[パイシーパイスのメニュー&お客様の声] | ともみと髭マンとガガ

ともみと髭マンとガガ

夫(髭マン)は南インド出身の料理人。激貧国際結婚からの飲食店起業!41歳ガガを出産。飲食店、子育て、国際結婚、アート、東洋思想などなどおもいつくまま綴ってます。

「ともみと髭マン」

【パイシーパイスの主なメニュー】

南インドカリーひと皿  880円〜
ササっと食べたい方にオススメ

•ベジカリー
•パリプ(豆)カリー
•チキンココナッツカリー
•魚カリー
•今日の特別カリー(シェフの気まぐれ)




あいがけ 1380〜
上記のカリーから二種類を選んで楽しめます



ミールス(南インドの昼定食) 1400円〜

【ラッサムスープ、豆カリー、メインのカリー、副菜4〜5種類、パパド、ピクルス】
——————————————
○南インドの主食はお米です。

○パイシーパイスでは、無農薬の日本米を合わせています。

○カリーに小麦粉を使わないので、グルテンフリーです。

○ベジタリアンの方、ビーガン(菜食主義)の方にも対応できるカリーがございます。



•ご飯の脇にあるパリパリのは、豆粉から出来たパパド。

•パイシーパイスのカリーには、シェフこだわりの野菜料理(副菜)がついています。

•野菜はもちろん旬のものを使うので、季節によって副菜が変化します。

•カリー、ご飯、パパド、副菜、ピクルスなどは、最終的に全てを混ぜると絶妙に美味しくなりますのでぜひ。

•現地と同じように手で食べるのもオススメです。
—————————————

キスマークお客様の声キスマーク