■今日、わしこんなもん食べた
【今日のしとこと】
おいしいものを
たべるとしあわせです( ´_ゝ`)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

■世界遺産その1 エル・タヒンへごぉ

 翌朝、7時起床
ってゆうか、時差ぼけで
ずっと起きていたわけであるが

(´・ω・`)

ホテルの近くの屋台で
タコスで、朝ごはん。



ぐぅ

朝ごはんを終えたら
ホテルに戻って、パッキング。

今日は、世界遺産のエル・タヒンに
いってみることにする。

地下鉄を乗り継いで、
北バスターミナルへ。

エル・タヒンへは、
まず、ポサリカへ
バスで移動する。

ネット情報だと、パパントラへ
行く情報があるが、
ポサリカのほうが
便がよいように思う。


3時間ほどで、ポサリカ到着。
案内所のおねえさんに
エルタヒンへの生き方を
確認するが、
英語をまったく話さない。

拙いスペイン語に
切り替えて確認

2番目のカウンタ0-で
買えるとな。

2番目のカウンターの
ばあさん、ごりごりの
スペイン語でたたみかけてくる。

なんとか、2時のショタ行きの
バスに乗れとな。

【今日のまとめ】
エルタヒンへごぉ。



■メキシコシティで晩ごはん。

 本来であれば
昨日の昼過ぎに空港について
国内線を乗り継いで、カンクンまで、
いくはずであったが、LCCのため
振替えなどは諦めて、
急遽、メキシコシティ滞在である。

アゴダで予約したホテルへ。

アゴダのディレクション機能で
ナビするが、どうも使い勝手悪い
というか、まともに機能していない。

しかたなく、ググマップへ
住所で、ナビをして、
地下鉄を乗り継ぎ、
なんか、まったくホテルの
なさそうな地区へ
1時間ほどかけてたどり着く。

で、ホテルなど
まったくありそうではない雰囲気。

しばらくして、間違った場所へ
たどり着いたことに、気づく。

(((;゚д゚))))

なんか、あんまり
治安がよくなさそうな場所

(((;゚д゚))))

空港泊の疲れと時差ボケの
ダブルパンチで判断力が
低下していたようだ。

急ぎ足で、駅まで戻り、
ホテル名でナビして、
無事、ホテルへたどり着く

チェックインして、シャワー浴びてから
メキシコシティの探索へ出動。


老舗っぽい店をみつけて

ビール。

ぷはー(´ρ`)うまぁ。

なんか注文しかたよくわからん。


なんちゃらタコス

時差ボケでヘロヘロで
細かいことをひかえていない。




帰りがけ、繁盛してた別のタコス屋さんで
タコス、頭肉とモツのタコス、
それぞれ8ペソ。

【今日のまとめ】
時差ぼけで、へろへろ。




■メキシコシティ到着

MEXまでの13時間の
ながい、ながいフライト

食事を2回、
映画4本みて
メキシコシティ到着

大行列のイミグレを抜け
ロビーへ。

ATMで1000ペソ引き出して
MOBIショップで
200ペソでSIMカードをげと

第二ターミナルからは
市内への公共交通機関はないもよう。

地下鉄が徒歩10分ぐらいの
ところにあるが、治安が悪い地区を
抜けなければならない。

第一ターミナルからは
地下鉄がでてるので
シャトルで移動。

ちなみに、第一ターミナルの
両替所のレートは、市内銀行りよりいいので
ドルキャッシュからの両替するなら
ここでしたほうがよい。

第一ターミナルの1番ゲートの
先の出口からでて、道なりで進むと
地下鉄の駅。

5ペソでチケットを窓口で買い
改札を抜けるが

【今日のまとめ】
チケットは改札に
吸い込まれたままで
でてきません( ´_ゝ`)




■メキシコ世界遺産旅ー嵐の旅立ち その5

6時、起床

チェックインが11時開始で、
フライトが、17時半

出発まであと半日。

ながい。

台風のニュースを
眺めながら、ぼーとする。

第二ターミナルまで
再度、でむいて
吉牛で、朝ごはんを食べて

カード会社のラウンジを
はしごして、朝からビール&ワインw

10時半、チェックインカウンターへ

そ、そこには

(((;゚д゚))))大行列が

11時

チェックインが開始されるが
行列は遅々として、すすまない。

乗り継ぎのフライトアレンジなどが
あるのだろう

12時半

チェックイン完了

3000円のミールクーポンが
ついてキタ━(゚∀゚)━!!



【今日のまとめ】
寿司屋のカウンターの
ほとんどは、アエロメヒコの客(´・ω・`)

■メキシコ世界遺産旅ー嵐の旅立ち その4

到着ロビーで、空港職員からの
説明を受ける。

数時間のうちに、振替便の情報が、
アエロメヒコからでる予定とのこと。

京成は、今は動いているが、
いつまで動くかはわからない。

空港で、待機する場合には、
18時に、寝袋と軽食が
くばられる。

はてさて、とりあえず
腹ごしらえ。

ローソンへいくが、
おにぎり、弁当類は
売り切れである。

かろうじて、ナポリタンが
残っていた。

ビールと、寝酒用の
ウィスキーを仕入れておく。

17時すぎ振替便が
明日の17時半になった旨の
紙がくばられる。

とほほ。

18時、寝袋、クッキー、ビスケット
飲み水の配給をうける。

8時

暇をもてあましたので
シャトルバスで
第二ターミナルへいってみる。

吉牛があいていれば
牛丼で、一杯である。

残念ががら、さすがに休業である。

セブンで、晩御飯をしいれて、
第一ターミナルへ戻る。

寝床探しであるが
飛行機に一度、搭乗した分
出遅れていて、ソファーなどの
いい場所は、先客に
占拠されている。

使用されていないカウンターの裏、
ジュータンがひかれたところに
寝床を確保。

ウィスキーをちびちびやるうちに
ウトウト。

しばらくすると、
警備員におこされる。

ここは立ち入り禁止だから
立ち退けと、無常の宣告である。

(´・ω・`)

固い床で寝ろということですか

(´・ω・`)

寝袋をいれていた
段ボールの上に、
こっそり、寝袋を
もう一個げとして、
寝袋2枚がさねにし
熟睡したのは

【今日のまとめ】
ここだけのひ・み・つですよ。( ´_ゝ`)

■メキシコ世界遺産旅ー嵐の旅立ち その3

1時半、搭乗が完了し、
あとは離陸するだけという状態で、
祈るように待つ。

窓の外は暴風雨。

天候回復を待つ旨の
アナウンスがかかるが
どう考えても
台風はこちらにむかっているので
回復するわけがない。

(´・ω・`)


30分ほど経過し、

機長から、ついに、
離陸を断念した旨のアナウンスが
かかり、機内に溜息まじりの
どよめきが広がる。

(´・ω・`)

機体をおり、
入国と同じルートを
たどる。

空港の職員から
3時半ぐらいに次ぎの
説明があるらしいとの
情報がもたらせられる。

イミグレで、出国中止の
スタンプをおされて、
空港ロビーへ。

【今日のまとめ】
やれやれ( ´_ゝ`)

■メキシコ世界遺産旅ー嵐の旅立ち その2

東京駅からのバスは、
10時半の予約だが、
少しでも早い便にのれるように
早めに家をでる。

雨、風ともにそれほど強くないが
歩く人の姿が、ほとんどない町は、
嵐の前のなんちゃらである

電車にのると、11時から
j徐々に本数を減らし、
昼過ぎには、運転をとりやめると

繰り返し、アナウンスがかかる。

8時半、東京駅に到着。

バス停に、バスが停っている。
無事、乗車。

乗客、3人。

1時間ちょいで
成田空港到着。

フライトの状況をみると
のきなみ、欠航。

そんな中
我がアエロメヒコの
AM58便は、定刻で
離陸の予定である。

( ´_ゝ`)

チェックインまで
ラウンジで、ビールを
飲んですごす。

チェックイン。

おねえさんから、
少しでもはやく離陸できるように
はやめにゲートへきてほしいとの
指示がある。

エグジットシートを
なんなくゲト。

( ´_ゝ`)


ほとんどの便が欠航なので
保安検査も、イミグレも
ガラガラである。

いつもどおり、自動化ゲートへ

あれっ、閉鎖されてる。

係員さんにきくと
先ほど、停電があって
システムがダウンしてるとのこと。

ひさびさに、出国のスタンプをもらう。

免税店も、食堂も
みな閉鎖で、人もまばらである。

プライオリティパスをとりだして
KALのラウンジへ。

あれれ、閉まっている。

( ´_ゝ`)

ま、しょうがありませんね。
アエロメヒコ以外の便は
のきなみ欠航ですから。

定刻2時半だが、
午後1時前に、搭乗がはじまる。

機内にはいり
ひろびろとした
エグジットシートで
くつろいで、離陸を
まっているが、

なんか、滑走路うがかすんで
みえるような気がしますが

( ´_ゝ`)きのせいですね。

いよいよ、離陸が
近づいてきますが、
離陸もしてないのに、
機体がゆれているような
気がしますが


【今日のまとめ】
( ´_ゝ`)気のせいですね。

■メキシコ世界遺産旅ー嵐の旅立ち その1 

スペイン旅が、途中だが、
急遽、ネタにあふれたメキシコ旅を
お送りすることにする。

というわけで、台風13号が近づく
土曜日の朝、アエロメヒコ航空でいく
波乱万丈メヒコ世界遺産旅に
出発である。

出発の1週間前、東京駅から成田まで
1000円の格安京成バスの10時半の便を
予約していたが、
どうも天気用の台風13号の進路が
日に日にあやしくなってくる。(´・ω・`)

ありがたいことに、前回の台風を
宮崎によびよせた元祖台風男SG氏は、
今回も宮崎へサーフィンの予定を
いれている。

出発前日の金曜日
天気予報が気になって
仕事がてにつかない。

(´・ω・`)

予報円は、完全に直撃に
なっている。

(´・ω・`)

せめてもの救いは
上陸が夜になりそうなことだ。

14時半発のアエロメヒコAM68便は
なんとかとんでくれるだろう。

元来、国際線は、機体やクルーの
都合があるので、遅延はしても
基本、天候要因ではとばすものだ。

なんかあるとまずいので、
バス会社に電話して、
便ははやめてもらおうと
思ったが、午後便の予約受付
中止の影響なのか、
システムがうけつけてくれないとのあ。

というわけで、
おおかたのみなさんが
予想されているかと思いますが

わたくしの旅は、今回も
波乱万丈( ´_ゝ`)になりそうな
気がするのは、

【今日のまとめ】
きのせいですね。

サンチャゴでバル巡り。


サンチャゴで晩ごはん。

と思ったが、あまり腹が減らない。

がんばって町を歩き回ってみるが
レストランで食べるのは無理。



9時近くになったので、
あきらめて、バール巡りに
きりかえ。

できたてのパエーリャ。

ワインとパエーリャで
3ユーロ。


O Gato Negro

老舗感ただようバル

ムール貝と
ボウルにはいった白ワイン。



【今日のまとめ】
上着がなくて、寒い(((;゚д゚))))

■サンチャゴ・デ・コンポステーラでお昼ごはん。

翌朝、6時起床

前日に買っておいた
サンチャゴまでのバスが10時半発

朝飯にでるが、なんもやってない。

(´・ω・`)

かろうじてオープンしてた
カフェで、クロワッサンと
カフェコンレーチェで
朝ごはん。

スペイン人(ガリシア人)は
昼めしだけ、がっつり食って

晩は、バールでつまみ
朝はパンとカフェコンレーチャ(カフェオレ)で
簡単にすますだけのようだ。

午後1時

少し市街から離れた
サンチャゴのバスターミナル到着

ぐぐるマップを頼りに
今夜のお宿へ向かうが
その前にごはん。

市街地にはいったところで
よさげな店があったので
時間も時間なので
はいる。



プリモは、ガリシアのラザーニャ

うまいは、
うまいんだが

”すごく旨い”ではない。(´・ω・`)

なんかたりない。

家庭料理っぽい感じの
もっさりした味。

イタリアで感じるような
あーそーきたかぁという
驚きというか、キレがない。


セゴンドは鶏肉

うまいは、
うまいんだが

”すごく旨い”ではない。(´・ω・`)

なんかたりない。

なんかもっさりした味で

おフランスで、えーこれどうやって
つくるの?って思うような
味の奥行きというか
立体感、すごく旨い感がない。


デザート

なんちゃら


うまいは
うまいんだが

”すごく旨い”ではない。(´・ω・`)

なんかたりない。

【今日のまとめ】
苦戦続き( ´_ゝ`)


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>