こんばんは。今回は失敗と恥を恐れるな!② 都会の動物は踊るのかぁ?』と題してアスワット・福永がズブの素人から害獣防除の仕事を曲がりなりにもプロとして営んでいるのか。 赤面必至の失敗談や難しかった現場などを交えながらご紹介する第2弾です!

 

第1弾はこちらを「ポチッ!」⇒失敗と恥を恐れるな!① ベクトルって???

 

 初めて日本哺乳類学会に参加した時のお話。「東京農工大の金子弥生先生から、都市における食肉目動物研究という自由集会のコメンテーター要請がアスワットに来ているので福永さん受けますか?」と、アスワット顧問・渡辺先生より連絡がありました。

 

 はじめは「渡辺先生がやって下さい」と断っていたのですが熱心な渡辺先生の薦めもあり、テレビのワイドショーでニュース等に対しひとこと、ふたこと述べるコメンテーターのイメージで簡単に考えてたので最終的にはお受けすることに。


 で、学会での自由集会開始前に、金子先生を含めたコメンテーター5名程がご挨拶と打ち合わせのために少しの時間集まり名刺交換。


 名刺を拝見すると動物に関連する業界の偉い方ばかり、その上、各コメンテーターに与えられた時間は5分間。

 

 「えーっ、ひとことふたこととちやうの! あかん!何の準備もしてないやんか・・・・汗」

 

 この時初めて事の重大さに気づいたのですがもう後の祭り。

 

 たくさんの研究者や学生が会場に集まる中、スケジュールに沿って次々と研究発表が行われた後、コメンテーターの方々が都市動物について自分の専門分野の立場からスライドや資料を交えながら話されているのを聞きながら何の準備もしていない自分の順番が近づくのを待つ拷問のような気持ち・・(涙)

 

 結果は言わずともお判りでしょう。。。「撃沈」

 

 その後の懇親会でも試練はつづきます。 

 

 主催者の金子先生と渡辺先生が都市動物研究自由集会のこれからの在り方など話をしている横で意気消沈した私はひとり飲みながら静かに聞いていた時のこと。


 渡辺先生が「これからアーバン・カーニボラをこれから注目する必要がありますね。」と金子先生へ話されている言葉を聞き、私は「アーバン・カーニバル???・・都市動物のお祭り?・・・」と意味がわからなくなりとっさに「渡辺先生、都市の動物は最近集団で踊るんですか?」なんて意味不明な質問をしてしまいました。

 

 「えっ、どういうことですか?」と妙な顔して答える渡辺先生に対して私は「先ほどアーバンカーニバルがどうのこうのって言ってたので」というと、「ああ、それはcarnival(カーニバル)ではなくCarnivora(カーニボラ)、要するに食肉目という意味です。」


 横にいる金子先生は「・・・・・」。 またやってもたぁ!

 

 

 ああ、やっぱり勉強、大切ですね。 この大失敗をきっかけに動物(食肉目)のこと、それ以外の動物にかかわる事柄など、実践や自己流だけに満足することなく一生懸命、渡辺先生に協力頂きながら勉強するようになりました。

 

 そんな訳ですので金子先生!前回はご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。今度はちゃんと準備してきますのでもう一度、チャンス頂けますようお願いいたしますね。(苦笑)

 

 う~ん、それにしても渡辺先生も学会前にもう少しどういうことするかとか、専門用語とか教えてくれたらいいのに・・・というわけで後日、少ーし仕返ししました。(大人げない・・・福永)

 

 それは害獣防除現場へ渡辺先生が視察にきて少し作業を手伝ってもらった時のこと。

 

  福永: 渡辺先生、車に行ってインパクトとプラスのビットを取ってきてもらえませんか?

 

  渡辺: インパクト??? ビット??? それって何?

 

  福永: インパクトは「インパクトドライバーで要は打撃式電動後ライバー」ビットは「インパクトにつける先端工具でプラスビスを締める工具」ですよ、ワ・タ・ナ・ベ・セ・ン・セ・イ!


今夜はこの辺で!

 

害獣防除専門業者アスワットのサイトです!
イメージ 1
 
にほんブログ村に参加しています!
クリックしていただければうれしいです♪

にほんブログ村 住まいブログ 害虫駆除・害獣駆除へ
にほんブログ村