東大教員を辞めて、2600日フルーツ物語

中野瑞樹 オフィシャルブログ  
「フルーツで心も体も地球もキラキラ♪」


テーマ:

170225あなたの知らないフルーツの世界~2700日フルーツ物語~

東海高校オープンキャンパス サタデープログラム

2017年2月25日(土)14:00~15:30

 

交通アクセス

東海高等学校・中学校

〒461-0003 愛知県名古屋市東区筒井1-2-35

Tel 080-9734-5111(サタプロ直通)

 

お申込み

 

プログラム

講座番号23    あなたの知らないフルーツの世界~2700日フルーツ物語~

第3部

(14:00~15:30)    自然科学    中野瑞樹

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

170114【大阪・八尾市】小学校フルーツ授業

 

しばらくBlogも更新できず失礼しました。

更新できないほど、忙しくなっております。

どなたかお手伝いください(><)

 

小学校でフルーツ授業をさせて頂きました。

体育館で、低学年と高学年を、2回に分けて。

全校生徒、合わせておよそ1000名です。

子どもたちのリアクションがよくて、とても楽しかったです。

 

私が綿棒でつくったフルーツに子供たちが興味津々でした♪

 

 

終わった後教室で、日園連さんから提供されたみかんを全校生徒に配って頂きました。

 

 

授業が終わった後は子どもたちからサイン攻めでした^^

 

その後、地元のスーパーで驚くべきことが起こりました。

その話はまた後日に♪

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

【ラジオ】170221(火)「ジェーン・スー 生活は踊る」(TBSラジオ)

12:35~「フルーツの剥き方や食べ方」(中野瑞樹 )

アッと驚く話まんさいです。

ジェーン・スーさんとの絡み、お楽しみください♪

http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20170221110000 (170228まで視聴可)

http://radioweb.jp/?action=program&st=TBS&type=p&nd=&tm=20170221110000

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まりひめプレミアム
和歌山県の方より、「まりひめプレミアム」をいただきました。

○「まりひめプレミアム」とは?
和歌山県が開発したオリジナル品種のイチゴ「まりひめ」。

「まりひめ」
和歌山県限定品種
交配:章姫✖さちのか
品種登録:2010年
特徴:濃厚な甘味と芳醇な香り
由来:和歌山の郷土工芸品の紀州手まり
テレビ:マツコの知らない世界(2016年3月1日)でも紹介

幻の「まりひめプレミアム」
出荷 時期 1 2月~2月限定
収穫見込量は約0.16%というとても稀少なイチゴ
-まりひめのうち、完熟で大粒の果実をえりすぐり、2016年度より出荷が始まる
-県内のイチゴ農家259名のうち、23名だけが出荷できる
-条件 :1粒あたり重さ35グラム以上、糖度9度以上、ヘタの付け根まで完全に赤くなることなど


箱を開けたときの香りの強さに驚きます^^
とても甘く、みずみずしく、深い味わいでした♪

-----------
【中野瑞樹】からお知らせ
【中野瑞樹】へのお問合せ(講演やメディア依頼など)
【中野瑞樹】の講座ラインナップ 
【中野瑞樹】へのご意見やご感想
-----------
フルーツ体験談募集
医師も驚いた驚愕の骨密度
-----------
果実だけ食の中身
-----------
フルーツの誤解と真実
 ・フルーツの食べ過ぎに注意!?
 ・フルーツや野菜と残留農薬
-----------
災害とフルーツ
中野瑞樹おすすめ『フルーツの食べ方 三カ条』
 ・先フル (東洋経済オンライン160424)
 ・朝いち水フル (東洋経済オンライン160424)
果実しか食べない理由(週プレNEWS 160921)

飲食店で先フル!!(@Press 160530) 
-----------
フルーツ講座 参加者の声
----------- 
 ・出演テレビ
 ・出演ラジオ
 ・書籍・雑誌・新聞
-----------
twitter
メルマガ(無料、不定期)
-----------

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月30日、文化放送「吉田照美の飛べ!サルバドール」にゲスト出演致します。

 

吉田さんが大のフルーツ好きとのことです。

2016年のフルーツの三大ニュースもお話します♪

ぜひぜひお楽しみくださいませ(^^)

 

 

・日時:2016年12月30日(金)15:40頃~15:50頃

・文化放送

・番組名:「吉田照美の飛べ!サルバドール

 

-----------
【中野瑞樹】からお知らせ
【中野瑞樹】へのお問合せ(講演やメディア依頼など)
【中野瑞樹】の講座ラインナップ 
【中野瑞樹】へのご意見やご感想
-----------
フルーツ体験談募集
医師も驚いた驚愕の骨密度
-----------
果実だけ食の中身
-----------
フルーツの誤解と真実
 ・フルーツの食べ過ぎに注意!?
 ・フルーツや野菜と残留農薬
-----------
災害とフルーツ
中野瑞樹おすすめ『フルーツの食べ方 三カ条』
 ・先フル (東洋経済オンライン160424)
 ・朝いち水フル (東洋経済オンライン160424)
果実しか食べない理由(週プレNEWS 160921)

飲食店で先フル!!(@Press 160530) 
-----------
フルーツ講座 参加者の声
----------- 
 ・出演テレビ
 ・出演ラジオ
 ・書籍・雑誌・新聞
-----------
twitter
メルマガ(無料、不定期)
-----------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

12月16日(金)7時24分頃~
福井謙二  グッモニ
「グッモニ特派員 きょうの○○調べ」コーナー、
みかん好きの石川真紀アナウンサーとの絡み、お楽しみくださいませ(^^)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12/11(日)夜放送の

健康バラエティ「世界の仰天!健康法23連発“何でそれ効くの?”」 で、

私の生活も取り上げられる予定です。

是非ご覧ください♪

 

日時:2016年12月11日(日) 19時54分~21時48分

番組:日曜ビッグ「世界の仰天!健康法23連発“何でそれ効くの?”

局名:TV東京系列

内容: 思わずやりたくなる!世界のぶっとび健康法・治療法

演者: サンドウィッチマン、U字工事、千鳥、楠田枝里子

 

http://www.tv-tokyo.co.jp/smp/program/detail/18508_201612111954.html

http://www.tv-osaka.co.jp/onair_k/detail/oaid=1243416/

 

-----------
【中野瑞樹】からお知らせ
【中野瑞樹】へのお問合せ(講演やメディア依頼など)
【中野瑞樹】の講座ラインナップ 
【中野瑞樹】へのご意見やご感想
-----------
フルーツ体験談募集
医師も驚いた驚愕の骨密度
-----------
果実だけ食の中身
-----------
フルーツの誤解と真実
 ・フルーツの食べ過ぎに注意!?
 ・フルーツや野菜と残留農薬
-----------
災害とフルーツ
中野瑞樹おすすめ『フルーツの食べ方 三カ条』
 ・先フル (東洋経済オンライン160424)
 ・朝いち水フル (東洋経済オンライン160424)
果実しか食べない理由(週プレNEWS 160921)

飲食店で先フル!!(@Press 160530) 
-----------
フルーツ講座 参加者の声
----------- 
 ・出演テレビ
 ・出演ラジオ
 ・書籍・雑誌・新聞
-----------
twitter
メルマガ(無料、不定期)
-----------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年3月23日、
フルーツに関する常識を覆す疫学研究結果が発表されました。


毎日のみかん摂取で、閉経後の女性の骨粗しょう症リスクが92%減!?
 
に続く、あっと驚く、ミカンに関するニュースです。

ミカン、糖尿病予防に効果 生活習慣病のリスク抑制

みかんをよく食べている人(毎日3~4個に相当)は、そうでない人に比べて、
2型糖尿病の発病リスクが57%、非アルコール性肝機能異常リスクが49%、高脂血症リスクが34%も減少するというものです。
 
「フルーツを食べれば糖尿病になる」と言われますが、
冬の主食がミカンで、いつもオレンジ色の手をしている私にとっても朗報となるニュースです。

私は、11~1月は、毎日20~30個の温州みかんを食べています。
きっと、世界でも、指折りの”温州みかんイーター”です^^

↑左が冬場の私の手
 ”β-クリプトキサンチン”がいっぱい。
鍵となるのが、ミカン類に多く含まれている”β-クリプトキサンチン”。
みかんを食べると黄色になる”柑皮症”の主成分。
”柑皮症”は手足などが黄色くなるだけで、”黄疸”とは異なります。


”β-クリプトキサンチン”は、
β-CPXは温州みかん、とうがらし、干し柿、せとか、タンゼロ系柑橘(セミノールなど)、ぽんかん、焼海苔などに多く含まれます。特に、温州みかんは手軽に量が食べられるので、効率よく摂取できます。



糖尿病リスクを下げたいと思う方は、
11~1月は、温州みかんやポンカンを
それ以降は、せとかやセミノールなどの柑橘類を是非召し上がってください^^

また、量は摂れないですが、血糖値を上げやすいデンプン食品を食べる際には、β-クリプトキサンチン や食物繊維が豊富な海苔もお勧め。そう思うと、おむすびや海苔巻きは、よく出来ていると関心します^^
 (和歌山の果樹 4月号)で書いていますが、欧米では、ベリー類,リンゴ(皮付き),ブドウ,プルーンなどのフルーツが糖尿病予防になるという研究が発表されています。(※2~5)
http://ameblo.jp/fruit-mizuki/entry-12147664647.html

論文を読むと、ニュースや新聞の情報がごくわずかに過ぎないことが分かります。
今回のミカンと糖尿病に関しても、  (5月号)で詳しく書く予定です。
 
生活習慣予防のために、旬のフルーツを毎日食べましょう。
私のオススメのフルーツの食べ方
①せめて先フル、できれば前フル
②朝イチ水フル
③決して無理をしない
ーーーーーーーーーー
●毎日のみかん摂取で、2型糖尿病リスクが57%減少
2016年03月24日、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(杉浦実上級研究員)は、みかんに多く含まれる成分(β-クリプトキサンチン)と、2型糖尿病などに関する研究成果を発表しました。

プレスリリース:2016年03月23日
調査機関:国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構、
        浜松医科大学、浜松市(旧 三ヶ日町)
開始時期:2003年
調査期間:約10年
対象人数:864名(男性264名、女性600名)
対象地域:静岡県浜松市北区三ヶ日町地区
研究形式:疫学研究(前向きコホート研究)
研究手法:アンケート、血清カロテノイド濃度

血中カロテノイド、特に血清β-クリプトキサンチン濃度の高い人(毎日3~4個以上のミカン摂取に相当)は、低い方に比べて、

 2型糖尿病リスク     57%減↓

また下記疾患のリスク低下も明らかになりました。
 肝機能異常症リスク※      49%減↓
  ※ウイルス性肝炎など非アルコール性
 高脂血症リスク          34%減↓

 リスクが低いことが分かりました。

-----------


三ヶ日町研究の特長
日本で唯一といえる、果物(個別)摂取と健康に関する疫学研究。
三ヶ日町の住民の約4割が農業に従事。特にミカンが地域の主幹産業であるため、ミカンをたくさん食べる人からほとんど食べない人まで幅広く分布。そのためミカンの摂取と健康指標との関連を高い精度で評価することが可能。
 
 
β-クリプトキサンチン (※05)
人の血中主要カロテノイドの一つ。強力な抗酸化物質として注目されてるカロテノイドの一つ。がん(発生・増殖抑制)、糖尿病、リウマチ、骨粗鬆などとの関連研究が盛んに行われている。温州ミカンに多く含まれる。みかんを食べると手が黄色くなる「柑皮症」は、β-クリプトキサンチンなどのカロテノイドが原因。温州ミカン、干し柿、海苔、トウガラシなどに含まれる。特に、温州ミカンは手軽に量を食べられるので、効率よく摂取できる。

○カロテノイド (※06,07)

微生物、植物、動物に広く含まれる、赤、橙、黄などの天然色素成分。ポリフェノールと並ぶ、ファイトケミカル(植物中の天然化学物質)の主要群。動物は生合成できないため、体内のカロテノイドは全て食物に由来。カロテノイドは、果物、緑黄色野菜、海藻などに多く含まれる。ビタミン Aは過剰に摂取すると過剰症の恐れがあるが、カロテノイドは多量に摂ってもビタミン A過剰症は現れない。
 
-----------
引用参考文献
※01:High-serum carotenoids associated with lower risk for developing type 2 diabetes among Japanese subjects: Mikkabi cohort study/M.Sugiura et al./BMJ Open Diab Res Care 2015;3
※02: Fruit consumption and risk of type 2 diabetes: results from three prospective longitudinal cohort studies
/Isao Muraki et al./British Medical Journal(2013)
※03: Dietary flavonoids intake and risk of type 2 diabetes: A meta-analysis of prospective cohort studies/Yu-Jian Liu et al./Clinical Nutrition February 2014 Volume 33, Issue 1, Pages 59–63
※04: Dietary flavonoid intakes and risk of type 2 diabetes in US men and women/Nicole M Wedick et al.  /The American Journal of Clinical Nutrition April 2012 vol. 95
※05: Food consumption and the incidence of type II diabetes mellitus/J Montonen et al./European Journal of Clinical Nutrition (2005) 59, 441–448
※06:β-クリプトキサンチン研究最近の進歩/矢野昌充ら/果樹研究所研究報告 第4号 2005
※07: カロテノイドの多様な生理作用/T.Masaoka/食品・臨床栄養、2、2007年(日本生物高分子学会)
※08: 日本人の食事摂取基準2015年版/厚生労働省「日本人食事摂取基準2015年版」策定検討会報告書/第一出版
※日本食品標準成分表2015/文部科学省


-----------
【中野瑞樹】からお知らせ
【中野瑞樹】へのお問合せ(講演やメディア依頼など)
【中野瑞樹】の講座ラインナップ 
【中野瑞樹】へのご意見やご感想
-----------
フルーツ体験談募集
医師も驚いた驚愕の骨密度
-----------
果実だけ食の中身
-----------
フルーツの誤解と真実
 ・フルーツの食べ過ぎに注意!?
 ・フルーツや野菜と残留農薬
-----------
災害とフルーツ
中野瑞樹おすすめ『フルーツの食べ方 三カ条』
 ・先フル (東洋経済オンライン160424)
 ・朝いち水フル (東洋経済オンライン160424)
果実しか食べない理由(週プレNEWS 160921)
飲食店で先フル!!(@Press 160530) 
-----------

フルーツ講座 参加者の声
----------- 
 ・出演テレビ
 ・出演ラジオ
 ・書籍・雑誌・新聞
-----------
twitter
メルマガ(無料、不定期)
-----------
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
2012年12月22日 、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構は、みかんに多く含まれる成分(β-クリプトキサンチン)と、骨粗しょう症発病に関する研究(※01)成果を発表しました。

調査開始時期:2005年
追跡調査期間:4年
研究対象人数:457名(男性146名、女性311名)
調査対象地域:静岡県浜松市北区三ヶ日町地区(旧静岡県引佐郡三ヶ日町)
研究形式:疫学研究(前向きコホート研究)

女性(閉経後)のうち、血中β-クリプトキサンチン濃度の高い人(みかんであれば毎日3~4個摂取相当)は、低い人に比べ、骨粗しょう症のリスクが92%低いことが分かりました(統計的に有意な結果)。

本研究では、人の主要カロテノイド6種(β-カロチン、α-カロチン、リコピン、ルテイン、ゼアキサンチン、β-クリプトキサンチン)のうち、血中濃度の高い人と低い人とで、統計的に有意な結果が出たのは、β-クリプトキサンチンのみでした。

三ヶ日町研究の特長
日本で唯一といえる、果物(個別)摂取と健康に関する疫学研究。
三ヶ日町の住民の約4割が農業に従事。特にミカンが地域の主幹産業であるため、ミカンをたくさん食べる人からほとんど食べない人まで幅広く分布。そのためミカンの摂取と健康指標との関連を高い精度で評価することが可能。


-----------
骨粗鬆症の定義

「骨粗鬆症 は、低骨量と骨組織の微細構造の異常を特徴とし、骨の脆弱性が増大し、骨折の危険性が増大する疾患」(WHO:国連世界保健機関)※02

「骨強度の低下を特徴とし、骨折のリスクが増大しやすくなる骨格疾患」(NIH:アメリカ国立衛生研究所)※03
 ※骨強度=骨密度(約70%)+骨質(約30%)
  骨質を規定するもの:微細構造、骨代謝回転、微小骨折、石灰化度

○日本人と骨粗鬆症
日本人の骨粗鬆症数)は、推定1,280万人(男性300万人、女性980万人)※04

-----------
β-クリプトキサンチン (※05)
人の血中主要カロテノイドの一つ。強力な抗酸化物質として注目されてるカロテノイドの一つ。がん(発生・増殖抑制)、糖尿病、リウマチ、骨粗鬆などとの関連研究が盛んに行われている。
温州ミカンに多く含まれる。みかんを食べると手が黄色くなる「柑皮症」は、β-クリプトキサンチンなどのカロテノイドが原因。
温州ミカン、干し柿、海苔、トウガラシなどに含まれる。特に、温州ミカンは手軽に量を食べられるので、効率よく摂取できる。

○カロテノイド (※06,07)
微生物、植物、動物に広く含まれる、赤、橙、黄などの天然色素成分。
ポリフェノールと並ぶ、ファイトケミカル(植物中の天然化学物質)の主要群。
動物は生合成できないため、体内のカロテノイドは全て食物に由来。
カロテノイドは、果物、緑黄色野菜、海藻などに多く含まれる。
ビタミン Aは過剰に摂取すると過剰症の恐れがあるが、カロテノイドは多量に摂ってもビタミン A過剰症は現れない。

-----------
引用参考文献
※01: High Serum Carotenoids Associated with Lower Risk for Bone Loss and Osteoporosis in Post-Menopausal Japanese Female Subjects: Prospective Cohort Study/M.Sugiura et al./PLos One 2012;7
※02:Assessment of fracture risk and its application to screening for postmenopausal osteoporosis. Report of a WHO Study Group /World Health Organ Tech Rep Ser. 1994;843
※03:Osteoporosis Prevention, Diagnosis, and Therapy.NIH Consensus Statement 2000;17:1-36
※04:骨粗しょう症の予防と治療のガイドライン2015年版 p4/骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン作成委員会(日本骨粗鬆症学会、日本骨代謝学会、骨粗鬆財団)
※05:β-クリプトキサンチン研究最近の進歩/矢野昌充ら/果樹研究所研究報告 第4号 2005
※06: カロテノイドの多様な生理作用/T.Masaoka/食品・臨床栄養、2、2007年(日本生物高分子学会)
※07: 日本人の食事摂取基準2015年版/厚生労働省「日本人食事摂取基準2015年版」策定検討会報告書/第一出版


-----------
【中野瑞樹】からお知らせ
【中野瑞樹】へのお問合せ(講演やメディア依頼など)
【中野瑞樹】の講座ラインナップ 
【中野瑞樹】へのご意見やご感想
-----------
フルーツ体験談募集
医師も驚いた驚愕の骨密度
-----------
果実だけ食の中身
-----------
フルーツの誤解と真実
 ・フルーツの食べ過ぎに注意!?
 ・フルーツや野菜と残留農薬
-----------
災害とフルーツ
中野瑞樹おすすめ『フルーツの食べ方 三カ条』
 ・先フル (東洋経済オンライン160424)
 ・朝いち水フル (東洋経済オンライン160424)
果実しか食べない理由(週プレNEWS 160921)
飲食店で先フル!!(@Press 160530) 
-----------

フルーツ講座 参加者の声
----------- 
 ・出演テレビ
 ・出演ラジオ
 ・書籍・雑誌・新聞
-----------
twitter
メルマガ(無料、不定期)
-----------
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【ラジオdeフルーツ♪】
平日のお昼前は毎日くだもの200グラム!フルーツステーション♪耳より情報
ラジオ大阪(AM1314、FM91.9)

7月8日(金)から半年間、

ラジオ大阪「毎日くだもの200g フルーツステーション耳より情報」
の金曜コーナー(11:06~11:10)を担当させていただいております。

 

7月の”桃”、8月の”梨”、9月の”ぶどう”、10月の”柿”に続き
11月12月は”りんご”、12月は”キウイ”についてお話しします^^
他で聴けない話、ちょっと得する話がいっぱいです♪

 

番組音声カレンダー

↑放送を聴き逃しても、後日、インターネットで視聴できます^^
 

12月のテーマは「りんご」「キウイ」
庶民の味方♪
毎日食べなきゃ損です^^

 

 

 

 

11月のテーマは「りんご」
161104りんご編①PPAP、肺がん予防とりんご
161111りんご編②国連も奨めるフルーツ
161118リンゴ編③ワックス!?
161125リンゴ編④緑化とりんご


10月のテーマ「柿」
女性必見!”柿の魅力”

161007かき編①ビタミンC
161014かき編②β-クリプトキサンチン
161021かき編③食物繊維
161028かき編④熟し柿
 

 

 

9月のテーマ「ぶどう」
 

160902ブドウ編①古事記とぶどう

160909ブドウ編②デラウェア

160916ブドウ編③フルーツと自然共生
160923ブドウ編④ぶどうの神様
160930ブドウ編⑤糖尿病とぶどう

 


8月のテーマ「梨」

160805ナシ編①熱中症

160812ナシ編②脳梗塞

160819ナシ編③便秘症と尿路感染症

160826ナシ編④キラーフルーツ




7月のテーマ「桃」
 

160708モモ編①七夕

160722モモ編③朝いち水フル 

160715モモ編②先フルと前フル
160729モモ編④残留農薬、乳がん
 

 

スモモで喉を潤しながら収録♪

 

 


-----------
【中野瑞樹】からお知らせ
【中野瑞樹】へのお問合せ(講演やメディア依頼など)
【中野瑞樹】の講座ラインナップ 
【中野瑞樹】へのご意見やご感想
-----------
フルーツ体験談募集
医師も驚いた驚愕の骨密度
-----------
果実だけ食の中身
-----------
フルーツの誤解と真実
 ・フルーツの食べ過ぎに注意!?
 ・フルーツや野菜と残留農薬
-----------
災害とフルーツ
中野瑞樹おすすめ『フルーツの食べ方 三カ条』
 ・先フル (東洋経済オンライン160424)
 ・朝いち水フル (東洋経済オンライン160424)
果実しか食べない理由(週プレNEWS 160921)

飲食店で先フル!!(@Press 160530) 
-----------
フルーツ講座 参加者の声
----------- 
 ・出演テレビ
 ・出演ラジオ
 ・書籍・雑誌・新聞
-----------
twitter
メルマガ(無料、不定期)
-----------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)