

 

 

クリーニングに出して

返ってきた時に、見てみると

新しく3か所も糸が出ていて

ほつれているところがありました。

 

 

 

 

 

 

私はクリーニング屋さんに言って

事情を説明すると

受付の女性は、現場に問い合わせてくれて

「糸のほつれは修繕できるようです。

再度預からせてください」と

言われました。

 

 

 

その時に私は正直に

「以前からほつれている場所があって、

今回のクリーニングで糸が出たのは

この3か所です」と言ったのです。

 

 

 

その受付の人は

「では、今回はこの3か所なので、

その3か所しか直せません。」

と言いました。

 

 

 

確かに私は馬鹿正直に

本当のことを言ってしまったんですけど

でもそれでももう一か所もついでに

直してくれたらいいのになあ、

と、その時思ったんです。

 

 

 

今回のクリーニングで

ほつれた場所は3か所だけど

これを直せるのなら、ついでにもう一か所

サービスで直してくれてもいいのになあ

って。

 

 

 

 

修繕の対応をしてくれた時は

好印象だったのに、

そこで一気に印象が悪く

なってしまいました。

 

 

 

でも、受付の人は

別に間違ったことは

言っていないのです。

 

 

 

今回のクリーニングでほつれて

しまった部分は直すと言っている。

 

 

 

でも、「ついでにここも

修繕してもらえませんか?」

と本当は言いたかったのに

どうしても言えませんでした。

 

 

 

言えなかったのはなぜ?

 

 

 

そのあと、ずっとモヤモヤしたんですね。

言っても断られたのなら仕方ないけど

思っているのなら、言ってみればよかった。

 

 

 

どちらの言い分が正しいかは

今ここでは関係ありません。

 

 

 

どうして私はその時

思ったことを相手に

言えなかったのか。

 

 

 

それは、私には

『正しいことを言う人しか

発言してはいけない』

という思い込みがあったのです。

 

 

 

 

 

 

クリーニング屋さんの対応は

間違っているわけではないし

私はプラスアルファのサービスを

彼女に求めていた。

 

 

 

それがなんとなく後ろめたくて

ついぞ言えなかったのでした。

 

 

 

それはなぜか?と考えていると、

『正しいことを言う人しか

発言してはいけない』という

ブロックが私の中にありました。

 

 

 

でも後から気づいたんです。

「正しいことを言う人しか

発言してはいけない」って

よく考えるとおかしいですよね?

 

 

 

正しいことを言う人しか

発言してはいけないのか?

 

間違っていたら、

発言権はないのか?

 

そもそも正しいなんて

誰が判断するのか?

 

 

 

その時、自分の思い込みが

おかしいことに気づいたのです。

 

 

 

その他にある、言えないブロック

 

 

「正しいことを言う人しか

発言してはいけない」

 

 

「間違ったことを

言ってはいけない」

 

 

「わからないことは

恥ずかしいことだ」

 

 

「相手を否定してはいけない」

 

 

 

こんなブロックがあると

例えば職場でわからないことが

ある時、

本当は聞きたいけど、聞けない。

 

 

 

例えば会議や学会などで

わからなくても手を挙げて

質問できない、または

自分の意見を発言できない。

 

 

 

相手に言われたことが

納得できないけど

自分の思ったことを相手に

伝えることができない。

 

 

 

パートナーに

自分の素直な意見を言えない。

 

 

 

ブロックを見つけたら、手放そう!

 

 

 

別に、間違った意見でも

いいんですよ。

 

 

 

それは「間違っている」

のではなく

単なる「意見の相違」です。

 

 

 

正しいことを言う人しか

発言してはいけないんですか?

 

 

 

違いますよね。

 

 

 

そもそも「正しい」なんて

誰が判断するんでしょう?

 

 

 

 

色んな意見があっていいんです。

 

 

 

自分の意見を相手に言って

「それはそうだな」と思うのも

「それはやっぱり違う」と思うのも

受け取る側の相手の自由で、

もうそこからは相手の選択なのです。

 

 

 

あなたの責任ではありません。

 

 

 

だから自由に発言していいのです。

 

 

 

そう思うと

少し楽になりませんか?

 

 

 

別にいつも正しくなくていいんですよニコニコ

そんなブロックがある人は

今すぐ外してしまいましょうね!

 

 

 

不健全な思い込みがあるから

思い通りの現実が手に入らないのです。

 

 

 

自分の中のブロックになっている

潜在意識の思い込みを

ぜひ見つけてみましょう!

 

 

 

そしてそれを外してみると、

見える景色が違ってきます。

びっくりするくらい

目の前の現実は変わっていきますよニコニコ

 

 

 

自分でも気が付かないくらい

以前はできなかったことが

自然とできるようになっています。

 

 

 

パートナーにも職場の上司にも

自分の思ったことを、その場で

自然にするりと伝えることが

できるようになりますよ!

 

 

 

今公式LINEにご登録いただくと

無料でお悩みアドバイスしています。

お気軽にご相談ください😊⭐️

 

 

↓⭐️登録はこちらをクリック⭐️↓

 

または【@269oupko】で検索してね😊

 

 

☆提供中のカウンセリングメニューはこちら

 

 

こちらからお申し込み・お問い合わせできます。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

 

ポチっとしてね!↓

>>アダルトチルドレンランキング

 
☆こちらの記事もチェック☆