「日本婚活思想史序説」という本を読みました
硬いタイトルですが、おもしろかったです。
(副音声付きです。)

最近、若い女性が専業主婦を望む傾向が強いそうです。
男性も専業主夫になりたい人が増えているそうです。

当然だと思います。
お金を稼ぐのはしんどいです。
配偶者がしっかり稼いでくれてそれで食べて行けるのなら、ベストです。
私の母は専業主婦でしたが、とってもらくちんに暮らしていました。
父が死んだら、遺族年金をもらって悠々自適に暮らしています。

ただ、大黒柱になれるような甲斐性のある男性が減っています。
この本によると、男性のスペック(年収、職業、学歴)を重視する「マーケティング婚活」が主流になっているそうです。
男性にとっては厳しい時代です。

https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-11876/

話は変わって。

昨日テレビに竹内まりあさんが出ていました。
37年ぶりだそうです。
都会の女性だと思っていたら、島根県の出雲の出身なんですね。
懐かしい歌を聞きました。


https://www.youtube.com/watch?v=6nvlUJjtg2Y

 

西日本に帰省した人、旅行した人は今回の台風に泣かせられました。
昨日は朝から小倉~大阪間の新幹線が運転取りやめとなりました。
外国人は情報収集ができず、たいへんだったみたいです。
私も昨日帰る予定でしたが、身動き取れないので、今日帰ってきました。

暇つぶしに地元でのダンスパーティに参加してきました。
結構、女性にもてました。
競技ダンサーが3組くらい参加していましたが、自分のパートナーとしか踊っていませんでした。

着替えて帰ろうとしていたら、女性が追いかけてきて
「電話番号を教えるので、今度、参加する時に連絡してください。」と言われました。
「携帯電話は持っていません。来年の正月に参加しますよ。」と言って別れました。

 

年金とは別に老後の資金が2000万円必要、ということで選挙前に騒がれました。
「だから、老後に備えて資産形成しましょう。」というのが本音だったそうです。
以前は「貯金から投資へ。」と政府も掛け声をかけていましたが、今は、投資じゃなくて、資産形成という言葉に替えたみたいです。
金融業界の意向なんでしょうね。

「世界で一番カンタンな投資とお金の話」という本を読んでいます。
村上ファンドの村上世影さんが書いています。

これから日本株はどんどん上がるので今のうちに買っておいた方がいいそうです。
その根拠は日本の大企業は世界でガンガン稼いでいるから、らしいです。
あんまりそういう感じはしないんですが、村上さんの言うことだから本当なんでしょう。

昨日から世界的に株価が下がっているようです。
反対に金、銀、プラチナなどの貴金属の価格は上がっています。
カンガルー銀貨を数枚買いました。
金が1グラム5300円くらいするのに対し、銀は1グラム60円くらいです。
85:1くらいの価格差があります。
歴史を見ると、15:1くらいが長い間の比率だったそうです。
銀の在庫が減っているので、近い将来、それくらいに戻る可能性があるらしいです。
グラム60円で買ったら360円になる計算になります。
とらぬ狸の皮算用、ですが、宝くじ感覚で買うのも悪くないかなって感じです。

 

「金と銀」です

 

https://www.youtube.com/watch?v=kYwHdqt5vFw

 

 

 

小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの婚約が発表されました。
もう赤ちゃんもおなかにいるそうです。
国会議員である進次郎さんは、ものすごく忙しいそうで、どうやって二人が交際時間を作ったのか話題になっています。

 

忙中閑ありとは、多忙を極める中にもわずかな暇はあるものだ、という意味だそうです。
そのわずかな暇を利用して、赤ちゃんができたんですね。
少子化対策として、これからクローズアップされるかもしれません。

 

今日は各地で盆踊りが開かれます。
今は、「盆ダンス」というのが流行りだそうです。
どう違うのかよくわかりませんが、ダンスの場合は、ダンスミュージックをCDで流すんですかね。

 

10年くらい前の新聞に、盆踊りに関してこんな記事がありました。

終戦直後の昭和25年頃、北九州の筑豊で炭鉱労働者による盆踊りが行われていたそうです。
当時、筑豊の田川市で働いていた元炭鉱技術者の方の手記によると・・・・

ヤコザ踊りという激しく跳びはねる踊りが始まると、男も女もその気になり、興奮していく。
 気に入った相手が決まると、次々に列から離れ、暗闇の中に消える。
そのうち、あちこちの真っ暗な闇からパチパチという尻を叩く音が聞こえてきた。
 「2人でひっつきながら尻の蚊をたたき、追い払っている音でね。
  翌年の夏は、その2人が子供連れだったりもした。
  そんなんでも、けっこう、ずっとうまくやっていたもんですよ。」

 

日本では社交ダンスのように男女がペアになって踊るカップルダンスは生まれませんでしたが、
ちゃんと男女が性行為を行うための前準備としての踊りは存在していたようです。

鳥類などが行う求愛ダンスを見ていると、踊りというのは
 もともと、自分の身体能力を異性にアピールし、生殖行動の引き金になる行為だったのだろうと思います。

 

https://www.youtube.com/watch?v=syZAqmbxiAo

 

 

昨日は「山の日」でしたので、高原の避暑地に行ってきました。
初めて泊まる国民宿舎でしたが、とっても良かったです。
吹いてくる風がさわやかでした。
天気も良く、瀬戸内海の多島美が眼下に広がって絶景でした。
おすすめの宿です。(ただし共同トイレ、共同浴場です。そのうちに改装されるかも。)

今日は呉の「大和ミュージアム」と「てつのくじら館」に行きました。
後者は、海上自衛隊の資料館です。
おもしろかったです。
掃海艇って、「海を掃除する船」だと思っていました。
機雷を除去する船なんですね。
初めて知りました。

戦艦大和ですが、ものすごい能力を持っていたのに全くその力を発揮することなく、撃沈されました。
沖縄戦には、出撃する予定はなかったのですが、昭和天皇に
「連合艦隊は出さないのか?」と尋ねられた海軍の偉い人が
非難されたものと勘違いして慌てて出撃させたそうです。
もったいないことです。

 



https://www.youtube.com/watch?v=ABejgDQmf7k

 

もう5年くらい前、「知的生活の方法」を書いた渡部昇一さんが、雑誌のインタビューを受けていました。
年を取ったので、美しい女性と同じ部屋にいても変なことはしない、という自信があるそうです。
女性の魅力に鈍感になったらしいです、。
80歳を過ぎると本当に異性に対する関心がなくなるのだ、そうです。
煩悩を捨てて悟りの境地に達したのでしょうね。
心は平安でしょうが、私はそういう風になりたくないなあ~と思います。
いくつになっても女性を追いかけたいです。
そうじゃないと生きる意欲がわきません。

渡部昇一さんは若い頃、ドイツに留学したときに社交ダンスを習ったそうで、姿勢がとても良かったです。
彼は昨年だったか、亡くなられました。
ほとんど枯れていたんでしょうね。

帰省ラッシュが始まりました。
交通機関は満席で、高速道路は渋滞しています。
最近、うちの車のエアコンが壊れました。
もし、渋滞中に同じことが起きたらたいへんなことになります。

帰省ラッシュの原因は、多くの若者が地方を出て都会を目指す、ってことでしょう。
大都会と地方の経済格差が開けば、ますますこの傾向が進むと思います。
せめて最低賃金は全国同一にしてほしいです。

 

埼玉県幸手市の市長が7日未明、広島市内で飲食店の女性従業員を殴ったとして、暴行の疑いで逮捕されたそうです。
平和記念式典に参加して、飲みすぎたんでしょうね
酒癖の悪い人は嫌われます。
他山の石、にしようと思います。

話は変わって。

先日のワンコインパーティで、相方さんが以前のリーダーさんと踊りました。
以前は、二人でかなり練習したそうで、なかなか様(さま)になっていました。

後で、「前のリーダーさんと私とどちらが踊りやすいですか?」と尋ねたら
「あなたの方が踊りやすいし、気持ちいい。」だそうです。

こういうのをリップサービスって言うのでしょうね。

「ハバネロ」というカレーを朝、食べました。
とっても辛かったです。
顔から汗が噴き出ました。

 

アニメーションの「サザエさん」のマスオ役と「アンパンマン」のジャムおじさん役を担当している声優の増岡弘さん(82)が両番組を今月降板する、というニュースがありました。
約40年と約30年務めたそうです
すごいですね。
幸せな人生なのかもしれません。

https://www.youtube.com/watch?v=hx6-5xPira0

私はどちらかと言うと早めにリタイアしたいです、
お金がなくなったら、その時に人生をリタイアしたいです。
貧しく惨めな生活に耐えるのは嫌なので。
エサがなくなったら死ぬのが自然です。

最近はハイヒールやパンプスに対する風当たりがきついですね
4年前にこんな日記を書いていました

ダンススポーツ、社交ダンスがスポーツとして認められにくい一つの要因として、女性がハイヒールを履かないといけない、というのがあると思います。
率直に言って、ハイヒールってあまり体のために良くないです。
外反母趾になりやすいし、歩行が不安定になります。

でもハイヒールを履くとどういうわけか、女性は性的魅力が増します。
どうしてセクシーに見えるのか、理由の一つとして、女性が性交でオーガズムに達したときに足首が伸びるのですが、ハイヒールがそれを男性に想像させるから、というのがありました。

最近読んだ本によると、それ以外にもありました。

ハイヒールを履くと「ロードシス体位」になるからだそうです。
ラットや犬、猫などの哺乳動物で、発情期のメスによく観察される姿勢で、
メスがお尻を後ろに突き出すようにしながら、下部脊椎を後ろに反らします。

カナダのコンコーディア大学のガド・サアド氏は、
「女性の尻が持ち上がった姿勢は男性の目に魅力的に映る。これは哺乳類のメスが交尾を受け入れる際のロードシス姿勢に似ているからだ。」と言っています。

女優の五月みどりさん(74歳)は今でも外出するときには7センチ以上のハイヒールを履くそうです。
気合が入っているなあ、と思います。

高いかかとの靴の発明と車輪の発明のどちらが人類に貢献したのか今でも論争が続いているそうです。
マリリンモンローは、「私は誰がハイヒールを発明したのか、知らない。でも世の女性たちは皆、「彼」に感謝してるわ。」と言いました。

個人的な意見としては、女性にはぜひハイヒールを履いてもらいたいです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=-RPDUi7TxF4

 

 

リーマンショック前の2007年7月にシティグループのCEOは、
「音楽が演奏されている限り、皆さんは立ち上がってダンスをしなければならない。私どももまだ踊っている」と言ったそうです。

今のところ、ニューヨークの株価が大きく下落しています。
(3%を超えており、これは暴落、というそうです。)
音楽がやんだのかもしれません。
ダンスホールの出口にみんなが殺到している状況ですかね。
間もなく、暴落阻止チームの買い支えが入ると思いますが。
代わりに日本円、ビットコイン、貴金属が上げています。

先週日曜日は再び、半袖でダンスパーティに参加しました。
ミキシングで、先日、片腕で踊った女性とまた踊ることになりました。
同じ日に、2回も、です。
よほど縁があるんですね。
(最大で、同じ女性と4回当たったことがあります。男女の参加者が同数、というわけではなかったのに。)
また片腕で踊ろうとしたら、
「今日は汗をかいていないので、両腕で良い。」と言われました。
エアコンがしっかり入っていたので、汗が出なかったのです。
半袖着用率は、男女平均して約5割でした。

 

中年男が炎天下にシャツから腹を出して暑さをしのぐ、「北京ビキニ」と呼ばれる風俗が「非文明的」として当局が規制し始めたそうです。
公共マナーの向上につながると賛成する人と、なじんだ光景がなくなることを惜しむ人がいるそうです。

日本でも明治の初めに、公衆の面前で上半身裸になることを政府が禁止しました。
人前で肌をさらすことは西洋文明ではタブーみたいです
フランス人が「私の国には裸になる風習はないので、公衆浴場には抵抗がある。」と言っていました。

最近は胸を出して赤ちゃんに乳を飲ませる女性を町で見かけることはほとんどありません。
私が子供の頃は結構、いたんですけど。
時代の流れなんでしょうね。
ただ、西洋文明では女性の裸を見る機会がないので、男性の性的な想像が異様に膨らんだ、という話を聞いたことがあります。

昨日は、高価なダンスパーティに参加しました。
ビクター・ファンとアナスタシアというダンサーの演技を見ました。
スローフォックストロットが良かったです。
踊るにはかなりのテクニックが必要、と言っていました

https://www.youtube.com/watch?v=XUTFhFm91vI

 

https://www.youtube.com/watch?v=TDkF6nAQvLM