肩こり・腰痛・膝の痛みなら小倉南区快整体院

肩こり・腰痛・膝の痛みなら小倉南区快整体院

腰痛、肩こりなら北九州市小倉南区にある快整体院では、医療機関でも治りにくい慢性的な腰痛、肩こり、膝痛を改善するお手伝いをしています。そんな日々の施術や健康についての日記を綴っています。

Amebaでブログを始めよう!

仕事の合間や食後、眠気覚ましにコーヒーを飲む人って結構いますよね。

アメリカのドラマを見ているとオフィスでコーヒーを飲む場面がよく出てきますし、私も朝一番や仕事始めなどにコーヒーを飲んでいます。

このように日常でよく飲まれているコーヒーですが、慢性腰痛を持っていてコーヒーをよく飲む人は「コーヒーで腰に悪くないの?」と考えたことがあるかも知れません。

 

コーヒーにはカフェインが多く含まれていますが、カフェインと痛みの関係を研究した報告書があります。

 

それによると、カフェインと腰痛、肩こりの間に直接的な関係はないそうです。 (参照:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8535041 )

つまり、コーヒーをたくさん飲んだからといって、それが原因で腰が痛くなったりすることはないんです。

でも安心するのはまだ早い!!

 

普段からカフェインをたくさん摂っているとあなたのストレスや不安を悪化させる場合があるんですよ。

 

また、ご存知の通りカフェインには眠気覚ましの作用があるので、大量のコーヒーは睡眠の質を悪くしてしまいます。

ストレスや不安が大きくなったり、良い睡眠が取れないと自律神経が乱れて血行不良が起こりやすくなります。

また、コーヒーはもともと暑い地方の飲み物ですので、体を冷やす作用もあり、これもまた血行不良の原因になります。

このようにコーヒーが原因で血行不良が起こり、それで腰痛がひどくなることがあるんですね。

だから腰痛で悩んでいるけれどコーヒーが大好き!という人はちょっと気をつけたほうがいいかも・・・です。

ただ、コーヒーは適量(だいたい1日3~5杯程度まで)だったらこのような問題は起こりませんのでご心配なく。


コーヒーは日常生活の中でのアクセントになる飲み物なので、一日の適量を守って健康的においしく飲みたいものですね。

北九州市の腰痛・膝痛・肩こり整体ならお任せ!
快整体院 北九州のご予約は093-921-5515まで
営業時間:10:00 ~ 19:00
定休日 :日曜日、祝祭日
所在地 :北九州市小倉南区城野4-1-3

 

頭痛って嫌ですよね。頭痛がすると仕事の能率は落ちたり、暗い顔つきになったりでろくなことはありません。(*_*)

 

頭痛薬でラクになるのもいいですが、「薬は飲みたくない!」っていう人も多いのでは?

 

そんなときにオススメなのが、頭の後ろのある風池と天柱というツボ。

 

ツボ太郎くんの写真を目安に、頭蓋骨と首の境い目あたりを両手の親指で押して「ズン」と頭に響くところを探しましょう。

 

忙しくていろいろ出来ないけど、とりあえず頭の痛さを抑えたい時にオススメ。

 

歳のせいか、私も最近よく頭痛がするのでとても役に立っています。

 

でもこれで頭痛が完璧に治るということではないですよ。

 

頭痛の原因は目の疲れや肩こり、ストレスなどいろいろとあるので、日頃からその対策もしっかりとって頭痛が起きないように気をつけるのが一番です。

最近、五十肩のお客さんが多いような気がします。

 

五十肩もどきの場合は施術をするとすぐに腕が上がるようになりますが、本格的な五十肩の場合、改善に向かうまで数ヶ月かかることが多い症状です。

 

五十肩になってしまうと、日常生活のいろいろなところで困ったことが起きるもの。

 

例えば下着を着たり脱いだりする時、風呂で頭を洗う時、料理をする時など・・・。

 

だからできれば五十肩にならないよう、予防したいですよね。

 

五十肩の予防方法はいろいろありますが、まずは肩周りの筋肉を鍛えるのが手軽でいいですよ。

 

ということで見つけてきたのが、ダイソーで売っている「エクササイズストレッチャー」というゴムバンド。

 

写真のようにこれを両手に持って広げる動作をすると、腕を開く筋肉が鍛えられます。

 

「筋トレなら腕立て伏せをしているよ」と言う人もいると思いますが、この筋肉は腕立て伏せでは鍛えられないんです。

 

この商品はちょっと短くて弾力が強いので、女性の方はこの輪を切って一本のゴムにするとちょうどよい強さになると思います。

 

私も最近、右腕を上げると肩辺りに痛みを感じるようになったので、本格的な五十肩になる前にこれで予防しようと思っています。(^^)

先日テレビで、ダイエット外来の先生が緑茶とコーヒーをミックスした飲み物を紹介していました。

 

私は以前、数ヶ月で10kgダイエットした時に、コーヒーを意識的に飲んでいたので、ちょっと興味津々。

 

コーヒーも緑茶も、それぞれ脂肪燃焼や健康維持にとてもいい成分が入っていることは知っていましたが、ミックスして飲むというのは思いつかなかった!

 

さっそく作ってみることに・・・。

 

自宅にあったインスタントコーヒーと宇治抹茶粉末を適量混ぜ合わせてお湯を注いだだけなので作るのは超簡単。

 

一口飲んでみたけれど、お世辞にも美味しいとは言えない感じ。

 

ただ、コーヒーの苦味がお茶の味で抑えられるのか、まろやかなコーヒーに変わります。

 

死ぬほどマズいわけではないので、健康のためと思えば飲めなくもないといったところかな。

 

本当にダイエットに効果的なのか、しばらく飲んで確かめてみたいと思います。

 

ちなみにお茶は抹茶粉末より緑茶粉末のほうがカテキンが多いのでオススメです。昨日ダイソーに行ったら緑茶粉末が売っていましたよ。

 

興味のある人は、このダイソー緑茶粉末とインスタントコーヒーで試してみたらいいかも。(^^)

ご紹介します。当院のアシスタント「ツボ太郎」くんです。

 

 

彼は当院でかれこれ10年以上一緒に働いてくれています。

 

施術の説明をするときなど、とっても役に立つアシスタントです。

 

カラダについての説明は口で言われてもなかなか難しいもの。

 

そんなとき頼りになるのがこの「ツボ太郎」くん!

 

写真では上半身しか写っていませんが、ちゃんと脚もありますよ。😁

 

彼がいると腰痛や肩こり、膝痛に関する施術の説明がすごく楽になります。

 

百聞は一見にしかず・・・ですね。

 

 

 

 

 

この時期(秋~冬)になるとぎっくり腰の方が多く来院します。

 

その方々の多くは、「仕事が休めないからなんとかしてほしい」というもの。

 

でも、ぎっくり腰は腰の奥にある筋肉の炎症なので、歩くのに困るほど重症のぎっくり腰は、整体をしても痛みは残ることが多いです。(体のゆがみ・ねじれが原因なら、それを取れば一発で痛みがなくなることもありますが・・・。)

 

そんなときは前日にしっかり腰を冷やしてできるだけ炎症を抑え、仕事の当日はコルセットでガッチリ腰回りを固めるとなんとか動けるようになりますよ。

 

コルセットと言ってもピンきりですから、何でもいいというわけじゃありません。下の写真のように腰を支えるボーン(硬いもの)が入っているものを選びましょう。

 

 

百均のコルセットはボーンが入っていないので、ぎっくり腰のときには使い物になりません。

 

しっかりした作りのコルセットはドラッグストアに行けば5000円位からあるはずですので、腰の悪い人は万一に備えて準備しておくのがいいかも・・・。

腰痛や肩こりで悩んでいる人の原因の一つが「からだのゆがみ」。

 

整体院などでねじれやゆがみをとる施術をしても、はじめのうちはどうしてもまたゆがみが戻ってまうんですよね。

 

ゆがみが戻らないようにするために、当院ではこの体操を次回の施術日まで毎日2~3回するようにオススメしています。

 

やり方は簡単。

 

床に仰向けになり両肩をしっかり床につけ、体をねじって持ち上げた脚の膝を反対側の床につけてしばらくじっとしているだけ。

 

もちろん両側に体をねじってくださいね。

簡単でしょ?

 

でも、体が硬かったりゆがみが取れていないと肩か膝のどこかが浮いてしまいますよ。

 

残念ながら、私はどうしても肩が浮きますが、以前より浮いた隙間が小さくなってきましたよ。

 

腰痛や肩こり、姿勢の悪さで悩んでいるあなた、まずはこの体操で体のゆがみをとってみませんか。

 

 

仕事でずっと座っていると腰が痛くなったり、肩が凝ってきてツライという方は多いですよね。

長時間座ると腰痛や肩こりになるのは、腰が後ろに倒れて背中が曲がった姿勢になっているからなんです。

腰が倒れていると、腰回りの筋肉がずっと引っ張られた状態になって疲れてきます。また背中が曲がることで首が前に倒れ、頭の重さで肩の筋肉が疲れてきます。

このようにならないためには、「腰を立てる」ことが大切。

私も腰を立てた姿勢を保つイスや腰につけるクッションなどいろいろ試してみましたが、どれも気がついたら腰が後ろに倒れて背中が丸まってしまいました。

そこで考えたのがこの座り方。


座り方は簡単です。まず背中が背もたれにつかないように浅く座面に腰掛けます。

次に両足を引いてお尻の下あたりに来るようにします。

すると膝が股関節より下に来るので、腰は自然と真っ直ぐになるんですね。

あまり深く座ってしまうと膝が低くならないので気をつけてください。

イラストでは丸椅子ですが、普通の椅子でも同じようにできます。

これって北欧で生まれた「バランスチェアー」と同じ姿勢なんです。

私も昔使っていましたが、膝が当たる部分が痛くなるので使うのをやめていました。

そして、普通の椅子でも同じような姿勢はできないものかと考えたんです。

これだとずっと腰を真っ直ぐにして座れますよ。

イスを買い換える必要がないので0円でできます。

昼過ぎから腰痛や肩こりになる方は試してみてください。
 

ハロウィーンの季節がやってきました!!今年もハロウィーンは全国的に盛り上がりそうな気配ですね。 

 

ニュースでハロウィーンの盛り上がりを見るたび、「自分も若かったら参加したいなぁ」と思ってしまいます。^^;

 

さて、当院では日頃の感謝を込めて、本日~10/31までの間、ハロウィーン特別プレゼントをご用意しました。

 

ご来院時に「もうすぐハロウィーンですね」と言っていただいた方にちょっとしたものをご用意しています!(^^) 

 

この期間中に施術をされる方は、お気軽に一言お声掛けください!

肩や腰が凝ってつらいのに、だれもマッサージしてくれる人がいなかったら、あなたはどうしますか。

 

私ならテニスボールを使います。

 

自宅で手の届かない背中やお尻、肩甲骨周りのコリを一人で取りたいときに、テニスボールがあるととっても便利なんですよ。

 

例えばあおむけに寝た状態でテニスボールを一つ、肩甲骨やおしりの凝ってるところに当てて体重をかけるんです。

 

するとピンポイントにコリが刺激されて筋肉が緩みます。うまく当たると天にも昇る心地です。

 

コリにボールが当たったら、体を少し前後左右に動かしてあげるとより効果的。

 

背中はテニスボール2つを靴下の中に入れて端を縛ったものを使うといいですよ。ボールとボールの谷間に背骨が来るようにセットして仰向けで体重をかけるんです。

 

当院でも自宅ケアでこのテニスボールを使っていただくことがよくあります。とくに坐骨神経痛の方はおしりの部分が硬い場合が多く、そこをしっかり緩めるために自宅でもテニスボールでケアしてもらってます。

 

野球の硬式ボールでもできますが、ちょっと硬すぎるかも。ゴルフボールは小さすぎですね。

 

テニスボールはスポーツ用品店で売っているようなちゃんとしたものがいいですよ。昔、百均でテニスボールを買ったことがありますが、匂いがきつくて使い物になりませんでした。(T_T)