コーヒーって腰痛に悪い?? | 快整体院 北九州の院長日記

快整体院 北九州の院長日記

北九州市小倉南区にある快整体院では、医療機関でも治りにくい慢性的な腰痛、肩こり、膝痛を改善するお手伝いをしています。そんな日々の施術や健康についての日記を綴っています。


テーマ:

仕事の合間や食後、眠気覚ましにコーヒーを飲む人って結構いますよね。

アメリカのドラマを見ているとオフィスでコーヒーを飲む場面がよく出てきますし、私も朝一番や仕事始めなどにコーヒーを飲んでいます。

このように日常でよく飲まれているコーヒーですが、慢性腰痛を持っていてコーヒーをよく飲む人は「コーヒーで腰に悪くないの?」と考えたことがあるかも知れません。

 

コーヒーにはカフェインが多く含まれていますが、カフェインと痛みの関係を研究した報告書があります。

 

それによると、カフェインと腰痛、肩こりの間に直接的な関係はないそうです。 (参照:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8535041 )

つまり、コーヒーをたくさん飲んだからといって、それが原因で腰が痛くなったりすることはないんです。

でも安心するのはまだ早い!!

 

普段からカフェインをたくさん摂っているとあなたのストレスや不安を悪化させる場合があるんですよ。

 

また、ご存知の通りカフェインには眠気覚ましの作用があるので、大量のコーヒーは睡眠の質を悪くしてしまいます。

ストレスや不安が大きくなったり、良い睡眠が取れないと自律神経が乱れて血行不良が起こりやすくなります。

また、コーヒーはもともと暑い地方の飲み物ですので、体を冷やす作用もあり、これもまた血行不良の原因になります。

このようにコーヒーが原因で血行不良が起こり、それで腰痛がひどくなることがあるんですね。

だから腰痛で悩んでいるけれどコーヒーが大好き!という人はちょっと気をつけたほうがいいかも・・・です。

ただ、コーヒーは適量(だいたい1日3~5杯程度まで)だったらこのような問題は起こりませんのでご心配なく。


コーヒーは日常生活の中でのアクセントになる飲み物なので、一日の適量を守って健康的においしく飲みたいものですね。

北九州市の腰痛・膝痛・肩こり整体ならお任せ!
快整体院 北九州のご予約は093-921-5515まで
営業時間:10:00 ~ 19:00
定休日 :日曜日、祝祭日
所在地 :北九州市小倉南区城野4-1-3

Yasuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ