■今日、わしこんなもん食べた -4ページ目
2018-04-28

■かんぼえごお

テーマ:☆カンボジア


てなわけでかんぼじあえごお

【今日のまとめ】
やぱり、晴れ男( ´_ゝ`)
2018-04-02

■横浜 ジョイナス地下 Spontini マルゲリータ(ノルマーレ) Aset 500円

テーマ:横浜



クィーンズ伊勢丹の先の
狭っ苦しいフードコートに
できたテイクのピザの店。

ミラノの人気店だそうな。

オープンセールで、今日まで
通常、550円のマルゲの
ノルマーレ(Mサイズ)に
ソフトドリンクがついて
ワンコイン。

でも、普段、ソフトドリンクを
飲まないわしには、
そんなにお得感はない(´・ω・`)

だいぶ待たされて

でてきたピザ

分厚っ( ´_ゝ`)

パン生地みたいだな。

下面がかりかりに
焼けている。

てか、焼きすぎ(´・ω・`)

端のとこが炭化して
おります( ´_ゝ`)

それから、こういっちゃ
なんだが、チーズののせかた

ケチ臭い。(´・ω・`)


で、感想

こんなもんか( ´_ゝ`)

というわけで

【今日のまとめ】
一度で十分( ´_ゝ`)


2018-03-14

■ぐっばい、セブ

テーマ:☆フィリピン(シキホール、カモテス)



晩ごはん、筋肉痛(激痛)で
歩き回る元気もなく、
ヒリピン人の国民食というべき
ジョリビーで、晩ごはん。

ヒリピン中に、乱立し
常にヒリピン人で混雑する
ジョリビー。

健康にはひとつも
いいことなさそうな
揚げ物と糖質のつめあわせw

こうなると旨い、不味いという
尺度ではなくなるようだ( ´_ゝ`)


翌朝、飛行機までの
時間を、ミンタイスパ(Ming Thai Spa)まで
タクシーをとばして、マッサージ。

足を重点的にもんでもらい。
セブ旅、しゅうりょー(´・ω・`)



SMモールの脇の
徹底的にローカル向けの
屋台で最後のごはん。

前歯が抜けたおばちゃん
外人客の到来が
うれしいらしく
歓待してくれるw。

というわけで

【今日のまとめ】
ぐっばいセブ(ながかったw)

2018-03-07

■ぐっばいカモテス

テーマ:☆フィリピン(シキホール、カモテス)
1時すぎ、埠頭に戻り、バイクを
返えそうと、バイクを借りた兄ちゃんを
探すが、兄ちゃんいない。

(´・ω・`)

いとこの兄ちゃんってのが
いたので、バイクを
チェックしてもらって、返却。

フェリーの出航を
まっていると、

兄ちゃんが血相かえて
やってくる。

( ´_ゝ`)?


ガソリンが貸したときより
少ないから、100ペソ払え

とな

( ´_ゝ`)イヤコッタイ


バイクのとこまで
戻って、押し問答。

兄ちゃん、熱くなっているよ( ´_ゝ`)

払えといわれて
払うわけがない。

意地でも払うか

である。

もとの分量を証明できれば
払ってやるよ

こうした談判では、兄ちゃんごときは
わしの相手にはならない。

ごりごり、おいつめて

100から、80、70と
金額がだんだんさがっていく。


最後に、兄ちゃん、折れる。

もういいよ。

とな。

ゲームオーバーである。

さりぎわ、兄ちゃんの手に、
50ペソ札を握らせる。

兄ちゃん、ハトが豆鉄砲を
くらったような顔をしているよ。

( ´_ゝ`)我々の友情に といって
バイバイである。

ゲームなんですよゲーム( ´_ゝ`)プ



ぐっばいカモテス




ダナオについたら、市場の中の
食堂でご飯を食べて



ミニバスで、セブシティへ帰還

【今日のまとめ】
ただいま、セブ


2018-02-14

■パシハシ島でぐるぐる。

テーマ:☆フィリピン(シキホール、カモテス)




バシハン島を探検

ぐるぐる走りまわる。

適当に看板があると
はいってみる。

なんちゃら洞窟
入場料50ペソ

入口のおばちゃん
えらい愛想が悪い。

性根がねじまっている感がある。

このおばちゃんの稼ぎになると
思うと癪だが、ま、せっかくなので、
はいってみる。

スリッピーな階段を
降りていくと
途中で電気が消える。

えっ(((;゚д゚))))

ま、まじすか。

真っ暗でなんもみえない(´・ω・`)

こ、こえーー(((;゚д゚))))よー

だがしかし、こんなことも
あろうかとバッグの中には
百均で買ったLEDライトがある( ´_ゝ`)

底までいって
暗闇の地底湖で泳ぐ
フィリピーノをながめて
地上へあがる。

( ´_ゝ`)アーコワカッタ

池や湖をみて



港の近くの食堂で
ごはん。

ローカルで繁盛していたが
店のおねえさん
ちょっと、腹黒そうな感じ。

カモテスの人
朝のばあさんのような
素朴な善人もいるが、
ちょっとひねた人が多い。

お会計すると、70ペソ

ローカルの支払いをみてると
だいたい半分ぐらい(´・ω・`)


【今日のまとめ】
ま、しょうがないね。




2018-02-08

■カモテス島でぶらぶら その2

テーマ:☆フィリピン(シキホール、カモテス)


朝ごはんは、前の晩に宿の
近くのベーカリーで買っておいた
バナナケーキ   35ペソ

素朴でぐぅ(´ρ`)




朝ごはんをおえたら、
パッキングしてカモテス島を探索。

バイクでぐるぐる。

温泉?

滝?

よく覚えていない(´・ω・`)




快晴。

静かな海。




埠頭へ抜ける辺鄙な場所にある
食堂。

外人客なんてまずこないのだろう
おばあちゃん、びびってる( ´_ゝ`)




モモンゴ フィリピン最安の10ペソ。

【今日のまとめ】
いいのか、ばあさん( ´_ゝ`)



2018-02-05

■ポロ島で晩ごはん。

テーマ:☆フィリピン(シキホール、カモテス)
ポロ島にはいっても全然宿がなく

日も傾きはじめる(´・ω・`)ドシヨ


ポロの町にはいり
ようやくホテル発見。

きいてみると1500ペソと
なかなかのお値段。

1000ペソぐらいで
値切ってみるが、おねえさん応じず。(´・ω・`)

すると、ちょっといった
右手にマリアペンションが
あるわよと教えてくれる。


探すがみつからない(´・ω・`)

何度が往復して
ただりついた先は、
どうみても普通のうち( ´_ゝ`)ワカルカ

部屋はおんぼろだが
手入れは行き届いている。

家族経営であたたかな様子

1000ペソといったが
あなた一人だから800でいいわと
かってにディカウントしてくれる。

( ´_ゝ`)ココニシマス




とっぷり日もくれたので
近所の繁盛していた焼き鳥屋さんで
SMLを持ち込んで、ぐびっ( ´_ゝ`)



焼き鳥盛り合わせ45ペソ

し・あ・わ・せ





続いて、どこがスペシャルなのか
さっぱりわからない
スペシャルシシグ100ペソ

他にいくとこもやることもなく
シシグあてに、ひたすらSMLをのんで

【今日のまとめ】
まったり。( ´_ゝ`)



2018-01-25

■カモテス島でぶらぶら

テーマ:☆フィリピン(シキホール、カモテス)

12時、出航。
1時間半ほどで
コンスエロ港到着

シキホール以上に、
おしよせる客引き

港のまわりに町はなく
客引きの中から
バイクを調達しなければ
ならない。




ちょっと細かそうな
兄ちゃんで、
いまいちひっかかるが
他に選択肢もなく
500ペソを400に値切って妥結様子。

ガソリンは少しだけはいっている。

カモテスは、コンスエロのあるパシハン島と
橋でつながったポロ島の
二つの島で構成されている。

まずは、パシハンを南下し
メインのビーチを目指す。

ビーチ到着

ごちゃごちゃしてて
いまいち。

とりあえず宿探し、

1軒目

エアコンなし700ペソ

うーんなんかいまいち

他をあたるが
ビーチ全体に
やるきがない。

(´・ω・`)

ビーチを離れると
全然宿がない。

あっても

ひと気がない。

それでいて、
2000ペソとか
えらく強気な価格設定


とりあえず、ポロ島へ
わたる橋の手前で
焼き鳥45ペソ


地味にうまい。

(´ρ`)

【今日のまとめ】
はてさて( ´_ゝ`)




2018-01-22

■ダナオでお昼ごはん

テーマ:☆フィリピン(シキホール、カモテス)
一時間ほどでダナオ到着

フェリーのふ頭の前で
おろしてもらう。

てか、わしのこと
忘れてたみたいで
少し通りすぎて
あわてて停ってる(´・ω・`)

真新しフェリーのターミナルは、
ローカルで、
ごったがえしている。

カウンターにはひとだかりが
できている。

なんのガイドも、案内もなく
仕組みがよくわからない

カウンターの不愛想なお姉さん
殺到する乗客を」さばくのに必死で
なんだか殺気立っている。

カウンターでとほうに
くれていたら
別のあねえさんが
たすけてくれる。

フェリー会社を決めて
警備のお兄さんから
会社ごとの整理兼をもうって
上の番号が表示されたら
その会社のカウンターに並んで
チケットを購入し、
乗船名簿に自分で記載する。

(´・ω・`)複雑

メインになるのは
コンスエロ行きで
ビーチはこのあたりにあるよ

と、いろいろ教えてくれる。

(´・ω・`)アリガトウオネエサン

8時半のフェリーがでたばかりで
次の便は12時とな。

3時間もある。(´・ω・`)


しまった。(´・ω・`)

セブのふ頭で
うろうろせずに、すぐに
バイタクにのっていれば
余裕でまにあった。

ま、しゃーない( ´_ゝ`)

せっかくなので、ダナオの町を
ぶらぶら。

けっこう、えぐい。

町全体がなんだかくすんでいる。

ぬかるんだ路地をはいると
どぶのにおいに満ちた半スラム。

血走った眼をした
おっちゃんがこちらを
じっとみてるよ( ´_ゝ`)

街道にもどって
海岸沿いの食堂でお昼ごはん。



江の島の海の家みたいである。


カツオの塩焼き50ペソ
ごはん10ペソ。

シンプルな炭火焼き
カラマンシーを絞って
いただく。

ぐぅ(´ρ`)





なまこの酢の物20ペソ


【今日のまとめ】
さ、カモステへ
2018-01-19

■セブでうろうろ

テーマ:☆フィリピン(シキホール、カモテス)


フェリーでは熟睡。

5時に目が覚める。

6時すぎ、セブ到着。

今日は、このままセブの北ターミナルから
1時間ほどのダナオまでいき
そこからカモテス諸島へいくつもりだ。


埠頭をでてと
トライシクルやタクシーの
客引きがおしよせてくる。

バイタクの兄ちゃん
80ペソ提示。

ジプニーの十倍(´・ω・`)。

ジプニーを探すが、難航。
歩いているのが
客引きと到着したばかりの
乗客ばかり。

ジプニーは始発では
ないので、つかまえつらい。

行先をいわれても
チンプンカンプン(しご)だ

結論として、どうやら
ノースバスターミナルへ
直接いけるジプニーはないようだ。

なので、とりあえず、
きたジプニーにのりこむ。

まっ、ぐぐまっぷをみながら
なんとかなるだろう。

と、おもったが、
ジプニー、めざす北ではなく、
南方向にずんずん進んでいく。

なんとかならない。

ジプニーを降りて
しかたなくタクシーを
つかまえる。

100ペソで



無事、ノースターミナル到着

バイタクを値切れば、
50ぐらいになりそうだった。

時間とペソを無駄に
してしまった。

すなおに埠頭から、
バイタクでいけばよかった。

あとから、わかったことがが
おそらく、埠頭からはSMへいく
ジプニーがあるだろうから
それでSMへいき、そこから
ダナオまでのミニバスをのるのが
コストも時間も節約でけた。

【今日のまとめ】
あとのまつり


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス