中野田500へいらっしゃい ☆ アメブロ版

中野田500へいらっしゃい ☆ アメブロ版

浦和レッズ&スポーツ観戦 + ドライブ&旅行 + 舞台・音楽・芸術エトセトラ

NEW !
テーマ:

2018.10.22

 

 

草津温泉の奈良屋に宿泊して朝食

シンプルながら美味しい

ヨーグルトがカップのままなのは地産アピールのためか

 

 

 

チェックアウトして西の河原公園を散歩

何度も来ているので簡単に一回りだけ

朝は少し肌寒い

 

 

 

そしてドライブ

つまごいパノラマライン全長30㎞を北ルートから南ルートへ

通行量は少なく、北ルートは信号がないので快適に走れる

嬬恋高原キャベツの収穫は終わりかけていた

 

 

 

万座川に架かる「くまの大橋」から

眺めは良いが紅葉は始まったばかり

 

 

バラキ湖に立ち寄り

快晴で水面に反射する景色も綺麗

 

 

 

 

すれ違うのは車よりライダーが多い

愛妻の丘付近には変な看板があった(笑)

南ルートでは浅間山が近くに見える

 

 

144号を走り、万座・鹿沢口から万座ハイウェイへ

嬬恋牧場に立ち寄り

こちらも紅葉は良い感じになってきた

 

 

万座温泉の空吹き展望台

空吹きの画像を誤って消去しちゃった

水蒸気の量は以前より増えているように感じる

 

 

 

 

志賀草津高原ルートはゴールデンウイークにも走ったが、前回は曇りで雪が残っていた

今回は快晴で視界良好

 

 

 

 

日本国道最高地点

駐車スペースが狭いせいか、停まらない車も多い

 

 

 

渋峠ホテルで昼食

天ぷらうどん

せっかく山なのに、海老よりも地場野菜がいいと思う

 

 

 

 

 

熊の湯から長野県道66号豊野南志賀公園線を走り須坂へ向かう

道幅は狭く、すれ違いがやっとの場所が多く走行注意

景色が良いところも多いが、なかなか停車できない

山田牧場から先は道幅も広くなり、五色温泉辺りは観光バスなども走っている

自然の中を走り回り、今回も良いドライブができた

 

 


テーマ:

2018.11.10

 

 

 

今回は新札幌駅からのんびり徒歩でスタジアムへ

約40分弱

ひばりが丘駅近くの馬場公園で休憩し、そば処「葵」で昼食

味はまあ普通

天ぷらが多かった

 

 

18年ぶりの厚別

2000年に室蘭と厚別に遠征した者としては感慨深い

しかも、点を取ったのがどちらもクビツァとか・・・

 

 

 

 

浦和サポ多数ご来場

札幌のゴール裏もびっしり

天候は晴れたり、曇ったり、雨が降ったり

北の大地は目まぐるしい

それでも雪で寒さに震えないだけ良かった

 

 

 

開始早々、コーナーキックを立て続けに与えた時はどうなることかと思ったが、武藤様様の大活躍

終盤に押し込まれるのにはもう慣れてしまった(苦笑)

ジェイと駒井がいなくて助かった

 

 

11月の厚別ならまずまず入ったかな

来年は札幌ドームでお願いしたい

 

 

 

やっとここで歌えた  「すすきのへ行こう」も歌った

みんな祝杯をあげに行ったかな

札幌とはこういう煽り合いが出来るので楽しい

でもあのダンマクは、今では外野が五月蠅くてもう出せないのだろうか

 

 

自力でのACL出場は無くなったり、かなり厳しい状況になった

それでも可能性がある限り信じて勝ち続けるしかない

 

 

2018 J1リーグ 第32節
コンサドーレ札幌 1 - 2 浦和レッズ
札幌厚別公園競技場 12,723人

得点者  武藤×2

 

 


テーマ:

2018.10.21

 

 

草津に到着して今宵の宿、奈良屋にチェックイン

明治十年創業の老舗旅館

西の河原通りにあり、湯畑から徒歩30秒

 

 

帳場(フロント)

 

 

館内は全て畳敷きで落ち着いた雰囲気

スタッフは親切、丁寧、気の利く接客で文句なし

宿泊客も日本人は上品な人が多かった

 

 

 

 

 

温泉は男女別入れ替え制で、それぞれ内湯と露天風呂がある

草津には源泉が6つあるが、奈良屋は「白旗」の湯

湯守2人が温泉温度を含め管理している

やや白濁していて、硫黄臭はまずまず

とはいっても万座ほど強烈ではない

 

 

部屋に戻ってさっそく日本酒

近藤酒造「赤城山」

湯上りの一杯は最高!

 

 

 

 

夕食前に浴衣と雪駄で散策

最初に湯畑の上にある草津山 光泉寺を参拝

日本温泉三大薬師の一つで、本尊は薬師如来

 

 

「白旗」の源泉

 

 

 

 

相変わらず湯量が凄い

相変わらず観光客が超多い

 

 

 

湯畑の北側にある白根神社にも参拝

「吾妻郡十二座従一位白根明神」で、吾妻郡に鎮座する神社の中では格式は高い

白根山信仰の中心で、祭神は日本武尊

 

 

 

 

宿に戻って夕食

先付、八寸、(写真にはない)造り

御椀は鱧、松茸、海老、鶏肉の土瓶蒸し

強肴はクエ鍋

日本酒は龍神酒造「尾瀬の雪どけ」

 

 

 

 

 

煮物は甘鯛蕪蒸し

止椀の赤出汁と飯物のきのこごはん

水菓子は紅芋と柿を使っていた

日本酒の御代わりは永井酒造「谷川岳 とび辛」

「大吟醸でないもの」という自分の我儘を、仲居さんが親切に地元群馬優先で選んでくれた

美味しくて、落ち着いて食事ができて大満足!

 

 

食後に館内のカフェ&バー「喫茶去」でまたもアルコール

今回は白ワイン

グラスが大きい・・・

 

 

 

 

もう一度夜の湯畑を散歩

ライトアップが美しい

宿に戻り、温泉に浸かり、就寝

 

さらにつづく~

 

 


テーマ:

2018.10.21

 

 

埼玉スタジアムでのサッカー観戦後に渋川まで移動

ホテルルートイン渋川に宿泊し、朝食を済ませスタート

相変わらずバランスの悪い偏食ぶり

 

 

まずは水澤観音

駐車場から歩いて仁王門をくぐる

 

 

本堂と六角堂

本堂には十一面千手観世音菩薩を安置している

六角堂は六地蔵尊を祀っていて、二階には大日如来が安置されている

まだ9時過ぎなのに団体さんを含め多くの観光客が来ていた

 

 

 

境内から84段の石段を登ると飯縄大権現がある

本地は不動明王

 

釈迦堂にも寄った

特別無料拝観中だが、写真撮影は禁止

 

 

 

 

続いて伊香保

石段を登る前に関所(伊香保口留番所)見学

三国街道の裏往還の要所として設けられた

屋内には資料等が展示されている

 

 

 

関所の向かいにある「ハワイ王国公使別邸」

独立国だった当時の駐日ハワイ王国弁理公使の別荘

めっちゃ和風

関所も別邸も無料で見学できる

 

 

 

石段を登りきって伊香保神社を参拝

現在は改修中

祭神は、温泉・医療の神である大己貴命、少彦名命

元々は他から移設されたため、湯元近くに移ってからの祭神らしい

 

 

 

榛名湖と榛名富士

樹々は色付き始めたばかり

ここはほぼ通過のみ

 

 

 

 

 

 

 

榛名神社

参道が長く、奇岩、林、川、滝、自然に囲まれマイナスイオンたっぷり
さすが関東屈指のパワースポット

今まで訪れた神社仏閣の中でも満足度上位クラス

祭神は火の神・火産霊神と土の神・埴山姫神

ちなみに参道の長さ日本一は大宮の氷川神社

 

 

 

 

続いて奥四万湖(四万川ダム)へ

美しいコバルトブルー

泳いでもいいと言われても、逆に妖しげな怖さがあって出来ない(笑)

 

 

いちおう積善館も見てきた

夜だったら「千と千尋」の雰囲気を味わえたのに・・・

 

 

 

 

 

四万の甌穴(おうけつ)

何万年という時の流れと、自然の摂理で出来た川底の巨大な穴

川底の石が流されずに同じ場所で揺れ動き、その摩擦によりくりぬかれた

 

 

 

甌穴の駐車場にあった森のカフェ「KISEKI」でコーヒータイム

すでに薪ストーブが稼働中

 

 

 

最後に四万湖(中之条ダム)へ立ち寄り

四万温泉の下流にある人造湖

コンパクトだが、こちらも美しい

 

ドライブと観光を堪能し、今宵の宿泊地である草津へ

つづく~

 

 


テーマ:

2018.10.14

この日は狂言鑑賞

国立能楽堂へ行く前に新宿御苑で時間潰し

 

 

 

 

 

 

 

 

新宿や国立競技場には何度も来たが、自分でも意外なことに初入園

普通に存在しすぎて素通りしてた

風景式庭園、整形式庭園、日本庭園の三つから成っている

緑の樹々、茶色い落ち葉、池、日本庭園は心が和む

 

 

芝生で遊ぶ子供、お弁当を広げている家族

都心ではこういう場所が少ないので貴重だ

 

 

 

 

 

 

 

大温室

色彩豊かな花や馴染みのない植物

温室には惹かれるものがある

 

 

 

 

 

園内を隈なく歩くとかなり時間が掛かってしまう

ベンチに座り、ポットに入れたコーヒーを飲みながらのんびり読書なんて最高だろう

 

 

 

 

開場時間が近づいてきたので国立能楽堂へ

和泉流野村万蔵家 萬狂言 秋公演 「主三昧」

「チケットぴあ」の「ぴあポイント」を使いチケット入手

狂言は中学校の課外授業以来

 

 

 

演目は「止動方角」「文蔵」「武悪」

いずれも我儘な主と太郎冠者の物語

演者は野村萬、野村万蔵、野村万禄、小笠原匡、能村晶人、野村拳之介、野村万之丞など

 

狂言はずぶの素人だが面白かった

昔の言葉使いなど難しく思えるが、それでもほとんど伝わってくる

初心者の取っ掛かりとしてとても良かった

また観たいと思う

 

 

最後に建設中の国立競技場を見学

ここでオリンピックのサッカーが見たいなぁ・・・

 

 


テーマ:

2018.11.03

 

 

絶対に負けられない戦いだった・・・

でも下を向いちゃいけない

 

 

 

連休ということもあり、ガンバサポ多数ご来場

ガンバ、鹿島、FC東京、川崎あたりはお互い応援に力が入る

 

 

 

今回も素晴らしいビジュアルで選手を鼓舞

チャントも「赤き血のイレブン」

ACLへ、この一戦に懸ける意気込みが伝わる

後半キックオフ時も再びビジュアル

 

 

本音を言えばもう少し入ってほしかったが、まずまずの入り

しかし、アウェイ動員に助けられている部分もある

 

 

立ち上がりは悪くなかったが、ミスから失点

ガンバのゴラッソ2発に沈む

ファン・ウィジョのミドルシュートが決まってからは流れがガンバに行ってしまい、浦和に反撃する体力は残っていなかった

結果的にガンバの狙い通りか

 

青木、橋岡不在が微妙に響いたが、まだ終わった訳じゃない

残り3試合、最後まで諦めず、悔いのない試合をしよう

 

 

2018 J1リーグ 第31節
浦和レッズ 1 - 3 ガンバ大阪
埼玉スタジアム2002  43,943人

得点者  興梠

 

 

 


テーマ:

2018.10.16

日にちは経ったが、いちおう観に行ったので

 

 

 

 

久しぶりの青い埼スタ、久しぶりのバックアッパー観戦

19:30キックオフは仕事があっても余裕で行けるので有難い

 

 

今回の夕食

「不味い」焼きそば(苦笑)

南広場で購入

代表戦はスタグルメをもう少し何とかしてくれ

 

 

 

生カバーニ、生ゴディン

本音を言えばスアレスも見たかったが、それでもベンタンクールがいたりけっこう豪華メンバー

カバーニは真剣にプレーしてくれて好感度高い

 

 

浦和絡みでは遠藤が先発

ベルギーに行って逞しくなった?

この日は良いパフォーマンスを見せていた

 

 

 

中島、南野、堂安、若いパワーの躍動

親善試合とはいえ久しぶりに面白かった

クローザーで投入された元気もうかうかしてはいられない

とはいえ、真剣勝負で力を発揮できなければ意味がない

やはりアウェイで強豪と戦って経験を積みたい

 

 

さすが埼スタの代表戦、よく入った

このサッカー(攻撃)を続けていければもう一度盛り上がっていくだろう

3失点は課題としてしっかり修正してほしい

 

 

キリンチャレンジカップ2018

日本代表 4 - 3 ウルグアイ代表

埼玉スタジアム2002  57,239人

得点者  南野×2、大迫、堂安

 

 


テーマ:

2018.10.07-.08

ベガルタ仙台戦の後に

 

 

 

松島観光と迷ったが、ドライブと温泉重視で青根温泉へ

宮城県川崎町にあり、蔵王町にある遠刈田温泉の近く

今宵の宿は岡崎旅館

昭和元年に完成した本館に宿泊

 

 

 

 

新館でチェックインを済ませると、地下通路で本館へ案内される

建物が古いせいか、部屋などやや傾いているように感じられた?(笑)

それでも風情は最高

ちななみバス、トイレ無し

洗面台はあるが、お湯は出ない

大型のカメムシ2匹発見!

こういうのを気にしていると泊まれない

 

 

 

貸切(無料)の風呂は2ヶ所

やや熱めだが、良いお湯でポカポカになった

空いていれば何度でも入れる

 

 

 

新館地下には大浴場もある

こちらも熱め

入浴時はホースの水で薄めてあった

 

 

 

 

 

 

夕食は食事処で

先付から水菓子(デザート)まで凝ったものはないが美味しかった

日本酒は坤一の純米原酒「亀の尾」と純米辛口「阿部勘」

大吟醸はあまり好きではない

 

 

朝食は和食膳

これもシンプルだが美味

 

 

チェックアウトして蔵王エコーラインへ

樹々が色付き始めていた

青空で絶好のオープン日和

 

 

駒草平

6月に来た時よりも美しい

 

 

 

 

御釜へ向かうハイラインは渋滞していたので、蔵王刈田リフト駐車場へ

リフトで御釜へ行こうか悩んだが今回はパス

滝見台など寄りながら山を下る

 

 

 

 

市街まで走り白石城へ

日本百名城で、片倉家が代々居住した

ほとんどが破却された後の復元

 

 

白石の守り神、神明社を参拝

主祭神は天照大御神

伊達政宗も合祀されている

 

 

 

 

続いては武家屋敷へ

旧小関家の建つ後小路

歩くには少し距離があった

思ったよりもこじんまりしていた

 

 

 

 

白石市から福島市まで降りてきて浄楽園へ

室町時代の趣を備えた池泉廻遊式庭園

東の花見山、西の浄楽園と言われているらしい

歴史は浅いので、あくまでも観光地

 

 

茶屋で抹茶ぜんざいをいただく

茶屋のおばちゃんの話では、吾妻山の噴火警戒レベルが引き上げられ、磐梯吾妻スカイラインが通行止めになったため大打撃だそうだ

今頃は紅葉で一番良い季節だからねぇ・・・

 

 

 

 

続いて中野不動尊へ

日本三大不動尊の一つで、厄除・眼守・三ヶ月の三不動明王が祀られている

不動滝や洞窟巡りなどがあり、言い方は悪いが観光気分で参拝できる

 

 

 

 

医王寺

空海による開山で、信夫郡を支配した佐藤基治の菩提寺

松尾芭蕉が奥の細道の旅の際に訪れ、「笈も太刀も 五月に飾れ 紙幟」という句を詠んだとされている

自分の他に一組おばさまの集団が来ていた

 

 

 

 

福島市街へ戻り、岩谷観音へ

急な階段を登ると、岩肌に三十三観音、地蔵尊、不動尊など約60体の磨崖仏刻まれている

規模はかなり小さいので短時間で見終わる

 

 

最後に福島稲荷へ行ったら、ちょうど神社例大祭だった

たくさんの屋台、昔懐かしいお化け屋敷まであった

あまりの混雑で落ち着かないので、さっさと参拝を済ませ撤収

そのまま帰路へ

 

 


テーマ:

2018.09.09~10

トーハク(東京国立博物館)見学の後は浅草へ移動

翌日は大相撲観戦ため前泊

 

 

 

夜の浅草寺は久しぶり

仲見世のほとんどの店は閉店していた

相変わらず異国の人が多い

ライトアップが美しい

 

 

 

駒形橋から見たスカイツリーと夜景

水のある風景は心が和む

 

 

夕食は喜多方ラーメンの坂内食堂

ちびちびと日本酒を呑みながらラーメンと餃子

 

 

ホテルの隣はBANDAI本社

ピンボケだが多くのキャラクタが並んでいる

 

 

 

宿は法華クラブ

サッカーの遠征では各地で世話になっている

朝食は地元の食材があったりして、けっこうお気に入り

 

 

 

 

 

翌朝は浅草発の東京観光汽船の隅田川クルーズ

橋をくぐり、景色を楽しみながら浜離宮を目指す

吾妻橋、駒形橋、厩橋、蔵前橋、両国橋、新大橋、清洲橋、隅田大橋、永代橋、中央大橋、佃橋、勝鬨橋、築地大橋

抜けてないかな?

 

 

 

 

 

乗ってきた船を見送って浜離宮を散策

庭園と高層ビルのコントラストが不思議な感覚

 

 

 

中島の茶屋で抹茶(冷)と和菓子

座敷ではなく縁側で

最近は抹茶を頂く機会が増えてきた

 

 

 

園内を隈なく散策して退園

ちょうど雨が降ってきた

都立9庭園共通年間パスポートを購入しちゃおうかなぁ・・・

 

 


テーマ:

2018.10.24

 

 

前回とキックオフは同時刻だが日没が早くなったな~

17時前到着で、駐車場は余裕で止められた

 

 

鳥栖はリーグ戦で危険水域に低迷

監督が代わって試行錯誤中か?

 

 

今回の夕食

売店で買った焼きそば

無難な味

 

 

 

平日の天皇杯ナイトゲームなのに、わざわざ熊谷までやってきた鳥栖サポのみなさん

でもまあ熊谷に来れたのは貴重な体験かも(笑)

 

 

 

 

立ち上がりから積極的なプレスを掛けてきた鳥栖

少し意外な展開だったが、宇賀神、槙野のミドルシュートが炸裂

やはりシュートを打たなきゃ始まらない

 

後半に入り、一人少ない鳥栖に押し込まれるのはお約束(苦笑)

見慣れた光景だが、ヒヤヒヤするからしっかり戦ってほしい

終盤に何度もあった決定機で決められなかったのは反省材料

 

 

 

 

 

 

優勝まであと二つ

次は13:00キックオフの鹿島国か・・・

平日じゃなくて日曜日開催の甲府相手がいいなぁ~

 

 

天皇杯 JFA第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝

浦和レッズ 2 - 0 サガン鳥栖

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場   7,867人

得点者  宇賀神、槙野