昨日のパーティでは会場が広かったので、スローフォックストロットを歩幅目いっぱいで踊りました。
このダンスは女性が上手じゃないと踊れません。
きっちり音を合わせると、かなり喜ばれるみたいです。
こちらでは、多くの男性が音を外しているようですが、しかたないかな、って思います。
私は音楽の先生に音を取ってもらって何とか合わせることができるようになりました。
それでも、時々外すので、パートナーから「ちょっと違うよ~。」と注意されます。
まだまだ努力が必要みたいです。

話は変わって。

今日の東京株式市場は400円近い値上がりです。
不動産もかなり値上がりしています。
首都圏の不動産価格は26年ぶりの高値だそうです。
マンション価格が9000万円台とか言っていました。
すごいです。
普通のサラリーマンじゃなかなか買えないじゃないですかね。
日銀の異次元の量的緩和が始まってから5年以上が経過しました。
やっとバブルが来たかな、って感じです。
これから物価も上がるでしょう。
弾けるまでは大いに楽しんだほうがいいです。

社交ダンス界にも習いに来てくれる人が増えるとうれしいです。
レッスン料がちょっと高いので、お金に余裕がないと習えないです。

 

AD

昨日はダンスホールが主催するパーティでした。
テレビの野球中継が気になって、みんなあんまり踊りませんでした。
しかたないですね。

酔っ払っていてよく覚えていないのですが、ダンスを始めたばかりの若い男性がいました。
女性からブルースを教えてもらっていました。
これからがんばってほしいです。

 

帰りがけに焼き鳥屋の前に酒の一斗樽が置いてありました。

優勝したら叩き割るんでしょうが、もう少し先になりました。

話は変わって。

ビットコインが値を下げています。
米国銀行の偉い人に言わせると、「オランダのチューリップよりひどいバブルだった。」らしいです。
結構、大損した人もいるかもしれません。

国家の管理を離れた通貨なんて存在できるはずがないと思っています。
「通貨は国家が作り出した社会的現象に過ぎず、通貨と国家を分裂させることはできない。」そうです。

香港にあるビットコインの取引所を雑誌で紹介していました。
オフィスは自社ビルではなく、賃貸の共同作業所みたいな感じらしいです。
社員はたった4名です。
ここで毎日、約6000億円の取引を行っています。
東京証券取引所の取引額が約3兆円だそうですから、その5分の一に達します。
単純に平均すると、一人で1500億円を扱っていることになります。
また、一日に約200回のサイバー攻撃を受けているそうです。

取引所は常に引っ越して、場所を特定しないようにするらしいです。
もし、場所が特定されたら、あっという間にマフィアに誘拐されるからです。
ネット上の取引所のセキュリティは万全でも、リアルな世界では無防備なんだそうです。
管理主体がない、仮想通貨のこれが限界でしょう。

いずれ国家が管理する仮想通貨が主流になると思います。
ロシアや中国が開発しているそうです。

 

AD

初めて私に社交ダンスを教えてくれた先生が死ぬ直前に、病室のベッドの前で、「これからスタンダードの競技会に出るのなら、この動きをマスターしなさい。」と言われました。
膝を斜め下に出す動きです。
あれから10年以上経過して、やっとそれらしき動作ができるようになりました。
確かにこれができないとスタンダードらしい踊りになりません。

話は変わって

ビットコインが値を下げたみたいです。
中国政府が取り締まりそうだ、という噂が流れたのが原因みたいです。
利便性の高いデジタル通貨としてもてはやされますが、当局の手にかかれば価値を奪うのは簡単です。
以前、暴落したときは、ビットコインで財産の保全を図った富裕層は、手元の元を金(ゴールド)に換えたそうです。

また回復しそうなら、ビットコインを少し買おうかな、と思います。

 

AD

トランプ政権、ごたごたが続いて、ドルがかなり売られているようです。
石油の取引がドル以外の通貨でもできるようになったそうで、ドルを備蓄する意味がなくなり各国が放出しているのも理由らしいです。
でも、NYダウはどんどん上がっています。
4営業日連続で最高値を更新しています。
すごいですね。
まだまだ上がる可能性があるそうです。
中央銀行がどんどんお金を刷るので、ドル紙幣が有り余っているらしいです。
日本の円札も余っているのですが、日本人は賢いので、米国人ほど株式に投資しないのだそうです。

銀貨を少し買いました。
最近、なんとなく値が上がっています。
それでも金貨に比べれば、50分の一以下です。
金(ゴールド)は中央銀行がしっかり価格操作しますが、銀は金に比べると操作しにくいらしいです。
ビットコインは、政府や中央銀行が価格操作できないので、どんどん上がっています。
昨日、テレビを見ていたら、主婦が4万円で買ったら150万円になったと言っていました。
バブルっぽいですが、まだまだ上がるらしいです

 

https://www.youtube.com/watch?v=kYwHdqt5vFw

 

昨日のパーティで、妊婦さんと踊りました。
妊娠四か月だそうで、おなかのふくらみも目立っていました。
頻繁にデモをやる30代の女性で、踊りは上手です。
「胎教に良い。」とか言っていました。
膨らんだ下腹部を触らせてもらいました。

話は変わって。

仮想通貨の市場規模がここ数か月で1兆円から5兆円に膨らんだそうです。
さらにここ2週間で8兆円を超えたらしいです。

たった2週間で3兆円増は異常です。
バブルなんですね。

で、一昨日、少し弾けたみたいです。
日本円で、33万円が22万円になったそうです。
泡を食った人がいたことでしょう。

 

 

若い頃、仕事で化学分析をやっていて、試薬として硝酸銀を使っていました。
硝酸銀は、銀の化合物ですから、相場の影響を受けます。
それで、いつも銀の相場をチェックして、安くなったときにまとめ買いしていました。

最近、銀価格が上昇しているようです。
数か月前に銀のETFを少し買ったのですが、ほんのちょっとだけ含み益が出ています。
金と銀の価格の比は、有史以来、1:15くらいでしたが今は、約1:65で異常に銀が安いらしいです。
金融市場が暴落すれば、銀の価値が上がる可能性があるそうです。
あくまで可能性ですけど。

銀のコインが欲しいのですが、こちらでは売っていないみたいです。
あまりに安くて商売にならないのでしょう。

最近、日本株と日本国債が外国人に売られているそうです。
「先週、海外勢は日本国債を1.923兆円、日本株を7540億円売り越している。歴史的に見て二番目に大きな売却となる。
これは年度末の下落としては最大で2008年よりも悪い。」らしいです。

昨日もかなり下げました。
日銀は買わなかったのでしょうか?
買っても売りを吸収できなかったのかな。
そろそろ官製相場も終わりなのかもしれません。

「市場の暴落が近い。今すぐに金銀を買え。」という動画が増えているようです。
これらを見て、貴金属を買う人が増えているのかもしれません。
一種の保険でしょうね。

 

https://www.youtube.com/watch?v=sw4ByV21irU

 

米国のユタ州、テキサス州、アイダホ州が金本位制を導入し始めたそうです。
「アリゾナ、アイダホの州民の多くは国家の$20 trillion (約2,000兆円)の借金はやがて債務不履行になりドルはやがて紙くず同然になる、だから誰もが信用できる金を通貨にするのは当然と考えているので議会でほとんど反対なしで法案が可決された。」らしいです。

また、インドでも金に裏付けされた仮想通貨が発行されました。

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4913.html

中国が金を十分に備蓄したら、米国は金の価格操作をやめるそうです。(米国債が暴落しても金で補償させるためです。)
安く押さえられている今のうちに、ほんの少しでも買っておいた方が良い、という考えがあります。
ETFではダメみたいです。
現在、毎月3000円ずつ積立していますが、少し増やそうかな、と思います。

話は変わって。

定職に就かないまま高齢化し、結婚もしなかった男性が貧困生活の中で
「人生の本当の勝ち組は結婚して子供を産み育てた人だ」と言った、という記事がありました。
そうかもしれません。
実の子供じゃなくても、老後頼りになるのは、やっぱり血のつながった親族かな、と思います。
愛情とそこそこの恩恵を与えてやれば、将来頼りになるかもしれません。

ユニバーサルスタジオジャパンには、二人の姪も連れて行きました。
結構、散財しましたが、とても喜んでいました。
一昨年、京都に連れて行ったときは、彼女たちの祖母からもお礼の電話がかかってきました。
よほどうれしかったのでしょう。

これから生涯独身を通す人が増えるようですが、甥や姪をかわいがっておくといいいみたいです

恐怖指数VIXに連動するETFを3か月前に162円で購入しました。
一昨日、114円まで値下がりしたので、昨日、損切りしました。
約30%の損失です。額にして24000円です。
ところが、今日、急に5%近く値上がりした。
とっても悔しいです。

「高値で買って安値で売る」という最悪の取引でした。
そういえば、8年ほど前、自宅の売却益で株式を購入したら、翌日がリーマンショックで大幅に値下がりしました。
1日で数百万円を失いました
どうも、私には投資家としての才能はないみたいです。

話は変わって。

シムズ理論というのが流行りらしいです。
アベノミクスを理論的支柱であるエール大学の浜田名誉教授も絶賛していて、日本も導入するように説得しているそうです。
「国家が借金してどんどん財政支出すれば必ずインフレにすることができる。」という理論だそうです。
私もこの理論は正しいと思います。
お金を紙切れにすれば、確かにインフレにはなるはずです。
しかし、国民生活はめちゃくちゃです。
こういうのを本末転倒というのでしょう。
 

NYダウは11連騰!

NY株式市場のダウは、11連騰です。
10連騰が30年ぶりと言っていましたが、かなり稀有なケースだと思われます。
どういうわけか、金(ゴールド)の価格も上がり気味です。
株を買いながら、安全資産も買っている、という人が多いのでしょうか。

S&P500のPERが26.5を超えたそうで、1870年代以来、平均PERが26.5を越えたのは三回しかないらしいです。
ジェットコースターの一番頂上にいるような気がするんですが、どうなんでしょう。

「アビバーレ」から激安ドレスのカタログが届きました。
社交ダンス用のドレスが4000円くらいからあります。
残念ながら、燕尾服はありませんでした。
タキシードはありますけど。

三回目のカップルレッスンでした。
ワルツ、タンゴ、スローフォックストロットを見てもらいました。
足さばきは良いが、上半身の見映えが今一つ、なんだそうです。
「パーティダンスと競技ダンスは違うよ。」ということでした。
楽しむダンスじゃなくて、見せるダンス、ですね。

話は変わって。

ニューヨーク株式市場は連日、最高値を更新しています。
なんかすごいですね。
昨年11月に約8万円で買った株式は、38万円になりました。
約4.9倍です。
もう少し持っていようと思います。
バブルっぽいので、はじける前に売らないといけません。
売り時を見極めるのが難しいです。