ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
2005-03-13 21:11:46

ねこのオマル

テーマ:ニャングッズ
http://www.richell.co.jp/product/pet/series/omarude3.html



猫のトイレの見栄えの悪さは困りもの。

廊下やサニタリーにそれらしきスペースがあればいいのだが、賃貸なんかだと、廊下においてもバスルームにおいてもでっぱってみっともないし、リビングに置くと臭い。

トイレカバーなる物もあるようだが、結構値がはる。



こちらの商品は、その名もおまるdeキャット。猫のおまるとな!?

随分むかしに、人間のトイレで用を足すよう教育する、猫用の知育ビデオを見たことがあり感動した。試してみたいが面倒で結局普通の猫砂トイレを使っている。

おまると聞き、猫砂トイレと人間トイレの中間を思い浮かべた。

オーナーのレポートを見ると、おまるで用を足している猫達の愛らしいこと!

ものすごく試してみたくなった。

サイズも小さめなので、人間用のトイレの脇にちょこんと置いて・・・

トイレのドアをくいっとあけてトイレに入る我が家の猫の様子を思い描き、にやにや。

気になるのは、本当に気に入ってくれるかどうかである。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-02-10 15:54:10

猫ふんじゃった♪

テーマ:猫の不思議な行動


私はよくうちの猫を踏む。

と、言うより、代々うちの猫は本当によく踏まれるのだ。

『猫ふんずけちゃったらひっかいた♪ 』

と歌にもあるが事実そのとおりで、猫の性格によっては後々までそれを根に持ち、待ち伏せし通りすがりに攻撃してくる奴までいた。

別に日頃の悪業の腹いせに踏んづけているわけではないが、寒い冬は朝ストーブが点火すると同時にその前に転がり、暑い夏は廊下の真ん中にだらしなく伸びているのを、何かのはずみで踏んでしまう事がたびたびある。

そんな所にいるそちらが悪い、と言いたいところだが、猫の方は「んなっ?!」と大変お怒りなので、猫蹴りの二、三発は覚悟の上で即座に謝るしかない。



飼い主なりに、猫様が暖を取っている時は、たとえ寒くともその場を横取りしたりはしないし、どんなに邪魔な場所に転がっていようとも、避けて通るよう心がけている。

にもかかわらず、なぜ踏んづけてしまうのか?
理由としては、通る瞬間猫の方から踏まれるところへと、わざわざ尻尾や手足を差し出していると考えられる。そしてその結果踏まれた事に対して腹を立てているのだ!

転がっていたり座っていたりと停止しているときばかりでなく、歩行中にまで踏んでしまうのは、足を踏み出す先へ先へと猫が進み、絡みつくように蛇行するためだ。

しかも決まって急いでいるときに限って踏まれに来るからたまらない。
急いでいるのに歩行を妨げられた上、猫蹴りまでくらう。

同様の原理で(どんな原理だ?)雑誌を床に広げて読んでいると、必ず乗りに来る。

一代目の三毛猫は、受験勉強をしていると決まって、開いている教科書に乗りに来た。

猫雑誌や猫ブログなどで、新聞や雑誌に載っている猫を非常によく見かける。
保護者にしてみれば、猫が読み物に載るのはもはや当たり前だ。
特筆すべき点は、今まさに読んでいる途中の物、または、主が良く読む物に乗る。
おそらく、主の目線の先に居座り、確実に注意を引くにはもってこいなのだろう。
「こんなもの読んでるひまがあったら、相手しろ」とでも言っているようだ。
忙しく動いている時に比べ、たとえそれが教科書であろうとも、ただ座って本を眺める様は、
猫にとっては、「ひまそう=あそべる」見えるのだろうか。

猫派なら、この一見迷惑がられる行動を、さらりとやってのける猫がたまらなく好き・・・!なはずだ。


(ランキング参加しています。今日もっとして下さった方、有り難うございます)
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-02-01 15:15:31

子猫の「欽ちゃん走り」について

テーマ:猫の不思議な行動


うちの猫は小さい頃、よく「欽ちゃん走り」をした。

顔の向き、手足のうごき、そしてあのかがみ具合といい、「欽ちゃん走り」としか形容しようのない走り方なのである。

非常に残念な事に、大人になってしまったススにはもう見られない行動だが、子猫を飼っている方なら良く目にする行動ではないだろうか?

うちの猫の場合、この「欽ちゃん走り」と「猫キック」はセットだった。

「欽ちゃん走り」の後にはもれなく「猫キック」が見舞われるので笑ってはいられない。

そんなわけで、「欽ちゃん走り」の激写はできないまま、幻となった。

その笑えるポーズとは相反して、形相はかなり怖い。「猫キック」も名前のようにかわいらしい蹴りではなく、両手も牙もフルに使ってくるので相当痛い。

廊下などで突然この事態に出くわすと、「待て!悪かった!」と理由もなく謝ってしまうのだが、当然待ってなどくれない。

さて、友好的とは到底思えない猫のこの態度だが、実は「兄弟愛」の現れという説がある。

猫が敵と喧嘩をするときにはこの技は使わないんだとか。

「欽ちゃん走り&猫キック」はあくまでも兄弟がじゃれ合う時の行為であるらしい。そう言われてみると、ススがぬいぐるみをひたすらキックする姿もなるほどと納得がいく。

とはいえ、スネに無数の引っ掻き傷を負っていた旦那に、この猫の「兄弟愛」を説いてみたところで、甚だ有り難迷惑な話ではあったのだが・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-26 14:24:20

【猫の見張り台】

テーマ:ニャングッズ
http://store.yahoo.co.jp/petcenter/41032.html





↑↑こんなのあるって知りませんでした!↑↑



今の我が家には窓がないため、使えませんが、猫の「見張り行為」のためにわざわざ、大きいサッシの前をラックでふさいで、その上が見張り台になっています。

つまり、必要もない家具が場所を取り、さらにガラスをふさぎ、採光が悪くなっているというわけです。

一体何を見張っているのか、見張り台にいるときは、一見リラックスしているようで、耳だけはひょいっと明後日の方を向いたりと、しきりに動いています。

日中は飽きるまでそこで外を眺めつつ日光浴をしておられるので、じゃまだからといって撤去するわけにもいかず。

これなら出窓のない家でも、場所を取らずゆったり見張り行為ができますね。

しかもハンモック風で、なんとも居心地が良さそうです。

窓のある家に引っ越したらぜひ使いたい。

欲し~いっ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-26 10:55:18

トイレの怪

テーマ:猫の不思議な行動
うちのススはおトイレを覗かれるのを嫌う。
そのためおトイレの写真はなく、全く関係のない写真を掲載してしまった次第です。
猫のくせにトイレにこもっている時間は長く、一旦出てきてはまた入ったりすることもしばしば。時としてはトイレのコンディションが悪いと訴え、そのまま無視していたりするとこれ見よがしに何度も出たり入ったりを繰り返し、結果、他の場所でしたりする。
ススは私の4代目の猫だが、トイレの後処理が下手だ。猫は脱糞の後、砂をかけて隠すものだが、長々と掘っているわりに、見てみるとほとんど埋まっていないし砂もかかっていない。猫砂の性質上の問題かもしれないが、それにしても理解に苦しむのは、トイレの壁をしきりにひっかく仕草だ。あー、うちもうちも!という方はいるだろうか?
ひっかくといっても爪とぎの仕草とは違い、利き手を片方ふり上げ、バンバンと殴る姿はどうも間が抜けている。
一代目の猫は外で用を足してきた。二代目はオープントイレだった。三代目の伽羅(雌)も同じくひたすらトイレ壁をかいた。つまり、BOX型トイレの場合は例外なく、まず砂ではなく壁をかく。これをやらない事には用が足せないようなので、気にしないようにしているが、砂をかくのは糞尿を隠すためであるとして、壁をかくのはどういう理由からか。
猫の不思議な行為の中でも、最も不思議で、まぬけでおかしい。
ススは夜中、消灯を見計らってトイレに行き、ゆっくり用を足す。
寝静まった我が家には、毎晩BOX型トイレのバンバンバン・・・という音がことさら大きく響き渡る。

ちなみに「ネコババ」の語源だが、猫が糞を隠す事に由来しているとか。
猫+婆ではないらしい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-24 10:02:12

INDEX

テーマ:ブログのこと
【テーマ一覧:INDEX】
★うちの猫
ー タイトルどおり、うちの猫(スス&ぶーにゃん)の他愛のない話題。 ー
◆黒猫のいる生活  
◆続・茶碗の水など飲めるかい  
◆多頭飼い試験中~ススとぶーにゃん・これまでの経過~  
◆モビゾー ~動画ブログパーツを試してみる~  
◆室内飼いの工夫 ~ススのお城@リビング~  
◆【追記 】猫の柄について ~スポッテッド・タビー~  
◆多頭飼い試験終了 ~ススとぶーにゃん これまでのまとめ 【MOVIEつき】 ~   
◆ネコまつり参加! ~三ツ矢ラインだー!~  
◆ネコまつり参加 ~肉球ベアまつり~  
◆管理人 多忙につき     
◆猫だってイメチェン ~ヘアスタイルシュミレーションを試してみる~
◆ながー
◆ハロウィン気分
◆ハロウィン気分 part2
◆管理人、またまた多忙につき ~黒豹画像ご提供~
◆木枯らしに抱かれて ~ぶーにゃんの終わりのない片思い~
◆損な性格・「ホントはかわいい女ニャの」 ~スス嬢の場合~
◆ぶーにゃん病院へ行く
◆ぶーにゃんのその後 ~元気にしています~
◆第2回 可愛い☆ぶさいく顔選手権 参加表~明!
◆寝姿コンテスト エントリー!
◆擬 態 ~しましまと黒を身に付けろ!~
◆お蔵だし画像 ~スス生後1ヶ月~
◆はみだし具合 ~キャットウォークMOVIE付き~
◆め り く り ☆
◆年末の予定
◆あけましておめでとうございますニャ
◆お留守番できたかニャン?
◆ススブロ一周年!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★猫の不思議な行動
ー 猫の破天荒なふるまいを、下僕の目線から分析。一応、メインテーマ。 ー
◇トイレの怪  
◇子猫の「欽ちゃん走り」について  
猫ふんじゃった♪  
◇茶碗の水など飲めるかい  
◇猫の尾は饒舌である  
◇続・茶碗の水など・・・飲んでます ~ぶーにゃん編~
◇猫とプリンター  ~MOVIEつき~  
◇ま ち が い さ が し
◇と ん ぼ ♪ ~はじめての贈り物~
◇猫が人差し指を嗅ぐ訳 ~くんくん♪とちゅっ♪のナゾ~
◇猫とハンドミキサー ~MOVIEつき~
◇すごく重たいガムテープ ~MOVIEつき~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ねこぢえ
ー 猫に関するうんちく。知っていると得をするとまでは言わないが、知っておきたい情報など。 ー
◆猫とアレルギーの関係  
◆完全室内飼いについて  
◆猫のIQテスト  
◆犬と猫 賢いのはどちら?  
◆我が猫の魅力を探る ・・・ついでに「キラキラーン図鑑」参加表明  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★動物愛護
ー 様々な思いで、後々追加したテーマ。
人は当然人にも、動物にもやさしくありたい。何より、いのちを尊重して欲しいー 
※愛護記事のスクラップ参加ちう→~animal rights~ 動 物 愛 護

◇ぶーにゃんの事情  
◇里親募集中!!! ~かわいい猫ちゃんが6匹産まれました~  
◇いのちを考える   
◇追記 ~里親募集の猫ちゃんの経過~   
◇緊急!レスキュードック ~犬たちを助けて~  
◇里親募集の子猫 【MOVIE紹介】  
◇動物愛護週間ですよ(9/20~26)
◇埼玉の老人ホームの猫事件
◇猫と子供 ~いいこと&わるいこと~
◇天ちゃんのために ~弱い者を傷つけないで!~
◇ぶーにゃん、しっぽが欠ける。 ~息子の悪戯~
◇作ってみました!スクラップブック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ぬこ@フォトコン
ー 写真が趣味の管理人のメモ帳的テーマ。中にはビッグな賞金つきも。 ー
◆フォトコン情報  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ニャングッズ
ー 実際に試してみたニャン用品、試したくても買えないニャン用品。 ー
◇猫の見張り台  
◇ねこのオマル  
◇爪研ぎ丸太!  
◇猫のごはん ~ドライフードを考える~  
◇室内飼いの工夫 part2 ~ベランダ解放~
◇自作した誰も登らぬ猫たわー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ブログのこと
ーブログのカスタマイズについてや、ブログパーツなど。又、各テーマから落ちこぼれた記事の行き場所。 ー
◆トラバわんにゃん  ~トラバが増える?・新ブログパーツを試してみる~  
◆macでアメブロを使いこなす
◆スキンを変えてみる。
◆「動くんだニャン」が1位にランキング♪
◆CAT LOVE BLOG GALLERY 2005
◆絵文字導入 アメブロ@MACでも絵文字!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★尾も白い!
ー猫キャラのフラッシュや、猫動画。徘徊中に拾った物ー
◇マイヤヒー♪  
◇面白猫動画 ご紹介  
◇ニワトリのリアルゲーム
◇もすかう♪
◇開けてモナー
*********************************************
(テーマ外分類)
☆動画つき記事 
※猫動画のスクラップ参加ちう→動くんだニャン♪【cat movie★scrapbook】

◆モビゾー ~動画ブログパーツを試してみる~  
◆多頭飼い試験終了 ~ススとぶーにゃん これまでのまとめ 【MOVIEつき】 ~  
◇続・茶碗の水など・・・飲んでます ~ぶーにゃん編~  
◆猫とプリンター  ~MOVIEつき~  
◇面白猫動画 ご紹介
◆木枯らしに抱かれて ~ぶーにゃんの終わりのない片思い~
◆はみだし具合 ~キャットウォークMOVIE付き~
◇猫とハンドミキサー ~MOVIEつき~
◇すごく重たいガムテープ ~MOVIEつき~

☆ネコまつりとかおもしろ企画
◆続・茶碗の水など飲めるかい  
◇続・茶碗の水など・・・飲んでます ~ぶーにゃん編~  
◆ネコまつり参加! ~三ツ矢ラインだー!~   
◇猫の尾は饒舌である  
◆我が猫の魅力を探る ・・・ついでに「キラキラーン図鑑」参加表明  
◆ネコまつり参加 ~肉球ベアまつり~  
◆猫だってイメチェン ~ヘアスタイルシュミレーションを試してみる~
◆第2回 可愛い☆ぶさいく顔選手権 参加表~明!
◆寝姿コンテスト エントリー!
◆CAT LOVE BLOG GALLERY 2005
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-23 05:29:09

黒猫のいる生活

テーマ:うちの猫

ススをペットショップで見つけたとき「飼おう」と衝動買いしたのは犬派の夫である。
そもそも犬を見に行ったはずだったのだが、「黒い」という理由での衝動買いだった。
黒猫=オシャレ ということだそうだが、こうして飼ってみると日常の中に黒猫のいる風景は実に良い。
もちろん、家族であるからしてインテリアの一部では決してない訳だが。
さらに魅力的なのは年齢不詳であることだ。
猫好きは、猫の年齢はだいたい検討がつくものだが、黒猫だけはなぜか分からない。

犬派の夫が黒猫ならかわいいと言ったのは、そこらへんに理由があるようだ。
私はと言えば、「飼おう」と言われ、そっちの虎の方がかわいいんじゃないかと実は思った。
小さい頃から猫好きだったのだが、ススと暮らすまで黒猫だけは怖かった。
「黒猫は不吉」という言い伝えは本当なのだろうか?
聞くところによると、純血のブラック・ショートヘア以外には、本当に真っ黒い猫はそういないらしい。

そういわれてみると、うちのススもおなかにちょろっと白い毛があり、地肌は白い。
え?あたりまえじゃないの?と思うかもしれないが、黒猫は普通鼻の頭が黒い。さらにススは肉球も全部黒い。あら、うちの子は肉球にぶちがあるわよーという方もいるだろう。鼻の頭にぶちがある奴もよく見かける。
鼻と肉球が真っ黒いススだが、おなかや背中を見ると地肌は白く、どこで切り替えられているのか一度全身の毛を剃ってみたくなる。案外靴下のようになっていたりするかもしれない。

話を戻すと、不吉だとかなんとか言われる黒猫は、悪魔族の末裔で、白い毛などまじってはいないとか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。