かんじるココロケア あまのこころ です。 


そもそも....「 フラワーエッセンス/レメディ ってなに?」 という方は コチラ


今回のフラワーエッセンスは、

オーク (真の強さ)
強すぎる責任感、休もうとしない、妥協できない



{05F4084F-FF64-4E18-B718-D01363671E8B:01}



キーワード

強情さ、譲れない、頑固、強情
妥協ができないために頑張りすぎる
譲歩、義務感、功名心、成績万能主義
長期にわたるストレス、強制的な態度



責任感によって、極限まで一人がんばりすぎてしまう

倒れるまで、病気になるまで、休めない

ときには 譲歩したり、間違いを認めたり
妥協点を見出すことが必要なときにも

強情に譲ろうとしません。 

成績万能主義。 業績、結果にこだわりすぎて
それ以外のことを 大切にすることができずにいます。

仕事への衝動を抑えることができない
ワーカーホリック

長期にわたるストレスは、病気に引き金となります。
肝臓、高血圧、コレステロール、関節、歯ぎしり



そんな がんばりすぎて疲れてしまっている人に
共鳴サポートしてくれるフラワーエッセンス、オーク。


オークさんは、自分一人で完結させよとして、
まわりからの手助けを受け取ることができないでいます。


「 期待や信頼に答えられる存在であろう」と

辛さを表にださずに、一人で抱え込んでしまいがちです。



「 仕事や責任をわかちあい、分担しながら、
まわりからの手助けを受け取ったり
休息を上手にとりいれる、
そのような 柔軟性 をおぼえます。」





引用:花の力で癒すバッチフラワーエッセンス事典



こころに響くフラワーエッセンス、お選びします
>>フラワーエッセンス個人セッションは コチラ





悩むかわりに、考えるかわりに、
ただ、かんじてあげます。

----------------------------------

かんじるココロケア・レッスン&セラピー
>>詳細


フラワーエッセンスセッション
>>詳細


各種ココロケア書籍 発売中!

■ かんじるココロケア


AD

頑張る ことだけに偏り


リラックスすること、柔軟性

頼ること、甘えること を 忘れているときに



そんな自分に 潤滑油をさし


肩の力を抜くことを教えてくれるような エッセンス


オーク。





photo:01


意志 責任感がつよく

自分のためだけでなく、世の中のため他人のためにと

頑張ります。




同時に、弱音をみせられずに

自分ひとりが 抱えてしまいがちです。



決して、あきらめない意志の強さ がある分

強情 でもあります。



自己犠牲的なまでに
(調子の良いときは、そんな自分も好きだったりすので)


身体が悲鳴をあげるまで、

心身に無理をさせて、がんばりつづける場合もあります。



オーク は、

そんな状態に 柔軟さ を もたらし、

頑張ること と 同じぐらい

休むこと の 大切さ を 教えてくれます。





ポチっの応援 お願いします〇
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


はなのわ。

遠隔(メール、スカイプ) 対面(東京板橋を中心に)

AD

サラリーマン並みに 

空気を読み、気を使っていた 幼少時代を経て、


もともと 勝手気まま 自由奔放な 我 をもっていたので


我慢 頑張る あわせることに 

神経をすり減らし 疲れてしまった 十代後半。



わたしの中では、


我慢 と 頑張る は イコールで


そのような かなり 頑張り我慢してきた時代 を 過ごして


それは オーク(貫徹、頑張りすぎる)


リラックス 脱力 の 足りない状態でもあった。





ここ数年は、


「アンチ我慢」 で過ごしてきて、


そろそろ自分なりの


「ちょうどいい我慢」 が できるような気がしてきた。




我慢することが美学

(我慢すべき、我慢するのが偉い)という過程を経て


アンチ我慢(我慢しない、がんばらない)というのを数年やってみて、



自分なりの ちょうどいいバランス





我慢 の 両面

両方の意味合い を 体験してみたからこそ


できること 取れる間合い というのがある。






幼少~学生時代は


ホームビーン的な 無気力 というより

オリーブ的な 無気力感 で へとへとだった。



いつでも 神経 アンテナ を 張り巡らせて、

へとへとな感じだったなとおもう。





なにごとにも言えることだけど、


我慢 も


いい でも 悪い でもなく


頑張ること も


いい でも 悪いでもなく


バランス ということ。



自分なりの ちょうどいいところ で


頑張ったり 休んだり という 調整 を


自分の 心身 の 発するものに 寄り添いながら


できることが 



~すぎない(やりすぎ、やらなすぎ) という アンバランスに陥らないコツ。 




自分がもちあわせている 心身の特徴 にもよるので、


誰かの方法 は 参考にはなるけれど、


そのまま使えるわけでもなかったりするので、


自分という乗り物 の 操縦 の コツ を 掴んでいくように。





 

AD

花詩 オーク

テーマ:

わたしの こころ と からだ を慈しむ。

そんな、余裕がうまれたとき、わたしはわたしにやさしくできる。


(花詩 オーク フラワーエッセンス)



-------------------------------------------------

フラワーエッセンス の 花詩(メッセージ)
シンプル な 言葉 で 
twitter にて 徒然 アップしています^^
http://twitter.com/#!/hananowa8

-------------------------------------------------

38種類の フラワーエッセンス(フラワーレメディ)  の


それぞれ個性(テーマ)について・・・



オーク は、 このような個性に共鳴し 癒します。


------------------------------------------------------




弱音いったり や 人に頼る勇気 が なく


ひとり で 抱え込み 背負いすぎています。


そういうやり方 を かっこいい(正しい) と 信じているために、


なかなか 柔軟に 他の やり方 を 取り込む機会 を 拒んでいます。



強情 


ラクな方法 や 気楽さ を 拒んでいます。


それを 取り入れてしまったら 

自分が自分でなくなってしまうような そんな怖さがあります。



からだ や こころ が


その強情さに ついていかれず、


悲鳴をあげています。(休養、休息が必要です。)


物理的にストップ(病気になる、倒れるなど)まで、それをやりつづける傾向。

そうならないと、「仕方がない」 と思えない習慣。


そうなる前の 途中 で 


休憩という調整をとる 可能性 を 見出せずにいます。




周囲に 甘えたり 分かり合う ことができます。


ムリがなくなったため、余裕がうまれ

より 頼りがいのある存在へと 成長できました。





----------------------------------------------

いま 表れている 情報(いまの自分の個性) に 良し悪しをつける かわりに、


考えすぎる かわりに、


フラワーエッセンスを活用してみてください〇


「こころに響く、フラワーエッセンス」


無料 の フラワーエッセンスの カウンセリング も 行っています。 
>>詳細