うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。


テーマ:

こんにちはニコニコ

安佐北区亀山で歯科医院をしています、うつのみや歯科ですビーグルしっぽビーグルからだビーグルあたま

今週のお花を紹介しますゾウらしきものハート

 

 

ブバルディア、ラナンキュラス、デルフィニウムですハート

 

花言葉は交流、優しい、楽しみという意味があるそうですブーケ2

 

ラナンキュラスは色によって花言葉が違うらしいですラブ!!

素敵ですねニコニコドキドキドキドキドキドキ

 

松下

 

うつのみや歯科は

インプラント治療、矯正歯科、訪問診療、

予防歯科に力を注いでいます。


テーマ:

こんにちはニコニコ

 

安佐北区亀山で歯科医院をしています、うつのみや歯科です!

今週のお花を紹介しますチューリップ

フリージャ、ガーベラです音譜

花言葉は無邪気、感謝という意味だそうですドキドキ

 

とても春らしいお花ですねハート

 松下

 

 

うつのみや歯科は

インプラント治療、矯正歯科、訪問診療、

予防歯科に力を注いでいます。


テーマ:

こんにちは。

広島市安佐北区亀山で歯科医院をしています、うつのみや歯科です。

 

先日、歯科医師会館で行われた、『広島県歯科保健医療サービス提供困難者相談医養成研修会』の4日コースの最終日に参加しました。

 

まずは、広島国際大学総合リハビリテーション学部の言語聴覚士、安原幸美先生の 『摂食嚥下の総論 ~摂食嚥下リハビリテーションの実際~』のご講演です。健康な方には何でもない、〈食べ物を食べる〉ということ。お口やのどの機能が低下したり、認知症や脳梗塞による麻痺があると、その 食べる ことが大変難しくなります。摂食嚥下のそれぞれの段階での、リハビリについて詳しく教わりました。

 

それから、広島大学 名誉教授 谷本 啓二 先生の『摂食嚥下の審査、診断』、広島大学大学院医歯薬保健学研究科先端歯科補綴学研究室 准教授 吉田 光由 先生の『こんなときどうする高齢者』では実際に口腔保健センターにある、レントゲンを用いて摂食嚥下を診断する機器の見学をさせていただきました。

今回学んだ事を、往診先で活用し、リハビリテーションを少しでも提供できたらと思います。     

 

 

   歯科衛生士 木下

 


テーマ:

こんにちはニコニコ

広島市安佐北区亀山で歯科医院をしています晴れ

うつのみや歯科でございます笑顔

 

今週のお花を紹介しますチューリップ赤

ガーベラ、スイトピー、ストックです音譜

 

 

続いて歯ブラシの紹介です爆  笑

クリエイトのキャンディー美容歯ブラシですガーベラ

歯磨きをしながら突起部分で唾液腺マッサージ、ほうれい線マッサージ、開口訓練などが行えますニコニコ

ご興味のある方は是非使用してみてください目

 

老月


テーマ:

セミナーに参加しました。

 

2月23日広島市総合福祉センターで行われた発達障害者支援講演会主催のセミナーにスタッフ2名で参加しました。

 

テーマ 「発達障害のある人への合理的配慮」

講師  岡 耕平氏 (滋慶医療科学大学院大学准教授)

 

     専門は認知心理学、学校での学習支援アドバイザー、就労コーディネーターを務めながら、知的・発達障害のある子供や成人の生活・学習・就労の支援について実践的な研究を行っておられます。

 

 

*「障害」は変化する

時代により求められる能力の変化、技術の進歩(例えば視力の弱い人は眼鏡を使う事で視

覚障害ではなくなる)、求められる常識や理解力の変化。

 

 

 

*能力をどう評価するか

人間の肉体のみのパフォーマンス(処理能力,効率) ⇒ 鉛筆で文字が書けないが

環境を含めた人間のパフォーマンス ⇒ スマホ、iPad,ライン、計算機を利用して良い 

「視力」はどう評価されているか? ⇒ メガネを利用して見えることで良い

 

 

*読み書き計算は時代で変わる

読む=文章の中身を理解する事が重要で、目で見て音読する事が重要ではない。

iPadを利用して文字を大きくしたり、行間を広くしたり、声を聴くことができる。

書く=音声認識機能を利用して声をだして文字に変換できる。

重要なのは「どう使うか」と「どう授業に組み込むか」皆同じではないので目的を達成す

るための別のやり方を探してあげる事。

 

自分なりのやり方を見つけられる子供を育てられる環境を作ることが、多様性を認める社会につながる。

 

岡講師の講演は具体的な話を交えながら、分かりやすい講演でした。発達障害を正しく理解する事が重要だと考えました。

 

 

 

 

 

                          

歯科衛生士 新出

 


テーマ:

こんにちは

広島市安佐北区亀山で歯科医院をしています

うつのみや歯科です

 

 

ずいぶんと日中は陽ざしが暖かくなってきました

摂食嚥下の勉強の中に

栄養の勉強もあります

 

 

今日は

アンチエイジング・フーズを

紹介しますね

 

 

 

老化のメカニズムはすべて解明されているわけではありません

遺伝的な要素のほか

体内で活性酸素の作用で生じる

有害な過酸化物の蓄積が

老化を促進させることが

わかってきています

 

 

呼吸で取り込んだ酸素が反応して

エネルギーが作られるときに

この酸素の一部が酸化力の強い

活性酸素に変わります

 

 

この活性酸素は

反応性が高く

タンパク質や脂質

DNAなどを酸化させ様々な害をもたらします

 

 

そこで

活性酸素を消去するスカベンジャー(掃除屋)

と呼ばれる

抗酸化物質を取るのが有効です

 

 

このスカベンジャーは

野菜に多く含まれています

 

 

ビタミンE,C、β-カロテンは特に重要です

これらは”抗酸化ビタミン”と呼ばれます

そのほか

CoエンザイムQ10

カロテノイドや

フラボノイドも有効です

 

 

緑の野菜にはβ-カロテンやルテインなどのカロテノイドや

ビタミンC,Eなどの

抗酸化物質が多く含まれています

ホウレン草やブロッコリーを意識して取りましょう

 

 

かぼちゃ・人参・赤ピーマンは

β‐カロテンやビタミンCが多く

かぼちゃはビタミンEも多く含まれています

トマトはリコピンが豊富です

赤や黄色のお野菜ですね

 

 

白いお野菜は

玉ねぎにケルセチン、

ニンニクやネギのアリシン

しょうがのジンゲロール

大根の辛み成分にも

抗酸化作用がありますクリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

 

特定食品をたくさん食べるのではなく

多職種の食品を多様に組み合わせて食べることが重要ですよ!(^^)!

 

 

苦手な野菜

誰でもありますよね

無理なく摂取するするのが一番です

 

 

料理方法の工夫や

組み合わせの工夫

味付けの工夫で

抗酸化物質をしっかりと摂り

豊かな時間がもてると良いですね

 

 

うつのみや歯科

宇都宮 晶子

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは

広島市安佐北区亀山で歯科医院をしています

うつのみや歯科です

 

 

座って本でも読もうかと思うと

足先が冷えてしまいます

陽だまりは温かく春を感じるような時もありますが

まだまだ足先は冬のようです(´;ω;`)

レッグウォーマーや

貼るカイロには

お世話になっております(*^-^*)

 

 

 

 

2月の花を贈る☆冬でも可愛らしい、女性に人気の花々

 

 

冷え症は、血行不良によって、体の末端部分が

他の部分に比べて極端に

冷たくなることを言います

 

 

血管の少ない手足、腰などに

症状が現れやすく

食事対策や入浴、マッサージ

適度な運動などで血巡りを良くするように心がけましょう

 

 

寒いだけでなく

ホルモン(更年期)異常や

ストレスにより

自律神経に支障をきたすことで

発症することもあります

 

 

また、筋肉量の少ない女性が男性よりも

発症しやすく

鉄欠乏性貧血や低血圧

無理なダイエット(きつい下着等)なども

冷え症を招きます

 

 

 

 

体を温める食べ物は?

 

 

 

身体を温める食べ物は

土の中で育つもの

寒い地域で採れるもの

黒や暖色系の色をしているもの

が、あります

 

 

体を温める食べ物は?

 

血行不良は万病のもとでもあります

温かい血液を身体の隅々まで送ることができれば

日々

健康に過ごすことができます

 

 

外からだけでなく

中からも身体を温めて冷えを予防しましょう

 

 

うつのみや歯科

宇都宮 晶子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは笑顔

安佐北区亀山で歯科医院をしています晴れ

うつのみや歯科でございますニコニコ

 

今週のお花の紹介しますチューリップ赤

モカラ、スプレーバラ、ミモザです音譜

 

モカラの花言葉は『優雅、優美、気品、美人』ですニコ

 

 

老月

Ameba人気のブログ