ともみと髭マン南インドカレースパイス家庭料理パイシーパイス国際結婚からの飲食店起業物語

ともみと髭マン南インドカレースパイス家庭料理パイシーパイス国際結婚からの飲食店起業物語

夫は南インド出身の料理人。激貧国際結婚からの飲食店起業!41歳で妊娠出産。予想外にハードな結婚生活を送るともみと髭マン奮闘記

「ともみと髭マン」



\南インド料理&ギャラリー/

パイシーパイス

-SpicySpice-

 岡山市北区大供1-2-21

 080-6321-3368


===

パイシーパイス2月

休まず営業


パイシーパイス3月

休み 3/16(月)

===


ふつう営業日11:00-15:00


⭐︎⭐︎⭐︎

夜までやってる特別営業日予定

<特別営業時間11:00am-22:00pm>


 2月

 27,28,29(木金土)


 3月

 木金土日

⭐︎⭐︎⭐︎


お支払いはお現金、クレジットカード各種、PayPay、メルペイなどお選び頂けます。


.................................








パイシーパイスへの
ご来店予約&お問い合わせについて

ご予約、お問い合わせは、お電話又はいずれかのメッセージにてお願いいたします。

 080-6321-3368

 通話営業時間前後[10:00am過ぎ〜17:00pm頃まで]

 番号にて携帯からショートメール

 登録がある方はLINEでメッセージ

 パイシーパイスFacebookページからメッセージ


店休日や営業時間外でお電話が繋がらない場合にはメッセージにてお問い合わせください。
折り返しご連絡いたします。

営業時間内の混雑時にはお電話すぐに出られない時がございます。非通知で無い場合には、手があいたらすぐに折り返しますのでご了承ください。



キリン一番搾り工場見学
岡山市の万富駅からシャトルバスで数分。



ともみと髭マンの、ともみです。

お馴染みのロゴマークにはしゃぐ。



さて、
ビール工場の見学に
行ってきました。

麦とホップ。
「麦の試食」
「ホップの香りを嗅ぐ」



ホップがびっくりするくらい
軽くて、ああ、いい香り。。。



麦は、噛むほど甘味を感じます。
これだけで、つまみになりそう!



ここで、一番搾り。
一番搾りと二番搾りの
飲み比べが出来ました!



酵母がぶくぶく。



ラストは、
ビールを三杯飲み比べ!




ビールの特徴に合わせた
キリン特製グラスがあると
初めて知りましたひらめき電球


とっても勉強になった、
工場見学でした音符




ドラマ「タージマハル1989」


インド食器についてご質問
いただいたので、気になって
映像を見返してみました。


ともみと髭マンの、ともみです。


日本にあるインド料理店などで
よく見る食器といえば、こちら。
パイシーパイス特別ミールス

ステンレス製
ターリ(お盆みたいなやつ)と
カトリ(小皿)。



「一般家庭ではどんな食器??」
というご質問だったのですが、

私が知れるのは夫(髭マン)の
実家のことくらいなので。


そう言われてみれば、他のご家庭
はどんな食器使うのだろう?と、
思いながら、映像を見返してみた。

Netflixドラマ「タージマハル1989」
のお父さん家はこんな。

ステンレスの、
ターリとカトリ一つ。

食卓風景はこんな感じ。



さてお次は、
映画「ダンガル」から。


娘に体力、筋力をつけさせる為
肉カレーを作って食べさせる。

そのシーンの食器はこちら。


ターリと、カトリ大と中。
素材はアルミかな?銅かな?



さて、少しイメージと違う食卓は
こちらの映画から。


映画「地上の星たち」
(Taare Zameen Par)
の主人公の男の子の家は、
こんな食器。



ああ、イドゥリ(Idli)美味しそう。


そして、
映画「レインボー」(Dhanak)の
食事風景はこんな食器。

説明



やっぱり、ターリとカトリ一つ。



地域や家庭で違いはあれども、
よく使われているのはやはり
ターリとカトリみたいですね〜!


ちなみに、髭マンの実家では…

ステンレスで小さめの、
ターリ(直径15cmくらい)だけ
を使うのがふつうですって。

で、ターリとは呼ばずに、
ライスプレートと呼んでいる。

カトリは使わずに、
ターリ(ライスプレート)に
ご飯とカレーをかけて食べていると
髭マンが教えてくれました。




チーズチャパティとキーマカリー


ともみと髭マンの、ともみです。

昨夜の晩ごはん。
チャパティに、夫(髭マン)が
クリームチーズを練り込みました。

当然ながら、
うまいよ〜♡




先日、
パイシーパイスのカウンターに
座って、Tさんとお話ししていたら。

最近やたらと私が、うまいよ〜
髭マンの料理を褒めるもんだから、

「ともみさんが最近、
 店側なのか、客側なのか、
 よく分からなくなってきた」

と言われて、吹き出しました。笑


いやはや、ズバリですね!

私もそう思ってたところです。


今まだ産休?育休?中なので、
ガガ(娘)を抱っこしたまま店に
いたりするんですけども。

スタッフ皆んないるし、実際、
今は私が店頭にいる必要性って
ないんですよね〜。


だけど、たまに店にいる。
いてもやることないから、私は
客席に座ってお喋りしちゃう。

お喋りしながら、
ガガにミルクあげたりしちゃう。


そうしてるうちに、
パイシーパイスっていうお店を、
まさに客観視できるんですよね。

この客観視ってのが、
新しい視点、アイデアをくれるから。

私にいちばん合ってるポジション。
だな〜。






フェヌグリーク


ともみと髭マンの、ともみです。

フェヌグリークはたんぱく質、
ビタミン、ミネラルが豊富です。

特徴は、苦味


昔々からヨーロッパやインド、中国
などでは薬草として使われてきました。

胃腸の調子を整えてくれるんですって。


そしてホルモンのバランスを整えて
くれる成分も含まれています。

血糖値やコレステロール、中性脂肪を
下げる働きがある。

さらに、フェヌグリークには、
認知症やアルツハイマー病などの予防
や改善に効果があるらしい。


知れば知るほど、
すごいなー!フェヌグリーク!

フェヌグリークティーもいま、
すごく注目されているんですよね。

フェヌグリークシードと
フェンネルシードがあれば、
簡単に出来ちゃうので。

メルマガのほうで、
フェヌグリークとフェンネルの
デトックス茶のレシピ動画を次回
配信しようと思います。








あいがけカリーとラッサム


ともみと髭マンの、ともみです。


「ラッサム」おすすめ。
気づいたら飲みたくなってる。
あの酸味にハマっちゃいます。

インドでは食欲がないときや、
二日酔いにも効くと言われてます。


ラッサムRassamは、南インドで
よく飲まれているスープの一つ。

タミル語で「ジュース」を意味する
のです。

ラッサムにもいろいろあって。

トマトラッサム。
レモンラッサム。
ビーツラッサム。
ジンジャーラッサム。
ガーリックラッサム。

などなどキラキラ


パイシーパイスでは通常、
トマトラッサムをお出ししています。

そして、このラッサムの酸味ね。

「この酸味は何からですか?」

とよくご質問いただきます。

これは、
タマリンドという果実の酸味です。


出た出た、タマリンド。。。

「タマリンドって、何ですか?」

そりゃそうよ。


なかなかね、

「あー!やっぱそうよね!
     タマリンドよね!」

と答える方は少数。


はい。
タマリンドって、こんなやつ。



これは、タイに行ったときに
まだ熟れてないやつを樹から
もいだの。

タマリンドの樹は、ふつうに
ひとん家の庭に生えてたのが
路地まで枝葉を伸ばしていたよ。

なんの断りもなく、
その樹からもぎ取ったのは、
夫(髭マン)だけどね。

父と髭マンが、
熟れてないタマリンドをかじって、
めちゃくちゃ不味そうな顔してたよ。



次の写真のは、
お店で売られていたタマリンド。


このサヤの中の実を料理に
使います。

でも実は、酸味だけじゃなく
やや甘味もあるからね。

だから、あのなんとも言えない、
やみつきな酸味が出せるんですね。







浪江由唯さんの
「世界の紙を巡る旅」展

AXCIS CLASSIC
アクシスクラシックにて

開催時間は平日11時~18時

土曜・日曜・祝日10時~19時。

入場無料。今月24日まで。



いろんな国の、いろんな紙を
展示されていて。

中には購入できる紙もありました〜。

これだけの国々を旅しながら、
大好きな紙を集めていったって、
浪江由唯さん凄いなー。


旅に出られる少し前にご縁あって
知り合ったのですが。

旅する前よりもさらに美しくなられて。
紙のことを語る笑顔が輝いてました。


南インドのチェンナイにある、
タラブックスの工房も訪れたんですって!

いいですね〜キラキラ

紙好きにはたまらんねピンクハート










シャビンのマサラチャイ講座 20’2/15



ともみと髭マンの、ともみです。
開催されたマサラチャイ講座。

今回、
「初めてチャイを自分で作る」
という方もいらっしゃって。

夫(髭マン)は、
まずはベーシックなチャイの
作り方からデモンストレーション。

分量も、
ご家庭で作りやすい計り方にして。


インドではお母さんがチャイを毎朝
家族のために作っている話しや、

チャイがどれほどインドの人々に
愛されている飲み物かを語りました。




そして、いよいよマサラチャイの
マサラ作り!!

マサラとは、混合スパイスのこと。

髭マンがおすすめするチャイに合う
スパイスの説明から、

実際にマサラを作る際のポイントを
分かりやすく解説しながら。

受講生の皆さまも実際にマサラ作り
に参加していただきましたキラキラ



マサラチャイを空気に触れさせ
冷ましながら泡だてる様は、
まさにインドのチャイスタンド。





最後は皆さん各々が作った
マサラチャイを飲みながら、
ほっこり笑顔。

マサラチャイを飲んだら
からだがぽかぽかしてきた!
と感動の声も。

笑いの絶えない、
楽しいマサラチャイ講座でしたピンクハート


また開催リクエストあれば、
ぜひメッセージくださいね〜キラキラ




シャビンの
マサラチャイ講座
(こちらのイベントは終了しましたイエローハート)



ともみと髭マンの、ともみです。

そもそも、
チャイってなあに?

ええ、
チャイは、茶chaです。

そうです。
中国語の茶からきてます。


が、インドでは、
ミルクティーを意味します。

お店や地域、またそれぞれの
ご家庭によって、

生姜やカルダモンなど好みの
スパイスが入ります。

スパイスが入ってるチャイ。

それが、マサラチャイ。


マサラ
(混合スパイス)

チャイ
(ミルクティー)


分解すると分かりやすいですね!

チャイの淹れ方も、
実はいろいろあるんですよ。


夫(髭マン/シャビン)は、

インドにいた時には
一日10杯以上チャイ飲んでた!

ていうくらいですから。
インドのチャイはかなり
国民に愛されています。

お母さんも家でチャイ作るし、
チャイ屋台もたくさんあるし。


そんな髭マンの淹れるチャイ。
飲むと、
すごく気分がほっとするんです。


いやしかし、
2月15日 土曜日
のは、
マサラチャイ講座ですからね。

いつもとはまた違うチャイが
味わえると思います。

ご予約は
お電話 080-6321-3368 か、
メッセージでもokです。
「チャイ講座参加希望」と
お伝えください。


/こちらのイベントは終了しました

要予約!南インドの髭マン

【シャビンのマサラチャイ講座】

\


開催場所 パイシーパイス

     岡山市北区大供1-2-21


Mail→tomomija@gmail.com

Tell→080-6321-3368

(9:3018:00 時間外ショートメールok)


メッセージ

Facebook→https://facebook.com/TomonShabinCreate/


Instagram→ @tomomijahttps://www.instagram.com/tomomija/


blog→ともみと髭マンhttps://ameblo.jp/tomojabb/

旗



講師  シャビン ジャバー

[プロフィール]

インド ケララ州 マラバール地方出身

SpicySpiceオーナーシェフ

魚座







ともみと髭マンの、ともみです。
私も、苛々することがある。


エゴとエゴをぶつけ合っている
だけで、何も解決していない。

そんなような場面に出くわすと
だんだん苛々してくるものです。



さて、

この「苛々」を味覚に例えると
何でしょうね?


苛々は、つまり怒りだから。

の五行は、木。

木の五味は、


うん。

酸っぱい!!




人は全ての感情を味わいたい
と願ってるから。

そんな役回りだったんだな。

酸っぱい感情も、
しっかりと味わいました。



そして話は変わりますが。


最近、私、
おしりの門の具合がよくないのです。

産前産後よくあることらしく、
お薬もつかってるのだけど。

ずーっと良くならないので、
どうしたらいいか占ってみました。


すると。


「困」読んで字の如く
「沈着冷静にふるまえば
 案外あっけなく通り過ぎる」





いや実際めっちゃ困ってる問題。
おしりイタいし。


とにかく沈着冷静に…!?

あっけなく通り過ぎるって…orz