ウサギモチーフ

テーマ:
今晩は和華の会(中国人夫をもつ日本人妻の会)の
お食事会。平日の昼や週末に開かれることが多いこの
お食事会。仕事をしていることもあり、数えるほどしか
参加できなかったのですが、前回は週末夜の上、
仲良くしているお友達が幹事だったので、
勢い込んで参加したら…次回幹事を押し付けられた(苦笑)。
幹事は持ち回りなので、仕方ないけど、
『夜なら絶対○○さん(私)来ると思ったんだよねー!』
と明らかに捕獲予定物件だった模様…とほほ。
まーしかし、現状週末はできるだけ予定を入れたくないので、
幹事の一存で、今回は平日夜の実施とあいなりました。
 
会場に選んだのはウサギモチーフの北京料理レストラン
「兎爺」。同僚の歓迎会で会社近くの同店に行ったのだけど、
内装の良さと味もなかなか、何より至る所にウサギがあり、
可愛かったので、交通アクセスの良い王府井店をセレクト。
 
{77825427-A05C-4424-8FAE-9FF1D4D54DE5}

ちょっとわかりにくいけど、箸の上もウサギなの!

 

ウズラのピータンも飾り切りでウサギになってる

 

芸の細かさ!真ん中左側の赤いのは海棠のゼリー寄せ。

 

甘酸っぱくておいしいです。

 

左下は豚肉と大豆の煮凝りゼリー。

 

温かい料理は食べるのに夢中になって

 

撮影忘れましたが、どれもおいしかった!

 

 

 

{742A299D-42A0-4A8F-8E6D-8BFC57B320E2}

 

何よりシュールだったのがこれ。

 

バッタもんピカチュウみたいですが、

 

これこそが店名にもなっている「兎爺」。

 

北京で中秋節などに縁起物として売られている

 

泥人形です。

 

 

…ま、努力は認めよう。コックの絵心がもうちょっと

 

あればばっちりなんだけど(笑)。

 

マッシュポテトで甘い仕上がりになってます。

 

 

{B896738A-96FF-47CD-9194-40C287BD5A49}
それともうちょっと甘さがあればばっちりなのが、
こちらの羊羹。左がエンドウ豆、右が小豆フレーバーですが、
どちらも甘くない!しくしく。
北京のこれ系スイーツで甘さがきっちり効いていたためしが
無い…。これは好みの問題なのでしょうか???
 
飲んで食べて笑って3時間余。ただでさえ外国での暮らしは
ストレスたまりやすいし、さらに国際結婚、子育て、嫁姑問題など…
話題は尽きず、笑って笑ってストレス発散!
明日からまた頑張ろう…
 

 

AD