ミズノ馬鹿一代

  ミズノ馬鹿一代

秋田県五城目町の地域情報や議員活動、議会での内容、家族のことを発信しております。

NEW !
テーマ:

気持ちいい秋空が続いている当五城目町。

五城目町雀館公園から見た、五城目町のシンボル『森山』

間違われやすいのですが、森山のてっぺん(325m)は、NTTの中継アンテナが建つ所ではなく

この画像、左側の『一高地』と呼ばれるところなのです。

この画像、二つの頂の左の方が森山のてっぺん。

車で行くことが出来、

中継アンテナ、希望の塔、希望の鐘等があるここは、『二高地』

標高は285m。

森山は独立峰なので、標高は高くなくても見渡しは格別に良いんですキラキラキラキラキラキラ

先日、久しぶりに登ってきました!(車で;)

国道285号線から4.2km、車で10分ほど車(途中路面コンディションが良くない区間がありますが登れます。)

 

最後の直線を登り終えると二高地到着。

 

眼下に広がる絶景!

西側⇒男鹿半島、八郎潟干拓地=大潟村、八郎潟町中心部。

稲刈り直前で稲穂が実った田んぼは、黄金色に輝き、

湖東平野一面が金色の野にキラキラキラキラ

絶景ポイントの森山。一年のうちで最もキレイな眺めだと私は思っています。

南側⇒秋田市、井川町と五城目町役場方面。

頭を雲の中に隠した鳥海山(2236m)

 

今の時期に現れる金色の野ですが、田植え前の5月頃は田んぼに水が張られ

湖東平野は一面水没の様相になります。⇒こちらをご参照ください。

 

南東側⇒町中心部、馬場目方向、馬場目岳も含めた出羽丘陵

東側⇒馬場目の沢の左に富津内の沢!山内付近の丘陵に森山の影がクッキリと!影の奥に見えるのは森吉山(1,454m)

馬場目と冨津内地区にはこの5月の豪雨で作付けが出来なかった農地が多数あったことを忘れてはなりません。

 

天王グリーンランドのスカイタワーと真新しい潟上市庁舎

 

秋田市飯島、秋田火力発電所工場

 

秋田港、ポートタワーセリオン

 

秋田県立球場『こまちスタジアム』の大屋根も見えますよ~~!

 

 

 

北西⇒今いる二高地より40m高い一高地。急斜面を歩いて登頂できます。

 

北側⇒南側の平野&住宅地とは真逆の山山山山山山山山山

 

遠くには能代市~白神山地。

秋田県の北端である白神山地から、南端の鳥海山、日本海に飛び出た男鹿半島、東には森吉山!

ここ森山からはまさに丸ごと秋田県を眺望できるんです。

 

五城目朝市ふれあい館

 

見下ろす、五城目城城

 

この記事、一枚目の画像撮影の雀館公園付近。

広域体育館(正式名称:秋田周辺広域市町村圏五城目体育館)町民センター(正式名称:五城目町山村開発センター)、屋内温水プール。

前回の記事で紹介の、多目的広場(通称:センターグランド)と左手前に、きゃどっこまつりのメイン会場となった芝生広場が見えます。

 

 

午後5時半も過ぎると、だいぶ日が傾いてきました。

秋の日は釣瓶落とし!

 

5月は水没。

 

男鹿の山々。

ロマンチックの『ろ』の字もない私でも思わず見とれちゃうような物凄い夕焼け空海

--------------------------------------------------------------------------

4年前、初代の秋田住みます芸人『桂三若』さんをご案内した時

「夕日が日本海に落ちて行く時に『ジューッ』って音が聞こえるんですよ~!」と教えたことを思い出しました♪

今回は聞こえるかな?

現在、五城目町の日の入り時刻は、17時40分すぎ。

お~~!

お~~~~!

ないない!(音、聞こえなかった;)

と同時に

さっきまで遠慮がちにしてた月が勢いを増してきました矢印

気軽に行ける、非日常♪森山山

 

〇秋田市方向からおいでの方は

国道285号線をイオン五城目~五城目町役場と進み、五城目小学校入口交差点も直進したら200mほどで森山森林公園入口看板を左折。

案内看板通りに進み約4㎞(車で10分ほど)で二高地(285m)に到着。

 

〇五城目インターチェンジからは五城目方面に左折~湖東厚生病院前~五城目町役場前交差点を左折し国道285号線へ~五城目小学校入口交差点~入口看板左折~約4㎞で二高地。(時間にして15分ほど)

 

〇北秋田市方面からの場合

国道285号線を北秋田市米内沢~上小阿仁村~五城目町冨津内と進み、左手に道の駅五城目~右手に五城目消防署が見えたら800mほど直進後、森山森林公園入口看板を右折~約4㎞で二高地。

 

気軽に楽しめる五城目町の絶景ポイント!森山山

今の時期の『金色の野』

超おすすめです!

(ひとり、ナウシカの婆ばのセリフを心の中で口ずさむ私です。)ナウシカオウム

 

 


テーマ:

第40回全県500歳野球大会開幕を9月22日に控え、昨日(16日)所属している500歳野球チームの練習試合がありました野球ボール

今年の全県大会の出場チーム数は『184』だそうです。

184の組み合わせ表は

こうなります;

近くのものが見えにくくなっているお年頃の我らにはキツイ、トーナメント表です;目力

大仙市内18の会場で行われます。

 

昨日の練習試合の会場は、雀館運動公園多目的広場(通称:センターグランド)

9月中旬とは思えないような暑さのもと、心地いい汗を流してきました。

ここは、以前から土入れ替え整備の要望があったようですが、あい変らず土のコンディションは良くないです。昨日もスライディングはやめるようチームから指示がありました。

そんなグランドはないでしょ;↓

先日閉会した五城目町議会9月定例会の一般質問でその事について発言させていただきました。

荒 川『2021年4月からは小学校のグランドとしても使用されることになる。土の入れ替えが必要である!』

町答弁『専門的な知識や技術が必要なことから、今後、業者委託にかかる経費などを調査検討していく。』

 

五城目第一中学校の陸上グランドは先ごろ土の補充がされ

トラックが生まれ変わっています。

走りやすそうなグランドになりました。

町には、雀館運動公園多目的広場(センターグランド)の整備を本気で進めてもらいたいものです。

 

練習試合で大汗を流したあとはそのまま、初開催の『消防フェア』が行われている消防署へぶ~・・・(車)。ぶ~・・・(車)。ぶ~・・・(車)。

 

たくさん訪れているかな~

閑散としてたりして;

初めてのことだからな~

そんな思いで向かいました。

到着したら、そんな心配はぶっ飛びましただっしゅ

凄い♪

親子連れの方々を中心に大勢♪

車庫内も♪

みなさん、何を見上げているかというと

地上5階建て訓練棟での救助訓練の様子!

子どもたちの『ガンバレ~~』の声援が響き、大人たちはその素晴らしさに『お~~!すごい~!』感嘆の声。

ポンプ車乗車。

 

普段なかなか内部を見ることはない

救急車内部

お世話にならないようにしたいですね救急車パトランプ

 

署内の廊下

子どもたち『みんなのおえかき』作品展示コーナー。

町の宝である子供たちの力作♪

 

消防〇×クイズコーナー

進行役は、昨年から活動が行われている『女性消防団員』

最高の進め方でしたね♪

他の女性消防団員も、団員募集の啓蒙チラシ配布や、子供たちへの消防制服の着付けなどそれぞれの任務をこなしていました。

五城目町消防団には現在7名の女性団員が在籍しています。(全国では約25,000人)

災害現場での活動よりも、住宅用火災警報器の普及促進や、地域の防災教育、応急手当の普及指導などが期待されています。

 

非常時の炊き出し訓練を兼ねた『カレーライス無料提供コーナー』には長蛇の列。

五城目町食生活改善推進協議会の皆様のご協力によるもの。

火が無くても水があれば焚ける非常用保存食アルファ米を使用。

そのご飯に手作りルーを載せたカレーライスカレーライス

五城目町食生活改善推進協議会の皆様いつも本当にお疲れ様です。

今年の五城目町盆踊り大会も盛り上げてくださいましたね♪

 

 

多くの来場者と充実した内容で大いに盛り上がった『五城目消防フェア2018』でした。

準備~運営にあたった消防職員の皆さん、本当にお疲れ様でした。

大成功でしたね♪

それと、フェア開催中に緊急出動が無くてよかったですね。

 

今回のイベントが防火防災の意識高揚と啓発、消防に対する理解向上が図られましたね♪

次回はぜひ、消防団員による小型ポンプ操法の模範展示も行い、団員加入促進に結び付けましょう~~!


テーマ:

9月16日(日)

五城目消防フェア2018が開催されます。

 

時間:午前10時~正午

会場:五城目町消防本部(=消防署)

    

 

多彩なイベントが予定されています。

 ・風船プレゼントコーナー

 ・住宅防火相談

 ・消防団加入促進コーナー

 ・119番通報体験

 ・水消火器的当てゲーム

 ・煙体験

 ・みんなのお絵かき展示コーナー

 ・キッズ映画館

 ・消防車、救急車の展示

 ・記念撮影

 ・プチ健康診断

 ・つなわたり体験

 ・ホースボウリング

 ・放水体験

 ・救助訓練の展示

 ・消防クイズ王決定戦(景品有り)

 ・カレーライス無料提供(先着200名様)

 

お子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで楽しめる充実した内容ですね♪

雨雨天時は屋内で縮小開催。ただし、災害が発生した場合には中止になる場合があります。とのことです。

 

今度の日曜日は五城目消防署に行ってみませんか~~~!

お問い合わせ  五城目町 消防本部 TEL 018-852-2028 

 

署員の皆さん、大変お疲れ様です!

 


テーマ:

五城目町議会9月定例会が開会しました。

会期は9月14日までの11日間。

本日は、本会議開会~議員研修報告~町長行政報告~決算特別委員会の設置(委員の決定)

9月議会は決算議会とも呼ばれ、前年度の決算審査が行われます。会期中の4日間(9月7日、10日、11日、12日)がその審査に当てられます。

決算特別委員会は委員として議員6名に参与として議長が加わった7名の議員で構成されます。二つある常任委員会(総務産業・教育民生)から3人ずつ選出した結果、今年度の決算特別委員会は

・石井光雅議員(総務産業)

・佐々木仁茂議員(  〃  )

・私、荒川滋   (  〃  )

・荒川正己議員(教育民生)

・斎藤晋議員 (  〃  )

・椎名志保議員(  〃  )

・小林正志議長( 参与 )

で構成されることが決まりました。

委員長に石井光雅議員、副会長 私。

 

明日は一般質問。

持ち時間1人1時間までで今回は6名が行います。

午前10時~ 佐藤慶彦議員

         斎藤晋議員

午後1時~ 畑沢洋子議員

        石川交三議員

        私、荒川滋

        椎名志保議員

 

これから明日に向けて、質問内容、関係資料の再精査と最終チェックをするのですが、気になるのは天気。

 

非常に強い台風第21号が四国から近畿地方に再上陸しました。

暴風、大雨だけでなく記録的な高潮による被害も心配されています。

 

ここまでのところ

ここ五城目町は穏やかに晴れています。(4日13時)

 

今朝7時。

フェーン現象なのか、気温は高く13時32分に33.7℃を観測しています。(五城目町アメダス観測データ)

 

秋田県では今夜のはじめ(18~21時)頃から、5日明け方(3~6時)にかけて大荒れとなる予報となっています。

五城目町では最大風速20メートル、最大瞬間風速35メートルが予想されており、本町の過去の観測史上1位となる最大風速20.9メートル、最大瞬間風速30.5メートルに近い猛烈な風が吹く見込みです。また、今夜は雷を伴った1時間に50ミリの非常に激しい雨の降る所がある見込みです。

町では、本日午前9時に災害準備室を設置。このあと災害警戒対策室に格上げされる予定です。

我々消防団員には、『各分団出動できる態勢を整えておくよう』連絡が届いています。

 

大雨、暴風、農地の塩害...

被害が最小限に収まることを心から祈ります。

我らは夜、警戒に当たりますので、緊急事態等起きましたら連絡してください。

 

皆さん、十分に気をつけましょう!(お互いに)

 

 

16:38追記

町では住民に対する自主避難を呼びかけております。

「大川・馬川・馬場目・富津内」地区の公民館及び、「町民センター」を本日16:00から避難所として開設しております。

不安を感じる方、これまで浸水した地域にお住まいの方、早目に各地区の避難所へ避難するようお願いします。

食料や飲料、非常持出品等を準備している場合は、それらを持参のうえ。

空振りを恐れないで!

 

詳しくは町ホームページをご覧ください。


テーマ:

五城目町議会9月定例会(※9月議会)が9月4日から始まります。

※定例会は3月6月9月12月の年四回行われ、『〇月議会』と言われることが多いです。

定例会を前に

8月22日議会全員協議会が行われています。

全員協議会の会場は、役場庁舎4階の議場ではなく、2階の正庁。議員、町長、副町長、教育長、各課幹部が参加。

この日の案件は

協議案件①公共施設再生可能エネルギー関連

         ・役場庁舎、町民センター、消防庁舎の太陽光パネルで発電した電力を災害時に施設に供給できるように改修せよと指摘を受けたことによる改修工事について。

報告案件①広ヶ野橋補修工事について

         ・1970年の完成から48年経過している広ヶ野橋を大規模改修。(工期:この9月~来年3月)

         ・徒歩と自転車は通行可能だが、自動車は消防署方面を迂回。

      ②地域公共交通について

         ・前回、ご紹介した五城目町コミュニティバスの実証運行について。

         ・当町、大潟村、八郎潟町で進めている南秋地域公共交通活性化協議会の状況について。

      ③五城目町地域活性化支援センター(=BABAME BASE)指定管理者の公募について

 

 

開会一週間前の8月28日正午が一般質問通告締め切り

     政策に取り組み、政策に生きるべき議員にとって、一般質問は最も重要で意義のある発言の場であると考えます。

     当局側からは一発で期待通りの答弁を受ける訳ではありませんが、提案が実現につながった事案もありますし、複数の議員が一つの事案に対し何度も問うことにより進むこともあります。残念ながら『前向きに検討します』もあります。

     町に住む方々の声を町政に伝え解決に結びつけていくのが大きな使命(使命の一つ)ですので、2016年6月のタママ二等兵のマーク初定例会から毎回質問の場に立たせていただいています。(現在の五城目町議会には毎回質問の議員が5名います。)

 

 

 

そして昨日、8月29日議会運営協議会(委員→議員6名、参与→議会正副議長、当局→副町長・総務課2名、議会事務局長)が行われ、9月定例会の付議案件・会期日程・陳情請願関係・一般質問の順序などについて確認。

9月定例会

9月4日(火) 開会10:00 本会議(議員研修報告、町長行政報告、決算特別委員会の設置)

9月5日(水) 本会議10:00(一般質問6名、1人持ち時間1時間まで)

         ①佐藤慶彦 10:00~

         ②斎藤 晋

         ③畑澤洋子 13:00~

         ④石川交三

         ⑤荒川 滋

         ⑥椎名志保 

        順番は議席番号のローテーションで、6月にトップバッターの椎名議員は今回ラスト、というように回ります。

9月 6日(木) 本会議10:00(議案上程20件、説明、質疑、委員会付託)~各常任委員会 

      ※総務産業、教育民生の2常任委員会があり議員7名ずつが所属。4階の各委員会室で行われます。

9月 7日(金) 決算特別委員会10:00~

9月 8日(土) 休会 

9月 9日(日) 休会 (全町体育祭)

9月 9日(月) 決算特別委員会10:00~

9月10日(火)     〃

9月11日(火)     〃

9月12日(水)     〃

9月13日(木) 各常任委員会10:00~

9月14日(金) 本会議10:00 本会議

           ・決算特別委員長報告、各常任委員長報告、質疑、討論、議決

           ・議案上程(1件)説明、質疑、議決

           ・議員派遣について

      そして閉会となります。

 

9月定例会(9月議会)は、別名『決算議会』とも言われ、すべてまとまった前年度の決算について細かく審査する『決算特別委員会』が行われます。決算特別委員会は4階大会議室で、各課室ごとに時間を定めて行います。

 

 

9月5日(水)の一般質問で私が聞く項目は

①五小改築事業と雀館公園再整備

  ・五城目産材活用と地元業者への発注の対応

  ・学校移転に伴い雀館公園の再整備を→桜管理樹木医、庭園の手入れ、このものあそび場整備

  ・学校グランドとしても使用される多目的広場(=センターのグランド)の土入れ替え整備を

  ・グランド、町民利用と学校利用の優先は?

②観光と産業活性化

  ・キイチゴフェアを拡大し町上げてのイベントを開催し、更なるPRにつなげるべき。

  ・昨年の功労者表彰式典→五中生が英語で述べた『だまこまつり』実現にむけて。

③ふるさと五城目会の活動活性化に向けて

  ・今年で設立30周年の『ふるさと五城目会』、活性化に向けて町としての対応策は。

④クマ出没、捕獲情報の伝達

  ・今年、ここまでの目撃・捕獲数は。(時期・地区別に)

  ・安全と注意喚起のため町広報と町HPで最新の情報提供をすべき。

⑤町、地域の行事への多世代の参加促進に向けて

  ・町や地域が行う様々な事業があるが参加者はごく限られている。地域のコミュニケーション醸成のためにも、広い世代で参加者が増えるよう取り組むべき。

順番5番目ですので、15時からですが、早まることが予想されます。

 

 

・まちづくり・地域活性化支援センター・消防団再編・介護保険事業・洪水・コミュニティバス・害獣対策・除雪・認知症予防対策・子育て支援・受動喫煙・児童生徒の安全安心対策・合葬墓・子育て支援・町長の政治姿勢・県道秋田八郎潟線不通解消を・子育て支援・介護給付費・町長への手紙

各議員からこれらの質問が行われます。

議員(=町民)の質問提案に対し、町当局はどう考えているのか?直接聞くことが出来る一般質問。

9月5日、ご都合つく方はぜひとも傍聴にいらしてくださいね!

 

 

                      


テーマ:

我々秋田県民を熱狂させた甲子園大会が終わってから5日経ちます。

まわりは老若男女、金農評論家だらけになっています!(^^)!♪

夕べ会合の後、町内の飲食店を数件巡ったのですが、あちらこちらから金農の話題が!

選手のおばあちゃんと会ったりも♪

我らも間違いなく、朝まで話していられるな!

KANANOフィーバー、まだまだ続きそうです。

 

そして今朝は毎週定例の野球練習日。

朝6時、眠気まなこをこすりながら

もりやまこども園を右手に見ながら

五城目小学校へ!

小学校グランドが我らの練習会場。

500歳野球チーム『五城目OB』

(50歳になる年の)49歳から加入できる、おっさん&おじいちゃんのチーム野球ボール 

金農野球部OBも何人かおり、ここでも金農の話題は事欠きません♪

中には『シャキーン』ポーズをする人も♪

金農の活躍は、我々草野球人にとってもかなりプラスの影響があります。その気になっています;

おっさん&おじいちゃんチームの一年間の最大目標である、全県500歳野球大会が近づいています。

9月22日(土)から大仙市を中心に行われます。今年の参加チームは184!56校出場の今年の甲子園の3倍以上のマンモス大会。

私は昨年初めて参加したのですが、

数千人参加、開会式のマンモスさに驚いたものでした。

今年初戦の対戦相手は、大仙市の、ちゃんすベースボールクラブ。

怪我しないように気をつけます!

 

練習終了後は、当然のことながらグランド整備。

キラキラ町の宝である子供たちが使うホームグランドですから、心を込めて丹念に均しますよ~!

 

-----------------------------------------------------------------------------------

昨日24日は、

お隣井川町で行われた、スポ少(学童)野球の秋季大会=新人戦の応援に行ってきました。

町の宝である子供たち!五城目野球スポーツ少年団の対戦相手は、大潟ドリームス。

6年生が引退し、新チームになって初めての公式戦。

次男&3男の時のことが思い出されます。ガンバレ~~頑張れ

コチラがライトについた1年生を含め部員10人に対し、大潟村はベンチ外にも大勢の部員が。

どう見ても相手が強そう。しかし、終わってみれば7-8の惜敗。最終回の追い上げは大いに盛り上がり今後に希望が持てた新チームのスタートでした。

親の会の皆さんも応援お疲れ様でした。

『♪海よ、祈りの海よ、波の声響く空よ~♪』独唱から始まる応援ソング『ダイナミック琉球』の流行は甲子園だけじゃないんだね♪

 

--------------------------------------------------------------------------------

8月22日(水)、夕方、特別養護老人ホーム広青苑と養護老人ホーム森山荘合同の夏まつりにお邪魔してきました。

夕方になっても暑い暑い、ちょうど金農ナイン凱旋の頃でした!

-----------------------------------------------------------------------

一時間ほど楽しんだ後、五城目町総合交流センター『五城館』で開催の五城目地区座談会へ。

・地域公共交通について

まちづくり活動チャレンジ支援事業について

町のまちづくり課から説明の後、活発な意見交換が行われました。

地域公共交通については、下で詳しく取り上げます。

--------------------------------------------------------------------

 

8月24日(金)、『五城館』で

『戦没者追悼式・平和祈念のつどい』が行われました。

拝礼~国歌斉唱~黙とう~町長式辞~来賓追悼の言葉(県知事(代理)/町議会議長/地元選出県議/町遺族連合会会長)

そのあと、参列者全員による献花。

平和へのメッセージは遺族会青年部代表のSさんが述べられました。

最後に

コールもりやまの皆様による追悼合掌。

ステージの慰霊碑に向かい『みたまをたたえて』『ふるさと』

心にしみる歌詞です。

 

今年で3回目の参列でしたが、あらためて平和への誓いを強くした式典でした。

 

-------------------------------------

 

今日26日は、この10月から試験運行がスタートする

『五城目町中心部循環型コミュニティバス』の運行ルート体験会に参加してきました。

会場は同じく、五城館。

午前10時30分、参加者への説明。

 

町の中心部における住民の新たな公共交通手段を確保するための試験運行。

10月1日から一年間をめどに運行。利用状況により本格運行に向けての検討がされていくことになります。

一日300円で乗り放題。(中学生以上)

買い物や通院、役場で用足しなど、利用しましょう!

10月からの試験運行では、レトロなボンネットバスが走るのですが、今日は公用車で!

利用者にはこのような乗車券が手渡しされます。(試験運行中は車内で運転手に代金を渡し、乗車証を受け取る。)

 

①出発地点

五城目バスターミナル1番乗り場

 

②朝市通り

秋田銀行五城目支店前

 

③朝市ふれあい館入口

上町通り、元今村薬店付近

 

④ローソン前

旧消防署向かい

 

左折し国道285号線を西へ

 

⑤築地町集会所入口

斎場入口の近く

 

⑥畑町

エドウィン秋田ホーセ近く

 

 

警察署・役場前の交差点を八郎潟方面に進み

⑦五城目役場前

現在バス路線で使われているバス停。

このあと、すぐ左折し役場をまわるコースで285号線にでます。デイリー付近から南へ。

 

⑧セゾン・ド・ヒロ前

全部で17ある停止場所の中間地点。

 

商工会前、磯ノ目大橋を通り、

始めの信号を右折上昇横這い

 

⑨メゾンド菅原三八前

ここからバスは、多くの方々の目的であると思われる

⑩イオンスーパーセンターに向かいます。

東側入口付近がバス停となっています。

 

⑪西野地区

イオンから五城目高校への途中に停まります。

 

五城目高校を右手に見ながら

西野橋を渡り

⑫大窪胃腸科内科医院前

 

⑬湖東厚生病院

ここには、通常の路線バスの他、五城目町八郎潟町の乗り合いタクシー、大潟村マイタウンバスの拠点になっているため四つのバス停看板が並びます。

ここで折り返し、次は

⑭矢場崎に停まります。

路線バスのバス停と同じ場所。

 

⑮五城目町役場前(西側)

県道をはさんで役場向かい側に停車。

 

ここからバスターミナルまでの間がミソで、役場前交差点を直進せずに国道285号線に右折します。

北都銀行まえを通過し、デイリーデイリー・湖東印刷を左折~東磯ノ目町内の郷土料理いしかわ左折し

⑯ダイサンスーパーの

駐車場に横付け!

ここだと、買い物客が県道を横断することなく用を足せますね。

(役場前から直進すると、スーパー向かい側に停車となり通行量の多い県道を横断しなければいけない。)

 

そして終点⑰五城目バスターミナルに戻ります。

一周27分の運行ダイヤ。

 

詳しくは町のホームページをご参照願います。

 

あっ!それから!

このバスの愛称を募集しています。レトロ!以前どこかの観光地で活躍してた車なんですって!

住民の皆様に愛着を持っていただけるような親しみやすいバスの愛称をふるってどうぞ!

8月31日(金)までですってよ~!

採用された方には、記念品としてコミュニティバス1ヶ月乗り放題券(ゴールドカード)が贈呈されるようですよ♪

(応募資格:五城目町に在住・通勤・通学の方)

 

残り4日!
ぜひとも応募してみませんか~~~~!


テーマ:

今日は(も)、心臓が口から飛び出るんじゃないかというほどドキドキしながら応援していました。(高校球児だった息子たちの試合でも味わったことのない胸の高鳴り;ゴメン)

秋田県民として最高の気分です~~~~~~

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ここで、勝手にちょっと、おさらいします。

 

7月11日の予定が雨のため順延となり、12日に44チーム(48校)参加し開幕した第100回全国高等学校野球選手権秋田県大会

開幕試合の始球式に登場したのは、103年前の第1回大会準優勝(優勝は京都二中)という結果を納めた秋田中(=現、秋田高校)の一塁手で準優勝に貢献した選手のお孫さん(54)さん。球速96キロの見事なストライクを投じて始まったこの夏の秋田県大会。

第1回目で準優勝し、今年は100回記念。区切りの年だし...云々言う声がチラホラありましたが、甲子園で決勝に進むなんて!負けたら終わりの高校野球はそんな甘くはないよな!と思っていました。

第1シードで秋田県大会に臨んだ秋田県立金足農業高校は

初戦(2回戦) 秋田北鷹高校 2-0

2試合目(3回戦) 能代高校 4×-3  同点で迎えサヨナラ

3試合目(準々決勝) 秋田商業高校 7-0 7回コールド

4試合目(準決勝) 由利高校 7-4

そして

5試合目の決勝戦では昨年と同カード、明桜高校と対戦しリベンジ!2-0で優勝

学校創立90周年の金農が11年ぶり6度目の甲子園出場を決めたのでした。

 

そして甲子園大会。

1回戦 鹿児島実業 5-1

2回戦 大垣日大 6-3

3回戦 横浜 5-4

準々決勝 近江3-2

そして今日の準決勝 日大3高 2-1で103年ぶりの決勝進出おんぷドキドキ  5試合とも相手はとんでもない強豪校ですよね!

 

何度も伝えられているように、今から34年前、初出場の金足農業。当時は『カナタリ』だとか『キンソク』など、『金足』の読み方も知られていませんでした。それがあれよあれよという間に準決勝まで進み、1984年8月20日、あの桑田・清原を擁するPL学園と対戦。8回まで金農がリードするも桑田に痛恨の2ランホームランを打たれ惜敗。

 

俺から34年後の今日、8月20日の甲子園レジェンド始球式に登場したのがその桑田真澄さんで、先攻の金農がバッターボックスに立つ!なにか因縁めいたものを感じます。

 

今から5年前の2013年8月9日朝、

秋田空港での一コマ。

我が家の三男が高2で五城目高校野球部新チームのキャプテンになって間もない頃、県の高校野球強化プロジェクトの一環で、この年は秋田県中央地区の新キャプテンたちが甲子園に派遣された時、出発前の画像です。

1998~2010年に夏の甲子園で秋田県勢が13年連続初戦敗退と低迷し2011年に立ち上がったプロジェクト。そのプロジェクトが終わる今年、見事に決勝進出!ということになりました。

三男たちのユニフォームは、大阪桐蔭とほぼ同じデザイン。

色、字体、襟の形

ストッキングの色、下半分を除いてはうり二つ。

このチームの監督をしていただいていた方が、

現在金農で指揮をとっている中泉監督。我が家の三男が大変お世話になりました。

明日、全力で念を送ります!!

 

 

また、私の父親(84)は同校野球部出身で現在も野球を続けています。

左:私  右:親父(昨年秋の秋田県500歳野球大会開会式の時)

金農野球部では途中からマネージャーの道を歩んだそうです。

一学年下にはチーム主力の弟がいて、弟も含めて裏から支えたのだそうです。その時に学んだ、人のために献身的に仕え世話をするということは、その後の人生において非常に強い影響があり今日まで続いているのだそうです。

66年前の金足農業高校野球部

胸に『Kanano』の文字が!『K』以外は小文字のアルファベットですね。

色はどうだったのでしょう。

画像左上

学帽に学生服が高3、マネージャーとなったの親父。

それから66年が経ち

テレビの前で校歌を歌い、この夏の快進撃を喜ぶ思いは人一倍のものがあるかもしれません。

 

それから、もう一つ。

KKコンビのPL学園に敗れた34年前の金農キャプテンで捕手をつとめていた長谷川さんは私の一つ先輩で家はごく近所。

金農~青学~社会人野球ホンダ技研と進み、選手を経て監督までされた方!ファールなのではないか?との声も聞かれた桑田のホームランを最も近くで見た男!

その長谷川さんの妹さんの息子クン(甥っ子)が現在同校野球部の一年生で、連日アルプスで熱烈応援中。父親であるHさんと長谷川さんの二人は五城目の同学年の先輩。お二人は歳は一緒でも義理の兄弟の関係。

(7月某日、五城目で。右から2人目が長谷川さん、3人目が現役金農野球部員の父親・長谷川さんの義弟Hさん)

甲子園にいるHIDEKIさん、長谷川さん!明日はそちらも秋田も完全燃焼でいきましょうね!

 

 

明日の決勝では、悔いのないよう全力で戦っていただきたいと思います。

また心臓ドキドキするな~~!

ガンバレ!金農~~~~!

 

 


テーマ:

昨日は訳あって、秋田市中心市街地エリアなかいちのパブリックビューイング会場で第100回甲子園準々決勝、秋田県代表金足農業高校の試合を観戦してきました。

試合開始15分ほど前に会場に着いたら

すでにたくさんの人人人!

我々始め秋田県民がアツく燃えていることを実感!

いよいよです!炎

会場は一投一打に歓声!

応援も初回からギア全開炎

4回0-1⇒5回1-1⇒6回1-2

息詰まる接戦に会場もしびれまくり。

1-2  1点ビハインドのまま最終回。無理なのか?

上空は真っ青な青空。

ピンチだった9回表を抑え、いよいよ9回裏、金農の攻撃!

そして、その瞬間がやってきました!

うお~~~~!キャー~~!

地面が揺れているかのような喜び爆発!!

素晴らしい瞬間に立ち会わせていただきました。

部員全てが秋田の子供たちである雑草軍団・金足農業高校!

素晴らしい~~~~!

明日(20日)、日大三高との準決勝でレジェンド始球式を行うのが、34年前、準決勝で金足農業と対戦した大阪PL学園の2年生エース、終盤に逆転のホームランを放った桑田真澄さんだということにも因縁を感じます。奇跡的です。松井秀喜さんが始球式を行った開幕試合に星稜が来たり!一体なんなんでしょう。

これも甲子園の魔物&女神のイタズラなのでしょうか?

ガンバレ!金農~~~野球ボールキラキラ

----------------------------------

試合終了後は男鹿に急行car*ダッシュダッシュダッシュ

男鹿ナマハゲロックフェス地域還元事業

納涼!大盆踊り大会へ

7月28日~29日に行われた男鹿ナマハゲロックフェスティバルの実行委員会が地域還元事業として今回初めておこなった仮装盆踊り大会。

14:00~LIVE

男鹿子ども民謡教室~O×N×D×A(男鹿ナマハゲ太鼓)~鴉~SATOSHI&TAKESHI from山嵐~TOTALFAT+ノブ~かりゆし58

なんと入場無料!

その後19:00過ぎ~大盆踊り大会!

男鹿フェスのあの会場の真ん中に大きな太鼓やぐら!

少し肌寒くも爽やかな夕焼け空yuyake☆☆

太鼓やぐらのうえから、男鹿市長あいさつ

そして、仮装盆踊りがスタートしました。

地元五城目の盆踊りを終えたばかりの私の印象=男鹿、自由矢印おんぷ

団体の部、個人の部に事前申し込みは必要ですが、申し込んでいない人も当日自由に踊りに参加できます。

踊って疲れたら自由に休んで、踊ってみたくなったら誰かの真似をしてやってみる!=自由。

そんな中、

五城目町出身のラッパー羅漢発見♪

アレ?このカエルの人たち...どこかで見たような...;

 

男鹿ナマハゲロックフェスティバル実行委員会主催

ONRF BON LIVE&DANCE 納涼!盆踊り大会については、後でもう少し詳しく紹介したいと思います。

-----------------------------------------------------------------

8月15日に行われたきゃどっこまつり2018の続きです。

ステージイベント終盤

15:40~ 五城目町出身、現在は東京を拠点に大活躍中のラッパー羅漢のライブ♪

反響がしこたまよかったので、昨年に続いての出演です!

DJはおなじみラッツ!

この春、待望の2ndアルバム『狼煙(のろし)』をリリース。

男鹿ナマハゲロックフェスティバル出演!ワンマンライブ大成功!サッカーJ3ブラウブリッツ秋田公式応援ソング!ラクロス男子日本代表公式応援ソングを歌うなど躍進を続ける羅漢!

この頃、画像ず~っと奥にあたる、秋田県北部では土砂災害警戒情報が出されるほどの雨が降っていた模様。

羅漢も言いましたが、

ここの上空は青空青空 

朝から雨の予報は大外れ♪

羅漢のライブはイスに座るより立ってたほうがいいです!

大きく手を振って体を動かして盛り上がったほうが楽しいですからね♪

こんなボクチャンもノリノリ♪

五城目町出身のラッパー羅漢!五城目からさらに盛り上げていきましょうよ~!

 

16:30~ 五城目町出身のHip-HopダンサーKO-TANGと

プロのダンサー、『MA-YA』『NISSY』『SHUNBOW』によるパフォーマンス!

一流のダンサーによるパフォーマンス。

〇〇くん(3)!お兄さんお姉さんたち凄かったね~♪

ちなみに、KO-TANGは向って左から2番目!

実は、皆さんダンスのワークショップインストラクターもやってて、秋田会場の生徒さん達をステージに上げ一緒にダンス!

KO-TANGはマイケルジャクソン追悼イベントat幕張メッセ-マイケル役出演した事があります。

この日の『きゃどっこステージ』でも披露してくれました。

一流のパフォーマンス、凄いっ凄すぎる!

町外から駆け付けたファンも多く、盛り上がり最高潮となったダンスパフォーマンスとなりました。

17:30、ステージイベント全部終了!

あとは18:30から中央線で行われる五城目町盆踊り大会。

撤収できるものは撤収しちゃいます。

なんだなんだ?ステージイベント終わったら急激に空が暗くなってきた;

そこの雲っ!こっちに来るなよ!

お前も、こっちはダメよ!

片付けをし、道路の交通規制にあたってくれている交通指導隊の方々にごあいさつとお礼を述べてから、盆踊り会場へ!

途中で何度か雨が落ちてきたもののあまり強くならず短時間で止む。

絶対に濡らす訳にはいかない太鼓はテントでガード!

叩き手の皆さん、笛の美笛会の皆さん、お疲れ様でした。

雨のせいか、沿道の観客の数が若干少なかったような気がしました。

ゆうべの男鹿ナマハゲロックフェスティバル納涼!大盆踊り大会のように自由な感じでもっともっと多くの方々が来て、見て踊ってくれるといいなぁと思うのですが。

あれっ?このカエルカエルケロカエルかえるけろけろけろっぴケロカーカエルニコニコかえる...

21時頃に激しい雨が降るという予報から40分ほど短縮すると決断した盆踊り大会実行委員会皆さん。

20:30からの予定を繰り上げての表彰式。

雨は降っていません。

 

特別賞は

今年も参加くださった『ふるさと五城目会』の皆さん。

 

続いて仮装賞

カエル?確かに凝った衣装ですね。

 

子供団体の部、優勝は

五城目町バレーボールスポ少『五城目スマイリーズ』の皆さん!

 

準優勝

五城目女子ミニバススポ少の皆さん。

 

個人賞の表彰のあと

 

一般団体の部の表彰に!

準優勝は

カエルの皆さん!!!

 

そして優勝は?

五城目町食生活改善推進協議会の皆さんたち~~!

おめでとうございま~す!

 

盆踊りの表彰式終了したのが20:05分頃。

当初21:00からの予定にしていた打ち上げ花火花火 打ち上げ花火きゃどっこまつりのフィナーレです。

この後、降り始めるであろう大雨を考慮しこの後準備出来次第に開始。

馬城橋から見るのがベスポジです!

そして

 

いや~~、最後まで天気もちそうだ~!

よかった~。

 

ちょっとこの画像を見てください。

↓キレイな白菊

↓た~ま~や~

↓一瞬昼に???

実はこれ、雷雷カミナリ①

打ち上げ中、何度か雷と花火の共演が実現;

30回記念でそれまでより予算を若干増やした昨年と同じ規模の花火でした。

大きな花火大会などに比べると雲泥の差がありますが、ここ五城目町で打ち上げられる唯一の花火。

20:20過ぎ、終了~~!=きゃどっこまつり2018の日程全てが終わりました。

 

ご来場くださった皆さん、協力してくださった皆さん、出演者の皆さん

おかげさまで無事にきゃどっこまつりを終えることが出来ました。本当にありがとうございました。

また、奇跡的にもってくれた空もありがとう~~!

 

片付け等もほぼ終了した21:30頃から雷雨

 

そして、打者災害警戒情報発令~避難勧告~災害警戒対策本部設置!となっていったのです。

 

きゃどっこまつりとしては、まさに奇跡的なお天気になりました。

 

8月15日(水)午後のさかなつかみどり特設いけす(馬場目川)

翌8月16日(木)正午の同所。別世界!

この日、ステージ撤去や残りの片付け、借り物返却等の最終作業が予定されていたのですが、翌17日午前9時からに延期。

17日になり、午前は雨が残るため午後1時からに変更となった結果、金農VS横浜がテレビで見られました♪作業も雨上がりの快晴の下で行われ、これまた奇跡だな!と話しながら終了しました。

まつり当日、『俺は晴れ男だから絶対大丈夫だ!』という人と5人くらい会いました♪

おかげさまでしたよ~~!


テーマ:

秋田県民として最高の気分です!

100回記念甲子園 昨日行われた3回戦で秋田県立金足農業高校が強豪横浜高校を破り、見事ベスト8入り♪

監督は、前任校で我が家の野球ボール三男(22)が4年前までお世話になった方。元高校球児の親として、チームと監督の大躍進に興奮しています。

感動感激の試合。ゲームセット後の校歌斉唱も感動的。

今日の準々決勝は第4試合で滋賀県の近江高校と対戦。

ガンバレ~~!金農~~~~!

 

先日、奇跡的な天候のもとで行われたきゃどっこまつりのついてご紹介したいと思います。

-------------------------------------------------------------

2018年8月15日(水)

平成最後の『きゃどっこまつり』開催の日。

天気予報では一日中雨(ごく弱く)小雨

前日(14日)午前9時、強いのは来ないという各社の予報を信じて屋外特設会場で予定通りに開催することに決めたものの、大丈夫か?判断ミスだったのではないか?頼む!天気もって!途中のゲリラ豪雨はやめて!そんな思いで迎えた当日。

 

午前8時30分、きゃどっこまつりグラウンド・ゴルフ大会が先行スタート!

70名弱の方が参加して下さいました。

森山のてっぺんは雲の中。

 

午前9時

スタッフ集合し、会場準備の確認。

町職員の方々、五城目高校の皆さん、ボランティアの皆さん、実行委員の皆さん!今日はよろしくお願いします。

嫌な雲。

森山のてっぺん出た!

会場設営が進むにしたがって、おてんとうさま晴れ出てきた♪

この度新調したステージバックボード!イイ感じ♪

五城目高校の生徒の皆さん、いつもありがとうございます。助かります!
甲子園で活躍している高校生も地域の誇りだけど、こうやって地域の行事に参加協力してくれる五城目高校の皆さんは町の誇りです!

 

準備が整い、11時20分~

姉妹都市東京都千代田区『神田明神将門太鼓』・五城目『天翔太鼓』の合同太鼓演奏で『きゃどっこまつり』スタート!

曇りですが雨は降っていません♪

私めによる開会宣言(撮影:北宇商店さん)

五城目町長、姉妹都市の東京都千代田区地域振興部商工観光課長ごあいさつのあと

千代田区様からの協賛金授与。毎年本当にありがとうございます。

 

オープニングセレモニー終了後、グラウンド・ゴルフ大会の表彰式。

 

12時~

コモンビートの皆さんのダンス&パフォーマンス!
ボランティアまで引き受けて下さり心から感謝します。

 

会場には様々なコーナーが並びました。

五城目のイベントには欠かせない、米消費拡大推進協議会のだまこ鍋コーナー。

 

シルバー人材センターの皆さんの新鮮野菜コーナー

 

湖東3町商工会女性部コーナーでは『みそつけたんぽ』

 

地元五城目高校生徒会コーナー『冷た~いラムネ』販売

 

五城目町大川、北宇商店さん生ビール

 

町漁業協同組合の皆さんは塩焼きの『イワナ』!

 

馬場目川対岸、川の中の特設いけすで恒例の『さかなつかみどり』

子供たち、この日は川に入ってもだれにもとがめられません♪

川の流量、ちょうどいい♪

担当の五城目町漁業協同組合、五城目高校インターアクトクラブの皆さん、お疲れ様でした。

捕まえたイワナは、持って帰るもヨシ!会場内で炭焼きのモノと取り換えるもヨシ!

 

きゃどっこまつりは多くの協賛各社・団体のご協力により行われています。

御協力いただきました企業団体の皆様に心から感謝申し上げます。

ありがとうございます。

 

13時~ステージイベントスタート。

トップバッターは

神田明神将門太鼓。五城目町の天翔太鼓の兄貴分の存在。

 

五城目天翔太鼓太鼓

現在、二人の中学生も活動しています。メンバー募集中とのことです。

 

昨年から行っているミニ四駆コーナー!

子供から大人まで今も人気あるんですね~~!

 

 

水鉄砲コーナー!

ちびっこ戦士たちが銃を構えて元気よく走り回ります!

 

 

こちらも毎年人気の高い『職人たちによる木工体験コーナー』

町の建築業協会員工務店の棟梁さん達が直接アドバイス!

金づちを打つ子供たちは真剣そのもの!

ブックスタンドやスリッパ立てなどを作ります。

 

環境と文化のむらの皆さんによる、山にある自然素材を使って作る工作コーナー。

 

建具屋さんのご協力による組子コースターと

『箸』作り。

 

こちらは、3年前から行っている

丸太切りコンテスト。

スピードを競うものではなく、重さを競います。2㎏!これに最も近い人が勝ち!

子供から大人まで体力に関係なくみんなにチャンスがあります。

こうやってはかりで重さを計測し

重さを記入。競技終了後、結果は!

2.01kg(2010g)の方が優勝~~!(3名おりました)

 

五城目町広報の裏表紙『なつかしの ごじょうめのわらしだ』でおなじみの

大石清美さんコーナー♪

 

公共交通ブース!

 

13時40分~ ステージイベント出演2組目は

五城目町出身、奇跡の!?手品師、北さんによる

マジックショー!血

よぐ、はばげねで飲むしな!あい変らず楽しい『だまがしマジック』でした。

 

続いて、千代田区ブースの売上金を町社会福祉協議会に送ってくださる贈呈式。

花火協賛金に続き、本当にありがとうございます。

 

14時40分~ 子供達お待ちかね!秋田が誇る地産地消型ヒーロー

戦う秋田名物『超人ネイガーショー』開始~~!

秋田弁丸出し『怪人ハンカクサイ』の時々実も出るへっぷり攻撃で

一時はかなりダメージを受けた

ネイガーでしたが、会場の大きな声援で反撃に成功し

最後は見事にやっつけました♪

ショー終了後は撮影・握手会。

大興奮、大喜びのちびっこ達が大勢♪

 

②に続きます。

 

今日も、金農の校歌を聞きたいです~~!野球ボール

 


テーマ:

夕べ、天候を考慮し50分ほど時間を前倒しにした

五城目町盆踊り大会

 

&きゃどっこまつりフィナーレ打ち上げ花火打ち上げ花火花火 

 

------------------------------------------------------------------------

午後9時過ぎ、花火終了を待っていたかのように雨が降り出し、徐々に雨足が強まりました。

午後10時過ぎからは危険な降り方に。

なかなか止まないので長年の勘に基づき

午後11時、我らの消防団管轄内の危険個所パトロール。

地域の用水路を見て、きゃどっこまつりの疲労は吹っ飛び、一気に消防団警戒モードに。

案の定、用水路一部あふれ出してきていました。

 

近所の方も出てきて応急処置で土のう積み作業。

ここで分団員招集連絡。

我ら消防団員としては、浸水可能性のある住宅敷地への土のう積み、水中ポンプ等で対策。

雨雲レーダーや気象情報を見ると、0時半頃には峠を越えたもよう。

用水路の水位は停滞から僅かに減少へ。

ただし、一軒どうしても敷地の水位が下がらないお宅があり、午前4時まで対応。

 

町の対応は

15日(水) 23時    土砂災害警戒情報発表(エリアメールエリアメール)

      23時20分 災害警戒対策室設置

      23時30分 災害警戒対策部設置

16日(木) 0時    避難勧告等発令(エリアメールエリアメール)

              ・土砂災害の危険性が高まっているとして、山沿いなどの639世帯1563人に『避難勧告』

              ・馬場目川と富津内川、内川川が氾濫する可能性が高まっているとして、河川沿いの147世帯361人に『避難準備・高齢者等避難開始』

               ・避難所⇒大川・馬川・馬場目・富津内地区公民館、中津又地区コミセン、町民センター

      02時10分 災害警戒対策本部設置

      08時00分 災害警戒対策室へ

             避難準備情報・高齢者等避難開始を解除(エリアメールエリアメール)

             「大川地区公民館」「中津又地区コミュニティセンター」の避難所を閉鎖

              土砂災害に関する「避難勧告」については継続、

              「馬川・馬場目・富津内地区公民館」「町民センター」については、引き続き開設

      16時30分 避難勧告解除・前避難所閉鎖(エリアメールエリアメール)

 

             人的被害なし。大川地区公民館に1名一時的避難者あり。
             対策に当たり役場庁内&巡回等で夜を明かした職員あり。

 

    

私は、夕べから今朝にかけて消防団員として出動、今日は、5月に広範囲で浸水した大川地区を中心に訪問状況確認。

その結果、夕べからの雨は幸いにして大きな被害がない現状を確認。

5月18日に記録的豪雨(5月の値としては観測史上最大)により大きな被害を受けた当町。

先週9日には観測史上最高36.7℃を観測。

地球の温暖化による異常気象状況か、これまでにないような異常気象が珍しくなくなってきています。

 

これまでにないような対策を講じていかなければ町民の安全安心を守ることはできません。

また、海ではない八郎潟残存湖という特殊な所に流れ出る川(馬場目川)が流れる町なので、それに見合った対応を上部機関に粘り強く要望していくことが不可欠です。

 

祭り気分から、ピリピリ緊張モードに一変した夕べから朝でした。

8月16日昼。これでもかなり水位が下がった状態です。

 

きゃどっこまつり2018の模様は次回ご紹介したいと思います。

 


 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス