結婚式

テーマ:
おはようございます!
三連休の最終日、今日も良いお天気ですね。

この連休は、大好きな人と会う予定が詰まっていて楽しい連休です。
昨日は、栄養士の学校の時の
友達の結婚式でした。

10歳近く年下の子で、
いつも明るくて可愛くて
穏やかで、素敵な子で、
年の差も忘れて仲良くしていました。
一緒に卒業旅行をしたのも良い思い出です。

そんな素敵な彼女の結婚式は
彼女らしい、愛と優しさに溢れた
アットホームで心が温まる式でした。



頂いた卓花も、ナチュラルで素敵!

彼女と旦那さんは長い付き合いで
学校の運動会に応援に来たり、
学校まで迎えに来たりしていて、
お顔を拝見したことはあったのですが

何分、彼女がまだ20代なので、
彼も同じくらいの年なのかなー?
と、思っていたのですが、
昨日の式でびっくり!!

私と同い年でした!!!
(ノ゚ο゚)ノ

いゃー、全然見えない!
いって30そこそこかと思ってたわ。
びっくり!!

で、さらにびっくりなのが、
新郎の友人代表。
大学時代の友人とのことで、
浪人してる可能性もあるけど、
でも、でも、

どう見ても初老の域!!!
( ̄□ ̄;)!!

これが、アラフォーの現実なのでしょう。私も新郎友人に、あの初老の女性は何?どう見ても新婦と年はなれすぎよね、と思われているのかしら、、

と思ったら
いたたまれなくなりましたとさ。

そして、もう一つのいたたまれない
現実は、私と同い年の新郎は

やっぱり若い嫁をもらうのね!!

男は若い嫁をもらうに限る。的な?
そして、新婦が若いと結婚式も絵になるけれど、
そこに初老の私を当て嵌めると、、

侘しさ満載!!!
(´□`。)

和装など特に、
地味顔も相まって、
田舎の健康センターにどさ回り中の
売れない演歌歌手風になること
間違えなし!!

万が一、結婚することがあっても
披露宴は遠慮しようかしら。
少なくとも和装はやめよう。

そう思ったアラフォーの
ある春の日でした。
AD