こんばんは♪ 少し気温も下がり過ごしやすくなったのは有りがたいのですが天候が不安定で仕事がやりにくい・・・気候が安定する秋空が待ちどうしい今日この頃です。

 

 さて今回の記事は『見逃しがちな害獣の侵入口/兵庫県川西市のテン防除の事例』と題して兵庫県川西市の事例をご紹介しますね♪

 

 築50年ほどの木造平屋とその後2階建を増築したお客様宅。10年程前から時々平屋部分に小動物が走りまわっていたが今年は屋根裏からその動物のオシッコがしたたり落ちてきたのでたまらなくアスワットへのご依頼となりました。

 

 調査すると平屋部分の見える範囲の軒先面戸板が無くイタチやテンなら充分に侵入可能な隙間があいていましが10年来侵入しているような形跡は見当たりません。メインで繰り返し侵入している場所はその他にあると判断し後付けの波板を剥がしてみるとこに。

 

 

 

 するとこの通り、波板に隠れて見えなかった一番端の軒先面戸板のない隙間付近にテンの形跡(足跡)が多数付着しているのを確認、波板を足場にこの隙間から屋根裏に侵入していたと判定いたしました。こういった見えない場所の侵入口は確認するのが面倒なので結構見逃しがちです。

 

 

 


 この形跡がついた隙間を見つけることは一番大切な事なのですが、繰り返しこのブログでも申し上げているようにそれだけでは完全防除にはなりません!形跡が着いていた隙間はもちろんの事、その他軒先面戸板が無い全ての隙間を封鎖することでテンの完全防除となるわけです。

 

 

当然、完全防除するために撤去した波板は長い間使用していたので劣化が激しく新しい波板に張替えさせて頂きました♪

 

害獣の侵入口を突き止めるためにはただ単に穴があいている所を塞ぐだけでは見落としのリスクが高まります、必ずその侵入口を繰り返し使用しているような形跡があるのか?その上でその他害獣が侵入できる隙間もキッチリ確認、封鎖することで完全防除に繋がります!

 

今夜は簡単なブログ記事となりましたがお盆休みも何かと忙しく今年はほとんど休みが取れない状態なので少し疲れ気味。今夜は明日に備え早寝させて頂きまーす。 オヤスミナサイ・・・zzzz

 

 

害獣防除専門業者アスワットのサイトです!
イメージ 1
 
にほんブログ村に参加しています!
クリックしていただければうれしいです♪

にほんブログ村 住まいブログ 害虫駆除・害獣駆除へ
にほんブログ村