娘、あやたんは23週452gで生まれた女の子。

脳性まひで全介助、車椅子使用、加えて弱視。身体1級、療育手帳も最重度ですが、地域の小学校に通うよく笑うおてんば娘です。


「小さな命の奇跡と軌跡」は、そんなあやたんの誕生からの成長記録です。


2015.4~ 西日本新聞にて「小さな命のきせき」 というタイトルでコラムを(全20回)を連載させていただきました。

  • 22 Feb
    • ひとりでブランコ

      2月22日 水曜日朝の会のあとリハビリ。月末はPTとOTの2コマをがんばる。OT、机上活動は相変わらず大嫌い。だけど、成長ももちろん感じる。やりたくないものは、「ポイッ」と大発声とともに床に落としてニタリ顔。ちゃんと場面にあった言葉を発するようになったのは喜ばしいことなのだが…いやはやなんとも(苦笑)後半はブランコ(スイング)。ブランコ、大好きなあやたん。小さい時から通っているこの場所。このブランコ(スイング)で遊ぶ時間、ホント、大好き。そして、先生が道具を取りに行く間。ひとりで!介助なしで!座っている!!!しかも、足で床を蹴ってユラユラ!!!初・ひとりブランコ!!嬉しそうな顔をして乗ってる。ひとりで遊べるものができたけど、OT、来月で卒業。この部屋に入るのも来月で最後。なんか淋しいな。あ〜、我が家にもこのスイング、つけたい。せめて、デイサービスさん。いかがでしょ?

      6
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 定期検診 病院ハシゴ日

      2月21日 火曜日大学病院の定期検診日。前回の検診で、「落ち着いているから」と先生の提案で初めて間を2ヶ月空けてみた。3ヶ月ぶりの大学病院。あやたん、今シーズン、発作はもちろん、ちょっとした風邪すらひいていない元気印さん。待合室でもテンション高すぎで、ずっーとしゃべってる。病院なんだから、もちっとお静かに!!小児科の検診はいつもあっという間。それだけ何事もない証拠。ただ、ここ半年以上気になっていることがあり、次回、内分泌科を受診することになった。あやたん、10歳。年齢的に大人への階段を上がる準備が身体の中で色々と起きる時期。だけど相変わらず20キロに到達しない。その後は歯科。あれだけ小児科の診察室の中から小さい子の泣く声がするってアピールしてたのに、歯科に来ると自分が涙目。泣き声は我慢した??(笑)今回も虫歯は無し。機械の練習も兼ね、綺麗にクリーニングもしてもらい歯はピカピカ。お昼ご飯は病院内のレストランへ。ビックリなことに、カンガルーの親子に学生時代、ボランティアに来てくれていた方にバッタリ会った。卒業後、福祉施設に就職され、この日は付き添いの支援で病院に来ていたとのこと。嬉しい再会。そして、その後はいつものように眼科病院に移動。実はいつも視能訓練をしてくださる先生が3月末に退職される。本人はまだまだここで働きたいし、お身体もお元気なのだが…。どうにかならないもんかなー。年齢詐称する?みんなが困るよ。いつもの視力検査。 普通の視力検査ができない、伝えられないあやたんは、今もこの方法。そして、ピカピカ光るおもちゃを使っての訓練。(休みの日にあちこち歩き回って訓練に使えそうな物を探してらっしゃるんだろうなー)片眼でも、遠近感は育てられるからね〜って動かし方、チェックポイントを伝授してもらった。そして、この指輪のおもちゃもいただいた。先生、どこかで視能訓練所、開設しなかなー。すぐに飛んでいくよー。あやたんが成長する=先生も年を取る。こればっかりは避けられない…覚悟はしてたけど改めて実感。帰り道、薬局で受け取り帰宅。毎度、丸一日の行程でグッタリ。疲れた…。

      テーマ:
  • 19 Feb
    • ばあちゃんとお料理

      2月19日 日曜日昼から兄ちゃんの合格報告を兼ねてばあちゃん家へ。あやたん、私が作ったお昼(うどん)を食べないで台所へ突進。流しを掴んで立ち上がろうとする。どうやら前回来た時にばあちゃんとソーセージを焼いたのが楽しかったようで、またやりたいと。あわてて私も背後から立つのを支える。さ、開始。もう少し背が伸びたらお鍋の中がもうちょっとよく見えるかな。ネギ入り卵焼きの出来上がり!もちろん、卵は完食!(うどんもね)学校でもちょくちょく調理実習やってるようだし。楽しいよね。でも、自宅でやること覚えたら、私ひとりでは太刀打ちできないので、ばあちゃん家限定のお楽しみということで(笑)

      3
      テーマ:
  • 18 Feb
    • はじめてのボーリング

      2月18日 土曜日子ども会であやたん、初めてのボーリングに挑戦!毎年、年度最後の子ども会はボーリングなのだが、いつも他の予定が重なり断念。四年生にして初参加となった。あやたんは同級生四年生女子5人レーン。最初は床に座り込んで投球。(押し出しただけだけど)ラインを越したせいかブザーが鳴り、あやたん、固まる。そして、帰りたい、逃げたいモード全開。1ゲーム目は、最初はあやたんが転がし、2回目はパパが左手で投げる(勝つわけにはいかないからって)…をなんとか繰り返した。2ゲーム目はいいものを発見。ということで、車椅子に乗ったままトライ。そして、なんと、一回だけストライクを出したのだ!その瞬間はビデオ無し。ビデオを撮るとことごとくガーター(笑)2ゲーム後半ぐらいからご機嫌になり、というか初めてのボーリング場の雰囲気に慣れ(?)、お友だちが掛けてくれた「5、4、3、2、1」のカウントダウンの声に合わせてボールをプッシュ!!ストライクが出た時は、それはそれは大騒ぎ。また来ようね。

      3
      テーマ:
    • 甘酒

      2月18日 土曜日あやたん、小さい時から頑固な便秘さん。5、6日出ないなんて日常茶飯事。便意はあって力むけど、体幹が弱いせいで力が足りない。何日も滞留することで、便自体も硬くなるからさらに出ない。悪循環。どうしようもなくなると、時々、浣腸のお世話になる。ただ、小学校に上がり、使う頻度はかなり減った。それだけ体幹も強くなってインナーマッスルがきている証拠。だから数日出なくても私のマッサージの手助けでどうにかなるぐらいになってきた。でも、やっぱり5、6日出ないことはよくある話。水分摂取量が少ないのも原因だからもっと飲ませたいのだけど、これまた飲まない。というか、飲めない。あやたん、ゴクゴクゴクって飲めないのだ。口に含んでゴクン。また含んでゴクン。しかも、飲み物の種類もなんでも受け付けてくれない。お茶か牛乳。新しい飲み物はかなりハードルが高い。そんなこんなの長〜い便秘歴の持ち主。お正月以降、私がはまった甘酒。私がはまったのもあるけど、あやたんに飲ませたいというのが本音で、お正月以来、冷蔵庫には常に甘酒!お通じのためだけではなく、甘酒は飲む点滴と言われるほど身体のために良い。だからぜひとも飲んで欲しい。でも、何度かトライしたけど口に含んでくれない。やっぱり知らないものはハードルが高い。ホットドリンクというのもハードルを上げている。ふと、思った。ポタージュスープやシチューは大好き。だから、「スープだよー」って声をかけ、ようやく一口。最初は私が飲んでいた豆乳割り。次は慣れた牛乳で割る。こちらの方がお気に召した模様。だんだん慣れてきたようで…ただ今、毎朝、ティーカップに一杯。時々、食事よりティーカップの方に手が伸びる。よかった、よかった。お気に召してくれて。なんと、木、金、土曜日、三日間連続!!こんなの久々?いや、初めて?完全なる「毎日」にはまだまだ程遠いけど、なんとも良い感じ。何はともあれ、やったね!!!ちなみに、私は寒〜い日に豆乳+シナモンパウダーのホット甘酒。(甘酒…あやたんが飲むので米麹のほうです。酒麹の甘酒じゃなくてね)

      2
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 付箋の先生の名前

      2月9日 木曜日支援学級の生活単元の授業でみんなでお好み焼きを作ったらしい。出来上がったお好み焼きを原学級(世間では交流学級と呼んでるけど、この小学校ではこう呼ぶ)の先生にも持って行ったらしい。そのお皿に、あやたんが書いた先生の名前の付箋。もちろん、一人で書いたのではなくて、介助ありだけど…。夕方、学校に迎えに行くと、原学級の先生がなんだか嬉しそうにそのことを教えてくださった。帰宅して、連絡帳を開くとその付箋とコメント。翌日、付箋を剥がして連絡帳を出すと、先生から「付箋、ください!!!返してください!!!」って。よかった。捨てずに取っておいて。無事に翌日、先生の手元へ。あやたんが書いた付箋を見るとほっこりするのだそうだ。「パソコンに貼っときます」って、先生。そっか、あやたんの字は癒し効果があるんだな…。ではでは、額に入れて売ろうかしら(笑)いやいや、当の本人は、ひらがなを書く宿題は泣きながらやるぐらい嫌いなんです。

      4
      2
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 先生力作の自販機

      2月8日 水曜日前の日の連絡帳に「自販機にコインを入れる練習をしました」と。比較的麻痺が軽い左手も、よく動くようになったとはいえ、まだまだ巧緻性は低い。だから支援学級では、指先を使う授業を色々考えてくださる。自販機は、より生活で使えるように、という先生の思い。リハビリ後、教室に送り届けると…なるほどコレです。先生の力作!!!しかも、コインを入れるところは実寸大!!!ジュースが出てきて大喜びだったらしい。

      3
      テーマ:
  • 07 Feb
    • にわかに浮上 次の車どうする問題

      2月6日 月曜日日曜日の夜、にわかに話題に上がったのが車の買い替え。先週の定期点検(ディーラーさんのメンテナンスパック分)で、気になるところを伝えて見てもらったら、どうも秋の車検で部品交換をしないと通らないレベルらしい。そんな話をパパに報告しておいたら、ディーラーさんからの案内が来てたこともあり、日曜日にひとりでフラリと出かけてきたもよう。ちなみに、パパの社用車も同じディーラーさん。そうだよねー。保育園時代、車椅子を作るのに合わせて買った今の車。走行距離79,000キロ超え。秋が車検。さてさて、早かれ遅かれ買い替え時期。悩んでるのは買い替えるかどうかじゃなくて、どのタイプにするか。スロープか?リフトアップシートか?悩ましい…。あやたんの身体はどんどん大きくなるしやれることも変わる…はず。親の身体は衰えるしね。買った後にやっぱり違う、って簡単に買い替えられないだけに…。悩む。

      3
      2
      テーマ:
  • 03 Feb
    • 節分

      2月3日 金曜日節分。ものすごーく気持ち良い青空。でも、放射冷却で朝はヒンヤリ。登校時、車の外気温計は0度!「さむっ」(←と、あやたん、最近言うようになったのだ)兄ちゃんは、人生初の受験日。さて、どうだったかな。毎月、模試会場で行っていた高校だったから、あまり緊張せんかった。英語の長文問題の内容が「それでいいんかい」とツッコミを入れたいものだったと話してたけどさ。余裕というより、来週の本命校の受験のほうが気になってる気持ちの裏返しのようにも思えるのだけど…。ともあれ、節分。春よ来い来い。部活引退後、夕方家に居る兄ちゃん。あやたんの方が放課後デイから帰るのが遅い。でも、春になったら、夕方、兄ちゃんが家にいることはなくなり、あやたん、遊んでもらえなくなっちゃうかなー。なんて、ふと思った。夕飯は恵方巻。あやたんは酢めし嫌いだから、巻き寿司を口に入れたとたん吐き出された。やっぱりね…。かわりに豆をボリボリ。はい、好きなんです。豆。豆を撒かずに、即口の中。デイでもやってきたんだったね。我が家にも豆を撒いてくださいな。「ふくは うち〜〜!!」うん、確かに真似して「ふくはうち」って言えた!!  しかも、小さな声。出し惜しみさんは、一回しか言ってくれない。兄ちゃんの口の中にも、あやたんの手がしっかり豆を放り込んでくれた。(押し込んだとも言うが  笑)これで我が家にも福が来る。食べきれなかったロールケーキの恵方巻(あやたん用)は明日のデザート。

      5
      テーマ:
  • 25 Jan
    • ハートウォーカー調整

      1月25日 水曜日実は先週の持久走大会直前のリハビリで、「あれ?またハートウォーカーが合わなくなってない?腰ベルトの位置が低すぎない?」となり、今週、ハートウォーカー社の方に調整をしてもらうことに。はい、なんだかまた急に背が…いや、脚が伸びたようだ。真ん中の支柱ももうこれ以上伸ばせないというところまで伸びた。次の調整の時は支柱交換。先週はなんとなく足の運びがぎこちなかったけど、これで改善!左右、スムーズに足が出るようになった。この状態で持久走大会に出てたら8分台の記録も出せたかな〜。PTの後は久しぶりのOT。スイングに乗ってご満悦。2コマ、めいいっぱい身体を使ってのリハビリがんばった!

      3
      4
      テーマ:
  • 23 Jan
    • 兄ちゃん「チクショー!!」

      1月23日 月曜日タイトル…別に兄ちゃんが荒れてるわけではありませぬ(^ ^)この日、放課後デイで某お笑い番組の動画を見てたらしい。そこで見た小梅太夫がツボにはまったらしく、そのテンションのままご帰宅。家に上がるエレベーターの中でも一生懸命に歌うあやたん。出だしの三味線のチャンチャカチャチャのところは、なぜかニャニャニャ ニャニャと、 発音するあやたん。彼女にはそう聞こえてるのかどうかは謎。ともあれ、人がチャンチャカチャンと口ずさむだけでゲラゲラ笑い、最後の「チクショー」でまた大笑い 。先に帰っていた兄ちゃん、その様子を見て、さらに乗せる。そして、♬ あやたんが 好きすぎて 遊んでいたら〜自分の時間が なくなったよ〜チクショーーー!!!♬あやたん 爆笑。でも、これって兄ちゃんの本音だよね。兄ちゃん、ただいま、受験生。来月、本命本番…。

      3
      テーマ:
  • 21 Jan
    • 今年の人形劇

      1月21日  土曜日今年も人形劇の観劇会。詳しくはコチラ。前の日がすごい悪天候で心配したけど、お天気に恵まれホッとした。毎年毎年、ここに来ることで、あやたんも親から離れて過ごせる時間が増えてきたな。午前中は「赤ずきん」すっかり「赤ずきん」のおばあちゃんに成りすましたオオカミとのやり取りのシーンにはまってしまい、家に帰ってからもずーっと「赤ずきんちゃんごっこ」に付き合われ中の母(苦笑)午後は「小人のくつや」ひとり、ドンドン前に行くあやたん。普通はよく見えるように近くに行くのだろうけど、あやたんの目的はスピーカーそのもの。スピーカーに張り付くあたり、視覚が弱い子あるあるの姿、かな?劇を「見て」楽しむより「聞いて」楽しむ。劇だけではなく、一緒に歌ったり、踊ったりと短大のお兄さん、お姉さん、今年も楽しい一日をありがとう。

      1
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 持久走大会(四年生)

      1月18日 水曜日12月に予定されていた持久走大会。インフルエンザ流行でこの日に延期。お天気良し!文句なしの持久走大会日和!まずはいつもの水曜日のようにリハビリに行き、ウォーミングアップ。学校に戻り、いよいよ本番だ。今年もハートウォーカーでがんばる。男子が終わり、いよいよ女子。よーい、ドン!先生が持っている段ボールは、地面がボコボコして、タイヤが沈み進みにくい時に敷いてその上を走らせるため。先生発案の今年初の試み。みんなは内周一周したあと外周2周(だったかな?)して戻ってくる。みんなが走る時間いっぱいいっぱい使って、あやたんはグラウンド半周。走り終わったお友だちが声をかけに来てくれた。そして、引っ張られたり、押してもらったりすることなく、ほぼほぼ、自力で完走!!!!記録9分31秒。練習含め、記録も自力で走った率も最高だそうだ。がんばったあとにもうひと頑張り!ハートウォーカーのまま教室に戻る。5時間目はウツラウツラ…だったとか^ - ^よく、がんばったね。みんなも声援ありがとう。

      2
      1
      テーマ:
  • 12 Jan
    • あやたん、笑い転げる

      1月11日 水曜日夕飯を食卓に並べている時、兄ちゃんとふたりでテレビのバカ殿様を見ていた。あの「うれしいなぁ」を、まだ上手く発音できないけど一生懸命に真似して一緒に歌っているあやたん。親バカだけど、その声がたまらなく可愛い。そのまま食事の間もテレビをつけていた。あやたん、爆笑。笑いが止まらない。そして、ゲラゲラ笑いながら後ろにゴロン!!!倒れた。そして、まだ笑ってる。(大丈夫。柔道の受け身よろしく上手に倒れたから)これぞまさしく笑い「転げる」!!背もたれのない椅子にずいぶんと上手く座れるようになったとはいえ、やっぱりまだまだ座位100パーセント完成じゃないんだよね、と再確認。ちなみに、この日は学校でも車椅子ごとひっくり返ったらしい。…どんだけお転婆。

      3
      テーマ:
  • 05 Jan
    • 笑えるあやたんの抵抗の方法

      あやたん、ただいま(も?)、反抗期真っ最中!その1、お風呂上がりのドライヤー嫌い♫いや いや いやや〜 いや いや いやややっ→「シンコペーテッド・ クロック」(アンダーソン作曲)の曲にのせてその2、 キャベツ食べないっ、ニンジン食べないっ♫キャベツの中から〜!♫ニニニ〜ン ニニニ〜ン!→「キャベツのなかから」(手遊び歌)に合わせて少食のあやたん。野菜嫌いで食べるのを拒否するのではなく、単に食べたくない時最初はまさに「キャベツ食べるよー」の声かけに対して「キャベツの中から〜」の歌で食べたくないアピールがスタート。あまりに面白くて、家族は大ウケ。褒めたらそれ以降、キャベツの部分が、「〇〇食べるよー」の食材に自分でアレンジして拒否するのがすっかりお決まりになってしまった。上手く発音できないものは、ニャニャニャだったり、なんかテキトーに言うところもまた面白い。そこにきて、この日のお風呂上がりのドライヤー。まさかの♫いや いや いやや〜 いや いや いやややっで、拒否!!わたし、脱衣所で爆笑。アンダーソンのシンコペーテッド・ クロック」は昨年末からのあやたんのブームになっている曲。大好きなよく行くショッピングモールの店内で流れているのを聞いたのがきっかけ(だと思う)。それから家でもよく口ずさんでいる。お風呂で私と一緒に歌うことも多い。だいたい「パッパッパッ」とか「タッタッタッ」とか。(内心、発声できる音を増やしたくて、いろんな音で発音して遊んでる)自分で「いや いや いや〜」とアレンジするところあたり、「おぬし、やるな」!笑いのセンスバッチリ。昔からあやたんを知っている方はご存知だろうけど、あやたんは、いわゆる「しゃべれない」子。一般的な言語コミュニケーションは不可。声に出せない時は、ボディパーカッションよろしくリズムよくあちこち叩く毎日がこんな感じなのだ。どんな方法であれ表現力、大事!あやたん、しゃべれないけど、おしゃべりさんです。

      4
      テーマ:
  • 03 Jan
    • 2017年お正月

      いつも、あやたんブログを読んでくださっている皆さま、あけましておめでとうございます。元旦から私の実家にてのんびり中。実家到着後、まずは厳かに(?)いつものようにお屠蘇をいただき新年のご挨拶。あやたん、お屠蘇に舌を付け、すごい顔。(多分、ちゃんとお屠蘇の盃持ったの初めて?)じいちゃんとおじちゃんからお年玉。おじちゃん…つまり、私の弟。高等学園卒業と同時に一般就労を経験したあと、今は授産施設で働いてる。(指導員じゃなく当事者です)今やしっかりボーナスをもらい、こうやって甥っ子や姪っ子にお年玉をあげる立派なおじさんに。姉としてちょっとしみじみ。その後、あやたん、早速おてんば全開。これはジェリーフィッシュというバランスボール。転がっていかないけど、中身はバランスボールだからグラグラ。体幹を鍛えるにはもってこい。これがとにかく楽しくて、大はしゃぎしすぎ。大晦日の夜更かし(紅白見ながらずっと歌ってた)と朝からの疲れが一気に出てパパの膝の上でピクリともしない。これはお腹の空きすぎ?血糖値下がりすぎ?ということで一人フライングで先に夕飯開始。正月2日。今や恒例となりつつある初泳ぎ。1時間しっかりたっぷり泳いだあと、いつものように更衣室を挟んで反対側にある天然温泉のお風呂。身体の芯から温まり肌はあっという間にピカピカつやつやのピンク色。着替えてる最中からお腹空いたの猛アピール。そのまま館内の自然食レストランへ行くのも毎度お決まりコース。(行かないと怒られる)あやたんはコロッケをペロリと完食。私はあま酒。キャラメルがかかっている。優しい甘さの五穀米のあま酒で、アミノ酸をしっかりあやたんにも摂らせたいなと思いレストラン売店にて購入して帰宅。夜はパパの実家(関東)に集まる親戚とテレビ電話で新年のご挨拶。つくづくありがたい文明の利器。そして、夕飯を食べながら昔話に花が咲く。穴の空いてる50円玉みっけ。私が生まれた年の記念硬貨。今の500円玉大の100円。穴が空いていない5円玉。大人は盛り上がるも、話が面白くないあやたんは、兄ちゃんに絡みつく。就寝前にもうひと暴れ。てなわけで、みんなでお寝坊中の今朝。あやたん、一番手前の毛布の下に埋もれてます。そんなこんなの一年の幕開け。今年もあやたん一家、よろしくおつきあいくださいませ。

      3
      テーマ:
  • 23 Dec
    • 恒例の餅つき 掛け声が出たよ

      12月23日 木曜日 毎年恒例の餅つき大会。なんだかここ数年、お天気がスッキリしない餅つき大会。晴れてたと思ったのに、会場に着くと雨。かと思うと雨が止み。そんな繰り返し。あやたんは、餅丸めるよりつくほうが大好き。雨の止み間を狙って餅つき参戦。今年は気合いが入ってた。小学校に上がる前からこの餅つき大会に参加しているけど、声を出しながらお餅をついたのは初めてではないか?学校のお友だちはみんな、餅丸め専科で屋内。後半にやっと合流し、サンタさんからプレゼントをもらう。来年は餅丸めに挑戦はもちろん、食べることも楽しめるといいな。

      1
      テーマ:
    • お楽しみ会

      12月22日 木曜日あやたん、後期前半最終日。兄ちゃん、2学期終業式。あやたん、給食なしの午前中下校。兄ちゃん、給食有りでなんと5時限授業…シビアな時代だ(笑)。学期末といえばお楽しみ会!(?)火曜日も体育館でお楽しみ会だった。最初、あやたんがいない時間帯に時間割を組んでしまい、週が明けてから慌てて時間割変更という一幕があった。もちろん、先生に他意はない。そのことに気づいて時間割変更の説明をクラスにしたら、「やっぱり、全員よね」って、子どもたちにつっこまれたらしい。ということで、無事にあやたんも参加。体育館でのお楽しみ会の様子は先生から写真でもらった。しっぽ取りゲームやケイドロとか、とにかく賑やかにやっていたらしい。あやたんのしっぽが取られないように見張る男の子↓お楽しみ会は完全に子どもの世界。あやたんの側にはいつも誰かしらがいて、支援の先生は遠くから見守り。だからこそこんな写真をいただける。10歳、まさにザ・ギャングエイジ。年齢的にいろいろある学年だけど、みんな、いい子!!じゃなきゃ、あやたん、毎日、学校で笑ってない。でもさ、男子諸君。朝の挨拶は「よっしゃー!!」でも「ぶしゃー!」でもありません!笑わせることに全力あげすぎです。さて、今年は長い冬休み。ハートウォーカーを持ち帰らないつもりだったけど、持ち帰ることにした。こんな写真見たら、一度ぐらいは乗れる日があるかなーなんて。さてさて、冬休み。どうなることやら。

      3
      テーマ:
  • 22 Dec
    • ハートウォーカーで調理実習

      12月21日 水曜日学校から写真をもらって帰ってきた。月曜、火曜とあったクラブ活動、調理実習。そう、あやたん。4年生から始まるクラブ活動(授業)は、私の予想に反して、手芸や調理をするクラブに入ったのだ。だから?最近、夕飯作ってると台所によくやってくる。フライパンのジュージュー焼いてる音が気になるらしい。いや、単なる食いしん坊?ともあれ、今年最後のクラブ活動はクッキー作り。形はいびつだけど、ハートの型押しをしたみたい。翌日は支援学級の授業で調理。フレンチトーストを作ったそうだ。実はクラブ活動も調理実習も、どちらもハートウォーカーに乗って参加。車椅子と違い、みんなと同じ目の高さで作業できるのは大きい。フライ返しだってやったみい。ハートウォーカーに乗って、メガネかけて。しかも帽子(給食着の)も被ってる。家じゃ、狭くてさせる気にはなれない。学校でいろんな体験させていただいてます。感謝!

      3
      テーマ:
  • 11 Dec
    • 人権集会 今年はピュアハート!

      12月11日 日曜日いつも学校行事は土曜日だけど、年に一回、日曜日にある参観。今回は国語の授業で「詩」の勉強。ホント、このクラスの子たちの発想は大好きだ。あやたんも授業中はちゃんとメガネをかけている。確実にかけていられる時間が長くなってきた。ただ、授業参観。見える範囲が広がったせいか、周囲が気になり、身体はなんとなーく斜め後ろ。はい、ちゃんと来てるってば(笑)今年は授業参観後の人権集会をものすごく楽しみにしていた。というのも、音楽ランドの大先輩たちのバント、「ピュアハート」がゲストで演奏をしてくれるのだから。10年近いピュアハートのおっかけファンで、音楽ランドのメンバーになった我が家だけど、決して、わたし、学校にゴリ押ししたりしてませんよ。数ヶ月前、教頭先生から「呼びたいんだけど、連絡先を教えて欲しい」と頼まれたのだから、嬉しいのなんのって。さて、いつものようにあやたんを連れて登校。親が出ないといけない説明会までまだ時間がある。同じように送迎をしているお母さんと日向ぼっこしながら話をしていると、すでにグラウンドにはピュアハートの機材を積んだ車が!!!体育館に向かい、そのまま機材搬入のお手伝い。なんやかやとママ友もそのままお手伝いに引き込んでしまった。ごめんよ。そして、そのまま先生にその場を託され、保護者説明会はブッチ(笑)ピュアのメンバーは私の顔を見るなり「あやたんは???」「いま、朝の会だから教室にいるよー」ストーブで指先を温めな、と促し、みんなでストーブで温まる。その間、大人はセッティング、音響チェック。いつもコンサートを見るだけで、準備の様子を見たことがなかったから興味津々の私。(舞台より舞台袖の方がワクワクする)今回はプロの音響さんが一緒に来ていた。海外アーティストからもご指名があるほどの凄腕PAさんらしく、そんな方が小学校の体育館の音響だなんて、なんてすごい贅沢な人権集会。いやいや、そんなすごい方としっかりパイプを持っている彼らの凄さかもしれない。教頭先生が体育館に戻ってきたので、ここで私たちは授業参観へ。ちょっと遅れて教室に行ったから、あやたんは後ろを向いて探してたのかもしれない。授業参観も終わり、全校生徒と保護者は体育館へ移動。そして、他校に異動したあやたんの担任だった先生の姿が!!!'なかなか体育館に現れないあやたんを、ピュアハートのメンバーは「あやたんは?」と心配そう。大丈夫、トイレだよ。この人権集会、兄ちゃんも来た。小さな時から見てるピュアハートのメンバーたち。年々、レパートリーが増えていく彼らをずっと見て来た兄ちゃん。時間よりも早くに来てリハーサルから見てたらしい。でも、親のところには来ないで、体育館の反対側で6年の時の担任の隣にずっといりる。なんだかすっかり先生よりデカくなっているではないですか。さてさて、いよいよコンサート。いや、ライブ開始!だんだん、引き込まれて行く子どもたち。いつもの人権集会より参加者が多く集まった保護者たちも、次第にリズムを取ったり、自然と手拍子を始めた。そして、mieko先生の突然の無茶振り(?)に答えて歌ってくれた先生。しかも英語の曲(ビートルズのLet it be)で子どもたちのテンションはさらにあがった。先生は歌う前に「六年生に感謝を込めて」と話してくれた。感謝とは廊下のラインのこと。あやたん以外にも弱視のお友だち、色覚異常があるお友だちがいる。廊下中央の白線は実はとても見えにくく、廊下の先がどうなっているのか見通しが立てにくいので改善をお願いしていた。そして、6年生がこうやって塗ってくれたのだ。いかにもプロではないライン。マスキングをしていてもこのはみ出し方が良いのだ。ついでに外にも段差があるところにオレンジ色のペンキ。これは先生方。ついでについでに手作りスロープも最近できた。私たちのところからはあやたんの姿は見えなかったけど、いつも音楽ランドでやっている音楽ばかりでかなりテンション高かったみたい。前後左右のお友だちの頭が、明らかにあやたんの方を向いてるのは遠くからでもわかった。あまりのノリの良さに、お友だちの視線が集まったかな?横についていた介助の先生から「あやたんが笑うとみんなが喜ぶんですよね」と。終了後、mieko先生があやたんの所へ。教室に戻るとクラスの男の子が「仲間?」と聞いてきた。「そうだよ。毎週、音楽ランドに通ってるんだよ。今日、演奏してくれた人たちは先輩なんだよ」「ふ〜ん」一年生の時からあやたんの存在が不思議で、そして、気になって仕方のない彼。さあ、彼の中ではどう理解したかな。10年後、あやたんもあんな風になるって思ったのかな。さてさて、どうなるでしょ。ちゃんと見ててね。

      2
      テーマ:

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
AD

プロフィール

性別:
女性
自己紹介:
福岡で早産やさまざまな理由で小さく生まれた子どもたちの家族会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の代表...

続きを見る >

読者になる

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
11137 位
総合月間
35415 位
子育て
406 位
健康・医療
176 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。