自然や動物は 悩みも問題もなく 今 この時を生きている☆


  人間は 悩みや問題で 喜怒哀楽の感情ゲームをしているみたい♪ 


 人間ゲームを楽しみながら 自然や動物のように生きられたら いいね!


                 



 
    

  • 21 Mar
    • ご縁 ♡ 繋がり

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     先日 1通の手紙が届きました。         送り主は 私に1番最初に 「あなたカードやるといいわ」と言った  Yさん。     妹からの紹介で 占星術 手相 顔相 カードリーディングと多岐にわたり 様々な占いをしていたYさんのお宅に伺ったのは 2006年だったので 今からもう11年前。   当時私は相談事があって お客としてYさんに出会ったのですが…   帰る時には 弟子でした^o^;     その時の様子を書いた記事が こちら   専業主婦の私がカードリーダーになるまで     Yさんと対面したこの時  タロットカードのヘキサグラム展開法を 教えていただいたのですが 解説のメモは      これと     これだけ。   Yさんにお会いしたのも この時のたった1回です。     私はその後 連絡が途絶えてしまっていたのですが 妹はずっと年賀状のやりとりをしていたそうで   今年のお正月 妹の口から 「Yさんがお姉ちゃんのこと気にしてたよ」 と  久しぶりにYさんの話題が出たのでした。   それを聴いた時  すぐさま 「Yさんと連絡を取りたい」と思った私。   いきなり!だったのですが 妹から聞いたYさんの携帯に翌日電話しました。   10年越しだったにも関わらず Yさんは すぐに私のことをわかってくださって。   「あなたのことをね よく思い出していたのよ。  最近はまた気になって。  だから妹さんにもそう話したの。」 と。     この時は 私が実家の電話からかけていて Yさんが出先だったこともあり 改めて手紙で私の連絡先をお伝えし  最初の写真が Yさんからのそのお返事の手紙。   そして 少し日を置いての電話だったのでした。     妹も 私のことを大まかにYさんに伝えていたようですが この約10年間の出来事と近況を説明。   Yさんのことも同じくお聴きしました。     現在76歳のYさん。 もう鑑定はやってないそうで 結局カードを教えたのは 私と あともう1人の 2人だけだったそうです。   でももう1人の方は  カードリーディングをしていないとか。   「それなら私は Yさんの唯一の弟子ですね。」 と言う私に 「何言ってるの!1回しか会ってないじゃない!」 と。   確かに会ったのは1回だけだけれど その後 電話で何度かリーディングのアドバイスをしてくださったこと Yさんは 覚えていないようでした   私は同じ頃に  Yさんにフラワーアレンジメントをプレゼントしたそうで それは 私 覚えてない   「お互いに してもらったことはよく覚えていて  してあげたことは覚えてないのね。」   と笑い合いました。     またYさんは 「あなたはカードリーディングを続けていると思ってた。」 と言ってくださったのね。   その瞬間 「ああ だからか。 だから私はカードを続けてこられたんだ!」 と思ったの。     私 カードリーディングを始めてから今年で6年目になりますが これまでに何回も 「もう カードやめよう」と思ったことがあります。   お恥ずかしながら  「これからも何らかの形でカードをずっと続けて行こう」 「もう やめるなんて言わない」 と心から思えたのって 昨年くらいです。   Yさんがずっと 会うこともない私のことを思い出してくださり 「あの人はカード続けている」と信じてくださっていたこと   その想いがあってこそ 私はカードを続けてこられたんだ   その感謝をYさんに直接伝えられたことが 何より嬉しいことでした。     私が「もうカードをやめてしまおうか」と思った時 不思議とその都度 カードのご予約が入ったり カードを続けることを示唆するような出来事が起こったんですよね。   「じゃあ まだカードをやった方がいいんだ。」 と思い直したこと 幾たびか。   その状況の陰で Yさんの私のことを信じる想いが  私を支えてくださっていたんだと思います。     この日 トータルで5時間話した私たち。   初耳のYさんのお話の中で ビックリするほど  私の状況と似通った体験をされているのが とても印象的でした。   突然 人に言われてイベントに出た という カードリーダーとしてのデビューの仕方なんて まんま おんなじだし!   その他色々な出来事や  ゆかりの地が重なる重なる。   「えっ? なに? そこも重なるの!?」   お互いに なにか深い関わりとご縁があることを 認めざるを得ない話の内容でした。     元々 Yさんが妹に出逢う前に 妹の友達がYさんに逢っているんですね。   それが 例の私と全く同じ経緯で Yさんが初めてイベントにカードリーダーとして参加した時。   21年前のこと。   並みいる占い師の中から 妹の友達のKちゃんが Yさんの列に並んだこと からすべてが始まったご縁。   もしこの時 Kちゃんが違う列に並んで Yさんと出逢っていなければ 当然 Kちゃん ⇒ 妹 ⇒ 私 のご縁もなかったはず。     「ちゃんと出逢うようになっていたのねぇ」   と Yさんは感慨深げにそう言っていました。     人のご縁て 本当にわかりません。   途中の1人がいなかったら きっと繋がってない。   そういうご縁 繋がりが 何かに見守られながら 本当に絶妙に紡ぎ合っているように感じます。     それから  私は カードを通しての人とのご縁や繋がりを たった1回だけの対面と  ほんの少しの電話のやりとりだったけれど   会わない時間の中でも Yさんから教えていただいていたんだなぁ と お話ししながら思ったのでした。     私のカードとご縁がある方は 再会までに間隔があく方が多いのですね。   「カードやめようか」と思ったのも この間隔に気づけなかったから が1つある。   Yさんと私の体験がよく似ているように 私がカードでお会いする方々も 私と同じような体験をしていたり 「性格的に似てるなぁ」と感じる方多数でした。   そんな似た方々が多かったカードリーディングを通して  私自身が1番学んだのは   「信じること」 だったと思います。   会えなくても「あの人はきっと大丈夫」と信じること。 任せること 心配しないこと もそうね。     実は先月 ある1人の懇意にしていたお客様から   「恵理子さんのカード ブログ メールレターから  一度離れようと思います。」   という連絡をいただいたんですね。   以前の「やめようか」の私だったら すごくショックだったと思う。   確かに まったく平気だったとは言えないけれど でもそれよりも  何も言わずにフェードアウトすることだってできたのに 素直な気持ちと共に  ハッキリ「離れます」と私に伝えてくれたことが    とても嬉しかった。   私も その方の今の状況から 情報断捨離が良いのではないかと思えたので そのままの私の気持ちと 離れても 「信じること」 はお伝えしました。     このお客様の話は Yさんに直接はしなかったけれど Yさんもやはり同じような出会いと別れを これまでカードを通して経験してきたそうです。   「これもまた 重なるなぁ」 と心の中で思いながら   「わたしは これでいいんだなぁ」 と確認していくような   そんな Yさんとの長電話でした。     あとね Yさんは 最初から私のことを とにかく褒めてくださるの。   初めてお会いした時には受け取れなかった褒め言葉を Yさん ちゃんと覚えていて 電話の向こうで笑いながら また同じ言葉で褒めてくださって   「今回はありがたく受け取ります」って言いましたよ 私。   「何言ってるの!弟子じゃないでしょ!」 とおっしゃるように 自分が上と思っていたら  Yさんが言うような言葉は口から出ないと思う。   私が「先生」ではなく「恵理子さん」と呼んでほしいのも Yさんのことを先生とお呼びしない その関係性が 私には心地良く Yさんもそのように思ってくださっているのがわかるから。   そういう横並びの関係でいたいのです。     これからの私のカードも この日 Yさんが私にたくさん言ってくださったような 秘力 魅力 個性の素晴らしさ に焦点を当てたい と思っていたので   そこも確認! だったかな。     また もうやっていないカード鑑定も 「ちょっと気になったから」 と再度お電話で私のことをリーディングしてくださり   「あくまで1つの参考としてね」 と 決して押しつけない。   これも 初心から私が大切にしていたいと思っている カードリーダーとしての姿勢です。     出会った回数でもなく  過ごした時間でもなく 教わった分量でもなく   物理的じゃなく 見えないところで こうしてたくさん伝わることがあるんだな   ちゃんと伝わるんだな   その確信になりました。       「また ゆっくりお話ししましょうね」   と電話を切って。       今再び 物理的に結ばれた   Yさんとの間隔をあけてのこの絆は   とてもありがたく とても大事な絆です。         (青)エンジェリックウィスパーカード 29  Relationship リレーションシップ     思い合っていれば   必ず 再び めぐり合う絆   それが ご縁   それが 繋がり              ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金    鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      無料メールレター登録はこちらからどうぞ    

      13
      テーマ:
  • 17 Mar
    • 最近気になる言葉から「積み重ね」

      こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     今日の記事は  前回の記事の補足的なものになります。     最近気になる言葉から 「淡々と」     あの記事を書いてから 今日のタイトル   「積み重ね」   という言葉が  見聞きした回数は少なかったけれど どうにも気になりまして。     前回の記事には  マッチョマンが出ていて非常に力強かったよね。   ただ あれだけだと  力が入り過ぎてしまいそう…     でね この「積み重ね」の言葉から思い浮かんだカードを 取り入れた方が良いのだろう と。   コレです。   以下の文章を読む前にカードの絵をパッと見て ご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあれば ぜひ大切にしてくださいね   写真下のカード名をクリックで たまゆら占いのメッセージも見られます     (緑)パワーオブフラワーカード 2 Pomegranate ザクロ     マッチョマン から反転して とっても女性的。   パワーオブフラワーカードの中でも 「女性性」が強く象徴される1枚です。   メッセージは「たまゆら占い」から そのまま引用しますね。     女性性 子宮 育む 積み重ねる   受胎 出産 創作に関する方が引かれる傾向のカード   仕事や活動などの創作に関しても 十月十日の妊娠期間を経るように ゆっくり時間をかけて 1日1日  ひとつひとつ 積み重ねることが大事です   赤ちゃんが生まれたら 事業が波に乗ったら など 未来に気持ちを向けたくなるのは当然ですが この時にしか感じられない大切なことがあるはず   今を丁寧にみつめ 心穏やかに過ごしていきましょう         このザクロのカードから思い浮かぶ出来事と言えば   私は妊娠中のつわり。     息子の時も 娘の時も 私はどちらもつわりが強くて 息子の時は 吐くものがなくなり 胃液を吐くようになったところで入院しました。    それまでは もうね 毎日「便器がおともだち~」 って感じで トイレにお籠り状態。   赤ちゃんが生まれるという  おめでたい経過だとわかっていながら   「辛いー 苦しいー もうヤダー いつまで続くのー(iДi)」   と 気持ち的には先が見えない不安な日々が続きました。     日が経てばつわりの症状は治まる とわかっていたけれど  毎日時間が経つのが もんのすごーーーく長かった。   それでも食べなければ! という思いと またあの吐く苦しみがくるのか という思いで 食べることが怖くなってね。   それまで当たり前に 楽しく嬉しいことだった食事が あれほど恐怖なことになったのは  つわりのあの時が初めてだった。     息子の時は 入院して 点滴して 食べなくても大丈夫になり楽になったけれど   娘の時は 幼い息子がいたので入院せず 恐怖の時間を 息子の時の経験と予想と覚悟で なんとか乗り切った!   あんなに1日が 1時間が 時間が経つのが 長ーーーく感じたのは つわりの時だけだったかもなぁ。   最後の陣痛と出産も そりゃまあ 濃厚だったけれど 時間的には短かったもんね。     あんなに苦しんだはずの濃い恐怖も 今となっては  「そんなこともあったなぁ」 な薄味になっている。   そうした濃さの「積み重ね」の時間があったからこそ 生まれ出た我が子に対する思いもひと潮だったのかもしれない。     この「積み重ね」期間を 忍耐 我慢 と呼ぶことも出来る。   実際 当時の私はそうだったし^^;     もう一度 カードを見てみてね。       この女性 浮かない顔をしてるのよね。 淋し気に見える。   と同時に 「今は仕方がない」 と腹を括った強さを秘めた雰囲気を感じる。     赤ちゃんを産むことに例えれば   「つわり 陣痛 出産 を越える必要がある」   そんな風に 目指すゴールまでの道のりを 自分なりに覚悟して冷静に引き受けている感じね。     女性の右側には  遥か遠く 崖の上にそびえ立つ宮殿に続く階段があって   ここを1歩ずつ 宮殿へと登って行くんだね。     背景の月と太陽が表すのは 陰陽。   子供の誕生という宮殿へ行きつくまでには   つわりの日々 陣痛などの苦しみという 陰  お腹が膨らみ 赤ちゃんが成長する喜びの 陽    毎日 夜(陰)の時間と 日中(陽)の時間と 両方あるのが自然なように   どちらもある。     私自身を振り返ってみると この陰陽の時間の積み重ねが そのまんま 赤ちゃんを迎える準備 つまり お母さんになる心構えを創った時間でした。   私がご縁で出会った妊婦さんで 妊娠出産で何事もなかったという女性はいなかったのね。   切迫早産で24時間点滴をうけていたとか 入院はしないまでも やはりつわりがきつかったとか 妊娠中ではないけれど 出産直後に乳腺炎で苦しんだとか 大きな出来事はなかったとしても不安な気持ちになったとか   みんな お母さんになる準備を何らかの形で 通ってきているように思います。     今 ちょうどその準備の時間に在る方々が 「それね 後で薄味になるから大丈夫だよ」 と誰かに言われたとしても 過去の私が 「そうは言っても~(iДi)」と余裕がなかったように 聞き入れられないのも仕方ないと思う。   というよりも  しっかり その恐怖や苦しみを味わう方がいい。   うんうん 本当に苦しいよね。 キツイよね。   でもね その時間に味わったことは ちゃあんと自分の中で熟成されて  母性という愛情になるよ。   だから途中は堂々と  淋し気で不安でいいと思う。   「苦しいよおー」  「キツイよおー」   も大いに アリ!   これから  感情を爆発させて生きる赤ちゃんが生まれてくるんだもん。   その感情をすっぽり包めるほど お母さんの感情の器を大きくしとこうよ。     カードでは 女性も 月も 太陽も 宮殿も 花も 水も すべてを取り囲むように咲いているザクロの花々と大きな実が そういったイメージを表しているように感じます。     カードのこの女性は 登っていく階段の途中で ちょっと前途を外れて 道草しているようにも見える。   キレイなお花に心惹かれて 一休みしてるのかな。 傍の水辺は 感情の流れ とも言えるね。   一休みしながら 心を満たしながら 「怖いよおー」「苦しいよー」 って湧き上がる感情を抑えず  流していきましょう。   そしてまた ゆっくり  階段を1段ずつ登って行けばいい。       私もね 今再び  「積み重ね」の時にあるようです。   あ 妊娠じゃないからね^^     でも「創造の妊娠中」と言えるかな。   前回の記事に書いたリンク作業 さくさく行っていたのだけど…   まぢかあぁーーー(iДi) ちゃんとリンク出来てない記事があるぅー   とアクセス解析で気づいてね…   今までの記事 もう一度全部見直しぃー     リンク先クリックしてくださった方 ごめんなさい。   でもそのお蔭で気づくことが出来ました。 ありがとう。     もう一度 1つずつ  リンク作業を「積み重ね」て行きます。   そして 「1つずつ面倒でも確認しましょう」  が新たなポイントね     現在「淡々と」に在る方は マッチョなお兄さん的にガンガン進む気力はOK!   ただ つい根をつめてしまう所もあるのでは?   それだと体力的にキツクなるかもしれないので 今日のザクロのお姉さん的な ゆるやかな「積み重ね」も加えて   がいいみたい。   身体が不調のサインを送って来る時は 「休め!」の合図だと思ってね     現実的な方からのメッセージとして   「ほどほどにね」   というサポートワードも入ってきたので 一緒にお伝えしておきます。     そして    これから出産を控えているお母さん 何かを創り出そうとしている方   応援しています\(^O^)/     ゆっくり 1歩ずつ   がんばって~~~                          ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金    鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      無料メールレター登録はこちらからどうぞ    

      4
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 最近気になる言葉から「淡々と」

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     今日のお題は 「淡々と」   先にカードを提示しますね。     以下の文章を読む前にカードの絵をパッと見て ご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあれば ぜひ大切にしてくださいね   写真下のカード名をクリックで たまゆら占いのメッセージも見られます       (藍)サイキックタロットカード 赤4 Firm Foundation 揺るぎない基盤     すっごい筋肉モリモリのマッチョマン   目の前にそびえるあの高い山に登頂するために  心身共に鍛え上げてきたようです   この状態になるまでには 毎日毎日の鍛錬が必須だったでしょう   でもまだ準備は整っていないようで(裸だし) 最終調整に入る所 かな   背中の赤い三角印からは お兄さんの内側に秘められている燃える情熱と 目標に向けて「俺はやるぞ!」という闘志 そして これまで鍛錬してきた自信を感じます       「淡々と」と言うと 言葉的にはとても静かな感じ。   このカードのお兄さんも 毎日の鍛錬はとても静かに淡々と行ったのでしょう。   でもその毎日の静かな積み重ねが 見るからに力強い強靭な肉体と精神力を創る    私が今感じている「淡々と」は  まさにそんなイメージです。     強靭なボディを創るのも 強い精神力も その変化は測定が難しく 毎日の結果も  はっきりと目に見えるものではないでしょう。   人間て 結果が見えたり わかりやすい評価があれば 今後のやる気が増しますよね。   でも この「淡々と」の時期は その結果も評価も なにもない感じ。   本当に 自分で続ける!と決めて 外からの力に寄らず 1人でコツコツやり遂げる状態で   「お前はそれでも続けるか」   と試されているみたい。     私自身も1週間ほど前から この「淡々と」をよく目にするようになり ここ数日は 立て続けに目の前に現れ…   はいはい わかりました もう記事にします   てな感じで 今書いてます^^     この「淡々と」の言葉が気になるようになって 私は 上記のようなある作業を完了することを決めました。   それは 次の2つです。   私が使用している7種類合計295枚のカードを 1枚ずつすべて  ブログ記事で紹介すること   そしてホームページの「たまゆら占い」とリンクさせること     カードを記事内に登場させることは ブログを始めた当初からしていて   一覧のようにまとめたい想いから2014年12月に ホームページに全カードを掲載した   「たまゆら占い」を創りました。   たまゆら占いのご案内     私の鑑定を受けてくださった方はおわかりかと思うのですが   カードのメッセージってご本人の心模様なので ものすごく深くて 表現されるイメージも様々で。   その方にしか通用しないオリジナルの言葉になったり とにかく1枚のカードの情報は果てしないのです。     なので「たまゆら占い」のメッセージだけでは 到底表現しきれない   いえ どんなに言葉を尽くしても カードの世界すべてを表現できるようなものではない   そう思ってます。     ただ 一貫しているのは カードのメッセージは  いつでもどれもが 「心からの温かい応援」だと感じること。   これまで 私は様々な経験体験をしましたが 特に別居してからのこの5年間は それまでの自分枠から大きく外れた 貴重で尊い体感をし  もちろんカードのサポートも受けながら その都度 色々な感覚感情を味わいました。   これまで ブログでも各テーマに分けて それらの経験を記事にしたものを再度読んでいて   「そうか これって  カードの世界観を1枚ずつ 実際に自分で経験するためだったんだ」   と 最近 思ったんですね。     カードをリーディングしてのメッセージ 私が実際に経験してのメッセージ   どちらも両方あっていいし 経験からのものは 具体的に詳しく書いているので よりわかりやすいのではないか  とも思ってね。     そして  カードの世界観を 心からの温かい応援を わたしの経験 体験 体感 感覚 感情でも 出来る限り届けたい 届いたら嬉しい   きっと必要な方は 自分の直感で 必要な時に受け取りに来てくださるのだろう     そんな気持ちがむくむく湧き上がり 現在 過去記事を修正しながら ホームページとブログ記事をリンクする作業を続けています。     ええ それはもう 淡々と^^     同時に 今 過去記事を見返すことも大事みたいで 忘れていたことを復習しているっていうのもあります。   ホント 書いた内容覚えてない記事多々ありで^^;     …と 今 思い浮かんだカードが もう1枚     (橙)ソウルメイトカード 3 Past Lives 過去生     後ろを振り返ると 過去の階段がある   1歩ずつ踏みしめ 上って来た階段   上っている時は    背を向けていたから気がつかなかったけれど   後押しをするように 見守っていてくれた光があったのだ   この光が ずっとこれからも 後ろから照らし続けてくれる             「淡々と」は 未来へ向かって進む印象   なのだけど   決めて 続けて 未来へ前進していくことは 例えば  これまでのなにかとりこぼしたことを満たすような 過去を癒す 過去を〇にする 過去から力を与えられる   そんな両方の作業になる気がします。     マッチョなお兄さんも 山に登って行く時の未来は  過去の鍛錬の力が発揮されるってことだものね。   とっても地味~な現在の1歩1歩が 未来と過去 両方にパワーとなって響くのでしょう。       落ち所がわからないまま書き進めたのだけど こんな所に落ちました。     この2枚のカードに心が惹かれる方は 今 何かに向かって「淡々と」の状況にある方かもしれませんね。     「淡々と」は とても力強い言葉に今は感じます。     よく字を見てみると 水と火 相反するものがぶつかり合っているんだものね。     秘めている自分の力を信じ  過去の守護の光を浴びながら 今後も共にお山を1歩ずつ    淡々と   上って行きましょうね(*^ー^)ノ       【追記】   こちらの記事もぜひ一読を!   最近気になる言葉から 「積み重ね」                    ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金    鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      無料メールレター登録はこちらからどうぞ      

      13
      テーマ:
  • 09 Mar
    • 3月9日

        こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     今日は 娘の高校の卒業式でした。         この高校 部活動が非常に盛んでして。   野球は甲子園常連 吹奏楽は毎年金賞 その他運動部もインターハイ出場なんてザラ!   そんなエネルギッシュな校風の中 娘は軽音楽部に所属し 3年間 音楽三昧!   今後も 音楽の道に進むことにしました。         式後のホームルームで 卒業証書を担任の先生から1人ずつ受け取りながら 生徒全員 一言スピーチがあり 娘は     「すごく楽しい3年間でした!     私の音楽とユニットを応援してくれてありがとうございました!」     と言っていたの。     娘のその言葉を聴いて    私も 「この学校で本当に良かった」 と思ってね。     まぁ 今だからこそ 穏やかにそう言えるのだけど。       *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆     3年前の高校受験時は いやあ そりゃもう大変だったので。     中3の11月時点で 娘の模擬試験の結果  この高校は 合格率が20%以下だったのね。   しかも 当時娘の第1志望は 音楽の専修学校で。 なので 塾にも行ってなくて。     「そんな将来性がわからない専修学校なんてダメだ!」と夫は猛反対。   「前代未聞です!」と公立 or 私立の普通学校へ促そうとする中学の先生。   「専修学校なんて大丈夫なの?」と冷ややかに横目で見る友達。     専修学校だと 学歴は「中卒」になるのね。 だから 反対する 心配する声も 充分わかる。     それでも どうしても専修学校に行って音楽をやりたかった娘は 「私立と公立の学校を両方受験する」という条件で  「受験さえ認めない!」と言っていた夫から専修学校の受験権を獲得。   私立は 「受かっても 死んでも絶対に行かない!」 と言って   公立は この合格率20%以下だった高校に決め受験したのです。     当時の詳しい一連の様子は こちら。     わが道を往く   自分で決める   未来を受け取るスペース   真ん中を保つ       最後の最後まで どうなるかまったくわからなかったけれど ラスト! 不思議な出会いや出来事が重なって 娘は最終的に 自分で決断してこの高校に入学しました。     *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆     そしてもうひとつ 娘がこの学校に入学したのには 我が家にとって とても大切な意味があったのね。   それは しばらく経ってからわかったのだけど。     実はこの高校 夫の母校なのです。   保護者に卒業生が多く 愛校精神が強いことは 夫から聞いた話や野球応援などで私も感じてました。   中には おじいちゃんから孫まで3代に渡ってこの学校! なんていう とーっても濃いOBの方が何人もいらっしゃって。   PTA役員は ほぼこのようなOBの方々で構成されており 夫は 娘の入学時に即 知り合いのOBの方に勧められ  1年目からPTA役員になりました。   そして2年目からは PTA会長に就任。   最初に聞いた時はね 私も子供たちも親たちも みんなビックリ!    と同時に 「大丈夫なの?」 と。     なぜなら 夫はそういう人前に立つことが好きではないと思っていたし。   何より 私が家を出る形で別居して3年目の時で 家事一切 子供たちの学校 地域のことなどなどをこなしながら もちろん仕事もありの「その上で」のことだったから。   「身体を壊さないといいけれど」  と みんなそう思ってた。     この3年間は 年次休暇を学校の行事やPTA会長出席の集会などに使い 傍目で見ていてもかなり大変な状況を 夫はやり遂げました。   OB同士で話が盛り上がり 先生方とも懇意になったりで 活動を楽しんでいたみたいだし。     私が なーんにもやらない母になったら 夫が めちゃデキる父になった。     家族に対する態度も次第に変わっていき 夫と私 夫と息子 夫と娘 の関係が良好的に変化。   3年前 あれだけ猛反対していた娘の音楽への道を 今では大いに応援しています。       その夫が今日  PTA会長としての祝辞の中で  こう言っていた所に  ふと心が留まったの。   「38年前の卒業式の時 私は大学受験に失敗し  暗澹たる気持ちでこの場にいました。」   その前後の内容からして  卒業生に伝えたかったのは次のことだろうと。     「人生 挫折も失敗もある   けれど この高校3年間 この学校で培った力で必ず道は拓ける」   最後に 「卒業生に栄光あれ!」 という言葉で祝辞を結んでいました。       私は  夫が一浪していることをもちろん知ってます。   でも実際 本当にそのことをよーく考えたことはなかった。     このおめでたい佳き日  皆 お祝いムードの卒業式で 自分は行き先が決まってない   その不安な気持ちは どんなだっただろう この場でその状況は さすがにキツイよね   粛々と進む卒業式の中で そう思った。     実際 娘のクラスにもいたんですよね。   一言スピーチで 「進路が決まってない」と言っていた子が。   でもね その子 宣言してたの。   「今はまだ決まってないけれど  自分の道を決めて 今度みんなに会う時にちゃんと言います!」   みんなの前で 力強く そう言っていて みんな 大きな拍手を送ってた。     まず この場でそう言えることが「スゴイ!」と思ったのね。 だって 隠そうと思えば隠せるし 言わなくてもいいことでしょ。   それでも あえて 言った。     夫の祝辞中  「大学受験失敗」の言葉を聴いた瞬間も 「えっ? なんでわざわざソレ言うの?」  と一瞬 思ったもんね。     卒業式後 帰りに夫とお疲れ様の食事をして この祝辞のことと 挫折と失敗の話をしたのね。   そして クラスで宣言していたあの子のことも。     先行き不透明だった夫の卒業式の時   「それは 辛かったよね」と 式の途中で私が思ったことを伝えたら   「うーん 辛いもあったけど どっちかと言うと大変だった」 と。   卒業式の時は予備校も決まってなくて どこの予備校の試験を受けるかとか これからやることをすごく考えていたから 「大変だった」って。     そして1年浪人後 選べる状態で大学受験をパスした夫。     そのことは祝辞に入れてなかったけれど   「あの子に俺の失敗の話が届いてるといいなぁ」   と言っていました。       なんでも  祝辞の原稿は何度も何度も書き直したそうで 時間もエネルギーもかなり使ったようです。   国語の先生にも添削していただいて 大幅に削った部分があったけれど 大学受験失敗談は 削らずに残した。   どうしても卒業生たちに伝えたかったんだろうね。           「雑草魂」      この学校で大きく掲げられているこの言葉も  私 当然  見て聞いて知っていたけれど 「そういうことか」 と今日腑に落ちました。     「踏まれても 踏まれても また立ち上がる雑草のように 前を向いて」     今日の卒業式で 夫はじめ 何人もの方々が祝辞の中にこの言葉をこめていたっけ。     娘は入学前から この学校の雑草魂を練習していたんだね。   夫は卒業後もずっと 雑草魂を発揮していたんだね。       以前から夫は 過去を振り返る時間が短く   「終わったことは もうしょうがないし」 「あのことは忘れた」   という態度が多かったのね。     それが私には 反省してない または 真剣に考えてないように感じられて  すごーく嫌だった。     でも そうか あれは立ち上がろうと 前を向いていたのか   と 宣言のあの子の笑顔も重なって そう思えた。       そういう雑草魂を 人はみんな 応援したくなるんだろうね。   だから 在校生 卒業生 先生方   保護者は あんなに愛校精神が強くて 地域の人々からもたくさんの支援を受けているんだろうね。     みんなから拍手を浴びていたあの子も   きっと大丈夫。   宣言通り   自分の道をちゃんと見つける。       本当に とっても熱い学校。    いい学校です。           娘も 今でこそ 多くの方々に音楽活動を応援していただけるようになったけれど   入部当初は 「音がうるさい!」と何度も苦情を受けたそう。   思いっきり練習をしたいのに 気が引けてしまう…   夏場は音が外へ漏れないように クーラーのない部屋を閉め切って練習を重ねました。       それが 娘と誕生日が1日違いという女の子と 2人で組んだユニットがコンテストで優勝。   その後 招待を受けたり 別のコンテストでも好成績をおさめ 活躍の場が広がるにつれて 応援者が増えていきました。   そして 冒頭の一言スピーチでの娘の言葉となったのです。       また 娘は在学中に新しい変化を選ぶようになり 2年生の途中から 「チャリ通にする!」  といきなり自分で決めて すぐに 夫の実家のおじいちゃん家に引越しました。     娘は 祖父母宅 夫は 息子と自宅 私は 別居宅     と 家族バラバラに。     私 娘に1度もお弁当作らなかった。 夫とおばあちゃんが作ってくれた。   体育祭と文化祭は楽しく観に行ったけれど 保護者会にも面談にも1度も行かなかった。       「そうだよ。  この3年  全部俺がやったんだから!」   「うん そうだったね。 ありがとう。 本当にお疲れ様!」     なんにもしなかった分 気持ちがあふれて 今日は私 夫に最大限の労いをしたつもり。   あ 食事代は夫払いだったけど ま いっか。       最後にこんな風に 親子3人で笑えたのも この学校の「雑草魂」のお蔭だな って思います。         さや 卒業おめでとう。   パパ どうもありがとう。           この歌 大好き   3月9日は サンキュー =    感謝だね。         おじいちゃん おばあちゃん   親子共々 関わってくださった皆さん   娘にお祝いのメッセージをくださった方々     どうもありがとうございました           (紫)サイキックタロットカード  紫2 The Waiting Game 根比べ     木が育つには 時間がかかる   手をくだすことは出来ないし   成長を早めることも出来ない     それでも 待つ     その忍耐力と精神力が   目には見えない1番の栄養素           (紫) サイキックタロットカード 紫4 Foundation & Achievements 基盤と達成     強固な家を創るには   家族の絆と   1つ1つの積み重ね           (藍)サイキックタロットカード 紫6 Victory & Success 勝利と成功     「自分はこうするんだ!」 と   決めること   宣言すること   動くこと     その姿を 天は ちゃんと見て   支援の光を送ってくれる                    ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金    鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      無料メールレター登録はこちらからどうぞ        

      20
      テーマ:
  • 08 Mar
    • サイキックタロットカードからのメッセージ(三択)

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     ホームページの「カードからのメッセージ」更新しました。   こちらにも追記を含め掲載しますね。     今日は サイキックタロットカードからのメッセージ   次の中からパッと見て「ピン!」とくる1枚を選んでください         メッセージを読む前にカードの絵をじっと見て 思い浮かぶ言葉やイメージがあれば書き留めるなどして ご自分で受け取ったものをぜひ大切にしてくださいね   カード名をクリックで「たまゆら占い」のメッセージも見られます   ↓   ↓   ↓   左のカードを選んだ方   赤2 Movement, Choice, Decesions 移動、選択、決心     目の前に 気になるテーマがいくつかあるようですね   「どこに目を向けるか」   まずそれが 最初の選択   色々なことを気にして バラバラに気を回すのはエネルギーを要します   優先順位をつけることでもありますね   そして「問題を解決」というよりも    「心の落ち着き」を取り戻すことを先にしてみては?   キリキリしながら問題に対処するより   リラックスして 気持ちに余裕がある状態での方が   感覚も鋭くなり スッキリと物事が進んで行くでしょう   いずれにせよ 少しゆとりのある状態を心がけてみてくださいね             真ん中のカードを選んだ方     黒21  UNIVERSE 宇宙     1つのことが終了したり 区切りを迎えているところでしょう   このカードは黒の最後のカードで「完了」を意味します   でも これで全部終わり ということではなく   線上で これからまた 新たなことがゼロから始まるのです   ちょうど今の時期でもある 卒業 をイメージしてもらえればわかりやすいでしょうか   カードの表情からして とても静かに でも内側で闘志を燃やしているような感じ   気力も高まっているのでしょう   この先は未知の世界で 予想が立てられないことがあるかもしれません   不安や心配に足をとられそうにもなるでしょう   ですが これまで自分が培ってきたものを どうか自信にしてください   もし 心が揺れる時は このカードのような自分がちゃんといることを思い出してください             右のカードを選んだ方     黒15 TEMPTATION 誘惑     ズバリ! 決め時ですね   これまでに 迷ったり悩み続けていたことに決着をつけられる時です   今まで決着がつけられない自分を 責めたこともあったのではないですか?   その不安定な渦中にいることで どんなに苦しいかもしっかりわかったはず   大変でしたね よくがんばりました!   あの時の苦しさや忍耐が 自分の力になっていることも今ならわかるでしょう   さて では 今のあなたが「これはもういいな 要らないな」と思えるものはなんですか?   それを 以前よりサッと決別できるあなたに もうなっていますよ   あとは 行動!   頭で考えることは 散々やりましたよね?   持てるエネルギーを行いに注ぎ 心身ともに軽やかなあなたになってくださいね             それぞれのメッセージは以上です。     3枚に共通しているのは 「清々しいこと」   スッキリしている 潔い 落ち着いている 堂々としている とも言えますね。     大きな変化の前で 行動的にも大きなことがあるのでしょうが しっかりと選択・決断し 「えいっ!」と集中して動くようなイメージです。   もうそこには 迷いがありません。   自分の思いを全面的に信頼し  これから何があっても その責任を自ら取る覚悟が出来ている状態。   逆に言えば このような心持ちになってから動けば 清々しい行いとなる ということでしょう。     どのカードも 「これまでの経験があってこそ」 という深みを感じます。   失敗もして 挫折もして 混乱もして あぁ 色々経験したよねぇ    という土台があっての 次のステージへの出発! なのでしょうね。   すぐに動こうとせず 清々しい心になるまで時間をとってもいいと思いますよ。     清々しい未来のあなたを カードも私も応援しています(^O^)/       ~無料メールレターを配信しています~     毎月初めにカードからのメッセージをお届けするオリジナルのメールレター 上記のように 直感でカードを選ぶ三択などを取り入れた長文・画像入りの配信となります             ランダムに カラーで選んで 気になる絵から など 毎月違った形でカードからのメッセージが受け取れます   今月をどう過ごすかの指針としての参考にどうぞ♪     また「直感に気づく 直感を信じる」ことをコンセプトとしていますので 「カードの絵を見て ◯◯についてどう感じるか?」 など質問を設けることもあります   ご自分の直感をぜひ試してみてくださいね!   登録してくださった方には早速その月のメッセージをお送りします   メールレター新規登録希望の方 メールアドレス変更の方は   こちらのフォーム  からお申込みください。     メールレターはパソコンから配信しています エラーで戻ってきてしまったアドレスは一旦解除させていただいています   配信希望の方は Gメールからの受信をON設定にし お手数ですがもう一度登録をお願いします     2017年元旦にお送りした「2017年 7枚のカードからのメッセージ」   ご希望の方にはお送りします 上記フォームお問合せ欄よりその旨お伝えくださいね                      ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金    鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      無料メールレター登録はこちらからどうぞ        

      8
      テーマ:
  • 03 Mar
    • 真逆記念日

      こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     3月3日 今日は桃の節句のひな祭り      めでたいニャ     す~ちゃんおっしゃる通り おめでたいこの日   なんだけど わたしにとっては 2つの記念日でもあります。     1つは 27年前 「これから一緒に暮らそうね」 と言われた プロポーズ記念日。   もう1つは 5年前 「これから離れて暮らしましょう」 と言った 別居宣言記念日。     真逆の記念日   なぜに同じ日に重なるかな~(^.^)     …と 桃の節句の由来を調べて うーん なんとなく意味的に合致してるかも と。     以下説明   ひな人形は 宮中の婚礼の様子を表しています。   かつて平安時代に日本では、 「自分の体を草木やワラで模した人形を撫でて穢れを移し川に流す」 『流し雛』という行事があり、現在でも地域によっては行われています。 また、雛人形を祀ることで厄除けを祈願する『上巳の節句』という儀式がありました。   それとは別に、 宮中では女の子が紙の人形を使った『雛遊び』という遊びがありました。   この人形を遊びとして用いた雛遊びが発展して行くにつれて、 『流し雛』や『上巳の節句』の流れを汲み 人形を厄除けの儀式として用いるようになったのです。   最終的に、現在のひな祭りのような祭事になりました。     説明ここまで。     桃の節句の本来の意味は 「厄払い 厄除け」なのよね。   わたし自身のことで言うと 「生き癖」が厄に当たるものだったのかも。   生き癖をギフトとして自分らしく生きる     厄も生き癖も 「悪いもの」「避けるべきもの」「あってはならないもの」 と以前は悪者邪魔物的に思っていたけれど 今はわたし そうは思いません。   昔の厄除けが  「人形に穢れを移して川に流す」 といういたって穏やかな行為だったように   私の生き癖も 別居以来 「今までわたしについて守ってくれたけれど もう大丈夫だから」 「ありがとう さようなら」 という穏やかな意味で思えるようになりました。     その厄や生き癖に気づくきっかけとなったのは いずれの場合も 喜ばしくない出来事だったり感情だったり   ネガティブなこと。   このネガティブも 忌むべきもののように 私は長い間扱ってきたけれど   「光があれば闇もある」  「表裏一体」   陰陽あってこそなんだなぁ と愛しむものとなってきました。       (藍)サイキックタロットカード 18 SHADOW 影       (橙)ソウルメイトカード 7 Synchronicity シンクロニシティ       とはいえ 悪い出来事や嫌な感情を感じる時は どうしても ギャーとか ワァーとか  騒いじゃうけどね。   喜怒哀楽   他にも もろもろ    「体験する」「感じる」という意味では どれもが等しく 貴重なものなんだなぁ と思うようになりました。     この映画を観たのも そう思うようになる 大きなきっかけの1つだったな。   深読み かぐや姫の物語     あ これも十二単で お雛様に重なるね               宇宙時間からみたら ほんの一瞬 瞬く間   生命は 精一杯 様々な経験をしたいんだろうね。       この一瞬は 本当に あっという間だもん        こーやって やりたいことやって   一瞬一瞬 よきにはからうニャン       3月3日   「一瞬一瞬を大切に想う記念日」   も付け加えましょうか^^         (橙)ソウルメイトカード 37 Presence 今 この時を生きる     あなたは いま どこにいる?     今にいる?   過去を後悔してない?   未来を心配してない?     いまじゃない どこかに行って   不安になってない?     じーっと止まって感じてみようか   「今」を 「自分」を   静かに 感じてみようよ                      ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金    鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      無料メールレター登録はこちらからどうぞ        

      23
      テーマ:
  • 02 Mar
    • 最近気になる言葉から「役割」

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     今日のタイトル 「役割」   わたし的には  なんらかの集団や団体に属していた時 よく身近に触れていた言葉。   体感的には  聞くと「キュッ!」としてしまう言葉でもある。   それは 周りからの責任を 圧力的に感じていたからだろうな。     前回の記事の「お母さん」もそうね。   「お母さん」の存在     自分が「お母さん」であると思っているだけの時や 「お母さん」と表現したい愛情や母性を 自分自身で感じているだけの時は 「キュッ!」となんてしない。   むしろ ほわっとする感覚で  自然と笑みもこぼれる感じ。         でも どうも 「キュッ!」としてしまうような 責任 圧力 などという 重いもの的に 「役割」を感じていたな…   最近自然と見聞きした「役割」の文字や音声から そう感じたんだよね。   それって いつからそう感じるようになったんだろう…?     ちょっと 思い返してみよう。 私が今までに担ってきた or 現在進行中の「役割」を。   集団の中の一員としてのものも含めて。   産まれた時からね。   ・子供(娘) ・孫 ・園児 ・小学生 ・中学生 ・高校生 ・短大生 ・会社員 ・妻 ・嫁 ・母 ・自治会員 ・地区班員 ・幼稚園役員 ・子ども会役員 ・PTA役員   ざっとこんな感じかな。   その他 仲良しグループやママ友グループ 任意で個人的に入った集団もあるけれど ここでは 一般的公的なもの としますね。     この中で 今現在の私の肩書となる「役割」は   ・子供(娘) ・妻 ・嫁 ・母 の4つ   なのだけど 実際に  一般的公的な常識に則りその役割の責務を果たしているか?  というと   5年前 1人で家を出ての別居以来  ほぼ ゼロ。     今 わたし 「役割」がない状態です^^     逆に1番役割をたくさん担っていたのは 上記の妻以下8つをこなしていた時かな。   「役割」をこなすために毎日生きていた    そんな感じだったもんなぁ。         家族 近所の人々 幼稚園・学校の先生方 保護者などなど どの集団・団体の内にも外にも たくさんの目を感じていてね。   それまでの自分が見聞きしたことから その目の1つ1つが こんな風に言っているように 思ってたんだよね。   「妻とは~すべき」 「母は~するもの」 「○○は~するのが普通だ」   どの目から見ても 何か言われないよう それはそれは 気を遣い 気を配り 「役割」を果たし わたし がんばった!!   おかげで たくさんのお褒めの言葉 いただきました。   この「役割」にまみれて  称賛をいただいていた もはやこの時   私は 人からの=外からのがないと 自分を保っていられなかったの。   その状況自体 自分ではわからなくなっていた。   妻以前の役割の中でも 「よい子」「よい娘」「よい〇〇」というように 1時期ずつ 着実に1つずつ そうして役割の中でを集めながら安心していたんだよね。   それが42歳までの 「私の生き方」 だった。         では一転して すべての役割がなくなってから それまで気にしていたたくさんの目もなくなって   私は どうなったか?   をもらえる場が一切なくなったわけで そりゃあ 不安へと一直線にドーンと落ち込んだよね。   それまで自分がもらっていたを 体感実感出来ないもんだから  はどんどん薄れていき 現状に合わせたにビシバシ塗り替えた。   そもそも 外からのは一時的なもの。 すぐにポロッとはがれちゃうもの。   だから 外の目に合わせた役割を果たすことで ひっきりなしにもらおうとしてたものなだけ。   その心模様をわかりやすく身体が見せてくれたのね。   当時私は 顔や手の皮がポロポロむけて 1夜にしてまつ毛もごっそり抜けました。   「もうね そのいらないよ」   ということだったとわかるまでには かなり時間がかかったけれど。     外からのが無い状態に強制的になって   「じゃあ 自分だけで感じられるってなんだろう?」   と初めて自分の内側を見るようになった。     「役割」をこなす = 外側の期待や要望に応える という生き方を長らくしてきたのでね 外から覆われていたがなくなってやっと 自分自身を見ようとする目が この時開いたんだと思う         あの人は? この場合は? 普通は? などという 外側基準ではなく   わたしは? なにがいいの? どれが好き?   長らくのクセで つい外に向きがちな目を 「いやいや 自分自分」と自分の中に向き変える。   これが 私の場合  一切の「役割」がなくならないと出来なかったんだと思う。   たとえ家族でもダメだった。 す~ちゃんでさえも。 本当に1人っきりの時間と空間じゃないと。       あの頃のたくさんの役割の中でこなした自分 と 一切の役割がなくなった自分     その両方を経験して    「役割」は   自分の中に自然とほわっと存在するもの であったらいいな    と思う。     そうだな カードで言ったら このイメージかな。   あ 今日はカードが後になっちゃったね。   私が感じた想いを読む前に  この絵をじっと見つめてみてね。   ご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあれば ぜひ大切に   写真下のカード名をクリックで たまゆら占いのメッセージも見られます。       (橙)ソウルメイトカード 32 Indeviduality 個性     ポコッ ポコッ ポコッ …   次々にふくらんでは はじけてなくなる あぶく     時間が経って 他のあぶくが新しく出来て   あの時あった1つが 今は もうない     自然と出来ては 消えていく   ほんのちょっとの間 なんだね     その時 懸命に自分をふくらませて   後には何も残らなかったけれど   あの時 光り輝いていたのは 確かなこと     その時々 柔らかく ふくらんで はじけて   ひしめきあって 大変だったけど   「よかったね」って    あぶくの1つ1つはちゃんと覚えてるよ         あの頃 私は 役に立ちたかった。   「役割」を 全部1人で!なんとかして! って思う気持ちが強かった。     「役割分担」     それが この5年のうちに 何度も何度も心に響いた言葉。     色んな人が 小さな違うあぶくを持ち寄り合わせ 時にひしめき合い プチンとはじけちゃうこともあったりしながら また再びポコッと出来て   シャボン玉みたいに柔らかく ほわっと微笑みながら 「役割」を果たしたっていいんだよね     うん わたしの「役割」 やっぱり断然こっち     「役割」は外に置かず 自分の中に持っていよう   ほわっとしたわたしの中に  ほわっと役割が在るように   まず わたし でいよう       参照:    白い扉の意味   過去生リーディング   フラワーカード 24 Angelica アンゼリカ                    ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金    鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      無料メールレター登録はこちらからどうぞ      

      5
      テーマ:
  • 27 Feb
    • 「お母さん」の存在

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     今日は 空がキレイだったなぁ         今日は 息子の誕生日。   22年前の今日 私は 初めて お母さんになりました。     命が宿った段階で 既にお母さんなのかもしれないけれど 私は実際に”物体”を目の前にして   「あぁ お母さんになったんだ」   って実感したから やっぱりこの日が   『お母さん誕生日』     人生最大のイベントの日って 場面場面をよく覚えているものですね。   当時の写真があったから 今日の時系列と見合わせて   「今頃 病院に向かってたな」 「陣痛始まったころだな」 「今 最高に痛がってたわぁ」   なあんて ゆっくり あの日を振り返ってました。     *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆     22年前の今日の朝 おしるしがあって 陣痛の間隔を報告しながら病院と相談し 15時頃 入院することに。       まだこの時は 余裕。   でも心の中では   「今日のマタニティスイミングの後  あのお店に食べに行くはずだったのに!」   という残念な気持ちが。   出産が予定より1週間早まったので 【出産までに食べに行くぞリスト】 があとちょっとで完遂だったのよ~         赤ちゃんの心音を聞きながら 陣痛の間隔と強さを測って…   機械を通って聞こえてくる赤ちゃんの心音が すごく早かったのを今でも覚えてる。   18時頃から陣痛が激しくなり  間隔が狭まってきて 最高潮の時は   「骨盤が割れるう~~~(><;)」と思った。         夕食出たけど 食べられなくて 会社からかけつけた夫が食べたっけ。   初産だから 今日はまだ産まれないかも との先生の話に   「この痛さが明日まで続く!? 冗談やめてくれ~!」   と本気で思ったよね。   その想い(念?)がお腹に通じたのか その後 どんどんお産が進み 結局 20時24分に息子誕生!         立ち合い出産ではなかったので画像はないけれど 夫がずっと分娩室のドア越しにカメラを回していたので 息子の産声と 夫の「おお」という小さな歓声はしっかり残っています。     *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆     以前 夫と息子の間のわだかまりが強くなった時 この時のビデオを息子に見せてやって と夫に頼んだのね。   あーだこーだと言葉で説明するより 自分はただ産まれただけでよかったんだ と 自分の産声と父親の歓声のその一瞬でわかるだろう と思ったから。       当時の自分は とにかく「産む」のと「育てる」のに必死で 出産も流れのように それが当たり前のことのように 過ぎていったけれど    そんなことないなぁ と今は思うのね。   子供が出来て 出産して  「お母さん」と呼ばれるようになって 自分でも 自然とお母さんになった と思っていたけれど   1人の人間としての22年前のわたしは 全く未熟なひよっこでした。   出産当日にさえ 「あー あのお店に行きたかったのにぃ~」 なんて思ってたわけだしね。   本当は心情的には中身もなにもかも それまでとなーんにも変わってないのに その日から「お母さん」になるんだよ?   いきなり こんなふにゃふにゃの「命」を 「さぁ 育てなさい」と託されるんだよ?   いくら母親教室で机上の勉強をしたからって ナマの命は 全然違う!         私は息子の妊娠時  つわりがひどくて入院したのだけど その時知り合った1人の方は切迫早産で 針を刺しっぱなしで24時間点滴をしていたの。   上のお子さんがまだ小さくて なのに家に帰れなくて 身体もこんなで とたくさんの不安を抱えていてね。   顔は覚えていないけれど その後手紙のやりとりをしたこともあって 話の内容はすごく覚えてる。     私と同じようにつわりがひどかった人 やはり切迫早産で入院した人 出産時 赤ちゃんがなかなか出ずに鉗子で引っ張り出したという人 妊娠時はなんともなかったけれど出産後乳腺炎で大変だった人 同じ母親教室だった人が死産だった   という悲しい話も伝え聞いたりして 「出産」 「お母さんになること」は 当たり前じゃないんだ と知りました。   でも 世間の風潮は 「当たり前」だよね。   私も自分がつわりで倒れたり 上記のような方々と実際に会って話すまで やっぱり「当たり前」だと思っていたもの。   そして「お母さん」というひと言にこめられている責任感たるや なんて大きいのだろう と今更ながら思う。   「お母さんだから」の気持ちで 火事場の馬鹿力的な威力を発揮することも出来て 母性は計り知れないほど大きい  とも同じく思うのだけど。         実際に子供を産んだかどうか というのも関係ないと思う。   私は 我が子を2人産んで育てた時より 赤ちゃんのす~ちゃんを育てていた時の方が ハッキリと自分の中にある母性や愛情を感じたの。   その時の心の余裕によっても感じるものは違うのだろうけれど 「お母さん」は誰もが持っているんだよね。   お花を育てているのも 私の中の「お母さん」なんだろうなぁ と思うしね。   「お母さん」の存在自体が スゴイ。         22年前の今頃    超絶痛かった頃だなー   よくあの痛みに耐えたなぁ      それでも私は安産だったけれど  もっと長い時間 痛みに耐えた人はたくさんいる   普通分娩から 途中でやっぱり帝王切開で と両方の痛みを経験した人もいた   体験するかしないかに関わらず 誰もが そのパワーを持っている     女性って スゴイ生き物です     今日は 当時の私に想いを馳せて わたしを 女性を お母さんを   大いに讃えようo(〃^▽^〃)o           (赤)ジプシーカード 51 Wife 夫人     「ねえ みてみて お母さん」   って言ってるその子の靴は テーブルの上   「そんなお行儀の悪いこと しちゃダメでしょ!」   って その子のことばっかり見るんじゃなくて   「え~ どれどれ? どうしたの?」   って その子とおんなじものを見る   そんなお母さんでいたいなぁ          

      8
      2
      テーマ:
  • 26 Feb
    • 最近気になる言葉から 「コントロール」

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     2週間ほど前まで よく見聞きして 先週 私が家族に対してよく発した言葉が   今日のタイトル 「コントロール」     皆さん 「コントロール」と聞いたら どんなイメージを持ちますか?   私は「コントロール」とカタカナで見ると 心理的な意味合いのイメージが強くて 「一方的な力の押しつけがある」ように感じます。   コントロールを日本語にすると 制御 調節 と書かれていて それだと 「どちらの力も調合しあっている」ように感じます。   そして  「あぁ どちらのコントロールも出来事として感じてきたなぁ」 と思います。     先に カードを提示しましょうね。 今日は 2枚です。   メッセージを読む前にカードの絵をパッと見て ご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあれば ぜひ大切にしてくださいね   写真下のカード名をクリックで たまゆら占いのメッセージも見られます       (藍)サイキックタロットカード  紫7 Stand Your Ground 立場の固守       (橙)ソウルメイトカード 18 Spontaneity ありのままに         今までも書いてきたように 私は幼い頃から父の言うことをよく聞く子でした。   堅実な父のやり方は間違いがなく 当然失敗もなく 周囲からも「いい子」と評されることが多かった。   でも このいい子の私は 問題がないのをいいことに 自分でも気づかないうちに   「父に(誰かに)それでいいよと言われなければ安心して動けない」 「自分が本当はどうしたいのか? 何がいいのか? 決められない」   そんな 周りにとっては動かしやすく 言うことを聞かせやすい 都合の「いい子」 大人になってからは「いい人」 になっていたと思う。       父が私や他の家族にしたアドバイスや提案は もちろん 私や家族にとって  「その時のベストだと思うもの」だった。   もし私が違う案に決めようとしたり 「それは違うと思う 本当はこうしたい」と言おうとするなら 父の淋しそうな顔 または 怒りを暗に感じてね。   なので 自分でも望んで丸く穏便におさめるためにも 父の言う通りにするのが1番だった。     私も自分で”親”をやってみて思うのだけど 子供が自分の考えの中にいてくれると 親としては安心なのね。   「こうするのがいいと思うよ。」 と子供には提案風に言いつつ 「お前がそうするなら私は安心だから。」 という気持ちが確かにあった。   「自分が安心したいから」という理由が 提案やアドバイスの裏側にはあったよね。   私も子供たちに 淋しさや怒りの表情を上乗せして どうしても自分が安心安全でいたい時は 命令口調で一方的な押しつけのコントロールになっていたと思う。   「お前のために」と子供のことを考えているようで 思っていたのは 自分の安心安全。   「子供自身」を信じてなかった。     先日 父と息子との間でこんなやりとりがあったのね。   息子は 「俺は今 お腹がすいてない!」 と言っていたのに 父は 「そんなことはないだろう。お腹すいてるはずだ!」   だから 「外に行ってご飯を食べておいで」 と父は息子を外食に行かせようとしてた。   息子は 「本当にお腹はすいてないんだよ。  じぃじは なんで信じないの?」 って。     お腹がすいているだろう と気遣う父の優しさもわかる。 食べに行っておいでと言ってくれるのも嬉しい言葉ではある。   「だけどね 本当にお腹すいてないんだよ!行きたくないんだ!  その今の俺の気持ちをわかって信じてくれた方が嬉しいよ!!」   ってこと。     父はこうして 自分のモノサシで物事を測り 「こうに違いない!」と考えた1番の案を提示する。   アドバイス 提案 と言っているけれど 「その通りにしてほしい!」という意を同時に強く感じる。     息子がハッキリと言ったように 父の提案を受け取らなければ 「コントロール」にはならないな と思ったの。   自分では「本当はそうしたくない」のに 相手の提案やアドバイスを受け容れた時 「コントロール」が成立するんだな と。     母は ずっと 「お父さんの言うことを聞かないと怖いから」 と言いながら 父のコントロールを甘んじて受け 私の目から見ると すっかり 「何も考えられず なんでも父に決めてもらおうとする母」 になった。   でも本当は  母は 母のやりたいやり方があったんだよね。   それを今 認知症の症状をうまく使って 自分にとって都合の悪いことは「すっ飛んじゃった~」と忘れ 自分のやり方でやりたいように強引に押し進め  ことごとく父に反抗し 「じぶんらしく」生きているように見える。     認知症は  母がしたい生き方を助けてくれいると私は思ってるの。   (藍)サイキックタロットカード  紫7 Stand Your Ground 立場の固守     コレは  「母の認知症に対してどう対応したらよいか?」という父の質問で 以前 母自身が自分で引いたカードなのね。   「どうコントロールしようが 私はわたしのやり方で行くわ!」   という母の心の叫びであり 宣言のように感じたのよね。   父も納得していたけれど 人は 最後には 自分のやりたいように生きたいものなんだ と思うのです。     私も父とまったく同じように子供たちをコントロールしていた頃 息子と娘は ことあるごとに 「ママ どうしたらいい?」と私に聞きに来てたっけ。   何をしたらいいか どれを選べばいいか 子供たちは 自分で考えられなくなっていたのね。   でもその頃の私は 指示を出す親としての自分としっかり者の父を重ね合わせて コントロールだなんてこれっぽっちも思わず それでいいと思ってた。     5年前に別居して  コントロールママがいなくなったら 子供たちは 自分で考え  自分で決めなければならず なので失敗もした。   だけど 「私がいなくなったらどうなるだろう…?」 なんていう心配や不安をよそに  2人はたくましくなりました。   失敗も糧にしながら。   私も 段々父に 自分の考えを父とは全然違う形で表明するようになりました。   言ってみれば とっても遅~い反抗期^^;   今では 両親 私 息子 娘は  親と子 祖父母と孫 という立場を越えて 一個人として対等に相談したり話し合ったりしています。     「自分で考えられること」 「自分で選択し 決められること」   が大切なんだよね。   たとえ 人からの良いアドバイスや提案があったとしても 「それは違うと思う」 と自分自身にとってのベストはなにかを考えて決められるのも大切。   人の言うことばかりを受け容れて 考えもせず なんの選択もせず 鵜呑みにしていたら 「じぶん」がわからなくなっちゃう。     別居して 子供たちがたくましくなってから 私は「自分がじぶんのことをわからなくなっていた」 ことにやっと気づいたのでした。     そういう意味で もう1枚  「コントロール」の象徴的なカードはコレ。     (橙)ソウルメイトカード 18 Spontaneity ありのままに     火が燃えています   これは自分の心の中の「じぶん」という火   コントロールを受けたら この火は消えてしまう   この自分の火を消すことなく保ち続けられるか   「ありのままのじぶん」 がわかっているからこそ 火を燃やし続けられる     そんなイメージ。   だけど本当は  じぶんの火は消えることはないのだろうけれどね。   その時の気持ちで 「消えてしまった」とか「燃やし続けている」と 自分で勝手に思ってしまうだけのことで。       コントロールを受けるかどうかでもないね。   コントロールするもされるも  結局は自分で決めて受け容れたこと。   コントロールはあっていい コントロールがあるから 色々感じることが出来るのだし   コントロールの中にいれば 安全に生きられる 安心を知ることだって 大事   コントロールが嫌になったら 対処を変えればいい 言葉をぶつけあって やりあったっていい   それは 「じぶんの火」が何かがわかったってことだから 誇りに思えばいい   そうして お互いに「じぶんの火」を保つことを 大切にしていければいい       先週は家族と「コントロール」について かなり色々ぶつけ合いました。   淋しさや怒りを感じたくなくて それこそ自分で気持ちを抑えてコントロールしてきたけれど 親はそんなに小さくない。     コントロールの向こう側にあるのは 2枚のカードからも感じるように 力強くてたくましい 大きな信頼 なんだろう と今は思います。       参照:    「心配する」という生き癖③   壊れたわたし(2)           *対面鑑定の時間と価格を2017年3月1日より改定します 詳しくは こちら をご覧ください      ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金    鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      無料メールレター登録はこちらからどうぞ          

      5
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 老いを生きる(17)普通ってなに?

        こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。   両親の老いについて  また私が面した老いについて綴っています。     老いを生きる(1)両親の老い   老いを生きる(2)老いの容量   老いを生きる(3)母の衰え 認知症   老いを生きる(4)認知症の対応   老いを生きる(5)延命治療   老いを生きる(6)死への向かい方   老いを生きる(7)老いとの色々な関わり方   老いを生きる(8)そのまま認める   老いを生きる(9)死の話合い 末期がん   老いを生きる(10)凸凹で取れるバランス   老いを生きる(11)歩み寄り   老いを生きる(12)私が思う認知症   老いを生きる(13)みんないい人   老いを生きる(14)どう生きたい?   老いを生きる(15)父の変化   老いを生きる(16)母は最強       前回の話からの続きです。     激高することが多くなった 母 と その母に翻弄される 父。     母の糖尿病や認知症の症状について もう1年程前から 自分の病状や薬の管理など 一切出来なくなった母に代わって  父がすべて担っていました。   真面目な父は お医者さんの言うことを逐一守り 薬の飲み忘れが無いように毎日チェック。   母は 父が目の前に出すから薬を飲んでいるようなもんで 自分が飲んでいる薬がどんなものか 飲んだかどうかなど まったく認知していません。   時には 飲んでないのに 「飲んだ 飲んだ!」と言うそうな。   薬に日付が印字されてるから すぐバレるんだけどね。     インシュリンの注射の前に計測する血糖値の測定機器を 母はもう自分一人では扱えません。   「わからなくなっちゃった~~」と必ず父を呼ぶ。   父がいなければ 1日だって生きてはいられない 母。   なのに   「お父さんはね ご飯作れないし  あたしがいるから生きていられるんだから!」   と 堂々とのたまう。      この父でなければ 母は生きてないと思う。         父は とても真っ当な対処を母にしているのだけれど 反して 母は気性が益々激しくなり 意地になっているかのように 父に反抗するようになりました。   というのも 父が望む母の理想 と 母が望む自分の理想が 逆行しているからなのね。   父が望んでいるのは   「今までやってきたことは出来るだけ自分でやって  母が衰えないように身体を動かし元気でいること」   これは国も推奨していることで なるべく認知症患者を増やさないように  認知症を進ませないよう 様々なケアや施設があります。   現在母は  週2で高齢者の体操教室に通っていますが これもその1つ。   父が社会福祉士のケアマネージャーさんに相談して見つけてきた施設で ドア to ドアの車での送迎もあり安全です。   先生方の扱いがとても上手らしく 大いにほめてくださるので もう1年以上 母は喜んで通っていました。     でも 常々母が叫んでいることからもわかるように 母の理想の望みは   「座っていて動かずにおいしいものを食べられること  なんなら もういつ死んだっていい」   と 父や国の指針とは 真逆。     母が体操教室に通っていたのも 「人がほめてくれるから」 「そうすると気分がいいから」 という感じで  「身体を鍛えて衰えないようにする」 のが主目的ではありませんでした。   元々 母はこういった努力や鍛錬は放棄したい性質。   なので 体力回復の結果も出ず  いくら通っても身体は衰える一方だった。     「元気でいるために!」 と口では本人も言っていたけれど 行動を見れば 一目瞭然なのよね。   本心は 言葉じゃなく 行動に現れる。   父が 体操教室の先生に 「家でも1人でも出来る簡単な運動を」とリクエストして 母は教わったそうだけど 案の定 一切やらなかったもんね。   年明けからは  食後すぐに横になってしまうという状態が続き  体操教室も休みがちになり この2月は1回行っただけ。     国やお医者さんやケアマネージャーさんや体操教室の先生方は 父が望むような 同じ志の元  ケアや対処に当たってくださっていると思いますが 当の本人の母が まったく真逆の意識でいるのです。   これじゃあ うまくいかないよね。         老いを生きる(15)父の変化   でも書いたけれど 母に適した対処は  通常の医療認識や過去の統計など普通の対処とは違う と思うのです。   母のケアをしてくださる方々の言うことは 本当に真っ当だと思う。   でも 真っ当じゃない母に対しては当てはまらず 現に父が伝えている真っ当な対処を 最近は   「うるさーーーい!!!」   と はねのけるように叫んで頑なに抗っている母。   そうして 母はどんどん激しい気性になっている。   今が限界なのでしょう。 父も参っています。     父が 母に 「元気でいてほしい」と思うことも すごく真っ当なことです。   でもそのために父が母に言っていることは 私から見ていても「コントロール」だなと感じたの。   真逆の希望を持っている母からしたら 言われたくない 正反対のことだから。   いくら 国もお医者さんも社会福祉士も先生も 「これが いいですよ」 と言ったとしても    「母には合わない」 こと。   父は今までも お医者さんの言うことはもちろん 偉いお医者さんの文献や情報を仕入れて 「こういう方法がいい 正しい」 と信じていたけれど   いやいや 「目の前の母自身を見ようよ」 と私は言いました。   一般的に 普通はどうか じゃなくて 「母にとってどうなのか」 が大事なんじゃないの?と。     私は 一般的にいう「母が良くなること」をもう期待していません。   たとえ  「普通 そんなに寝ていたら身体が弱って動けなくなるよ」 「だから 身体を鍛えないとダメだよ」 という通常認識があったとしても それは 母には当てはまらないから。   母の最大の欲望である「食欲」の前に ニンジンをぶら下げれば 母は動く。   実際 「もう動けない~」と言っていた時 ニンジンをその都度よくわかるように差出したら 私と一緒に台所に立ち おかずを一緒に作れたし。   お義姉さんが「餃子を一緒に作りましょう」と誘ってくれたら 階段トコトコ2階までさっさと上がり 義姉が驚いたというし。   ぐったり寝ていた母に 兄が 「どこか外にご飯食べに行こうかと思って」 とひと言言ったら すぐさま起き出し支度して 足が上がらなかったはずなのに  自分で車に乗ったというしね。     もうね 医療認識に反してようが 前例がなかろうが 普通の見解と違っていようが なんでもいい。   もはや 普通は 母には通用しない。   母の気持ちが穏やかに安らいでいて 食べて 楽しく生きられるなら  ホントなんでもいいと思う。   普通の常識に反した この理不尽極まりない状況も 本人 オカシイとも思わず まったく気づいてないしね。   すべて 「あー 美味しかったぁ(*^▽^*)」 で終わっとる。     真面目で誠実な父の見解からしたら  どれもが 筋が通らない 普通じゃないこと。   でも現実 母には起こっていること なんだもの。         前回の記事を書いた後に 友人が「デイサービス」の情報をくれました。   Yちゃん 本当にありがとう♡     その旨 父に伝え 今 無理に体操教室に行くより 母が大好きなおしゃべりが出来る そんなデイサービスの施設がないか   父はケアマネージャーさんに相談してみる と言ってました。     母は 母の  好きなこと 楽しいことをすればいい。   そうして 笑っていればいい。   それが 何よりの母の活性化になると思います。       お気に入りの カヘ にて    

      13
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 老いを生きる(16)母は最強

        こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。   両親の老いについて  また私が面した老いについて綴っています。     老いを生きる(1)両親の老い   老いを生きる(2)老いの容量   老いを生きる(3)母の衰え 認知症   老いを生きる(4)認知症の対応   老いを生きる(5)延命治療   老いを生きる(6)死への向かい方   老いを生きる(7)老いとの色々な関わり方   老いを生きる(8)そのまま認める   老いを生きる(9)死の話合い 末期がん   老いを生きる(10)凸凹で取れるバランス   老いを生きる(11)歩み寄り   老いを生きる(12)私が思う認知症   老いを生きる(13)みんないい人   老いを生きる(14)どう生きたい?   老いを生きる(15)父の変化     八王子の実家に行ってきました。 今回は息子と娘も一緒に。     母はますます理性が削ぎ落とされ 感情的になった時の言葉はもはや激しい暴言。   まったく筋が通っていないことを平然と叫び 自分の欲望がとにかく第一で 他の家族のことなどまったくお構いなし。   相手の気持ちを思いやるとか  その人の立場になって考える などのことがもうできません。     私たちの滞在中に 末期がんの叔父の容態が悪くなった と連絡があったのを 母はなぜか 「おじさんは亡くなった」とインプット。   その後 「おじさんはまだ亡くなってないよ。  前より具合が悪くなっただけだよ。」 と何度言い聞かせても 「お葬式はいつなの?」 と繰り返す。   母に悪気がないのはわかっているけれど 父からしたら仲が良かった実弟のことで しかも生死が関わっているので あまりに何度も言われれば気に障り 怒りで反応してしまうのも当然です。     「老いの症状なのだから…」 「認知症だから…」 「仕方ないから…」   と思って聞き流すようにしていても あまりにこうした言動が続くと さすがに周りの者は精神的にこたえます。     他にも母はする必要のない心配を勝手にして 「みんな私のせっかくの気配りをくみとらない!」 とばかりに喚き散らして大騒ぎしたりね。   誰もそんなことしてなんて頼んでないし! いらないから!その余計な気配り!心配! かえって迷惑!   最初は無視していたけれど 息子への無神経な言葉(母は無意識で言ってる)が重なって 私はブチ切れた   その夜私は体調が悪くなり  翌朝 頭痛と微熱で寝ている私の枕元で   「恵理子~!起きて~!助けて~!  寝てなきゃだめな病人の私を働かせて~~!!  みんなご飯が食べられないじゃない~~!!」   とまたもや騒ぐ母に  「母さんは具合が悪いんだ!  ご飯はいらない お腹すいてない!作らなくていい!」 と今度は息子がブチ切れ   それでも変わらずわめく母についに父も  「みんな要らないと言ってるんだ!  ご飯は作るな!病人だと言うならおとなしく寝てろ!食べなくていい!」 とブチ切れ   娘は泣き出してしまう   と もうごったごた。     この時の母は 私の体調 息子や父の言っていることなんてわかろうともせず 断然自分の食欲が大事なのね。   周りの人や状況 < 自分の食欲     娘が泣いていることなんて気づきもせず。   自分の「食べたい!」欲望しか見えてない。   こうなると どんなに今の状況を諭すように母に伝えても 返って来るのは激しい暴言ばかり。   自分が理不尽なことを言っていることさえわからない。   まともに取り合うほど こっちが疲れるだけ。     結局この日 空腹に耐えられなかった母は あれだけ「立っていられない 動けない」と訴えていたけれど ちゃーんと起きて自分の分だけ用意してしっかり食べていたしね。   寝る < 食べる    で動けてるじゃん! 理不尽なこと極まりなし。   息子は 「母さん もうここにいない方がいい これは孫にとってもキツイよ」 と言うほどの暴言を母から浴び   この日 妹一家が実家に来ることになっていたけれど 急きょ変更して 私たちと父が妹の家に行くことにしました。   もちろん 母は置いてね。   さっきまで大声で 「もう帰れ!2度と来るな!!」 と私たちに散々叫んでいた母は 何事もなかったかのように 出発する車に向かって手を振って見送っていた。   久しぶりの体調不良でボーッとしていたのもあってか 私の感情はさほど動かず   「あぁこれが ”老いる” ということなんだなぁ」   とバックミラーに映る母を見ながら 不思議と冷静にそう思ってました。     後で話した妹も 前回実家で私たちとまったく同じことを母に言われ 同じ別れ方をしたとのこと。   振り返ってみれば 母が私に叫んでいるのと同様に 私も母に相当な暴言を吐いています。   「もう死にたい。いつあの世に逝ってもいいの。」   と事あるごとに言う母に   「うん その願い通りとっとと死んでいいと思ってるよ。」   と前々から言っているし 今回は息子も母に同じように言っていたし。   母だから 祖母だから 家族だから という思いがあるから 私も子供たちも妹も なるべく受容したい気持ちはある。   けれど 母のあまりのネガティブワード連続放射には スルーしようにも限度ってものがある。   この放射を毎日浴びている父が 1番ストレスが溜まっている。   妹の家で 思わず父 「あぁ 解放されたぁ」 とつぶやいておりました。     ただね この世でこんな暴言が吐けるのは あの母に対してだけだねって みんなで話したのですよ。   どんなに仲がいい友達でも 他の家族であっても ここまでのこと 言えないもん。   第三者的な人間関係だったら ここまでになる前に縁が切れているだろうし とすれば とても貴重なことかもね。   こんな暴言をあそこまで激しく吐き 受け止められる母は ある意味 最強 だよね って。   ここまで 自分の中の黒い部分をさらけだして それでも 自分の欲望を1番として生きられるって ほんと ツワモノ だもの。     私もこのスーパー強者の母と対していて 「こんなにブラックな部分が自分にあったのか!」 と驚きと共に黒さを引き出され 確認している感じ。   で それらを思いっきり母に向けて出すことで どこかで爽快感を感じているのも確かです。   なんだか 妙な安心感もある。   それも  母は「後に引かない」ことがわかっているから。   ぶつけても母は大丈夫だ と信じているから。   母も同じように思って 私たちにぶつけているんでしょう。   どっちもどっちのお互い様。     なんだかんだ文句や暴言を吐きながらも 自分にとって1番大切な「食欲」を なんとしても守り なんとしても叶えている母は 行動の善し悪しや周りからの評価はさておき というか 本人はまったく自らを振り返ることもなく 自分の希望通りにたくましく生きている と言えます。   一方で 母とはまったく真逆に 人に迷惑をかけないようまっとうに誠実に生きている父の方が 常に母に振り回され 周囲を気にして いつも悩んで苦しんでいる。     この状況からして 父を労うのが普通かと思う。     今までもそう思って 父の負担が軽くなるように と 実家に行き 料理をし 私の想いを伝えたり カードリーディングもしたけれど 今回 私は労いつつも 父に反対意見を呈しました。       つづく         このごったごたの前日 息子と娘と私3人でお参りに行った高幡不動で 父と母の護摩を書いてきました。   「安らかに 楽しく この世を全うしてね」   という意味で 「安楽全世」   3人で考えた言葉です。 長寿は祈願しません。   最初 娘がね 「安楽死はどう?」と言い 一瞬「祈安楽死」の四字が浮かんで大笑い。   「確かにそうだけど それではあまりにハッキリ言い過ぎだね」 ってことで上記四字に。   私と娘は「安楽全”生”」と思ったのだけど 息子は 「この世が終わっても じぃじとばぁばの魂は生き続けるから。 ただこの世での生が終わるだけだから”世”がいいと思う。」って。   私も娘も 「そうだね」って納得。     いくらごったごたがあったとしても  ひどい暴言を吐き合っても この想いは変わらない。   家族って ずいぶん両極端なものですね。         ビビりのくせに脱走癖がある我が家の女王さまには  安全と長寿を祈願!         

      3
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 最近気になる言葉から 「心機一転」

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     今日も 自分勝手な自己満リーディング 行かせていただきます(^O^)/     前回(リーディングの説明も)はこちら   最近気になる言葉から(1) 「笑い」       今日のお題は 「心機一転」   元々は  通常のリーディングで受け取ったメッセージが最初で。   明日への魂響(たまゆら)メッセージ  ジプシーカード 30 Misfortune 不幸   ここから  「心機一転」を連日立て続けに3回見ました。     あ また先にカードを挙げておきましょうね。   下記わたしの話を読む前にカードの絵をパッと見て ご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあれば ぜひ大切にしてくださいね   写真下のカード名をクリックで たまゆら占いのメッセージも見られます。   今日は2枚です。     (赤)ジプシーカード 12 Foe 敵       (藍)サイキックタロット 黒16 DISRUPTION 崩壊       「心機一転」を辞書で調べてみると   ”なにかがきっかけになって 望ましい精神状態になること”   とあります。 また「心機」の部分だけで言うと   ”何か心に引っかかるものが有って 嫌でたまらない様子”   として「辛気」と表記されています。     そうね なにも考えずに四字熟語の言葉から感じるのは 「心機」のイメージ。   だけど 上記「不幸」のメッセージもそうなのだけど 私の今までの「心機一転」の「しんき」は 「辛気」の方だったな と感じます。     これまでの私の人生の中で 『あれは「心機一転」だったな』と思う転機が 40歳を越えてから何度かありました。   こちらです。   ・家族を置いて10日間アメリカ開催のセミナーを受講した 転換点① ~アメリカへ~   ・他人を鑑定したことなどないのにいきなりイベントに出ちゃった 専業主婦の私がカードリーダーになるまで   ・子供たちと離れ1人で家を出て別居することに決めた 不思議なグッドタイミング   ・海嫌いなのになぜかスキューバ天国のパラオに行くことになった パラオ旅行記① ~海嫌いの私がなぜパラオ?~     上記の転機  どの事態にも共通していたことがありまして。   それはまずね ポイント1   目の前の先行き不明な出来事に対して 私が怖がっていたこと  思いっきり抵抗したこと   そう 正にこのカードの状態ね。       扉の向こうは真っ暗で何も見えない 向こうに進んだらどうなるのかも まったくわからない でも 扉は目の前に大きく開いている 怖い… 足がすくむ…   「で?行くの?行かないの?どうするの⁉︎」   と(スゴまれて)確認されているような状態。   ホント めちゃめちゃ怖かったぁ~~~     では そんな怖い中を どうして暗闇の向こうへ私は進めたのか?   というと ポイント2   必ずその時々に 私の背中を押すサポーターがいたからです。   上記の各記事を前後も含め読んでいただければ よりわかりやすいと思うのだけど   本当に ビクビク怖がり グズグズ立ちすくむ私を  時に優しく背中を押し  それでも私が動かない時は 最終的にドーン!と後ろから蹴られるかのごとくサポーターに押され 結局私は 開いた目の前のドアを通り 真っ暗闇の中へ進みました。     その結果 上記の体験はどれもが それまでの私にあった古いものを壊し 時間もかけてですが 新しい心境や環境になり   「心機一転」となりました。     そのイメージは このカードね。     長い間囚われて胸の上で組んでいた手を  突如 両手を思いっきり上に広げ 牢共々 バーン!!と自分自身を破壊   そして改めて 積み木のように もう一度自分を1つ1つ積み上げていく     上記 言葉では「怖い」と書きましたが 家族や周囲の人たちのことを思って 確かに「辛い」と感じることも多々ありました。   すごく怖くて すごく辛くて 胸がギュー――ッとするような感じで。   だけど その気持ちも持ったまま進んだら 真っ暗闇だと思っていた向こう側には 予想も出来なかった たくさんのまばゆい光のような出来事がありました。   アメリカでは「ヒーラーになる!」と決意し 専業主婦から「カードリーダー」になり 別居して「家族関係が濃い調和」となり パラオでは「海好きに戻り 直感を体感信頼」するようになれた。   どれもが実際に体験経験しなければ  出来なかったこと わからなかったことです。     不思議なことに 私の怖れのその都度  傍にいてくださったサポーターの方は ずっと同じ人もいるのだけれど 多くは 入れ替わり立ち代わり その時の私を 押したり蹴ったり^^;するためにいてくださって その役目が終わるとすーっと去ってしまいました。   それまではマメに連絡を取っていたのに どちらからも連絡をしないようになったり 仲違いしたわけでもないのに自然と疎遠になったり。   中には  その後違和感を感じて   私の方から直接「今は会わない方がいいと思う」 と  さようならした方もいましたが。   でも どの1人の人が欠けても 今のわたしになることは出来なかったでしょう。   それは 確かなこと。   だから 離れてしまったけれど お世話になったことをとても感謝しています。   またご縁と機会が合えば きっと会えるとも信じています。     本当に 皆さん どうもありがとうございました       さて まとめましょうね。   わたしにとっての「心機一転」は   怖くて 辛くて 助けてくれる人が必ずいて(その後別れもあり) 押されるまま思い切って暗闇に入ると光になる   そんな感じです。     逆に言えば 「怖くて辛い」と感じることは 光の前にいるよってこと。   その事態に対して サポーターとなる人や状況があるならば それは光の前兆として間違いない   と私は思っています。     …とはいえ 暗闇に入って行く時は どうしたって怖いけどね   怖いまま へっぴり腰で 「てこずらせやがって!」位言われて蹴られて進んだけれど それでも うん なんとか大丈夫だったよ   怖いまま 辛いままで 大丈夫。     今現在 「心機(辛気)一転」にある方   応援していますね~(*^O^)ノ       も 「一」 加えれば     になるって言うもんね^^           *対面鑑定の時間と価格を2017年3月1日より改定します 詳しくは こちら をご覧ください      ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金    鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      無料メールレター登録はこちらからどうぞ            

      5
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 最近気になる言葉から 「笑い」

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     ブログに書いている 「明日への魂響(たまゆら)メッセージ」 他カードからのメッセージ。   いつもは 色のカードを裏返した中から または  シャッフルして飛び出したものからカードの種類を選び さらに 同じような要領で選んだ種類のカードの中から 1枚を選んでリーディングしています。         ですが今日は 趣向を変えて 最近 私が何度も見聞きして気になっている言葉から 逆にそのイメージに合うカードを選んでお届けします。   私は 1週間のうちに3回 自然と入って来た言葉には 注意を払って意識するようにしていまして。   まず 今日のお題は 「笑い」   メッセージ的には  私が「想ったこと 感じたこと」になります。   ええ 自分勝手な企画です^^   でもなんか 書きたいから 書いちゃう♡     先に「笑い」と聞いて私が思い浮かんだカードを 提示しておきますね。   下記わたしの話を読む前にカードの絵をパッと見て ご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあれば ぜひ大切にしてくださいね   写真下のカード名をクリックで たまゆら占いのメッセージも見られます。       (緑)パワーオブフラワーカード Zinnia ヒャクニチソウ     では 参ります わたしの「笑い」     (^O^) (⌒▽⌒) (^◇^) (≧▽≦) ( ´艸`)     やっぱり笑うことって大切だよねー お薬にだってなっちゃうよねー 笑顔ってすごい力だよねー   てな感じで ここ最近何度も 我耳と我目に入ってきておりました。     で 「笑い」で思い出したことが 1つ。   10年程前  まだ自宅で家族と一緒に住んでいた頃 近所の仲の良かった友達と仲違いをしたことがありました。   約1年 口をきかなかったのでね 当時は落ち込んだものですが 時間を置いて 真正面で向き合って よくよく話して 仲直りしました。   その時 彼女に言われたこと。    「えりちゃんは 心から笑っている時  目尻にしわが出来るんだよね。    でも 私の前で笑う時 しわが出来なくなって  心から笑ってないなって あの時思ってたんだ。」     正直 しわ指摘にかる~く凹みましたが^^; でも 彼女の真意はそこじゃない とすぐ立ち返り 今ではこの言葉 私にとって嬉しいギフトとなっています。     別居した後に  子供たちからも散々言われたのだけど   「あの頃のママは笑ってはいたけど 本当の笑顔じゃなかった」   って。   娘は中学卒業時  アルバム作りで家族のアルバムを見返した時 ヒジョーに驚いたらしい。   「ママの笑顔が今と全然違う!」と。   私も改めて その頃の自分の笑顔を見直してみたのね。   確かに 笑顔なの 笑ってるの うん 口角も上がってる   でもね 目が 笑ってない!!   目尻にしわ もちろん 出来てない!!   当時 その写真を見て 私は 「笑っている」と解釈しました。 笑顔の写真が撮れたな って。   だけど 別居後に撮った笑顔の写真と比べると 全然違う。   百聞は一見に如かず ね。      娘のすっとんきょうさには笑えるけれど^^   私 目が笑ってない( ̄▽ ̄)   全部の写真がそうだったわけではないけれど 友達の彼女と子供たちが言っていた 「心から笑ってない笑顔」 の表情は きっとコレでしょう。     で こちら↓が何人もの方に 「いい笑顔だね!」と言っていただいた 3年半前にパラオひとり旅をした時の写真。         生まれて初めて イルカの背びれにつかまって大興奮!   しわくちゃ~(≧▽≦)   ただただ嬉しいと  私はこんなにしわくちゃな笑顔になるんだ! で それを人はいい顔と思ってくれるんだ! いいんだ こんな しわくちゃで!   これは 驚きで  同時に とても嬉しく感じた出来事でした。     そういえば やはり別居後の約4年半前。 こんなこともあったっけ。   甘えるという意味     「泣き」 と 「笑い」 が同時にめいっぱい出て ぐっちゃぐちゃになっちゃった時。   この時も 周囲の人たちが   「そんなあなたは美しい」 「あなたが自分を愛しているのがわかる」   と嬉しい言葉を私にかけてくれました。     それまで私は 「笑い」はおろか 泣く 怒る などといった感情表現を制御していたと思う。   無意識に。   いつのまにか しわくちゃに ぐちゃぐちゃになんて 笑えなくなり 泣けなくなり 怒れなくなっていた。   どうして?   と 問うならば  自分の感情よりも周囲の目を気にしていたり 本当の感情を表情で表してはいけない と勝手に禁止して どこかで無理をしていたからだと思います。     わたしの本当は しわくちゃ で ぐっちゃぐちゃ   あー スゴイ顔してる~  と思うこともあるけれど 今は それでいい と思えます。     もう一度 カードを見てみてね。       カードのおハゲのこのおじさん 突き出た太っ腹なんて気にせず バーン!と堂々と出してるの。   高く上に掲げている花は 信念とか 自分の本心などという言葉で 表されることが多いのだけど ぶっちゃけ   「これが 自分だあぁ~~~!!!」   と叫んで表明しているイメージ。   そんな出っ腹なおじさんの周りでは 鳥が歌い トンボが舞い  岩から生えた木からは花が咲いちゃって 子供が楽しそうにおじさんに寄ってきて。   純粋な命たちが みんな喜んでいるのです。     このカードを見る度 心からの本当の自分でいることの大切さを感じます。     冒頭で彼女が言ってくれた言葉は このオレンジの大きな花に当たる   「本当」の部分。   私は自分の感情に素直になってる? 心のまま 自分を出せてる?   の大切な確認の言葉。   自分では見えなくて わからずにいる所を よく見てくれていて教えてくれたなぁ  と 本当に嬉しい。     これからも しわくちゃで 時に ぐっちゃぐちゃにもなりながら 心から笑っていたいなぁ と思います(^O^)/                 *対面鑑定の時間と価格を2017年3月1日より改定します 詳しくは こちら をご覧ください      ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金    鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      無料メールレター登録はこちらからどうぞ            

      2
      4
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 雪からのメッセージ(四択)

      こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     「わぁ~ 雪!!」           いーぬはよろこび にわかけまわり   なくらい 雪を見ると  テンション上がっちゃうのはなんでだろう?   ま かけまわらないけど^^       雪が降っているのを ぽぉ~っと見るのが好きなんだな     テンション上がり とーとつですが 雪が描かれている次の4枚のカードで リーディングしたくなっちゃった。   良かったら4択として楽しんでみてね。   メッセージを読む前にカードの絵をパッと見て ご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあれば ぜひ大切に   写真下のカード名をクリックで たまゆら占いのメッセージも見られます         どのカードが気になる?   ではでは リーディング スタートヾ( ´ー`)       左上のカード     (橙)ソウルメイトカード 24 Respect 尊重     降っているのは 星屑 (でも今日は 雪に見えたの)   さんさんと降り注いでいるものを   あなたは感じたいのでしょう?   それは とてもほのかなもので   よく見ないと すぐに落ちて消えてしまうようなもの   静かでないと 感じられないようなもの   そして 「あぁ いいなぁ」 と優しくあたたかいもの   少し止まって 感じてみましょうね   あなたが感じたものは 波紋のようにこの世界に拡がります   よく見て 静かに 感じて     優しさや温かさを拡げていってくださいね           右上のカード     (黄)アールヌーボーカード 22 小道     「しっかりと歩いて行く」   と聞いたら 何を思うでしょう?   この小道は 雪解けの道   ぬかるんでいて とても歩きにくい道   だけど あなたは 「ここを進む!」と決めていますね   多少の困難は 想定内のこと   それら 涙や悔し顔さえも    「体験しよう!」と決めて進んで行く あなたなのですから   泥がはねても大丈夫なように ゆっくり進めるように   長靴や杖という 自分を助けるものを身に着けて 手に持って   さぁ 出発しましょう!           左下のカード     (青)エンジェリックウィスパーカード  8 Be True To Who You Are あるがままのあなたに正直になる     「ねぇ ねぇ なにをきいているの? それ どうするの?」   白いクジャク鳩は あなたの本心   目を瞑り 心に耳を傾けることに集中してみましょう   ただ カードの天使は 走っているよう   あなたも 今 そんな状況なのかもしれませんね   まだ その状況は 少し続くのでしょう   走ることと 心に耳を傾けること   正反対のような動きを あえて同時にしてみましょうね   クジャク鳩の声が聞こえてきたら   ちょっと 心に耳を傾けること の方を重視で           右下のカード     (藍)サイキックタロットカード  赤7 Patience & Planning 辛抱強さと計画     赤い柱を 女性 黒い柱を 男性 として   「男性が 女性を 守っている」 と感じます   赤い柱は 色が薄くて 少々はかなく   黒い柱は 逆に どっしりとそこに在り   冷たい雪が 女性の方へ風に流れて行かないように   ガッチリ 男性が受けとめ 防いでいる   雨が降ったり 木枯らしも吹くかもしれないけれど   出来るだけ 晴れ間の中にいられるよう 女性を守っている   けれど 柱の中心を貫き 天と地を結ぶ一直線が通っている女性が    実は そのはかない姿でいることで 男性を守っている   と言えるのでしょう           メッセージは以上です。     4枚のカードから  「時間の流れ」 「時間の経過」 を感じます。   時間は必要だよ   というイメージで。   時間をかけて   とも言えるかな。     「雪」と合わせると   雪という現象も  降り始めて 積もって 解けるまで ある程度時間がかかりますよね。   今は 目に見えている雪も いつかは 必ず消えて 見えなくなってしまう。   けれど 確かにあったものには違いない。   4枚のカードは  人生の中のある「一定期間」を表しているように感じます。   それも その体験をしている時は 感情がとても強く 印象深いと思うけれど いつかは だんだん薄くなって 忘れてしまうこともある。   だけど 確かにあったものとして 心には刻まれているのでしょう。 たとえ 自分の意識では忘れてしまっても。   だから また再び雪が降ると 「あの時」を心は覚えていて 私のテンションが上がるように ハッキリとはしないまでも 懐かしい感情と印象を その「一定期間」が思い起こさせてくれるのかもしれません。   雪は 今触ると冷たいけれど 1枚目のカードにあったように 時が過ぎて ある程度時間が経った時 「あれは あったかかったなぁ」 なんて あの時の雪のような体験を 思えるようになれるんじゃないかな。         うん あれは そう 優しかったな 温かかったな   って 「あったかい雪」 みつけてみましょうか^^         大地にしんしんと積もっていく雪を見るの やっぱり好きだなぁ             *対面鑑定の時間と価格を2017年3月1日より改定します 詳しくは こちら をご覧ください      ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金    鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      無料メールレター登録はこちらからどうぞ            

      3
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 明日への魂響(たまゆら)メッセージ 「不思議な木」 ~フラワーカード 10 Manzanita

        今日は お花のカードからのメッセージを おとぎ話調にお届けします   メッセージを読む前にカードの絵をパッと見て ご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあれば ぜひ大切にしてくださいね   写真下のカード名をクリックで たまゆら占いのメッセージも見られます       (緑)パワーオブフラワーカード 10 Manzanita マンザニータ     とっても不思議な木があります     ふつう 木って 1本でしょ   種から生まれて 双葉が出て     幹も枝も すくすく伸びて   花が咲いて 実がなって   いずれ 土に還るまで   ふつうは そう 1本の木     だけど この木は 1本でありながら   その中に いくつもの生命体があるのです     ふつうに 枝も葉も 花も実もあって   違うのは 人のような形をした命もあるってこと     枝葉の1つ1つとして    子供のような小さなものや 大きく育ったものが    人間でいったら へその緒のようにつながっていて   中心にぽっこりあるのは どう見てもお母さん     子として生まれ 大人になって   花を咲かせ 実となるのを助け   そのすべての源となっているのが   この木の”母”であるのです     お母さんは 子どもを育て   形を変えながら成長する我が子をじっと見守り   花や実は 時にみつばちの助けを借りて   そのお母さんを みんなが守っている     みんながみんな   それぞれのために生きていて   そうして 命が循環している     この木は 命が巡る   そんな 不思議な木なのです             このカードを引く多くは 妊娠 出産 子供 母 などに関する方。   女性性がテーマの方や 子供と縁のある教育関係者の方 なども引かれます。     カード中心の土偶のような物体が 妊婦さんに見えることが多いのだけど  今日もそう。   命が宿り この世に生まれ 成長し その子たちが 自らの花を咲かせて実を結び 時には 支援者たちのサポートを受け 母は 自分の養分を絶え間なく注ぎながら  その成長をじっと見守り続けている   そして この木は枯れることなく その循環を繰り返し 命を巡らせている…   なんだか 脈々と続く生命の相関図のような 壮大な宇宙観も感じますね。     「母なる大地」 「太陽のようなお母さん」  などと比喩されるように ”母”は 自然界の命の中心であり  このカードのお母さんも 養分(エネルギー)をたっぷり蓄え  みんなの真ん中にドーンと鎮座している   そんな感じ。   お母さんが 子供を見守り 子供たちも 自身の成長を形を変えながら見せることで エネルギーを補給し合う  という与え与えられる調和した関係。   そんな風に 命は続いているんだなぁ     ところで カードのお母さんは ただ立ってるだけ なんですよね。   口が無い = アレコレ ガミガミ言わなくていい   とも言える^^   子供たちは そのドドーンと満たされた姿を見て 勝手にたくましく育っていくのでしょう。     母は その存在だけで  多くの命を巡らせる力がある     と感じる  なんともパワフル&不思議な今日のお話しでした。           *対面鑑定の時間と価格を2017年3月1日より改定します 詳しくは こちら をご覧ください      ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金    鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      無料メールレター登録はこちらからどうぞ            

      2
      テーマ:
  • 07 Feb
    • エンジェルカードからのメッセージ(三択)

        ホームページの「カードからのメッセージ」 更新しました。   こちらにもそれぞれ一字筆文字と 全体的な解説を加筆して掲載しますね。     今回の三択は  エンジェリックウィスパーカードで行きましょう(^O^)/   では 次の3枚の中から パッと見て「ピン」と来たカードを1枚選んでください         メッセージを読む前にカードの絵をじっと見て 思い浮かぶ言葉や字やイメージがあれば 書き留めるなどしてご自分で受け取ったものをぜひ大切にしてくださいね   カード名をクリックで「たまゆら占い」のメッセージも見られます   ↓   ↓   ↓   左のカードを選んだ方   1 Allow Yourself To Receive 受け取る許可を与えましょう     自分が今 持っているものに   改めてもう一度 意識を向けてみましょう   買ったものにしろ 頂いたものにしろ   それは 与えられたもの   自分で持っている ということは   「これは 自分で持っていよう」と決めたもの   ゴミはゴミ箱に捨ててしまうでしょう?   あなたが要らないと決めたものは もう残っていないはず   「これは要るもの 必要なもの」   「これを大切にする 大切にしよう」   という気持ちをもう一度 確認してみましょうね   自分を大切にしてくれる人と仲良くなりたいですよね   物も同じ 大切にしてくれるひとの元に集まってきますよ           真ん中のカードを選んだ方   17 Follow Your Heart あなたのハートに従う     「はあぁ~ いい気持ち♡」   そう感じるひと時は あなたにとって   どんなことをしている時でしょう?   え? 最近そんな気持ちになってないなぁ としたら要注意!   「心地良さ」「気持ち良さ」を感じる時間をぜひ意識して取りましょう   いい気持ち♡になるのも もちろん大事ですが   ここでは 自分の感覚のセンサーを磨くことの大切さを伝えています   いい気持ち♡に忠実になることは   同時に 不快感 嫌悪感にも鋭くなる ということ   『「我慢をして」とか「無理をして」しなければならないことをする』   ことが日常では多いかもしれません   だからこそ 1日のうちにちょっとでも   「自分のハートに素直に従う時間」を持ってみてくださいね           右のカードを選んだ方   41 You Are Powerful and Amazing Person あなたはパワフルで驚くべき存在です     なにか 成し遂げたい夢か 思い描いているゴールがありますね   今まで その「なにか」のために培ってきた技術や費やした時間など   ひと言では言えないような 人生の大切な一部となるものを   創って来た自負があると思います   「共同で」という言葉が浮かびます   同じように長きに渡る糧を持つ者と一緒に 同志となって   ずっと持ち続けてきた「なにか」を発展させていくのでしょう   2頭の龍が真逆を向いているのは 個性が真逆だったり   ギャップがあることを表しています   まったく違う所があるからこそ 自分にはない発想が出たり   それぞれ 得意分野を生かし 苦手な部分は補うことが出来ます   衝突もアリ!な勢いで 個性をぶつかり合わせ   素晴らしいメンバーで 素晴らしいその「なにか」を創り上げてくださいね   パワフルな創造者たちを応援したい人たちがたくさん待っていますよ           各カードのメッセージは以上です。   インスピレーションで感じたものがあれば それは 心(魂)で感じ取ったもの。   上記メッセージは参考に ぜひ自分で感じたものを大切にしてくださいね(o^-')b     さてでは 3枚に共通するものをみていきます。   共通するのは  「何?」  という部分かと。   それぞれのカードで真ん中(中心)の部分が気になります。   1枚目 「何」が要る?大切? (女の子が持っている花束) 2枚目 「何」が気持ちいい? (人魚が胸を大きく広げている所) 3枚目 「何」を創りあげたい? (2頭の龍の間のピンクのハート)   周囲に色々な物体(花びら ウサギ 星 魚 天使 色の模様) がありながら  「その中から自分で選ぶ」 という印象が強いです。   「選ぶ」 という作業には 「捨てる」ことも入りますね。   自分にとっての大事なものと 他の誰かにとっての大事なものも 違う。   周囲の色々に惑わされてしまうと 自分にとっての大事が揺らいでしまいますね。   自分ではAがいいと思っていても その場にいる大勢がBがいいと言えば 「やっぱりBの方がいいか…」と思ってしまったり。   「いや みんなはBでも それでも自分はAがいい!」 と確信して 違うものを捨てられるかどうか。   「選ぶ」際には  「自分にとっての大事」が ちゃんとわかっていることが大切ですね。   人と同じで安心することに慣れていると 人と違うことを選んだり表明するのは気が引けてしまうかも。   選んでみたけど 失敗~ もあるかもしれない。   トライ&エラー なのでしょう。     この3枚は    自分の大事を大切に!   自分の大事を選んでごらんよ!   という応援メッセージだと感じますよ。         ~無料メールレターを配信しています~   毎月初めにカードからのメッセージをお届けする オリジナルのメールレター   上記のように 直感でカードを選ぶ三択などを取り入れた 長文・画像入りの配信となります   ランダムに カラーで選んで 気になる絵から など 毎月違った形でカードからのメッセージが受け取れます   今月をどう過ごすかの指針としての参考にどうぞ     登録方法など詳しくは こちら    直接登録される方は こちらのフォーム からどうぞ                    *対面鑑定の時間と価格を2017年3月1日より改定します 詳しくは こちら をご覧ください      ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金    鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      無料メールレター登録はこちらからどうぞ              

      4
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 「後悔」から感じた時間の流れ

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     先週 久しぶりに 「後悔」をズドーンと感じる出来事がありまして。     あ いえ 内容的には大したことないんだけどね   「なんで?」 「なんで あの時 あーしなかった!?」   寝つけないほど落ち込みまして。     *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆     その日 電車に乗って とある場所に行き メインは 映画 ついでで 買物 をしたのね。   あるお店で  ひと目で気に入ったワンピースがあって 試着もピッタリ! しかもお安くなっていて♡   お買い上げ 決定~   着替えて試着室から出たら お店のお姉さん   「このワンピにこのカーディガン 合いますよ  これもお値引き価格ですよー」   と 見やすいように広げてコーディネートしてくれてたのね。   一瞬  「あ ホントだ よく似合う かわいい♡」   値札見て 「え? こんなにお買い得価格で!?」   しかも 私が好きなボタンのない形。     でも 映画の時間が迫っていたし 「あ それはいいです」  と あっさりお断りした私。     *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆     他にもう1着トップスを買い 映画も観て  その時はなあんとも思わなかったのに 帰って来てから   「あー なんであのキャメルのカーディガン買わなかったんだろう」 「せっかく勧めてくれたのに」 「持ってるあの服にも合ったじゃん」   と 猛烈に後悔の念がズシズシ湧き上がってきましてね。     「あの時 このワンピと似合うって思ったよね?」 「めちゃくちゃお手頃価格だったよね?」 「ボタンがないのもちゃんと確かめたよね?」 「触り心地もGoodだったよね?」   なのになのに なぜに買わなんだあぁ~~~   「あ それはいいです」   と断った あの一瞬前に戻りたい~~~   と ほんと 久しぶりに寝つけなかった^^;     でもね よく考えてみるとおかしな話で。   私はこの日 2着洋服買ったわけですよ。   なのに目の前にある買った服はさて置き なんでこんなに残念な思いになって後悔してんだろ?   昨日の状況からしたら 新しい服が2着もあるんだよ?   なのに こんなに落ち込んでる…   ヘンなの…   …    … モヤモヤ …   …   …でも あぁ そうか   「ない」ことに執着する「後悔」の念 あぁこの感じ そうそう よくあったね   と思い出した。     ちょっと冷静になったら この一晩の自分の心の動きが なんか 笑えてね。   後悔した後 心は なんとかその後悔を取り戻そうとするんだよね。   「いやいや キャメルは似合わないし」 「あれに合わせるなら 紺でしょ!」 「あれは安すぎ 安っぽかったんだよ」   とまぁ 「やっぱり買わなくて良かった」 に持って行こうとしてた。   でもねぇ いくら打ち消そうとしても 「買えばよかった」 その思いは消えなくて。。。   じゃ もう一度買いに行こう と思ったら すうっと気持ちが落ち着いたの。     さっさとそうしなよ って話なんだけど。   私は買物とか用事を出来るだけ 1度に済ませたいのね。   あれもこれも1度に用事を済ませられると 充実感があってとっても嬉しいの!   あとでもう一度やり直す って すごーく嫌!   屈辱的な思いすらする。   なんてセコイ…^^;     と ここで  「この状況は何を教えようとしてくれてる?」 と思ってカードを引いたら   こんなカードが出たの。   (紫)タロットカード 4 THE EMPEROR 皇帝     (紫)タロットカード 9 THE HERMIT 隠者     どっちも リバース(逆位置)で。     ザックリ言うと   「自分でやろうとするな」 「人に頼れ」   だな と。     時間はあったから このやり直しも 1人で行こうと思えば行けたのだけど あえて 別居中の夫にこの件振ってみた   …ら 直後の休日に車で行ってくれることになり。     結果   キャメルカーディガン ラスト1で残っていて よく見たらラメが入っててテンション上がり さらに手に入った喜びが増し♡   もう1つ あの日に買ったトップスが 後日なんだか無難に見えてしまって 取り換えに持って行ったら あの日はなかったかわいいトップスが! しかも これもラスト1♡   あの日は時間が足りなくて買えなかった お使い物とプレゼントも買えて♡   あの日は映画を2本見たから 時間が遅くなって閉店していたレストラン街 その中の気になってたレストランで夕食を食べ♡   おまけに また夫婦50のサービスで 映画も観てきちゃった(*^▽^*)♡     「全部うまくいった!大満足~♡」   と私が喜んでいたら アッシーメッシー(死語?)の夫も なにやらご機嫌で。       と 話が長くなりましたが…   「あのキャメルのカーディガン あの日に買わなくて良かったんだ」   に 今は落ち着いています。     激しく落ち込んだ分 嬉しさもひとしおで   って大げさだけど^^;     確かに あの日  ちらっと思った希望の数々があったのね。   「もっとゆっくりお店見たかったな」 「本当はお使い物とプレゼント買っておきたかったな」 「あのお店で夕食食べたかったな」   それら頭をかすめた希望が 心の中にドドン!と存在していて 「気に入ったのに 買わない」 選択を私にさせたのかも。     「こうなる」未来があって そうなるように 現在(いま)の私が その時は自分でもよくわからないけれど 行動することがあると思う。   一見ネガティブな出来事が今回のように さらなる喜びにつながるキッカケになる ってことがある。   諦めて そのまま「後悔」で終わることも  ある。   そっか やり直しが嫌で 人に頼むのもしたくなくて 諦めてきちゃったこと あったな   なあんて もろもろ過去の「後悔」が 未来となった”今”につながることもある。     過去から未来へ 進んでいるように感じるけれど 未来から過去へ 流れているようにも感じるのね。     久しぶりに「後悔」を感じて 今回 ものすごくエネルギーの消耗を感じたなぁ   目の前に「ある」ものじゃなくて 頭の中で「ない」ものばかり見て そのことを想い続けて  こんなに疲れていたか…   諦めなかったら 「後悔」はなくなるんだろうな     しょーもない日常の1コマだけど そんな風に感じた出来事でした。    

      3
      テーマ:
  • 02 Feb
    • 明日への魂響(たまゆら)メッセージ ~ジプシーカード 30 Misfortune 不幸 

        メッセージを読む前にカードの絵をパッと見て ご自分の直感で受け取った言葉やイメージがあれば ぜひ大切にしてくださいね   写真下のカード名をクリックで たまゆら占いのメッセージも見られます     (赤)ジプシーカード 30 Misfortune 不幸     懸命に火を消そうとしている消防士   建物の向こうから 人が落ちた!   でも 消防士たちは気づかない     今 どうしようもないことがあるとして   どうにかしようと尽力しているのだろうけれど   大事な視点が ズレているのかもしれません     この火事の場面で言うと   大切なのは 消火すること と 人命救助    ですが 火ばかりに目が行っているようです     カードの名前の通り「不幸」な出来事があるとして   その出来事は    なにか気づいていない大切なことに気づける   その機会でもあるようですよ             火事のカードで 名前は「不幸」   あまり出てほしくないなぁ  と思うカードかもしれませんね。   「衝撃的な出来事として一掃される」 という浄化の意味で捉えることが多く タロットだと タワー(塔)に当たります。       (紫)タロットカード THE TOWER タワー(塔)     どちらのカードも 「たまゆら占い」の解説を読んでいただければ わかると思いますが   新しく始める 再スタート   そのための崩壊 浄化なのですね。   古い家を新しく建て替えるのに一旦更地にする というイメージだとわかりやすいかな。     今日のカードでは  今後 何かを新たに始める時の心構えについて 伝えたいようです。   心機一転 という感じがします。   そこで大切なのは  今まで見落としていたことなのでしょう。     今まで「これが1番大切!」と信じていたことの他にも 実は大切なことがあって ショックな出来事はそのことに気づかせるために起きた   と考えてみてはいかがでしょう。   「これだけが大切!」と信じて注視していると このカードの消防士のように 大切な人命に気づけないかもしれません。   今までの大切なものもそのまま大切にしながら 視野を広く持つことを意識してみてくださいね。         *対面鑑定の時間と価格を2017年3月1日より改定します 詳しくは こちら をご覧ください      ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金    鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      無料メールレター登録はこちらからどうぞ              

      1
      テーマ:
  • 01 Feb
    • 対面鑑定の時間と価格を改定します(2017年3月1日より)

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     来月3月1日より 対面鑑定の時間と価格を改定します。   今日はそのお知らせです。     主に フリーコースが3時間~となることでの変更です。     【フリーコース】 2時間以降 ¥20000        ↓ 3時間以降 ¥30000   時間は計りませんが6時間以内の鑑定とさせていただきます ご家族は何名様でも¥30000となります その他の方は人数により価格が異なります   詳しくは こちら をご覧ください     【魂響(たまゆら)鑑定】   1時間¥10000 ~ 2時間¥20000             ↓ 1時間¥10000 ~ 3時間¥30000   詳しくは こちら をご覧ください     以下のメニューもフリーコースの変更に伴い フリーコースでの時間と価格を変更します   【カード読み方会(初級)】 詳細 こちら   【カード読み方会(中級)】 詳細 こちら     【LINE鑑定】は価格の変更はありませんが 時間を変更しました   詳細 こちら     ご確認くださいませ。         鑑定は自然に囲まれた閑静な個室の鎌ヶ谷ホームでどうぞ   Open  13時~21時     お待ちしています        ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金  鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      無料メールレター登録はこちらからどうぞ              

      5
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 手紙っていいなぁ

      こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     昨日 会社時代のフロア同期4人で女子会をしてきました。         約40名ほどいた新入社員の中で 同じフロアになった4人。   いつも4人で というわけではなかったけれど 色んな組合せだったり 他のメンバーも入ったりで  食事に旅行にと 楽しい思い出がいっぱい。   それぞれ  結婚し  退職し 子供を連れて一緒に遊んだりもしたけれど 引越しやらなんやらで 距離的にも段々離れて 数えてみたら 4人揃って集まったのは約10年ぶり!   久しくメールをしてなかったから お互いアドレスが変わっちゃっててね。   私が5年前に別居したことも知らせてなかったので 手紙でやりとりして連絡先を確認し合うという なんとも昭和な展開からの再会となりました。         10日程前   肺炎で退院した後の息子の様子を見に自宅に行った際 納戸で探し物をしていた時に 手紙を保管してあった段ボール箱がふと目について 中身を全部ゴッソリ別居宅に持ち帰ったのね。   で 全部読み返しながら整理してみたの。   20年以上前の手紙もあって とにかく懐かしいぃ~   差出人の名前を見なくても筆跡だけで  これは〇〇ちゃんの字 って大体わかる。   上記3人は仕事での関わりもあったから 字はよく見慣れていたしね。         私の会社時代は1989年~1994年。   携帯もSNSもなく 電話とFAXが主で ちょっとした連絡事項には 小さなメモやポストイットを使ってたっけ。   今から考えると めちゃアナログな場面を 彼女たちの手紙の字を見つめながら これまた懐かしく思い出しました。     でね 思ったの。   手紙って もちろん 相手のことを思って書くものだけど 「自分は今こうだよ~ こんなことしてるよ~」 っていう近況が結構書いてあるのね。     手紙を読んだ私は    「あぁ そうなんだ。 そういうことがあったのね。」   で終わってしまうけれど その出来事 今となっては  書いた本人がすごく懐かしいんじゃないかなって。     タイムカプセルみたいで。     で 昨日3人にその手紙を持っていってみたの。     もう今や20歳を越えた息子くんのことで 「今日 幼稚園でこんなことがあってね」 と書いてあるHちゃんの手紙。   スキューバが大好きだった頃 Yちゃんが潜りに行った沖縄で買った “笑ってる魚ちゃん”の絵ハガキ。   アイス大好きパフェ仲間だったYちゃんからの 近況を含めた「またパフェ食べに行こうね」 のアイス模様やパフェシールが貼られた手紙。     3人共 やはり当時の記憶は薄くなっていた。   でも  「うわぁー 20年前のだ」 「懐かしい~」 って ほんの一時 過去に浸ったのね。         同じ年頃の子供を持っていて  お互いに子育て期間が一致する 距離的に離れていた友達とは かなりの数の手紙のやりとりがあって。   その中には    共通する悩みや迷いの言葉がたくさん 「がんばって!」の私へのエールもたくさん 「がんばるよ!」の彼女たちの勇気もたくさん   1つ1つ読んでいたら 当時の彼女たちの一途さ一生懸命さに    泣けてきちゃった。     手紙の中の過去の彼女たちからすると  今の私は その後を知っている未来の私。     「その悩み こうなるから大丈夫だよ!」   「そう! その迷ってた決断をして 今夢を叶えてるよ!」   「この時 よくがんばって乗り越えたね!」     手紙を読んで 心の中でそう声をかけながら  過去の彼女たちをめいっぱいほめてた。     でね 昨日のように 今未来にいる他の彼女たちにも この手紙のタイムカプセルを渡したいなぁと思っているの。   これはもう宝物だ と感じてね。         中には  「うちの子が書いたんだけどさ」という  今ではもうすっかり大人になった 幼き頃の息子ちゃんや娘ちゃんの かわいいお絵かきや工作も入っていたからね。   私に分けてくれていた とても素晴らしい 彼女たちの大切な人生の1部を 本人にもう一度見てもらいたいなぁ    お子ちゃまたちの宝物は 彼女たちが持っていた方がいいからお返ししたいなぁ    って思ったのね。     この手紙の束の中には 1通 出さなかった自分の手紙があって。   1度書いて封をしたけれど なにか思うことがあって書き直して 新しく書いた方を投函したのでしょう。   自分で書いたものだけど まったくもって内容の記憶なし!   「あの時わたし こんな風に思ってたんだ」 と 他人事のようにすごく新鮮に感じたの。   下書きが残っていたのはこれだけで たぶん友達も自分で書いた下書きは とっておいてないと思うのよね。   下書きなしで手紙書くことの方が私も多いし。     過去の彼女たちと あの時の未来である今の彼女たちが 再会するところを 私も見たい^^     メールは早くて便利だけれど  誰が打っても同じ活字体になってしまうし プリントアウトしない限り残ることはなく  どんどん流れては 消えていってしまう。     時間も手間もかかるけれど 個性もしっかり残る手書きの手紙はいいなぁ♡   やっぱり わたし 好きだなぁ♡     タイムカプセル  ちょっとずつ届けるから待っててね(o^-')b         (黄)アールヌーボーカード 27 手紙     ゆっくりと 手紙を読む   そして ゆっくりと 返事の手紙を書く     慌ただしい日常の中   そんなゆとりを いつも持っていたい                            ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金  鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      カードからのメッセージ 無料メールレター      

      テーマ:

プロフィール

魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子

自己紹介:
ADHD(注意欠陥多動性障がい)宇宙人さんリスペクト 筆文字「書」 直感カードリーディング「占」...

続きを見る >

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

月別

一覧を見る

ADHD 宇宙人さん リスペクト&ケアホーム
魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子
直感カードリーディング



ADHD(注意欠陥多動性障害)について

直感カードリーディングについて


時間を計らない鑑定 フリーコース


花メニュー 料金

花鑑定日程 鑑定場所

花ご予約 お問合せ

花たまゆらカード占い     
直感でピン!ときた色と数字で受け取るメッセージ

花カードからのメッセージ  
無料メールレターを配信  登録はこちらからどうぞ








カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。