打ち上げ花火

 
夏の空を彩るのは・・・・・・花火ぃ~
このブログでは、花火の写真や動画を公開しています。
その他、拙サイト「東京西北部の送電鉄塔」「東京西北部の中小河川」の最新情報も。

presented by j.sakurai

NEW !
テーマ:

提供されたばかりのWindows 10 Fall Creators Update(RS3、バージョン1709)を入れてみた。会社の仕事用のPCは安定重視なので7のままだが、自宅のは遊び用なので軽い気持ちでインストール。遅いADSL回線とはいえ、寝る前にダウンロードを始めれば翌朝起きた頃にはアップデート完了だ。

 

バージョン1709

 

ざっと見てすぐ分かったのは、システムフォントが初期設定のYu Gothic UIに戻ってしまったこと。このフォントは大嫌いなのでXPと同じMS UI Gothicに設定し直す。

 

また、スタート画面の最上部に「おすすめ」なんて項目が表示されている。また消したはずのCortanaとCandy Crush何とかも復活している。

 

 

「おすすめ」は右クリックして「このおすすめを表示しない」「すべてのおすすめを無効にする」を選んでも消すことができない。困ったものだ。

 

 

だが再起動してみたら消えていた。ひと安心。

 

 

しかししばらく使っているうちに、再び「おすすめ」が現れてしまった。

 

 

うざったいので何とかしたい。調べたところ、設定 - 個人用設定 - スタートにある「ときどきスタート画面におすすめを表示する」が勝手にオンに戻っているではないか。余計なことしないでいただきたい、Microsoftさん。

 

 

次にタスクバーを見ると、Peopleという項目が追加されている。これも全く必要がない。こちらは右クリックで消すことができた。

 

 

その他、見回してみるとMixed Realityポータルなど、誰も欲しがらないような無駄な機能がいくつか追加されているようだ。
ちなみに筆者はWindowsストアなんか使わないし、Microsoftアカウントすら持っていない。あくまでXPや7の頃と同じ使い方をしている。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

鳳凰乱舞以外の動画。全部入り。音声はICレコーダーで録音したものに差し替え済み。4K。

 

 

0:00 1 開幕の宴
0:34 2 スターマイン
0:43 3 スターマイン
0:55 4 同時打ち
1:04 5 音楽コラボ スターマイン
1:19 6 同時打ち
1:32 7 スターマイン
1:43 8 同時打ち
1:55 9 スターマイン
2:09 10 同時打ち
2:21 11 音と光のコラボレーション Pray for Japan
2:30 12 スターマイン
2:39 13 同時打ち
2:52 14 スターマイン
3:03 15 同時打ち
3:14 16 音楽コラボ 愛は文夫と早田を救った?
3:22 17 スターマイン
3:32 18 同時打ち
3:56 19 スターマイン
4:06 20 同時打ち
4:15 21 音楽コラボ スターマイン
4:27 22 同時打ち
4:38 23 スターマイン
4:49 24 雷神
5:03 25 スターマイン
5:13 26 秋桜繚乱
5:27 27 音楽コラボ スターマイン
5:42 28 スターマイン
5:57 29 同時打ち
6:06 30 スターマイン
6:25 31 同時打ち
6:39 32 合同花火「ドッカーン!」心をひとつに…
      ※音楽花火だが、従来の一斉同時打ち風に編集してある
6:59 33 みらいへのかがやき
7:21 34 同時打ち
7:35 35 スターマイン
8:03 36 音楽コラボ スターマイン
8:29 37 スターマイン
9:14 38 Red splash
9:31 39 スターマイン
10:18 40 音楽コラボ 十三浦伝説「恋の津軽十三湖」
10:57 41 スターマイン
11:42 42 鴻巣市発展の花
11:58 43 同時打ち
12:13 44 黄金錦大乱舞

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ユネスコ無形文化遺産・国指定重要無形民俗文化財 川越まつり。昨年「世界の祭り」として認められてから最初の開催となり多くの人出が期待されましたが、生憎の空模様になってしまいました。14日は昼間は雨は上がりましたが、15日は終日雨となってしまったようで残念な限りです。


川越駅前の脇田町は家康の山車

 

山車が出会うとバトル開始となり、大いに盛り上がります

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年もこうのす花火大会がやってきた。
当初予定されていた7日は雨のため翌日に順延。昨年は雨上がりで泥んこ状態の中で開催したが、今回は1日待ったのは賢明な判断だったろう。
今まで有料撮影席を選んでいたのだが、何と、今年は撮影席がない。そんなわけで今回は協賛させていただいた。1万円也。9月下旬に入場券一式が送られてきた。

 

白いリストバンドは入場券。4人分。他にプログラムや案内図、観光案内、オリジナルタオルなど。

 

白のリストバンドのエリアが案内図に載っている。指定席ではない。

 

さて一晩待った8日。空は晴天。風も穏やか。やや雲が多いが、絶好の花火日和だ。荒川サイクリングロードを走る。川越の開平橋の脇にあるウエストポイントというモトクロスコースでは全日本モトクロス選手権が行われている。自転車より遥かに重いオートバイを軽々と操るライダーの華麗な演技に思わず立ち止まってしばらく見とれてしまった。

おっと、いかん。今日はこうのす花火なんだ。再び会場を目指す。吉見総合運動公園のところで右折し糠田橋を渡れば会場はもうすぐ。橋から下流側を見渡す。4尺、3尺玉の土嚢や鳳凰乱舞のセットが見える。

 

 

こちらは糠田橋上流側に設けられた第2会場。椅子がずらっと並んでいる。今回バスツアーの客はこちらになるらしい。

 

糠田橋からメイン会場を見下ろす。まだ開場前で整備が行われている。手前の三脚が並んだ部分は一般立ち入り禁止でプレスか撮影ボランティア専用と思われる。

 

協賛席の入口。既に結構な人数が並んでいる。

 

入口には4尺玉のレプリカが。

 

開場と同時に場所取りが始まる。目指すはもちろん最後部の席。ここなら遠慮なく三脚を置いて撮影できるからだ。白色リストバンドの席は4人分の区画に区切ってあり、入場券も4枚あるが、筆者1人なので4人分を独り占め(ちなみに筆者は転売ヤーではない。念のため)。

 

周囲を見回すとやはり最後部の席が最も人気があるようだ。

 

打ち上げ開始まで時間があるので他のエリアも回ってみた。

 

一般有料席。椅子席やシート席などいくつかに分かれている。

 

こちらは一般協賛席の前にある高額協賛者の席。テーブルが用意されている。

 

協賛席後ろの土手は1時間前くらいなら十分に余裕がある。

 

プログラムを見渡すと今年は項目が少ない。昨年まで80近くあった項目が今年はラストの鳳凰乱舞が45番になっている。玉数は従来通り15,000発とのことなので、1つ1つの内容が今までより充実しているのだろう。
打ち上げ開始は18時からなのだが、現場のトラブルにより30分くらい遅れての開始となった。

 

 

 

昼間は風は弱かったのだが、日が暮れてから現地では東からの結構強い風が吹いている。燃えかすに注意と何度もアナウンスが入っていた。煙は糠田橋で見ている人を直撃している。第2会場は風下になってしまったのではないだろうか。

 

 

新プログラム「秋桜繚乱」

 

 

メインプログラムの1つ、合同花火「ドッカーン!」は今年は音楽花火になった。あれ、一斉同時打ちは? と思ったが最後に来た。

 

 

 

ラストは尺玉300連発の鳳凰乱舞なのだが、立ち入り禁止区域に何者かが侵入したらしくしばらく足止めを食らう。強めの風が吹いていたのだが、この時間帯になるとほとんど止んでしまった。煙こもりそうな予感。


 

おお、何だかすごい写真が撮れたぞ(笑)

 

鳳凰乱舞の中盤に上がる3尺玉

 

終盤はやはり煙がこもってしまった。

鳳凰乱舞のBGMは毎年米国の作曲家ジョー・ガーランド の「イン・ザ・ムード」が使われている。主催者はニューヨークの摩天楼でもイメージしているのだろうか。もう少し花火向けの曲を使ってもいいように思う。例えばこの曲なんか使ってくれたら筆者は泣いて喜んでしまうのだが。

 

ちなみに当ブログ「打ち上げ花火」の名も、この曲から採らせていただきました。

 

さて、復活を懸けた4尺玉。実行委員長の「点火!」の掛け声に合わせて点火ボタンが押される。一瞬会場がしーんとなる。ボワッ。強烈な閃光とともに巨大な火柱が上がった。やった、成功だ。会場から大歓声が沸く。ただ、思ったほど高く上がらなかったため撮影はミスしてしまった。下記写真はかなりトリミングしてある。

 

 

動画もどうぞ。DMC-TX1での撮影だが、音声は別途ICレコーダで録ったものに差し替えてある。4K。

4尺玉は下半分近く切れてしまっている。

 

終了は20時少し過ぎ。従来は20時半くらいまで掛かったが、プログラムが減ったため終了も若干早い。

さて帰路は真っ暗な荒川サイクリングロードを1人で……と行きたいところだったが、昨年辛くて怖かったので、今年は東松山駅の駐輪場に自転車を置いて電車で帰ってきてしまった。乗ってしまえば約1時間。22:40帰宅。

 

- ・ -

 

翌9日、自転車を回収に電車で東松山へ向かった。駐輪場代200円。もちろんここまで来たからには会場の様子も覗いていく。まず東松山駅からすぐのところにある吉見百穴でパチリ。


 

吉見のコスモス畑がちょうど見頃。

 

メイン会場の糠田運動場。

 

第2会場。椅子は既に片付いている。左に合流しているのは武蔵水路。

 

糠田運動場正面の打ち上げ場所。花火が設置されていた跡は既に全くない。

 

右岸、吉見側。鳳凰乱舞のセットの解体中。

 

ここにも解体された鳳凰乱舞の筒が。おつかれさまでした。

 

4尺玉の発射筒。びくともしない。頼もしい限りだ。
関係者の皆さんおつかれさまでした。来年も素晴らしい花火大会を期待しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こうのす花火大会まであと1週間に迫った。今年も現地の様子を伺ってきた。

 

御成橋近くの無料会場。草刈り完了。

 

荒川左岸より。鳳凰乱舞のセットが見える。

 

鳳凰乱舞のセットの組み立て中。

 

荒川流路すれすれのところにも1セット。

 

ここは既に組み上がっている。……おや、明らかに尺玉より小さな筒が紛れ込んでいる。8号? 7号? これまで鳳凰乱舞は尺玉のみで固められていたはずだが、やはり経費節減なのだろうか。

 

糠田運動場近くの農道。鳳凰乱舞以外の花火は大半がこの辺りから上がると思われるが、こちらはまだ何の準備もない。


メイン会場の糠田運動場。フェンスが張られている。

 

今年は糠田橋上流側左岸にも第2会場として有料席が設けられる。こちらは椅子席とのことだが、糠田橋の向こう側だし、三脚類も持ち込み禁止なので筆者は興味なし。


右岸、吉見側。4尺玉打ち上げ現場。昨年無残に破裂してしまった筒は新調した。しかし今までのような世界一とかの文字は入っていない。今年は無事上がることを願う。


その傍らでは3尺玉打ち上げ筒の準備。鴻巣市街遠望。

 

鳳凰乱舞用の筒が転がっているが、吉見側はまだ組み立ては始まっていない。

 

さて気になる天候だが、1日17時発表の予報では7日はまたしても雨マークが付いている。今年の花火は本当に雨が多い。小雨決行だから多少の雨なら強行してしまうと思うが、雲の中に消えてゆく花火は見ていて実に不快。できれば無理に開催せずに順延してほしいものだ。3連休なんだし (翌8日は1日17時現在曇り時々晴れの予報が出ている)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

煙突の解体が進んでいます。公式サイト <http://hikarigaoka-tatekae.jp/> に解体中の各種写真が載っていますが、煙突は思ったより外壁が薄かったのに驚きました。厚さ30cmくらいでしょうか。鉄筋も1m程度の間隔で本数が少なく必要最小限と言った感じで、ビルやマンションとは根本的に構造が違うのが分かります。

 

最上部での作業の様子。右側の茶色い箱は作業員用のエレベーターです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

煙突が半分の高さになりました。建物をすっぽり覆うテントも組み上がりました。下は在りし日の姿。つい最近のことですが、以前はすごく高い煙突だったんだなと感じさせられます。

 

打ち上げ花火は禁止です(苦笑)

 

p.s. 16日朝に入間基地から上がったブルーインパルスは、八王子市政100周年記念の展示飛行です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

花火シーズンが終わった途端に晴天の週末とは皮肉なものです。さて2週間前に花火が行われた川越の伊佐沼で今年も水抜きが始まりました。8月は日照時間が非常に少なく農作物の収穫が心配されましたが、田んぼでは例年通り稲刈りが行われており、無事収穫されて農家の皆さんもほっとしていることでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。