2018-01-11

■ドマゲッティで朝ごはん。

テーマ:☆フィリピン(シキホール、カモテス)
 翌朝、8時起床

荷物をまとめて宿を出る。
トライシクルをつかまえて埠頭に
向かおうとするが、トライシクルが
つかまらない。

相場では10から15ペソあたりの
ようだが、50とかぬかす。

また、なんかルートのようなものが
あるようで、埠頭にはいかない的な
断り方をされる。

なんとか、トライシクルを
つかまえ、10ペソで埠頭へ。



シキホールまでのチケットを
買ったら。

朝ごはん。

埠頭の手前の脇に
ごちゃごちゃした通りにある
こきたない店で
うまいものセンサーが反応する
ココクエワンワン



あ鍋がひとつしかないが
なかをのぞくと作り立ての
熱々の魚のスープ。

ごはんも炊き立てで
艶々で、ゆげもうもうもう。


ぐぅ

【今日のまとめ】
うまいものセンサーに
くるいなし。


2018-01-10

■ドマゲッティ到着

テーマ:☆フィリピン(シキホール、カモテス)
5時半にセブのサウスターミナルを
出発したバスは、ひどい渋滞にはまる。

セブの近郊だけかと
思っていたが

さにあらず
ずっと渋滞が続く
地図をみると
幹線道路が1本しかなく
う回路がない。

人口密度もそれなりに高い。

4時間ほどでフェリーの
ふ頭に到着。



夜風に吹かれながら
アゴダでドマゲッティの宿を予約。

40分ほどで対岸に到着
ドマゲッティまではもうすぐだ。

10時半

幹線沿いでバスを降り
ググマップをたよりに宿へ到着


3千円なら、おけ。

シャワーを浴びてから
遅めの晩御飯へ出動

宿のまわり
あまり店がない。

かろうじて営業していた店へ
はいる。

ヨルダン料理

まあいいかと
と、とりあえずSMLをもらう

えっ、ビールおいてない。


撤収

バンド演奏をしてる
観光客向けのレストランで妥協



なんちゃら 

疲れて覚えてない

豚肉を焼いたのが
ごはんにのってる。

SMLを4本飲んで

今日のまとめ】
ごくらく、ごくらく





2018-01-09

■セブ島到着

テーマ:☆フィリピン(シキホール、カモテス)
ANA傘下のLCCピーチで
セブ島往復、込々で25000円の
格安チケットでセブ島へ。

機内は、リゾート気分の
家族連れやカッポーや
若者グループばかりで、
さえないおっさん一人旅は
肩身が狭い。

飲まず食わずで
5時間、セブ島到着

イミグレを抜け、
5日で300ペソの
グローブのSIMカードを
仕入れて、外にでる。

出口を右方向に進み
バスの乗り場から
市内、SMセンターへ
向かうバスへ乗車
25ペソ。



3時、空港を出発
空港のあるマクタン島から
セブ島へ。

交通渋滞で、SMへは
40分ほどかかる。

SMへついたら
南方向へのバスが発着する
サウスバスターミナルへ向かう。

SMを抜けた反対側に
ジプニー乗り場がある。

ジプニー、8ペソ

30分ほどでバスターミナルへ
到着

今日はとりあえず、
シキホールへ渡るフェリーのでる
ドマゲティまでいこう。

次のバスは5時半
時計をみると
5時20分



あわてて、ターミナルの中の店で
おかゆを仕入れて、バスに飛び乗る。


で、5時半になっても
バスがでない。

しばらくして、時差があり
腕時計は日本時間で
1時間すすんでいることに気づく

しまった、周りを散策して
落ち着いて、ごはんをたべれた

【今日のまとめ】
しもーた。

2018-01-08

■謹賀新年

テーマ:☆フィリピン(シキホール、カモテス)
 みなさま

あけましておめでとごぜます。

今年もなまあたたかかく
わしの食生活をお見守りくださいね。

というわけで、
去年の秋にいった
セブの南の黒魔術のシキホール島と
セブの北西のカモテス諸島の旅の
はじまり、はじまり

【今日のまとめ】
新年早々、去年の話w
2017-12-14

■パリで朝ごはん。

テーマ:☆フランス(アルザス)

サンラザールのおしゃれレストランで、
朝ごはん。


ショコラ、バゲットにバターとジャム
野菜ジュース


空港に向かう前に、
サンミッショエルで
ガレット。




コンプレ


かりっと焼けて
ぐぅ(´ρ`)



 



ラウンジで、51とエビアン
ブラマンジュで〆て

【今日のまとめ】
パリ、アルザス旅
終了( ´_ゝ`)ナガカッタ
2017-12-12

■パリで晩ごはん。

テーマ:☆フランス(アルザス)



パリに戻り、まずはワイン

前回とおなじ13ユーロの
ドミをおさえて、町あるき。

で、晩ごはん。

メトロのPère-Lachaise 駅の近く
74 bd de Ménilmontant, のBotiで
版ごはん。




ワインは、ガスコーニュ産のシャルドネ。




アントレは、ブロッコリーやら松の実やらを
はちみつがはいった甘味のあるドレッシングで
あえたの。



メインはしゃけ
アニスをきかせた爽やかなソースで
いただく。






デセールは、りんごの
コンポート。

【今日のまとめ】
今日も雑( ´_ゝ`)スマン
2017-12-10

■ベルサイユでお昼ごはん。

テーマ:☆フランス(アルザス)
日程的な都合により、
午前中のTGVでパリに戻る。

110ユーロ、16000円

竹(´・ω・`)竹

狭い座席

しかも、コンセントで
スマホを充電してたら
加電圧で、アダプタから
火花が散り、ぶっこわれる。

(´・ω・`)

パリから、ベルサイユへ移動して
あっこたんと、お昼ごはん。

ミシュランの★のシェフの
店を予約しようとしたら
やぱり、いっぱいで、
系列のビストロ
「Bistro Du 11」へ。






前菜

鯛(だったかな)の
なんちゃら



卵のなんちゃら





プラ

イベリコ豚(だったかな)の
なんちゃら


鯛(だったかな)のなんちゃら



デセール




シェーブル(だったかな)


いじちくのなんちゃら
胡麻添え。

【今日のまとめ】
雑( ´_ゝ`)

2017-12-04

■ストラスブールでFlàmmeküeche。

テーマ:☆フランス(アルザス)
IMG_20171204_201941632.jpg

ストラスブールの町を
ぶらぶら歩く。


IMG_20171204_201942112.jpg

フォトジェニックな町である。




先日、泊まったホステルの
おねえさんに教えてもらった

アルザスのピザ
Flàmmeküecheで
有名なお店らしい。

ローカルの学生さんやら
観光客で、満員盛況。

IMG_20171204_201941483.jpg

ひさしぶりにるーびー(しご)

アルザスはドイツ文化圏に
はいるので、ビールもうまいようだ。


IMG_20171204_201941649.jpg

きのことたまねぎがたっぷりのった
白いピザ。




IMG_20171204_201941104.jpg


日が暮れて、光がきらめく
ストラスブールの町。


IMG_20171204_201941298.jpg

アルザスの白

IMG_20171204_201941185.jpg

チーズバーなるエピスリーで
イートインができるので
チーズの盛りあわせ17ユーロ

というわけで
今日は、いっぱい

【今日のまとめ】
くったどー( ´_ゝ`)

2017-11-19

■ストラスブール再訪&お昼ごはん

テーマ:☆フランス(アルザス)
翌朝7時起床

コルマールから
ディジョン方向にぬけて
パリにかえるつもりだったが
移動手段がない。

バスは、中途半端な
時間に1本しかなく。

頼みのBlaBlaCarも
午後に1件、英語通じなさ
そうなおじさんしかない。

7時着で、食堂探しも
ままならない。

( ´_ゝ`)ハテサテ

予定変更

ストラスブールへ
戻ることにする。

居心地のよいホステルに
も1泊して、
コストはかかるが
TGVで一気にパリへ
帰ろう。





そのまえに、コルマールで
アルザスワインの新酒
グラスで2。5ユーロ

ぐぅ(´ρ`)


IMG_20171119_092814006.jpg


駅にいき切符をかって
ストラスブールへ。

お昼ごはんは、
ホステルのおねえさんに
騙されていった
バスターミナルの
近くのLa Bourseへ。

1927年創業




老舗感、いっぱい( ´_ゝ`)




老舗感、いっぱい( ´_ゝ`)




せっかくなので、アペリティフから
はじめてみる

シャンパン 5.9ユーロ





あんれては、アルザス名物料理らしい( ´_ゝ`)?

PressKopt traditinaile de la maison
krin creme de Raifort.

豚のほほ肉やタンを煮込んで
ジュレで冷やしかためたの



Edelzwicker 2.6Euro
とあわせると、ぐぅ(´ρ`)



プラは、Supreme de Volaille ,
Risot d'orge cerie

うずらのつもりで
頼んだら、チキンの胸肉だった_| ̄|○


IMG_20171119_092814400.jpg

でも、ボルドー3.2ユーロと
あわせると、とてもぐぅ(´ρ`)

うまぁー(´ρ`)




デセールは、Moelleux au Chocoln
Volrhone ,Chantille

ぐぅ(´ρ`)

カフェをつけて、
チップをいれて40ユーロ

【今日のまとめ】
大満足(´ρ`)クッタド



2017-11-16

■コルマールで晩ごはん。

テーマ:☆フランス(アルザス)
腹ごなしに、コルマールの
町をぶらぶら。




コルマールの名物らしき
Kougelhopf(クグロフ)
素朴な菓子パンを食べて、

アルザスワインを飲んで、

5時まで、時間をつぶして
ユースへ。

市の中心からは、
街道沿いに2kmほど歩く
腹ごなしにちょうどよい( ´_ゝ`)ポジティブ




ぐぐるマップのおかげで
迷わず、ユース到着。


ドミ17ユーロを
おさえて部屋へゆく。

なんかアラブ人のおっさんが
ベットに、生活用品をならべて
大声で電話をしているよ

(´・ω・`)

黒ちゃんが部屋を
でたりはいったりしてるよ

(´・ω・`)

他のベッドも旅行者とは
思えない雑多な荷物が
おいてあるよ

(´・ω・`)

2ベッドの上段しか
あいてないよ

(´・ω・`)

ベッドがなんか、
じっとりとしめっているよ

(´・ω・`)

さすがに、無理。

部屋をかえてもらう

ドミは全部
にたようなもんとのこと

(´・ω・`)

二人部屋を
シングルユースに
してくれた。

プラス6ユーロ。

こちらは、部屋もきれいで
ベットもじっとり
しめっていない( ´_ゝ`)よ

そんなこんなで
夜8時、晩ごはん。

( ´_ゝ`)

迷わず、昼のお店へ。

さすがにムニュはやってないか

( ´_ゝ`)

夜のセットメニューが38ユーロ
プラスワインが5ユーロ



アミューズがついてる。

かぼちゃのなんちゃら

(´ρ`)ぐぅ






アントレ、しゃけ

ガスパチョとニ択だったが
オーダーミス

この店では、ガスパチョが
正解だった(´・ω・`)




プラは、鯛のスープ仕立て

(´ρ`)ぐぅ




つけあわせ
ポテトのなんちゃら

(´ρ`)ぐぅ




デセール
なんちゃら(てきとー)

【今日のまとめ】
(´ρ`)ぐぅ。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。