2017-07-03

■ブダペストへ

テーマ:☆東欧ボヘミア4カ国
今日は、バスで6時半に
ブダペストへ着き
宿に荷をほどいて
町を散策して、晩ごはん。。

という算段である。

ところが、肝心のバスが
時間になってもこない。

(´・ω・`)

まわりの乗客によると
バスはプラハ発で、
1時間程度遅れていrるそうな( ´_ゝ`)

どうもプラハからの
遅れがでやすいようだ。

結局、予定より、
1時間15分遅れで
ブダペストの郊外にある
バスターミナルの前の
道端でおろされる。

さすがに、ドミの連泊で
疲れもきているので
シングルルームを
1泊2600円のLukky Hotelを
バスの中で予約してある。

はてさて、おりてはみたものの、
ネットがつながらず
グーグルマップも
ナビが使えない。

はてさて(´・ω・`)

地下鉄の案内所のおばちゃんに
路線図をもらって、
いきかたを地図に書き込んで
もらい。
チケット購入。

※あとで気づいたが、
 ブダペストの地下鉄、バスが
 24H乗り放題の一日券を
 ここで購入すべきであった。

まずはトラムで6駅でと
トロリーバスに乗り換えてと
路線図をみるとこのトラムは
町の外側をはしっているので
町の内側へむかう77番の
トロリーバスにのってと

てと

念のために
うんちゃんに確認してと

してと

ん、ん? (´・ω・`)逆

さらに町の郊外へ
いくのか。

(´・ω・`)

トロリーバスにのってと、

のってと

バスはなんもない
住宅街をズンズン進む。

スンズン進む。

ようやくLucky Hotelへ
到着。




時間はもう、9時近い。

町にでる気力は尽きており
宿のおっちゃんに近くで
食事できるところを
教えてもらう。




フルーティーな
ハンガリーワインと



巨大マッシュルームに
つめものをしたフライ

【今日のまとめ】
あまり期待してなかったが、
この組合せ、意外にぐぅ。










2017-06-29

■スロバキアのローマ、ニトラでお昼ごはん。

テーマ:☆東欧ボヘミア4カ国
翌朝、7時起床
コストコミニで
買っておいた菓子パンで
朝ごはん。( ´_ゝ`)

ロビーへおりていくと
ちょうど、到着して
チェックイン中の
日本人の姿が。

挨拶して、ちょっと話す。

愛媛からきたHJ氏

旅好きで、スロバキアで
50ヶ国目だそうな。

わしが、スロバキアのローマと
呼ばれるニトラへいくというと
じゃ、僕もと。

旅好きならでの
フットワークの軽さである。

(´・ω・`)

というわけで、
HJ氏とおじさん二人
バスターミナルまで歩き。

5ユーロ(立ったかな(´・ω・`))の
ローカルバスで、ニトラへ向かう。

高速道路を快調に飛ばし
1時間ほどで到着

わしは、できれば
ニトラから南下して
ブダペストへ抜けたいが
インフォのようなものはなく
情報がない。

Student Agentcyのバスが
止まっていたので、可愛い乗務員の
おねえさんにきいてみると
ブラチにもどるしかないそうな。

(´・ω・`)

ローマらしさの
まったく感じられない。
スロバキアのローマ、ニトラの
町をぶらぶら散策。

丘の上のカフェで
おじさん二人ワインを飲みつつ、
わしがいかにして、旨い店を
探すがをしたり顔で
熱く語る。

それから、教会?だか
城?だかを見学。

博物館があったので、
はいってみる。

( ´_ゝ`)フーン

その後、
カタコンブ(なのか?(´・ω・`)?)へ
むかうわしらを
真面目そうなお姉さんが
息を切らして
おいこしていく。

でもって、ちょっと
まっててねと、ガソゴソと
準備をしてる。

どうやら、見学者がくると、
都度、このお姉さんが
走ってくる仕組のようだ( ´_ゝ`)

中、それほど
ひろくもなく
真面目なおねえさんが、
一生懸命説明してくれる。

骸骨が1体あるだけ。


真面目なおねえさんに
質問があったらなんでも
きいてねっていわれて、
けっこう困ってしまう。

(´・ω・`)

というわけで(つながってないなw)
お昼ごはん。

狙い通り、観光客の
あまりこない中規模の町で
どこで食ってもうまそうだが、
観光案内所のおねえさんに
教えてもらった店へ向かう。

なんにもない通りの
まんなかで、小さな看板しかない
この入口。

HJ氏に、旨い店の
ポイントを講釈をたれる。

旨い店ほど、入口が
そっけない。




知らなければ、絶対に
はいれないっていうのも
( ´_ゝ`)ぐぅポイントなんだよね。




内層も落ち着いていて
いい感じである。

これも( ´_ゝ`)ぐぅポイント。

英語をほとんど
話せない店員のお姉さん。

これも( ´_ゝ`)ぐぅポイントと
HJ氏に講釈をたれる。

なんとか、おねえさんの
おすすめをオーダーすることに
成功する。

サラダとスープ、それから
デザートがセルフ。



ザワークラフト

さっぱりしてて

( ´_ゝ`)ぐぅ。



豆のスープ

ベーコン(だと思う(´・ω・`))の
旨味がしっかりで( ´_ゝ`)ぐぅ。

優雅に叔父さん二人
ワインを飲みつつ
メインを待つ。

やってきたメイン



トルティーヤ状の生地に包まれた
肉と野菜を炒めたの。

って、、、( ´_ゝ`)?

食べてみる

ん、、、( ´_ゝ`)?

これ、昨日、食ったヤツだ_| ̄|○

でも、( ´_ゝ`)ぐぅ
だからいいか。

デザートの
ティらミスを食べて

コーヒーで〆て

お会計、一人5。5ユーロ

安っ( ´_ゝ`)

大満足で、案内所の
おねえさんにお礼をいって、
町をぶらぶらしてから
バスでブラチへ戻る。

【今日のまとめ】
旨いものセンサーに狂いなく
面目躍如( ´_ゝ`)ヨカータ







2017-06-21

■ブラチスラバで晩ごはん。

テーマ:☆東欧ボヘミア4カ国


前回、ブルーノ城として
紹介した写真。
欲考えてみたら
ブラチ城でした(´・ω・`)

たべもの以外は
ほんと興味がないので
てきとうです(´・ω・`)

たべもの情報も、
てきとうか。。_| ̄|○

というわけで(どんなわけだ(´・ω・`))

てきとうにブラチの町を
ぶらぶらしながら
晩ごはんの店探し

これが難航

まったく、旨いもんセンサーが
反応しない。

ようやく、かすかに
反応した店へはいると
閉店とな(´・ω・`)

9時近い。

こうなるとハズレを
ひくのはめにみえているので

どうせはずれるなら
さしさわりがなさそうな
メインストリートの
店へはいってみる。

メニューをひろげて

てと

てと

い、イタリアンだよ、ここ_| ̄|○




やっちまった
もう、他を探す気力もなく
ニョッキモドキ?と
白ワイン。

これが、やっぱり
くそまずい(´・ω・`)

やたら塩っぱく
わしの大嫌いな
むにゃむにゃした食感。(´・ω・`)

で、会計して
あらまびっくり

17ユーロのぼったくり
請求である。

【今日のまとめ】
あらら( ´_ゝ`)


2017-06-18

■ブラチスラバでお昼ごはん。

テーマ:☆東欧ボヘミア4カ国
翌朝、7時起床

プラハでの経験から
チェコは朝ごはんの
習慣がないようなので
あらかじめ、スーパーで
買っておいた菓子パンで
朝ごはん。( ´_ゝ`)

ぼそぼそした
パンをほうばっていると
少しかなしくなってくる。

(´・ω・`)

パッキングをして、
町をぶらぶらしてと

ちょうど、昼ごろに
3か国目のスロバキアの
首都、ブラチスラバに
到着する予定のバスに
のるために、バス停へ。

ところが、プラハから
来るバスが、1時間近く
遅れる。

(´・ω・`)

ブラチへの到着が
1時近くになってしまう。

(´・ω・`)


バス停のまわりには
なんもなく。

これから町にでて
店をさがすことを
あきらめ。

交差点をわたった
ところんあるバブで
ランチをやってそうなので
とびこむ。




ところがとびこんだ店

満席。

活気があって、欧州にしては
珍しく、並んで待っている人もいる。

刺青いっぱいで、スキンヘッドの
こわもての兄ちゃんが
運ぶ料理はどれもうまそう(´ρ`)

メニューは黒板に
スロバキア後で書いてあるのみ。

てんぱっている兄ちゃんに
みぶりで、となりの
セクシーなおねえさん(´ρ`)が
たべてたのを指さしで
オーダーし、

ビールをのみながら
しばしまつ。( ´_ゝ`)



スープ。

とろとろににこまれて
野菜の旨味がぎゅっと
つまって、あつあつで

(´ρ`)ぐぅ


メイン

鶏肉にたっぷり野菜を
クリームでまとめて
トルティーヤ?で包んだの

(´ρ`)

【今日のまとめ】
量もたっぷりで
おいしくて、お会計
たったの5。5ユーロ。


2017-06-16

■ブルーノで晩ごはん。

テーマ:☆東欧ボヘミア4カ国
町歩きをしながら
晩ごはんを食べる店を
探すが、みつからない。

つーか、レストラン自体が
全然ないうえに、
あっても、
旨いもんセンサーが
まったく反応しない。

(´・ω・`)

今回、わしとしては
珍しく、ブックオフで
100円で買った12年前の
地球の騙されかたを
もってきてるので
それであたりをつける
ことにする。

( ´_ゝ`)

地図をたよりにと

にと

にと

この道を、曲がってと

曲がってと

てと

・・・

道がない。

いったり、きたり。

とてもレストランが
あるように
思えない。

(´・ω・`)

そうこうする
うちに、9時近くに
なってしまう。

あきらめて、広場の脇の
レストランで妥協する。

で、中にはいるが
旨いものがくえる感が
まったくなく、
メニューがきめられない。

(´・ω・`)

はずれのなさそうな
スープと、安い野菜のメインで
濁すことにする。

まよったときには
はずれをひくのアノマリーの
とおりに、


スープ。

普通。




メインに頼んだ
じゃがいも?の練り物に
ブルーチーズがのったの

塩っぱくて、むにゅむにゅしてて
くそまずい。

【今日のまとめ】
1個食べたところで、ぎぶ(´・ω・`)
2017-06-14

■ブルーノでぶらぶら

テーマ:☆東欧ボヘミア4カ国
テルチの駅へ戻り
バスでチェコ第二の都市
ブルーノへ

アゴダで予約した
11ホステルへむかう。

グーグルマップのナビで
近くまできているはずだが
なかなかみつからない。

たずねるひとごとに
まったく違うことを
おしえてくれる(´・ω・`)

なんとかたどりつき
(3回ぐらい前をとおっていた(´・ω・`))

荷物をおいたら
町歩き。



大聖堂



ぼろい建物。




寺?


落ち着いた
たたずまい。



せっかくなので、
小高い丘の上に建つ
ブルーノ城まで
のぼってみた。

【今日のまとめ】
のぼっただけ(´・ω・`)



2017-06-12

■Telcでお昼ごはん。

テーマ:☆東欧ボヘミア4カ国



テルチは狭い

みるべきところも
すこししかない。

町をぶらつくといっても
5分もあるけば町はずれである。



お城(なのか?)のすぐ脇で
わしの旨いものセンサーが反応する。

( ´_ゝ`)ココクエワンワン

Restrance Na Zemecke

ここはまちがいないだろう。

お昼までの時間を
つぶさなければならない。

(´・ω・`)

町をぶらぶら。

そうこうするうちに、
雲がとれ、青空がひろがる。

気温も上昇し、ひといきつく。

( ´_ゝ`)ふぅ



まちはずれに
ワイン屋さん、発見
朝10時
やってないっぽいが
だめもとで扉をあけてみる。

おばちゃん、東洋人の来訪に
ややびっくりしてるが

どうぞどうざということで、


おばちゃんのおすすめ
なみなみそそいだ
ローカルワイン13クローネ

(´ρ`)ぐぅ

水がぬかれたお堀(なのか?)の
わきで、しばらくうとうとしてから
11時すぎ、レストランへ。

はやくもローカルで
8割かたのシートがうまっている。

キタ━(゚∀゚)━!!

メニューはチェコ語オンリー

親切なおねえさんに
相談しながら、あてずっぽうwで
オーダーする。



パスタいりのコンソメスープ

(´ρ`)ぐぅ

お野菜もたっぷりはいって
体の新から、暖まる



メインは日替わりと
おぼしき、鴨かなんかのミンチを
焼いたの

(´ρ`)ぐぅ。

旨味があって、旨い。
ワインとの相性もばっちり。


おいしかったので
デザートとコーヒーまでの
フルコースw

デザートはもっさりして

いまひとつ( ´_ゝ`)

で、満足して、お会計

【今日のまとめ】
たったの180クローネ( ´_ゝ`)安っ
2017-06-08

■テルチ探訪

テーマ:☆東欧ボヘミア4カ国


翌朝、5時起床

ネットで移動についていろいろ
チェックしたところ
テルチという町がよさそうだという
ことで、乗り継ぎを調べると
6時の始発のバスにのるしかないことが
判明し、5時起きである。

眠い(´ρ`)

まだ、真っ暗。

そして、寒い。(((;゚д゚))))

当然、店など
やっているはずもなく

ふきさらっしの
バス停でふるえながら
バスを待つ。

寒い(((;゚д゚))))

1時間ほどで
チェスケー・ブジェヨヴィツェに到着。

ここで、ブルーノ行きへ
乗り換えである。



30分ほどあるので
下のパン屋で、
オープンサンド18クローネ

しっとりしたパンに
クリームチーズと
旨いハムがたっぷりのっていて
なにげにうまい。(´ρ`)





7時半

帝国でブルーノ行き
バスに乗車。



2時間弱で、テルチ到着

駅の脇のさびしいバス停で
おろされる。

曇天。

で、寒い(((;゚д゚))))

q

10分ほど歩いて
町の中心部へ。

寒い(((;゚д゚))))

広場のまわりに
かわいらしい建物が
たっている。

だけ、である。

なんもない。

で、寒い(((;゚д゚))))

【今日のまとめ】
寒い(((;゚д゚))))















2017-06-05

■チェスケークルムロフでビール三昧。( ´_ゝ`)ゲップ

テーマ:☆東欧ボヘミア4カ国


ごはんを食べたら
バスターミナルへ戻り
チェスケーへバスで移動

バスの乗客の半分は
韓国人。(´・ω・`)

かの国は、空前の海外旅行
ブームなんでしょうかね。

国力の差を感じます。

1時間ほどでチェスケーへ到着



バスの中から、アゴダで
予約したティファニーペンションへ

バスルーム共用の
シングルで2千円。



荷物をおいたら、
町歩き。

感想。

ツーリスティック(´・ω・`)




町全体が、古い街並みが
そのまま残ってはいるが

通りの両側は、土産物屋と
観光客相手の飲食店しかない。

(´・ω・`)

町をそぞろ歩くのは
中国人、韓国人ばかり。。

(´・ω・`)



だもんで、旧市街をはずれて
なんもない住宅街を町歩き。

駅の看板をみつけて
明日の予定でもたてようと
いってみる。



駅に駅員はおらず、情報収集にならない

(´・ω・`)

完全なローカル線で午前中に
3本しかはしっていないようだ。

帰り道

ローカル向けのパブを発見

軽く飲んでいくことにする。

町中にたいしたレストランも
なさそうだし、昼をしっかり
食べてそんなに腹も減っていないので
軽くつまみがあればいいかな。

IMG_20170605_205150381.jpg

カウンターで飲んでいたら
ローカルの兄ちゃんが
話かけてくる。

店のママさんの娘さんの
フィアンセのマルコさん。


グラスがあいたところで

マルコさん「男ならビッグでいけビッグで!」と
かってに大ジョッキを注文してる。

(´・ω・`)

そのマルコさん、わしが1杯飲む
あいだに、だいたい3杯ぐらい飲む。

(´・ω・`)

IMG_20170605_205145805.jpg

ビールの配送の仕事のかたわら、
アルバイトで観光客の送迎を
やっているそうな。

マルコさん「でも俺、アジア人大嫌いなんだよな。
特に、韓国人と中国人がさ。やつら、横柄で礼儀しらずで、
おまけにチップをくれねぇんだよ。」とな。

 わし「わしもアジア人なんだけど」っていうと

マルコさん「ああ、でも、日本人は別だ。
礼儀正しくて、静かで、チップを
はずんでくれるからな」とな

(´・ω・`)

で、

結局、このパブで
ビールをのみすぎて
腹かぽかぽになり

【今日のまとめ】
晩飯ぬき(´・ω・`)









2017-06-01

■チェスケー・ブジェヨヴィツェでお昼ごはん。

テーマ:☆東欧ボヘミア4カ国
プラハをでたバスは
田園風景の中を快調に進む。

で、このバス
チェスケー・ブジェヨヴィツェに
停ることが判明。

キタ━(゚∀゚)━!!

2時間ほどで
チェスケー・ブジェヨヴィツェ駅の
近くのショッピングセンターの
屋上に到着。

SCの屋上がバスターミナルに
なっている。

1時すこし前。

なんとかランチに
間に合いそうだ。



観光客はそれほど
歩いていないが、

が、

ここにも中国人の団体が。。(((;゚д゚))))

とにかく、大声でしゃべり
傍若無人に写真(おもに自撮り)を
とりまくっているよ(´・ω・`)

韓国と中国は
いま、空前の観光旅行ブームのようだ。

国力のいきおいの
差を感じざるを得ない。(´・ω・`)

おっと、それより、店探しだ( ´_ゝ`)

時間も時間なので
あまり深追いせずに
広場から少しはいったところに
あったよさげなレストランにする。



入口が、いい感じである。

中にはいると、すべてローカルの客

よし( ´_ゝ`)よし



まずは、バドワイザーの祖先と
いわれるローカルのビール。

ぷはぁ(´ρ`)

ぐぅ。



ニンニクスープ チェスネチュカ(かな?)

わしのうまいもんセンサーに
狂いはなく

ぐぅ(´ρ`)

量を少なめでオーダーしたが、
それでもたっぷり、(´・ω・`)

具沢山。で、けっこうこれだけで
おなかいっぱい。




メインは、
クネドリーキを添えたグラーシュ

牛肉を、たまねぎやパプリカと
煮込んだの。

これもたっぷり。

うまい

が、

ちと、飽きる(´・ω・`)

【今日のまとめ】
おなかいぱーい( ´_ゝ`)ゲップ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。