乳がんになりました
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

着床という奇跡

この度2度目の胚移植をするにあたり
改めて
着床の奇跡について考えてみた流れ星

何となくは知っていた
妊娠するって奇跡なんだよな〜ってうーん

でも今まで、どちらかというと簡単に
その奇跡を起こしてこれたことで
実感として「奇跡」を感じて来なかった

そもそも受精という奇跡があって…
数億個の精子くんたちが熾烈な競争を繰り広げ
子宮口右矢印子宮頸管右矢印子宮腔右矢印卵管右矢印
そして卵管采に無事ゴールした精子くんだけが
たったひとつの卵子ちゃんと出会い結ばれるラブラブ


しかも精子くんのスケールから考えると
ゴールまでの距離は東京右矢印名古屋くらいとかびっくり
しかもしかも子宮腔からは
左右どちらの卵管に進めば良いか
その運命の分かれ道を
卵子ちゃんのニオイで判断するのだとかガーン
そしてやっと辿り着いても
卵子ちゃんのまとっているベールは
ひとつの精子くんだけでは突き破ることができず 
いっぱいの精子くんでアタックを繰り返し
見事勝ち抜いた、たったひとつの精子くんだけが
卵子ちゃんと結ばれることになると…



これだけでも途方もない奇跡ではないか星

そして結ばれた受精卵ちゃんは
細胞分裂を繰り返しながら
7日~10日かけて子宮へと移動する
数日間は子宮腔内でフワフワと浮いた後
子宮内膜にくっついて、中にもぐりこむ
これが着床であるお願い

今回わたしは乳がんの術後右矢印放射線治療右矢印
採卵右矢印受精右矢印日間培養右矢印
8細胞になった状態の胚を凍結右矢印
その受精卵ちゃんを移植の前日に解凍右矢印
1日後の移植当日には16細胞以上の
桑実胚と呼ばれる状態で子宮に戻してもらった



ここからわたしたちの受精卵ちゃんは
胚盤胞と呼ばれる200〜300細胞となり
着床段階を迎えることにおねがい

移植から着床までは2日〜5日
この胚盤胞には卵の殻のような膜があり
この膜から孵化しやすいように
予めアシステッドハッチングしてもらっている
少しその膜を切開しているのだヒヨコ

移植前からずっと、黄体ホルモンを薬で増やし
子宮内膜の環境を整えてお待ちしているラブラブ
下腹部に貼るエストラーナテープと
毎日8時間おきに入れるルティナス膣錠
それと気休めかもしれないけどサプリたち


これにより受精卵ちゃんがもぐりこめる
フカフカのベッドをご用意しているつもり照れ


いや〜 ねー
こういった奇跡の末に生まれてきた娘たちを
改めて大切に思うラブラブ

生まれてきてくれて、本当にありがとう乙女のトキメキ

そして3人目ちゃん音譜
わたしの子宮内膜ベッド気に入ってくれるかな





人生最後の生理


胚移植、陰性判定からの
生理が来たら3日目までに受診
ということで…

もし金曜日に生理来ちゃったらはてなマーク
3日目は日曜日うーん
と思ったら本当に来ちゃって
慌てて東大に電話したDASH! 

もう時間外だったこともあり散々待たされた
挙句女医さんが冷たく一言

4日目で良いので真顔

って何故そんなにも冷たいのガーン

しかも若干キレてる?えー?
そんなことで電話してくるなとでも??
 
きっと彼女にとってわたしは
数いる実験用マウスの1匹に過ぎないねずみ

でもそれでも良いのですコアラ

わたしが3人目ちゃんを妊娠することは
彼女らの研究の成果をあげることに繋がっていくポジティヴな実験結果になるわけで

お互いWIN-WINなはずキョロキョロ
目指しているところは同じ…はずキョロキョロ

残る受精卵ちゃんはひとつなので
これが最後のチャンス…かなキョロキョロ

ということは

これで妊娠して出産して赤ちゃん
まだ授乳できたら授乳期を経て
ホルモン治療再開
(妊娠しないというネガティヴ側に転んでも
遅かれ早かれホルモン治療を再開)

てことはてことは
何れにしても今の生理って
もしかしたら人生最後の生理かもニヤリ

きゃ〜



嬉しいやら寂しいやら笑い泣き







イマドキのランドセル

長女が来年小学生になるお願い


早いな笑い泣き
もっとゆっくり成長してくださいアセアセ


周りが続々とランドセルを買い始めていた

イマドキのランドセルは
色が選べるし、型も様々で迷っちゃう音譜

と思っていたのは母だけだったおーっ!

デパートのランドセル売り場で
少しの迷いもなく即決した娘を尊敬する乙女のトキメキ

保育園のお友達の中では赤がダントツの人気で
娘の好きな水色は「ハデ」だという意見や
6年生になったら後悔するはずだという意見を
日々浴びせられたにもかかわらず
ブレずに自分の色を貫いた娘を誇りに思うブルーハーツ
「赤が良い 」という概念はきっと
お友達の意見というよりは
その親御さんの考え方だろうと思われるうーん

我々の時代はランドセルと言えば女子は赤
そう決まっていた
だからこそわたしはイマドキの選択肢の多さが
羨ましくもあり、素敵だと思っている 
個性を持たず右倣えという考え方は
わたしには少し
いやすごく気持ちが悪いもやもや

わたしは紫が大好きだコアラ
あと水色もブルーハート

わたしが好きだからか
娘たちも一時期、紫にハマっていた

念のため紫を背負ってみてもらい…


わたしはこれが一番好きだったけど…

それでも娘は水色を選んだOK


いろんな意味で成長を感じるえーん

そして妹の方にも

念のためこちらを背負っていただき


わたしは一番これが似合うと思ったけど…

妹が選んだのはこちら


Ralphとはお目が高いピンクハート
ってまだこの子は2年先だけどてへぺろ

わたしも自分らしい色で
紫のランドセルで
6年間過ごしたかったなチューリップ紫



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>