知名度のある女性候補

テーマ:

塩村あやか、という女性がこの地域から立候補しています。
今年の夏まで東京都議でした。
3年くらい前、セクハラやじ、で有名になりました。

職場の人が街で見たそうですが、すごくきれいだったそうです。
以前は、グラビアアイドルだったらしいです。

連合が、彼女を推すために、応援のはがきを労働組合のメンバーに配りました。
ところが、民進党推薦になっていて、急きょ、それを回収しました。
結局、希望からも排除されて、無所属になったみたいです。

録画していた「ねほりんぱほりん」を見ていますが、たまたま元国会議員秘書を取り上げています。
選挙の時は大変みたいです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=zJCZfSyQSD4

 

 

AD

美とは何か

テーマ:

こちらはプロ野球のクライマックスシリーズで盛り上がっています。
ソフトバンクのバッティングコーチが広島出身だそうで、これも話題になりそうです。

東京株式市場、14連騰で、すごいです。
56年ぶりだそうで、私が生まれるよりも1年くらい前の話です。
これからすごいバブルになりそうです。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6258097

中国が、石油を自国の通貨「元」で買うことにしたらしいです。
今までは、石油は基本的に米国の「ドル」で、取引されていたので、かなり大きな変化らしいです。
ドルが紙くずになるかも、と杞憂症の人は心配しています。

話は変わって。

もう死んでしまった私のダンスの先生が言っていたのですが、
競技会で、美人と組んだカップルが踊ると上手だろうが下手だろうが、必ずチェックを入れる審判がいたそうです。

あまりに目に余るので注意したそうです。
そんなでたらめなことがあるのか、と憤慨したのですが、考えようによっては正しいジャッジかな、という気もします。

脳科学者の池谷祐二氏によると、
「美しいものに目がいく。」というのは間違いで、
「私たちは視線を引きつけるほど魅力を備えているものを「美しい」と表現している。」のだそうです。

この生物学的反射の根源は遺伝的な決定なんだそうです。
遺伝で決まっているのなら、審判に文句を言っても仕方ないかって思います。
爺婆を好む審判に期待すべきなんでしょう。

今日は金曜日なので大いに飲んでいます。

 

AD

バブルへGO! その2

テーマ:

東京株式市場が13日連続で、株価が上昇したそうです。
都会の地価も上がっています。

 

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-10-18/OY1I096K50XV01

 

ニューヨークの株価もどんどん上がっています。
たぶん、靴磨きの少年も株式を買っているはずです。
バブルが来たらしいです。

アベノミクスの成果がやっと見えてきた、のだそうです。
物価も上がるらしいです。
景気も良くなることでしょう。
私も株式を少し買おうと思います。

バブルになって、多くの人がディスコやダンスホールで踊るといいです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ffvsEoZ5Lk8

 

 

AD

体育の日に思う

テーマ:

今日は体育の日です。
朝、テレビを見ていたら、スポーツ評論家が、日本人は、体育ではなく、スポーツを楽しむべきだ、と言っていました。

スポーツは、ラテン語の「デポレターレ」に由来するそうです。
この言葉の意味は、「日常の労働から離れた、空間や時間」らしいです。

要は気晴らしですね。

 

以下は5年くらい前に書いた日記です。

私は、スポーツとは何となく、「人と競う娯楽、いわゆる、競技」だと思っていました。
だから、ダンス・スポーツに関してはあまり乗り気ではありませんでした。
(何度か競技会には参加しましたが。)
音楽と人と競うことは両立しにくい、と思っていたからです。

でも、それが大きな勘違いであることを知りました。
「スポーツ」の語源は、「気晴らし(disport)」であって、「競争」の意味はないそうです。
確かに、辞書を引くと、「競争」は「コンペティション」とか「ゲーム」になっています。

ということは、散歩とか、パチンコなんかもスポーツになるんですね。
そういえば、「セックスもスポーツの一種だ。」という人もいます。
確かにセックスも気晴らしになりますもんね。
「スポーツ・ドリンキング」を実践する人もいます。
気晴らしの酒飲みですから、間違っていません。

「下り坂では、後ろ向きに・・ 静かなスポーツのすすめ」という本を読みました。
中高年になったら、人と競うスポーツはやめて、マイペースでのんびりスポーツを楽しもう、という趣旨の本です。

著者によると、静かなスポーツをスポーツの王道とするなら、競技スポーツは、スポーツの特殊な一部にすぎない、そうです。
体育の専門家も、「40過ぎたら、人と競うスポーツはやめた方がいい。」と言っています。
どうしても無理して、体を壊すケースが多いらしいです。

そういえば、競泳の世界王者、ダーレオーエン氏が、合宿中に26歳の若さで死んだ、というニュースがありました。
マラソンで死ぬ人も毎年、かなりの数に上ります。
ダンスでいえば、競技会で勝つために、無理に大きく速く踊ろうとして、膝や腰に大きな負担をかけます。
健康を維持するためのスポーツで体を壊したら、笑えない冗談になります。

闘争心にあふれ、体力や筋力に自信のある人はのぞいて、ダンスは競争せずに、マイペースで優雅に踊った方がいいかもしれません。
相手があるので、マイペースは無理ですけどね。
あんまりのめりこめない範囲で、競技会に出ることにしました。

二年くらい前に書いた日記です。

 

https://ameblo.jp/ballroomdance/entry-12082875744.html

 

パンチラの箱

テーマ:

キンタローさん、ドイツの競技会でがんばったみたいですね。
録画したけど、まだ見ていません。
結婚していたとは知りませんでした。
ダンスもいいけど、早めに子供を生んだ方がいいと思うんですが。

話は変わって。

今回の選挙は、「パンチラの箱」じゃなくて、「パンドラの箱」を開けることになるかもしれない、と雑誌に書いてありました。
下手したら自民党が大敗する可能性があるそうです。

若い頃、新聞の投書に凝ったことがあります。
理由は、トルコから来た留学生が、新聞に投書して、特殊浴場の名称を変えた、という事実を知ったからです。
某全国紙の投書欄は政治家も見ているらしいです。
私も筆一本で政治に影響を及ぼそうと、思ったわけです。
結構、よく載りました。

で、その特殊浴場の改名に、東京都の小池知事も関与したらしいです。名称変更の運動に協力したのだそうです。
当時、彼女はニュースキャスターでした。
確か、エジプトのカイロ大学を出ています。
同じイスラム圏に属するトルコが不名誉な施設の名称に使われて義憤が沸いたのでしょう。

特殊浴場の名称一般公募には2400通以上の応募があったそうです。
そして、1984年12月19日、ソープランドと改称しました。
若いサラリーマンの作品だそうで、今はたぶん70代近いと思います。
周囲に自慢しているでしょうか?
それとも墓場まで持って行くのかな。

 

いざなぎ景気を超えた

テーマ:

好景気が4年10か月続いて、高度経済成長期の「いざなぎ景気」を超えたそうです。
まったく実感がないのですが。
給料が上がらないですからね。

話は変わって

女優の斉藤由貴さんのゴシップで、「恋人つなぎ」というのが話題になっていました。
どうも、指を交互に組み合わせる手のつなぎ方のようです。

先日、ラテンアメリカンの手の組み方を習いました。
私は4本の指と親指で女性の手を挟んでいたのですが、それじゃダメなんだそうです。
もっとがっちり女性の手の根元を握らないといけないらしいです。
でも、それだと回転してもらう時とかが難しいです。

録画していた「ボールルームへようこそ。」を見ました。
男女は「花と額縁」にならないといけないそうです。
私はどうも相手を映えさせることなく、一人で踊っているらしいです。
花に比べて、額縁が目立ちすぎるわけです。
これからの課題です。

 

https://www.youtube.com/watch?v=A50kk6jPXlE

 

パーティの後、テレビで広島と阪神の試合をテレビで見ました。
野球には興味がないのですが、ビールを飲みながら、応援しました。
勝った時は、うれしくて涙が出ました。
西日に照らされた赤と黄色がきれいでした。

若い頃は、地縁が嫌いで、早く郷土を出て都会で出て自由気ままに生きたいと思っていました。
でも、年取ると、住んでいる地域の球団やスポーツチームを応援したくなりました。
心境の変化ですかね。
地元でビールかけが始まりました。
号外も出たようです。
若い頃、阪神が優勝したときに、「タイガース缶」を売り出したことを思い出しました。

 

台風一過で朝からきれいな青空が広がっています。

昨晩、民進党女性議員の不倫問題をテレビで取り上げていました。
政治家の浮気や不倫って昔から多かったはずでそれほど問題にすることかな、と思いました。

ただ、あの女性議員は、相手の奥さんが実家に帰っている間に男性の家に上がり込んだみたいですね。
それはちょっとルール違反かな、と思いました。
かなり前に、こちら選出の議員が自宅のベッドで愛人と写った写真をフォーカスされ、問題になりました。
(その息子は最近、ハワイで愛人と結婚式を挙げました。血筋です。)
妻妾同居は明治初期まではふつうに見られた風習だそうですが、さすがに今の時代にはそぐわないようです。
相手の家のベッドでまぐわうのはやめた方がいいと思います。

既婚女性の30%が不倫経験があるそうです。
これを多いとみるか、少ないとみるかは人によります。
脳科学者の中野信子さんによると女性の7割が不倫する可能性があるそうです。
また既婚男性の不倫経験率は75%だそうです

日本人は基本的に下半身が緩いです。
一種の国民性です。
平安時代の中頃まで浮気や不義密通という概念はありませんでした。
考えようによっては、イスラム教やキリスト教などの砂漠の宗教に毒されてない、洗脳されていなかった、とも言えます。

洗脳された現代人は厳しい意見を持つ傾向があるようです。

 

がんばれ広島カープ!

テーマ:

広島カープががんばっています。
明日にでも、優勝が決まる可能性があるそうです。
広島カープは、日本でたった一つの本当の市民球団なんです。
市民だけでなく、県民みんなでがんばってこのチームを盛り立てています。
選手の年俸は巨人軍の6割くらいしかないそうです。
貧乏球団なんですね。
でも、がんばってくれています。
私はあんまり野球には興味がないんですが、カープが勝つとうれしいです。

ある現役のプロ野球選手によると、
「セリーグで、パリーグの選手と遜色のないスウィングをしているのは広島の選手だけ。」なんだそうです。
カープの選手は練習量が半端じゃないです。

スポーツでも芸事でも、才能は必要ですが、最後に勝負を決めるのは、練習量だと思います。
練習は裏切らない、ってことですかね。

がんばれカープ!

https://www.youtube.com/watch?v=b3BaUABPMZQ