打ち上げ花火

打ち上げ花火

ド素人の花火写真・動画館。普段の身近な出来事も。
かつて筆者が運営していた「東京西北部の中小河川」
「東京西北部の送電鉄塔」の関連情報も掲載。

東村山市の北山公園で、今年も花菖蒲が見頃を迎えています。16日まで菖蒲まつりが行われており、多くの人出で賑わっています。
 

 

 

「北山乙女」はこの公園で交配された固有種だそうです

※この記事は、かつての筆者が開設していたサイト「東京西北部の送電鉄塔」に掲載していたものを再編集したものです。古い写真なので建て替えられた鉄塔もあるかも知れません。
 

-・-
 

南川越変電所
みなみかわごえへんでんしょ
Minamikawagoe-hendensho substation

これは電源開発 (J-POWER、電発 (でんぱつ)) が所有する変電所。電源開発とは余り知名度がないが、全国に発電・送電網を持っている電力卸売会社。同社が保有する只見幹線は福島県の田子倉発電所から455本もの鉄塔を介して遥々やってきて、当変電所で給電したのち次の目的地である南狭山変電所へ向かう。他に1次側に南川越線 (東電 275kV、廃止)、2次側に群馬幹線、京北線、志木線、狭山線 (以上すべて東電 154kV) が接続されている。さすがに卸売用変電所とあって66kVの路線は一つもない。群馬幹線は山奥の発電所からやってくる路線だと思うがなぜか2次側に接続されている。社宅が敷地内にあるため変電所らしかぬ正門である。(07.10.20)

 

正門

 

1次側

 

2次側
 

この変電所で見れる鉄塔たち
只見幹線
南川越線(廃止)
群馬幹線・京北線
志木線
狭山線

 

送電鉄塔アーカイブ トップ
 

 

不老川の狭山市堀兼付近の工事の様子。ほぼ完成。手前のスロープがあった部分はあらかじめ工事が済んでいたようだ。前方に未改修の部分が若干残る

「こうのす花火大会」の会場近く、鴻巣市の荒川の御成橋下流の田んぼが日本一広いポピー畑になっています。見頃は既に過ぎた感じですが、「こうのす花まつり」が行われており賑わっていました。
 

 

 

 

一緒に栽培されている麦なでしこ
 

おまけ


北本水辺プラザ公園付近の荒川。渓谷状でいい感じの流れです
 

荒川サイクリングロードには逃げ水が。もうすぐ夏ですね(川島町・鳥羽井沼付近)

としまえんが都立練馬城址公園となって早いもので1年が経った。現在はプールエリアでの工事は行われているものの、その進展は遅い。

 

 

正門前のT'sガーデンが閉店、解体となった。Tとはつまりとしまえんのことであり、ここもとしまえんの敷地の一部。かつては事務棟や木馬の会がここにあった。としまえん閉園の日は、ここのデッキで最後の閉門を見送ったものだ

 

サイクロンのレールがある付近。背後は今もフェンスに閉ざされている
 

古城も同様
 

メインストリート。坂を下りて橋を渡った先に遊戯物が待っているのは最高のわくわく感があったが、今そこにあるのはハリーポッター館である

 

川沿いの仮設通路。左側は工事車両用の通路。すれ違いスペースのため歩道が狭くなっている部分もあったが、現在は広げられている

 

流れるプール跡地。しばらく変わっておらず、すっかり荒地と化している
 

城址公園の開園部分。1年経て、今やすっかり地元に溶け込んでいる感じがある

 

公園内からプール方面を望む

 

としまえん時代。ほぼ同じ場所にて。「練馬区花火フェスタ2019」より(19.8.1)

 

旧昆虫館付近。門があるが閉ざされている。ハリーポッター館の搬入路のため、あじさい園は一般は立ち入りできない

※この記事は、かつての筆者が開設していたサイト「東京西北部の送電鉄塔」に掲載していたものを再編集したものです。古い写真なので建て替えられた鉄塔もあるかも知れません。
 

-・-
 

南狭山変電所
みなみさやまへんでんしょ
Minamisayama-hendensho substation
 

 

地図には南狭山変電所と記載されているが、正門の表札は「志木支社志木制御所狭山分室」。奥にある別の門にも表札が別に付いており、こちらに南狭山変電所と明記されている。(※この記事は09年に書かれているので、分社化され東京電力パワーグリッド社となる前のものである)

 

 

1次側に南狭山線 (275kV)、只見幹線 (電源開発 275kV) が、2次側に新座線 (275kV)、脇田線 (新座線に併設)、日高線 (南狭山線に併設)、水野線、東大和線(水野線に併設)、川越線(同)、膝折線(同) (以上66kV) が接続されている。狭山線も敷地内を通っているが、変電所には接続されていない。この変電所で最も目立つのは、何と言っても水野線の巨大矩形鉄塔だろう。高さでは新座線や南狭山線に負けるが、圧倒的な存在感はそれらを上回る。

 

 

この変電所で見れる鉄塔たち
南狭山線
只見幹線
新座線(※こちら
狭山線
水野線(※こちら
 

送電鉄塔アーカイブ トップ
 

川越市の伊佐沼に、今年も水が入りました。間もなく田植えシーズンです。田んぼに水が張られると途端にカエルの大合唱が始まるのも春の風物詩の1つではあります。

地元の桜、菜の花等。今年は3月が寒かったので少し遅めです。
 

都立光が丘公園/練馬区
 

金山緑地公園/清瀬市
 

東川/所沢市
 

神米金/所沢市
 

新河岸川/川越市
 

桜より濃いピンクの花は「ハナモモ」/坂戸市
 

荒川サイクリングロード/川島町
 

同上