100日間・夫婦修復カウンセリング

100日間・夫婦修復カウンセリング

愛される妻がやっている「習慣」を身につけていくことで、ご主人が何度も貴女に恋をするような永遠の愛され体質に変わっていくカウンセリングを行っています。

✿夫婦修復カウンセラー✿

このブログにたどり着いた貴女。

きっと、ご主人との関係性に悩み、仲良くなりたい!と思い、
「どこかにヒントはないか?」
「どうやったら修復できる?」
とネットを検索しておられたのですね。



16年間のカウンセリング経験、実体験を通して、生活の基盤は家庭にあり、ご夫婦の関係性があなた自身の人生、そして家族全体の人生に大きな影響を与えると確信しています。

弁護士さんではなくカウンセリングを探しているあなたは、ご主人に対する諦めきれない気持ちがきっとあるはずです。どうにかしたい、今のままではダメだというあなたが、ご主人と最強のパートナーになり、人生を益々輝いて過ごしてほしい!

そんな思いを込めて夫婦修復カウンセラーとして
あなたの叶えたいご主人との未来を全力でサポートします。



☆カウンセリングを受けてみたい方


■夫婦修復を目的とされるカウンセリングをご希望の方は



こちらのLINE登録をお願いいたします。

オンライン個別セミナーのご案内等の情報提供を行います。
直ぐにカウンセリングについてお聞きになりたい方もこちらから。
お問い合わせもこちらから可能です。




100日間・夫婦修復カウンセラー 高田みすみです。



どうしても食べたくなって
思わず作ってみたという経験はないですか?


私は今日そんな気分でした。
仕事から帰ってくる間中、
「肉まんが食べたい不安

と頭の中は肉まんだらけ。

「どうしても肉まんが食べたい不安不安
市販のじゃなく、見た目は悪くても
味はジューシーな肉まん。
そんなの作れたらいいな。
と思って、調べていると良いのがありました。


NHKあさイチでやっていた肉まんの作り方サイト。


これを作ってみました。


見た目は今一つですが、
口の中が、想像していた肉まんの味で

満たされました!
幸せです💛



さて本題です。


夫婦を修復している途中に
様々なことが起ります。


●上手く行きかけていたのに、

 結局元の悪い関係になった感じがする
●コツコツ頑張っていて「今が頑張り時」

 と踏ん張っている時に、
 夫がまた浮気相手と会っていることが発覚

●良かれと思ってやったことが、

 逆効果で夫の怒り爆発!

●停滞状態が続いていて変化が無く、

 やっぱりもうだめかもと思い始めた


そんな時に、「う”~~ガーンと気持ちが落ち込みます。

そして、何とか気分を変えよう、と
気持ちを切り替えようと努力もするはず。


そんな時にやりがちな方法が、
勢いで何かの決断をする!


要は、自暴自棄になり、
もう何もかもどうでもいいわ!
って思ってしまい、後先構わず
行動に出てしまうのです。


例えば、
周りの幸せそうな人たちに会うのがもう嫌!
今までも我慢して笑顔で繕ってきたけど、
どうせ私はそんな風に幸せになれないし、
もうあんな人間関係切り捨ててしまえ!
と思い、

入っていたゴルフの仲間たちの

メンバーから抜ける。


とか、

気分転換になれば

と思って頑張っていた、ネイルの仕事を、

「もうあまりお客様来ないし、今が辞め時かも」
なんて、一切のブログやHPを

消しまくってネット上から姿を消す。

とか、

 


集めていて大切にしていたワンピースのフィギアを
ぐちゃぐちゃに投げまくり、
挙句の果てにゴミ袋に放り込んで捨ててしまう。

これ実は私です魂あ~何度後悔したことか。

 

 

とか。


もう無理!終わりにしよう!

とやけくそになり、
離婚届を役所に取りに行き、
夫にたたきつける。

 

とか。

 

あ~もう!これ買っちゃえ!
と、後からビックリするような

金額のバッグを購入してしまった。

 

 

など。


冷静になって、

「なんてことをしたんだ!」と
反省しても、

もう事が進んでしまう事さえあります。





発作的にやってしまうこともあれば、
じ~~~~っと考え、

ぐ~~~っと頭から

ネガティブな感情が抜けなくなり、
もうそれしかない!と深みにはまり、

思い込んでしまって、
行動に起こしてしまう、

そんなパターンもあります。


ここで、是非知っておいて、
頭のどこかの引き出しに、
入れてスタンバイしておいたらいい

標語をお伝えします。



「落ち込んでいる時には何事も決断しない」



です。
ネガティブな状態の時は、
ネガティブな発想しかできません。



当たり前かもしれませんが、
ネガティブに陥っている時は
考えたらわかりそうなことさえ
抜け落ちてしまうのです。


なので、貴女の頭の中のいくつかある
引き出しの中に、

この標語をいざという時の為に

入れておきましょう。



きっとどこかで役に立つはず。
使用するときが無ければそれはそれでOK!
とりあえず、準備しておいて、
そんな状況がムクムクと顔を出して来たら、
そうそう!あれあれ♪
と、引き出しから取り出してご利用ください。
 

*************

 

2006年からの技術。

ご主人に対し、不信感しかない貴女。

でも、何とか解決策はないか?

と切望しているはず。

 

まずはしっかりと辛い気持ちに

寄り添う伴走者となります。

 

「分かった」から「出来るようになった」

そして「夫が変わった」と

次々と変化が起こる習慣を

身に付けていただきます。

 

100日後には貴女が

永遠に愛される体質に変わっている

マンツーマンセッションです。

 

 

 

― お申し込み・お問い合わせ ー

100日間・夫婦修復カウンセリング

高田みすみ お申し込みサイト  

ホームページ  http://bachflower.biz/ 

LINE登録はこちらから
  ↓ ↓ ↓
 友だち追加

 

 

 

100日間・夫婦修復カウンセラー高田みすみです。



我が家の庭のミニバラが満開を迎えました。


草花が大好きで、庭に一時期ものすごく
凝っていましたが、
今は、放っておいても自然と咲いてくれている
草花に感謝しつつ、時々愛でたり、

草むしりをちょこっとする感じになりました。


さて本題。


先日、温泉に一緒に行った友人から
素敵なエピソードを伺いました。


彼女の事は、大学の時から知っていて、
女子から見ても可愛い女子で、
大学卒業して間もなく結婚したと
風の便りで聞き、会う機会もなかったのですが、
偶然、地域でやっている「親子クラブ」で
再会してから本格的に仲良くなりました。


素敵なご主人とお子さんも4人。
夫婦の不和も彼女から聞いたことがありません。
かれこれ結婚して30年にはなるかと思います。


長年連れ添って、上手く行く夫婦ってどんな感じなんだろうな。
って思いますよね。



先日、そのお風呂に行った日に、やっぱり!と思われる、
彼女の愛される体質の理由の一つが分かりました。



それは、

「相手の気持ちを理解して言葉にして伝える」

という事をご主人に行っているのです。



ご主人は現在単身赴任で東京に居られるのですが、
今まで、彼女は東京の住まいに行ったことが無いのだそうです。


少し驚きました。
実はご主人もその事に少し寂しさを覚えていたのでしょう。
こんな風にちょっと前に聞かれたのだそうです。


「皆単身赴任している同僚と飲み会でこんな話をしたのだけど。
奥さんは皆、どんな暮らしをしているのか?と

偵察、みたいな感じで
住んでいるところに時々やってくるらしい。
君は、そういうのって気にならないの?
来てみたいって思わないの?」
と。


彼女は、ご主人を信頼しきっています。
なので、偵察、なんて思いもしません。
でも、ご主人の中に「ちょっと寂しい」
という気持ちがある事を察しました。



そこで、用事があって東京に行った際に
ご主人の家に泊まることにしたのです。


その時、丁度ご主人は別の出張先に行っており、
一緒に過ごすわけではなかったのですが、
「是非、僕の住んでいるところに泊まって欲しい。」
と、言ってこられたのだそうです。


初めてご主人の住まいに訪れた彼女は
ウロウロ、キョロキョロしながら、
鍵を開けて部屋に入りました。

 



※イメージです

 


そうすると!
綺麗に整われていた部屋。
キッチンもピカピカに。
そして、部屋にもゴミ一つ落ちていない状況。
ご主人の元々きっちりした性格が
部屋にも表れていたそうです。


そして、机の上には置手紙もあったそうで、
奥さんをねぎらう気持ちが書いてあり
お菓子を添えてあったのです。


一晩そこに泊まって彼女は
「この天井を毎日夫は観ているのだろうな」と
色々思いを馳せたのですね。
手紙を書いて、持ってきたお土産を
机に置いて帰られた
のですが、
その文章に私は感動しました。


「いつもこうやってパパは仕事をした後も疲れているのに
この狭い部屋で一人で自炊をしたり、掃除をしたりして
頑張っているのだな、と、パパの姿が思い浮かびました。
私たちの為に頑張ってくれて申し訳なく思うと同時に、
本当にありがたいと思っています。ありがとうハート



と。

ご主人が一人で頑張っている事、
そして、ご主人が家族のために

一生懸命働いている事を汲んで
感謝をしている気持ちをちゃんと伝えられる。
素敵ですキラキラ

 



恋愛中は言えるかもしれませんが、
なかなか長年一緒にいると、当たり前となり、
言えないものです。


2人でお手紙ラブレター交換っていうのも新鮮ですね。


LINEやメールではない方法で
時々、こうやってご主人の頑張りを理解し、
感謝の気持ちを伝える事は
愛される妻の秘訣の一つなんですね。

 

*************

 

2006年からの技術。

ご主人に対し、不信感しかない貴女。

でも、何とか解決策はないか?

と切望しているはず。

 

まずはしっかりと辛い気持ちに

寄り添う伴走者となります。

 

「分かった」から「出来るようになった」

そして「夫が変わった」と

次々と変化が起こる習慣を

身に付けていただきます。

 

100日後には貴女が

永遠に愛される体質に変わっている

マンツーマンセッションです。

 

 

 

― お申し込み・お問い合わせ ー

100日間・夫婦修復カウンセリング

高田みすみ お申し込みサイト  

ホームページ  http://bachflower.biz/ 

LINE登録はこちらから
  ↓ ↓ ↓
 友だち追加

 

 

 

100日間・夫婦修復カウンセラーの髙田です。


毎週金曜日は健康のためにジムに行っています。
このジムを始めたのも、

夫の事で悩み始めたのがきっかけダンベル


何か、しないと気分が変わらない!
「せっかくだから、

前から気になっていたジムへ♪」
と思ったのが始まりでした。


そこには温泉浴場もあるので、
一緒に行く友人と汗をたっぷりかいた後、
ポチャンとつかるお湯は最高です温泉


昨日実は異変がありました。
露天風呂に入っていると
もくもくと黒い煙が、

ボイラーのあたりから出ています。



( ,,`・ω・´)ンンン?と異変に気付いた私たちは、
お風呂掃除をしていたお店の人に伝えました。



そうすると、「ボイラーの調子が悪くて、
通りがかりの人が消防車を呼んだくらい、
ちょっと煙がひどかったようで、
ご迷惑をおかけしました。」
という、お返事が返ってきました。



「あ~ご存じなんだ。安心しました♪」
とその場は終わりましたが、
私たちの妄想は終わらず。


もし、素っ裸で逃げる羽目になったら
どこを隠す?という話に。


色々考えた挙句、
「顔を隠すのが一番だね!」指差し
ということに。


翌日の紙面に
\「大浴場火事!逃げまくるお客!」/
というタイトルで、顔を隠して素っ裸で走る叫び
私たちの姿の写真をイメージして大笑いでした。



さて本題です。


前回のブログで
③のちょっと意地悪な答えがありましたね。
「アイメッセージ」を使います。
という手法。


これについて今日は説明したいと思います。


これも、心理学の技法なのですが、
コミュニケーションをとる際にとても役に立ちます。
夫婦関係のみならず、色んなパターンで使用できるので、
ちょっと身につけておかれると良いですね。


前回の例は、


毎回、服を脱ぎ散らかしているご主人に対して、
う”~~~またっ!!!いい加減にして!という気持ちが
湧きあがり、
③「なんでこんなところに置くの?!むかっ

と言ってしまうこともあるのではないでしょうか。


という例でした。
これをアイメッセージで表現を変えます。

アイメッセージというのは、
You(あなた)を主語にした言い方ではなく、
I(わたし)を主語にした言い方に変える、
という方法です。



例えば、

■夫の帰りが遅かった時

NG(あなた)こんな時間まで何してたの?
OK(私は)帰りが遅いので心配だったのよ。


どっちが聞いていて気持ちが良いですか?


他にも

■協力してくれない夫に対して

NGなんで(あなたは)協力してくれないの?
OK(私は)協力してくれると嬉しい。


になります。

もうお気づきですね。
私は、を主語にした時に、自分の感情を表現しています。
「心配だった」とか「嬉しい」とかです。



私がこう思う


という言い方は、相手にこうして欲しい
という圧力が働かず、
相手はどうするか分からないけど
自分はこういう思い何だ、と伝えるだけ。



さわやかな表現になるのです。


では、先ほどの

③「なんでこんなところに置くの?!むかっ

の場合は、

二重丸(私は)洗濯機の中に入れてくれると助かるわ。

というと良いというわけですね。

是非、日常の小さな行動の習慣として
ご利用ください♪
 

*************

 

2006年からの技術。

ご主人に対し、不信感しかない貴女。

でも、何とか解決策はないか?

と切望しているはず。

 

まずはしっかりと辛い気持ちに

寄り添う伴走者となります。

 

「分かった」から「出来るようになった」

そして「夫が変わった」と

次々と変化が起こる習慣を

身に付けていただきます。

 

100日後には貴女が

永遠に愛される体質に変わっている

マンツーマンセッションです。

 

 

― お申し込み・お問い合わせ ー

100日間・夫婦修復カウンセリング

高田みすみ お申し込みサイト  

ホームページ  http://bachflower.biz/ 

LINE登録はこちらから
  ↓ ↓ ↓
 友だち追加

 

 

100日間夫婦修復カウンセラーの髙田です。


今日は久しぶりに、友人と出かけました。
お昼を食べてゆっくり温泉に浸かって、
帰りに海沿いの
ハワイやしの木の雰囲気漂うお店に行ってきました。


お店全体がハワイそのもので。
メニューの金額も$で表示。
徹底的です。
店主も「アロハ~♪」と出迎えてくれます。



さて、本題。


ご主人に対してこんな発言をしていませんか?

例えば、
「今日、財布を忘れて昼ごはん食べに行って大変だった~ダウン
と、今日あった出来事を話してくれたとしましょう。


そんな時、まず貴女の一声は何と反応しますか?
①「え?なんでそんなことになったの?!爆弾
と応答していませんか?


また、久々にサプライズプレゼント
夫がケーキを買ってきてくれたとしましょう。
②「え?!なんで?なんか今日いいことあったの?キョロキョロ


反応としては、そう答えたくなる

貴女の気持ちも理解できます。


毎回、服を脱ぎ散らかしているご主人に対して、
う”~~~またっ!!!いい加減にして!という気持ちが
湧きあがり、
③「なんでこんなところに置くの?!むかっ

と言ってしまうこともあるのではないでしょうか。




しかし、ご主人は毎回
「なんで?」「なんで?」
と貴女から言われると疲弊してしまいます。



貴女もやった行為、言ってしまった発言に対して
「なんで?」「なんで?」
と言われると、
問い詰められるような気持になりますよね。




ちなみに、こういう時は
カウンセリングスキルが大変役に立ちます。


カウンセリングでカウンセラーが応答する際に
気を付ける基本的なこととして、
「なぜ?」という応答を
なるべく使わないというルール
があります。


できるだけ、質問をする場合は
何が、いつ、どこで、誰が、何を、どのように
という言葉、つまり、
5W1Hの中の「Why(なぜ)」以外を使います。


なぜならば、
先ほどの例と同じように、
「なぜ?」「なぜ?」と聞かれると、
段々責められているように聞こえるからなのです。


なので、
「何があなたをそうさせたのでしょうね。」
などと、言い方を変えて質問をしたりします。


ですので、上記の①②③に対しても
「なぜ」で応答しない方法を見つけてみてください。



例えば
①「え~!それは大変!どんな風

そのピンチを乗り越えたの?」
「また、やらかして~~」という気持ちはグーッと抑えて
せっかく、自分の恥ずかしい話をしてくれているので、
一旦ご主人の話に耳を傾けましょう。


②「え!?何々?!何を買ってくれたの~?♪」
もしかして他の女性にも買ってあげたりしたの?
という疑いの気持ちがあったとしても。
ここはそういう気持ちをグーッと抑えて

喜びを表現できると良いですよね。
貴女の為のプレゼントです。


このように、
ご主人の発言や行動に対しての
質問返しは
Why 以外の4W1Hで!
です。


あれ?③が残ってますね。



③これはちょっと意地悪クイズなのです。
この場合はちょっとパターンが違います。
今までのご主人発信の行動や発言に対しての
反応ですが、③の場合は、貴女発信の言葉となります。


貴女の思いを発信する際には、
相手を責める言い方ではなく「アイメッセージ」を使います。
ここでの詳しい説明は省きますが、
「(私は)洗濯物はここにおいてくれると嬉しいんだけどなぁ」
と、私を主語にした発言をするとよいでしょう。


③については、ちょっとおまけです。
また、「アイメッセージ」については
次の機会に説明しますね。

 

 

*************

 

2006年からの技術。

ご主人に対し、不信感しかない貴女。

でも、何とか解決策はないか?

と切望しているはず。

 

まずはしっかりと辛い気持ちに

寄り添う伴走者となります。

 

「分かった」から「出来るようになった」

そして「夫が変わった」と

次々と変化が起こる習慣を

身に付けていただきます。

 

100日後には貴女が

永遠に愛される体質に変わっている

マンツーマンセッションです。

 

 

- お申し込み・お問い合わせ -

津高台ホリスティックケアルーム
高田みすみ
086-244-6622
お申し込みサイト
ホームページ
http://bachflower.biz/ 


 

 

100日間夫婦修復カウンセラーの髙田です。

 

 

昨日は日曜日、

TKGに行ってきました!

 

 

TKGってご存知でしたか?
私は知りませんでした。

 

TKG=卵かけごはん鳥

 

らしいです(笑)

 

岡山県美咲町に

有名な卵かけご飯の

お店があり、

ドライブがてらおでかけ。

 

岡山からの道中、道の駅もあったりして、

半日ドライブにはお勧めです。

 

さて本題。

 

 

昨今辛いニュースが多い中、
友人から明るく嬉しくこちらもハッピーになれる
素敵なお話を聞かせてもらいました。



先日、甥っ子さんの結婚式に
出席されたらしいのです。


写真も観させてもらいました。

※イメージ写真。
いい写真が無かったぁ

本当はもっと素敵な後ろ姿の二人。


「わぁ!新婚さんって感じね♪素敵!!」
というと、意外な答えが。


「同棲して2年、結婚して2年経つんよ。
でもなんか初々しく見えるよね」




ええ?!ちょっとびっくりしました。



実際の二人も、

お互いのまなざしは柔らかく
何だか照れくささも漂うような、
結婚したてのような雰囲気だそうです。
そして、喧嘩を今まで1回しか
したことが無い
そうなのですって。




またまた、興味津々な私は
ダメもとで彼女に聞いてみました。

「そのお互いから醸し出される優しさと

初々しさを保つ秘訣って何かあるのかな?」


と。




あったんですよ!
とっておきの秘訣が!!


それは、

色々愚痴を言い合ったり、
仕事での嫌な出来事だったり
をお互いが聞き合うそうなのですが、

それだけでもいい感じですね。
でももっと素敵なやり取りが…



それは、


必ず一日の最後には、
嬉しい話や、感謝の気持ちを
話して終わろう。

ってルールにしてあるそうなんです。


素敵ですね。
それによって、寝る時に、
幸せな気持ちで眠れますね。



精神科医で作家の樺沢紫苑氏によると
眠る前の15分間は
「脳のゴールデンタイム」と言われるそうで、
非常に記憶しやすい時間帯だとか。



夫婦二人で嬉しかったことや楽しかったことを、
話し合い、眠りに就くことで、
2人とも穏やかな毎日を過ごす
習慣がついているのでしょう。


そして、そういう心を持つ習慣の中に、
2人の雰囲気の秘密が
隠されているのかもしれませんね。
 

 

 

⋆⋆

 

個別体験セッションのご案内です。



満席御礼です!
限定5名様です。

 

次回また開催する際には

よろしくお願いいたします。

今回初の告知記念として
3000円のZOOMによる個別体験セッション
無料で行います。


満席
●5月7日(土) 9時半~ 終了
●5月13日(金) 9時半~ 済
●5月18日(水) 9時半~ 済
●5月19日(木) 9時半~ 済
●5月22日(日)9時半~  済

★ご希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。

「メッセージ」の部分に

 

 お申し込みフォーム

 

ご希望のお日にちをお書き込み下さい。

折り返し、お返事いたします。
★お一人様1回

 

*************

 

2006年からの技術。

ご主人に対し、不信感しかない貴女。

でも、何とか解決策はないか?

と切望しているはず。

 

まずはしっかりと辛い気持ちに

寄り添う伴走者となります。

 

「分かった」から「出来るようになった」

そして「夫が変わった」と

次々と変化が起こる習慣を

身に付けていただきます。

 

100日後には貴女が

永遠に愛される体質に変わっている

マンツーマンセッションです。

 

 

- お申し込み・お問い合わせ -

津高台ホリスティックケアルーム
高田みすみ
086-244-6622
お申し込みサイト
ホームページ
http://bachflower.biz/ 


 

 

 

100日間夫婦修復カウンセラーの髙田です。
 

今日は朝から仕事の打ち合わせ、
そして、夕方は娘の用事に付き合って

帰りにイオンで食事をして帰ってきました。

 

 

駐車場への道中、イオンシネマの前へ通ると、

バズライトイヤーの映画のポスターが。

 

 

 

 

ん?誰かに似ているな、と思っていたら、

娘が横から
「パパにそっくり!」と。
おお!なんだか親しい間柄のような…
と思っていたら夫になんだか
たたずまいとか雰囲気が似ている(笑)
2人で大笑いしました。


 

さて本題。

 

 

時々こういったケースがあります。

ここの所、ご主人が何故だか不機嫌になってきた。
最近、イライラして八つ当たりされる。
部屋に篭ることが多くなってきた。



こんな事が今起こっている、という時、
まず、感じてしまうのが、



イライラ!


なんで、私に八つ当たりするの?!
私の事、嫌になったのかな?!
最近、言い方がひどい!なんでそんな言い方になるの?
そんなに私たちと一緒に居るのが嫌なの?

こんな風に感じてしまいます。


普段の穏やかな夫が
急変してしまった場合は、
本当に心中穏やかではありません。


何でそうなったのか、
色々自分の胸に手を当てて
考えてしまうこともあるでしょう。


しかし、皆さんも
昨今の情報をしっかりキャッチされている方は、
「うつ」を疑う、ということも
ご存知かもしれません。



確かに、その可能性も視野に入れて欲しいと思います。
他にもこんな変化はありませんでしたか?


・不安感がある
・落ち着かない
・へとへとに疲れている
・強い眠気がある
・やる気がない
・ミスや失敗、忘れ物が多い
・集中力がない


こんな項目に当てはまる時は
病院への相談をお勧めします。


最近ではとても良い薬が出ているので、
一つの種類で試してみて上手く行かなくても、
何種類か段階的に試していくことで、
良い効果が得られます。


しかし、年齢が、40代~60代前半ぐらいの男性で
こんなケースもあります。


うつの薬をしばらく続けても
それでも、何だか改善しないという場合。


もしかしたら?と疑ってほしいのは、
男性の更年期。


女性の更年期は良く聞きますが、
男性の更年期も疑って欲しいのです。


いや、病院でも血液検査をしてもらったけれど
大丈夫!
とおっしゃるかもしれません。


私の友人のご主人は、
お友達の許可済み!
長年、調子が良くなく、病院にも通っておられ、
血液検査もしてもらっていました。


しかし、万が一!とその先生が
別の病院へリファー下さり、
専門的な検査を受けて見られたのです。


そうすると、
男性にとって必要なある特定のホルモンが
全く足りていなかった、ということがありました。


友人は、
「もう本当に、私の事が嫌なんだと思っていた」
とその当時の事を振り返って言われていました。


現在は、ご主人の状態もすっかり良くなられて、
あの時の事は何だったのだろう!?
というくらい、笑顔の絶えない家族だんらんを
お過ごしだそうです。


ちなみに何科へ行けばいいかというと、

そういった更年期なども扱っている、

泌尿器科をお勧めしてくださいました。
女性には婦人科がありますが、

男性の場合は泌尿器科なんですね。
勉強になりました。

 



是非、長く薬を飲まれているのに
うつ的症状が改善されないご主人。
そして、年齢的にも該当する場合は、
「男性の更年期」を疑ってみてください。

 

 

⋆⋆

 

 

 

 

さて、お待たせしました。

個別体験セッションのご案内です。



お一人1時間
限定5名様です。

今回初の告知記念として
3000円のZOOMによる個別体験セッション
無料で行います。


残り1名
●5月7日(土) 9時半~ 終了
●5月13日(金) 9時半~ 済
●5月18日(水) 9時半~ 済
●5月19日(木) 9時半~ 済
●5月22日(日)9時半~

★ご希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。

「メッセージ」の部分に

 

 お申し込みフォーム

 

ご希望のお日にちをお書き込み下さい。

折り返し、お返事いたします。
★お一人様1回

 

*************

 

2006年からの技術。

ご主人に対し、不信感しかない貴女。

でも、何とか解決策はないか?

と切望しているはず。

 

まずはしっかりと辛い気持ちに

寄り添う伴走者となります。

 

「分かった」から「出来るようになった」

そして「夫が変わった」と

次々と変化が起こる習慣を

身に付けていただきます。

 

100日後には貴女が

永遠に愛される体質に変わっている

マンツーマンセッションです。

 

 

- お申し込み・お問い合わせ -

津高台ホリスティックケアルーム
高田みすみ
086-244-6622
お申し込みサイト
ホームページ
http://bachflower.biz/ 


 

 

100日間夫婦修復カウンセラーの髙田です。

今日は、久々に大切な友人に会えました。

溜まっていたお喋りをいっぱいして、

美味しいスンドゥブを食べて。

一辛が精いっぱいの私です。
段々パターンになってきた

スタバでお茶して帰ってきました。

 

 

友人とのお喋りは、

色んな煮詰まった頭の中の

リセットにもなりますし、

近況を話すことで、

自分がこんなことを考えているのだなぁ

と改めて自分の気持ちに気づける

良い時間です。

 



さて、夫婦修復に関して

こんな質問を頂くことがあります。



「普段からちゃんとした人が修復できるのでは?」
「私なんか、何もとりえが無いので、

夫は離れて行くばかりです。」


というご質問です。


「ちゃんとした人」ってどんな人なのでしょう。

 

 

皆さんの思うちゃんとした人とは、

例えば、

・家事や育児をパーフェクトにこなす人
・仕事も家の事もやっている人
・人付き合いをまめに行う人
・高学歴の人
・若くてきれいな人


そんなことを思っていませんか?


しかし、本当にそうなのでしょうか?



周りで上手く行っているご夫婦を
ちょっと見てみてください。


これらに当てはまっていますでしょうか?


目立つイメージの人って

思い浮かべやすいですが、
そういう人たちばかりを

思い浮かべてはいけませんよ。
周りのご夫婦を全体に

くまなく思い浮かべてみてください。


そんなご夫婦ばかりではないですよね。



年配のご夫婦でも

仲良くいらっしゃる人もいる。
高学歴ではない人も、
そして、あまり人づきあいが得意ではない人も、
完ぺきとは言えない家事育児の人でも
上手く行っている人は上手く行っている。



それって何故なんでしょうね。


いくつかある中で、
とても重要なこと。


それは、


相手に感謝の気持ちを持っている事。



これです。


以前、私のところにお越しになっていた
クライアントさんで、こんな素敵な女性が
いらっしゃいました。


メンタルに時々大きな不調が訪れ
その当時、定期的に、お越しになっていたのです。
調子を崩すと、ご飯も中々作れない。
家で寝ていることが多い。
ということが続いていました。


でも、御家族全員が、
その奥様に対して
いつも協力的でした。
ご主人にも大事にされていることが
言葉の端々で伝わってきます。



私はとても不思議でした。
私の場合、父母の介護で疲れ切り、
メンタルで不調をきたしたとき、
家族は何もしてくれない。
という気持ちが強かったのです。


ちゃんとしていないとダメなんだ。
ちゃんとしていない自分は
家族にも愛されないんだ。
いくら、しんどくても、
ストイックじゃなきゃ。
自分を責めている時でした。



秘訣が知りたいと思い、
クライアントさんに意を決して
聞いてみました。
「これは、私の純粋な興味なのですが」と。


ご本人はそれが当たり前なので、
「特別なことはしていませんが、
でも、夫婦仲は良いです。」

とおっしゃるのです。


分かりませんよね。
何故なんでしょう。


でも、ある時、分かったことがあります。


彼女の言葉には

常に感謝の気持ちが含まれています。


しんどい時、
家族に何かをしてもらう時、
いつも感謝の言葉を付け加えられていることが
見えてきました。


「ごめんね。○○やってくれてありがとう」
「○○してくれて、感謝してる」



という言葉です。
それは、表面的ではなく、
心から彼女が伝えている言葉である事も、
私に伝わりました。
それは当然、家族にも伝わっているのです。




私自身を振り返ってみると、
感謝の気持ち、というのはなかったのです。
「なんで、分かってくれないの?」
「なんで、助けてくれないの?」

そんな不満で一杯でした。


今日やってすぐ明日には
上手く行く!ということはないかもしれませんが、
日々の積み重ねが、
彼女という人柄を作っていき、
何かあったときには
「助けたい」という気持ちを湧かせてくれる。
慈愛の気持ちを生むのだろう

ということが分かりました。


 

⋆⋆

 

 

 

 

さて、お待たせしました。

個別体験セッションのご案内です。



お一人1時間
限定5名様です。

今回初の告知記念として
3000円のZOOMによる個別体験セッション
無料で行います。

残り1名
●5月7日(土) 9時半~ 終了
●5月13日(金) 9時半~ 済
●5月18日(水) 9時半~ 済
●5月19日(木) 9時半~ 済
●5月22日(日)9時半~

★ご希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。

「メッセージ」の部分に

 

 お申し込みフォーム

 

ご希望のお日にちをお書き込み下さい。

折り返し、お返事いたします。
★お一人様1回

 

*************

 

2006年からの技術。

ご主人に対し、不信感しかない貴女。

でも、何とか解決策はないか?

と切望しているはず。

 

まずはしっかりと辛い気持ちに

寄り添う伴走者となります。

 

「分かった」から「出来るようになった」

そして「夫が変わった」と

次々と変化が起こる習慣を

身に付けていただきます。

 

100日後には貴女が

永遠に愛される体質に変わっている

マンツーマンセッションです。

 

 

- お申し込み・お問い合わせ -

津高台ホリスティックケアルーム
高田みすみ
086-244-6622
お申し込みサイト
ホームページ
http://bachflower.biz/ 


 

 

100日間夫婦修復カウンセラーの髙田です。

 

この日曜日はやっと
神社にお礼参りに行くことができました。

次女の入試のお願いに行ったあと、

お礼に行けていませんでした。

 

 

岡山には、龍ノ口神社という、

山の上にある素敵な神社があります。

入学試験時にはそこの砂が売られるほど

入学試験にあやかりたい人たちがいるのです。

 

我が家のワンコと一緒です。

 

さて、表題の件、

子どもにはしてあげれるのに、
夫にはなかなかしてあげられない事。
それは何~でしょう?


それは、答えを先に言うと

褒める事です。


子育ての本には
「ほめて伸ばす○○」とか
「ほめれば変わる△△」とか、
様々な子育て方法が書かれているものが
あります。


それなのに、夫をほめる本
って本当にないですよね。


これってでも致し方ないのかもしれません。


こんな経験があります。

私は、「お節介クラブ」という
岡山県がサポートする
婚活支援サポートをする機構の
理事を担っているのですが、
以前、直接お見合いの場で
仲人さん的な役割を
させていただく事もありました。


その時に、理事長が言われていたことがあります。

恋人として付き合う場合は
相手の人を0から見ている
なので、付き合っていく内に、
0が10になり、10が50になり、と、
相手の良いところが段々と見えてくる。


でも、お見合いはその逆。
相手を結婚相手として見ているため、
100から相手を見つめている
なので、
「あ~こんなところがあるから嫌だな」
と、引き算で相手を見ていく傾向がある。
つまり、100が50になり、50が10になり、
という具合に相手を見るのです。


ですので、必ず、お見合いの場では、
「『相手を0から見るように』アドバイスをお二人に伝えてね」
と言われていました。


そのくらい、結婚相手には、
自分の理想を押し付けているものなのですね。
そんな話を思い出しました。


話を元に戻しますが、


結婚って相手に完璧を求めてしまう
トラップが含まれているのかもしれません。



ご主人に対してはどうでしょう?
貴女の夫は、100を満点とすると
何点でしょうかね?


なかなか、満点の人っていないですよね。
本当は満点に見える方法もあるんですけど
ここではまた話が変わってしまうのでその内。



満点ではないご主人に対して、
貴女はどんな態度で接しているのでしょう。


子育ての本にあるように、
出来ている事、ありがたい事、
ちょっとした気遣いに
「ほめる」事をされていらっしゃるでしょうか?


それが少ないとご主人はどうなるかというと、
自己有能感だったり、

自己重要感
が無くなってしまうんですね。


平たく言うと、
心が家庭で満たされなくなってしまうのです。


女性の場合は、家庭では、
愛されている感覚や大事にされている感覚が満たされると
安心感や幸福感を感じやすいのですが、
男性の場合は、
この、「自分はすごいんだ!」とか

「自分って頼りにされてる!」
という気持ちが満たされると、
心が満たされる傾向にあります。



心が満たされるとどうですか?
貴女と同じで、人にやさしくなれますよね。


・汚れ物をちゃんと洗濯機に入れてくれる
・毎回ゴミはゴミステーションにもっていってくる
・昨日言ったことをちょっと覚えててくれてる
・靴下を片一方無くしたりしない
 あ!これはちょっと大げさですかね。


そんな小さなことでも良いのです。
「それ位、普段何もやってないんだから
当たり前でしょ?!」
と思わず、小さなことも
少し大げさに今日から褒めて見ませんか?

「いつもゴミを捨ててくれてありがとう♪」

小さな行動の継続が変化に繋がります。

 

 

⋆⋆

 

 

 

 

さて、お待たせしました。

個別体験セッションのご案内です。



お一人1時間
限定5名様です。

今回初の告知記念として
3000円のZOOMによる個別体験セッション
無料で行います。

残り2名
●5月7日(土) 9時半~ 終了
●5月13日(金) 9時半~ 
●5月18日(水) 9時半~ 済
●5月19日(木) 9時半~ 済
●5月22日(日)9時半~

★ご希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。

「メッセージ」の部分に

 

 お申し込みフォーム

 

ご希望のお日にちをお書き込み下さい。

折り返し、お返事いたします。
★お一人様1回

 

*************

 

2006年からの技術。

ご主人に対し、不信感しかない貴女。

でも、何とか解決策はないか?

と切望しているはず。

 

まずはしっかりと辛い気持ちに

寄り添う伴走者となります。

 

「分かった」から「出来るようになった」

そして「夫が変わった」と

次々と変化が起こる習慣を

身に付けていただきます。

 

100日後には貴女が

永遠に愛される体質に変わっている

マンツーマンセッションです。

 

 

- お申し込み・お問い合わせ -

津高台ホリスティックケアルーム
高田みすみ
086-244-6622
お申し込みサイト
ホームページ
http://bachflower.biz/ 


 

 

 

100日間夫婦修復カウンセラーの髙田です。

 

先日、「暖かくなったら♪」と

約束していた義母と家族と共に

京都へ行ってきました。

 

義母のたっての願い

「三千院」へ初めて行ってきました。

丁度花盛りで、大原菊が満開!

苔むした庭に似合う清楚な花たち。

とてもきれいでした。

 

 

 

前回までのお話。
夫を当たり前の存在として、
大切にしてなかった私。


やっと、夫に対して、
夫として見るようになった。

 

そして、気が付いたのは、

女性の影がある事。

カウンセラーの指示に従い、

その事について話した途端。

 

離婚の文字が出てきた。

というところまでお話ししました。

 

5人のカウンセラーと接触した
と書きましたが、
それぞれ良いとは思います。


しかし、必要なことは 4つ

・私の気持ちを理解してくれる事
・ピンチの時、辛い時に直ぐコンタクトが取れる事
・正しい道に導いてくれる事

 正しい道というのはその場限りの付け焼刃ではなく、
 修復の道へちゃんと導いてくれる事

・離婚の方向ではなく、修復の道を歩んでくれる事

でした。


私はなかなか検索力が無いのか
ピッタリ条件に合う方がいらっしゃいませんでした。


弁護士さんの立場だと、離婚の条件の話が出てきます。
探偵のお仕事の立場だと、調べることが出てきます。
話し合いを中心にしておられる方もいらっしゃったり、
様々です。
お仕事の形態だったり、

その方のやり方だったり、
様々なのは当たり前なのですけどね。


それぞれの目的に合った相談場を選べばいいのです。
しかし、私の目的は、「本当の修復」です。


結局、最終的には良いとこどりをしながら、
私なりにアレンジをして、修復計画を進めました。


何を徹底的にしたかというと、

・私自身を癒す
・ゴールを描く
・夫を理解し、愛情を注ぐ
・被害者にならない
・自律する




でした。
勿論アップダウンあります。
気持ちがすさんで、疑いの心がムクムクと
起こってきます。


街中で訳もなく涙がポロポロ出ることも。
友達に夜電話して、お茶してもらったことも。
娘たちに泣きついたことも。


修復途中にこんなこともありました。


長女が、家を出て県外で今は就職しているのですが、
その娘と会っている時に、こんな事を言われたのです。
「ママを見ていると、私もこの先
幸せになれると思えない。
結婚をしても幸せになれない事
が良く分かった。」

と、絶望の声を浴びせられました。
これは本当に心に応えました

長女は仕事のストレスもある中、
私の話をじっと聞いていたのでしょう。
それこそ、私が更にストレスをかけていたのです。


わぁ…これはまずい。
家族全部が壊れてしまう。


娘たちの為にも、
私が、幸せな家族を築く必要がある!
そんな決意をした一瞬でした。



なんとか、なんとか、
私の幸せなゴールをイメージし、
気持ちを切り替えて
修復に集中する日々が続き、
3ヵ月頃。
※100日間修復というのもここからきています。
通常カウンセリング過程で
状況が良くなられるのは3ヵ月が目安です。



丁度、25周年の結婚記念日の頃です。
夫が
「結婚記念に旅行に行こう」
と言ってくれました。


2人きりです。


とても嬉しかったです。
夢が叶いました。


そこからは、一気に修復が進んで行きました。
あれから、1年半が経とうとしています。
今までの私たちは何だったの?
というくらい、ませ笑顔が絶えん。
そして、お互いの事を色々と話します。


ここで、ご主人を許せたの?
というご質問が来そうですね。


答えはこうです。
「その行動は許せないけど、
夫の事は許している。」

です。




なぜなら、私は被害者ではない
と自覚しているからです。
そうさせてしまった私が
あるからこそ、夫はそういう行動に出てしまった。
と、夫の気持ちを理解しているからです。



一気に流れを書いてしまいました。
途中途中で、注意ポイントがあります。



・修復しなければ!と思った瞬間に行う事
・修復途中に訪れる心のアップダウンの対処法
・修復途中に訪れる夫の不可解な行動への対処法
・修復する経過の変化のパターンを知る
・修復後に気を付ける事



これらは、私の経験を元に、
また、これまでのカウンセリングで培ったノウハウ
を通して、また皆さんに開示していきたいと思います。


この、「夫婦修復カウンセリング」
についても、夫に相談をしました。



今までの様々な方へのカウンセリングを
一つに集約して、
しっかりと寄り添う形で
幸せな結婚生活を送れるサポートをしたいことを。


答えはあっさりOKでした(笑)
内心ほっとしました


⋆⋆

 

 

 

さて、お待たせしました。

個別体験セッションのご案内です。



お一人1時間
限定5名様です。

今回初の告知記念として
3000円のZOOMによる個別体験セッション
無料で行います。


●5月7日(土) 9時半~ 終了
●5月13日(金) 9時半~
●5月18日(水) 9時半~ 済
●5月19日(木) 9時半~
●5月22日(日)9時半~

★ご希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。

「メッセージ」の部分に

 

 お申し込みフォーム

 

ご希望のお日にちをお書き込み下さい。

折り返し、お返事いたします。
★お一人様1回

 

*************

 

2006年からの技術。

ご主人に対し、不信感しかない貴女。

でも、何とか解決策はないか?

と切望しているはず。

 

まずはしっかりと辛い気持ちに

寄り添う伴走者となります。

 

「分かった」から「出来るようになった」

そして「夫が変わった」と

次々と変化が起こる習慣を

身に付けていただきます。

 

100日後には貴女が

永遠に愛される体質に変わっている

マンツーマンセッションです。

 

 

- お申し込み・お問い合わせ -

津高台ホリスティックケアルーム
高田みすみ
086-244-6622
お申し込みサイト
ホームページ
http://bachflower.biz/ 


 

 

 

100日間夫婦修復カウンセラーの髙田です。

 

昨日は、我が家のGW最後の楽しみ

映画を観に行ってきました。

「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」

面白かったです。

 

映画でのポップコーンは定番ですが、

この日はチョコレートキャラメルの

無言の争奪戦でした💦

 

 

 

前回までのお話。

夫を当たり前の存在として、

大切にしてなかった私。

 

やっと、夫に対して、

夫として見るようになった

というところまでお話ししました。

 

*****

 

そうすると、今まで気が付いていなかったことに
気が付いたのです。
夫の気持ちが離れているということに。
考えてみれば当たり前です


夫を家族の一員と見ていた私が、
夫を「私の愛する夫」と認識したとたん、
私は家族の一員ではなく、
「夫の妻」の認識が出てきたのです。


女の感は鋭いです。
色々わかってしまいました。
父の入院中も帰りが遅いのも。
毎日毎日週に何日も夜中になる事も。
携帯を肌身離さず持っている事、
そして、夫の口座から沢山の
お金が出て行っている事。


別の女性に気持ちが行っていたのですね。


ずっと黙っていようと思いました。
色んな「夫婦修復」に関する
カウンセラーにもカウンセリングも受けました。


余談ですが、カウンセラーが上達するには
自身がカウンセリングを受ける事らしいです。
それは、今回の事で、より理解できました。


5人ほどカウンセラーに接触しましたが、
あるカウンセラーには
「ご主人が一番いい思いをしているのよ」
「会社もついで、女も出来て。
そんな、状態であなたは良いの?」
「ちゃんと、その事を冷静に伝えなさい。」
と言われました。


そこで今までの

我慢の糸がプツンと切れて
夫にかまをかけたんです。
「私以外に女の人が居るでしょ?」と。

やってしまったんです(T_T)



当然、謝ってくれると思いました。
「ごめん。辞めるよ。お前だけだ」
と。



それがどっこい、全く逆でした。
「そこまでわかってるんだったら
しょうがないね。
少し様子を見て、離婚するかどうするか
考えよう」
と言われてしまったのです。


青天の霹靂です!!

身体が震えました💦

 

 

あれれ?なんか予想と違った展開になっている。
どうしてこんなことになったのかな?
と思いました。


これ絶対やってはいけない事です。
問いただしたくなるのは山々ですが、
女性の影が見えた時、
夫に問いただす事。
これは絶対やってはいけません。


今は、この失敗がカウンセリングに
役に立っています。
何事も経験ですね。
リスク高かったです(T_T)


それから、色んな人に
相談しました。
勿論、友人たちは心の支えとなりました。


しかし、私に本当に必要なのは、
こういった経験をしたことのある、
そして、ちゃんと修復できた人で
今も幸せが続いている
プロのカウンセラー
が必要でした。


長年の仕事で行っていた
カウンセリングの要素も
大変役に立ちました。
なので、私のケースに合った
伴走者が必要であることを
知っていたのです。

 

 

「25年目にして気付かせてくれた夫婦の出来事③/3」に続く…

 

 

 

さて、お待たせしました。

個別体験セッションのご案内です。



お一人1時間
限定5名様です。

今回初の告知記念として
3000円のZOOMによる個別体験セッション
無料で行います。


●5月7日(土) 9時半~
●5月13日(金) 9時半~
●5月18日(水) 9時半~
●5月19日(木) 9時半~
●5月22日(日)9時半~

★ご希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。

「メッセージ」の部分に

 

 お申し込みフォーム

 

ご希望のお日にちをお書き込み下さい。

折り返し、お返事いたします。
★お一人様1回

 

*************

 

2006年からの技術。

ご主人に対し、不信感しかない貴女。

でも、何とか解決策はないか?

と切望しているはず。

 

まずはしっかりと辛い気持ちに

寄り添う伴走者となります。

 

「分かった」から「出来るようになった」

そして「夫が変わった」と

次々と変化が起こる習慣を

身に付けていただきます。

 

100日後には貴女が

永遠に愛される体質に変わっている

マンツーマンセッションです。

 

 

- お申し込み・お問い合わせ -

津高台ホリスティックケアルーム
高田みすみ
086-244-6622
お申し込みサイト
ホームページ
http://bachflower.biz/