6歳9ヶ月9日 何気ない一言


実家のまきちゃんからの小包が届きました。

今回は主にひなまつり菓子がおくられてきました。

ひなあられに3色プリン、そしてひなまつり煎餅。


この煎餅は白い砂糖がけのお煎餅に

お内裏さまとお雛さまが色砂糖で

描かれていると言うかなり凝ったもの。


さくらとひでの観察日記 IN 北京-ひなまつりせんべい

割れないようにパッキングしてくれた

まきちゃんですが、5枚のうち3枚が

バリバリに割れてしまってました。


割れていなかった2枚を早速雛人形の

ところに飾りながら思わず、


『従兄弟のシートウと鉄兄いの息子・ホンボーにも

おすそ分けしようと思ってたのに、

こうバリバリに割れちゃってたら、

あげられないね・・・。』


とつぶやいていたら、さくらが本当に

何気なく


『私たち割れているのを

食べるから、

割れていないのをシートウに

あげればいいじゃん』


と言ってくれました。


せっかくまきちゃんがさくらと

ひでの為に送ってくれたのにーっ!とも

思いましたが、すごく普通に他人を

優先させてくれたことが

大変親バカではありますが、

大変嬉しかったので、

割れていなかった2枚を

シートウとホンボーに渡しに行ってきました。


親バカです、自覚してますが、

お母さんはすごーーーく

うれしかったよぉーーーっ!(ノД`)




AD