自然や動物は 悩みも問題もなく 今 この時を生きている☆


人間は 悩みや問題で 喜怒哀楽の感情ゲームをしているみたい♪ 


人間ゲームを楽しみながら 自然や動物のように生きられたら いいね!






  • 21 Feb
    • 老いを生きる(17)普通ってなに?

        こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。   両親の老いについて また私が面した老いについて綴っています。     老いを生きる(1)両親の老い   老いを生きる(2)老いの容量   老いを生きる(3)母の衰え 認知症   老いを生きる(4)認知症の対応   老いを生きる(5)延命治療   老いを生きる(6)死への向かい方   老いを生きる(7)老いとの色々な関わり方   老いを生きる(8)そのまま認める   老いを生きる(9)死の話合い 末期がん   老いを生きる(10)凸凹で取れるバランス   老いを生きる(11)歩み寄り   老いを生きる(12)私が思う認知症   老いを生きる(13)みんないい人   老いを生きる(14)どう生きたい?   老いを生きる(15)父の変化   老いを生きる(16)安楽全世       前回の話からの続きです。     激高することが多くなった 母 と その母に翻弄される 父。     母の糖尿病や認知症の症状について もう1年程前から 自分の病状や薬の管理など 一切出来なくなった母に代わって 父がすべて担っていました。   真面目な父は お医者さんの言うことを逐一守り 薬の飲み忘れが無いように毎日チェック。   母は 父が目の前に出すから薬を飲んでいるようなもんで 自分が飲んでいる薬がどんなものか 飲んだかどうかなど まったく認知していません。   時には 飲んでないのに 「飲んだ 飲んだ!」と言うそうな。   薬に日付が印字されてるから すぐバレるんだけどね。     インシュリンの注射の前に計測する血糖値の測定機器を 母はもう自分一人では扱えません。   「わからなくなっちゃった~~」と必ず父を呼ぶ。   父がいなければ 1日だって生きてはいられない 母。   なのに   「お父さんはね ご飯作れないし あたしがいるから生きていられるんだから!」   と 堂々とのたまう。     この父でなければ 母は生きてないと思う。         父は とても真っ当な対処を母にしているのだけれど 反して 母は気性が益々激しくなり 意地になっているかのように 父に反抗するようになりました。   というのも 父が望む母の理想 と 母が望む自分の理想が 逆行しているからなのね。   父が望んでいるのは   「今までやってきたことは出来るだけ自分でやって 母が衰えないように身体を動かし元気でいること」   これは国も推奨していることで なるべく認知症患者を増やさないように 認知症を進ませないよう 様々なケアや施設があります。 現在母は 週2で高齢者の体操教室に通っていますが これもその1つ。   父が社会福祉士のケアマネージャーさんに相談して見つけてきた施設で ドア to ドアの車での送迎もあり安全です。   先生方の扱いがとても上手らしく 大いにほめてくださるので もう1年以上 母は喜んで通っていました。     でも 常々母が叫んでいることからもわかるように 母の理想の望みは   「座っていて動かずにおいしいものを食べられること なんなら もういつ死んだっていい」 と 父や国の指針とは 真逆。     母が体操教室に通っていたのも 「人がほめてくれるから」 「そうすると気分がいいから」 という感じで 「身体を鍛えて衰えないようにする」 のが主目的ではありませんでした。   元々 母はこういった努力や鍛錬は放棄したい性質。   なので 体力回復の結果も出ず いくら通っても身体は衰える一方だった。     「元気でいるために!」 と口では本人も言っていたけれど 行動を見れば 一目瞭然なのよね。   本心は 言葉じゃなく 行動に現れる。   父が 体操教室の先生に 「家でも1人でも出来る簡単な運動を」とリクエストして 母は教わったそうだけど 案の定 一切やらなかったもんね。   年明けからは 食後すぐに横になってしまうという状態が続き 体操教室も休みがちになり この2月は1回行っただけ。     国やお医者さんやケアマネージャーさんや体操教室の先生方は 父が望むような 同じ志の元 ケアや対処に当たってくださっていると思いますが 当の本人の母が まったく真逆の意識でいるのです。   これじゃあ うまくいかないよね。         老いを生きる(15)父の変化   でも書いたけれど 母に適した対処は 通常の医療認識や過去の統計など普通の対処とは違う と思うのです。   母のケアをしてくださる方々の言うことは 本当に真っ当だと思う。   でも 真っ当じゃない母に対しては当てはまらず 現に父が伝えている真っ当な対処を 最近は   「うるさーーーい!!!」   と はねのけるように叫んで頑なに抗っている母。   そうして 母はどんどん激しい気性になっている。   今が限界なのでしょう。 父も参っています。     父が 母に 「元気でいてほしい」と思うことも すごく真っ当なことです。   でもそのために父が母に言っていることは 私から見ていても「コントロール」だなと感じたの。   真逆の希望を持っている母からしたら 言われたくない 正反対のことだから。   いくら 国もお医者さんも社会福祉士も先生も 「これが いいですよ」 と言ったとしても   「母には合わない」 こと。   父は今までも お医者さんの言うことはもちろん 偉いお医者さんの文献や情報を仕入れて 「こういう方法がいい 正しい」 と信じていたけれど   いやいや 「目の前の母自身を見ようよ」 と私は言いました。   一般的に 普通はどうか じゃなくて 「母にとってどうなのか」 が大事なんじゃないの?と。     私は 一般的にいう「母が良くなること」をもう期待していません。   たとえ 「普通 そんなに寝ていたら身体が弱って動けなくなるよ」 「だから 身体を鍛えないとダメだよ」 という通常認識があったとしても それは 母には当てはまらないから。   母の最大の欲望である「食欲」の前に ニンジンをぶら下げれば 母は動く。   実際 「もう動けない~」と言っていた時 ニンジンをその都度よくわかるように差出したら 私と一緒に台所に立ち おかずを一緒に作れたし。   お義姉さんが「餃子を一緒に作りましょう」と誘ってくれたら 階段トコトコ2階までさっさと上がり 義姉が驚いたというし。   ぐったり寝ていた母に 兄が 「どこか外にご飯食べに行こうかと思って」 とひと言言ったら すぐさま起き出し支度して 足が上がらなかったはずなのに 自分で車に乗ったというしね。     もうね 医療認識に反してようが 前例がなかろうが 普通の見解と違っていようが なんでもいい。   もはや 普通は 母には通用しない。   母の気持ちが穏やかに安らいでいて 食べて 楽しく生きられるなら ホントなんでもいいと思う。   普通の常識に反した この理不尽極まりない状況も 本人 オカシイとも思わず まったく気づいてないしね。   すべて 「あー 美味しかったぁ(*^▽^*)」 で終わっとる。     真面目で誠実な父の見解からしたら どれもが 筋が通らない 普通じゃないこと。   でも現実 母には起こっていること なんだもの。         前回の記事を書いた後に 友人が「デイサービス」の情報をくれました。   Yちゃん 本当にありがとう♡     その旨 父に伝え 今 無理に体操教室に行くより 母が大好きなおしゃべりが出来る そんなデイサービスの施設がないか   父はケアマネージャーさんに相談してみる と言ってました。     母は 母の 好きなこと 楽しいことをすればいい。   そうして 笑っていればいい。   それが 何よりの母の活性化になると思います。     お気に入りの カヘ にて    

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 老いを生きる(16)安楽全世

        こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。   両親の老いについて また私が面した老いについて綴っています。     老いを生きる(1)両親の老い   老いを生きる(2)老いの容量   老いを生きる(3)母の衰え 認知症   老いを生きる(4)認知症の対応   老いを生きる(5)延命治療   老いを生きる(6)死への向かい方   老いを生きる(7)老いとの色々な関わり方   老いを生きる(8)そのまま認める   老いを生きる(9)死の話合い 末期がん   老いを生きる(10)凸凹で取れるバランス   老いを生きる(11)歩み寄り   老いを生きる(12)私が思う認知症   老いを生きる(13)みんないい人   老いを生きる(14)どう生きたい?   老いを生きる(15)父の変化     八王子の実家に行ってきました。 今回は息子と娘も一緒に。     母はますます理性が削ぎ落とされ 感情的になった時の言葉はもはや激しい暴言。   まったく筋が通っていないことを平然と叫び 自分の欲望がとにかく第一で 他の家族のことなどまったくお構いなし。   相手の気持ちを思いやるとか その人の立場になって考える などのことがもうできません。     私たちの滞在中に 末期がんの叔父の容態が悪くなった と連絡があったのを 母はなぜか 「おじさんは亡くなった」とインプット。   その後 「おじさんはまだ亡くなってないよ。 前より具合が悪くなっただけだよ。」 と何度言い聞かせても 「お葬式はいつなの?」 と繰り返す。   母に悪気がないのはわかっているけれど 父からしたら仲が良かった実弟のことで しかも生死が関わっているので あまりに何度も言われれば気に障り 怒りで反応してしまうのも当然です。     「老いの症状なのだから…」 「認知症だから…」 「仕方ないから…」   と思って聞き流すようにしていても あまりにこうした言動が続くと さすがに周りの者は精神的にこたえます。     他にも母はする必要のない心配を勝手にして 「みんな私のせっかくの気配りをくみとらない!」 とばかりに喚き散らして大騒ぎしたりね。   誰もそんなことしてなんて頼んでないし! いらないから!その余計な気配り!心配! かえって迷惑!   最初は無視していたけれど 息子への無神経な言葉(母は無意識で言ってる)が重なって 私はブチ切れた   その夜私は体調が悪くなり 翌朝 頭痛と微熱で寝ている私の枕元で   「恵理子~!起きて~!助けて~! 寝てなきゃだめな病人の私を働かせて~~!! みんなご飯が食べられないじゃない~~!!」   とまたもや騒ぐ母に 「母さんは具合が悪いんだ! ご飯はいらない お腹すいてない!作らなくていい!」 と今度は息子がブチ切れ   それでも変わらずわめく母についに父も 「みんな要らないと言ってるんだ! ご飯は作るな!病人だと言うならおとなしく寝てろ!食べなくていい!」 とブチ切れ   娘は泣き出してしまう   と もうごったごた。     この時の母は 私の体調 息子や父の言っていることなんてわかろうともせず 断然自分の食欲が大事なのね。   周りの人や状況 < 自分の食欲     娘が泣いていることなんて気づきもせず。   自分の「食べたい!」欲望しか見えてない。   こうなると どんなに今の状況を諭すように母に伝えても 返って来るのは激しい暴言ばかり。   自分が理不尽なことを言っていることさえわからない。   まともに取り合うほど こっちが疲れるだけ。     結局この日 空腹に耐えられなかった母は あれだけ「立っていられない 動けない」と訴えていたけれど ちゃーんと起きて自分の分だけ用意してしっかり食べていたしね。   寝る < 食べる   で動けてるじゃん! 理不尽なこと極まりなし。   息子は 「母さん もうここにいない方がいい これは孫にとってもキツイよ」 と言うほどの暴言を母から浴び   この日 妹一家が実家に来ることになっていたけれど 急きょ変更して 私たちと父が妹の家に行くことにしました。   もちろん 母は置いてね。   さっきまで大声で 「もう帰れ!2度と来るな!!」 と私たちに散々叫んでいた母は 何事もなかったかのように 出発する車に向かって手を振って見送っていた。   久しぶりの体調不良でボーッとしていたのもあってか 私の感情はさほど動かず   「あぁこれが ”老いる” ということなんだなぁ」 とバックミラーに映る母を見ながら 不思議と冷静にそう思ってました。     後で話した妹も 前回実家で私たちとまったく同じことを母に言われ 同じ別れ方をしたとのこと。   振り返ってみれば 母が私に叫んでいるのと同様に 私も母に相当な暴言を吐いています。   「もう死にたい。いつあの世に逝ってもいいの。」   と事あるごとに言う母に   「うん その願い通りとっとと死んでいいと思ってるよ。」   と前々から言っているし 今回は息子も母に同じように言っていたし。   母だから 祖母だから 家族だから という思いがあるから 私も子供たちも妹も なるべく受容したい気持ちはある。   けれど 母のあまりのネガティブワード連続放射には スルーしようにも限度ってものがある。   この放射を毎日浴びている父が 1番ストレスが溜まっている。   妹の家で 思わず父 「あぁ 解放されたぁ」 とつぶやいておりました。     ただね この世でこんな暴言が吐けるのは あの母に対してだけだねって みんなで話したのですよ。   どんなに仲がいい友達でも 他の家族であっても ここまでのこと 言えないもん。   第三者的な人間関係だったら ここまでになる前に縁が切れているだろうし とすれば とても貴重なことかもね。   こんな暴言をあそこまで激しく吐き 受け止められる母は ある意味 最強 だよね って。   ここまで 自分の中の黒い部分をさらけだして それでも 自分の欲望を1番として生きられるって ほんと ツワモノ だもの。     私もこのスーパー強者の母と対していて 「こんなにブラックな部分が自分にあったのか!」 と驚きと共に黒さを引き出され 確認している感じ。   で それらを思いっきり母に向けて出すことで どこかで爽快感を感じているのも確かです。   なんだか 妙な安心感もある。   それも 母は「後に引かない」ことがわかっているから。   ぶつけても母は大丈夫だ と信じているから。   母も同じように思って 私たちにぶつけているんでしょう。   どっちもどっちのお互い様。     なんだかんだ文句や暴言を吐きながらも 自分にとって1番大切な「食欲」を なんとしても守り なんとしても叶えている母は 行動の善し悪しや周りからの評価はさておき というか 本人はまったく自らを振り返ることもなく 自分の希望通りにたくましく生きている と言えます。   一方で 母とはまったく真逆に 人に迷惑をかけないようまっとうに誠実に生きている父の方が 常に母に振り回され 周囲を気にして いつも悩んで苦しんでいる。     この状況からして 父を労うのが普通かと思う。     今までもそう思って 父の負担が軽くなるように と 実家に行き 料理をし 私の想いを伝えたり カードリーディングもしたけれど 今回 私は労いつつも 父に反対意見を呈しました。       つづく         このごったごたの前日 息子と娘と私3人でお参りに行った高幡不動で 父と母の護摩を書いてきました。   「安らかに 楽しく この世を全うしてね」   という意味で 「安楽全世」   3人で考えた言葉です。 長寿は祈願しません。   最初 娘がね 「安楽死はどう?」と言い 一瞬「祈安楽死」の四字が浮かんで大笑い。   「確かにそうだけど それではあまりにハッキリ言い過ぎだね」 ってことで上記四字に。   私と娘は「安楽全”生”」と思ったのだけど 息子は 「この世が終わっても じぃじとばぁばの魂は生き続けるから。 ただこの世での生が終わるだけだから”世”がいいと思う。」って。   私も娘も 「そうだね」って納得。     いくらごったごたがあったとしても ひどい暴言を吐き合っても この想いは変わらない。   家族って ずいぶん両極端なものですね。         ビビりのくせに脱走癖がある我が家の女王さまには 安全と長寿を祈願!        

      2
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 最近気になる言葉から(2)「心機一転」

      こんばんは。魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。  今日も 自分勝手な自己満リーディング行かせていただきます(^O^)/  前回(リーディングの説明も)はこちら 最近気になる言葉から(1) 「笑い」   今日のお題は 「心機一転」 元々は 通常のリーディングで受け取ったメッセージが最初で。 明日への魂響(たまゆら)メッセージ ジプシーカード 30 Misfortune 不幸 ここから 「心機一転」を連日立て続けに3回見ました。  あ また先にカードを挙げておきましょうね。 下記わたしの話を読む前にカードの絵をパッと見てご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあればぜひ大切にしてくださいね 写真下のカード名をクリックでたまゆら占いのメッセージも見られます。 今日は2枚です。  (赤)ジプシーカード 12 Foe 敵   (藍)サイキックタロット 黒16 DISRUPTION 崩壊   「心機一転」を辞書で調べてみると ”なにかがきっかけになって 望ましい精神状態になること” とあります。また「心機」の部分だけで言うと ”何か心に引っかかるものが有って 嫌でたまらない様子” として「辛気」と表記されています。  そうね なにも考えずに四字熟語の言葉から感じるのは「心機」のイメージ。 だけど 上記「不幸」のメッセージもそうなのだけど私の今までの「心機一転」の「しんき」は「辛気」の方だったな と感じます。  これまでの私の人生の中で『あれは「心機一転」だったな』と思う転機が40歳を越えてから何度かありました。 こちらです。 ・家族を置いて10日間アメリカ開催のセミナーを受講した転換点① ~アメリカへ~ ・他人を鑑定したことなどないのにいきなりイベントに出ちゃった専業主婦の私がカードリーダーになるまで ・子供たちと離れ1人で家を出て別居することに決めた不思議なグッドタイミング ・海嫌いなのになぜかスキューバ天国のパラオに行くことになったパラオ旅行記① ~海嫌いの私がなぜパラオ?~  上記の転機 どの事態にも共通していたことがありまして。 それはまずね ポイント1 目の前の先行き不明な出来事に対して私が怖がっていたこと 思いっきり抵抗したこと そう 正にこのカードの状態ね。   扉の向こうは真っ暗で何も見えない向こうに進んだらどうなるのかも まったくわからないでも 扉は目の前に大きく開いている怖い… 足がすくむ… 「で?行くの?行かないの?どうするの⁉︎」 と(スゴまれて)確認されているような状態。 ホント めちゃめちゃ怖かったぁ~~~  では そんな怖い中をどうして暗闇の向こうへ私は進めたのか? というと ポイント2 必ずその時々に私の背中を押すサポーターがいたからです。 上記の各記事を前後も含め読んでいただければよりわかりやすいと思うのだけど 本当に ビクビク怖がり グズグズ立ちすくむ私を 時に優しく背中を押し それでも私が動かない時は最終的にドーン!と後ろから蹴られるかのごとくサポーターに押され結局私は 開いた目の前のドアを通り 真っ暗闇の中へ進みました。  その結果 上記の体験はどれもがそれまでの私にあった古いものを壊し時間もかけてですが 新しい心境や環境になり 「心機一転」となりました。  そのイメージは このカードね。  長い間囚われて胸の上で組んでいた手を 突如 両手を思いっきり上に広げ牢共々 バーン!!と自分自身を破壊 そして改めて 積み木のようにもう一度自分を1つ1つ積み上げていく  上記 言葉では「怖い」と書きましたが家族や周囲の人たちのことを思って確かに「辛い」と感じることも多々ありました。 すごく怖くて すごく辛くて胸がギュー――ッとするような感じで。 だけど その気持ちも持ったまま進んだら真っ暗闇だと思っていた向こう側には予想も出来なかったたくさんのまばゆい光のような出来事がありました。 アメリカでは「ヒーラーになる!」と決意し専業主婦から「カードリーダー」になり別居して「家族関係が濃い調和」となりパラオでは「海好きに戻り 直感を体感信頼」するようになれた。 どれもが実際に体験経験しなければ 出来なかったこと わからなかったことです。  不思議なことに 私の怖れのその都度 傍にいてくださったサポーターの方はずっと同じ人もいるのだけれど 多くは入れ替わり立ち代わり その時の私を押したり蹴ったり^^;するためにいてくださってその役目が終わるとすーっと去ってしまいました。 それまではマメに連絡を取っていたのにどちらからも連絡をしないようになったり仲違いしたわけでもないのに自然と疎遠になったり。中には  その後違和感を感じて  私の方から直接「今は会わない方がいいと思う」と  さようならした方もいましたが。 でも どの1人の人が欠けても今のわたしになることは出来なかったでしょう。 それは 確かなこと。 だから 離れてしまったけれどお世話になったことをとても感謝しています。 またご縁と機会が合えばきっと会えるとも信じています。  本当に 皆さん どうもありがとうございました   さて まとめましょうね。 わたしにとっての「心機一転」は 怖くて 辛くて助けてくれる人が必ずいて(その後別れもあり)押されるまま思い切って暗闇に入ると光になる そんな感じです。  逆に言えば「怖くて辛い」と感じることは光の前にいるよってこと。 その事態に対してサポーターとなる人や状況があるならばそれは光の前兆として間違いない と私は思っています。  …とはいえ暗闇に入って行く時はどうしたって怖いけどね 怖いまま へっぴり腰で「てこずらせやがって!」位言われて蹴られて進んだけれどそれでも うん なんとか大丈夫だったよ 怖いまま 辛いままで 大丈夫。  今現在 「心機(辛気)一転」にある方 応援していますね~(*^O^)ノ   も 「一」 加えれば  になるって言うもんね^^     *対面鑑定の時間と価格を2017年3月1日より改定します詳しくは こちら をご覧ください   ADHD(注意欠陥多動性障がい)について  宇宙人さんへ 直感カードリーディングについて メニュー 料金 鑑定日程 鑑定場所 ご予約 お問合せ お客様の感想 直感で受け取る たまゆらカード占い 無料メールレター登録はこちらからどうぞ      

      4
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 最近気になる言葉から(1)「笑い」

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     ブログに書いている 「明日への魂響(たまゆら)メッセージ」 他カードからのメッセージ。   いつもは 色のカードを裏返した中から または シャッフルして飛び出したものからカードの種類を選び さらに 同じような要領で選んだ種類のカードの中から 1枚を選んでリーディングしています。         ですが今日は 趣向を変えて 最近 私が何度も見聞きして気になっている言葉から 逆にそのイメージに合うカードを選んでお届けします。   私は 1週間のうちに3回 自然と入って来た言葉には 注意を払って意識するようにしていまして。   まず 今日のお題は 「笑い」   メッセージ的には 私が「想ったこと 感じたこと」になります。   ええ 自分勝手な企画です^^   でもなんか 書きたいから 書いちゃう♡     先に「笑い」と聞いて私が思い浮かんだカードを 提示しておきますね。   下記わたしの話を読む前にカードの絵をパッと見て ご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあれば ぜひ大切にしてくださいね   写真下のカード名をクリックで たまゆら占いのメッセージも見られます。       (緑)パワーオブフラワーカード Zinnia ヒャクニチソウ     では 参ります わたしの「笑い」     (^O^) (⌒▽⌒) (^◇^) (≧▽≦) ( ´艸`)     やっぱり笑うことって大切だよねー お薬にだってなっちゃうよねー 笑顔ってすごい力だよねー   てな感じで ここ最近何度も 我耳と我目に入ってきておりました。     で 「笑い」で思い出したことが 1つ。   10年程前 まだ自宅で家族と一緒に住んでいた頃 近所の仲の良かった友達と仲違いをしたことがありました。   約1年 口をきかなかったのでね 当時は落ち込んだものですが 時間を置いて 真正面で向き合って よくよく話して 仲直りしました。   その時 彼女に言われたこと。   「えりちゃんは 心から笑っている時 目尻にしわが出来るんだよね。   でも 私の前で笑う時 しわが出来なくなって 心から笑ってないなって あの時思ってたんだ。」     正直 しわ指摘にかる~く凹みましたが^^; でも 彼女の真意はそこじゃない とすぐ立ち返り 今ではこの言葉 私にとって嬉しいギフトとなっています。     別居した後に 子供たちからも散々言われたのだけど   「あの頃のママは笑ってはいたけど 本当の笑顔じゃなかった」   って。   娘は中学卒業時 アルバム作りで家族のアルバムを見返した時 ヒジョーに驚いたらしい。   「ママの笑顔が今と全然違う!」と。   私も改めて その頃の自分の笑顔を見直してみたのね。   確かに 笑顔なの 笑ってるの うん 口角も上がってる   でもね 目が 笑ってない!!   目尻にしわ もちろん 出来てない!!   当時 その写真を見て 私は 「笑っている」と解釈しました。 笑顔の写真が撮れたな って。   だけど 別居後に撮った笑顔の写真と比べると 全然違う。   百聞は一見に如かず ね。     娘のすっとんきょうさには笑えるけれど^^   私 目が笑ってない( ̄▽ ̄)   全部の写真がそうだったわけではないけれど 友達の彼女と子供たちが言っていた 「心から笑ってない笑顔」 の表情は きっとコレでしょう。     で こちら↓が何人もの方に 「いい笑顔だね!」と言っていただいた 3年半前にパラオひとり旅をした時の写真。         生まれて初めて イルカの背びれにつかまって大興奮!   しわくちゃ~(≧▽≦)   ただただ嬉しいと 私はこんなにしわくちゃな笑顔になるんだ! で それを人はいい顔と思ってくれるんだ! いいんだ こんな しわくちゃで!   これは 驚きで 同時に とても嬉しく感じた出来事でした。     そういえば やはり別居後の約4年半前。 こんなこともあったっけ。   甘えるという意味     「泣き」 と 「笑い」 が同時にめいっぱい出て ぐっちゃぐちゃになっちゃった時。   この時も 周囲の人たちが   「そんなあなたは美しい」 「あなたが自分を愛しているのがわかる」   と嬉しい言葉を私にかけてくれました。     それまで私は 「笑い」はおろか 泣く 怒る などといった感情表現を制御していたと思う。   無意識に。   いつのまにか しわくちゃに ぐちゃぐちゃになんて 笑えなくなり 泣けなくなり 怒れなくなっていた。   どうして?   と 問うならば 自分の感情よりも周囲の目を気にしていたり 本当の感情を表情で表してはいけない と勝手に禁止して どこかで無理をしていたからだと思います。     わたしの本当は しわくちゃ で ぐっちゃぐちゃ   あー スゴイ顔してる~ と思うこともあるけれど 今は それでいい と思えます。     もう一度 カードを見てみてね。       カードのおハゲのこのおじさん 突き出た太っ腹なんて気にせず バーン!と堂々と出してるの。   高く上に掲げている花は 信念とか 自分の本心などという言葉で 表されることが多いのだけど ぶっちゃけ   「これが 自分だあぁ~~~!!!」   と叫んで表明しているイメージ。   そんな出っ腹なおじさんの周りでは 鳥が歌い トンボが舞い 岩から生えた木からは花が咲いちゃって 子供が楽しそうにおじさんに寄ってきて。   純粋な命たちが みんな喜んでいるのです。     このカードを見る度 心からの本当の自分でいることの大切さを感じます。     冒頭で彼女が言ってくれた言葉は このオレンジの大きな花に当たる   「本当」の部分。   私は自分の感情に素直になってる? 心のまま 自分を出せてる?   の大切な確認の言葉。   自分では見えなくて わからずにいる所を よく見てくれていて教えてくれたなぁ  と 本当に嬉しい。     これからも しわくちゃで 時に ぐっちゃぐちゃにもなりながら 心から笑っていたいなぁ と思います(^O^)/                 *対面鑑定の時間と価格を2017年3月1日より改定します 詳しくは こちら をご覧ください     ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ 直感カードリーディングについて メニュー 料金 鑑定日程 鑑定場所 ご予約 お問合せ お客様の感想 直感で受け取る たまゆらカード占い 無料メールレター登録はこちらからどうぞ            

      2
      4
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 雪からのメッセージ(四択)

      こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     「わぁ~ 雪!!」           いーぬはよろこび にわかけまわり   なくらい 雪を見ると テンション上がっちゃうのはなんでだろう?   ま かけまわらないけど^^       雪が降っているのを ぽぉ~っと見るのが好きなんだな     テンション上がり とーとつですが 雪が描かれている次の4枚のカードで リーディングしたくなっちゃった。   良かったら4択として楽しんでみてね。   メッセージを読む前にカードの絵をパッと見て ご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあれば ぜひ大切に   写真下のカード名をクリックで たまゆら占いのメッセージも見られます         どのカードが気になる?   ではでは リーディング スタートヾ( ´ー`)       左上のカード     (橙)ソウルメイトカード 24 Respect 尊重     降っているのは 星屑 (でも今日は 雪に見えたの)   さんさんと降り注いでいるものを   あなたは感じたいのでしょう?   それは とてもほのかなもので   よく見ないと すぐに落ちて消えてしまうようなもの   静かでないと 感じられないようなもの   そして 「あぁ いいなぁ」 と優しくあたたかいもの   少し止まって 感じてみましょうね   あなたが感じたものは 波紋のようにこの世界に拡がります   よく見て 静かに 感じて   優しさや温かさを拡げていってくださいね           右上のカード     (黄)アールヌーボーカード 22 小道     「しっかりと歩いて行く」   と聞いたら 何を思うでしょう?   この小道は 雪解けの道   ぬかるんでいて とても歩きにくい道   だけど あなたは 「ここを進む!」と決めていますね   多少の困難は 想定内のこと   それら 涙や悔し顔さえも   「体験しよう!」と決めて進んで行く あなたなのですから   泥がはねても大丈夫なように ゆっくり進めるように   長靴や杖という 自分を助けるものを身に着けて 手に持って   さぁ 出発しましょう!           左下のカード     (青)エンジェリックウィスパーカード 8 Be True To Who You Are あるがままのあなたに正直になる     「ねぇ ねぇ なにをきいているの? それ どうするの?」   白いクジャク鳩は あなたの本心   目を瞑り 心に耳を傾けることに集中してみましょう   ただ カードの天使は 走っているよう   あなたも 今 そんな状況なのかもしれませんね   まだ その状況は 少し続くのでしょう   走ることと 心に耳を傾けること   正反対のような動きを あえて同時にしてみましょうね   クジャク鳩の声が聞こえてきたら   ちょっと 心に耳を傾けること の方を重視で           右下のカード     (藍)サイキックタロットカード 赤7 Patience & Planning 辛抱強さと計画     赤い柱を 女性 黒い柱を 男性 として   「男性が 女性を 守っている」 と感じます   赤い柱は 色が薄くて 少々はかなく   黒い柱は 逆に どっしりとそこに在り   冷たい雪が 女性の方へ風に流れて行かないように   ガッチリ 男性が受けとめ 防いでいる   雨が降ったり 木枯らしも吹くかもしれないけれど   出来るだけ 晴れ間の中にいられるよう 女性を守っている   けれど 柱の中心を貫き 天と地を結ぶ一直線が通っている女性が   実は そのはかない姿でいることで 男性を守っている   と言えるのでしょう           メッセージは以上です。     4枚のカードから 「時間の流れ」 「時間の経過」 を感じます。   時間は必要だよ   というイメージで。   時間をかけて   とも言えるかな。     「雪」と合わせると   雪という現象も 降り始めて 積もって 解けるまで ある程度時間がかかりますよね。   今は 目に見えている雪も いつかは 必ず消えて 見えなくなってしまう。   けれど 確かにあったものには違いない。   4枚のカードは 人生の中のある「一定期間」を表しているように感じます。   それも その体験をしている時は 感情がとても強く 印象深いと思うけれど いつかは だんだん薄くなって 忘れてしまうこともある。   だけど 確かにあったものとして 心には刻まれているのでしょう。 たとえ 自分の意識では忘れてしまっても。   だから また再び雪が降ると 「あの時」を心は覚えていて 私のテンションが上がるように ハッキリとはしないまでも 懐かしい感情と印象を その「一定期間」が思い起こさせてくれるのかもしれません。   雪は 今触ると冷たいけれど 1枚目のカードにあったように 時が過ぎて ある程度時間が経った時 「あれは あったかかったなぁ」 なんて あの時の雪のような体験を 思えるようになれるんじゃないかな。         うん あれは そう 優しかったな 温かかったな   って 「あったかい雪」 みつけてみましょうか^^         大地にしんしんと積もっていく雪を見るの やっぱり好きだなぁ             *対面鑑定の時間と価格を2017年3月1日より改定します 詳しくは こちら をご覧ください     ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ 直感カードリーディングについて メニュー 料金 鑑定日程 鑑定場所 ご予約 お問合せ お客様の感想 直感で受け取る たまゆらカード占い 無料メールレター登録はこちらからどうぞ            

      3
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 明日への魂響(たまゆら)メッセージ 「不思議な木」 ~フラワーカード 10 Manzanita

        今日は お花のカードからのメッセージを おとぎ話調にお届けします   メッセージを読む前にカードの絵をパッと見て ご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあれば ぜひ大切にしてくださいね   写真下のカード名をクリックで たまゆら占いのメッセージも見られます       (緑)パワーオブフラワーカード 10 Manzanita マンザニータ     とっても不思議な木があります     ふつう 木って 1本でしょ   種から生まれて 双葉が出て   幹も枝も すくすく伸びて   花が咲いて 実がなって   いずれ 土に還るまで   ふつうは そう 1本の木     だけど この木は 1本でありながら   その中に いくつもの生命体があるのです     ふつうに 枝も葉も 花も実もあって   違うのは 人のような形をした命もあるってこと     枝葉の1つ1つとして   子供のような小さなものや 大きく育ったものが   人間でいったら へその緒のようにつながっていて   中心にぽっこりあるのは どう見てもお母さん     子として生まれ 大人になって   花を咲かせ 実となるのを助け   そのすべての源となっているのが   この木の”母”であるのです     お母さんは 子どもを育て   形を変えながら成長する我が子をじっと見守り   花や実は 時にみつばちの助けを借りて   そのお母さんを みんなが守っている     みんながみんな   それぞれのために生きていて   そうして 命が循環している     この木は 命が巡る   そんな 不思議な木なのです             このカードを引く多くは 妊娠 出産 子供 母 などに関する方。   女性性がテーマの方や 子供と縁のある教育関係者の方 なども引かれます。     カード中心の土偶のような物体が 妊婦さんに見えることが多いのだけど 今日もそう。   命が宿り この世に生まれ 成長し その子たちが 自らの花を咲かせて実を結び 時には 支援者たちのサポートを受け 母は 自分の養分を絶え間なく注ぎながら その成長をじっと見守り続けている   そして この木は枯れることなく その循環を繰り返し 命を巡らせている…   なんだか 脈々と続く生命の相関図のような 壮大な宇宙観も感じますね。     「母なる大地」 「太陽のようなお母さん」 などと比喩されるように ”母”は 自然界の命の中心であり このカードのお母さんも 養分(エネルギー)をたっぷり蓄え みんなの真ん中にドーンと鎮座している   そんな感じ。   お母さんが 子供を見守り 子供たちも 自身の成長を形を変えながら見せることで エネルギーを補給し合う という与え与えられる調和した関係。   そんな風に 命は続いているんだなぁ     ところで カードのお母さんは ただ立ってるだけ なんですよね。   口が無い = アレコレ ガミガミ言わなくていい   とも言える^^   子供たちは そのドドーンと満たされた姿を見て 勝手にたくましく育っていくのでしょう。     母は その存在だけで 多くの命を巡らせる力がある     と感じる なんともパワフル&不思議な今日のお話しでした。           *対面鑑定の時間と価格を2017年3月1日より改定します 詳しくは こちら をご覧ください     ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ 直感カードリーディングについて メニュー 料金 鑑定日程 鑑定場所 ご予約 お問合せ お客様の感想 直感で受け取る たまゆらカード占い 無料メールレター登録はこちらからどうぞ            

      2
      テーマ:
  • 07 Feb
    • エンジェルカードからのメッセージ(三択)

        ホームページの「カードからのメッセージ」 更新しました。   こちらにもそれぞれ一字筆文字と 全体的な解説を加筆して掲載しますね。     今回の三択は エンジェリックウィスパーカードで行きましょう(^O^)/   では 次の3枚の中から パッと見て「ピン」と来たカードを1枚選んでください         メッセージを読む前にカードの絵をじっと見て 思い浮かぶ言葉や字やイメージがあれば 書き留めるなどしてご自分で受け取ったものをぜひ大切にしてくださいね   カード名をクリックで「たまゆら占い」のメッセージも見られます   ↓   ↓   ↓   左のカードを選んだ方   1 Allow Yourself To Receive 受け取る許可を与えましょう     自分が今 持っているものに   改めてもう一度 意識を向けてみましょう   買ったものにしろ 頂いたものにしろ   それは 与えられたもの   自分で持っている ということは   「これは 自分で持っていよう」と決めたもの   ゴミはゴミ箱に捨ててしまうでしょう?   あなたが要らないと決めたものは もう残っていないはず   「これは要るもの 必要なもの」   「これを大切にする 大切にしよう」   という気持ちをもう一度 確認してみましょうね   自分を大切にしてくれる人と仲良くなりたいですよね   物も同じ 大切にしてくれるひとの元に集まってきますよ           真ん中のカードを選んだ方   17 Follow Your Heart あなたのハートに従う     「はあぁ~ いい気持ち♡」   そう感じるひと時は あなたにとって   どんなことをしている時でしょう?   え? 最近そんな気持ちになってないなぁ としたら要注意!   「心地良さ」「気持ち良さ」を感じる時間をぜひ意識して取りましょう   いい気持ち♡になるのも もちろん大事ですが   ここでは 自分の感覚のセンサーを磨くことの大切さを伝えています   いい気持ち♡に忠実になることは   同時に 不快感 嫌悪感にも鋭くなる ということ   『「我慢をして」とか「無理をして」しなければならないことをする』   ことが日常では多いかもしれません   だからこそ 1日のうちにちょっとでも   「自分のハートに素直に従う時間」を持ってみてくださいね           右のカードを選んだ方   41 You Are Powerful and Amazing Person あなたはパワフルで驚くべき存在です     なにか 成し遂げたい夢か 思い描いているゴールがありますね   今まで その「なにか」のために培ってきた技術や費やした時間など   ひと言では言えないような 人生の大切な一部となるものを   創って来た自負があると思います   「共同で」という言葉が浮かびます   同じように長きに渡る糧を持つ者と一緒に 同志となって   ずっと持ち続けてきた「なにか」を発展させていくのでしょう   2頭の龍が真逆を向いているのは 個性が真逆だったり   ギャップがあることを表しています   まったく違う所があるからこそ 自分にはない発想が出たり   それぞれ 得意分野を生かし 苦手な部分は補うことが出来ます   衝突もアリ!な勢いで 個性をぶつかり合わせ   素晴らしいメンバーで 素晴らしいその「なにか」を創り上げてくださいね   パワフルな創造者たちを応援したい人たちがたくさん待っていますよ           各カードのメッセージは以上です。   インスピレーションで感じたものがあれば それは 心(魂)で感じ取ったもの。   上記メッセージは参考に ぜひ自分で感じたものを大切にしてくださいね(o^-')b     さてでは 3枚に共通するものをみていきます。   共通するのは 「何?」 という部分かと。   それぞれのカードで真ん中(中心)の部分が気になります。   1枚目 「何」が要る?大切? (女の子が持っている花束) 2枚目 「何」が気持ちいい? (人魚が胸を大きく広げている所) 3枚目 「何」を創りあげたい? (2頭の龍の間のピンクのハート)   周囲に色々な物体(花びら ウサギ 星 魚 天使 色の模様) がありながら 「その中から自分で選ぶ」 という印象が強いです。   「選ぶ」 という作業には 「捨てる」ことも入りますね。   自分にとっての大事なものと 他の誰かにとっての大事なものも 違う。   周囲の色々に惑わされてしまうと 自分にとっての大事が揺らいでしまいますね。   自分ではAがいいと思っていても その場にいる大勢がBがいいと言えば 「やっぱりBの方がいいか…」と思ってしまったり。   「いや みんなはBでも それでも自分はAがいい!」 と確信して 違うものを捨てられるかどうか。   「選ぶ」際には 「自分にとっての大事」が ちゃんとわかっていることが大切ですね。   人と同じで安心することに慣れていると 人と違うことを選んだり表明するのは気が引けてしまうかも。   選んでみたけど 失敗~ もあるかもしれない。   トライ&エラー なのでしょう。     この3枚は   自分の大事を大切に!   自分の大事を選んでごらんよ!   という応援メッセージだと感じますよ。         ~無料メールレターを配信しています~   毎月初めにカードからのメッセージをお届けする オリジナルのメールレター   上記のように 直感でカードを選ぶ三択などを取り入れた 長文・画像入りの配信となります   ランダムに カラーで選んで 気になる絵から など 毎月違った形でカードからのメッセージが受け取れます   今月をどう過ごすかの指針としての参考にどうぞ     登録方法など詳しくは こちら   直接登録される方は こちらのフォーム からどうぞ             *対面鑑定の時間と価格を2017年3月1日より改定します 詳しくは こちら をご覧ください     ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ 直感カードリーディングについて メニュー 料金 鑑定日程 鑑定場所 ご予約 お問合せ お客様の感想 直感で受け取る たまゆらカード占い 無料メールレター登録はこちらからどうぞ              

      4
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 「後悔」から感じた時間の流れ

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     先週 久しぶりに 「後悔」をズドーンと感じる出来事がありまして。     あ いえ 内容的には大したことないんだけどね   「なんで?」 「なんで あの時 あーしなかった!?」   寝つけないほど落ち込みまして。     *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆     その日 電車に乗って とある場所に行き メインは 映画 ついでで 買物 をしたのね。   あるお店で ひと目で気に入ったワンピースがあって 試着もピッタリ! しかもお安くなっていて♡   お買い上げ 決定~   着替えて試着室から出たら お店のお姉さん   「このワンピにこのカーディガン 合いますよ これもお値引き価格ですよー」   と 見やすいように広げてコーディネートしてくれてたのね。   一瞬 「あ ホントだ よく似合う かわいい♡」   値札見て 「え? こんなにお買い得価格で!?」   しかも 私が好きなボタンのない形。     でも 映画の時間が迫っていたし 「あ それはいいです」 と あっさりお断りした私。     *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆     他にもう1着トップスを買い 映画も観て その時はなあんとも思わなかったのに 帰って来てから   「あー なんであのキャメルのカーディガン買わなかったんだろう」 「せっかく勧めてくれたのに」 「持ってるあの服にも合ったじゃん」   と 猛烈に後悔の念がズシズシ湧き上がってきましてね。     「あの時 このワンピと似合うって思ったよね?」 「めちゃくちゃお手頃価格だったよね?」 「ボタンがないのもちゃんと確かめたよね?」 「触り心地もGoodだったよね?」   なのになのに なぜに買わなんだあぁ~~~   「あ それはいいです」   と断った あの一瞬前に戻りたい~~~   と ほんと 久しぶりに寝つけなかった^^;     でもね よく考えてみるとおかしな話で。   私はこの日 2着洋服買ったわけですよ。   なのに目の前にある買った服はさて置き なんでこんなに残念な思いになって後悔してんだろ?   昨日の状況からしたら 新しい服が2着もあるんだよ?   なのに こんなに落ち込んでる…   ヘンなの…   …   … モヤモヤ …   …   …でも あぁ そうか   「ない」ことに執着する「後悔」の念 あぁこの感じ そうそう よくあったね   と思い出した。     ちょっと冷静になったら この一晩の自分の心の動きが なんか 笑えてね。   後悔した後 心は なんとかその後悔を取り戻そうとするんだよね。   「いやいや キャメルは似合わないし」 「あれに合わせるなら 紺でしょ!」 「あれは安すぎ 安っぽかったんだよ」   とまぁ 「やっぱり買わなくて良かった」 に持って行こうとしてた。   でもねぇ いくら打ち消そうとしても 「買えばよかった」 その思いは消えなくて。。。   じゃ もう一度買いに行こう と思ったら すうっと気持ちが落ち着いたの。     さっさとそうしなよ って話なんだけど。   私は買物とか用事を出来るだけ 1度に済ませたいのね。   あれもこれも1度に用事を済ませられると 充実感があってとっても嬉しいの!   あとでもう一度やり直す って すごーく嫌!   屈辱的な思いすらする。   なんてセコイ…^^;     と ここで 「この状況は何を教えようとしてくれてる?」 と思ってカードを引いたら   こんなカードが出たの。   (紫)タロットカード 4 THE EMPEROR 皇帝     (紫)タロットカード 9 THE HERMIT 隠者     どっちも リバース(逆位置)で。     ザックリ言うと   「自分でやろうとするな」 「人に頼れ」   だな と。     時間はあったから このやり直しも 1人で行こうと思えば行けたのだけど あえて 別居中の夫にこの件振ってみた   …ら 直後の休日に車で行ってくれることになり。     結果   キャメルカーディガン ラスト1で残っていて よく見たらラメが入っててテンション上がり さらに手に入った喜びが増し♡   もう1つ あの日に買ったトップスが 後日なんだか無難に見えてしまって 取り換えに持って行ったら あの日はなかったかわいいトップスが! しかも これもラスト1♡   あの日は時間が足りなくて買えなかった お使い物とプレゼントも買えて♡   あの日は映画を2本見たから 時間が遅くなって閉店していたレストラン街 その中の気になってたレストランで夕食を食べ♡   おまけに また夫婦50のサービスで 映画も観てきちゃった(*^▽^*)♡     「全部うまくいった!大満足~♡」   と私が喜んでいたら アッシーメッシー(死語?)の夫も なにやらご機嫌で。       と 話が長くなりましたが…   「あのキャメルのカーディガン あの日に買わなくて良かったんだ」   に 今は落ち着いています。     激しく落ち込んだ分 嬉しさもひとしおで   って大げさだけど^^;     確かに あの日 ちらっと思った希望の数々があったのね。   「もっとゆっくりお店見たかったな」 「本当はお使い物とプレゼント買っておきたかったな」 「あのお店で夕食食べたかったな」   それら頭をかすめた希望が 心の中にドドン!と存在していて 「気に入ったのに 買わない」 選択を私にさせたのかも。     「こうなる」未来があって そうなるように 現在(いま)の私が その時は自分でもよくわからないけれど 行動することがあると思う。   一見ネガティブな出来事が今回のように さらなる喜びにつながるキッカケになる ってことがある。   諦めて そのまま「後悔」で終わることも ある。   そっか やり直しが嫌で 人に頼むのもしたくなくて 諦めてきちゃったこと あったな   なあんて もろもろ過去の「後悔」が 未来となった”今”につながることもある。     過去から未来へ 進んでいるように感じるけれど 未来から過去へ 流れているようにも感じるのね。     久しぶりに「後悔」を感じて 今回 ものすごくエネルギーの消耗を感じたなぁ   目の前に「ある」ものじゃなくて 頭の中で「ない」ものばかり見て そのことを想い続けて こんなに疲れていたか…   諦めなかったら 「後悔」はなくなるんだろうな     しょーもない日常の1コマだけど そんな風に感じた出来事でした。    

      3
      テーマ:
  • 02 Feb
    • 明日への魂響(たまゆら)メッセージ ~ジプシーカード 30 Misfortune 不幸

        メッセージを読む前にカードの絵をパッと見て ご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあれば ぜひ大切にしてくださいね   写真下のカード名をクリックで たまゆら占いのメッセージも見られます     (赤)ジプシーカード 30 Misfortune 不幸     懸命に火を消そうとしている消防士   建物の向こうから 人が落ちた!   でも 消防士たちは気づかない     今 どうしようもないことがあるとして   どうにかしようと尽力しているのだろうけれど   大事な視点が ズレているのかもしれません     この火事の場面で言うと   大切なのは 消火すること と 人命救助   ですが 火ばかりに目が行っているようです     カードの名前の通り「不幸」な出来事があるとして   その出来事は   なにか気づいていない大切なことに気づける   その機会でもあるようですよ             火事のカードで 名前は「不幸」   あまり出てほしくないなぁ と思うカードかもしれませんね。   「衝撃的な出来事として一掃される」 という浄化の意味で捉えることが多く タロットだと タワー(塔)に当たります。       (紫)タロットカード THE TOWER タワー(塔)     どちらのカードも 「たまゆら占い」の解説を読んでいただければ わかると思いますが   新しく始める 再スタート   そのための崩壊 浄化なのですね。   古い家を新しく建て替えるのに一旦更地にする というイメージだとわかりやすいかな。     今日のカードでは 今後 何かを新たに始める時の心構えについて 伝えたいようです。   心機一転 という感じがします。   そこで大切なのは 今まで見落としていたことなのでしょう。     今まで「これが1番大切!」と信じていたことの他にも 実は大切なことがあって ショックな出来事はそのことに気づかせるために起きた   と考えてみてはいかがでしょう。   「これだけが大切!」と信じて注視していると このカードの消防士のように 大切な人命に気づけないかもしれません。   今までの大切なものもそのまま大切にしながら 視野を広く持つことを意識してみてくださいね。         *対面鑑定の時間と価格を2017年3月1日より改定します 詳しくは こちら をご覧ください     ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ 直感カードリーディングについて メニュー 料金 鑑定日程 鑑定場所 ご予約 お問合せ お客様の感想 直感で受け取る たまゆらカード占い 無料メールレター登録はこちらからどうぞ              

      1
      テーマ:
  • 01 Feb
    • 対面鑑定の時間と価格を改定します(2017年3月1日より)

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     来月3月1日より 対面鑑定の時間と価格を改定します。   今日はそのお知らせです。     主に フリーコースが3時間~となることでの変更です。     【フリーコース】 2時間以降 一律¥20000 ↓ 3時間以降 一律¥30000   時間は計りませんが6時間以内の鑑定とさせていただきます   詳しくは こちら をご覧ください     【魂響(たまゆら)鑑定】   1時間¥10000 ~ 2時間¥20000 ↓ 1時間¥10000 ~ 3時間¥30000   詳しくは こちら をご覧ください     以下のメニューもフリーコースの変更に伴い フリーコースでの時間と価格を変更します   【カード読み方会(初級)】 詳細 こちら   【カード読み方会(中級)】 詳細 こちら     【LINE鑑定】は価格の変更はありませんが 時間を変更しました   詳細 こちら     ご確認くださいませ。         鑑定は自然に囲まれた閑静な個室の鎌ヶ谷ホームでどうぞ   Open 13時~21時     お待ちしています       ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ 直感カードリーディングについて メニュー 料金 鑑定日程 鑑定場所 ご予約 お問合せ お客様の感想 直感で受け取る たまゆらカード占い 無料メールレター登録はこちらからどうぞ              

      5
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 手紙っていいなぁ

      こんにちは。魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。  昨日 会社時代のフロア同期4人で女子会をしてきました。    約40名ほどいた新入社員の中で同じフロアになった4人。 いつも4人で というわけではなかったけれど色んな組合せだったり 他のメンバーも入ったりで 食事に旅行にと 楽しい思い出がいっぱい。 それぞれ  結婚し  退職し子供を連れて一緒に遊んだりもしたけれど引越しやらなんやらで 距離的にも段々離れて数えてみたら 4人揃って集まったのは約10年ぶり! 久しくメールをしてなかったからお互いアドレスが変わっちゃっててね。 私が5年前に別居したことも知らせてなかったので手紙でやりとりして連絡先を確認し合うというなんとも昭和な展開からの再会となりました。    10日程前  肺炎で退院した後の息子の様子を見に自宅に行った際納戸で探し物をしていた時に手紙を保管してあった段ボール箱がふと目について中身を全部ゴッソリ別居宅に持ち帰ったのね。 で 全部読み返しながら整理してみたの。 20年以上前の手紙もあってとにかく懐かしいぃ~ 差出人の名前を見なくても筆跡だけで これは〇〇ちゃんの字 って大体わかる。 上記3人は仕事での関わりもあったから字はよく見慣れていたしね。    私の会社時代は1989年~1994年。 携帯もSNSもなく 電話とFAXが主でちょっとした連絡事項には小さなメモやポストイットを使ってたっけ。 今から考えると めちゃアナログな場面を彼女たちの手紙の字を見つめながらこれまた懐かしく思い出しました。  でね 思ったの。 手紙って もちろん相手のことを思って書くものだけど「自分は今こうだよ~ こんなことしてるよ~」っていう近況が結構書いてあるのね。 手紙を読んだ私は 「あぁ そうなんだ。 そういうことがあったのね。」で終わってしまうけれどその出来事 今となっては 書いた本人がすごく懐かしいんじゃないかなって。 タイムカプセルみたいで。 で 昨日3人にその手紙を持っていってみたの。  もう今や20歳を越えた息子くんのことで「今日 幼稚園でこんなことがあってね」と書いてあるHちゃんの手紙。 スキューバが大好きだった頃Yちゃんが潜りに行った沖縄で買った“笑ってる魚ちゃん”の絵ハガキ。 アイス大好きパフェ仲間だったYちゃんからの近況を含めた「またパフェ食べに行こうね」のアイス模様やパフェシールが貼られた手紙。  3人共 やはり当時の記憶は薄くなっていた。 でも 「うわぁー 20年前のだ」「懐かしい~」って ほんの一時 過去に浸ったのね。    同じ年頃の子供を持っていて お互いに子育て期間が一致する距離的に離れていた友達とはかなりの数の手紙のやりとりがあってね。 その中には 共通する悩みや迷いの言葉がたくさん「がんばって!」の私へのエールもたくさん「がんばるよ!」の彼女たちの勇気もたくさん 1つ1つ読んでいたら当時の彼女たちの一途さ一生懸命さに泣けてきちゃった。  手紙の中の過去の彼女たちからすると 今の私は その後を知っている未来の私。 「その悩み こうなるから大丈夫だよ!」「そう! その迷ってた決断をして 今夢を叶えてるよ!」「この時 よくがんばって乗り越えたね!」 手紙を読んで 心の中でそう声をかけながら 過去の彼女たちをめいっぱいほめてた。  でね 昨日のように 今未来にいる他の彼女たちにもこの手紙のタイムカプセルを渡したいなぁと思っているの。 これはもう宝物だ と感じて。    中には 「うちの子が書いたんだけどさ」という 今ではもうすっかり大人になった息子ちゃんや娘ちゃんのかわいいお絵かきや工作も入っていたからね。 私に分けてくれていた とても素晴らしい彼女たちの大切な人生の1部を本人にもう一度見てもらいたいなぁ お子ちゃんたちの宝物は彼女たちが持っていた方がいいからお返ししたいなぁ って思ったのね。  この手紙の束の中に出さなかった自分の手紙があって。1度書いたけれど書き直したのでしょう。 自分で書いたものだけどまったくもって内容の記憶なし! 「あの時わたし こんな風に思ってたんだ」と 他人事のようにすごく新鮮に感じたの。 下書きが残っていたのはこの1通だけでたぶん友達も自分で書いた下書きはとっておいてないと思うのよね。 下書きなしで手紙書くことの方が私も多いし。  過去の彼女たちとあの時の未来である今の彼女たちが再会するところを 私も見たい^^  メールは早くて便利だけれど 誰が打っても同じ活字体になってしまうしプリントアウトしない限り残ることはなく どんどん流れては消えていってしまう。  時間も手間もかかるけれど個性もしっかり残る手書きの手紙はいいなぁ♡ やっぱり わたし 好きだなぁ♡  タイムカプセル ちょっとずつ届けるから待っててね(o^-')b       

      テーマ:
  • 29 Jan
    • 明日への魂響(たまゆら)メッセージ ~ジプシーカード 31 money お金

        メッセージを読む前にカードの絵をパッと見て ご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあれば ぜひ大切にしてくださいね   写真下のカード名をクリックで たまゆら占いのメッセージも見られます       (赤)ジプシーカード 31 money お金     金庫の中にお金がギッシリ   テーブルの上にもたくさんのお金     これだけお金があればと   嬉しくなったり 満足もするだろう     けれど 人がいなければ   このお金はすべて ただ あるだけ   置いてあるだけのものに過ぎない     これらのお金で 得たいものはなんだろう?   なにを感じたいんだろう?   お金は どうしたいんだろう?         一文字は ズバリ! 金 (^。^)   このカードの部屋は 一見 「わぁ~ いいな!」 と思ってしまうような お金の部屋。   だけど 誰もいないし とても閉塞的な感じがします。   お金は確かにたくさんあるのだけれど これを持ち主が外に持ち出して使うとか 誰かが来て取引があるとか なんらかの動きがないと お金はただの物質です。   頑丈過ぎるほどの金庫は ガッチリここにお金を留め置いていた という感じがしますね。     現実的なイメージとしては ずっとお金を貯めてきたり またはお金を遣うことに抵抗があるのかもしれませんね。   でも今 テーブルの上に出して 何かの目的で遣おうとしている。   心の中の状態としては 「遣っちゃう? うーんでも やめとく?」 という葛藤でしょうか。     金庫とテーブルの間に置いてあるイスが とても気になるのだけど   「ちょっと一旦腰をおろそう」 かな。   遣うかどうするかの前に まず実際 遣おうと思っているお金を お財布や保管している場所から出して じっくり対面してみませんか。   なかなかお金をじっと見つめる機会はないですが 今まで気づかなかった発見があったり お金に対しての心の想いが出てくるでしょう。   私個人的には 「お札の両側と漢数字部分って光ってるんだ!」 「五千円札と1万円札の左下のシールみたいな部分がすごくキレイ!」 などに気づいて お金がとても美しく感じました。   そう思うと お金を遣う時 入手する時の印象がまた違ってきますね。     お金がないとか足りないと思っているとしても 口座を確かめたり 諸々きちんと計算すれば結構あったり。   今見える範囲にあるほぼすべての物は 自分か誰かが買ったもので お金があって自分の所に来たことの証拠です。   そう思うと 豊かさを感じますね。     あと 遣い方に関しては そうですね カードの絵のお金たちを擬人化するとしたら どう見える?   まだしばらくここに落ち着いていそうか 外へ出たがっていそうか   など 自分で感じたことを参考にして 今後どうするかを検討してみてはいかがでしょう。               ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ 直感カードリーディングについて メニュー 料金 鑑定日程 鑑定場所 ご予約 お問合せ お客様の感想 直感で受け取る たまゆらカード占い カードからのメッセージ 無料メールレター              

      1
      テーマ:
  • 26 Jan
    • 明日への魂響(たまゆら)メッセージ ~フラワーカード 26 Saguaro Cactus

        メッセージを読む前にカードの絵をパッと見て ご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあれば ぜひ大切にしてくださいね   写真下のカード名をクリックで たまゆら占いのメッセージも見られます       (緑)パワーオブフラワーカード 26 Saguaro Cactus サワロサボテン     生きていた証として   あなたが遺すものは   形 ももちろんそうですが   形のない 生き方や生き様     あなたが見てきた人も   あなたを見ている人も   形のないところを   じっと見ているのではないでしょうか     あなたは なにを 遺しますか?             中心人物の長老のインディアンは 影が薄くなっていて 三つ編みが下の方からはらはらとほどけ この世を去ろうとしているようです。   みつめているイーグルは 自分がこれから向かうであろう天空であり すでにそこにいる両親であり 祖先。   左下 サボテンからちょこっと顔をのぞかせているミミズクは この老インディアンの血を引き継いでいく者で 子供や孫の子孫 または血のつながりはなくとも「生」を伝承する者。     サワロサボテン本体としてみると   守られている様子のミミズクが子供時代 独特な衣装を翻しながら躍動の中を生き 時が過ぎてっぺんまで上り詰め 魂が身体(サボテン)から離れ イーグルとなって天へ羽ばたき旅立って逝く   1人の人生を表していると言えます。     サボテンの根元にある2つの花は 両親から生まれたことや 世の中の陰陽 太鼓の音は遥か昔から変わりなく静かに響き 伝統や引き継がれていくものを感じます。   長老が手にしていると思われる 杖の文様は1人1人違うのでしょう。   たとえ同じ状況下に生まれたとしても(例えば兄弟) どんな信念をもつのか どんな生き方をするのかは それぞれ違う。   各々が頼りとする杖に 自分自身の文様を刻みながら 1歩1歩杖をつき自分の道を探し 進んでいったのだと思います。     とても長い時間の流れがあって 自分が生まれる前も 身体がなくなってからも それは途切れることなく 脈々と続いていきますね。     「安心してそちらへ逝こう」   と心の中で唱えているかのように この長老は とても満足そうに微笑んでいます。   自分をしっかりと生きた暁の 自信や貫禄があります。     サボテンは水がない乾燥地帯でも こんなに立派に大きくたくましく育つ。   長い年月を忍耐を踏まえ岐路を越え 1日1日じっくり生きた証は このような荘厳な姿で 人の心にどっしりと遺るのでしょう。     「伝統を大切に」   というキーワードで示されることが多いカードです。   前の代から受け継ぎ 次の代へ引き継ぐ   ということを心に留めて 先祖や自分の過去を尊重しつつ その中で 次世代に伝えたいものや 今後「大切なものはなにか」を選び取り ”わたし”を日々生きていきたいですね。                 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子 ホームページ      

      2
      テーマ:
  • 25 Jan
    • オリジナルの創造

      こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     わたしにとっての「書くこと」     本題いきます。   以下ノートに書いたこと。     *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆     独自の「創ること」を仕事にしたい。   まずは自分が自分らしくありのままに戻ること。   自分の好き、心地よい、楽しいの土台があって その上で思いを作品にこめること。   ただのモノじゃなく 想いを感じるもの。   大量に同じものを生産することも出来るけれど 1人1人それぞれに合ったものを感じ取って創れるはず。   ついいくつ売れたかとか、毎月この位売れたらいいなぁと 先に目標を決めてしまいがちだけど、それは思考の上でのやり方。   どれだけ自分が自然の存在(石などの材料) と同調できるかが大きなカギとなる。   自然の声を聴くためにも 思考から離れて 純粋な存在として まず 自分が在れるようにする。   感覚 感性に従って 研ぎ澄まされた直感で 「これだ!」とか「こうだ!」とか ピタッとはまる感じがあるはず。   それは試行錯誤しながら 自分で見つけていかなければわからない。   たとえ誰かが 「自分はこうやってみた」 というやり方があったとしても それを鵜呑みにすればうまくいくわけじゃなく それは1つのアドバイスとしてやってみてもいい。   でも自分にピタッとくるか の試しとしてやる。   だからとにかく自分の感覚が鋭くなるように 思考を削ぎ落とす。   あとはゆとりが大事!   自分のペースというのも 1番よい状態を色々やってみながら探していく。   時間かけていい。 1つずつゆっくり丁寧にする。   考えることにエネルギーを使わないように。 行動に使う。   失敗もOK。   「違う、ピタッとこない」と感じたら 「はい、次のやり方」でいい。   土台に 好き、心地いい、気持ちいいがあることは必須。   ドンドン変容もアリ。   完成形を求めてゴールがあるというよりも 変化して行くことがオリジナリティのような感じ。   あんなこともこんなことも 「え? 1人の作家さんの作品なの? 全部?」 というような幅の広い作品が創れる。   堂々と掲げてしまったもん勝ちって感もあった。   純粋な楽観性、楽しさを元に創るものは 強い。   人を、純粋な人を 惹きつける。     *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆     「創造」って  5年程前から私のキーワードになっていて。     女神山リトリート④ 創造する     別々の方のカード鑑定を通して 中から出てきたわたしの想い。   カタチは違えど もの創りをしているご縁がある方々とは どこかで共通するものを感じる。   過去とも繋がって もう一度咀嚼しています。           魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子 ホームページ          

      4
      テーマ:
  • 24 Jan
    • わたしにとっての「書くこと」

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     こちらは 私が日々 思ったことや感じたことを自由に書いているノート。         大体2カ月で1冊終わるペース。   1日に書きたいことがドバーッ!と出る時は 1カ月経たずに1冊書き終わることも。     小学1年生の時に書き始めた「日記」から始まって 青春時代の忙しい時は書かなかったけれど お習字が大好きだったこともあって   「書くこと」は ずっとわたしのそばにあります。   子供が生まれてからは「育児日記」になり 今は 自分で自分のカードを引いての記録や その日に起こった出来事から心が動いたこと 映画を観ての感想 なんかを。   今までカードリーディングした方々の鑑定内容も カルテのように記入して全員分取ってある。   なので前回の鑑定内容は覚えているのだけれど お顔とお名前が覚えられず 再会時 一致しないことがほとんどでして^^; (お願い^人^ 私はダレソレ!と名乗ってね  もしくは私が1発で覚えられる個性的ないで立ちでお越しくださいませ)   そんなこんなの鑑定結果も含め 外からの情報が実際に現実の出来事にリンクしたりすると とっても嬉しくてね また書いちゃう。     そんな化学反応モロモロが根っから好きなんでしょーね   私は なんだかんだよく書いてるの。     パソコンやスマホに活字でメモする という手もありなのだろうけれど   やっぱり手書きがいいし 手書きじゃないと ダメ。     「書くこと」は もう日常生活の1部となっていて 昭和な私にとってノートは必需品です。         その時! 頭の中に浮かんだことを 書きたい! 衝動にかられ ノートに書いて字で見える形で残すと なぜかそれで安心する。   なので 月初めに書いたカードの結果を検証する以外は 後でノートを見返すことはほとんどありません。     ↑の写真のノートも全部ではなく 小学生の時に書いた日記は 両親が全部とっておいてくれて 段ボールに2箱くらいあったかな。   たまーに無造作に手に取った1冊を読み返すと 自分で書いたことはまったく忘れていて 過去の私に勝手になぐさめられる なんてそんな妙なこともある。   「ひらめいた!」 と思ったことが 数年前のノートにすでにハッキリ書いてあったりして 人の記憶はかなり曖昧。   でもそれに助けられてもいるのよね。     ブログに書いていることは ノートに書いていることではありません。   その時 わたしから出てくることを 思うままキーボードに打ち込んでいるけれど 「人が見る」ことを意識するから 言葉を飾ってしまうこともある。   ノートに書いてある方が ダイレクト。 まっすぐ 心が出てる。   ブログよりも断然スピーディーに書いているから ものすごい殴り書きだったり 自分でも判読不能な字があったりもして^^;     今日 本当は 「コレ載せたい」 とふと思いついたページがあって ノートに書いたまんまブログに載せてみよう   と思ったのだけど ここまでですでに長いので 記事分けますね。      

      2
      テーマ:
  • 23 Jan
    • 明日への魂響(たまゆら)メッセージ ジプシーカード 26 Malady 慢性病

        メッセージを読む前にカードの絵をパッと見て ご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあれば ぜひ大切にしてくださいね   写真下のカード名をクリックで たまゆら占いのメッセージも見られます       (赤)ジプシーカード 26 Malady 慢性病     ぐったりして動けない…   病気…   とにかく今は寝ていないと…     この状況は よくないことでしょうか?     具合が悪いのは確かだけれど   「あぁ やっとこうして休める」   という喜びの気持ちも   どこかで ある     穏やかにゆっくり休めている   とするならば これは良い状況なのでは?     「寝ていてはいけない!」   という気持ちが強いと   身体は横になっていても   心は休めません     今は あれこれ考えず   眠ってください             病人がベッドで寝ているカード。   憂鬱な雰囲気だけど カーテンや額縁がキレイな黄色だったり 壁が爽やかな若草色だったりして どこかしら清々しさを感じます。   そのような爽快感で見てみると この男性 とてもよく眠っていて 気持ちが良さそう。     「慢性病」というカードの名前からは   「今までずっと ゆっくり眠れてなかったでしょ!」   というような 今のこのぐったりな状態を反面から見て 「良き」こととするイメージがあります。     身体だけでなく 心を休ませること がとても大事なようです。   意識があると色々と考えてしまうので 意識をなくした方がいいですね。     ズバリ! とにかくゆっくり 眠ってください!!       お手本は眠りの達人のこちらをどうぞ       体調を崩されている方が多いのかもしれませんね。   ゆっくり眠ってお休みくださいね           2017年無料メールレター新春号は 全7種類のカードから代表カードがご挨拶   7枚のカード(裏面)を見てピン!と来るカードで選ぶ 7択のメッセージとなります。   3択では直感で1枚を選んでいただいていますが 7択は何枚か好きに選んでOK!   そこから自分だけの「オリジナルワード」を創っちゃおー(^O^)/   ご希望の方はこの新春号7択メッセージを配信しますので こちら よりご登録くださいね         ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ 直感カードリーディングについて メニュー 料金 鑑定日程 鑑定場所 ご予約 お問合せ お客様の感想 直感で受け取る たまゆらカード占い カードからのメッセージ 無料メールレター    

      2
      テーマ:
  • 21 Jan
    • 宇宙人さんの想い(6)【途中から宇宙人Aちゃん】

      こんばんは。魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。  少し時間が経ってしまったのだけど「今 書こう!」と思ったので 今日はAちゃんのお話をしますね。  宇宙人さんたちの想い  ※ 親や家庭環境 学校や社会で教えられてきた常識や一般論(地球の教え)がどうも自分の本心・本音と合わず 息苦しさや生き辛さを感じている方を「宇宙人」と表記しています。宇宙人さんは純粋な魂(新しい価値感)と上記「地球の教え」から飛び抜けてしまうほど独特で素敵な個性の持ち主。地球的な二分化ではなく 同等な同化で物事を見る「どっちでもOK」という考え方が出来るのが特徴です。   ご紹介するのは ファイルNo.6 【途中から宇宙人 Aちゃん】 地球分類は 40代女性 です。  鑑定は2回に渡ってのもので1回目と2回目の鑑定は間に約2カ月ありその時間が必要でした。 そして Aちゃんが解き明かしたかったテーマは私自身も過去に体験したことがあるとても似た内容です。 Aちゃんの具体的な内容はプライバシーに関わりますので話の内容は私の体験談の例で説明しますね。   1回目の鑑定時は「もう これからわたしはどうしたらいいいの~」という混乱した状態のAちゃんでした。 心の中は強い怒りと哀しみがいっぱい。 でも その燃えるような「怒」と「哀」の下には確かな「喜」と「楽」の感情の存在を感じたのね。  本当は感じたい温かい喜楽を「でも出せない! 感じてはいけない!」としているAちゃん。 カードを見て話しながら涙を流すAちゃんの背中をさすり過去のわたしも一緒にそこにいました。  どうにもならないほど 淋しい時 苦しい時 辛い時はどんなに頑張り屋さんでも なんとか自分でやりとげようとしていても人は誰かに助けてもらいたくなるものですよね。 直接手助けしてもらわないまでも 「自分のことをわかってくれる」「この人は理解してくれる」 と思える存在が誰かそばにいてくれることが「ものすごく嬉しくてありがたい」と力になる時があると思うの。  自分の「喜怒哀楽」の感情を出せて理解して受け容れて支援してくれるのが1番近くにいるパートナーだったら どれだけ心強いか! でも Aちゃんのこの時の状況はそうではなくご主人とは精神的に溝がある状態でした。  このAちゃんの状態は私の体験でいうと 息子がADHDかもしれないとわかった時に重なるのね。 息子が頭痛腹痛を訴え体調不良で学校に行けなくなり児童精神科を受診した頃ね。 夫は家庭に背を向けている状態でもう頼る気にもなれず 内心諦めていて私は怒りと哀しみでいっぱいでした。 そんな中 息子の担当医だった田中康雄先生にかけられた言葉。 「お母さん ここまでよく頑張りましたね。 今まで1人で大変だったでしょう。 遅くないですよ。今気づけて良かったですね。」 自分や夫のことを心の中で責めまくっていたからこれまでの自分の頑張りを肯定して「良かった」と言ってくださったことが本当にとてもとても嬉しくて ガチガチだった心がふっと緩んだのを感じてね。 毎回診察時にこのような優しく温かい言葉がけを先生がしてくださり「先生のような人がパートナーだったらどんなによかったか」と本気で思ったことがあったのね。  Aちゃんにも私とは状況設定は違うけれど同じような異性の存在がありました。  そして相手が異性であることから「これは恋愛感情なのではないか?」「そう思ってはいけない!」という葛藤がAちゃんの中にあったのです。  この時点でのカードのメッセージは 今はご主人とその方どちらがパートナーだとかいう問題は突きつめないでいい ご主人は怒と哀の感情担当の「ドアイ」さん気になっている男性は喜と楽の感情担当の「キラク」さんとして それぞれの関係性で感じるものを存分に感じて出してあげること と出ました。  図にするとこんな感じ。   今までの生き方で 感情を押し込めがちだったAちゃんは「出さない」「言わない」やり方を選択してきているのね。 だけど 感情たちは出たがっている。 怒りと哀しみの感情の方が上にあって今は強くてわかりやすいから まずは! 旦那さんにいっぱい怒っていい! 目の前で泣きわめいてもいい! ドアイさんであるご主人は怒りと哀しみ担当なので そういうことをAちゃんに感じさせるためにたくさんやらかしてくれるはずだからね。 そして同時進行でキラクさんはAちゃんの気持ちが和らぐことをもたらしてくれるから 喜びや楽しみを感じていい♡ 罪悪感で思わなくていい♡  「喜怒哀楽」の感情をたくさんしっかり感じること。  言っておきますが Aちゃんは浮気とか不倫の関係ではまったくもってありません。 シチュエーションの違いはあるけれど私が当時田中先生に抱いていたような自分ではどうしようもなく枯渇した心を潤すようなそんな関係性です。  ただこの先 Aちゃん ご主人 お相手の方それぞれの関係性がどうなるのかはわからずカードも「今はあえて見せない」として 「両者それぞれの関係をこのまま続けてることで見えてくるものがある」 という結論でした。  *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆  そして2カ月の時間を置いて再会したAちゃんは1回目の鑑定時とは違って 気持ちにゆとりがありました。 物でいっぱいの部屋を断捨離すると空間が出来てスッキリするでしょ。 この約2カ月間で感情をたくさんいっぱい出したのでしょう。 そんな感じの雰囲気だったのね。  前回の鑑定の宿題もこなしていてドアイさんには いっぱい怒りを出し 哀しみをぶつけキラクさんから感じる喜楽も受け取り方に落ち着きがあるのを状況を話してくれる様子から感じました。  結論から言うと Aちゃんがその方に感じていた感情は恋愛感情ではありませんでした。 でも あの時は男性に優しくされるとか男性の包容力に触れている安心感とかいう男性独特の温かさやパワーがAちゃんにはとても必要だった。 それは女性では醸し出せないもので私も当時 恋愛感情のような錯覚があったからこそ田中先生を心から信頼し それが力になってあの1番辛かった時を乗り越えられたと思うのね。 後で冷静に考えてみれば 「あれは恋愛感情とは違う」というのはよくわかることなのだけどAちゃんが感情を出して感じてゆとりを持つためにはその過程と時間が必要だった。 2回目の鑑定時には Aちゃんの心の準備がもうすっかり整っていたから理解納得が非常にスムーズで「そうかぁ そういうことかあ」って涙を流しながら納得してた。   ここで大事なのはね Aちゃんがその方と同じ要素を持っている ということなの。 流した涙は「そうだよ!やっと気づいてくれたね!」という心の喜びの涙 だと私は見ました。 Aちゃんが惹かれていたキラクさんという男性は人間的な器が大きくて 経験値も豊富でとても素晴らしい方でね。 Aちゃんが彼と直接会って話をしたり 近くでたたずまいや雰囲気に触れることでAちゃんの内面にある同じ要素が「素敵!」と反応して引き出されているのね。 異性だと この「素敵!」が「好き♡」になって結果 恋愛関係に進む関係性もあるよね。 でもAちゃんとキラクさんは 「人間的な器」においての関係性です。  上掲の図のように「喜楽」の上には「怒哀」があったからAちゃんの大きな喜楽的要素を出していくには ドアイさんであるご主人も重要なサポーターだと言えるのね。  2カ月間 喜怒哀楽の感情をたくさん感じたAちゃんは自分の「好き嫌い」にとても敏感になっていました。 色々考えて感情を抑えることが多かったけれど本来感覚的なAちゃんが 自分の感情を大切にすることで 「こういうのが好き!」「あんなことをやってみたい!」 という「喜楽」の意欲が出てきたの。 逆に「怒哀」や不快 「これは違う」というものを「もう選ばない!」という選択をするようになっていました。  ご主人もキラクさんも それぞれのやり方でAちゃんの感情を拡げ 人間的な器を大きくすることを支援しています(無意識に)。そして 感情が拡がり 感覚的にもさらに敏感になっていくだろうAちゃんは人間的な器をこれからも大きくしていきながらこの期間の体験はAちゃん独自の「創作活動」へと繋がっていくと思われます。 具現化の案がすでにAちゃんの口からポロポロこぼれていたし^^ こうしてカードを通して内面を見ればこれは「人間的な話」だとご理解いただけると思います。 でも 内面的なことを知らず ただパッとこの状況を第3者が見たら三角関係だとか 不倫問題と捉えられる可能性があります。 実際Aちゃんの葛藤の多くもそこの心配だったから。   「なんか もったいないな」 が私の正直な感想です。  一般的に 常識的に不倫や浮気は「悪いこと」「いけないこと」とされますよね。 法律でも罰せられることになっているし。 事実私も当事者として経験して「嫌だった」のは確かです。  Aちゃんは不倫や浮気という所へは行かなかったけれどその途中経過で 周囲からそうみなされるかもしれない状況はありました。 でもAちゃんにとって キラクさんは今後のAちゃんの人間的な秘力や魅力の発揮に関わるとても大切な存在なのね。  世の中には 性別を取っ払った部分での大切な関係性があるのかもしれない それがひと言で不倫や浮気とされ 「悪」の烙印を押されてないか そうだったら もったいない  過去 思いっきり「悪」の烙印を押した私ですがAちゃんの鑑定を通して そう思いました。  とはいえ 今の結婚制度や法律的なことからすると現段階では難しい解釈よね。 いいか悪いか 正しいか間違っているかの二極論ではないところでの話なので読み取っていただけると嬉しいです。  Aちゃん 鑑定結果のシェアの許可をどうもありがとうございました。 ドアイさん キラクさん Aちゃんご自身それぞれのより良い関係性をお祈りしています。 Aちゃんの秘力と魅力の発揮 楽しみよ~     2017年無料メールレター新春号は 全7種類のカードから代表カードがご挨拶 7枚のカード(裏面)を見てピン!と来るカードで選ぶ7択のメッセージとなります。 3択では直感で1枚を選んでいただいていますが7択は何枚か好きに選んでOK! そこから自分だけの「オリジナルワード」を創っちゃおー(^O^)/ ご希望の方は1月中この新春号7択メッセージを配信しますのでこちら よりご登録くださいね      ADHD(注意欠陥多動性障がい)について  宇宙人さんへ 直感カードリーディングについて メニュー 料金 鑑定日程 鑑定場所 ご予約 お問合せ お客様の感想 直感で受け取る たまゆらカード占い カードからのメッセージ 無料メールレター   

      1
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 明日への魂響(たまゆら)メッセージ ~サイキックタロットカード 黒6 HARMONY 調和

       メッセージを読む前にカードの絵をパッと見てご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあればぜひ大切にしてくださいね 写真下のカード名をクリックでたまゆら占いのメッセージも見られます   (藍)サイキックタロットカード 黒6 HARMONY 調和  目を合わせ 手を合わせ 結婚を誓う二人  決まりきった誓いの言葉を唱えたとしても 無言で 心の中では  別の違う 「同じ誓いの言葉」 を合わせている  彼は引き受け 彼女は委ね 静かに合わさっている      結婚式の場面 なのだけれど 花嫁花婿の衣装は平素で祭壇らしき場所の柱や彩る花々は楚々としていて つまりはとても質素。 結婚式では形式としてお決まりの誓いの言葉があるけれどあまり唱えているような様子はなくしかも2人は祭壇の外にいるみたい。 このような質素な場所での式を選んだことからも結婚式という華々しいセレモニーや表立った誓いの言葉よりも実際の生活や日常という「普段」に重きを置いている2人だと感じます。 言葉では心がこもってなくたって何とでも言えるけれどこうして真剣に見つめ合い 手を合わせて向き合う姿勢はお互いの心が伴っていなければ出来ないでしょう。 「私たちは こうした在り方で共にいよう」 2人にとって この想いはとても深いもので形式的な短い誓いの言葉には収まりきらないのでしょうね。  合わせた手が2人の真ん中ではなく男性の身体の方にあって光を放っているかのような様子が目を惹きました。 これは 「男性と女性」の2人の関係としてもそうだけれど「男性性と女性性」という個人の内面的なものも表していると思います。 男性は 行動や実行する力女性は 感性や感情の気持ち とすると 何かに対して行動や実行をするには感情的な気持ちが一致して合っていることが大事 気持ちが行動に添っていること(行動する男性を女性が信じて委ねているイメージ) どちらも真剣で心からのものであることそしてその状態で静かに合っていること が大切なのでしょう。  カードの名前は「調和」です。 結婚としましたが 男女に限ったものでもなくて。  誰かとの関係性 また 自分自身との関係性を考える時に 「合っているか?」という視点で振り返ってみてはいかがでしょう。      2017年無料メールレター新春号は 全7種類のカードから代表カードがご挨拶 7枚のカード(裏面)を見てピン!と来るカードで選ぶ7択のメッセージとなります。 3択では直感で1枚を選んでいただいていますが7択は何枚か好きに選んでOK! そこから自分だけの「オリジナルワード」を創っちゃおー(^O^)/ ご希望の方は1月中この新春号7択メッセージを配信しますのでこちら よりご登録くださいね     ADHD(注意欠陥多動性障がい)について  宇宙人さんへ 直感カードリーディングについて メニュー 料金 鑑定日程 鑑定場所 ご予約 お問合せ お客様の感想 直感で受け取る たまゆらカード占い カードからのメッセージ 無料メールレター  

      3
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 老いを生きる(15) 父の変化

        こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。   両親の老いについて また私が面した老いについて綴っています。     老いを生きる(1)両親の老い   老いを生きる(2)老いの容量   老いを生きる(3)母の衰え 認知症   老いを生きる(4)認知症の対応   老いを生きる(5)延命治療   老いを生きる(6)死への向かい方   老いを生きる(7)老いとの色々な関わり方   老いを生きる(8)そのまま認める   老いを生きる(9)死の話合い 末期がん   老いを生きる(10)凸凹で取れるバランス   老いを生きる(11)歩み寄り   老いを生きる(12)私が思う認知症   老いを生きる(13)みんないい人   老いを生きる(14)どう生きたい?       素でのズッコケぶりがハンパない母と 凸凹のバランスを取るように キッチリ生真面目で誠実堅実な父。   自営業の父はいつも必ず家にいて 子供の頃から私は なにか困ったことや悩み相談は 父にするのが当たり前だったの。   父のアドバイスで失敗したと思ったことはなく 私にとって「安心の礎」でね。   対して 父によく叱られていた母は 反面教師的な存在で。   父=正しい 母=間違い   という式が私の心の中にはしっかりとあったのね。     それが 母の老いを感じるようになってから   「ん? でもそれって違うかも!?」   と思うようになった。     父も 今までの考え方が変わって来てる。   お正月にした 父のカードリーディングを例に説明しますね。       「これから母の対応をどのようにしたらいいか?」   というテーマで父がランダムに引いたカードがこちらの3枚。         左から 過去 → 現在 → 未来 として見ます   カード名をクリックでたまゆら占いのメッセージも見られます     青 … カードを見て父がどう感じたか   桃 … リーディング解説     <過去>   (藍)サイキックタロットカード 青6 Moving On 前進     この人は左側の暗い方から歩いてきて 今は右側の明るい方へ行こうとしているように見える もうそちらへ1歩足を踏み出しているし   後方の茶色い枯れ葉が散っているのはわかるけれど 前方の青々とした緑の葉が散っているのはおかしい 緑の葉は散らないだろうから   緑の葉よりも枯れ葉の方が どんどん下へ落ちているように見える   手に持っているのはロープ? 何か荷物を縛ろうとしているのかと思ったけれど かなり短いし それにしては遠くを見ている 荷物だったらすぐ近くにあるはずだから   場所は柱からしてどうやら宮殿のような所のようだ   このロープで何かしようとしているのは間違いない 眼差しからして遊ぼうとしているような雰囲気でもない   では一体 何をしようとしているんだろう?     今まで歩いてきた後方(左側)が過去 1歩踏み出している今のここが現在 これから明るい前方の未来(右側)へ進んで行く   緑の葉が「生」枯れ葉は「死」を表している これは父の死生観でもある   過去の価値観では 「このような状態になったらもう死は致し方ない」 「お医者さんの言うとおりに治療をする」 など 父なりの死の定義や信じている治療法があった   でもそれが変化してきている   例えば 末期がん   4カ月前に叔父が末期がんと宣告され 治療は無理と病院から見放された状態   叔父は様々な責務からすべて解放され 自分が末期がんだと宣告されたけれど 健忘症も手伝ってか 以前より元気になっている   父は叔父がもうこのまま弱って逝ってしまうと思っていたのだけれど その後 顔がふっくらし ついこの間は  叔父さん  木に登ったって!   叔父の回復に驚き 病状には精神的なストレスが大きく関わっているのではないか と現在父は感じている   母の症状も 今まで聞いて信じてきた医療認識に反して 高血糖があんなに続いていたのに 発作で死ぬこともなく 合併症も悪化していない   認知症のテストは点数が下がっているけれど 脳の萎縮は進んでいない   帯状疱疹は通常かなりの痛みを伴うものだが 母はまったく痛みのない状態で お医者んさんも「?」と首をひねっていたとか   叔父と母の状態は 今までの父の死生観と医療認識を変えている   叔父も母も   身体は血が通っているけれど 介助がないと生きられない という意味で 肉体的には生きているけれど 自力では死んでいる と言えて 緑の葉っぱが散っているような状態   この緑の葉は風に吹かれて上に舞っているように見え 明るく生きている様子のよう   手に持っているロープのキーワードは 父が自ら言った 「縛る」   意味は最後につながったので 後ほど     <現在>   (青)エンジェリックウィスパーカード 2 Archangel Michael Is Protecting You 大天使ミカエルがあなたを守ってくれています     真ん中の黄色の物体は 目がクリッとした金髪の女の子に見える   上にある光っている輪は仏様の後光のような 西洋で言ったら神様の頭の上にあるリングのようなものだろう   大きなこのくすんだ青い色のこれはなんだ?   「胃」に見える(笑)   周りでバラが咲いているのと ピンクのハートがあるのも気になる     金髪の女の子は 現在子供に還っている母の象徴   くすんだ青い色のモノは 父が感じた通り ズバリ! 「母の胃」   女の子よりも 断然胃の方が大きく 母が胃に支配されている と言える   この胃のパワーは 帯状疱疹の痛みも出させないほど絶大で 黄色い子供である母の顔を覆い隠している   母からすると 胃の欲求に逆らえず 「食べたい!」気持ちでいっぱいの 現在の状態を表している   皮肉なことに母が1番好きな甘いものが 糖尿病にとっては1番食べない方がよいもの   今まで 父がいないような時に 母は隠れて甘いものを食べていたことがあった   父は1度も食べてしまった母を責めたことはないけれど 母は自分で自分を責めている   (「あぁ食べちゃった」と母が言っているのを私も何度も聞いている)   女の子の顔が胃に隠れているのも 自分が胃に負けている「自責の念」の表れ   上部の後光のようなリングのようなものは守護 良く見るとそこから出ている緑色の光が 手を差し伸べるように 女の子(母)を包んでいる   無限大のマーク∞も同じく光り輝きながら 女の子を守っていて この同じ光が「胃」にも見られる   つまり 「母も 母の胃も 守られている」 ということ   (この守護 父は育ての親である八王子の両親だと思うと即答(父は養子です) 父も母も祖父母の守護を信じ 仏様をとにかく大事にしています)     ここでの結論!   バラやハートは胃の欲求対象 胃に吸い込まれていくかのように見える   胃の絶大なパワーに逆らう方が母にとってのストレス   守られているのは確かなので 胃の要求に従って 母が食べたいと思うもの(バラ…ちょっと高級な ハート…美味しいもの) を食べて母の胃を満たす方がいい       <未来>   (緑)パワーオブフラワーカード 16 Shooting Star アメリカサクラソウ     親指姫のような小さな女の子が 花に乗って飛んでいる   下の花の所からポーンと上へ飛んだのだろう 楽しそうだ   下の花はいくつかあって種類が違うけれど 同じ場所から生えていると思う   周りが暗いのが気になるけれど このカードは色味がハッキリしていて 女の子は楽しそうだし 伸び伸びとして明るい感じがする     花に乗って飛んでいる女の子は 2枚目のカードの女の子と同じで やはり 母の象徴   下の花たちから離れて ポーンと上に飛んだのは 「解放された」状態を表している   同じ場所から生えていて種類が違う花々は 父であり 兄私妹であり 孫たちであり 家族や母を助けてくれている周囲の人々の象徴   でも そこから離れることで 花に乗った母は楽しそうにしている   周りはちょっと暗いけれど(父の心配を表していると思われる) 女の子の母は喜びや楽しさの光を振りまいて その光を浴びる下の花々も生き生きとして嬉しそう   これまで 父も私も他の家族たちも 病院の先生も 「甘いものは食べない方がいい」 「おやつは控えた方がいい」 「血糖値はちゃんと測った方がいい」 などなど よかれと思って母に色々なことを言ってきた   それは 下の花々が母をつないでいた状態   ポーンと花が飛び出した状態は 私たちサポーターがあーだこーだ言わず 母(と母の胃=食欲)に任せて母を解放した状態   「あぁ 美味しい」 と言って食べる母の喜び(光)を受けて 家族や周囲の人たちも生き生きしているイメージ     私が詳しく説明するまでもなく 父は自分で意味することがわかったみたい   「もうお互い80歳になる所でこの先長いわけじゃない ばぁばがストレスで顔をゆがめるより 食べて笑っている方が幸せだろう」 「1枚目のロープは ばぁばを縛っていたロープだろう 今まで小さなことでああしろこうしろと 確かにかなりばぁばを縛ってきた」   「1枚目の明るい右側(未来)の方へ向かって行く姿と 3枚目の飛んでいる楽しそうな女の子からしても 新しい考え方の方が良さそうだ」   「何より2枚目のあの胃の力! もうこのロープは短いし ばぁばは縛れないとよくわかった」   「帯状疱疹が出て そんなにストレスになるなら もういいじゃないか 楽しみのおやつを食べよう とばぁばとも話して ここ最近はそうしていたんだよ」   「この胃なら大丈夫そうだ! 考え方を変えていこう」       そう父は言っていました。     1枚目の宮殿のような所は病院の象徴だったようです。   父は 今まで信じていた医療に対する考えから出ようとしています。   それと   「このロープはこのまま持っていていい」 と私は感じました。   このロープは 母を縛ってきたかもしれないけれど 今までずっと持ち続けてきた 父の大事な信念だからです。   「こうするのがいいと思う 正しいと思う」   自分の信念はこれからも持ちつつ ただ母を縛らなければいい。     「自分の考えや価値観を母に押し付けない」   ということ。     母のオカシイ言動を 父は母に言って逐一正す というやり方をしていたけれど もうそうしなくていい。   オカシイと思った所は 母の見ていない所で こっそり修正してしまえばいい。   消費期限切れのものを「もったいない」と食べたがる母だけど このパワフルな胃ならへっちゃら! 父の胃は違うから食べない方がいいけどね。   ロープは持ったまま オカシイと思う緑の葉が散る中を 父も母もそれぞれの価値観で進んで行けばいい。   行く先は明るいし 母も修正を認知しないから大丈夫。   その方が母も 父に言われたとか叱られたというストレスにならないで済むから。       以上 大まかなリーディング結果でした。     この3枚を前に 父とは約1時間半 話をしました。   上記に書いた以外にもっと詳しい実例が出て来て 最後の方は 「こういうことだと思う」 と父は自らカードを見ながら話していました。      私も自分の考えで母を縛ってきたな 押しつけてきてしまったな と思い当たることがあります。   母だけでなく 父や子供たち 他の人たちにも 自分の価値観や考え方を押しつけるような態度になっていたことがあったかもしれません。   気をつけよう。     今 表面的には 父が母のお世話をしているけれど 無意識ながら 母は父をゆるませようとしてる と感じるんですよね。   仕事が大忙しで 根を詰めがちな父。 こんな風に言ってたの。   「ばあばの病院の付添いで時間が潰れるけど 待ち時間に小説を読んでいるんだよ。 うちにいたら仕事(オーダー紳士服縫製)ばかりになって 小説なんて絶対に読めないからね。   いい休憩になっているとも言える(笑)   お客さんも親戚や常連さんばかりで 『出来上がりはいつでもいいですよ』 と言ってくれる方々だから  ばぁばのことも伝えて 期限も特に決めずに待ってもらっているんだよ」   って。   今までの キッチリの父の生き方を 「私のようにこんなにゆるんじゃっても大丈夫よー*\(^o^)/* お父さん!」 って生き様で示しているように私は感じます。     つい先日の父からの電話で。   相変わらず母はオカシイことをやらかしてるようですが 「もう笑い話だよ」 と父も笑ってました。     正しいも 間違いも 普通も オカシイも ない   うん 笑えていればいい^^         *3枚のカードは父の心象模様を表しているもので ここでいう「新しい考え方」は 対母オリジナルのものです。   医療を否定するものではありません。   どうぞご留意くださいね。         老いを生きる(16) 安楽全世           2017年無料メールレター新春号は 全7種類のカードから代表カードがご挨拶   7枚のカード(裏面)を見てピン!と来るカードで選ぶ 7択のメッセージとなります。   3択では直感で1枚を選んでいただいていますが 7択は何枚か好きに選んでOK!   そこから自分だけの「オリジナルワード」を創っちゃおー(^O^)/   ご希望の方は1月中この新春号7択メッセージを配信しますので こちら よりご登録くださいね             ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ 直感カードリーディングについて メニュー 料金 鑑定日程 鑑定場所 ご予約 お問合せ お客様の感想 直感で受け取る たまゆらカード占い カードからのメッセージ 無料メールレター    

      2
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 老いを生きる(14)どう生きたい?

      こんばんは。魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。 両親の老いについて また私が面した老いについて綴っています。  老いを生きる(1)両親の老い 老いを生きる(2)老いの容量 老いを生きる(3)母の衰え 認知症 老いを生きる(4)認知症の対応 老いを生きる(5)延命治療 老いを生きる(6)死への向かい方 老いを生きる(7)老いとの色々な関わり方 老いを生きる(8)そのまま認める 老いを生きる(9)死の話合い 末期がん 老いを生きる(10)凸凹で取れるバランス 老いを生きる(11)歩み寄り 老いを生きる(12)私が思う認知症 老いを生きる(13)みんないい人  今日の記事も強めのネガティブワードが出てきます。 読み進めにはどうぞご注意を。    年末年始 私は八王子の実家で両親と過ごしました。  両親の状況。 父 … 50年以上続けた注文紳士服店を廃業することに。 在庫の生地処分でセールス告知したところ注文殺到。 仕事と母の病院通いや日常の対処で大忙し。 母 … 糖尿病 認知症 それに加えてつい最近帯状疱疹が出た。 血糖値測定器の扱いがわからなくなり毎回父が付き添う。 前月買物に出かけた先で帰り道がわからなくなりパトカーで帰還。   年末 母は私が来ることを首を長くして待っていたようで。それは 私に家事色々をやってもらえるから。 ふうふう言いながら動き食事が済むと「休まないとだめ~」と横になるのが母の習慣になっていて 食べてはゴロン。 動かなければどんどん身体は衰えていくと自分でも言っているのに悪循環なのは明白。 そのくせ「もう立っていられない~ 布団入って寝るー」とフラフラした足取りで寝室に向かう途中で私と父がコーヒーを飲もうとしていたら「なに? コーヒー入るの?」と。 結局一緒にコーヒー飲んでた。 しかも 立ち飲みしてたし!おーい フラフラはどこ行った!? こうして見ている限り 母の体調は気持ち次第なのね。  家族内での母の気力をアップさせる合言葉は 「ばぁばの前にニンジンぶら下げろ」    美味しいものを食べるとか飲むとかいうニンジンが目の前にあればあっという間に母はシャッキリするの。 その矛盾に母本人はまったく気づいておらず 「あぁ 美味しいね~(≧▽≦)」 とついさっきまでの不調はどこかへ吹っ飛んですっかり元気に喜んでいるというね。  でもこの母の子供のような無邪気な変わりようは救いでもあります。  本当に不調で身体が動けなくなってガックリ気落ちするような性格だったらそれこそ常に一緒にいる父の負担は相当なものになるから。 「まぁまぁそう思っていれば 今の状態を保てれば」 としていた両親の状況でしたが母の病院通いや薬についてはどうもひっかかるものがあったのね。  超絶大忙しの父にとってはとにかく仕事を進めたい所なのだけれど母の病院には必ずついて行かなければならず1回の病院につき半日は時間を取られてしまう。 糖尿病の診療の際は血糖値を測定して記録したノートを先生にみていただくそうなのだけど毎回この血糖値を計ることが両親のストレスになっているように見えたの。 母にとっては「出来ない わからない」憤りの時間で父にとっても「あーまたやり方違ってる!」とイライラする時間でね。 糖尿病と認知症とそして今度は帯状疱疹の薬もあって飲み薬と塗り薬の管理はすでに母では無理。 父が全部管理しているのだけれどすぐに横になったり休みたくなる母なので飲み忘れや塗り忘れもしょっちゅう。 で またその状況にイラつく 父。 リピート再生を見ているかのように毎度セリフまで同じこのような場面を父と母は毎日繰り返してました。 認知症の薬の中には貼り薬があって私も母の背中に貼ったことがあるのだけれど注意書きを読んでギョッとしたのね。 かなり強い薬のようで 「これ 副作用の方が強くない!?」って。 実際 母の背中は毎日貼るその薬でかぶれていたし。  病院に行って 先生に診てもらって 薬を飲んで塗って貼って ってそれは 出来るだけ長く生きたいから 治したいからでしょ?  だけど 母の口から良く出るセリフは 「もうあの世に早くポックリ逝きたいのー」 って それ 矛盾してるよね?生きようとしてないなら なんで病院行ってるの?  父もあまりの理不尽さに大きなため息をついているけれどクールな娘は最近バッサリ こう言い放っています。 「とっとと死んでいいよ」って。 だって それが望みなんでしょ?  常識的に考えてみれば病気で身体が不調なら 病院に行くのが普通。 だけどそれは 元気になりたい人 生きたい人 という前提で。 本人の母が望んでいないのに父や私や他の家族や病院の先生や体操教室のスタッフさんがいくら「母を元気にさせよう 生きさせよう」としても それは出来ないよ。 元気になる 長く生きる その方法ややり方を提示することは他の人でも出来るけれどやるかやらないかは母次第で 誰も代わりにすることは出来ない。  以前は「両親には長生きして欲しい」と思っていたけれど 今は私 そうは思いません。 「母らしく生きて欲しい」と思ってる。 どんどん子供に還り 現在「美味しいものをたくさん食べたい!」とほぼ食欲で毎日を生きている母にとって食に関するストレスがとっても大きいのね。 診療を受ければ 血糖値を下げるために「カロリーの高いものは控えて」「おやつは食べない方がよいでしょう」などという先生のアドバイスを受ける。 病院は延命するための施設だもの当然の対処だと私も思います。 でも その延命のための対策が何より母のストレスの元になっているように見える。 帯状疱疹は「食べられない」ストレスで出たのではないかと父と私は見ています。 それ以外 母のストレス考えられないし!  それに 今までの母の状態を見ていて思うのだけど丸2日インシュリンを打たず血糖値の数値が振り切れていた時でさえ「あ~花火が私を応援してくれてる~」なんて余裕だった母はそうやすやすとは死なないと思う。 最近では警察まで動かすようになったしね。 「母はどんなことがあっても守られる」 これも家族内で確信してることで。 母の生命力は 通常の医療認識をはるかに越えていると私は思っています。 食べたいものをこの世で全部食べるまで 母は死なないでしょう。  78歳の母が 治療して 美味しいものを我慢して長生きできたとしても 何十年も生きられるわけではなく長い目でみたら効果はそんなに大きくないと思う。 食べられないストレスの方が断然大きい。 それなら たとえ寿命が少し短くなるとしても美味しいものを存分に食べる生き方を選んでもいいと思うよ。 母の早くポックリ逝きたい望みにも叶ってると思う。 「美味しい~(≧▽≦)」 って笑顔で喜んで食べる母を見ている方がストレスで険しい顔して長生きする母とイライラしながらその母の世話をする父を見るより 私も嬉しいし。  これも私の勝手な考えですけどね。  ただ痛みは薬に頼っていいと思う。 他にも母がこの薬はいいと思うならそれももちろん。 病院に行くか行かないか 治療するかしないかという二択ではなく自分がどう生きたいかを自分で選んで必要なものを取り入れればいいんじゃない?  上記全部伝えた上で 私は母に言ってます。 「うん 美味しいものいっぱい食べて とっとと死んでいいよ~」 ってね。 今や母もこう返してきます。 「お父さんに迷惑かけるようになったら最後だから!もしそうなった時は恵理子が言うように とっとと死ぬからねー」  この期に及んで 父には一切迷惑かけてないと⁉︎ そう言い切れる母はやっぱり最強だわ。   母のことがあって考えたことだけれど「どう生きたいか?」は誕生と同時に死がセットになっている誰もにとって老いを生きることであり 大切なことなんだろうなと思います。   老いを生きる(15) 父の変化   

      1
      テーマ:

プロフィール

魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子

自己紹介:
ADHD(注意欠陥多動性障がい)宇宙人さんリスペクト 筆文字「書」 直感カードリーディング「占」...

続きを見る >

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

月別

一覧を見る

ADHD 宇宙人さん リスペクト&ケアホーム
魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子
直感カードリーディング



ADHD(注意欠陥多動性障害)について

直感カードリーディングについて


時間を計らない鑑定 フリーコース


花メニュー 料金

花鑑定日程 鑑定場所

花ご予約 お問合せ

花たまゆらカード占い
直感でピン!ときた色と数字で受け取るメッセージ

花カードからのメッセージ
無料メールレターを配信 登録はこちらからどうぞ








カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。