2010-03-12 06:16:55

無医村問題に "東村山物語" を見て、さらにネット社会の問題点に飛び火

テーマ:ネットウヨク問題(東村山問題含む)
「無医化危機 揺れる村」 上小阿仁唯一の医師辞意

1通の辞職願で上小阿仁村が揺れている。村唯一の医療機関「上小阿仁村国保診療所」に勤務する有沢幸子医師(65)が「精神的に疲れた」と先月下旬、突然、退職表明し、61年ぶりの無医村になる可能性が出てきたのだ。関係者は必死の慰留を続けているが「辞職の意思は固い」という。休みは20日に1回という激務に耐え、地域医療を支えてきた有沢医師に何があったのか。(糸井裕哉)

(続きはリンク先で)
-----

無医村問題というのは過去何度も社会問題として取り上げられてきたが、大抵の場合は 「だから志を持った医師を集めて派遣しよう!」 といった論調に終始してしまっている。

だが、私はそういう物の見方は 「田舎の現実を知らない外野ならではの、無責任で偽善的で的外れな意見」 だと思う。

例えば今回問題となっている村には、「自分がこの村を救うんだ!」 という強い意志を持った医者がやって来てくれたというのに、1年足らずで逃げ去ってしまったという過去がある。

そしてその後にやって来た女医も、今回のニュースのように1年で辞めたいと言い出している。

現実を見ようとしないエセ人権派のバカサヨクなどは、きっとこういうニュースを耳にした際に "医師を叩く" んじゃなかろうか?

「軽い気持ちでやるな!」 「売名目的だ!」 「村人は被害者だ!」 といった論調で。

そして 「もっとしっかりした人物を送るべきだ!」 と無責任にわめき散らし、次から次へと犠牲者が続出すると。

彼らは "良い事をしたつもりになってほわわ~んと気持ちよくなりたいだけのオナニー野郎" だから、人間社会のどす黒い諸問題に対して見て見ぬふりをする。

そして 「田舎に住んでるお爺さんお婆さんはピュアで親切ないいひとたちだー、だからわたしはお医者さんを集めてお年寄りを助けるんだー」 と、わけのわからない著名運動や啓蒙活動をやってみたりする。

私はこの無医村問題を取材したわけじゃないので、事実が何かはわからないが、しかしこれとよく似た社会問題に長いこと関わっているため、裏で何があったのかおおよその見当がつく。


↓↓↓ちょっとこの "架空の設定" を眺めてみて欲しい↓↓↓


※以下はフィクションであり、実在する人物・団体・土地などとは一切関係ありません


-----

<上○阿仁物語 登場人物>

矢野(仮名)
現職の村議で、別の土地で私塾を開いていた過去がある。大学で法を学んでおり、高学歴の人間など滅多にいない上○阿仁村では、彼に睨まれたらオシマイだという風潮がある。上○阿仁村にはたまたま旅の途中に立ち寄っただけだったが、そこで出会った名家の娘に目を付け、彼女に寄生する事で村議のポジションを得た。

明代(仮名)
上○阿仁の名士だったが、矢野に洗脳されて以降ひとが変わったかのように不穏な言動を繰り返すようになる。あるとき無人売店で野菜を万引きするところを村民に見られ、アリバイ工作を重ねた挙句に八郎潟に身を投げて自殺する。

直子(仮名)
現職の村議で明代の娘。母親の自殺を 「万引き発覚を苦にしたものである」 と認められず、矢野と共に 「隣村の地主にハメられて謀殺された!」 と主張。その地主がたまたま曹洞宗だったため、曹洞宗をカルト認定して攻撃し続けている。

瀬戸(仮名)
上○阿仁の名家の一族だが、分家筋なので大した力は持っておらず、せいぜい実家にリンゴ畑がある程度。しかも三男なので村に居場所がなく、東京に出てアウトロー家業に精を出すも、それすら続かず出戻った。村で揉め事が起きると、無関係でも子分達を召集して徒党を組んでしゃしゃり出て来る。はたから見ると単なるチンピラなんだが、本人は村のために戦う英雄のつもりらしい。

中村(仮名)
上○阿仁村に住む矢野の取り巻き。なまはげの思い出を書き綴った 「最高のパレード」 という著作がベストセラーになり、「上○阿仁が生んだ鬼才だ!」 と一時持ち上げられるも、その殆どが秋田県の民間伝承の丸写しだった事が発覚して回収騒ぎに。しかし自分を被害者だと思っているようで、気付けば矢野や直子と一緒に 「私は隣村の曹洞宗信者にハメられた!」 と大騒ぎするように。

有沢幸子(仮名)
無医化問題に悩む上○阿仁村の現状を知り、高齢ながら 「村民の役に立てれば」 と村に移り住んでくれた女医。あるとき矢野やその取り巻きに暴行を受けている村民を見かけ、駐在を呼びつつ応急手当をするなどしたところ、矢野らに 「あいつも曹洞宗信者だ!」 と目を付けられてしまった。

-----

↑我ながら、この上5人のキャストが凄すぎると感じた。なんだか日本のあらゆる社会問題をこの5人で表現できそうな気がしてくる。「自己中戦隊 アスペルガー5」 とでも名付けておこうか。

それはそうと、こういうキャスティングを妄想して考えてみると、この女医さんの身にどんな事が起きたのかうっすら見えてくるから不思議である。

今回問題になっている村にしても、私が追い続けている東村山問題にしても、その根底には田舎特有の時代の流れに取り残された 「ムラ社会体質」 が隠れているのだ。


-----

<ムラ社会のテンプレ>

世間の常識が通用せず、既得権益かのように権力者面をする村の有力者達。

村民は彼らが作り上げたローカルルールに従わされ、何かあっても臭い物に蓋をするばかり。

「自分が目を付けられたら嫌だ」 という一心で、不幸に遭っている人間がいても見て見ぬふり。

人当たりがよくて親切なのは旅行客などに接する時の外面だけで、同じ人間が村の中に入る(村に住む) と態度が豹変して牙を剥く。

「貧乏人が横並びだからこその平和」 ではなく、「貧乏人が横並びだからこそ、自分が少しでも上位に立とうと足を引っ張り合う」 ため、争いごとが絶えない。

渦巻くのは嫉妬。村役場で配布された大福が隣の住民よりも1個少なかっただけで放火事件が巻き起こる。

他人より上に行きたいからこそ、上を見ずに下を見る

自分よりも下に誰かいる事を確認して、自分は上なんだと安心する。

もし自分の下に誰もいなかったら、その時は適当な理由を付けて他人を下に落とす。

いわゆる差別の出来上がり。

-----

これは典型的なムラ社会体質と、それが理由で巻き起こる差別問題なんだが、これとよく似たケースが身近にないだろうか?

よくよく考えてみたら、いまのネット社会もこのまんまじゃないか?

根拠も証拠もなく、ただ嫉妬や私情を剥き出しにして他者をこき下ろし、攻撃対象が不幸のどん底に落ちるまで便所の落書きやプライバシー侵害を続け、自分に都合の悪い情報は一切シャットアウト。

そして同じような思想の人間同士で派閥を構成し、反対意見に触れる事のない胎内のような安全地帯に閉じ籠もる。

そんな事を続けている内に、気付けば何らかの原理主義者の出来上がり。言い方を変えると立派な新風脳へクラスチェンジ。

だけど調子に乗っていると外圧(警察の捜査や発信者情報開示請求) がかかって、そこで初めて現実を教えられるのだ。


今回のニュースを知って、上小阿仁村や村民に対して 「いつの時代なんだよwww」 などと罵声を浴びせている人間が多いようだが、少し冷静に考えてみろと言いたい。

インターネット上という今お前らがいる場所で、全く同じ事が起きてるよ?




■東村山問題リンク一覧

「矢野穂積問題」 「エセ保守・新風問題」 「最後のパレード盗作問題」 これら東村山問題に関するソース&リンク集です。

■まとめ系記事、wikiなど「矢野・朝木市議+維新政党新風+最後のパレード中村氏に関するまとめ」
・前編
・中編
・後編
・番外編
これまでの経緯と、登場人物の繋がりなどの総まとめ

・朝木市議万引き事件・転落死事件 まとめWiki P2C氏 作、朝木明代問題に関するまとめ
・東村山市民新聞 まとめwiki アジビラを読み解くために必要な情報のまとめ
・矢野穂積wiki 東村山問題の最重要人物こと矢野穂積に関するまとめ
・最後のパレード盗作疑惑まとめwiki 新たな東村山問題として脚光を浴びる「ディズニー本盗作問題」のまとめ
・新風連 まとめwiki 瀬戸弘幸ら新風一派のまとめ
・維新政党・新風 副代表 瀬戸弘幸氏の資金は何処から? 倉庫 瀬戸弘幸の資金源はどこか?という疑問に対する情報蓄積所

■一次ソース(主要判決文まとめ)
主要裁判の経緯・論点・判決結果
主要判決文とその論点と各裁判所の判断 その1
主要判決文とその論点と各裁判所の判断 その2
※協力者が時系列ごとに個別URLを作ってくださいました(外部ブログ)

■創価陰謀説派(通称:草の根一派)
東村山市民新聞
中村克
せと弘幸
西村修平(主権回復を目指す会)
黒田大輔
以上自称右派とエセ人権派市議と盗作作家の強烈チーム。

■陰謀説否定派(通称:秘密結社AMUS)
宇留嶋氏ブログ
議席譲渡事件の当時から矢野穂積らを追い続けているジャーナリスト。矢野穂積らが何をして来たかについては、この人が日本で一番詳しい。
松沢呉一氏ブログ
豊富なキャリアと知識から多角的に矢野穂積らの問題点を指摘している。
三羽の雀氏ブログ
情報処理能力が高いのか、矢野穂積の膨大な裁判量とその判決文を的確に引っ張り出してくる人。

■主な矢野穂積の被害者
薄井政美市議のブログ
矢野穂積や朝木直子に散々いやがらせを受けている東村山市議。(矢野と係争中)佐藤まさたか市議のブログ
薄井市議と同様に矢野穂積に散々嫌がらせをされ続けて来た東村山市議。(矢野と係争中)

■東村山問題関連サイト
・職業差別を許しません!
・請願ブログ
・魑魅魍魎ブログ

■東村山問題を取り上げている個人サイト
・ミハルちっく
・凪論
・Mauii.jp
・孫と東村山Rhapsody
・橋本玉泉氏
・柳原滋雄氏
・或る浪人の手記
・瀬戸先生!グーの根も出ません!
・ワールドワイドウェブ的左顧右眄
・Autocrat Watcher
・めくるめく集団ストーカー被害者の世界にようこそ(本家wiki)
・めくるめく集団ストーカー被害者の世界にようこそ(ブログ)
・日護会(笑)
・くしくしこねこね
・XENON氏
・清風匝地
・小さな正義を信じて
・小さな正義を信じて(出張所)
・デブちんのデータ工房
・コメントは何処へ?

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD











ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。