自然や動物は 悩みも問題もなく 今 この時を生きている☆


  人間は 悩みや問題で 喜怒哀楽の感情ゲームをしているみたい♪ 


 人間ゲームを楽しみながら 自然や動物のように生きられたら いいね!


                 



 
    

  • 24 Jun
    • 老いを生きる(22) 還す時間

      こんばんは。 魂響書占  たまゆらしょせん  恵理子です。     両親の老いについて  また私が面した老いについて綴っています。       老いを生きる(1)両親の老い   老いを生きる(2)老いの容量   老いを生きる(3)母の衰え 認知症   老いを生きる(4)認知症の対応   老いを生きる(5)延命治療   老いを生きる(6)死への向かい方   老いを生きる(7)老いとの色々な関わり方   老いを生きる(8)そのまま認める   老いを生きる(9)死の話合い 末期がん   老いを生きる(10)凸凹で取れるバランス   老いを生きる(11)歩み寄り   老いを生きる(12)私が思う認知症   老いを生きる(13)みんないい人   老いを生きる(14)どう生きたい?   老いを生きる(15)父の変化   老いを生きる(16)母は最強   老いを生きる(17)普通ってなに?   老いを生きる(18)母の入院   老いを生きる(19) 叔父他界   老いを生きる(20)母 再入院   老いを生きる(21)医療と薬         治療と薬を自ら拒否して 敗血症を治しちゃった母は 入院から20日 今日で栄養点滴も終わりになりました。      驚異の回復力!     看護師さんは ある程度ローテーションになっているようなのですが グッタリ状態の母を知っている方は 前回担当時からの母の回復ぶりに 「すごーい!」と皆さん  驚いています。       認知症の薬をすべてやめて 母はとても穏やかになりました。     入院前  暴言がひどく攻撃的で 怒鳴り散らすような態度が多かったのも その時は認知症の症状の1つだと聞いていたし そう思っていました。   ですが母にとっては それも薬の副作用が強く影響していたのではないか と家族で話しています。     妹がネットで調べ 情報を集めたところ 認知症の薬 メマリーで改善したのは3人のうち1人。   3人のうち2人は副作用の方が強く見られ 暴言  攻撃が過激になる  失禁など 母に出ていたのと同じ症状が書かれている説明がありました。     患者側が服用する薬を調べること 効果はどうか 副作用は出ていないかなど 患者の様子をしっかりと家族が観察して その薬が本人に合っているか 見極める大切さをしみじみ感じます。         現在 母は 根っからの天然ぶりを大いに発揮しているようで 昨日担当の看護師さんからは   「いつも癒されています。   看護師みんな 大好きです♡」   って笑顔いっぱいに言われました。     他の看護師さんからも 母の笑い話を毎回聞くのよね。     食事を介助して下さった看護師さんには 「これ 味が薄いわねぇ」 と文句言ったあげく 「お客さんに出すならもっと味を濃くした方がいいわよ」 とアドバイスしたそうな。   いやいや  そもそも病院食だからね! しかもあなたは糖尿病 薄味なのは当たり前だから!     また別の看護師さんには一転して 「コレ美味しいわよぉ~    あなたも一緒に食べなさいね」 と自分のペースト状のおかずを勧めたそうで。   その時々 素直に感情のまま 口からポンポン言ってしまう本来の母らしさも戻りました。       車イスに乗る練習を始めた時は 「歩けるかなぁ」とつぶやいた母。   歩く気でいるよ!   車イスに乗るのも2人がかりでやっとこだったのに 「歩く気力があるなんて  それはスゴイ!」 と看護師さん  母を抱き抱えながら やっぱり笑ってた。     皆さん 母の言動を笑いで受けとめて下さる 優しい看護師さんばかり。     またまた「みんないい人なのぉ~」 の母ワールドをここでもしっかり構築している模様です。     老いを生きる(13)みんないい人       入院前の数ヶ月  「もういいの… 早くあの世に逝きたい。」 と何度も何度も繰り返し言っていた母。     入院後 その口癖は一切聞くことなく   気力が回復してからは毎日   「サイコー!」 「幸せ~」   と繰り返し 看護師さんに拝むように 「ありがとうねぇ」と言っています。       状況をちゃんと理解していることもあれば いきなりトンチンカンなことを発する時もあり 「違う世界に行っちゃうことがあるのよねぇ」 と母自身 その違いをわかっているらしく。   入院していても   父のお店のことや ご飯のことなど 家の様子が気になるみたい。   この間は 「お風呂は洗っておいたはず。     後はつければいいだけだからね。」 って 帰ろうとする私に声をかけたりしてね。   主婦のプライドを今でもしっかり持っています。           元気だった頃 非効率な自分のやり方にこだわっていた母は 効率的な父に間違いや失敗を指摘されることが多く 怒られている印象が強かった。     でも 母はどんなに非効率でも 母なりに頑張っていたんだよね。     「みんなが喜んでくれることが嬉しかった」 って言ってた。     入院後  容態が悪化しグッタリしていた母が 「私は家族のために尽くしたの。」 とポツリ言った時     「そうだな。お前はよくやった。     本当によくやったなぁ。」 と父が母の手を握りながら言っているのを見て   私は 「ママ 完了だね」って思った。         入院していても家を気にする母に 毎度毎度   「私はまだ八王子の家に泊まっているし  明日もここに来るよ。      パパと一緒に美味しいご飯食べてる。  家のことはみんなでやってるから大丈夫。       ママは今日もここに泊まって テレビ観てゆっくりしてていいよ。     そのまま寝ちゃっても看護師さんが消してくれるからね。」   と言うと    「あぁ 良かったぁ   安心したぁ~     じゃあ  このまま寝ちゃっていいんだね。」   と安堵の表情を見せます。         「介護は子育てと同じだね。」   そう妹と話してました。     母に手足や頭 背中をマッサージしていると 母もこうして赤ちゃんの私の身体を洗ってくれたんだろうなぁ と思う。     爪切り 耳掃除  歯磨き  ホットタオルで身体を拭くと   母が「気持ちいい〜」って言うように 赤ちゃんの私もきっと気持ち良かったんだろうなぁ。       母の口にスプーンでつぶし野菜を運んだ時は 離乳食を思い出した。     車イスで外をお散歩した時は ベビーカーを押す若き母とバブバブの私が思い浮かんだ。               老いると赤ちゃんに戻っていく と言うけれど 今のこの時間は 私が母にしてもらった気持ちいいこと そして 母からもらった安心感を 還す時間なのだなぁと感じます。       孫のような看護師さんたちが 笑顔で母のお世話をしてくださるのを見ても 若き世代が老いの世代に 「還している」ように見える。     それは とても優しくて温かい時間です。     このほっこりした猶予の時間を与えられていることを 母が言うように 私も「幸せ~」って思いながら過ごしています。           (藍)サイキックタロットカード 緑6 Mwmories of Love 愛の思い出   過去 懐古 執着   過去の記憶をたどって 懐かしさや温かさに浸りたい気持ちがありますね   その時はわからなかったことが 今 改めて手に取って感じるように そういうことだったのか とわかる時のようです   1つずつ 丁寧に 振り返ってみましょう   ただ あまり過去に執着せず 今 この瞬間を生きることも どうぞ大切に    

      8
      テーマ:
  • 21 Jun
    • 老いを生きる(21)医療と薬

      こんにちは。魂響書占  たまゆらしょせん  恵理子です。  両親の老いについて また私が面した老いについて綴っています。   老いを生きる(1)両親の老い 老いを生きる(2)老いの容量 老いを生きる(3)母の衰え 認知症 老いを生きる(4)認知症の対応 老いを生きる(5)延命治療 老いを生きる(6)死への向かい方 老いを生きる(7)老いとの色々な関わり方 老いを生きる(8)そのまま認める 老いを生きる(9)死の話合い 末期がん 老いを生きる(10)凸凹で取れるバランス 老いを生きる(11)歩み寄り 老いを生きる(12)私が思う認知症 老いを生きる(13)みんないい人 老いを生きる(14)どう生きたい? 老いを生きる(15)父の変化 老いを生きる(16)母は最強 老いを生きる(17)普通ってなに? 老いを生きる(18)母の入院 老いを生きる(19) 叔父他界 老いを生きる(20)母 再入院   主治医の治療提案を断ったことで母は別の医療病棟のある病院への転院が決まっています。  今 入院しているのは大学病院で ここは何としても命を助ける所。 でも私たち家族は  何としても母の命を助けるという策を取ることはやめました。  母は以前 自然死を希望すると延命治療拒否の声明文を書いています。 病院では出来るだけ自然な処置をしていただき母が苦しい  痛いと感じそうな治療はたとえそれが命を繋ぐものだとしても母の意思を尊重し「母を苦しめない」ことを第一として家族が断っていくことに決めたのです。  「それが  母の寿命」 と受け入れることにして。  治療に同意出来ないなら この病院から移ってほしい旨 最初の説明の時にもハッキリ主治医から告げられていました。  これもごもっともな話。 この病院は出来る限りの対策で病気を治して元気になりたい人が行く所だからね。    「具合が悪い時は病院に行く」「先生が仰る通りの治療を受ける」 何も考えずそれが 当たり前の常識のように思ってた。  ですが  母が急激に悪化したことでやはり親友のお父様が  親友の口を伝って教えてくれたこと 「命に関わる状態になったとしても 治療しないでいいですって言えるかな?」 この点を実際に家族みんなで考える事態になりました。  老いを生きる(6) 死への向かい方   あれからも 父 兄 妹とは母のこれからについて色々話し合っています。 その中で1つ  クローズアップされたのが母の認知症の薬について。  入院した当初  死を念頭に置くほど母はドンドン悪い状態に落ちていきました。 実際  敗血症を発症していて数値的にも危険な状態だったしね。  母は私たち家族が言っていることは理解しているのだけど倦怠感が増して ろれつが回らなくなりました。 食べたい気持ちはあるのに  口に力が入らず噛めないし  飲み込みも億劫で 誤嚥も見られました。 変な所に飲んだ水が入ってしまい咳をする力も弱まっていたのでとても苦しがっていました。 手に力が入らず ひどい時は目を開けることも難しかったようで「開けたいのに開けられない」と言って返事はするけど目は瞑ったままでした。  これらの症状がどうも認知症の薬の副作用だったようなのです。  「気力低下の副作用の方が強く出ているようなので今後は薬をやめて行く方向で様子を見ています」 と病院側から提言があり家族で話し合ってもう今の状態で認知症のことはどうでもいい それより  母の気力が上がって 気持ちよく話したり食事出来ることの方が大切! と認知症の薬を今後は一切断ろう と決めました。   でもでも  これまた母は 自分の身体で自ら先に断ってた   母はメマリーという認知症の頓服薬とパッチ式の薬を背中に貼っていたのですが日増しにグッタリする母の様子から家族の決断を伝えるまでもなく既に認知症の薬は投与されなくなっていました。  認知症の薬をやめてもというか やめてからの方が母は頭がハッキリして受け応えもしっかりしてきました。 看護師さんに「あなたいくつなの?」「お世話になるわねぇ」「よくしてくれてありがとう」などと自分から発語するようになりました。 病室の母を初めて見た時死に向かっていると感じたうつろだった目はパッチリ開いてまた息吹を吹き返したかのように生き生きとしてきました。   そして昨日改めて主治医の先生からお話があり敗血症の完治を告げられました。  説明のデータでは父と私が「このままだと母は確実に死に向かう」と中心静脈カテーテルの治療を勧められたその日がピークで家族で話合った2日間で大きく数値が下がりそれから昨日まで 血液検査の他の数値も軒並み下がってました。   母は 治療や薬を自ら拒否して自分の力で治しちゃったよ!  母を見ていて人間本来の生命力の強さ自然治癒力の強さをつくづく感じています。   母の入院中  妹と私は  手 足  頭  背中とエッセンシャルオイルを使ったマッサージを時間が許す限り母にしてきました。 さらに妹は足ツボマッサージ。 ホットタオルで顔や身体や後頭部やうなじを温めました。 母 「気持ちいい~ 幸せ~」と喜んでました。  妹が自分の仕事で扱っている解毒効果抜群のジュースを毎日母に飲ませました。 母が大好きなアイスやゼリーを食事のメニューに入れてもらいました。 ご飯はまだそんなに食べられないのだけど大好きな甘いものは「美味しい~」って飲んで食べています。  ホワイトセージを焚いて 部屋の空気を浄化しました。 活性酸素を除去する効果のある妹のブランケットを身体にかけています。 娘が送ってくれた娘の曲を聴かせました。 なるべくテレビをつけて 母の好きな音楽番組やキレイな風景の番組を観せました。 母 「いいねぇ」って笑顔になりました。  とにかく五感を刺激することに努めました。  母が回復の兆しをみせてからは看護師さんたちも  ベッドの上でよりも刺激があるからと毎度の食事時に手間をかけて母を車イスに座らせてくれました。  ここ数日は車イスで外に出ることも出来て久しぶりの外の空気と景色に「サイコー!」って 母 大喜びでした(^○^)  「気持ちいい」「おいしい」「いいねぇ」「サイコー!」 って母が言うことが 母にとっては何よりの薬なのだと数値的にも母は証明したと思います。  もちろん 抗生剤の点滴が効いたのも確かです。だから 医療も必要。 でも母は 自分で何が自分に必要で 要らないものはどれかちゃんとわかっているんだな と感じる。  先日  母は大好きなアイスを2口しか食べず「もういらない」と言った時があって「?」と思っていたらその後の血糖値測定でhighが出ていた! 父に言ったら以前同じようなことが自宅でもあったそう。  母は本能で自分の状態がわかっていて治療も薬も時にはアイスも自分のその時に必要ないものは自ら拒否するんだと思う。  何もしなければ確実に死に向かうはずだったのに治療を受けず敗血症が完治したのも認知症の薬をやめた方が意識や表情がハッキリしてきたのもアイスの一件も通常の医療認識や統計には当てはまらないことでしょう。   母の入院とその経過でまざまざと人間の持つ力を数値の回復でも見せてくれた母。   人間は 数値や前例を超えた力を持っている 治療も薬も 自分で選ぶことが出来る ことを知りました。   母が持っている力を信じて目の前の母自身をよく見て 母の心と気持ちに寄り添っていこう  家族全員 今はその考えで一致しています。   つづく  老いを生きる(22)還す時間       (紫)タロットカード 8 THE STRENGTH 力 根気   制御 愛 勇気 素手でライオンを手なづけている女性このカードを引かれる方は この女性のように内なる強いパワーを秘めている方です 微笑みながらライオンとたわむれているということは あなたが困難と思えることに対しなんとか出来る根気や底力を持っていることを示しています 現実的に対処すべき事柄に関してはあなたの中に確かにある 愛 勇気 真なる力を信じ その思いを胸に行動してくださいね    

      10
      テーマ:
  • 17 Jun
    • 老いを生きる(20) 母 再入院

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     鎌倉記途中ですが   書きたいことがあるので中断します。     両親の老いについて  また私が面した老いについてです。       老いを生きる(1)両親の老い   老いを生きる(2)老いの容量   老いを生きる(3)母の衰え 認知症   老いを生きる(4)認知症の対応   老いを生きる(5)延命治療   老いを生きる(6)死への向かい方   老いを生きる(7)老いとの色々な関わり方   老いを生きる(8)そのまま認める   老いを生きる(9)死の話合い 末期がん   老いを生きる(10)凸凹で取れるバランス   老いを生きる(11)歩み寄り   老いを生きる(12)私が思う認知症   老いを生きる(13)みんないい人   老いを生きる(14)どう生きたい?   老いを生きる(15)父の変化   老いを生きる(16)母は最強   老いを生きる(17)普通ってなに?   老いを生きる(18)母の入院   老いを生きる(19) 叔父他界       母は糖尿病と認知症で 今年3月頃から状態がさらに進み 母の世話で  主に父が また同居の兄が 日常生活で翻弄することが多くなっていました。     そして ここの所 9日間 私は毎日 病院に通っていました。   3月末に引き続き  母が再入院したのです。     前回の入院では   糖尿病の高血糖が原因でしたが 点滴をして数日で良くなり 退院出来た母。   今回は肺炎になりかけているとの診断があったものの  見た目の母は前回とさほど変わらない様子だったので 今回も同じようなつもりで   「またすぐ良くなるだろう」 と家族は見ていました。     ところが 入院5日目    父と一緒に母を見舞った時 主治医の先生よりお話があり 母は敗血症になっており 提示する治療を受けなければ 確実に死に向かうと宣告されました。   糖尿病と認知症も発症している母にとって 現状の数値からみても 「命に関わる余断を許さない状態」だと。     いきなり  母の死が目の前に。     主治医は これから行う治療についての同意書を父に渡し 母が助かるのならと 父はペンを手に持ってサインしようとしました。   でも  私は どうしてもその治療を母が受けることに納得できず 先生の目の前で 「私は反対」 と言って父を止めました。     だってこの時   あの短大時代の親友のお父さんのことが 頭に浮かんで離れなかったから。   やむを得ず延命治療になって最期を迎えた その様子を私に教えてくれた 彼女とお父さんのことが。     老いを生きる(5)延命治療       先生の説明は真っ当です。   母を助けたいなら その治療を受けるのが当然確率が高い方法。   それは 納得できる。   先生が仰る通り 末端の血管がダメになった時のために 太い血管を確保する必要があるから。   鼻から管を通すのも  薬や栄養を確実に胃に送るため。   そうすれば 母は生き延びる。     「これは延命治療ではありません」   その言葉も先生の話を聞いたから  今の段階ではそうだとわかる。   治療をすぐに始めなければ 母が危険だということも説明にあったから 先生がそうやって処置を急ぎたいのもわかる。     でも…    だけど…    ママの首元や足の付け根を切る? 鼻から管を入れて そのままの状態でいる? 治る可能性も期限も治療をしてみないとわからない?     ママはそんなの喜ばない! 望んでない! もう苦しませたくない!   延命治療じゃないとしても 姿的には同じでしょ?   そういう状態になるのが嫌だから パパもママも自然死に任せると自分で声明文を書いたんでしょ!   もう充分生きた 幸せだった って ママ ずっと言ってたじゃん!    出来ないことばかりになって 「あの世にいきたい」が口癖になってるって パパ この間も自分で言ってた!   これは友達のお父さんとまったく同じ状態!   お兄ちゃんや真理子(妹)と話し合っちゃダメなの!?       強く抵抗する私に  先生は「ではご家族でよく話し合ってください」と。   父は「じゃあ みんなで話し合おう」   と その場は一旦保留になりました。       父が何としても母を助けたいと思う気持ちも痛いほどわかる。     でもさっき  病室で母を見た瞬間   思ったんだよね。   「ああ ママは逝こうとしてるんだな」って。   目がね 全然違ってた。             先生の仰る治療を受けないことは 死を選ぶということです。   でも  私はもうそれでいいって思った。 ママを逝かせてあげたいとさえ思った。     痛いことや辛いことは もういいよ。   本当は熱々で食べるのが好きなのに インシュリンの注射を13年  毎食前に打ってきたんだもん。   「もう食べる前のコレがイヤなの」 ってママ  何度も言ってたもんね。   日に日に出来ない事ばかりが増えて 「もういいの 早く逝きたい」 って私も何度も聞いた。       母はもう今の自分の病状を把握することも 選択を決めることも出来ません。   家族が決めなければならない。       家に帰って すぐさま家族会議。     私は上記の想いを父と兄にもう一度伝え   この数ヶ月  母の状態に翻弄されていた父と兄も これまでのことを話しながら 気持ちを整理したのでしょう。 結局 同意。   妹もやはり同じ気持ちで   全員一致で 「治療は受けない」 ことに決めました。     母の死を受け容れることにしたのです。     先生に返事をするその日は 兄は会社を半休し 父 私 妹も同席。     でもね    その前に 母 自分で治療を拒否してた。     菌の数値が良くなっていて 主治医の先生から 「この状態ならあの治療を受ける必要はありません。」 と言われたのです。     「え?」     家族全員  母の死を覚悟して 話し合いに臨んでいたからね   「はああああぁぁ~~」   気が抜けた。     にしても 先生の言う治療を受けなければ 死に向かうのは確実だったはず。     恐るべし 母の生命力!!       あれから 一進一退はあるものの  母  数値も回復しています。   ですが依然   急変もあり得る状態と言われています。     介助が必要で  ご飯はもちろん  水も1人では飲めません。   当然 トイレにも行けません。       入院から数日で あまりに急激に落ちてしまった母を見て 父はショックを受けています。   あれほど冷静でしっかりしていた父ですが 気持ちにブレがあって 言うことが二転三転したり 耳が遠くなっていて聞き逃しが多くあったり 記憶が定かではなかったり 言うべきことを言わなかったり   先生や看護師さんたちとの対応にも 誰か付いていた方がいい状態。   でもね  父は来月で80歳。 今までがしっかりし過ぎていたのかも。   なので 今は兄妹とも相談協力しながら  両親のサポートに尽くそうと思っています。     この事態になって 父 兄 妹とは色んなことを話しています。   状態がすっかり変わった母とは 今までとは違うコミュニケーションを体感しています。     そうして新たに気づいた 両親の側面や家族のことを数々見ています。         これは 以前 母が自分で引いたカードです。     (藍)サイキックタロットカード 紫7 Stand Your Ground 立場の固守   本心  表明 貫く   あなたは 自分らしく行動し  その姿勢を貫き通せる人です   「本当は私はこうしたい!こうする!」 という思いが確かに心にありますね   もし今 心にモヤモヤした想いがあるならば その本心が外に出たがっているサインです   本当の自分を出すには 怖さもあるでしょうが 少しずつ本来の自分を表明してみましょう    その方が心が楽になるはずです     ~たまゆら占いより~       母は 正に自分の身体で 本心を表明したのだと思います。     参照: コントロール         つづく     老いを生きる(21) 医療と薬        

      16
      4
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 直感とカードの旅 鎌倉(2)~報国寺 竹林~

      こんにちは。魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。   直感とカードの旅 鎌倉(1)  鎌倉の旅 つづきです。   鎌倉駅前からバスに乗りまずは 大好きなこの場所へ。   報国寺 竹林   ざっとひと巡りして   お抹茶で一服    この竹林は 私の心象風景だと思っていてね毎回 自分の心を確認する場所でもあるのです。 来る度 気になるものやどう感じるか が全然違うのよね。  素直に まっすぐに  根強く どっしりと  ゆったり 柔らかく  ひっそりと 一途に  ボロボロと 脱皮して  自然に パーフェクト  バッサリ 脱皮中   今回気になったものも初めてのものだった。 コレね。    なんで この部分 色が違うんだろう?    どうして  こんなにこすれた感じになってるの?    お抹茶飲んでても 向こうに見えるあのこすれた部分が気になる…    で わかった! 子供たちが 触ってた!    この日は いまだかつてないほどの混みようで修学旅行だか校外学習だかの中高生がいっぱい!  これまで 学生に遭遇したことがなかったか気にしなかったかでわからなかったのだけど子供たち みんなスリスリ竹に触ってたの。  「竹に触る」「触りたい」 という思いつきが私にはもうなくなってたなー 他の大人たちもやっぱり触ってなかったし。   まさに 若さあふれる感じがこのカードのイメージにピッタリね。   (橙)ソウルメイトカード 14 Innocence  純真さ まっすぐに 素直に 竹林を走り抜ける少女のように あなたは とても集中力があり 一途な人瞬発力に優れ 邁進する力を持っています ですが時として それが猪突猛進になることも… あなたを見守り アドバイスしてくれる人が周囲にいると思います少し足を止め 人の言葉に耳を傾ける心の余裕を持ちましょう あなたの道をまっすぐ素直な心で進みましょうね     だけど 落書きはアカンね。   この「こすれた竹」についてはその後お会いした方とお話ししたことで他にも気づきがあったのですがそれは また後ほど。  

      30
      テーマ:
    • 直感とカードの旅 鎌倉(1)

      こんにちは。魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。 先日6月2日の誕生日に鎌倉プチひとり旅を楽しんできました。  「今回は事前準備計画無しで行ってみよう!」 自分の直感を頼りにその場その場の思いつきで行動することにしてみたの。  これは2013年6月にパラオひとり旅をした時初めて体感した感覚なのね。 なんの予定もなく行ったパラオで 携帯も使えずなんの情報もなかったのだけどその都度 人や状況から情報や思いつきがあり時計も見ずにそれらに従ったらすべてベストでとても貴重な体験が出来た そんな今までになかった感覚を知った時。  パラオ旅行記(1) ~海嫌いの私が なぜパラオ?~   鎌倉ではどうしても行きたい場所はあったから完全”パラオ方式”じゃなかったけれど この日は 目覚ましもかけず 自然と起きた時間で支度をして時刻表も調べずに来た電車に乗る そこからスタート!  また これも初めての試みなのだけどお供に何枚かカードを連れていきピン!ときた場所で風景とカードのコラボ写真を撮る もやってみた。  深読みも入れながら次回より詳しく書いてみま~す      鎌倉駅前からバスに乗って しゅっぱーつ!  連れて行かなかったカードもあったので^^;そこはカード写真でこのように↓補佐してもらいつつ行きまーす    (藍)サイキックタロットカード 黒2 INTUITION 直感 導きのサイン スピリチュアル 感じること なにか物事を進める時 頭でよく考えるのが普通かもしれませんが 今はぜひふと なんとなく 感じる直感を大切に 理由はわからないけれどこうした方がいいと思うなど 自分の感覚を信じることが大事です 感覚や直感を試す機会があるならばそれはあなたの感性を磨くチャンスです 知識や思考に頼らず ハートで感じてみましょう    

      5
      テーマ:
  • 01 Jun
    • コンプリート!

      こんばんは。魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。  明日 わたし 誕生日なんです。  「今年の誕生日までに どうしても完了させたい!」 と思っていたことがありついさっき 完了しました。   残り時間 1時間切ってたけど コンプリート!   ブログを書き始めて 約7年 本当に色々なことがありました。  専業主婦だった私が ヒーラーになりたいと思いカードリーダーになり夫との不和で別居に至り家族と離れて1人暮らしを始め海外1人旅など様々な初体験をしながら自分自身を見つめ私と息子と娘 私と両親で親子関係を語り合い夫とは夫婦関係を見直し新しい家族の形を体験中  ざっと書くと こんなところかな。       私は現在 カードリーディングで7種類合計295枚のカードを使っています。  このブログにも カードから受け取ったメッセージを掲載していますが 私がなぜカードリーディングをしてきたのか というと カード1枚1枚の世界観を実際に自分で体験し 実感で表現するためそれがひとつ 大切だったのではないかと思うようになりました。   まったく勝手な思い込みから始めたことですが過去記事をすべて見直し私の体験(ブログ記事)とカードをホームページ「たまゆら占い」で全部つなげました。 カードのメッセージは  同じ1枚のカードで  伝える趣旨は同じでも  その時その人の心にピッタリ響く様々な喩えやイメージで届けられると感じています。ご縁がある方は私と似たような体験や考え方をお持ちの方が多いと これまでのことから思っているのでブログ記事に詳しく書いた私の体験談からもカードが伝えたいメッセージをより鮮明に感じ取っていただけると 嬉しいです。ご自分の直感も試しながらカードの世界を楽しんでくださいね。   たまゆら占い はじめに           はあぁ~~~ 放心状態ε-(o´ω`o)    (紫)タロットカード 21 THE WORLD 世界  完成 成就 実行 あることについて 1つのサイクルが終了することを示す タロット最後のカード あなたは様々な事を経験し体感し ここまで来ましたね 状況は整っています  その精神性を持って「手に入れる!」と決起 最後に手を伸ばす行動後 完成・成就という形で締めくくられるでしょう 自分が培ってきたそれぞれの力と 成し遂げたことを存分に味わい またここからの新たな力としてくださいね  ~ たまゆら占いより ~        ADHD(注意欠陥多動性障がい)について  宇宙人さんへ 直感カードリーディングについて メニュー 料金 鑑定日程 鑑定場所 ご予約 お問合せ お客様の感想 直感で受け取る たまゆらカード占い     カードからのメッセージ 無料メールレター   

      20
      テーマ:
  • 28 May
    • 怒りと哀しみの感情(6)

      こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     怒りと哀しみの感情(1) 怒りと哀しみの感情(2) 怒りと哀しみの感情(3) 怒りと哀しみの感情(4)     このお話 一旦ここで完結していましたが 実は下書き保存のままの記事が2つありました。   やっぱりこの時の気持ちをちゃんと残しておきたいので 前回に引き続き 日付はずれるけれど掲載します。     怒りと哀しみの感情(5)        2016.9.26     私が家を出てての別居という形で 夫が息子のことを見てくれるようになり 私も あの時の思い残しのやり直しが出来ていたんだなと思う。     14年前のあの時 夫は確かに  「頼って欲しかった」 と言ってたのね。   私は頼っているつもりだったけれど  どういうことか わかってなかった。     この4年間で様々な経験をして    「頼る」  「信じる」   「甘える」  「任せる」    という意味を少しずつ知れた気がする。     今 私は  息子のことをはじめ 娘の高校の面談など その他 家のこと 地域のことも  すべて夫に頼って任せている。   息子も娘も私も 夫がしてくれたことに対して 「ありがとう」 とよく感謝の気持ちを伝えるようになった。     去年から夫は 娘の高校(夫の母校)でPTA会長を引き受けて 私も娘も息子もびっくり   一緒に住んでいる息子は その様子を見ていて 特にまた感じるものがあったんじゃないかな。     息子は 取っ組み合いのケンカで 今までの不満をぶちまけたけれど   そのすぐ後に 「親父のことを尊敬してる」と言ったんだって。   「毎日満員電車に乗って朝早くから夜遅くまで働くなんて 俺には無理。出来ない。だからすごいと思ってる。」   素直に自然とそう言えたらしい。     こんな形だけど 「頼って欲しかった」夫も   あの時のやり直しが出来ているんじゃないかな    と思う。       「自分は必要とされている」   と感じるのって とても嬉しいものね。     家族だと なあなあになったり 当たり前と思ったり  照れ臭さもあったりして   伝えなくなってしまう。     哀しみなんて 言うのは 本当に恥ずかしいし。     怒りや哀しみというネガティブな感情を 私は 良くないもの  避けた方がいいもの としてきた。   見ないように 感じないように  してきてしまった。     今回 息子と夫は思いっきりネガティブな感情を 身体と心でぶつけ合った。   娘も少し前に夫と大喧嘩して 怒って泣いて ぶつかり合ったことがあった。     子供たちが先陣を切ってくれてたんだな と思う。   わたしも言えてないこと 言わないと。       喜怒哀楽を感じるまま そのまま出し合える家族でいたい。           (黄)アールヌーボーカード 12 鳥   言えない思い   人に合わせる   本音を言う   憂鬱な気持ちになることがあるのでは?   言わないで我慢する 周りに合わせてしまうなど 自分の気持ちよりも他者を優先する傾向が 優しいあなたにはあるのでしょう   ですが もう心が満杯なことにも気づいていますね 体は正直 だからため息が出るのです    言えることから 言える人に で大丈夫 素直な本音や希望を少しずつ出してみましょう   心からの思いと言葉は 大丈夫 きっと伝わるから          (黄)アールヌーボーカード 34 魚   家族関係 調和 向き合う   家族のことがテーマとなる時 よく出るカードです   特定の誰かと じっくり本音で話し合う必要がある 家族との関係を通して 今までの家のやり方を変える   今すぐでなくても そのようなことが必要なようです   水の中をそれぞれが気持ちよく泳ぐ魚たちのように 時間をかけて 家族の調和の形を見つめていきましょう        

      18
      テーマ:
    • 怒りと哀しみの感情(5)

        こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     怒りと哀しみの感情(1) 怒りと哀しみの感情(2) 怒りと哀しみの感情(3) 怒りと哀しみの感情(4)     このお話は約8カ月前に書きました。   一旦完結しましたが 実は下書き保存のままの記事が2つありました。   やっぱりこの時の気持ちを残しておきたいので 日付はずれるけれど掲載します。       2016.9.25       息子も夫も 結局はお互い   「自分なんて必要ないと思ってるんだろー!」   と思ってたことがわかった 取っ組み合いのケンカ。   取っ組み合いになったキッカケは 息子が夫に言った 「俺なんて必要ないから だから浮気したんだろー!」 って言葉だったそう。   それに反応して親父が組み合ってきたと。     子供は親の心の鏡     ここにも書いたけれど 14年前 息子が体調不良だった時に夫は浮気をしていた。   その間 病院 学校 ADHDについて  息子の対処はすべて私が1人でしたので 息子も私も  「パパ(夫)は 自分の方を向いてくれなかった 助けてくれなかった」 という思いで終わってたのね。   夫も  「自分はないがしろにされていると感じてた 頼られずに嫌だった」 という言い分だった。           今回 2人の取っ組み合い話を第三者目線で客観的に聞いていて 私もワサワサと当時を思い出したんだよね。     私も 浮気という出来事を見て   「自分なんて必要ないと思ってるんだろー!」   と怒って 心は哀しんでいたんだってこと。     3人共 同じように怒りと哀しみを感じてた。     だけどこのことを 私たちは夫婦でも親子でも ちゃんと話すことなく 心の中に持ち続けたまま来てしまった。   当時 息子の体調不良はしばらく続いて 他にも学校でのトラブル ADHDの対処があり 娘はまだ4歳。 とにかく日常をこなすのに精一杯。   その頃は 子供たちに夫の浮気のことなんて話せなかったし 私が冷静さを保たないと!という思いもあった。     お互いの両親にも 「子供たちのためにも今はなんとか堪えて」などと言われ 自分の気持ちや感情はスルー。   上っ面を取り繕うような感じでの とりあえずの「やり直し」を選んだ。     自分の気持ちを感じることなどなく むしろ感情にフタをして じっくり話し合うことも 気持ちを理解し合うこともしないまま 何事もなかったかのように  通常を普通に過ごすよう心掛けて日々を送ったの。     本当は とても大切なことだったのにね。   気持ちと感情を置き去りにしちゃったんだよね。       今回 息子と夫は取っ組み合いをして 感情のフタを開け あの時 未解消だった本音をぶつけあった。     上記の日記に書いてあった幼い頃のこと  息子はずっと心に残っていたみたい。   「親父に全部ぶちまけてやった」と言っていた。     夫としても  浮気のことを息子に言われたのはキツかっただろうと思う。   でも結果  夫の中でくすぶっていた怒りと哀しみも外に出られた。     息子は  今まで言葉にしなかった親父の心の中の思いを知ることが出来たし   身体でぶつかったことで 言葉ではない部分で 親父の怒りや哀しみを理解できたらしい。         息子の体調不良がしばらく続いている状況って  14年前のあの時と似てるのよね。     同じような状況で あの時のやり直しをしている   そんな気がする。     もう一度同じような状況で 息子は 体調不良の自分のことを親父は見てくれるか? 確かめているように思える。       4年前に私が1人で家を出て  昨年からは娘が通学の関係で祖父母の家に引っ越し 今自宅には息子と夫の2人きりになった。 (す~ちゃんも一緒だけど)   今までも何度か息子の体調がかなり悪くなった時や 夫と息子の関係が険悪になった出来事があった。   その度 私は息子の体調を重んじて 「ママの家に来てもいいし 八王子(私の実家)に行っててもいいよ」 と言ってみたけれど 息子は夫のいる自宅から動かなかった。     この4年の間で  息子がてんかん発作で5回緊急搬送されたり   病院に薬をもらいに行かなければいけないのに 息子がどうにも体調が悪くて起きられなかった時 夫は会社を早退したり休んだりして  息子の面倒を看てくれるようになった。     私も行こうと思えば  すぐに自宅にかけつけることも出来たけれど 少し離れて2人を見守る態勢でいた。   てんかんの発作が心配だった時は 私が提案して 夫と息子が2人で布団を並べて寝たこともあった。     1つ1つのそういう夫の行動が  息子はどうやら嬉しそうだったのね。   こんなに大きななりをして  親父に甘えるなんて なかなか出来ないもんね。     そんなことがあって 「早く就職しろ」と息子を追い立てる発言が多かった夫も   「長い人生だ。急ぐことはない。」 と息子の状態を受け容れるようになった。     そして私も そんな2人の様子を見ていて  夫に対する気持ちが段々和らいでいった。   別居後 夫はお金やプレゼントをくれて 私にしてくれたことは色々あったけれど 自分でも不思議なほど  物質的なものでは全然気持ちが動かなかったんだよね。     夫が息子のことを見てくれるようになって  初めて 気持ちが緩んだ。     「14年前のあの時 私はこんなにも 具合の悪い息子のことを夫に一緒に見て欲しかったんだ」   と後になって自分の気持ちに気づき 納得した次第で。   その頃の1人で頑張るという意地っ張り具合も 時間が経って 緩むことも知って わかるようになった。     私も 夫が息子のことを見てくれるか 確かめていたんだな と思う。         つづく     怒りと哀しみの感情(6)           (藍)サイキックタロットカード青7 Deception & Envy 偽りとねたみ   思いこみ 価値観 本質を見る   別名 色眼鏡カード   思いこみが強すぎて自分自身が苦しかったり 人や物事の本質が見えなくなっている時などに 「色眼鏡を外そう」という意味で提示されます   今まで「これが正しい」と思ってきたことを 違う側面から見て 新たな価値観を受容できる 機会でもあり 心が安らぐチャンスです   また 上辺の言葉や状況に惑わされず  本質を見極める注意として示されることもあります  納得いくまで”詰め”ましょう           (青)エンジェリックウィスパーカード 10 大鎌   きっちり 正義感 ゆるめる   とても正義感が強いあなた 正しいか 間違っているかで  自分にも人にも  きっちり厳しくしてきたのでは?   物事を成すために   その正しさが必要なこともありました ですがずっとそれでは気が休まらず疲れたのでは? 物事もうまく行かなかったのでは?   もう力を抜きましょう 今までも 心のどこかでそれを望んでいたはず スルーしたり 制限をゆるめたりして 気持ちをゆるやかにしていきましょう  

      1
      テーマ:
  • 23 May
    • 「かおり」と「におい」(後)

      こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。       つづきです。   「かおり」と「におい」(前)       前回 漢字を間違えていて    匂い ⇒ 臭い ね^^;     でも 「くさい」って読んじゃいそうだから テーマ ひらがなにしちゃった。     以下 「臭い(におい)」とお読みくださいませ。         藤の花のかぐわしかった「香り」が ショウノウのツンとするような「臭い」に 変わってしまったのと同じような出来事     それは この日一緒にいた 夫のことです。       結婚前からずっと  夫は同じコロンを使っていて 私は その「香り」が好きでした。   一緒に暮らすようになってからは すっかり馴染んで  それは 生活の中の「香り」になりました。       それが 5年前に別居して数カ月後  子供の体調が悪くて自宅に行った時 同じその「香り」が どうにも臭くて…   夫のYシャツからと思われる ツーンとつんざくような臭いに お風呂場の脱衣所で思わず鼻をつまんでしまったの。     長年 この家のこの場所で 毎日洗濯物を洗っていたわけだし   それまでそんな風に気になったことなんて 1度もなかったから   自分でも 驚いた。       これが   好きだったはずの「香り」が 「臭い」になった時でした。             別居から1年後 話合いで”本体”に会った時は もっと「臭い」が強烈になっていてね。   不自然に離れて歩いたのを覚えてる。   だって 本当に臭かったんだもん。       そういうのを「生理的にダメ」というんだろうね と その後友人と話したのよね。             ちょっと話は変わるけど     感覚については   「動物ってすごいなぁ」   と思ってた。     我が家のす~ちゃんは  危険を確実に 感覚で察知しています。   自分にとって危ないものや 合わない物は くんくん臭いを嗅いで感知していたのね。   私がそばでアイロンをかけていても  くんくんして 絶対に近寄らなかったし   「おいしいよ」って差し出しても くんくんして決して食べないものがあった。     危険も何もお構いなしに手を出していた 赤ちゃんの頃の我が子とは 察知能力が全く違って    自分で危機回避するす~ちゃんを見ていて 動物の本能を感じ 私は何度も驚かされたのでした。             でも やっぱり人間も 動物なんだよね。     夫の「香り」を「臭い」と感じていた時 私は夫を    危険   回避対象    と見なしていたってこと。     「嫌い」「合わない」「会いたくない」 って 確かに思ってたもん。         (赤)ジプシーカード 42 Soldier 兵士     そう 内心こんな感じで   私も構えていなぁ             夫との関係性が良くなってからは   夫 臭くありません^^       ショウノウを思い出した途端 それまでかぐわしいと感じていた藤の「香り」が ツンと感じる「臭い」になった。       「香り」と感じるか 「臭い」と感じるか     心にどんな思いがあるかで 感覚って変わる   嗅覚は大切な心のバロメーターなんだな     と感じた出来事でした。       あとは…   また藤の花の香りを楽しみたいし 着物の保存には まろやかな香りの防虫剤を使うことにしましょ。         ~ 「かおり」と「におい」 おわり ~         (藍)サイキックタロットカード 黒2 INTUTION 直感   導きのサイン スピリチュアル 感じること   なにか物事を進める時 頭でよく考えるのが 普通かもしれませんが 今はぜひ ふと なんとなく 感じる直感を大切に   理由はわからないけれどこうした方がいいと思うなど  自分の感覚を信じることが大事です   感覚や直感を試す機会があるならば それはあなたの感性を磨くチャンスです   知識や思考に頼らず ハートで感じてみましょう      

      21
      テーマ:
  • 21 May
    • 「かおり」と「におい」(前)

      こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     今日書きたいことは 先日の番外編になるかな。     わたしの花 再び(1) わたしの花 再び(2) わたしの花 再び(3)       こちらに書いた通り あしかがフラワーパークの「わたしの花」   藤は 満開で圧巻!   とっても素晴らしかったのですよ。             でもね この日 園内に入って   まず惹かれたのは 藤の花より先に   藤の花の香りだったのね。           特に この白い藤がすごく香ってた。   ミツバチが 紫や他の色の藤より この白い藤に ぶんぶんたかってたしね。     「やっぱりこの白い藤が1番香りがするよな~」   という男性の声が通り過ぎ様に聞こえて   「そうだよね。わたしもそう思う。」   って心の中で答えてた。             ところで   「藤の花ってどんな香り?」   と聞かれたら すぐに思い浮かぶ?     私は わからなかったな。     なので先日も 園内にたちこめた藤の香りに   「へえー これが藤の香りなんだ」   と思ったの。     前回訪れた4年前は 今回より花の時期が少し早かったのか 藤の香りの記憶は印象に残ってなくてね。     今回は 視覚だけじゃなく 嗅覚も刺激されまくりだったのでした。             最初は   「藤の香り うん なんかいいかも~」   とかぐわしき香りの中 藤の花めぐりをまったり楽しんでいたのだけど   途中から   「あれ? でもこの香り なんか知ってる気がする…」   となり。     でもそれが なんの香りなのか思い出せず ぽやぽやしたまま 引き続き  まったりかぐわしき中 藤の花を満喫しておりました。             ところが   夕暮れの陽光とライトアップ 両方の光に照らされた藤を観ていた時   思い出してしまった。     「この藤の花の香り  ショウノウの臭いに似てるんだ」   って。           この少し前に 私  久しぶりに着物の整理をしていて その中に このショウノウの臭いが 強くついていた着物があったのね。   でもまあ  嗅いだのも ほんの一瞬。         でもって   藤 と ショウノウ   この2つがここで結びついてしまい     その後 どうしても ショウノウが頭から離れなくなった。     さっきまで かぐわしい”香り” と思っていたのに ダメだ もう ツンとする”臭い” になっちゃったよ。     あー 思い出さなければよかった…             そしたら もうひとつ   「かおり」 が 「におい」    になった出来事を思い出しました。         つづく         (藍)サイキックタロットカード 黒1 AWARENESS 気づき   ひらめき インスピレーション 秘力発揮   目に見えているそのままの情報を知る というより 人や出来事を通して 今までわからなかったことに ハッと気づくことが出来る時です   天はあなたにお導きの情報を送って  あなたの中にある力を引き出そうとしています    周囲の状況に動揺し続けることなく 「今このことから受け取っている情報はなに?    出来ることは?」 と自分に問いかけ  行動につなげましょう      

      6
      テーマ:
  • 16 May
    • エンジェルカードからのメッセージ(三択)

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     ホームページの「カードからのメッセージ」 更新しました。   こちらにも 一字筆文字など加筆して掲載しますね。     今日はエンジェリックウィスパーカードで(^-^)/   次の3枚の中から パッと見てピン!とくる1枚を選んでください。             メッセージを読む前にカードの絵をじっと見て 思い浮かぶ言葉やイメージがあれば書き留めるなどして  ご自分で受け取ったものをぜひ大切にしてくださいね   カード名をクリックで「たまゆら占い」のメッセージも見られます   ↓   ↓   ↓   左のカードを選んだ方     17 Follow Your Heart あなたのハートに従う       海の中で 心地よさそうにリラックスしている人魚   この後 もっと力を抜いて    仰向けに横たわるイメージが浮かびます     上から降り注ぐ光を 今は頭上から浴びているけれど   横になれば 全身にくまなく浴びることが出来て   もっと心地良くなるのでしょう     この心地良さは 海の流れも関係あるようで   人魚は その流れにまったく逆らってない     つまりは 「流れに身を任せる」 ことをカードは伝えています     人魚の背にはなぜか白い羽根が生えていて   この羽根をとにかく休ませることが大事のようです     白い羽根は 人間世界でいうと「役割」の象徴でしょう     普通人魚には 白い羽根なんて生えてないのに   この人魚は 自分には羽根があると思いこんで   「天使」の役割までしてきたのでしょう     でも どう見ても 羽根はかすんで見えるし   もう 天使の役割はおしまいになる ということ     リラックスして横たわっていれば    いずれ羽根は ポロッと取れるはず     本来の自分ではない役割をしているかも と感じる方は   この人魚のように 流れに身を任せ    もう必要のない羽根(役割)を離しましょう     あなたは ただ人魚であればよいのです     上から降り注ぐ光は 守護と言えますね   遠慮せず 全身で心地よい光を浴びてください           真ん中のカードを選んだ方     25 Nurture Your Inner Child インナーチャイルドに滋養を与える       聖母子 2人の間に大きな紫色の星があり   ひときわ輝いています   周囲にも 星がたくさん!    ハートも描かれているのだけど   断然 星がまばゆいくらいに瞬いていて とてもキレイ☆     ハートが 「愛」だとするなら   星は 「喜び」なのでしょう   お母さんが 赤ちゃんを抱っこしているけれど   赤ちゃんの方が「ママ 笑って」と   ママの頬に手を当てて ママを励ましているみたい     赤ちゃんは お母さんに   たくさんの喜びを感じていて欲しいのですね     周囲の天使たちも 同じことを願っています     お母さんが 子供の喜びを願い 守りたい気持ちと同様に   または もっと強い気持ちで    子供たちも お母さんのことを想っています     子供とお母さんは 必ずしも現実的な親子関係だけではなく   子供(天使) = 存在すべて     お母さん = 一個人   というイメージです     子供のため 家族のため なにか他のもののため   といつも一生懸命な優しい あなた     「自分の1番大切な喜びはなんだろう?」   と少し時間を取って考えて 心にある星を輝かせてくださいね     それが 子供たちにとっても 何よりの「喜び」なのですから             右のカードを選んだ方     18 Heal Old Pain 古い痛みを癒す       とても強い風に当たっている 3人の天使     この風の中にいるのは 大変だと思うけれど   3人は 屈託なく笑い 楽しそうにさえ見えます     3人は 緑色のクッキリとしたハートを中心に持っていて   反対色の赤いつぶつぶが 風に飛ばされて下の方へ落ちているようです     緑色のハートは ピュアな心の持ち方で   赤いつぶつぶは 心の垢 のようなもの     子供は 新しい体験が多く それが風のイメージ   色々な経験を新鮮に しかも楽しく感じながら    シンプルに新陳代謝して 余計なものを落とし去っています     大人の方が 後々まで考えこんだり 後悔したりしてしまうのでしょう   新陳代謝も子供にはかないません     カード名の「古い痛みを癒す」という言葉からすると   過去のネガティブに直面するなどのヒーリングが思い浮かびますが   この天使の子供たちのように   笑って 楽しんで 過去を癒す という方法も大いにアリなのでしょう     「あの時は 確かに悲しかったし辛かったけれど でもいい体験だったよね」   と 今だからこそ 微笑みながら過去の出来事を解消出来る時なのでしょう     子供のように ピュアにシンプルに    心の垢を落としてみてくださいね                     メッセージは以上です。     エンジェリックウィスパーカードは ハートが描かれているものが多いのですが 今日の3枚は 星が多いですね。   特に2枚目のカードは星がものすごくたくさんあって 「喜び」と感じました。   この「喜び」をもう少し詳しくみてみると メッセージの中にもありましたが   心地良い 気持ちいい 嬉しい 好き 楽しい   そんな言葉にもなりますね。     そして どちらかというと 「わーい!(*^▽^*)」という大喜びな感じ   というよりも   「なんかいいな(´∀`)」という静かに喜ぶ ようなイメージです。     今わたしに浮かんだものだと   少し開けた窓から そよ風が吹きこんで カーテンを揺らし 涼やかにチャイムが鳴っている   そんな ささやかな 「喜び」         ぜひ 自分だけの「喜び」の星を見つけて 散りばめてみてくださいね         ~無料メールレターを配信しています~     毎月初めにカードからのメッセージをお届けする オリジナルのメールレター 上記のように 直感でカードを選ぶ三択を取り入れた長文・画像入りの配信となります               ランダムに カラーで選んで 気になる絵から など 毎月違った形でカードからのメッセージが受け取れます   今月をどう過ごすかの指針としての参考にどうぞ♪     詳しくはHP「カードからのメッセージ」 こちら をご覧ください。   配信申込みフォームは こちら です。        ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金  鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      カードからのメッセージ 無料メールレター                

      16
      テーマ:
  • 14 May
    • ゆりの中

      こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。         さっき 部屋に陽が射し込んでいて そしたら ゆりの花が光っているように見えました         もっと光るかな?   な~んて 花瓶を窓辺に持って行って 見てみたの         今日1番に光って見えたのは おしべがない このゆりの花     お店で買った時  すでに咲いていた2つの花は もうおしべは取ってあったのね   花粉が手や服についちゃうと 落ちないから   だから おしべを取るのもわかる         おしべがついているゆりの方が 私は 「ゆりらしいな」って 前は思ってた     ユリ らしい ユリ           でも おしべがあってもなくても 光ってる!       花びらに映るおしべの影も いいね   めしべも艶やか       あら 中に水? 蜜?    これも光ってる       花びらの凸凹も神秘的       咲きはじめは つるっとしてるおしべ   からのー    このもあもあ感への変化もなかなか惹かれるのよね       あれ? めしべの奥  根元に なんかまるっこいものがあるゾ       めしべを取り囲むようにキレイに並んでる       知らなかったけど これもキレイ~   おしべの曲線も キレイだ~       もう咲き終わりの花         でも 中はまだまだ こんなにキレイ     花びらが茶色くなっても なかなか捨てられなくて いつも 花びらが落ちるまで 花瓶に入れておいちゃってた     そうしていたのも   「そっか だからか」 と納得         咲き終わりのゆりは 中の丸っこいのが 見る角度を変えても見えなかったのだけど   見えなかっただけで でもまだ その美しさは中に残っているもんね           散るまで みんな    そのまま美しく キレイに咲いていて~           (黄)アールヌーボーカード 30 ユリ  

      7
      テーマ:
  • 10 May
    • 息子からの謝罪

      こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     昨日夜遅く  息子から電話がかかってきました。   「謝罪したくなったんだ」 と。     「唐突になに?」   と思いつつ 話を聴きました。         現在 私がひとりで家を出て別居しているので 夫 22歳の息子 18歳の娘が協力して 家事をこなしています。   息子は平日の夕食担当。   この4月から音楽の専門学校に進学した娘は 新しい環境への対処と ぎっちり組まれた勉強内容にまだ慣れていないようで かなり疲れて帰宅している模様です。     息子がご飯を用意して すぐに食べられるようにテーブルに運んだのに 娘 寝っ転がって起きない。   やっと起きて食べても 無言。   食べ終わっても 美味しかったはおろか うんともすんとも言わない。   食べたら食べっぱなしで自分の部屋に行く。     息子はその様子を見て 「疲れているからしょうがないよなあ」 と思いながらも   「ご飯作ったのに なんだかなー」   という気持ちになったんだって。     そして   「あ 俺もコレ やっちゃってたなぁ」   と小中学生の時の自分を思い返したみたい。         息子は その頃 結構好き嫌いがあったのね。 食卓に並べても食べないものがありました。   私が家を出て  ご飯を作れる人がいなくなってから しばらくは 外食 カップラーメン 冷凍食品ばかりになって。   「手作りご飯が食べられない」   という状況になって 今まで食べなかった物を喜んで食べるようになりました。         あの頃 寝ちゃったり  なかなか食卓につかなかったりして 母さんにギャンギャン叱られるのは嫌だった。     でも今 自分がご飯を作る側になってみて   用意したのに 寝てる 呼んでも 来ない 食べ残す 食べても何も言われない   という状況を体験して   「母さんに謝りたくなった」んだって。         「あの頃は 両親がいて 毎食ご飯が出てくるのが  当たり前だと思ってた。    今は 小中学生のいとこたちが  『このおかずヤダー』とか食事に文句言ってるのを聞くと  『じゃあ お前自分で作れるのか!』と頭にくる。」って。     当時の自分と同じ年頃のいとこたちの様子を見たのもあって 色んな事が重なったみたい。         息子がそう感じて 言ってくれた「謝罪」   「あんた 素直だねぇ」   と言いながら そのまま受け取りましたよ。     ついこの間 私が娘と2人で話した時 「お兄ちゃんがご飯を作ってくれて嬉しい」 と言っていたことも伝えてね。   まぁ 兄妹で面と向かって 「嬉しい ありがとう」と言うのは  娘からしたら気恥ずかしさもあるのでしょう。   その辺のことも 息子  ちゃんと感じ取ってはいたけれど 作ったご飯を食べてもらえない日々が続いて 残念さ 虚しさが気持ち的に上回ったようで。     妹が疲れているのはわかるから 自分の気持ちはなんとか自分の中でおさめたい   でも…   と気持ちが葛藤しているようでした。         息子はこうして 私に謝罪してくれたのだけど この件に関しては 実は私も謝罪があってね。   今度は 私から息子に話しました。     ご飯を作って 子供たちを呼んだのに なかなか来なかったり 寝ていたり ご飯に文句言ったり 食べ残したりしていた この当時   わたし イヤイヤご飯作っていたのよね。   その時は気づいてなかったけれど。     「栄養のある美味しいご飯を食べてほしい」   という気持ちがあったのも間違いないのだけど やり過ぎて疲れてたなぁ と振り返って思います。   野菜をいっぱい食べさせなければ! ご飯は全部手作りで!   と 力が入ってた。     ”専業主婦はお惣菜を買ってはいけない”   なんていう  今となっては謎のマイルールもあったので 食事作りには 毎日時間をかけてました。       あと 周りのママ友や近所の人たちと比べて 働いていない自分に負い目があったんだよね。   「なにか他の部分でがんばってないと!」   という これも今となっては謎の思いが とても強くありました。     そして   こんなに時間をかけて作ったんだから 早く食べなさい! たくさん食べなさい! 残さず食べなさい!   なんていうゴリゴリの気持ちで たくさんおかずを作って 子供たちに食べさせることで 自分の「がんばり」を保とうとしていたように思います。         別居という事態になって 一旦それまでの食事体系が崩れてわかったのだけど 私も息子も娘も 体質的に 3食だと多くて 2食位がちょうどよいみたいなのね。     わたしも1人暮らしになって 好きだと思っていたお料理を作ることが そうでもなかったことに気づき お惣菜を存分に活用するようにもなりました。     子供たちと会って ご飯を作って一緒に食べる時 今は 息子と娘に一品ずつ作ってもらったり 品数もあの頃より少なかったりするのだけど 笑顔で食事をするようになってね   あの頃に比べたら 断然 楽で 楽しいの。       「あの頃はママ   無理して色々がんばってやってたでしょ。  イヤ~な思いをお料理にこめちゃってたと思う。    だから 子供たちが起きてこなかったり  食べなかったのも それは当たり前だったよね     って納得してたんだよ。」   と 息子に謝りました。     それから   「あの頃 ママは出来なかったけれど   無理してあんなに野菜を刻まなくてよかった 時間がなければ お惣菜でも店屋物でもよかった 1食くらい抜いたって大丈夫なんだから 「今日はママ疲れてるからご飯作らない」でもよかった   今はそう思うから ご飯のこと そんなにがんばらなくていいよ。   今充分やってくれてると思ってる。 なかなか男の子でそこまで出来ないよ。」   と感謝の気持ちを伝えました。         今 休日は夫が食事担当のようですが 息子はそのことに対しても   「平日は会社で働いて 休みは食事を作って  なんか悪いなと思っちゃう」   と言っていて 嫌っていた父親への気持ちが変わってきてることを 嬉しく思いながら   「パパはね   あんたよりお料理のセンスは劣るけど  苦手なこともそうやって出来るし  すごくタフだし 色々やれちゃうし  もし無理な時は外食するだろうから  それも気にしなくて大丈夫だよ。」   って言いました。         冷静に考えてみると わたし 母業 妻業 嫁業 今すべて放棄しているのでね   自分を棚に上げちゃったのだけど   「息子も夫も娘も  みんな色々出来るようになったなぁ」   という嬉しい気持ちの方が上回って   息子に あの頃と今の私の気持ちと 謝罪と感謝を伝えられました。         引き続き  息子との長電話で確認したのだけど   私と 子供たちで 「もうこの代で終わりにしよう!」 と決めていることがあってね。   それは   「自分を責めないこと」     親子代々の生き癖       だから 最後に息子に言いました。   「さや(娘)が疲れていて なかなかご飯食べないのも  食べてもなにも言わないのもわかる。    でもだからと言って 虚しいな 残念だな という  自分の気持ちを抑えようとしなくていい。  むしろその自分の気持ちの方を大事にしていいよ。    さやに 思ったまま言ったっていい。  いくつもの違う気持ちがあっても  矛盾があってもいいじゃん。    ママが家を出てから   そういう話 たくさんするようになったでしょ。  じぃじやばぁばとも話したし。    せっかく家族なんだから 何でも出しちゃおー」     って言いました。     こんな風に言えるようになるまで わたしも 5年かかっているのでね まだ 自分を責めたくなる時もあるしね   時間はかかるし 少しずつでいいと思います。     自分を責めがちな息子は 自分でもそのことを自覚しているし 他にもいくつか気がかりがあるようだけど   話を聴いてくれる 信頼できるサポーターも 周囲にいるみたいだし。   何より こんな風に心の内を話すことが出来る 状況や環境や人がいる   素直に謝罪の電話をかけてくれる   そのことが とても嬉しいです。         ジプシーカード 28 Merchant 商人   仕事 試練 調整 自己価値   物事がうまく進まない と感じる時 もう一度 態勢を整える必要がありそうです   うまくいかない時というのは  充電や調整を促す実はとても大切な時間   また「大したことをしていないから」などと 自分を卑下したり 責めることもやめましょう   例えば主婦の方などで「私は働いてないし…」 と思ってしまうことはないですか?   他者と比べる必要はありません あなたは独自の価値を持つ素晴らしい人です!    

      20
      テーマ:
  • 08 May
    • わたしの花 再び(3)完

      こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     つづきです。     わたしの花 再び(1)    わたしの花 再び(2)           藤って 幹が曲がってるのね         この「どうやってこうなった!?」という ねじれ具合が魅力的で また好きなんだけど         それにしても かなり ぐにゃぐにゃ         枝も ものすご~く 自由に伸びてる感じ         樹齢150年 600畳に渡って 大きく枝を広げている大藤       幹は ものすごく太いけど 短いのよね         大藤の花の長さは  1番長いもので180センチもあるとか         見事です         途中 休憩したところで 向こうの木々に野生の藤を発見   さっき見た園内の藤より 花数も断然少なく 花の長さも短く見えました         こんな風に大きく咲けるのは 咲くことに エネルギーを注げているからだろうな         大藤があんなにキレイに大きく咲けるのは 鉄柱や鉄柵にしっかり支えられているから         あんなにぐにゃぐにゃに 自由に伸びる藤だもの   自力だけでは 藤は きっと あんなに整然と枝を広げられない         枝を広げることに力を使ったら あんなに花を咲かせられないだろうな   幹は短くて 枝は細いんだもの 支えがなかったら 折れちゃうんじゃないかな         だけど 支えがあれば こんなに高くまで伸びる         「似てるかも」         「なんか 似てるかも」         「わたし 似てるかも」         別居する時 してからはもちろん 別居する前も    私はずっとたくさんの人に助けられ支えられてきたんだな   と 最近 過去記事を見直しながら思ってたのね         大藤の移植は わたしの別居時の引越しに重なって…     あの時  総勢30名位の人々の助言や支援があったから 驚くほどスムーズに引越しが出来たんだった         藤を支える柱や柵を見ていたら   あの時 あの人が助けてくれたな あの時は あの人 それから あの人も   なんて 今までサポートしてくれた人や出来事を思い出してね           1つ1つの大きくキレイな花は わたしがこれまでしてきた 1つ1つの貴重な経験と重なっていきました             ライトアップの中 輝く大藤を観た時は   「愚直」   という言葉が浮かんで 思わず つぶやいてしまった   「藤って おバカさんかも」         「支えがあれば   なーんにも考えないでどこまでも伸びていくし  藤って おバカさんで でも素直かも」         「なーんも考えてない!   支えに従ってどこまでも行く!   似てるじゃん」   ここに連れて来てくれた 別居中の夫 笑いながら そう言ってました。         夫には道中 別居中に経験したことを話しながら来たのね。   それから   「この紫の藤は”わたしの花”なんだよ」って 4年前  友人に誘われてここに来たことと 今日はもう一度 わたしの花を観たかったことも。         夫は最初 別の場所を提案していたのだけれど   わたしの希望のここに連れて来てくれて   体験談を聴き 「それはいい経験だったね」と 言ってくれて   別居宅まで送迎してくれて   何も言わずに 5年 自由にわたしを伸びさせてくれて   こんな風に笑っていられて   まったり寛げて         わたしは 藤で 夫は 支えてくれている太い鉄柱鉄柵なのかも     帰って来てから そう思いました。         ありがとう       ~ わたしの花 再び おわり ~       番外編 「かおり」と「におい」       参照 : 無邪気さを思い出す         アールヌーボーカード 23 ねずみ   働き者 目標へ向かう 支援 サポーター   どのねずみが自分に見えますか?   上に向かってのぼっているねずみなら あなたには 目標や希望があるのでしょう 支えて下さる方々に感謝し このまま進みましょう   下方のねずみなら 今はまだ動けない 成長していない など 寂しさや遅れを感じて 焦りがあるかもしれません   ですが 人を支援し助けることは立派な得積みです  タイミングを待ちましょう  

      7
      テーマ:
  • 07 May
    • わたしの花 再び(2)

      こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     つづきです。   わたしの花 再び(1)       今回私は わたしの花を 「日中」 「夕陽」 「夜のライトアップ」 と3回めぐって楽しみました。   同じ場所で撮った写真 時系列で並べてみますね。       白藤         白藤トンネル             紅藤                 紫藤             八重黒龍藤           大藤                       時間 空の色 陽の光 ライトの色   それぞれのかげんで 見る度 全然表情が違ってた    わたしの花   どれも キレイ         ライトアップが楽しみで待っていて         ライトを浴びた藤も   本当にキレイだった   幻想的で…   神秘的で…   うん とってもキレイ…           でも ライトが当たり過ぎていると 色は確かにキレイなんだけど  なんだろう ちょっと作ったような 偽物みたいな感じがしちゃった。   昼間の自然な色と  あまりに違い過ぎて。         私が この日  1番心惹かれたのは 自然の夕陽を浴びた藤でした。               オレンジがかった夕陽を浴びた藤   このあったか~い感じの グラデーション 好きだなぁ♡     ほんわかする     夕陽が沈むまでの  ほんのひと時の色ね   一刻一刻 違う色             同じ花房の中にも 素晴らしいグラデーションが。     このぶどう藤(勝手に命名)は つぼみが1番濃い紫で 花を咲かせるうちにだんだん白くなるのね。   咲き終わって下に落ちていた花が みんな白かったからわかったことで。     そうして日々 美しく 少しずつ変化してるんでしょうね。       人間もみんな そうなんでしょうね。       前回苦手だと思ってた黄色が 今回はしっくり馴染んでいたり   今日は 夕陽の中の花色に惹かれた私だけど 次回は なにに惹かれるかわからないし。   そういう心の変化もまた  楽しみだったりして。       わたしの花から感じたこと もう少しつづきます。     わたしの花 再び (3)                 (青)エンジェリックウィスパーカード 36 Time For a Change 変化の時      

      6
      テーマ:
  • 06 May
    • わたしの花 再び(1)

      こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     おととい 急に思い立ち 昨日 あしかがフラワーパークに行きました。     急に立った思いは 「もう一度 わたしの花を観たい♡」 という気持ち。   「わたしの花」は 今が盛りの藤の花です。         花の紫 葉の緑が 青空に映えること     4年前のちょうど今頃  作品のコラボでユニットを組んでいた友人が   「これは 恵理子さんの花だわ」   って 花めぐりの旅に私を誘ってくれたのね。     この時は 彼女の「青」の花  ひたち海浜公園のネモフィラと       わたしの「紫」の花 ここフラワーパークの藤の花 を観ました。         わたしの花(前)   わたしの花(後)       最近 この過去記事を読み直していたこともあって   「4年経った今だと   同じ”わたしの花”を観てどんな思いを感じるんだろう」   そんなこともね 確かめたかったの。     そして前回は 時間が限られていたので観られなかった 「ライトアップ」を観る!こともね。                   4年前はガラケーだったので 色がとんでしまった紫も  今回は撮れた~(^O^)   とは言っても やっぱり 「生」の色とは若干違って見えるけど。         白藤     白藤のトンネル       紅藤       黄色の藤は咲き初めでちょっぴり           4年前に初めてここに来た時 1番気になったのは 紫の藤の中心の 「黄色」 でした。   今回は あんまり気にならなかったな。     前に見た時の方が 黄色がハッキリ! 強い色で目に飛び込んできたのだけど   昨日は黄色が薄く見えたというか 紫と馴染んでいたような感じ。           4年前は まだ苦手感があった黄色。   昨日は こんな紫と黄色の反対補色コラボに 心地良くす~っと心も足も惹かれていったし 黄色の苦手感はすっかりなくなってたなぁ。     他にも感じたこと色々。   少し丁寧に書いておきたいのでつづきます^^       わたしの花 再び(2)           (青)エンジェリックウィスパーカード 37 Time For Fresh Air 新鮮な空気を吸う時      

      5
      2
      テーマ:
  • 01 May
    • 子供のように

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     毎月1日は  月初めに送信するメールレターの日。   カラーで選ぶ三択のカードメッセージを記載しましたが 全体的なキーワードとなったのが 今日のタイトル   「子供のように」   つい先日 プライベートで感じたこととも どうもリンクするような。   なので こちらに 感じたことを書いておこうと思います。           おととい私は  息子と娘 妹一家と一緒に 江戸川区自然動物園に遊びに行きました。   さすがゴールデンウィーク ファミリーがわらわら。             妹たちを現地集合で待ちながら 22歳の息子 18歳の娘と   「こんなに小さい子見るの なんか久しぶりだね。」   なんて言いながら もう子供たちの幼きこの頃も すっかり遠い彼方になっている私です。     3歳くらいの女の子が パンツ一丁で噴水の中を歩いていたり   園児くらいの2人の男の子が 走ってきて ぶつかって 倒れこんで 重なって 下になっちゃた子が大泣きして   と大騒動。     (寒くないの?) (ケガしてない?)   心の中で呼びかけて ちょっとドキドキしちゃった。     でも 子供たち へっちゃらのようでした。   泣いてた子も  すぐまたおもちゃで遊び出してたし。             こういう 幼い息子と娘の「やらかし期」を 私も母としてかなり見てきたはずだけど うーん ほんと もう忘れてる。      妹の末娘は 今5歳で この日はずっと一緒にいたわけだけど なんかね わたし いつもと意識が変わったのよね。             公園内に併設されている動物園を 一緒に観て回ったのだけど   「見えない 見えない」   って 姪っ子 言うのよね。     「どれどれ?」   しゃがんで姪っ子の目線になってみると 本当だ 見えないね。     私の目線からだと 最初から全身が見えているイモリ?ヤモリ?が   姪っ子目線だと 向こうからやってきて 小さな丘を越えて 頭から だんだん全身が現れる   ように見える。     こっちから見た方が 断然迫力がある!             鳥ゾーンには1羽 左目がつぶれて 左の羽を骨折した状態で保護された という鳥がいて。   羽ばたきながら どうにか飛ぼうとしてたのね。   でも左の羽が短くなってて どうがんばっても飛べない。     娘が抱っこして姪っ子に そのいきさつと様子を説明してあげたら 「がんばってー!」 と2人で鳥さんを応援しだした。             すると 鳥さんも こっちを見ながら 何度も羽ばたくのよね。   応援されているのがわかるかのように。   それを見て また応援する 姪っ子と娘。 私も見ていて なんだかほんわかしちゃって。             ケースの中に展示されていた動物の卵の模型に やたら興味を示したり   動物がよく見える所にいるのに まったく見ようともしなかったり   5歳児の行動は ハッキリ言って 謎。             だけど 大人には見えないなにかを 純粋に感じ取っているように見えました。             考えて見ると 5歳の姪っ子は まだ字が読めないのよね。   私たちは当然 動物の名前も生態も 書いてある説明をまず見ちゃう。   というか 目に入ったら自然と読んじゃう。   「字が読めない」という自分にはもうなれない。             字がわからない世界というのは どんな感じなんだろう?   5歳の姪っ子を見ていて ふとそう思ったりして。             遠く遥か昔に  絶対過ごしてきたはずなんだけどね 私も その時間を。   でも やっぱり思い出せないわ。     知識も 思考も  たくさん取り込んできた大人は 色々知った気 わかった気になっているけれど   「純粋に」   見たり 聞いたり 感じたりするのは 子供にはかなわないね。     逆に どれだけ知識や思考を排除して 物事をそのまま 見聞きして感じられるか   大人はそれが とっても大事な気がします。             ってことで 「子供のように」は   目線を変えると 見る世界が全然違うように 本当に目の前の子供をお手本に まねして体感してみるのがいいんだな   と思います。       ま パンツ一丁で噴水歩くのは無理だけど(^o^;           タロットカード 17 THE STAR 星   無邪気 子供のように 好き 楽しむ   楽しそうに踊りながら 水瓶から水を流す少女   今あなたにとって大切なのはこの少女のように 心から楽しんだり喜んだりエネルギーを注ぐ事   あなたが一心に好きなことをしたり 無邪気にワクワクする様子は 自分の活力を上げることはもちろん  周囲の人々にも同じように♪のエネルギーや 希望を与えることになり 状況も好転します   行動の決め手は 好きか 楽しいか 嬉しいか 子供のように素直に決めるのが良いでしょう                 メールレターを配信しています。   詳しくは こちら をどうぞ。            ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金  鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      カードからのメッセージ 無料メールレター      

      17
      テーマ:
  • 24 Apr
    • ご縁のある人

      こんにちは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     おととい 私は大宮に行きました。   目的は  親友のお父様のお墓参り。             老いを生きる(5)延命治療   老いを生きる(6)死への向かい方       この時 私たち家族に 延命治療の話合いをするきっかけを提起してくださったお父様です。     この話合いは 死について そして 家族の本当の気持ちを打ち明ける機会になりました。   お父様に直接 そのお礼をお伝えしたかったのです。   お会いできて良かった。       実際にお父様にお会いしたのは 彼女の結婚式の時の1回だけ。   交わしたのは 片言の挨拶だったと思います。       昨年 彼女を通して お父様の最期の様子を聴き お父様の存在は 私の中で大きくなりました。   メールには書いてなかったことや 生前のお父様の生き方についても聴くことが出来ました。   彼女のお父様も養子で 仕事内容は違うけれど自営業だったことなど 私の父と重なる所があるのね。     「こんな風にお父さんのお墓参りに来る関係になるなんて  短大時代のあの頃は思いもしなかったよね。」   なんて話しながら 素敵な藤棚のある霊園内を少し歩きました。             彼女とは短大の時 同じサークルで知り合ったのだけど 在学中は2人で出かけることもなく かなり薄い関係で。   なので 家族のことはおろか 自分自身のことでさえ お互いにそんなに話したことはなく。     彼女との距離が急接近したのは 卒業後10年以上経ってから。   同じ年に息子を生み その息子たちが6,7歳の頃 困った問題が立て続けに起こり 発達障害という言葉に直面し翻弄した時です。     私たちが子供の頃は 親にそんな思いなどさせたことのない   友だちとトラブルを起こす キマリが守れない 人に頭を下げる 学校に行けない   などなどの問題を息子たちは立て続けに起こし 私たちは母となって人生初の挫折を味わいました。     その息子たちも 現在21歳と22歳になり 当時困惑して泣きながら語り合ったことでさえ 「そんなこともあったよね」 と今では笑って話せるようになりました。       出会って 30年。   改めて考えてみると 短大時代の彼女との接点は サークルだけ。   そのサークルも途中でお互いやめていて。   彼女とはクラスが違っていたので そのサークルに入らなければ出会ってないのよね。     よくよく話してみると 彼女とは本当に似ている点が多くて。   上記した父親の境遇 家庭環境 子供の頃の様子 同じような息子を授かり 精神的なことに興味を持ち その活動を始めた時期もちょうど同じ頃   考え方がその都度変わるのだけど その変わる時もほぼ一致しているので お互いに話していて鏡を見ているようなのです。   していることは違うけれど 志としている思いは同じなので 毎回 確認!って感じ。       でもそんな私たちも 一時疎遠状態になったことがあります。   私が別居すると決めた2012年の時。     ずっと同じ道を共に歩いている と思っていた彼女と離れたことは 確かに残念だったけれど でも 離れていてもどこかで察知していたんでしょうね。   気持ちのタイミングが合って 2年後に再会した時 わだかまりはすでに溶けていました。   風のように生きる       彼女とは普段メールもしないし おとといも 「え?前回会ったのって2年前だったっけ?」 なんて 会っていない間もほぼ頓着してない。     「連絡取ってなくても  えりとは繋がってると思ってるから」   彼女はそう言ってくれたけれど 私もまったく同じように彼女のことを思っています。       私にとっては「ご縁のある人」って 彼女のように    離れていても 会わなくても 連絡を取らなくても 疎遠になったとしても 会った時間でも回数でもなく   心的に「繋がっている」って感じる人。     そんな風に思える人が 他にもいます。     会ったことがなくても 結ばれていると感じるご縁もあるし 1度しか会ってなくても 彼女のお父さんのような形で結ばれるご縁もある と思ってます。       ご縁のある人とは 時間や言葉は気になりません。   会える時に会えるし 言葉がなくてもわかってる   なんか そんな感じ。     1番古い高校時代の親友に至っては 5年時間があいたって   「ねえ 来月会える?」   とか短文でいきなりメールが来るし。   一緒にいてもしゃべらなかったり 2人で旅行に行っても断りなく単独行動するし。     やっぱりその高校親友の彼女も 同じクラスだったのは高1の1年間だけで 女の子のグループも違えば  クラブも別で   「なんで私たち こんなに続いているんだろうね?」   と言っていて  ハッキリした理由はお互いわからないのだけど   「ご縁だから」 なんでしょうね。     以心伝心       忘れていたような出会いが 後々太い絆となることもあったりして   本当に ご縁て 不思議で大切なものだと思います。       そういえば 日常の中で ふとした時に 全然知らない人とパッとバッチリ! 一瞬目が合う時がある。   あまりに時間が短か過ぎて なんの意味づけもなされないから 記憶にも残らないけれど そういうのも 「ご縁 」なのかもしれないな。     今 深いご縁 と意識して感じる人も 実は 気づかない所で 目が合っていたり すれ違っていたり 眠ってる間の心の浮遊時に会ってたりして。     そんな風に考えると ご縁のある人が どこか懐かしい安心感があるのも なんとなく うなづける気がします。         ジプシーカード 36 Reunion 再会   ご縁   調和   バランス   ご縁を感じる人とは  お互いにエネルギーの交換をしています   関係性に違和感を感じるのならば バランスが崩れているということ   我慢していないか 独りよがりになっていないか など 自分自身を見つめる機会としてみましょう   心温まるご縁が時間を超えて結ばれることもあります 今あるご縁 今後結ばれるご縁をどうぞ大切に    

      24
      テーマ:
  • 20 Apr
    • 結婚記念日

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。       今日は 結婚記念日。   26年前の今頃は二次会の真っ最中だったかな。     別居中ゆえ 結婚式の写真は自宅に置いてあり さっき 息子に言って  26年前の今日撮った写真を送信してもらいました。     初公開               この時 私 22歳。 現在の息子と同い年。   なんだか妙な感じ。   まぁ 男女の違いはあるけれど 「22歳で結婚なんて信じられねー」 と 息子 言っておりました。             親戚一同の集合写真では もう亡くなられた方々も…   親たちの髪も黒々しているし 時間の流れを感じるわ。       時間の流れは  淋しさを感じることもあるけれど また違う方へ気持ちを変えることもあるんだよね。     5年前に家を出た時はもちろんのこと その後子供たちのことで何度か自宅へ行った時も 「結婚式の写真を見よう」 だなんて思いもしなかった。   去年 ちょっとだけ見る気になって   今日は息子に  あれもこれもと指示して写真を撮って送ってもらい   「あとでさやとも一緒に見てみて~」 なんて言ってるわたし。             こうして 写真が残っているから その一場面を過ごした私が確かにいるのだけど その時の自分を 実感としては  実はわたし よく覚えてなくて。   わたしの頭の中の記憶としては 写真にはおさめていない場面の数々が ハッキリ実感体感と共に残っているのよね。             例えば このブーケ。     私が持っているこのブーケは 夫の親友のお母様の手創り。   結婚が決まってまもなく 夫に連れられ そのお友達のご自宅に伺い 「どんなブーケがいいか」 お母様と色々お話ししたの。   「これでバラが出来るのよ」 って なめらかな白い生地を触らせてもらってね。   メインはその白いバラにして サブカラーは黄色がいいかなって言ったら   「これはどうかしら?」 「シルバーでこんなのもあるから入れるとキレイよ」 「葉っぱのグリーンは色々な色を合わせてみましょうね」   などなど 様々な案を出して なんとなくだった私のブーケのイメージを とても素敵に綺麗な形にして創ってくださいました。     その1つ1つの場面をね なぜだか とっても覚えているの。     夫から聞いたところによると その親友の方は男兄弟だったので娘がいなくて。   自分の息子より早く結婚が決まった夫に 「お嫁さんのブーケを私に創らせてほしい」 と お母様  すぐに言われたそうなのです。     この日 たくさんの準備をして 私を温かく迎えてくださったことはもちろん   ブーケのデザインを お母様とおしゃべりしながら決めていった  あの時間の楽しかったこと   そして お母様も そのひと時をとても喜んでくださっていたこと   その時の気持ちや時間 そしてお母様の優しい想いが ふ~んわり このブーケにはこもっている。       結婚式の日 このブーケの写真を撮った時のことを やっぱり わたし よく覚えてない。   思い出すのは  あのひと時と お母様の笑顔です。       そんな風に 息子に送ってもらった結婚式の写真を見ながら 頭の中で再現されるのは  写真に撮ってないことばかり。   それも ハレ ではなく ケ の思い出が多い。     結婚式のこの日は  当然のごとく祝福ムードに包まれて 主人公の私たちはもちろん笑顔だったわけだけど 実はその陰でちょっぴりムッとしていた私がいて   この日泊まったホテルでは いただいた花束を活けるのに花瓶を借りたのだけど 朝起きたら 花の重みで 美しいクリスタルの花瓶が倒れて割れちゃってて   とか そんなこと。     私のムッは  「パッツンな感じになっちゃうから  式の直前に髪の毛切るのだけはやめて」 って言っておいたのに 夫 モロ前日に切りやがって   式が始まる前の白無垢の花嫁は あるまじきブラックだったわけで。       ホテルのテーブルでは 割れた花瓶を前に 「ごめんなさい」 とメモを書く私。   その「ひえ〜」な場面も妙によーく覚えている。       おもしろいものだよね。     26年前のそんな「ケ」を 時間の流れが過ぎた今 こんなにも鮮明に覚えていて そんなこともあったなぁと 「ふふっ」と笑えるわたしがいます。       結婚生活も同じようなものかもしれないね。   ハッキリと体感として心に刻まれて覚えているのって 喜 嬉 楽 明とか非日常の 「ハレ」の表立ったことより 哀 怒 苦 嫌とか日常の 「ケ」の裏側のほんのひとコマ の方が多い気がする。     だけど その中には あのブーケのような あたたかい思い出が ふ~んわり ちゃんとある。       自宅ではずっと 寝室のスピーカーの上を定位置に このブーケを飾っていました。   毎日目にしていたはずなのに 日々の小さな黒い「ケ」の出来事に気が行って この時のような温かい気持ちを思い出すこと 忘れていたような気がします。               「もうひとつお願い」   と息子にもう一度電話して 今のブーケの写真を送ってもらいました。             今日はもう少し このブーケを見ながら 湧いてくるまま 思いを馳せてみようかな           (赤)ジプシーカード 49 Wedding 結婚式    

      14
      2
      テーマ:
  • 18 Apr
    • 雨が降った後の木は

      こんばんは。 魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。     昨夜は ザンザンぶりの雨だったけれど 今日陽が高くなるころは もう道路も乾いていて。   ふと外を見ていたら この大きな木が気になった。         だって 幹がビッショリ濡れていたんだもの。     周りの他の木々はそんなに濡れていないのに この木だけ こんなにビッショリ。           しばらく じーっと見つめてしまったよ。     そしたら  飯山のブナの森をトレッキングした時 ガイドさんに聴いた話を思い出した。       ブナは 曲がって育ってしまうから 資材としては価値がない   だけど 水を貯める力が大きい ブナの木が森が 山や里を守っている   たしか そんな話。     飯山記 秋     この木もそうだね 真直ぐではないね。   むしろ私は この曲線美に惹かれているんだけどね。             頭の中で少し時間を戻したら この幹を流れる水が見えた気がした。   この時はもう 水は流れていなかったけれど ゆっくりゆ~っくり 幹を伝わって 水 流れていたんだろうなぁ って。     ブナの森で こんな話も聴いたんだよね。   木は 自分に降りかかった雨水を 葉っぱから 枝へ そして幹を伝わって ちゃんと根元に集める って。   それも 時間がかかるよね。 でも 確実に集める。     東北 水めぐりの旅       私が使っている 木が描かれているカードでも   「時間をかける」   というキーワードが良く出るの。       (黄)アールヌーボーカード 5 木   成長 ゆっくり   じっくり 時間をかけて   「進んでいない」と焦る気持ちがあるのかもしれません でも大丈夫 あなたはちゃんと成長しています   種から芽を出した双葉が(トトロのように) すぐに大木になることは現実にはありませんね    ゆっくりと時間をかける がひとつキーワード それがあなたの成長をより良く助けてくれます   時間をかけ どっしり堂々としたあなたの木陰には 安心や憩いを求めて 多くの人々が集まるでしょう         (藍)サイキックタロットカード 2 Waiting Game 根比べ   展望を描く 時間の流れ 待つ   砂時計の中の木は あなたが時間をかけて 育ててきたものがあることを示しています   結実のその時を しばし待ちましょう 心に従い すべきことをしていれば  自然と木は生長し その時は来るのですから   一段落となるこの時にはまた 次の実となる展望を心に描きましょう   これまでの経験を未来への糧に出来るか 試されています       (藍)サイキックタロットカード 赤1Prosperity Begins 繁栄の始まり   想いを形に コツコツ   時間をかける   「これが大切なことなんだ!」 という想いをあなたはお持ちなのでしょう   その想いが形あるものとして 周囲に届けられようとしています   大切なのは 木が成長して果実を実らせる様に 時間をかけて自然と満ちる形で届けられること その状況を心から信じることです   職人のようにコツコツ丁寧に励むことは大事 ですが 1人でがんばる必要はありませんよ   自分も人も状況も信じて  感謝の気持ちで 機会 労力 創りあげるものも  協力して皆で分かち合いながら進みましょう             昨夜の風雨が激しかったように 水は あまり喜ばしくないこと  とも言えるかもしれないね。   だけど この木は あの風雨の中でも どっしり立っていて ゆっくりゆ~っくり 身に受けた水を根元に流して 確実に 潤している。     こんなに太くて大きな木が 細い木々よりも時間をかけて どっしりと水を地に導いているんだもの     ゆっくりでいいんだね     なんだかそう思えました。              ADHD(注意欠陥多動性障がい)について   宇宙人さんへ  直感カードリーディングについて  メニュー 料金    鑑定日程 鑑定場所  ご予約 お問合せ  お客様の感想  直感で受け取る たまゆらカード占い      無料メールレター登録はこちらからどうぞ    

      17
      テーマ:

プロフィール

魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子

自己紹介:
ADHD(注意欠陥多動性障がい)宇宙人さんリスペクト 筆文字「書」 直感カードリーディング「占」...

続きを見る >

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

月別

一覧を見る

ADHD 宇宙人さん リスペクト&ケアホーム
魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子
直感カードリーディング



ADHD(注意欠陥多動性障害)について

直感カードリーディングについて


時間を計らない鑑定 フリーコース


花メニュー 料金

花鑑定日程 鑑定場所

花ご予約 お問合せ

花たまゆらカード占い     
直感でピン!ときた色と数字で受け取るメッセージ

花カードからのメッセージ  
無料メールレターを配信  登録はこちらからどうぞ








カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。