かんじるココロケア あまのこころ です。 

 使用しているフラワーエッセンス38種類リスト 

そもそも....「 フラワーエッセンス/レメディ ってなに?」 という方は コチラ


今回のフラワーエッセンスは、

 

パイン (許し)

罪悪感、「全部自分が悪い」と考える、厳しすぎる道徳観

 

{20ED9731-5877-4C31-8415-46877B39E0ED}
 

 

自分 が 全部 悪い (わたしのせいだ) という

考え や 発想 に 着地しがちです。

 

必要以上 に 自分自身を責めて

罪悪感 で 自分で 自分 を 苦しめているような

そんな 心境のときに。

 

道徳心が強く、正しく生きようとしすぎて 

自分自身の 人間らしさ や 不完全さ を 許せずに苦しんでいます。

 

不完全 であることを責めて、 

自己憐憫( 自分を哀れにおもう )ところから

離れられずにいます。

 

フラワーエッセンス パイン は、

自己否定 の 想い に 留まって何もしないでいるのではなくて、

冷静に うまくいった部分 失敗した部分 を 評価して、

次の 行動 や 表現 に いかしていけるように サポートします。

 


引用:花の力で癒すバッチフラワーエッセンス事典

 

 



>>フラワーエッセンス個人セッションは コチラ

 

 

悩むかわりに、考えるかわりに、
ただ、かんじてあげます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
かんじるココロケア・レッスン&セラピー
>>詳細


フラワーエッセンスセッション
>>詳細

各種ココロケア書籍 発売中!

■ かんじるココロケア


 

AD



パインさんは、なんでも「自分が悪い(自分のせいだ)」と考えて、

自分を責めすぎてしまいます。







※ 逆に ウィローは 「相手のせい」外のせいにしがちなとき。


謝らなくてもいいろことで、謝りすぎてしまったり

負わなくてもいい責任まで 

「 自分のせいだ。 」と考えてしまいます。


自分にダメだしを出すことはあっても、

なかなか 自分を褒める
(認めてあげる、評価してあげる)ことができずにいます。


強すぎる道徳観 (こうあるべき、こうすべき)が 起因しています。



「 いま、自分は最善を尽くしていることを認めて、

それを評価してあげることができます。自分を責めるかわりに、

自分を認めて、受け入れて、許すことができます。

そして、自分を最大限に表現 活用することができます。」





☆ 無料テキスト配布中
『 いまの悩みを解決する方法 』




かんじるコツ 悩まないコツ

アタマやココロへの上手な接し方をお伝えします★
----------------------------------

かんじるココロケア・レッスン 
>>詳細


あなたのこころに響く
フラワーエッセンスカウンセリング
>>詳細


各種ココロケア書籍 発売中!

■ かんじるココロケア

 自分でできるココロ解放ワーク「かんじるココロセラピー」

■ 続・かんじるココロセラピー2

■ 『あの人』への悩みから自由になるココロセラピー


AD


「かわいそうな自分、弱々しい自分」に逃げ込む。

同情、守ってもらおう、他人に解決をまかせてしまいたい

そんな心理的な手段、パターンです。


→ パイン(自分を責める、罪悪感)
→ ウィロー(被害者意識、かわいそうな自分)


女性的(男性も含む)な人は、
このような「 かわいそうな自分パターン 」が好きです。

守ってもらいたい という心理 です。

そこに入ってしまうと、
「それ(かわいそうな自分)」しか見えず、
「わたしのこと、誰も、わかってくれない!」という発想になり

解決のための気づき を 排除したり、
聴く耳をもたない という傾向 
があります。

「そこ、かわいそうな自分という世界」に とどまっていたいからです。

「わかってほしい。」に固着して、
悩みを長期化させています。

「わかってくれない、あなたが、社会が、悪い。」という発想は、

自分からできることがなにもない、解決や出口がなく、

誰より、その本人が苦しい思考パターンです。


罪悪感(自分を責める)というのも、
責任からの逃避 です。


目の前のことから逃避、責任回避しています。

自分が悪い、自分が悪い と言っているだけで、
目の前のことを「やらず」に、回避している状態です。

自分を責めることで、把握=わかっているつもり なのですが、
実際は、なにもわかっていません。

ゆえに、次に反映されない=変わらない。

責める必要はなく、ただ、いま自分がやっていること、
いまの自分を直視、ただ認めるだけでいいのです。


罪悪感は、直視しているようで、なににも気づいていません。
だから、変わらないのです。

自分を責める という回りくどい方法ではなく、
いまの自分を、そのまま認めてあげましょう。

責めなくてもいいのです、
「いまやっていること、いまの自分に、ただ、気づくこと」が大事です。







こころに響くフラワーエッセンス、お選びします
あまのこころ http://hananowa8.yokochou.com/


いまのあなたをサポートしてくれるフラワーリーディング


かんじるコツ 悩まないコツ

アタマやココロへの上手な接し方をお伝えします★
かんじるココロケアレッスン >>詳細



AD


見返り(下心)のある行為 ※ チコリー というのは、

スっとはいってきません。


その代わりに

なにか違和感 のような

過剰な感覚「やりすぎている」印象 や

ときには 罪悪感 申し訳なさ を残します。


それに呼応して
 

罪悪感 に基づいて なにかをしようとしないほうがよい。
 
※ パイン



それは 自分の本意 ではないからです。

「 相手の手法や意図に流されている 」ともいえます。



申し訳ない 罪悪感 によって

なにかを選んだり、行動して、あとになって後悔するのは

本意(自分の本心)とは異なる からです。


そして、

罪悪感をいだいても、
責任を全うすることにはなりません。



罪悪感というのも「 逃避、回避 」の手段のひとつ です。

罪悪感 を いだくことで、
なにを回避しているのか?


( 自分を責めることで、または相手を責めることで、
なにを 回避 しているのか? )



そんなふうに 罪悪感 を ながめてみると、

本当の理由( 本心 ) が みえてきます。


そこに気づいて、そしてケアしていく。

それによって、

従来とは違う、選択や行動パターンへとつながっていきます。


後悔や罪悪感ではなくて、「 経験から学ぶ 」 

ということになります。




今回紹介したフラワーエッセンス

>> チコリー
(見返りをもとめた愛情、いつも愛する人に傍にいてもらいたい、過保護)


>> パイン
(ぜんぶ自分が悪いと考えがち、罪悪感、負い目)





こころに響くフラワーエッセンス、お選びします
あまのこころ http://hananowa8.yokochou.com/


いまのあなたをサポートしてくれるフラワーリーディング


かんじるコツ 悩まないコツ

アタマやココロへの上手な接し方をお伝えします★
かんじるココロケアレッスン >>詳細







 

思春期ならではの、
心境に共鳴サポートするフラワーエッセンスブレンド
 です。


+ アグリモニー
(自然に自分を出せるように。
性的な成長に伴っておこる不自然な気取りや羞恥心に)

+ ラーチ
(劣等感、自分の社会的な価値を見出す。新しい自分の立ち位置。)

+ パイン
性的なこと=恥 ではないのです。
大人社会が子供に植え付けようとしている
「 性に対する罪悪感 」を取り除きます。
性的な衝動を抑圧しすぎるがために、反抗心や歪曲するわけです。)

+ ウォルナット
(人生における変化や新しい始まりを助ける、
古いしがらみや観念から新しい環境や自分へと移行するとき。)

+ ウォーターバイオレット
(思春期にはいって、人付き合いが悪くなった場合にはこちらも。)





「 人は思春期に、
最も重要な生物としての機能に目覚めます。

人生の決定的な役割を果たすこの新しい方向性は、
同時に大きな問題をもたらすこともあります。

思春期の子供たちは、新しい身体的な欲求との
健全な関係を見つけ出す必要があるばかりでなく、
社会で一人前の大人として認めてもらえるような
新しい自分の役割も定義しなければならないからです。」


※ 引用 バッチフラワーエッセンス事典 花の力で癒す







こころに響くフラワーエッセンス、お選びします
あまのこころ http://hananowa8.yokochou.com/




いまのあなたをサポートしてくれるフラワーリーディング


いつも応援ありがとうございます







かんじるコツ 悩まないコツ

アタマやココロへの上手な接し方をお伝えします★
かんじるココロケアレッスン >>詳細



誰かを恨む気持ちは、どこから来ているか?


わたしは、

それは 自己嫌悪 からだとおもいます。



恨み というキーワード でいえば、

* ホリー 「 穏やかな愛情と慈しみ 」
 (嫌悪、憎悪、恨めしい想い)

* ウィロー 「 和解と許し 」
 (被害者意識に基づく、許せない想い)


自分を恨む(責める想い)は

* パイン 「 自己尊重 」
 (罪悪感、自分が悪い という想い)



相手のせい「相手が悪い」という発想
= ウィロウ


自分のせい「ぜんぶ、自分が悪いんだ」
= パイン



どっちもアンバランス 


解決しているようで逃避
向き合っているようで回避


責めるって、そういうことなんだとおもいます。



その感情のエネルギーを
上手に「発散」するためには??


そして「次に生かす」ためには??





責めることではなくて、
「 認めることが必要 」 なのだとおもいます。



自分が いま なにをしているのか。

自分が いま どんな想いを抱いているのか。



それが 恨みや憎しみであれ、

ダメダメと責めるのではなくて

「 いまの、自分の 気持ち 」 を 

認めてあげること = 
かんじてあげること


直す とか

修正する とか

その後の話。  認めてからの話です。



認めずに、

なにを治したり、手放したりできるのでしょうか?


手放すにも、そこから自由になるにしても、

「 それ(いま、いまの自分)」 に 

気づく = 認めるプロセスが必要です。







いつも応援ありがとうございます









こころに響くフラワーエッセンス、お選びします
あまのこころ http://hananowa8.yokochou.com/


かんじるコツ 悩まないコツ

アタマやココロへの上手な接し方をお伝えします★
かんじるココロケアレッスン >>詳細




かんじるココロケア あまのこころ です。 


 使用しているフラワーエッセンス38種類リスト 


そもそも....「 フラワーエッセンス/レメディ ってなに?」 という方は コチラ





今回のフラワーエッセンスは、


 


パイン


 


{20ED9731-5877-4C31-8415-46877B39E0ED}

 


自分 が 全部 悪い (わたしのせいだ) という


考え や 発想 に 着地しがちです。


 


必要以上 に 自分自身を責めて


罪悪感 で 自分で 自分 を 苦しめているような


そんな 心境のときに、 ピッタリな


フラワーエッセンス パイン。


 

道徳心がつよく、ただしく生きようとしすぎて 


自分自身の 人間らしさ や 不完全さ を 許せずに苦しんでいる


 


不完全であることを責めて、 


自己憐憫 自分を哀れにおもうところから


離れられずにいます。


 


パイン は、


自己否定 の 想い に 留まってなにもしないでいるのではなくて、


冷静に うまくいった部分 失敗した部分 を 評価して、


次の 行動 や 表現 に いかしていけるように サポートします。


 




引用:花の力で癒すバッチフラワーエッセンス事典


 


 






>>フラワーエッセンス個人セッションは コチラ







悩むかわりに、考えるかわりに、

ただ、かんじてあげます。


 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

かんじるココロケア・レッスン&セラピー

>>詳細




フラワーエッセンスセッション

>>詳細



各種ココロケア書籍 発売中!


■ かんじるココロケア