きのう(といっても深夜ですので、今朝なのですが)

私のコンテンツを2つ書きました。

 

いずれも、動物実験をしていただければ

よく分かると思います。

 

たとえば、ラットで、軽い地面に暮らすラットと ガッシリした地面に暮らすラット・

ガサガサの洋服を着させたラットと なめらかな洋服を着させたラット

どちらが 1ヶ月しても生きているか

(ガサガサの洋服は、即効性がある危険度です)

ユーチューブで撮ると

 

前者のラットは かなりの確率で 倒れると思います・・・

 

 

{4330617A-F83B-465F-BB8D-11744D3E463D}

 

人間にすぐにすぐ、影響が出ないのは、

人間は一ヶ所 同じ地面がある所にジッとしていないので

ほかで打ち消すことができるからです。

 

 

しかし、長い目で見ますと むしばまれてくることに かわりはありません。

 

 

^^^^^

 

今日は、私のコンテンツの3・4つめを述べます。

 

3つ目は、【すべての触感は、体に蓄積される】ということです。

 

これは、私も気功整体師になるまで分かりませんでした。

 

あなたが、あの子どもに触られた

その 感触は、あなたの体内に蓄積されるのです。

 

「え!? 蓄積されっぱなしだと どうなるんですか?」

 

大丈夫です。

いったん体内に蓄積されて、そして出されます。

 

その周期は、まず、3時間後、そして6時間後、

次に1日後、1週間後、そして21日後、48日後です。

 

47-8日後に一番大きな反応が出ます。

(ですから、「人のうわさも49日」、

49日がワンサイクルだ、という先人の知恵がことわざになっているのでしょう。)

 

 

 

ですので、触られかたが良かった場合は

1日後・1週間後・21日後・48日後に

ラクになり、

爽快になられます。

 

しかし、悪かった場合は、

1日後・1週間後・21日後・48日後に

何らかのダメージとしてあらわれます(多くは発熱)。

 

 

これは、整体などに行かれた時も同様です。

 

 

また、触覚には、音によるもの(聴覚をふくみます)もあり、

太鼓がたたかれる音などを浴びられると

1日後・1週間後・21日後・48日後に

同じく、良かった場合はいい反応、

悪い刺激であった場合は 発熱などが起こります。

 

{FB8CD76C-13E1-40F6-BA9E-4ECD73CBAF96}



 

意外ですのは、ジャグジー風呂など、

人間ではないものからの刺激も

まったく同じである、ということです。

 

「体は、さわられたことを記憶します」

そして、その刺激は、

「あとで効きます」

 

♬あとで効く~のよ~

 

という歌がありましたが、そのような感じなのです。

 

◎この実験は、動物でするとかわいそうですので、

経験的に

何かの刺激のあと、48日後にどうなるか、経過をたどってごらんになってください。

 

 

 

^^^

 

4つ目は、

「体が良くなると、次のことが起こります。

 

◎身長が1ミリ伸びます

◎体重が100グラム減ります

◎体脂肪率が0.1落ちます

◎爪・髪の毛や体毛がその場で伸びます(少し)

◎あたたかく感じられます

◎眠くなります

◎トイレに行きたくなります」

 

 

私は、上記のことを物差しにして、自分の施術が効果あったのか なかったのか見ていました。

 

そして、「本当に治ったときには、その場で発毛がみられる」

ということから、

逆に

発毛に特化ようと決めたのでした。

 

(発毛しないときは、施術そのものが失敗しています)

 

 

ーーー

 

逆に、

×身長が1ミリ縮みます

×体重・体脂肪が増えます

×髪が抜けたり、白髪になります

×寒く感じられます

×眠れなくなります

×しばらくトイレに行きません

 

そういう時には、お体が悪くなられているのです。

 

 

◎この実験は・・・

検査数値が良いときと悪いときのお体の状態で調べてください。

 

 

 

^^^

 

東洋気功 太田マスミ

masumiota313アットマークgmail.com

 

070-6693-1565

 

 

AD

私の発見したものは 5つあります。

今日は、そのうちの2つを述べますね。

 

1つの分野は、垂直抗力に関するもので、

これは、単純な実験でどなたにも お分かりになるものです。

 

昔から、

「お姫様の病気を治したものは国をあげる」

というおふれが出たり、

病気の原因は わからなかったのです。

 

しかし、その大きな原因の1つは、垂直抗力だったのです。

 

【自分の体重より軽い物の上に座ってはいけない】

単純に言えば、そういうことです。

(地面からの力をふくみます。

例えば、椅子じたいはすごく軽いものでも、

地面から直に生えているようなものでしたら、

自分へ かえってくる力は大きくなりますので大丈夫です)

 

 

おトウフを思い浮かべられたら お分かりになると思います。

 

ガッシリしたまな板の上に置かれたお豆腐は 長持ちしますが、

そうではない物の上に置かれた豆腐は

徐々に 形をくずし、

壊れてしまいます。

 

同じことが人体にも起こっています。

 

地面からかえってくる力、垂直抗力(私は反力と呼ぶこともあります)が

まったくない 無重力状態では

ムーンフェイスという「むくみ」が生じたり、

骨粗しょう症になったりします。

 

あらゆる病気の大きな原因の1つは、垂直抗力の不足、という発見が1番目です。

 

◎ここで、人々の病気の直接の原因は

細菌やウィルスである場合が多いのですが、

同じウィルスに見舞われた場合でも、

抵抗力がある人は罹らない、ということを元にして、

「病気の原因は、

抵抗力・基礎体力・自然治癒力を奪う

垂直抗力の不足だ」とショートカットして述べております。


 

ーーーー

 

2番目の発見は、「氣」に関するものです。

 

「氣」は、出るときにストローのようなカギのついた手を出します。

 

熊手のようです。

 

{3C90AA04-A956-43DF-9798-D51DBD4EB808}

エジプトの壁画より

 

 

これが、実は 体から出るときには、服の繊維に影響を受けます。

服がカサカサだったりパサパサだったりしますと、

その「熊手」がとりつくしまがないのです。

 

ですので、今 はやりの

「即乾」素材や

濡らしても水をはじく素材などは、体に悪いものとなります。

 

また、服に凸凹(デコボコ)がありますと、

この 熊手が 同じようにさっと出ても

着地するさいに 上下してしまいますので、

体に負担になります。

 


同じ平面にある、ということが 大切になってきますので、

スムーズななめらかな生地が 体にいい、ということになります。

 

また、フローリングの床など

どこまでも平面なものは

非常に体にいいものとなります。

 
 
 

 

(注・1番に申しましたように、

いくら平面でも、

床収納などで空洞になっていましたら

地面からの力が弱くなってしまいますので、

ガッシリした地面がいいのです)

 

 

この2番目の発見は

残念ですが、簡単な実験ではわからないと思います。

 

 

経験的に

犬にギザギザした素材の服を着せると

息がハアハアしている、などと

わかってくるものだと思います。

 

 

強いチーム・強い個人(たとえば錦織圭選手など)が

急に不調で負けたりしますのも、

この「洋服の素材」が原因のことが多いと思います

 

(実力じたいは急に落ちるものではないので・・・

スポーツ選手たちも それをどこかでご存知で

「げんを担いで、勝った時と同じユニフォームやシューズで次の試合にも出る」

というようなことが 行われています。)

 

 

 

続きは明日・・ 

ーーー

 

東洋気功 太田マスミ

 

masumiota313アットマークgmail.com

 

070-6693-1565

 

AD

進むしかないです

テーマ:
きこうは気功講習養成講座2期生の皆さんと復習会をしました。

「ヘタレな私が申し訳ない」

という気持ちでした。

復習会が予定に入っていて良かったです。

マリコさんが、

「先生、洞窟の中に掘っておけば良いのではないですか」

と言われました。

クミコさんが、

「先生、真実ですから、伝えればいいのではないですか」

と言われました。

「あのー

真実
とか
ほんとうのこと
とか
その4文字や7文字は、私の弱点なんです。
言わないで下さいますか?」




その7文字のために、この14年近くに渡って研究してきたのです。


ほんとうのこと

ほんとうのことがあるはずだ、と。


しかし、それが分かった分だけ公表しますと、
とんでもなさ過ぎるゆえに

大反発を受けてしまうと思います。





それで、マリコさんは

後世の人がわかるように、エジプト人のように洞窟に掘っておいたら・・と
提案して下さったのでした。



私は、それでも、やる気はなくて、

知った人々を危険にさらすような考えを
一生 秘密にしておこうと思ったのでした。




現代医学から、どれだけパッシングを受けます?

人々から、どれだけ疑いの目で見られます?

皆さんから、どれだけ「おかしい人」と思われます?

それよりは、「まともな人」として生きたいです。







私は、無我夢中で研究してきて、

大阪で初めてビジョン心理学のセミナーに出た5年前は、

靴を左右 違うものを履いていたのです。




靴が人体に及ぼす実験をしていましたので、
一度に2種類ずつ履いたほうが

実験が早くできたから、

その当時は、いつも 左右違うものを履いていました。

自分としましては、

実験
こそが、当時の人生の最優先事項でしたので、

人からどう思われようが、
気にならなかったのでした。




そうしましたら、当時 お会いしたビジョン心理学の人々は、

「変わった人」

「ちょっと頭がおかしい?」

と 思われたみたいなのでした。



それから、だんだん

「自分が人から どう思われているか」
気にし始めて、
13年間、ずっとハダシ(冬でも)でしたのに、
ストッキングを13年年ぶりに履くようになったのでした。



人というのは、外見で
人を判断しがちなようでした。



私は、教師が長かったので、

人を主に たましいの美しさで見るようになっていました。


そのたましいが、前に向いているのか
成長したがっているのか
最優先事項でした。





教師たちというのは、
生徒を 外見では見ません。

その子が、カッコよかろうが
そうでなかろうが、
気にならないのです。


その空間にいたのが長かったので、
あまり、自分が どう見られているかも
気にならなかったのでした。



しかし、どうやら 私は
「変な人」と思われているらしい、と知って

外見に気を使い始め、
徐々に、今年に入って
ストッキングも履くようになっていたのでした。

(冬でもなまあし、でしたがヤメました)




人は、基本的に
自分の人生をどう使っても自由です。


堕落することもできますし、
向上することもできます。



私は、ある程度、体の秘密がわかりましたが、
公表することもできますし、
黙っておくこともできます。


まったく私の自由だと思います。



私が、英語の道に走っても、
それは私の選択です。



今までも、
何回も、気功師を辞めようとしたことがあります。



そのたびに、
今はボクシングの世界チャンピオンになっていらっしゃるOさんのお父さんが、


気功を受けに来られて、

「苦しくても、辞めたらアカンで」

と 諭して下さっていたのでした。



今回は、Oさんは いらっしゃいません。
私は、自分で決めることができるのでした。



こういう時、私は

神様にメッセージをもらうことがあります。



ある男子を好きになった独身時代、

私は神様にメッセージを頼みました。


「神様、ここから田町の駅に着くまで、
私が一緒に歩いているこの男子に関して

ハッキリしたメッセージを見せて下さい」



そうしましたら、最初のカドを曲がる時に、
女子たちとすれ違って、

その人が、

「人生最大のミスだね❗️それは」

と大声で話したのでした。



「そうなのですね、神様。

明白なメッセージをありがとうございました」

と、私は その人に
アプローチすることを まったくやめたのでした。





今回も、

「神様、気功で分かったことを公表することに
メッセージを下さい」

と言って帰宅しました。



そうしましたら、
いつも帰ってすぐに見る「ねこあつめ」の煮干しの数が


{AB44E7D8-89FD-4C5B-9D4C-C311AB032225}


555

go go go

でした。



(まさかね)



そして、夫がDVDを買ってきていて、

つけたテレビが銭形警部で

爆弾犯人がしかけた爆弾のそばに男の子が残っていて、

あと3分しかないのに


引き返して

その子を背負って脱出したのです。


「決して あきらめるな〜❗️」


と 叫びながら。




「神様
わかりました」



それでも、一晩 考えて、

今朝

「やっぱり、やる」

と思いました。


しかし、
猛烈なスピードでは、絶対できません。


徐々に、
しぶとく

「決して あきらめるな」
やっていこうと

静かに決意して
目覚めたのでした。




AD
私は根っからのチャネラーなものですので、
このまま 私が人体のことを発表していったら どうなるのか
少しみてみました(普段は 自分のことは分からないのですが。)
 
 
そうしましたらね、やっぱり
「こわい~」
という未来が感じられたのですよ。
 
 
どう考えましても、現代医学と 主張がちがいますから、
ミッシングリンクを埋めて
進歩に役立ててほしいと言っても
 
「いやいや、
そんなこと 言われたら困る」
 
と いう現状維持勢力のほうが 強そうなのです!
 
 
 
 
しかも、なぜか現代の日本では
紫外線の害とか 太陽光に直接当たらないとか
そんなことが常識になりつつありますが、
 
日光、要りますよね。
 
「日当たりがいいところ」がいい
 
と 昔から言われていますよね。
 
そして、人体の中でも、まさにこの「光」を使って
体を治す ということが行われているのです。
 
その、「日光の大切さ」を発表するのも怖いです。
 
 
 
日光反対派(そんなものが あるのかどうか分かりませんが
少なくとも 日光についてのネガティブキャンペーンがあります)
 
から 排斥されそうな気もして。
 
 
 
 
 
きのう、
奈良のお母さんと私が呼んでいますKさんという人が
「マスミさん、英語をまたやったらいい」
と言われて、
 
友人たちも
「それ、いいね!」
と言ってくれたので、
 
「また、大学で英語でも教えようかな(中学校は体力的に大変だったから)」
 
と、
英語のほうに方向転換を チラッと考えました(!)
 
 
 
Kさんと↓

{75E1A94F-459C-442A-A95E-5E8FD7F4016B}


 
 
施術も、相変わらずすごく大変な悪いものをもらいますので
(もらわずに施術できる人もいるようですが 私はどうしても自分を通してしまいます)
 
施術した日に、フライパンの上で焼かれるように痛い時がありますのも
そろそろ年だし、背負えなくなってしまうかも
 
 
きのうは 大学非常勤講師の職を探していました。
 
(!)
 
 



 
夫に、
「TEDで いっぺんに全世界に広められないんだったら、
じわじわ広める間に
ゼッタイ 反対者に目をつけられるから
金正男のように 暗殺されてもヤだし、
 
最低限に仕事をおさえて、
また 大学で働こうかと思うんだ」
 
と 今朝 言うと、
 
 
「マスミさん、それは
逃げ だよ」
 
と・・・。
 
 
 
「週3日くらいの非常勤講師だったら
今の仕事とも 両立できると思うのよ」
 
 
「いやいや、
体について 発見したと言っていたね」
 
 
「そう。
 
今回は、人類の進化のために
すごくいい発見ができたと思ったけど、
 
発表するまでに
山ほどの反対意見があると思うと
 
こわいのよ」
 
 

 
「それは、真実からの声か
エゴの声か
どっちかな」
 
 
「・・・」
 
 
 
 
反対意見、くらいで とどまればいいんですね。
 
実際に、妨害とか
中傷とか 来ると・・・発表する勇気がないですね。
 
 
 
ちょっと今は小休止な感じです。
 
 
 
施術は 全力でやっておりますので
ご安心を・・・。
 
 
今日はビジネス系セミナーに行き、
とっても素敵なかたがたとご一緒しました。
 
ビジネス系だから ギラギラしてるんだろうな~
と ちょっと引きぎみに行ったのですが
まったく そのような心配はなく。
 
男性が多かったのですが ジェントルマンでスピリチュアルな感じで
誠実・しかもビジネスもバリバリという感じの方々でした。
 
お一人はすごくオシャレで
ブランドの説明をして下さいましたが、服は3ヶ月くらい毎日同じでもいいと思っている私
にとりましては 「???」の外国語でした、残念ながら。
 
女性はとても優しく美しく・・・
私はビジネスパーソンに関して どんなひどい誤解をしていたのでしょう!と
反省しました。
 
 
岡山の木村明美さんという英会話学校経営者と
佐藤典子さんというIPUの大学教授と友人なのですが、
 
彼女たちが言っていたのを思い出しました。
 
 
「ビジネスは、誠実で
正直、それだけよ」
 
 
たしかに、長く続いている立派なお店を経営しているかたがたは
誠実・正直、そしてナイスですね。
 
 
今日は、彼ら・彼女らとの出会いだけでも貴重な一日だったと思います。
 
 
 
^^^^



 
コメントで「氣の動きについて イラストでかいては」と頂きました。
 
はい、そうしますね。
 
TEDに出ないにしましても、世界に のこして行きたい「氣の動き」です。
 
きのう申しましたように、私は根っからのチャネラーで
 
占い師というより、その出来事をズバリ「観てしまう」系なのです。
 
 
それで「氣」の動きも見えたのですが、
 
重要なのは
 
「氣」は 回転「させられている」ように見えて、
実は意志をもって自分で動いている、ということです。
 
 
私は、前から
魚の大群が 誰がリーダーでもないのに
いっせいに向きをかえたり、
 
わたり鳥が飛びながら編隊して
これも コミュニケーションしているように見えなくても
自然に 先頭に立つ鳥が交代できたりしていることに興味がありました。
 
 
「氣」にも、そういう集団の意志のようなものがあるかのようなのです。
 
つまり、1つ1つの気が
集団になって
意志をもって動いている、というように見えるのですね。
 
 
みずから、です。
 
人間というのは、この「気」の集合体のようです。
 
次回から、だんだんに 「気」の動きを書いていきたいと思います。
 
(なんだか、めちゃくちゃマニアックなブログになってしまいそうで怖いですが・・・)
 

{74E24F73-DE37-4CDE-8B3B-188765779FAF}


鳥といえば、
今日 塀の上で 至近距離で私を見ていたハトたちです♪


最近、気がつくとハトに囲まれています↓
{5CD2DF2E-9754-40FD-B442-79A306173D46}


 
 
せっかく さよ姉さんにシェイプしてもらって
 
みなさんがご覧になりやすいブログになっていますのに、私がまたマニアックなことばかり書いて(笑
 
読者のかたが コアな 気の動きを知りたい人だけになってしまうかもしれません 汗
 
 
 
そうですね、たまには
宣伝も入れていきたいですね!(笑
 
 
よろしくお願いします!
 
 
 
^^^^
 
東洋気功 太田マスミ
 
masumiota313アットマークgmail.com
 
070-6693-1565